日常生活へ復帰

 昨日、隠岐の島から帰ってきました。

 脚が壊れて(筋肉痛くらいならどうってことは無いのですが、走れなくなってしまったらどうしようもありません。)しまって痛恨の59km地点でのリタイアですから、思いの外筋肉痛などのダメージは少なく、疲労感もあまり残っていません。まあ、不完全燃焼って感じです。前半40km手前まではそれでも自分なりには結構良いペースでレースに入って行けていたので残念です。

 体力的にはまだまだこれからというところだったんですが、左足のかかと部分に痛みが残っており、これが致命傷になって走れなくなったのが直接の原因です。

 事前にほとんど走り込めていなかったので、足底筋膜が今一強化できていなかったのと体重オーバーが原因だと思います。まあ1月の宮古島ウルトラマラソン大会の途中棄権では両脚でしたが足底筋膜を痛めたのが原因でしたし...。



 隠岐の島からは14時発の飛行機。それまでは何をするでもないボーッとした時間です。完走できなかった喪失感から、あっちこっち散歩をする気力も失せて、空港への送迎バスが出る隠岐の島ビューホテルの表玄関で涼しい風に吹かれながら、明後日の講演会に備えて資産税関係の資料を読んでいました(ほとんど頭の中を素通りでしたが。)。

 事務所には16時頃に戻って来て、日報やメールをチェック。

 何となくトロンとして眠たいので、17時頃に帰宅。

 「ケン」と遊んでから長風呂。やっぱり自宅は落ち着きます。

 緊張感が解けて、身体もドヨーンと眠りモードに入ってきたので19時半には就寝。



 火曜日。7時頃起床。

 左かかと部分だけが痛い(2~3日で回復するような気がします。)のですが、身体はほぼほぼ復調。

 再び日常生活モードにスイッチオン。

  
スポンサーサイト

惨敗

 隠岐の島ウルトラマラソン大会100K、惨敗でした。

 入りは良かったんです。120m程度の山を始めとして70~80m程度の峠状の起伏を3~4つこなして、いよいよ27~28km地点から始まる前半の標高差250m程度の山場を下り切ってホッとひと息ついた頃に、一気に足が壊れてしまいました。

 そこまでは6分ちょっと/kmのウルトラマラソンにしてはハイペースで来れていた(別に苦しさも感じていませんでした。3~4年前の調子が良かった時の8~9掛けって感じです。)ので、練習不足の割に上出来でした。でも、練習不足の悲しさです。この大きな山場をやり過ごしてから全く脚が動かなくなってしまい苦労をしました。何とか誤魔化しながら50km地点くらいまでは走ったのですが、そこからの数kmで走れなくなってしまいました。

 まあ、そこからの苦しい事。

 走ろうにも脚が動いてくれません。

 隠岐の島ウルトラマラソン大会は島民の皆さんの温かい応援が本当に良い感じで大好きなのですが、走れない私にとってこんな辛いものはありません。

 100kmの道中を埋め尽くすほど島民の方がおられないので、ポツンポツンと島民の方が固まって沿道で応援をしてくれるのですが、先の方で応援をしてくれているのが見えると無理に走り出します(だって、せっかく一生懸命に応援してくれているのに、ダラダラと歩いているのが何だか申し訳無いような気がして...。まあ、それくらい熱心に応援して頂けて、本当に温かい良い大会です。)。

 応援の集団をやり過ごすと、再び歩き。

 いったい何をしてるんだか...。

 結局59km地点のホテル海温里前の第二関門でリタイアを申し出て、泣く泣く回収車に乗せられてゴール地点に帰ってきました。

 これで4年連続の挑戦でしたが、初めての途中リタイアという事になってしまいました。

 それにしても隠岐の島ウルトラマラソンは初参加の時の記録が一番良くって、それから年を追う毎に記録が急降下して、とうとう情けないリタイアに至る釣瓶落としのような状態になってしまっています。

 まあ。4年前までは良く走れていましたから、さもありなん。

 それからは仕事やTKC関連の仕事に引っ張られて極端な練習不足になっていたので、ウルトラマラソンの貯金を全て使い切ってしまったような格好になってしまいました。これでは趣味がウルトラマラソンですなんて台詞はとても言えた状態ではありません。無念です。

 また、一からウルトラマラソン用の走力を付け直さないとアカンけど、その取り組みを思うと気が遠くなります。

 ランニングは練習量に比例して本当に正直に記録が出るもんだなあと思います。何とかせんとなあ...。

いよいよ隠岐の島ウルトラマラソン大会本番

 6月18日(日)。

 いよいよ隠岐の島ウルトラマラソン大会本番当日です。

 只今、3時半。先ほど朝食を摂って、今からレース本番に備えて着替えに入るところです。

 何せ5時スタートですから、起き出しの時間が早くてたいへんです。

 昨夜は18時過ぎから寝てましたので睡眠時間は充分です。まだ体がボーッとしていて起き切れていませんが、スタート時間までには何とかシャンとして来るような気がします。

 結局、大した事前準備もできずぶっつけ本番的な事になってしまいました(毎回、そう言っている気がしますが。)が、とりあえず後ろ向きの気持ちは置いておいて、後は頑張るだけです。

 今日はとにかく完走だけが目的ですから、前半からかなり抑えて走って、脚が潰れるのをちょっとでも先に延ばす作戦で行きたいと思っています。まあ、そんな事を思っていても走り出したら夢中で前に出ますので、毎度、絵に描いた餅になってしまうんですけどね(笑)。

隠岐の島へ

 日曜日。5時前に起床して昨夜遅くに急ごしらえで整えた旅装を再確認。簡単な朝食を済ませて新大阪へ向かう。

 例年は隠岐の島ウルトラマラソン大会100Kへは伊丹空港から飛行機で向かっていたのですが、今回は抽選に外れたので、新大阪からバスで出発して境港からジェット船に乗り継いで隠岐の島の西郷港へ向かいます。

 何やかんやと言っても飛行機だと乗っている時間は小一時間。高速バスとジェット船の乗り継ぎだと6時間半。やっぱり飛行機の方が良いなあ。ちなみに帰りはキャンセル待ちが出たので飛行機で帰れるのが嬉しいところです。

 高速バスやジェット船の中は全員、ウルトラランナー。何となく大会ムードが徐々に高まって来ています。

 隠岐の島ウルトラマラソン大会100Kは、今回で4回連続出場。まあ、この歳になって毎年100kmマラソンにチャレンジできているだけでも幸せな事ではあります。記録的には初回が最も良くって、それ以降は出る度に記録が落ちてきている感じ。まあ、この数年間のランニングへの取り組みがそのまま記録に出ている感じになっています。

 昨年も、ほぼほぼ練習ができておらずアップアップで出場して何とか完走したのですが、今回は昨年よりさらに状態は悪い。

 もちろん完走するだけでも自分の中では充分なのですが、やっぱり出る限りは自己記録が伸びる、或は自分の中で精一杯に力を出し切った感が欲しいものです。ただ、今回はそんな充実の勝負など望むべくもなく、終始守りの消極的なレースしかできないのが残念な所です。

 まあ、何やかんやと言っても夢中で頑張るしかないのですが。



 13時半に隠岐の島の西郷港に到着。

 とうとう今年もやって来ました。もうすっかり年に一度の恒例行事となりました。

 何とも言えない緩い空気感が好きです。

 送迎バスに乗せてもらってゴール地点のレインボーアリーナで大会受付を済ませて、今回の宿「アイランドホテル しまじ」には14時半頃到着。

 チェックイン時間がまだだったので、荷物をフロントに預けて西郷港の当たりに昼食を食べに出たのですが、どのお店も昼休み中。一軒だけ空いてる店があったので入っていくと、やっぱり食べ物は駄目だとの事。仕方なく外に出て行こうとすると、腹を空かせた様が可哀想に見えたのか「スパゲッティーだったら作れるよ。」と声を掛けてくれました。

 結局、スパゲッティーと生ビールを頂きながら時間潰し。店の人と明日の100Kマラソンの話題であれこれと喋ったり、テレビを見たり。

 島のゆっくりとした時間が流れている店でした。

 西郷港から宿まではちょっと八尾川沿いを散歩がてらに歩いて遠回り。

 今晩は17時半から夕食ですから、早々に食事を済ませて就寝。明日の5時スタートに向けて体調を整える事とします。

朝ラン 最終調整

 木曜日。朝ラン。

 週末に開催される隠岐の島ウルトラマラソン大会100Kに向けて最終調整。

 と言っても、ほとんどまともに走り込んでこれなかったので、最終調整も何もなくダラダラとスローペースで走るだけ。

 箕面周回コース 6.4km。平均ペースは6分40秒/km程度ですから、ほとんど気休めみたいなもんです。こんなんで本番は大丈夫か?

 不安が残ります。



 午前中は事務所の会議室でお客さんの決算見込みと対策の検討。さらにヤマト運輸の大幅な運賃UPに備えた今後の料金体系やコスト構造の見直し提案。

 インターネットでお客さんを募って商品の修繕を受けている会社ですから、往復の運送料が大幅に受注状況に影響を与えそうで、かなり神経質になられていました(当たり前ですよね。)。

 運賃UPを階層的に設定して、それに伴う需要の増減予測をする事で、会社の損益や資金繰りに与える影響を試算。具体的な影響を数値化する事で、今後起こるべき変化を視覚化して認識してもらいました。



 午後からは、大阪市内のお客さんのところへ訪問。内部統制上の問題点を掘り下げて検討する場面に立ち会わさせて頂きました。



 夕方からは税理士会豊能支部の新旧役員懇親会に参加。池田の栄町商店街入り口にある「太郎兵衛寿司」の座敷で宴席です。丁度、役員の改選期の変わり目で、今は税務対策支援委員会なのですが、次から業務部になるみたいです。

 2次会は、同じ池田にある居酒屋さん「がんがら」で。途中から眠気に負けて懸念に舟を漕いでいました。やっぱり22時を超えると、いくら周りから「子供みたい」と言われようが辛い!

ゴルフ ようやく調子が戻ってきたのか...?

 水曜日は、税理士仲間と某ハウスメーカーの方々と8名でゴルフへ。コースは久々に関西クラッシクゴルフ倶楽部。

 ここ半年(と言っても2~3回しか行ってませんが。)、ゴルフが悲しいほど不調で、ほとんどゴルフの態を成さなくなっていたのですが、今日も何だか悪い予感。とにかくこましなスコアだけを目指して回ってきました。

 コースは清水コースから大洞コースを回るのだけれども大丈夫だろうかという不安で一杯。まあ、いくら不安がいっぱいでも、事前に打ちっ放しの練習場に行くなりしてちゃんと準備ができれば良いのだけれども、とても仕事とTKCに追われてそんな余裕は無し。いつも通りにぶっつけ本番(泣)。

 結果から言うと、思っていたよりもスコアは良し。特に前半は52ですから、私的には文句無し。昼食でいつも通り生ビールを頂いたあおりで後半の出だし3ホールで8、10、8を叩いたのが響いて、後半は59で終わってしまったもののトータルで111。

 良いとは言えませんが、まあここ数回の惨状を思うと上出来という事です。

 今回はドライバーやアプローチが概ねOK(上を見たらキリがありません。あくまで私なりですが。)。パターも36ですから、良くは無いけど悪くも無い。まあ、後半出だし3ホールが惜しまれます。

 今のところ夏場のゴルフの予定は入っていませんから、次回は秋のTKC関連のコンペまでゴルフは無し。ちょっとゴルフの雰囲気が戻ってきたところでまたまた3か月ほど中断ですから、そりゃあ上手くならないわなあ。



 17時頃に事務所に戻って来て、22時頃まで仕事。遊んだ分はしっかりと取り戻しをせんとねえ。
 

朝ラン

 火曜日。久々に朝ラン。
  


 昨日は研修を受けた後にTKC近畿大阪会のニューメンバーズ実務セミナーで会長講演。その後懇親会。

 さらに、その後にセンター長と近所の居酒屋で今後のTKC近畿大阪会運営について打ち合わせ半分、飲み半分って感じで過ごしました。



 今朝は6時過ぎに起床。

 もう5日後に隠岐の島ウルトラマラソン100Kが迫って来ていますので、無理をせず足慣らし程度の朝ランです。

 コースは箕面周回コース 6.4km。ペースも平均で6分15秒/km程度ですから、全くのユルユルランです。とうとうペース全開で走るという事無しに本番を迎える事になりました。

 こんな調子なんで、本番も何とか緩いペースで耐えに耐えて100Kを走り抜くしかありません。自分の限界に向かって攻めるようなイメージのレース展開など夢のまた夢ですので、やっていて面白いレースではありませんが、仕事の合間のランニングですからこんな時もありますよね。

 途中で、相続税申告を受託したお客さんの土地があったので、5分ほどランニングを中断して、土地の形状や利用形態、さらに近隣の状況などを観察しました。やっぱり紙面のデータだけでは具体的なイメージが持ちにくいので、現地調査は必須です。後日、ちゃんとした調査はやりますが、一目見ておくだけでも仕事のはかどりが全く違います。朝からちょっとだけ仕事です。

調整ラン26km

 日曜日の朝は5時半起床。

 ゆっくりと着替えをして、いよいよ来週に迫った隠岐の島ウルトラマラソン100Kの最終調整で猪名川沿いをグルリと走りに出ました。時間帯が早いのは気温が上がると、走るのが辛くなりそうだったから。

 6時前に自宅を出発。

 ゆるゆると6分40秒/kmのペースで最後まで走り続ける事になる。思っているペースより遅いのだけれども、練習不足で体が仕上がっていないので致し方無し。

 自宅から西に五月山公園を越えて猪名川に突き当たると、後は延々と猪名川沿いを北上。

 多田神社や清和台をすり抜けて紫合のイオンに到着。ここから猪名川沿いを離れて能勢電の日生中央駅に向かい、それからはずっと能勢電沿いを南下。

 ペース的にはかなり落して走っている感じなので苦しい事は全然無いのだが、さすがに20kmを越えてくると徐々に脚にダメージが溜まってくる感じ。集中力も散漫になり、そろそろ走るのが嫌になってくる。

 本当は、今日も500m前後の峠を越えて篠山まで45kmの道のりを走ろうかとも考えたのだが、さすがにウルトラマラソン本番までに完全に脚が回復し切るかどうか微妙な感じなので、あえて距離は30km未満で打ち切る事とする。

 あまり練習を積んで、準備万端という感じではないのだけれども(毎回、こんなことを言っている気がしますが...。まあ、仕事の合間に走っているので仕方が無いのかもしれません。)、なんとか誤魔化しながら走り続ければ100kmもやり過ごせるのではないだろうか...。ちょっと自信が無いところはあるけれども。

 9時過ぎに帰宅。

 その後、朝食、朝風呂、「ケン」遊び、そして朝寝。テーマを一つこなしてからのダラダラ生活って快感です。

 午後からは事務所で仕事です。

 

金曜日

 朝一から某税務署へ。中国道に乗って小一時間走るちょっと遠方。

 新しいお客さんの税務関係の届出書類の確認。さらに税務問題の相談。直前の税理士さんが何を考えてこんな事をしていたのか...?

 昼からはその足で大阪市内のお客さんの決算申告の打ち合わせ。こちらも新しいお客さんで自計化にとりかかる前にまず目先の決算申告だけはちゃんと済ませてしまわないとあかんので...。

 バタバタしっ放し。



 夕方から、久し振りに藤原さんと梅田で一杯。

 TKC近畿大阪会の会長に就任してから1年ほどですが、常にバタバタしていたあおりで藤原さんと飲む機会が激減していました。お互いの近況や事務所の事をいろいろと...。

 二人で飲み出すと、いつもエンドレスの展開になります。

 昨夜は幸いにも終電には間に合う時間まで。

 かなり飲んだらしくって、電車を乗り過ごして清荒神まで行ってしまいました。幸い折り返しの電車も残っていたので無事に池田に戻れましたが(笑)。


  

夜遅くにスイム

 木曜日。

 午前中は事務所のミーティング。先月から所内業務について「提案箱」なるものをイントラネット上に設定したのですが、多くのスタッフから、それこそ一人一件に留まらず多数の提案を頂いたので、それらの提案を事務所としてどうしていくのかを皆で議論しました。

 かなり昔に同じ制度を設けた事が有るのですが、ほぼ誰も反応してくれず。所長としてたいそう寂しい思いをした経験があったので、今回も怖々トライしたのですが、全く逆の結果になりました。本当に嬉しい限りです。

 その時々のスタッフによって全く反応の仕方が違うので、ちょっとビックリです。

 まあ、所長としても、事務所としても、こういった事務所内の業務や備品など諸々に対して積極的な改善提案が上がってくるのは幸せな話です。

 やっぱり皆が一緒に働いている職場なんだから、皆の意見で運営の仕方を考えていくのは重要な事です。

 業務の標準化に役立つ具体的なチェックリストの雛型の提案が有ったり、事務所備品や運営、研修、果ては残業食についてまで細かい提案がビッシリでした。

 なんでもこういった制度は立ち上げた当初は活発でも、続かなければ意味がありません。しっかりと皆が和気藹々の空気感の中で提案を続けてくれることを願うばかりです。



 夕方からは資産家のお客さんのところへ相続税の節税策の提案へ行って来ました。

 額が額だけに、提案してその場でお終いなんて事はありえないのですが、かなり前向きにあれこれとご検討頂け、一生懸命に資料を作った甲斐が有ったというものです。



 残業を終えると21時半でしたので、久々にジムへ行ってスイムの練習をしました。

 かなり疲れていたので、体慣らし程度ですが、400mを一本と100mを一本ですから都合500mを泳いで締め。2週間くらい前に1年振りくらいに泳ぎに行った時よりは水に馴染んだ感じ(まだまだこれからですが。)でした。

 時間にして10分ちょっとですから、本当に水に浸かった程度です。本当の狙いは、スイムの後の大浴場でノンビリってところなですが。

 まあ、ちょっとした気分転換です。

 結局、22時半頃に自宅に帰って、「ケン」とじゃれ合い。この時間が一日で一番楽しい時間かもしれません。

 23時過ぎには就寝。


 

 
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR