なかなか頑張る日曜日

 先ほどのブログには、ランニングができないので丹念に家の掃除をして、ゆっくりと朝食。その後に泳ぎに行こうかなと書いてましたが、何だか調子が出て来て、そのまま自宅に積み上がっていた蔵書の整理をしました。

 数坪の書斎スペース(猫の額の様なもんですが。)にうず高く本が積み上がっていてにっちもさっちもいかない状況になっていました。壁一面の本棚では足らずに至る所に本が横積みになっており、まさに機能停止状態です。

 さすがにこのままの状態では機能性に大いに問題があるので、いらなくなった書籍を集めてブックオフに売りに行く事にしました。

 ただ、いざ本を処分するとなると何だか罪悪感を感じるもんでなかなか作業は進みませんが、とりあえず第一弾として100冊前後をピックアップしてお客さんのところに出向く途中で最寄りのブックオフで本を売りました。値段は1,300円足らず。あれだけ重たい目をして持って行った割に安くってちょっとガッカリですが、誰かに読んでもらえるのでゴミとして処分するよりは気分的に救われます。

 まあ、100冊どころじゃあ何の解決にもならないのですが、何もやらないよりマシ。まあ、これからコツコツと本の整理を進めて行けば数ヶ月後にはスッキリとした書斎スペースになるのではないかとほのかな期待感が湧いてきました。



 書斎スペースの整理のあとは「ケン」を風呂場に連れ込んで、体を洗ってやりました。水が大嫌いで、洗っている最中は物凄く情けない声で鳴いていましたが、とにかく洗い終わってブラッシングをしっかりとしてやるとそこそこ男前になったような...。



 その後、筋トレ。最近サボりがちになっていましたが、膝痛と関係の無い部分を重点的に頑張りました。本命のランニングができないので、まずは気休め程度ですが、9月末の100Kマラソンに備えています。



 事務所には13時頃出勤。とりあえず結構忙しめの日曜日を過ごしています。
 
スポンサーサイト

日曜日の朝 掃除

 昨夜は22時過ぎに就寝出来たお蔭で、なんやかんやと慌ただしくって疲れ気味だった元気も回復。

 今朝は5時半頃には目が覚めました。が、このところそこそこマシにはなって来たものの膝痛で走りに行けずでした。仕方が無いので、そのままベッドで本を読んでました。

 このままダラダラと過ごすのも何だか時間がもったいないので、7時過ぎからは家の掃除。

 「ケン」の体毛が夏毛から冬毛に生え変わり出したお蔭で抜け毛が床にウッスラと浮き出したので、かなり念入りに床の掃除機掛け。さらにキッチン周りや洗面所などの特に汚れやすい場所の拭き掃除に時間を掛けました。

 1時間ちょっとかけて頑張っていると、それこそ滝のような汗。

 それなりにカロリー消費はできたようです。掃除をすると自分自身が何だかスッキリした心持ちになりますし、幾許かはカロリー消費を進む事ですし、なにより嫁さんも機嫌が良いという事で良い一日のスタートが切れました。



 最近、朝晩はめっきりと気温が下がり、ついに扇風機がいらなくなりました。本当はランニングに最適なシーズンに突入していくこの時期なんですが、なにせ右膝が思う様にスッキリ治らず、ストレスが溜まります。

 ここで無理をしてランニングをするとさらに回復を遅らせてしまいそうなので我慢のしどころ(先週、マカオや香港で無理して走ってえらい目に遭いました。)ではありますが、このまま何もせずにブラブラしていると体中の筋肉が落ちて行きそう。何せ9月末に今年のメインレースのひとつ「村岡ダブルフルウルトラマラソン100K」が待ち構えているので気が焦ります。

 筋トレとストレッチくらいはしておかないとなあと思いますし、この後に朝食を済ませたらジムに行って2kmほど軽く泳ぐぐらいはしておかないといかんなあと思っています。

伊勢志摩で一泊

 昨日からTKC近畿大阪会の拡大理事会で伊勢志摩のホテルで一泊。

 10時過ぎ初の近鉄特急に乗って13時半頃からホテルで会議が始まり、そのまま17時まで拡大理事会。その後は温泉に入って大懇親会でした。

 会長職を受けて最初の拡大理事会でしたので、かなり疲れました。やっぱり2番目、3番目のポジションで会議をこなすのと、責任者という立場で会議をこなすのは全く別物の緊張感があります。

 私は先週辺りから始まった膝痛が再びぶり返してきたので、2日目のゴルフコンペはキャンセルにしましたので、翌朝はそのまま大阪へ帰阪。

 まあ、まさに会議の為だけに伊勢志摩に出かけて、何の観光もせずに近鉄特急で往復をしてきたという何となくもったいないような状況でした。

 事務所には14時頃に戻って、それから仕事。

 バリバリと仕事が進む訳でもありませんが、それでも机に向かったなりには仕事が終わっていくのがちょっと嬉しい。

 今週末は先ほども書いたように膝傷が酷いのでランニングができず。仕事漬けで明け暮れる他は無しという感じになりました。

膝痛がかなりマシに

 いっとき痛くて痛くて仕方が無かったのですが、日本に戻って来て湿布を張って安静にしていたら徐々に痛みが引いてきました。

 さすがに歩いたりして負荷がかかると痛みが出るんですが、刺す様な痛みが消えてきたのは嬉しいところ。この調子だと週末くらいからランニングを再開できるかもしれません。丈夫な体に産んでもらって感謝です。

 今朝もランニングは中止。確かに痛みが残る状況でランニングをすると治りが遅くなるので正解なんでしょうが、手持無沙汰であることも事実。「ケン」とウダウダと遊ぶしかありません。まあ、走らなくて済むのは楽なんで、ホッとするのですが...。



 今日は夕方までデスクワーク。夕方に一件だけスタッフと同行してお客さんのところにお伺いして、18時半から某提携企業さんと事務所との合同暑気払い。明日はTKC近畿大阪会の拡大理事会ですが、伊勢で1泊2日の宿泊形式で開催されるので、帰阪は土曜日(翌日は懇親ゴルフの予定でしたが、膝を捩じるのが怖いので先日キャンセルさせて貰いました。)のお昼頃。

 とにかくなんとか今週をやり過ごして休日に逃げ込んで、体調や仕事など諸々の日常生活のペースを立て直したいところです。

 
 
 

 

今日から仕事

 って言うか、昨夕からもう仕事が始まっています。

 さすがに旅行期間中は可能な限り部屋でゆっくり休養という過ごし方をしたお蔭で、旅行疲れは少なくって今朝もスッキリと起床。

 右膝の痛みもえらいもので、自宅に戻ってしっかりと水シャワーで冷やして、さらに湿布をしたらかなりマシになっていたんですが、さすがに走るまでには至らず。もうちょっと休養が要りそうです。ちょっと嬉しかったりして...。



 事務所に出勤して、まず屋上緑化の芝生にしっかりと水遣り。旅行期間中は誰も手入れをしていないですし、雨も降っていなかった様子ですから念入りに水を遣る必要があります。丹念に手入れをしていると小一時間かかります。まあ、手間といえば手間なんですが、仕事の合間の道楽といえば道楽。

 ベランダに出て、風に吹かれながら芝生や庭木の世話をしているとホッとしたりします。



 今回の表彰旅行では、たまたまなんですが、大同生命側のスタッフとして以前にうちの事務所を担当してくれていた2人の社員の方が参加されていました。一人は関西国際空港の見送り役。さらにもう一人は添乗スタッフとして。

 20年も事務所をやっていると、かつてうちの事務所に係って頂いたスタッフが妙な場所で再開したり、バリバリと活躍されていたり、会社で偉くなっておられる姿を目にしたりということがチョコチョコ起こります。

 今回も旅行先であれこれと話をさせてもらいました。彼は新入社員で初めて配属された時にうちの事務所を担当していたんですが
 、今では立派に本社スタッフとして仕事をこなしていました。10年も経てばそうなるのは当たり前なんですが、やっぱり私たちの記憶の中ではどこまで行っても新入社員の時のフレッシュな彼の姿がイメージに有って、軽い違和感があったりして...。

 こういう話も長く事務所を続けておれるから起こる現象です。何だか懐かしくって、この旅行で実は一番嬉しかった事はこれでした。



 昨夜のうちにスタッフの日報やその他の連絡事項は片付けたので、これから積み上がった仕事をひとつひとつ崩していかないとあきません。

表彰旅行終了

 先ほど関西国際空港に戻って来ました。4泊5日のマカオ・香港の表彰旅行。

 まあ、行く先々で物凄く気を遣ったセッティングをして頂いて、まさに至れり尽くせりだったんですが、さすがに5日間も海外に居ると疲れます。

 17時過ぎに事務所に戻って来て、そのままスタッフから提出された日報等の検閲をしているのですが、土日を挟んでいる筈なのに物凄い数の報告書類が積み上がっていてゲッソリしています。楽しい時間はアッという間に過ぎますが、その間に溜まった仕事を掃くのに一苦労です。

 まあ、溜まった報告書類にアップアップしながらも、やはり自分の事務所で仕事をしていると気分的には落ち着きます。帰るや否や、もう日常業務が始まってしまって息つく暇も無い感じですが、これはこれで私らしい日常生活が始まったという事なんでしょう。

 今晩は22時くらいには自宅に戻りたいなあと思っています。



 今回の旅行はマカオに出かけたのにも拘らず、一回もカジノに出入りせず。何だかこういった場所で運を使ってしまうのがもったいない気がして...。やっぱり運は自分の仕事で存分に発揮できるように取っておきたいですもんね。

 学生時代に何度かパチンコをしましたが、あまり興味を感じる事も無く、賭け事とは全く縁の無い暮らしをしてきました。ホテルのカジノの横を何度か歩きましたが、足を踏み入れようという興味がさっぱり湧いてきませんでした。

 それより何より、せっかく完全に仕事のオフのひと時が味わえるんだから、一分でも部屋で寛いだり、ベッドでグッスリと眠ったり...。こちらの方がどれだけ幸せ感が大きい事か...。

 

 また、マカオや香港ではブランドショップも数多くあり、買い物好きの人にはたまらないのかもしれませんが、物欲がほとんど無いのでさっぱり興味が湧かず。結局、夫婦ともにスタッフや関係の方へのお土産は買ったものの、自分たちの買い物は零。質素なもんです。まあ、世の中が私たち夫婦の様な消費性向の人間ばかりだとどうしようもないくらいに不景気になってしまいますよね。

 野垣家はやっぱり者より思い出。体験型重視の消費性向という事なんでしょうね。

 結局、財布のひもを緩めたものは上記に書いたようなお土産と、オプションの観光コース上で食べたハーゲンダッツのアイスクリームくらい。悲しいくらいの始末家でした。修学旅行に出かけた時の小学生の方が、まだ少しは買い物をするような気もします。

 

 
 

旅行最終日

 いよいよ本日は旅行最終日。

 今日の予定は、朝一からバスで空港に向かい、飛行機に乗るだけ。

 膝痛が酷いので、朝ランは無し。

 今回のマカオ、香港の旅行は最初から最後まで膝痛に悩まされ続けました。まあ、これは自分が悪い訳で...。お蔭さんであれこれ部屋から出歩いたりせずに、ゆっくりとした休養を摂ることができました。

 旅行自体は超豪華旅行。ご馳走の連続で言うこと無し。旅行を通してずっと世話をして下さった添乗員やガイドの方、また旅行を企画して頂いた大同生命の社員の皆さんには感謝です。

 今までこういったTKC全国会や企業防衛の表彰旅行は7~8回来ましたが、毎回いろいろな方の心遣いの元で精一杯楽しませてもらっています。私自身は目の前の仕事を一生懸命にこなしているだけで、こういった招待旅行に連れて行ってもらえて、その都度贅沢な旅を楽しませてもらえるのは本当にありがたいことだと思います。

 来年以降もこうした旅行に連れて行ってもらえるように、また日本に戻って一生懸命に仕事に精を出すことにしようと思っています。

旅行4日目 朝ラン頑張ったら膝痛が酷くなる

 旅行4日目。

 今日は終日、香港観光。



 朝起きて、膝痛が多少マシになっていたので香港のベイサイドの遊歩道をランニングする。走る衝撃には、まだまだ膝が耐え切れず、全くスピードが乗らず。出だしは9分/kmだから早歩きの方が早いかもしれません。最終的には7分半/km程度までペースを上げるがこれが限度。

 距離にしてたかだか7km程度だから、ほとんど負荷がかからないペースと距離なんだけど、ビッコを引きながら走るとそれなりにしんどい。

 対岸の香港島のビル群を眺めながら走ると、それなりに良い気分なんだけれども、意識のほとんどが右膝にいっているので楽しくもなんともなし。なにせ体のどこかしら一部を痛めると物事、さっぱり楽しめません。

 走り終わってホテルの部屋に戻ると、膝がパンパンに膨れていました。やっぱり走らない方が良かったみたい。しばらくはランニングを止めて治療に専念した方が良いということなんかもしれません。



 香港島観光のツアーに参加して、終日ガイドさんの後をついて歩いたり、バスに乗ったり...。膝痛が酷くなり、ツアー集団について歩くのも苦痛になる。やっぱり無理は禁物。もう走ってしまって、とっくに「後の祭り」なんだけれども...。


マカオから香港まで移動

 いよいよ表彰旅行の3日目。

 今日は朝一からマカオから香港までジェット船に乗って移動です。

 香港に到着してもすぐにホテルに入れてくれなくって、香港観光。結局、15時頃に部屋に入って昼寝。ホテルは九龍半島側にあるのシャングリラホテル。昨日までのマカオの超巨大ホテルではなくって、適度な大きさなんで、なんとなく止まっている側にもシックリ感があります。

 頭も使わず、阿呆の様に添乗員さんの指示に従ってついていくだけなんですが、なんだか体が疲れます。連日のご馳走疲れか?

 夜は同じホテル内の「なだ万」で和食のコース。ご馳走ですが、アルコールをしこたま飲んでいたので途中から味が分からず。何を食べたかもよく分からず。まさに「猫に小判」。「豚に真珠」とはこのこと。

マカオ二日目 観光

 昨日は昼過ぎまでオプションツアーでマカオの世界遺跡巡り。

 色々な旅行に連れて行ってもらっていますが、今までお会いした現地ガイドさんはいずれも喋りで生計を立てておられるので、その一人一人の話芸が達者。毎回楽しみにしていますが、今回のマカオのガイドさんも例に漏れず達者な人でした。現地の印象をガイドさんの良し悪しが大きく左右するだけに今回も当たりでした。

 いろいろな世界遺産遺跡を巡りますが、とにかく湿気がきつくって暑い。

 最後はマカオタワーの最上階でバイキングの昼食。食事中に屋上から4人ほどバンジージャンプで下界を目指して飛び込んでいく姿も目にしました。何やらこのバンジージャンプに挑むのは1回で50,000円かかるとのこと。



 ホテルには13時半に帰ってきて、昼寝。

 実はこうしてホテルの部屋でゆっくりさせてもらえるのが一番嬉しかったりして...。



 夕方からはダンシンウォーターのショーを見学に。

 まあ、平面展開の舞台ではなく、上からの釣り上げと水の中までを含む3次元展開が凄くって迫力満点でした。まあ、物凄くお金がかかっているなあと思われるショーでした。



 ホテルには22時頃に戻ってきて、そのまま部屋でバタンQ。今回の表彰旅行もとにかく豪華ですが、私にとってはひたすら疲労回復。ゆっくり過ごす事にテーマがあります。今日は朝から香港に移動して、また市内観光。観光終了後は早めに部屋に引き上げて、また部屋でゆっくり過ごしたいなあと思っています。
 

プロフィール

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR