FC2ブログ

大阪に戻って来て久々の朝ラン

  7月14日。日曜日。

 今週の中盤からずっと東京だったので久々に地元の池田。箕面をランニング。

 6時過ぎに起床。ゆっくりと身支度を整えて、今にも雨が降り出しそうな怪しげな天気の中を箕面周回特大コース+今宮の14.8kmを走る。

 例年のこの時期だとかなりの暑気と湿気でゲンナリしながら走っている感じなんだけれども、今年は随分と走り易い。さすがに走り出すと暑いのだが、歩いている分には気にならない程度だ。

 総平均ペースは5分45秒/km。まあ、ランニングを再開して1週間前後だから、これくらいで走れていたら充分な感じだ。特に夏場は暑くてペースを上がるどころの話じゃあないので、こうして真面目に走っているだけで良しとしなけりゃあやっておれないものね。

 ランニングの途中でシトシトと雨が降り出すが、既に汗でビショビショだったので気にならず。

 こうして淡々と距離を踏んで9月末開催の大一番。村岡ダブルフル100Kに備えて調子を上げていかないとアカンからねえ。これからはちょっとトレーニング量を上げてランニングベースを高めに持って行かないと勝負にならないので頑張りどころだ。

 帰宅後はゆっくりと朝食。朝風呂。

 その後は、メールやスタッフからの日報のチェック。さらにスタッフの担当先ハンドリングについての個別相談の応答。3~4日間の空白だったのだけれどもかなりの量が溜まっていたので、結構たいへん。昼前までウダウダと...。

 まあ、それにしても近頃は自宅に居ながらにしてこういった仕事がこなせるので良い時代になったもんだと思う。

 IT技術の進展で多種多様な仕事が無くなっていくというちょっと悲観的な書き振りの記事をよく目にするのだが、その一方で生まれてくる新しい仕事もたくさんある筈だし、労働環境はドンドンと便利になっていくのだろうから悲しい話ばかりでも無い様な気がする。要は時代の変化にしっかりとキャッチアップしていけるかどうかってところが大切なんだろうなあと思う。
スポンサーサイト

東京3日目 朝ラン

  7月13日。土曜日。

 昨日の午前中は遠藤金融庁長官の講演。その後、金融機関と貸出先の間に生じる情報の非対称性解消の切り札としてモニタリング情報サービス利用について森金融庁参与や金融機関の役員の方々をお招きしてのパネルディスカッション。

 午後からはニューメンバーズ・サービス委員会。その後懇親会。2次会、3次会...。日付が変わる頃に何とかホテルの部屋に戻ってきてバタンQ~。

 盛り沢山のあれこれに精根尽き果てました。



 今朝は何とか5時半起床。

 二日酔いも言うほど酷くないので、そのまま皇居を一周。さらに東京タワーの麓まで走って帝国ホテルまで戻ってきました。距離にして10㎞。走り終わって手元のGPSを確認すると6分10秒/㎞の超ユルユルペースですが、悪コンディションでもとにかく走るだけは走った自分を誉めてやらないと...。

雨の中の朝ラン

  7月12日。金曜日。

 5時過ぎに起床。部屋から外を見ると雨。小降りのようだったので、ランニングウエアに着替えて朝ラン開始。

 昨夜、二次会の帰りに帝国ホテル横の山手線と新幹線の間の細い路地が両サイドから庇や工事テントが張り出していて雨がしのげそうだという事を発見していたので、その500~600m区間を何度も往復する事とする。

 庇の幅が狭く、途切れている部分も多いので、雨をカットする率は60~70%程度だけれども、小降りだからまずまず走れる感じ。

 同じ所を何度も折り返すのは単調で面白い事も何ともないのだけれども、走らないよりは随分とマシという事で辛抱して走る。

 結局、4.5km走って終了。総平均ペースは5分50秒/km。

 雨の割には、まずまず真面目に走りました。

 ランニング後は、ゆっくりと朝風呂。6時半頃からレストランで朝食。

 9時から遠藤金融庁長官の講演が始まるのだが、それまで随分と時間があるので昨日の坂本会長の講演録や書籍を引っ張り出してきて読む事とする。ちょっとくらい頭の良さが移ってくれたらありがたいのだけれども(笑)。

 

TKC全国役員大会初日

  7月11日。木曜日。

 さっきのブログに書いたように朝は正副会長会。議題が盛り沢山。午後からの役員大会本番の確認事項なんかもあって大忙しの議事だった。

 昼食を済ませて13時から式典開始。

 16時から坂本全国会会長の講演。頭の良い人の話というのは複雑な事象も単純明快にツルリと解きほぐすものだが、それを地で行く講演だった。聴いているとスルスルと自分の中に入ってくる気がするのだが、それを他人に喋ってみろと言われるとたちまち困ってしまうような感じ。この感じ分かるかなあ。

 なかなか、あんな話をする域には行き難いもんだと感心してしまう。地力の差も大きいのだろうけれども、その後の努力、生き様ってのが全然違うのだろうなあ...。

 凡人は凡人なりにそんな立派な人の話をしっかりと聴かせてもらって、我が身の生き様に反映させていけば良いのだと思いまうがね。

 夕方からレセプション。1,000名の立食形式の大宴会。壮観です。

 2次会はTKC近畿大阪会の理事の先生と一緒にホテルの近所の居酒屋へ。結構ハードな一日だったので、途中から眠気がきつくなりフラフラ。2次会終了が22時。まるで子供である。

皇居ランニング

  7月11日。木曜日。

 今日の13時からいよいよTKC全国役員大会が開催される。その前に私たちはTKC全国会正副会長会が9時から開催される。

 何とか6時過ぎに起床して、とりあえず小一時間ほどランニングをする事に。

 嫁さんと一緒にホテルを出て、日比谷公園で嫁さんと別れて私は皇居一周ランニング。行き交うランナーに引っ張られる形でペースが上がる。手元のGPSでは5分40秒/km。ランニングを再開したところの私にしたらまずまず早めのペースだ。

 結局、総距離は6km。嫁さんは日比谷公園内をウロウロと走っていたらしい。

 朝風呂をゆっくりと楽しみ、ホテルのブッフェで豪華な朝食。

 英気を養い、いささかハードな本番突入だ。

役員夕食会

  7月10日。水曜日。

 午前中は大阪市内のお客さんの所に訪問して経営改善の検討。

 社長の人事絡みのストレスを延々とお聞きする。

 「分かる。分かる。」っていう話だけれども、私には社長の話を親身に聞いてあげる事しかできない。

 13時発の伊丹空港発の飛行機に乗るために大急ぎでいったん事務所に戻り、嫁さんとバタバタと空港へ。ドタバタで飛行機に乗り込むが本当に気忙しいものだ。

 今日から週末までTKC全国役員大会が東京の帝国ホテルで開催される。凡そ1,000名のTKC全国会の各地域会役員が集まる巨大大会だが、今晩は全国20の地域会の会長が集められて開催される夕食会だ。

 帝国ホテルの玄関に集合して、今晩の綱町三井倶楽部へ。三井グループの役員が社交場として利用する会員制倶楽部だ。三田の一等地に10,000坪の敷地(固定資産税を考えると身の毛もよだつ。)を備えた伝統の迎賓館だ。

 一般の利用は不可。

 もちろん私や嫁さんには縁の無い上等な場所だ。

 こうやってTKC全国役員大会の前日に開催される会長夕食会。これで4回目。毎年、開催地域会がその土地でよほどの縁が無い限り利用がしにくい格式の高い料亭やレストランで開催されるのですが、今年もまた凄い所でした。ありがたいことです。

 夕食会終了後、早々にホテルの部屋に戻りバタンQ~。美味しいごはんも嬉しいのだが、たっぷりの睡眠もまた贅沢な事だ。
 

今日から東京へ出張 とりあえず朝ラン

 新しい週が始まったと思ったら、あっという間に水曜日。「光陰矢の如し」とはよく言ったものです。

  7月 8月。月曜日は朝からお客さんに来所して頂き、特例事業承継税制の適用の相談。せっかくの優遇税制ですから上手に活用したいものです。本格的に特例適用の方向で事案を進めて行く事に決まりました。頑張らんとあかんなあ。

 昼からは天満橋にある小笠原さんの事務所の見学会に参加。実は事務所を立ち上げてまだヨチヨチ歩きだった時期に一緒に事務所経営の勉強会を毎月一回の割合で開催していた間柄です。TKC南近畿会だったのでそれ以来縁が薄くなっていたのですが、知らぬ間にうちの事務所よりも経営規模の大きな立派になっていました。

 自分の事務所の経営の中身を赤裸々に実数を使って説明してもらい、見習わないとアカンなあと思うポイントがいっぱい。学びの多い時間になりました。

 聴けば彼の娘さんもうちの長女と同じで、自分の事務所で働きながら税理士資格取得中との事。「今度、4人でご飯でも食べに行こか。」という事になりました。



  7月 9日。火曜日。

 早起きに失敗。朝ランなし。

 ここのところ3日連続でランニングをしていたのですが、まだまだ習慣付けのレベルまで行かずというところです。

 朝からりそな銀行箕面支店で税務の個別相談会で相談を受けていました。こうしてうちのお客さんと異なる方と広く交わり、あれこれと悩みを聞く事で、今まで気が付かなかった新たな視点に気付く事があります。



  7月10日。水曜日。

 今日から週末までTKC全国会の全国役員大会で東京出張。昼一の飛行機で東京に向かうのですが、午前中は通常の仕事。

 とりあえず朝ランだけは真面目にこなす。

 コースは定番の箕面周回大コース 8.6km。調子は悪いままですが、とにかくペースも全く気にせず走る。

 気温もかなり上がって来て、汗の量が凄い。

 義務感だけで走っているようなところもあるのだけれども、こうした淡々としたランニングの積み上げが大切です。

 ゴール後にGPSを確かめると、総平均ペースは5分40秒/km。悪いなりにそこそこ頑張った感じで、ちょっと嬉しい。



 

新しい一週間の始まり ちゃんと朝ラン

  7月 8日。月曜日。

 なんとか早起きに成功。けっこうきわどい勝負だったけれども、辛うじて自分に勝利!

 6月の月初に南砺ウルトラマラソン100Kを完走してからランニングに対して精神的にも肉体的にもいっぱいいっぱいになってしまい、その上に仕事とTKC関連のあれこれが押しかけて来たものだから、すっかりランニングとご無沙汰状態になっていました。

 そんな自分を宥めすかして先週の土曜日くらいから徐々にランニングを再開していたので、なんとしても今日も走っておきたいところでした。こういうものは習慣付けの話ですからね。

 今日は超定番の箕面周回大コース 8.6km。

 まだまだ気持ちは落ちたままで、走ったというだけでも充分に自分を褒めてやらないとアカン状態なので、ペースは一切気にせず気ままラン。

 嬉しくもなく、悲しくもなく、淡々と走り続けました。まだ、暑さも本格化する直前なので、さほど辛さは感じないのが救いです。

 走り終わって手元のGPSを確認すると総平均ペースが5分55秒/km。

 とにかく走るという生活リズムを自分の中に定着させる事が目的やから、まずまず頑張ったねえという事で今朝は終了。どちらかというとその後の朝風呂の方が数段楽しみって感じです。

湯布院 朝ラン

  7月 7日。日曜日。

 6時に起きて朝ラン。

 湯布院は小さな盆地。盆地の南西のヘリにある眺めの良いホテルをスタートして、盆地の真ん中にあるJR由布院駅まで下る。その後、湯の坪街道沿いに走り。再び盆地の東からヘリ沿いをグルリとホテルまで回り込んで走ってくる7km。

 朝ですから、日中の暑さが嘘のよう。

 ペースを気にせず気ままに散歩がてら走るという表現がピッタリです。

 走り終わって手元のGPSを確認すると7分30秒/kmですから、本当にユルユルです。まあ、始めて泊まった場所ですから、自分の好奇心を満たすのが主たる目的。これで充分なんですが。

 朝ランの後は露天風呂でひと風呂浴びるのが最高に気持ち良し。こういった温泉に1週間ぐらい滞在して、わがまま放題に過ごすってのは良いだろうなあ...と妄想の世界に浸りながら。



 11時から義父の法事が実家の近くのお寺であるので、朝ご飯を済ませてそのまま車に乗り込んで佐賀関方面にドライブ。

 法事自体は1時間前後のもの。お墓もお参りをして、実家へ。義母は既に我が家に引き取っているので、今は誰も住む人の無い空き家になっています。幸いにも買い手が名乗りを上げて頂いたようで、義兄が一生懸命に片付けをしてくれていました。
 
 って事で、私がいろいろと30年以上お世話になってきた実家も今回が見納め。

 それにしても人が住まなくなった家ってのは何だか閑散として寂しいものです。子供が小さな間は、年に1~2度は家族みんなで帰って、2~7日間ほど過ごさせて頂いていたので、我が家の思い出も染みついた家なんで、余計に寂しさが際立って感じられるんでしょうねえ。

 全国的にも空き家問題が猛烈な勢いで広がっているようですが、うちの様に次の買い手さんが手を上げて頂けるケースは、例えビックリするほどの安値であろうとも、まだまだ幸せな事だなあと思います。



 15時ぐらいから大分市近郊のパークシティという商業施設に立ち寄って、お客さんが経営されているレストランを視察。視察と言っても、身分を明かさずに、お客さんとしてのんびりとお茶を飲んでいただけですが。

 資料でいろいろと目にしていたんですが、やっぱり実店舗を目にすると、私の中に入ってくる各種データの意味が一段リアルになるような気がします。店員の日ともキビキビと働いておられてちょっと嬉しい気がしました。

 また、大阪で社長とこの件を喋らんとなあ...。



 大分空港発は18時55分の飛行機。かなり時間的余裕があったので、時間潰しがたいへん。勢いお土産屋さんに居る時間が長くなったので、財布もその分薄くなったような気が...。

 
 
 

大分へ

  7月 6日。土曜日。

 昨日の静岡日帰出張の疲れが残っており早起きがたいへん。ベッドの中で必死に眠気と闘い、何とか6時過ぎに起床。

 天候不順と仕事やTKC関連のあれこれに差し込まれてランニングとさっぱりご無沙汰になっていたので、今朝から再開しようと思って早起きを頑張りました。

 と言っても、走るモチベーションは全く上がらずですから、家の近所をユルユルペースでウロウロと走る事で「何とか走るだけは走ったぞ。」と自分に言い訳するために無理矢理走って行うような感じも無きにしも非ず。

 まあ、一旦走るリズムが崩れると、正常なリズムに戻すには多少の痩せ我慢も必要になります。

 自宅から五月丘、畑、緑丘、鉢塚のアップダウンのある道を総平均ペースは6分50秒前後/kmでウロウロ。距離にして5kmですから、負荷は全くかからない感じのユルユルランニングです。



 義父の法事の為に、大分に一泊二日で向かいます。今回は嫁さんと次女の3名の旅。

 伊丹空港を10時過ぎに発ち、昼前に大分空港に到着。そのままレンタカーを借りて、今晩は由布院温泉で前泊です。

 途中、別府でちょっと高級仕様の回転寿司に立ち寄って昼食。

 貧乏性の私は、回転寿司に来ると回るお皿の色が気になって、気が付くと安い皿が自然と積み上がっていきます。やっぱり20歳代の極貧生活が体の隅々に沁みついてしまっていて、なかなか治らないもんです。

 もう、今はちゃんと仕事もしていて、収入も心配するほどの事でもないのに、貧乏性は抜けません。浪費壁よりはマシですし、それで格段の不自由も無いので良いのですが。



 特に行きたいというところも無かったので、とりあえず九重高原の日本最大の「夢」吊橋へ。

 車で行ってるので何という感動も無く、大勢の観光客に混じって淡々と一往復。橋の真ん中辺りはさすがに渓谷を吹き抜ける風が涼しかったのですが、どうと言う感想も無く終了。

 さすがに景色が良いので、一度、ゆっくりと九重連山をトレッキングで回ってみたいもんだなあと思いました。

 湯布院の街は小ジャレた雑貨店や喫茶店がいっぱい。金鱗湖辺りの通りを観光客の一人としてウダウダと歩き、とどのつまりは「豆柴カフェ」で大休憩。豆柴が10匹ほど座敷を走り回っているだけなんですが、柴犬好きの我が家には一番楽しかったところです。

 我が家は巨大柴犬の「ケン」を一匹飼っているだけなんですが、こうして多頭飼いするのも楽しいだろうなあと思います。まあ、これだけ仕事が忙しくって、合間にランニングがどうのこうのと言っていると、無責任な買い方になってしまいそうで無理だなあとは思いますが。

 ホテルには17時過ぎに到着。

 ゆっくりと温泉に浸かって、美味しい晩御飯を食べ、21時過ぎには就寝。極楽。



プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR