fc2ブログ

西を目指してひたすら走り出したんだけど、雨が降り出して阪神電鉄深江駅でストップ

  4月21日。日曜日。

 今日は朝早くからとにかく明石を目指し(距離にして50kmくらいになります。)て、旧西国街道沿いを一目散に走って行こうと思い、 6時半頃に自宅を出発。

 天気が心配だったのですが、とりあえず走れるところまで走れば良いと思って、黙々とLong Slow Distanceを始めました。

 甲武橋までは昨日と全く同じコースを走り、その後も旧西国街道沿いを西へ西へと...。

 西宮神社でお参りをして大休止。

 この辺りからピリピリと雨が降り出しましたが、まだ濡れてビッショリという感じでも無かったので辛抱してランニングを再開。

 やはり雨が降り出すと、気持ちは下がって来るものです。昨日みたいに天気が良くて暑いってのも辛いのですが、いつ本降りになるか分からないシトシト雨ってのも辛いもの。

 結局、阪神電鉄深江駅辺りから雨脚が強くなり始め、身体も結構冷えてきたのでランニングを中止としました。

 距離にして22km。総平均ペースは 7分 5秒/km。

 まだまだこれからって感じだったのでちょっと残念ですが、さすがに大会に参加をしている訳でもない状況で雨の中を走り続けるのは嫌ですわ。

 スマホで近所の銭湯を検索してみたんですが、さすがに朝の10時から営業をしている所が無かったのが残念なところ。そのまま駅のトイレで濡れた身体を拭いて、さっぱりした服に着替えて、阪神電車に乗って帰宅の途に着きました。

 神戸方面に行く際には、阪急電鉄やJRは利用するのですが、阪神電鉄は梅田から甲子園くらいまでしか利用したことが無かったもので、車窓の景色も普段とちょっと違って新鮮でした。

 阪急電鉄池田駅には昼前に到着。

 そのまま、嫁さんと待ち合わせて野垣家御用達の御蕎麦屋さん「小花庵」に向かい天ざるを頂き、大満足。
スポンサーサイト



武庫川河川敷を含む大三角形コースのランニング

  4月20日。土曜日。

 今日は 8時半ぐらいから緩いスピードで走りながら距離を稼ぐ、いわゆるLong Slow Distanceをすることにしました。

 コースは自宅を出て猪名川沿いを南下して軍行橋のところで旧西国街道に合流して、そのまま西行。うっすらと旧街道の趣の残る伊丹の街道筋を淡々と走り、甲武橋からは武庫川の河川敷をひたすら北上してJR宝塚駅。さらに旧巡礼街道を中山寺まで走ってスーパー銭湯の「宝の湯」でゴールする20.6kmです。

 気温が高く、太陽の日射も強くて、結構しんどいランニング。

 武庫川の河川敷では、春らしくいろいろなスポーツに興じる人の群れや、土手上を沢山の人がお祭りの山車を楽しそうに引いているところを横目に黙々と走りました。

 総平均ペースは 6分57秒/kmですから、まずまず当初の狙い通りです。



 「宝の湯」は有馬温泉とほとんど同じような心地良い泉質なんですが、露天風呂でたっぷりと浸かっては冷水浴を繰り返し、疲れた体のリカバリーに励みます。その後、露天風呂のデッキチェアで20~30分ほど昼寝。

 まあ、こうしたランニングを済ませた後の長風呂と昼寝っていうのは気持ち良いことこの上なし。入浴後に、レストランで生ビールをグイッと一杯呑めれば、本当に言うことなしって感じです。

久々の朝ラン 帰路にコゲラを発見!

  4月18日。木曜日。

 このところ出勤前の朝ランは随分とご無沙汰だった(出張時の朝ランは走っていましたが。)のですが、久々に軽く走ってきました。

なにせ 5月19日に野辺山ウルトラマラソン100Kがあるので、付け焼刃ではあるものの脚を慣らしておかないと...。

 ただ、朝一からうちの事務所で、借入の返済猶予をしておられるお客さんが対象金融機関を集めて現状報告会を開催するのであまりしっかりと朝ランに時間を割く訳にはいきませんでした。

 ってことで、自宅から出て旧巡礼街道を東行して新稲の村はずれで折り返す 4.1kmを走ることに。

 まだ眠っている身体をゆっくりと起こす感じのユルユルペースで走ったので、総平均ペースは 6分10秒/km。

 うっすらと汗をかく程度で、ほんの準備運動って感じの走りでしたが、走らないよりはマシ。

 帰路、近所の渋谷公園の樹木にコゲラがいるのを偶然発見したので、慌てて観察。

 スズメ大の小さな野鳥ですが、動きが軽くて幹を螺旋状にトントンと移動しています。さすがにドラミングをするところまでは見れなかったのですが、初めて見る野鳥だったのでちょっと嬉しい。



 途中、公園の木立に目を向けるとスズメ大のゲラらしき野鳥を見つけました。大きさから言うとキツツキの仲間のコゲラ属のなにがしって感じですが、家の近所でゲラの仲間を目にするのは初めてなもので、立ち止まってしばらく観察をしていました。

 ランニングの最中だったので、双眼鏡の類を持っている筈も無くて眼鏡通しで見るしかありません。野鳥の細かな部分が確認できないのが玉に瑕。明日の朝、もう一度同じ場所に双眼鏡を持って行こうと密かに思っているのですが...。

 自宅が五月山の山麓にあるもので、ちょっと気を付けて歩いているといろいろな野鳥を目にするのが楽しみの一つになっているのですが、初めて見る種類の野鳥だと喜びも大きめ。図鑑を眺めながら、あれこれと想像を膨らませました。

春爛漫の嵐山までランニング

  4月14日。日曜日。

  7時半頃から京都の嵐山を目指してランニングを開始。

 先日のブログにも書きましたが、来月の野辺山ウルトラマラソン100Kに向けてのダイエットと脚作りの一環でやっています。

 とにかく長時間動き続けることに慣れる必要があるので、スピードを気にせず淡々と旧西国街道を辿って京都を目指します。

 コロナ前まではウルトラマラソンの大会には年に数回のペースで出ていたので、わざわざ長時間動き続けるなんていうトレーニングの必要も無かったのですが、コロナでそんな耐性もすっかりと落ちてしまったようなのでもう一度身体に刷り込んで行かないとアカン気がしています。

 途中、お腹が減ったり、喉が渇くとコンビニに立ち寄って調達。大休止を何度か挟んで一人黙々と走り続けましたが、お昼ぐらいから日射がきつく感じられるようになり、暑さがちょっと辛くなってきて...。まあ、こういう天候的な悪条件への耐性も身に着けるべき点なのですが。

 桂を過ぎて桂川沿いの堤防を走っていると、散り残った桜や真っ黄色の菜の花に包まれて本当に幸せそのものの景色が目の前に広がり、河原に多数の人が群れていてなんだか楽しそうです。

 そんな中を黙々と一人の爺さんが走っているのはなんだかちょっと変な感じがしますが...。

 阪急嵐山駅前のスーパー銭湯がゴール。

 距離にして39.4km。総平均ペースは 7分30秒/km。



 そのまま 1時間ほど長風呂をして、ノンビリ。外湯では居眠り。何も考えず、ひたすらボンヤリ。

 こうして走り終わった後に、お湯に身を任せてグタ~ッとなっているのは本当に幸せですねえ。

 贅沢な時間っていうのはこういう瞬間を言うのかなあ。  

週末、モンパルナスのポイントカードに釣られてモンパルナスまでランニング

  4月13日。土曜日。

 二日酔いで走った焼津ハーフマラソンから始まった一週間。その後もTKC関連の宴席が続き、トドメは昨夜のプライベートな呑み会。

 なんだか朝からドヨ~ンとした疲労感に包まれて、このまま家から一歩も動きたくない気持ちだったのですが、あまりに良いお天気だったので...。

 10時過ぎから超スローペースで長距離を走るLong Slow Distanceをすることに。

 疲労回復目的ですから 7分30秒/kmペースでゆっくりと猪名川沿いに南下。猪名川下流にある外周距離にして10kmほどある園田の輪中をグルリと走って、このところしょっちゅう通っている庄内の五色湯でゴールする17.9kmを走りました。

 総平均ペースは当初の目論見通りの 7分29秒/km。

 途中から、やっぱり直近の一週間の疲れがドッと出てくる感じで、眠気と強い疲労感にさいなまれながらのウダウダ ランニングになりました。

  5月19日には野辺山のウルトラマラソン100Kが迫ってきています。一ケ月前からの付け焼刃トレーニングになるのですが、本気で身体を作っていかないと誤魔化しが一切効かない過酷なレースですからね。コツコツと身体を距離に慣らさないとねえ。



 温泉でさっぱりした後は、これまた定番のモンパルナスへ。

 ポイントカードには500円でスタンプを一個押してもらえるんですが、今日で目標の10個到達! まさに満願成就になるので、何だか知らない達成感を胸にモンパルナスへ。

 完全に店の営業施策に乗せられているのですが、それもまた楽しです。

 今日はいつものボルシチセットはさすがに気温が高くてちょっと暑苦しい感じがしたので、ピロシキを5個持ち帰りにして締めて1,200円也。

 高校の同級生で庄内在住のリンコがプリンも美味しいと言っていた(ちなみにモンパルナスのボルシチの言われも教えてもらいました。)を思い出しましたが、見当たりませんでした。

 レジで満願成就の暁にどんな特典があるのかを聞いてみたら(最初に聞いとけ!って話ですが(笑)。)、次回の購入時に300円引きになる様です。

 ってことは、還元率 6%を求めてシコシコとモンパルナスに通っていたのか...。

 これって凄いことなのか、なんでも無いことなのかよく分かりません。まあ、今までポイントカードの類を碌に貯めたことが無いので楽しかったと言えば楽しかったのですが。

朝一の「ケン」の散歩

  4月11日。木曜日。

  6時過ぎから「ケン」を連れて、朝の散歩。

 私達夫婦で分担して朝と夜の 2回それぞれ30~60分ほど散歩に連れて行き、夕方は隣家に住む父親が担当で散歩に行っているので一日で合計 3回の散歩になります。

 柴犬ですからそれなりに運動量を確保してあげるのが大切なんですが、普段も家の中や庭で自由にウロウロしているもんですから、運動量的には過重なほどじゃないかな。
 
 まあ、お陰で14歳を目前にしても加齢による衰えを全く感じさせずに元気そのもの。

 ありがたいことです。



 私が住んでいる所は、今まさに桜が満開。それまでのちょっと重たい冬の景色が一気に明るくなって、春真っ盛りといった感じ。五月山の麓の丘陵地帯なんですが、そこを吹き抜ける風も心地良くて...。

 「ケン」を連れて散歩をしていても、街のあちこちに春の草花が咲き乱れている風景が目に飛び込んでくるので、ついつい歩く距離が延びます。

 この時期は、ひとわたり定番コースを歩いてから、ちょっとしたオプショナルコースを付け足すことが多くて、今朝も結局は 1時間近くウロウロと近所の住宅街区を歩き回っていました。

 ほとんど何も考えず、行き先すら「ケン」に引っ張られる様にして歩いているこのボンヤリした時間ってのが、随分と贅沢なものの様にも思えます。

 このまま、公園のベンチで軽い朝ご飯でも食べて、午前中はノンビリ過ごしたいなあ...という考えも頭をよぎるのですが、仕事の予定があるのでそういう訳にもいきませんが。



 自宅に戻ると、そのまま玄関横の花壇や芝生の庭をしばらく手入れ。

 やっぱりこの時期の我が家の花壇も色々な花が咲き乱れて、一年で最も綺麗な季節の一つなんで、手入れをするのもまた楽し。

 しっかりとした園芸の知識がある訳でもない素人の生兵法なんですが、それでもこんなに綺麗な風景を創り出せるのは凄いと思います。

 園芸にのめり込む人の気持ちが分かります。
 

フーッ... もうひと頑張り!

  4月10日。水曜日。

 アルコール漬けでフラフラになった焼津ハーフマラソンから帰ってきて 3日目。

 新しいお客さんの創業支援や借入金の返済猶予をしてもらっているお客さんに同行して金融機関との交渉をお手伝いしたり、スタッフから上がって来た担当案件の個別相談に乗ったり、TKC関連行事やその後の懇親会等で追いまくられて息付く間もない様な状況です。

 疲れを抜く暇がありません(泣)。

 不調なまま終わったハーフマラソンですが、言ってもハーフマラソンですから筋肉痛はほとんどありません。肉体的な疲労感も感じないのですが、アルコール疲れがピークに達している感じ。

 まさにドヨーンとした気分で過ごしています。やっぱり歳を取ったなあ...(泪)。

 なんとか今晩まで耐え抜くと、ようやくスケジュール的に余裕が出てくるので、もうひと頑張りです。

ヘロヘロの焼津ハーフマラソン もう若くないのに年甲斐も無く...

  4月 7日。日曜日。

 前日に、静岡県富士市にあるお客さんを訪ねて打ち合わせ。会社が大きな変化の波にさらされている局面ですから、打ち合わせをする内容も多くて...。

 夕方に静岡市のビジネスホテルに入って、今回の焼津ハーフマラソンに出場するTKC全国会のニューメンバーズサービス委員会の仲間 3人と合流して前夜祭。静岡の新旧のおでん横丁を調子に乗って合計 4軒梯子をすることに。

 盛り上がって楽しかったものの、呑み過ぎました...(泣)。

 さすがに日付が変わる前には部屋に戻ったものの...。



 当日は朝一に地元の多々良先生がわざわざビジネスホテルからスタート場所まで車で送迎して頂き、ありがたかったのですが。

 とにかく二日酔いが...(汗)。

 10時丁度のスタート時間までに、なんとか二日酔いから回復するように水分補給と深呼吸を繰り返したのですが、そんな簡単なことでそうそうスッキリとした状態になる筈もありません。

 ほぼほぼ最悪のコンディションでハーフマラソンの火蓋が切られたのでした(泣)。

 当初の計画では 5分30秒/km前後のペースで15km地点まで走って、後は体力の残り具合を見ながら走り方を調整していこうという感じでしたが、スタート直後から身体が重く、ムカムカを抱えながら思うように走れずという感じで本当に辛いレースになりました。

  早くも 5km地点くらいから身体の動きが自分の思いと乖離し始めてスローモーな動きになり、何度も歩こうかどうかを思案する始末。

 エイドではベッタリと立ち止まって水分補給の御代わりを...。

 とは言っても、今回の出場者 5人のうちの最下位のメンバーがレース後の宴会費(地元の良い料亭をセッティングしてくれていました。)を全て支払うという厳しいルールが設定された男の勝負の世界ですから、もがくようにして最後まで走らざるを得ません。

 今回のレースの関門制限時間は最終ゴール地点で 2時間10分ですから、ハーフマラソンの大会の中では時間制限がちょっと厳しめの大会です。とにかく時間制限には引っ掛からず、ゴールテープを切らないと 6人分の宴会費を自動的に負担することになるもんで必死です。

 とにかく勝負の土俵に乗らないとねえ。

 アップアップしながら、なんとか 2時間 5分 7秒で完走はしたのですが、とにかく自分の中ではワーストクラスの出来の悪いレース結果になってしまいました。確か、コロナ前には 1時間50分前後で走っていた様な...(泪)。

 やっぱり仲の良い者同志てマラソン大会に出たとしても、前夜祭と称して盛り上がり過ぎては駄目なんですよね。もうちょっと大人な対応をせんとねえ(笑)。

 男の勝負をかけたグループ内での順位は 2位。50歳前後の若手?メンバーとの勝負でしたから、上出来ですね。

 トップの遠藤さんには 4分くらい負けてしまいましたが、次回はリベンジしたいものです。

 結果的に、関門制限の足切りに有ってしまったメンバーが 2人出たので、私が宴会費用の支払者になる羽目に陥るのはなんとか免れれたのがありがたいところ。

 レース後に手元のGPSでペースを確認すると、スタートから 7km地点まではそれでもなんとか 5分30~40秒/kmで走っていたのですが、そこから徐々にペースが落ち始めて17km地点では 6分/kmまで逓減的にランニングペースが下がっていき、ラスト 4kmは一気に 6分20秒/km前後までペースが劇落ちです。最早、走っているという感じじゃありませんねえ。



 レース後、地元の「くろしお温泉」に皆んなで向かい、長湯。昼寝。

 17時から宴会。まだ、昨夜のアルコールが残っている様な状態でしたが、さらにそこから頑張って呑んだので...。

 焼津の地酒「磯自慢」が地元の魚を中心にした和食の味とピッタリと合って何とも言えませんでしたが、疲れた体にトドメを差す様な気がしないでもありませんでした(笑)。

 この宴席のスポンサーを意に反しながらも立派に務めて頂いたお二人さん(本人の名誉のために名前は伏せます(笑)。)には感謝です。また、地元ということで我々をあれこれアテンドしてくれた多々良さんにも感謝です。本当にありがたいことで。

 20時過ぎにはJR静岡駅から新幹線に乗って帰阪の途に就いたのですが、車中は熟睡。新大阪駅止めの新幹線ですから乗り過ごしが無いのが救いでした。

東京朝ラン

  4月 2日。火曜日。

 昨日の午前中は事務所の月初会議。午後からは幹部会議。さらに夕方からTKC近畿大阪会の研修調整会議と会議続き。

 懇親会を終えて、東京行の最終の新幹線に飛び乗って、日付が変わる時間帯にホテルに到着。部屋に入るや、直ちに爆睡。



  6時半頃に起床。

 今日は11時から終日の予定でTKC全国会のニューメンバーズサービス委員会。

 朝の時間帯だけは少し時間的に余裕があることから、しっかり目の朝ランをすることにしました。

 早稲田のリーガロイヤルホテル東京を出発して 1kmほど走った音羽で鳩山会館の入り口を見学。あの鳩山一族が住んでいた洋館ですが、入り口部分からは見上げるばかりの坂が続くだけ。丘の上にあるはずの建物は見えませんでした。まあ、驚くほどのお金持ちってことなんでしょうね。

 そのまま巣鴨のとげぬき地蔵と庚申塚まで走ってからちょっとだけ見学。

 そこから都電沿いに走って、雑司ヶ谷の墓地と鬼子母神を経由して再びホテルに戻って来ました。

 距離にして10.1km。総平均タイムは 5分46秒/kmですから、まずまずのペース。ポイント、ポイントで立ち止まって案内板を読んだりしながら走っているため、頻繁に立ち止まったり、走るルートをあれこれ迷ったり...で、総平均ペースは心持ち低めに出ている感じかな。

 この調子なら、今度の日曜日の「やいづハーフマラソン」本番では 5分30~40秒/km前後でレース前半を走り、その後は脚の調子を見ながらペースを調整していく感じで良いのかなあ...。

いつもの定番長距離ランニング やいづハーフマラソンに向けて

  3月31日。日曜日。

 来週に出場予定の「やいづハーフマラソン」に備えて、定番の長距離ランニングコースを淡々と走りました。

 自宅から箕面周回特大コースを走り、萱野村からは千里川沿いを下って猪名川との合流点へ。そのまま猪名川沿いを下って神崎川合流点からこれまた定番の庄内にある五色の湯まで走る総距離20.6km。

 温泉にゆっくりと浸かって、モンパルナスでボルシチセットを食べてからスタンプカードに判子を貰って(満願まであと1,000円分に迫りました。)、電車に乗って池田まで帰って来るところまでほぼほぼいつも通り。

 温泉後の着替えをザックに詰め込んでいたので、丁度 3kgの重量を背負って走ることになりました。

 総平均ペースは、15.5km地点までは凡そ 6分/km。その後のラスト5.3km部分は凡そ 6分26秒/km(GPSのボタンを押し間違えたので、ちょっとややこしことになりました(泪)。)。途中、信号待ちが何度かあり、コンビニで飲み物を買ったりしたので、休憩無しで走るよりは楽になるんですが。

 ラストの 5km部分がちょっとペースダウンしていますが、やっぱり距離を重ねることで疲れたってことなんでしょうね。

 まあ、一人で走っているのでその間のモチベーションの維持がなかなか難しいのですが、本番だったならそれなりに興奮して走っていますし、 3kgの荷物を背負うというハンディ キャップもありませんから、怪我や病気が無い限りは今回のペースより10~30秒程度は上目のペースで走れるようには思います。

 この分だったら、調子が悪いなりに制限時間( 2時間10分だそうです。)内には完走できそう。

 なにせTKC全国会のニューメンバーズサービス委員会の私より少なくとも10歳以上は若いメンバー 4人とその夜の宴会費用を懸けて走るので、気合いが入ります。

 天気が良くて、前半部分では暑いくらい。黄砂の関係で遠い景色が霞んでいますが、走るのに支障がある訳ではありません。前回同じコースを走った 3月10日は随分と寒い思いをして走ったのですが、一気に春が来たって感じでした。
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR