FC2ブログ

TKC東京都心会の生涯研修開講式で講演

  7月 6日。月曜日。

 朝から雨。熊本県南部の球磨川で線状降水帯ができて川が氾濫してたいへんな事になっています。地球温暖化の影響なのかどうか分かりませんが、こうした超弩級の集中豪雨が普通に発生するようになってしまいました。えらい事ですね。

 当然、朝ランは無し。

 先週の木曜日に朝ランをしてから、静岡への日帰り出張2連チャンと連日の雨が重なって全く走れていませんが仕方がありません。

 午前中はデスクワーク。やる事が多くって大忙し。



 昼からうちの事務所に提携企業の役員さんが挨拶に来られたので対応。

 15時から江坂にあるTKC大阪SCGセンターを訪ねて、16時から予定されているTKC東京都心会の生涯研修開講式の特別講演の講師役のスタンバイです。出席予定者が100名超という大きな研修会ですが、新型コロナウィルスの影響でWeb形式での講演になるために江坂のスタジオでカメラを睨みながらの講演になりました。

 TKC東京都心会の新事業年度(TKC全国会の事業年度は7月開始になってます。)の一発目の講演ですから、ショボイ内容の講演になると大迷惑を掛ける事になるので責任重大。緊張する瞬間です。

 演題は「コロナ禍で生き残る会計事務所とは?」。副題が「まだ間に合う! 自計化率向上が成功の鍵」というたいそうなもんです。

 それにしてもWeb形式の講演と言うのはカメラを前にしてひたすら自分の話をする訳ですが、相手の反応が全く分からないので随分と話しにくいもんです。

 どちらかというと会場の聴衆を見ながら放す内容を調整したり、テンポや声の大小を調整して喋るので、相手の反応が分からないというのは何とも言えない感じ。ライブ感が全く無くって、スタジオでラジオ放送をしているような感じと言えば良いのでしょうか(全然違う感じもしますが(笑)。)

 もう、ひたすら自分の意見をがむしゃらに発信するだけですから、暑苦しい話し方になってしまっている感じがします(笑)。

 1時間という短い時間ですから、あまりひとつひとつの話題にこだわってしっかりと喋り込んでしまうと結論部分まで辿り着きませんし、さりとて省略し過ぎると何の話か分からなくなるので頃合いが難しいところ。

 講演が終わると文字通りグッタリでした。



 うちの事務所では、ここ最近、相続税申告の依頼が立て続けに来てちょっとビックリしています。1ヶ月ちょっとで5件。

 相続税申告はスポット案件ですから、依頼が立て続いたり、間が空いたりと受注に波があるものですが、ここまで短期間にたくさんの受注が集中したのは初めてです。やっぱり自身が還暦を迎えるので、お客さんのご両親や縁者がそういう年齢層に突入してきたという事なんでしょうか。

 これはスタッフに上手く業務を割り振りして、効率的に案件を済ませていかないと大混乱になってしまいますね。うちの事務所の試され時だと思います。



 明日の午前中は、コロナウィルスの影響で売上が激減してしまったお客さんと今後の経営方針を相談。午後からはデスクワークですが、やるべきテーマが山積しているので効率よくさばいて行かないとアカン。頑張らんとねえ。
スポンサーサイト



大忙しの週末で日曜日はグッタリ

  7月 2日。木曜日。

 静岡のお客さんのところに一人で日帰り出張。重要案件がスムーズに進まず、進行具合について細部の打ち合わせが必要と判断して訪問しました。富士市までの往復を、一人で車を運転するのはそれなりにきついのですが、今まさに大事な瞬間なんだから仕方がありません。



  7月 3日。金曜日。

 スタッフの日報を読んでいると、これまた静岡県焼津市にあるお客さんとそのグループ子会社との間でトラブルの芽が頭をもたげている事に気が付き、慌ててスタッフに詳細をヒアリング。これは捨て置けないなあ...。

 危ない。

 危ない。



  7月 4日。土曜日。

 昨日の案件ですが、やっぱり芽が出た瞬間に刈り取りに行かないと大事に至る可能性があると判断して、朝一に子会社の社長さんの携帯に電話。そのまま焼津市まで車を飛ばして相談に出向きました。

 富士市への日帰り出張から一日空けて、今度は焼津市への日帰り出張です。まあ、物事の勘所ですから、体力的には厳しいですが、まさに頑張りどころ。手を抜く訳にはいきません。

 幸いにも親会社側も子会社側も顧問契約をしていたので、両者の考えを聴いてみるとそれぞれの思いが理解ができます。それぞれの思いとそのおとしどころを会計的に解析して説明。社長さんの考えを整理して、親会社側に提案していく道筋を作る事ができました。

 月曜日にこの案を私の方から親会社に説明をして先方の反応を見て、子会社として今後の対応を決めていくという方針を確認して、とりあえず土曜日の仕事は終了です。

 会社での打ち合わせ時間は2時間。車での往復時間は7時間超。たいへんですが、遠方という事を理由に行動が鈍ってしまうと顧問にさせて頂いている意味が無いので頑張らんとアカンところだと思っています。



  7月 5日。日曜日。

 連日の静岡日帰り出張や、慌ただしかった先週の仕事のお蔭でグッタリ。スッキリとした目覚めにならず9時頃までベッドの中でウダウダ。ドヨーンと身体が重くって、とてもランニングに出るような余力はありません。

 今月の下旬に還暦を迎えるジジイとしては、こんな時こそしっかりと我が身を休ませてやらないとアカンと考えて、そのまま有馬温泉まで日帰り入浴に行く事にしました。

 我が家から車を飛ばして30分ちょっと。

 向こうで外湯の銀泉(金泉が有馬温泉の有名な真茶色の温泉。こちらの方が有名です。)に30分ほど浸かり、温泉街をノロノロと歩いて、肉屋さんのコロッケを買い食い。

 そのまま車で自宅に帰って来るだけですから往復で3時間の小旅行。温泉の入浴料とコロッケ代、それにペットボトルのお茶で締めて1,000円弱(ただし交通費は別)のささやかな私のリラックス法です。

 事務所を開業して15~16年ほどの間は年がら年中休みなしで働き続けていましたが、その時でもどうしようもないほど疲れが溜まってくるとこんな日帰り入浴をして疲れが抜けたような気がして、また仕事をするという生活パターンを送っていましたが、還暦前のジジイはそのまま丸一日の休養日としないと疲れが抜け切りません。

 昼からは寝室に籠って昼寝。夕方から久し振りにテレビ。次女が帰ってきたので3人で手巻き寿司を食べて21時前には就寝です。

 ジジイはしっかりと身体を休めてやらないとねえ。本当に手が掛かるけど、仕方がないですよね。

距離を伸ばした朝ラン

  7月 2日。木曜日。

 早いもので今週もあと2日でお終い。一週間なんてアッと言う間に過ぎてしまうもんで、何とも落ち着かない気分です。いったい、今週になってまとまった仕事なんてちゃんとできたんだろうか...と考えるとゾッとします。時間が過ぎていくのが早すぎて、ボーッとしていたら置いてけぼりを食ってしまいそうな気分に...。

  6時半頃から朝ランスタート。

 着替えを済ませて外に出ると、涼しくて走るには丁度良い具合です。

 コースはちょっと距離を伸ばして箕面周回特大コース+今宮 14.2km。

 出だしの1kmは身体が上手く動かず6分31秒/km。その後、身体がスムーズに動き出して5分10~30秒/km前後で淡々と走り続けました。私が現時点で持っているトップスピードより1段落としたスピード感で走ったので息が切れるほどでもなく、それなりに走れている感じがして気持ちが良い。

 まずまずこんな感じで朝ランが続けれたら秋頃にはランニングの調子も絶好調って感じなんだろうけれども、今年は全ての大会が中止なんでフルマラソンや100kmのウルトラマラソンの自己ベストに挑戦してみる機会が無くて残念です。まあ、世界中が新型コロナウィルスのお陰で大混乱なんだから、ランニングの大会が中止になったくらいでクチャクチャ文句を言ってたら罰が当たりますが。

 帰宅後、丹念にストレッチ。進歩は微かだけれども着実に身体の柔軟性があがってきているのが実感できて嬉しいもんです。カチンコチンの身体がちょっとマシになった程度で、他人さんからみたら依然としてガチガチの固い身体である事は確かですが、こんなもんは自分だけが密かに喜んでいれば良いもんですから...。
 

月初会議前に朝ラン

  7月 1日。水曜日。

 今日から 7月がスタート。早いもので今年ももう半年が経過してしまいちょっとビックリ。

  昨夜は日付が変わる時間帯までゴチャゴチャと自宅で仕事をしていたので眠気がきつかったのですが、昨日は雨で走っていないので2連荘でランニングを止める訳にも行かず6時過ぎから朝ランへ。

 義務的に走っている感じなのでペースは一切気にせずに気ままに走る感じ。

 コースは定番の箕面周回大コース 8.6km。目を瞑っていても走れる感じの超定番です。

 走り終わってペースを確認すると総平均ペースが 5分40秒/km。

 出だしの1kmはもたもたと6分32秒/kmで走るが、その後は5分30秒/km前後で走り続けた形になっていました。まあ、今の私ならこんな感じでしょう。良くも悪くもなしってところか。

 帰宅後、ストレッチと軽い筋トレを済ませて朝風呂。

 今日は朝一から事務所の月初会議なので、慌ただしい朝のひと時でした。

週初め とにかく朝ラン 

  6月29日。月曜日。

 昨朝は雨だったので走らず。

 この週末は2連チャンで終日、笹岡先生の資産税セミナーを受講していたおありでちょっとしんどかったんだけれども、明日も雨が降りそうなので形だけでも走っておかないとランニングがすっかりご無沙汰になってしまいそうで朝ランに出る。

 コースは箕面周回特大コース+今宮 14.2km。

 気温は涼しめなのだが、直射日光を受けるとやはり暑い。8時までに走り切ってしまえば問題は無いが、それ以降の時間帯では走るのは厳しい感じになってきましたね。

 もう1~2週間経てば完全な夏モードに入りそうなので、ランニングコースも直射日光から逃げられて、気温も低めの箕面の滝道へ上がって行かないとアカンかなあと思っているところです。

 とりあえず義務的に走っているって感じなので気分が乗らずユルユルペースでずっと走り続けました。ただ、数ヶ月前に比べると身体も3~4kg絞れて、走力も上がって来ているので随分とスムーズに走れている事が嬉しい。

 総平均ペースは 6分 7秒/km。これくらいのペースだとほとんど走っているという事を意識せず、頭の中では今日の仕事の段取りを算段したり、仕事上の問題点をあれこれと考えたり...という余裕がある感じ。景色もあまり目に入っている感じが無くて、自分だけの世界に浸り切って黙々と走る感じです。

 帰宅後、床の掃除機掛けだけ済ませて朝風呂。ストレッチや軽い筋トレなどのルーティンは時間の関係でカット。

 とりあえず朝から自分の中のひと仕事を終えたので、気分が乗った感じで仕事に入っていけそうです。

土曜日の朝ラン

  6月27日。土曜日。

 お客さんにお会いする予定は入れていないのですが、10時半から17時まで梅田で笹岡税理士の資産税セミナーを終日受講する予定が入っています。我々の仕事で言うと仕入れの部分ですね。

 土曜日と日曜日の2連チャン。

 週末が丸々飛んでしまう勘定になりますが、やっぱりウィークデイは研修と言うよりもお客さんとお会いしてあれこれ相談したり、スタッフと打ち合わせをしたりという予定を優先したいので致し方ありません。まあ、かなり頭を使うので疲れますが、お客さんやスタッフに直接迷惑を掛ける可能性が無い分だけ気楽なんですが。

 

 って事で、朝ランはそこまで長い距離を走りに行く訳にもいかないので箕面周回特大コース+今宮 14.2kmを走る事にしました。まあ、これだったら研修に向かう朝の時間繰りを考えても多少の余裕があるんじゃないかな。

 今週はかなり仕事が立て込んでいてお疲れ気味なので、ペースはユルユルです。疲労抜きのために血行を良くする事が目的なので6分30秒/km程度のゆっくりしたペースで、今週あった仕事のあれこれを思い返しながら...。言わば散歩の延長みたいなもんです。

 コースの終盤の箕面高校前の信号で税理士の高砂さんと顔を合わせました。聴けば箕面の滝道の途中まで往復していたとの事。

 そろそろ気温、湿度共にかなり高めになってきたので、私のランニングコースも箕面の山中に高度を上げて行かないとアカンかなあと思っているところです。

 帰宅後、縄跳びを300回ほど。まだ、序の口ですが、時間があまり無いのでこの辺りで切り上げ。

 ストレッチを一生懸命に取り組んでから、軽い筋トレ。汗かきついでに1階の掃除機掛けまで済ませてから朝風呂。とりあえず朝のルーティンが完了です。



 梅田は休日の人出はほぼほぼ戻っているような印象です。ただ、お店屋さんであれこれと飲食するお客さんはまだまだ少ないようで、ビフォーコロナの状態に戻るにはまだまだって感じです。

 結局、効果の高いワクチンが開発されるまではウィズコロナという状態でやって行かねばなりませんが、なんだか全てにおいて中途半端な感じで景気の立ち上がりもスッキリとは行かないですよね。この調子で行くと1年くらいはこんな中途半端な状態がズルズルと続いていくような...。

 社会全般が何とも言えない不完全燃焼感に包まれる中で、自分の生活態様までそれに引きずり込まれてはもったいないので、ウィズコロナの中で充実した生活ができるようなリズムを確立せんとアカンと思います。



 研修が終わってから、新調した眼鏡とレンズ交換(かなり表面のラミネートが劣化していて見にくい状態になっていました。)を頼んでいたそれを引き取りに阪急メンズ館に行きましたが、人出こそかなり戻っている印象でしたが、実際に店の中に入って品を選んでいる人は少ないように見えましたが、実際のところどうなんでしょうか。

 帰路に友人の電気屋さんに立ち寄って、異音が生じ始めた事務所のクーラーの交換とクーラー洗浄のお願いを済ませて、今日の仕事はお終い。
 
 19時前に帰宅して、そのままダラー...。
 

今週は結構忙しい... 間を縫ってなんとか朝ラン

 今週はバタバタと仕事が立て込んで忙しく、ブログをアップする機会が作れずにズルズルと木曜日まで曜日が進んでしまいました。

 って事で、朝ランを2回分まとめてアップです。



 まず、 6月23日。火曜日。

 5時半頃に起床。着替えを済ませて外に出ると何とも言えない心地良い風が吹いていました。そろそろ猛暑の季節が始まりますが、まだ早朝や夜分は走っていても気持ちの良い気象状況です。

 時間も早い事なので、距離を伸ばして箕面周回特大コース+今宮 14.2kmを走る事にしました。

 距離も長めなのでスローペースでスタート。出だしの1kmは6分37秒/km。さすがに寝起きという事もあって身体がスムーズに動かない感じです。

 ただ、そこから自然とペースが上がり始めて、5分10~40秒/km前後で気持ち良く走り続けました。ここ半月ほどは、それなりに調子が良いので気分良し。

 総平均ペースは5分39秒/km。まだまだ余裕がある感じで走れたので、今までに比べて走力が一段上がった様な気がします(単なる錯覚かもしれませんが(笑)。)。

 箕面駅を過ぎて住宅街の中を黙々と走っていると、道行く人(通勤途上の人)から突然呼び止められてビックリ。

 4~5年前(ひょっとしたらもっと前かな。)に仕事関係で知り合った方だったのですが、通勤途上で私を見つけて声を掛けてくれたのでした。走っていてたまたま知り合いと顔を合わせるなんて初めての経験です。

 ランニング中はサングラスをしていますし、背広じゃなくてランニングウエアですから仕事上の姿と全然印象が違うので、パッと見ただけでは分からないだろうと思っていましたが、そうでもないみたい。

 聞けば、先の日曜日も走っているところを見かけたらしくってもしやと思っていたという事ですから、今日は同一時間帯に手ぐすね引いて待ち構えていたようなところもあったようです。



  6月25日。木曜日。

 前日、お客さんと遅くまで打ち合わせをしていたので帰宅が23時半頃になりました。お陰で目覚めが悪い。

 当然、走りに行きたくない気持ちでいっぱいだったのですが、昨日も終日仕事が立て込んでいて朝一でランニングで消耗してしまうと一日がもたないと思って走らなかったので、このまま今日も走らなかったらせっかくランニングの調子2蓮ちゃんのサボリって事になってしまうので形だけでも朝ランをする事に。

 コースは定番の箕面周回大コース 8.6km。

 無理矢理の朝ランなので、出だしの1kmは7分27秒/km。ほとんど歩いているような感じです。その後も6分~6分30秒/km程度のユルユルペースで「とにかく走ったよ。」と自分に言い訳をするために走った様な感じになりました。

 まあ、それでも途中からだるさも抜け、それなりに身体もシャキッとした感じになるから朝ラン効果ってのはたいしたもんです。

 仕事がハードになってくるとどうしても朝ランが縁遠くなってしまうのは職業人としては仕方がない部分もありますが、こうして調子が上向きの時は水を差されるような感じになってちょっと残念。仕事と遊びのバランス取りって難しいもんです。

 

週初め

  6月22日。月曜日。

 今日は朝ランはお休み。先週、コツコツと六日間、都84km弱ほど走ったので、しっかりと疲労抜きをせんと故障の基って事で完全休養日です。

 6時過ぎに目が覚めてから何もせずにボーッと過ごす時間。たまにはこんな朝の時間も良いものです。



 今日は明日の幹部会議に向けて資料を作成し、段取りをあれこれと検討。それ以外にもデスクワークが溜まっていたので片付け。

 16時から18時過ぎまではTKC全国会のニューメンバーズ委員会のWeb形式の会議に出席です。ここのところ新型コロナの影響でずっとTKC全国会の活動が止まっていたのですが、Web形式という制約はあるもののボチボチと動き始めた感じです。

 確かにリアルに対面して話をするのが一番良いと思いますが、こんないろいろな制約がかかっている中ではWeb会議形式ってのも手軽さもあってなかなか良いもんです。リアル形式もWeb形式もそれぞれ長短があるので、アフターコロナになってもそれぞれの目的に合わせて使い分けて行けば良いのだと思っています。

 今回の新型コロナ禍でいろいろな厄災が降りかかってきましたが、ピンチはチャンスの言葉通りで新しい働き方、経営スタイルが芽吹いてきた感じがしています。物事の変化というのも善悪相半ば。次の時代の幕開けがいささか早まったという側面も否定できないですね。早く新しい時代の空気に馴染んで、変化を先取りしていく事が大切ですね。

日曜日のゆっくりラン 

  6月21日。日曜日。
 
  5時半頃に目が覚めました。

 夢の中で、「物凄く疲れているので今朝は走らなくても良くなった。」というお墨付きをもらってホッとした(いったい誰から貰ったのだろうか? 謎だ。)ところで目が覚めました。潜在意識の中では、よっぽど走りに出るのを嫌がっているようですね(笑)。

 起きてからネットであれこれとニュースを確認して、6時半頃から朝ランへ出発。

 今日も8割方は箕面周回特大コース+今宮を走り、終盤の桜井から待兼山丘陵に登って阪大経由で石橋、水月公園から秦小学校前交差点を経由して自宅に帰って来るいつものコースの後半をいじくった15kmのコースを走りました。

 毎度、同じコースを走っていると飽きてくるので、こういう時間のある時には多少は変化を付けないと長続きしないもんで。

 昨日、それなりのペースでハーフマラソンを超える距離を走ったので、リカバリー的な意味を兼ねてずっとゆっくりペースで走り続けたので総平均ペ^-スは6分55秒/km。

 さすがにここまでペースを落とすと走っていてもかなり余裕があって、道行く先々の景色にも細かいところまで目が行きます。散歩のちょっと速足版ってところでしょうか。

 快晴で直射日光はきついのですが、時間帯が早いお陰で気温が22度前後までしか上がっておらず、風が心地良かったので暑さに苦しめられる事も無く助かりました。

 帰宅後、汗かきついでに1階の掃除機掛けを済ませて、そのまま朝風呂へ。

 朝のうちに何かひとつでもやらないとアカン事を済ませてしまえば、例えこのあとダラダラ過ごしてしまったとしても丸一日何もせずにダラダラと過ごしてしまったという事(こういう時って、無茶苦茶後悔しますよね。)にはならないので気が楽です。気分的なアドバンテージ ポイントを獲得したような感じです。早起きは三文の徳(得とも書きます。)と言いますが、こんなような事なんでしょうね。



 昼前から久し振りに京都の晴明神社と北野天満宮にお参り。

 新型コロナの関係でなるべく他府県への外出を自粛していたので、本当に久し振りって感じです。事務所の経営に関わっていると、基本的には理詰めであれこれと意思決定して物事を決めていくのですが、この世の中には人知を超えた領域というものがあるので神さんや仏さんにお参りしたくなる事もたくさんあります。

 お参りと言っても本殿で手を合わせて日頃の感謝とこれからもよろしくお願いしますと念じるだけで大した事はしていませんが。

 出張で全国各地を訪れる事がありますが、時間が空くと地元の神社にひょいと顔を出してお参りする。これが現地の人とあれこれと繋がったり、ANAのマイレージを溜める事と並ぶ出張の楽しみのひとつですかね。



 14時半頃に自宅に戻ってきたので、それからは社用車の洗車。

 今日はカローラの水洗いとワックスコーディング、さらに社内の掃除機掛け(この前やったばっかりなのに、もうゴミが溜まっていて...。)とシートの洗浄。それが終わったらBMWの水洗い。

  5月末からやって来た5台の社用車の洗車。とうとうワックスコーディング未了はBMWだけになりました。これで主にスタッフが乗っている
軽自動車2台とカローラが終わったので、気分良く乗ってもらえる状態になったので良いかなあと思っています。

 やっぱりこの5台を、休日の空いている時間に順番に洗っていくのはそれなりにたいへん。完全に肉体労働の領域です。

 ガソリンスタンドの自動洗車機に掛けると数分でピカピカになるので経済効果を考えるとそちらに分があるのも理解できるのですが、やっぱりこうして事務所の誰かが一台一台手を掛けて車両の問題個所を把握しながらメンテナンスをする事も安全運行に意味があるのではないかと思います。

 今まではとにかく仕事に夢中で、車を洗う時間があるのだったら目の前の仕事をこなさないと...という感じでしたが、ここ最近はスタッフ達が自律的に仕事をこなしてくれるようになってきたお陰で気分的な余裕が生じてきたので社有車の見た目まで自分の意識が広がり出したのですが...。

 これだけで3時間弱。強烈な日差しを浴びながらの洗車だったので、結構疲れました。

 そう言えば16時から18時まで日食だったのですが、肉眼で見てもなんだか太陽が滲んだように見えただけでよく分かりませんでした。やっぱり日食を観察するフィルターを使わないと、肉眼では見れたもんじゃあありません。



 18時頃から、嫁さんが裏庭の一角にプランターを置いてちょっとした野菜を育てたいと言うので、二人で近所のコーナンへ買い物に出ました。

 道すがら相続対策の相談のあった対象地の横を通ったので、ついつい目が行ってしまいます。さすがに車を停めて、土地の周りをウロウロするまではしませんでしたが...。

 よくお客さんから相続対策の相談を受けるのですが、分かっても分からなくてもとにかく現地に出向いて雰囲気を感じるという事が大切だと思っています。

 土地のリストにズラッと無味乾燥な文字、数字の一つとして並んでいるより、リストに掲載されている土地や建物の姿がリアルにイメージできた方状況把握がしっかりとできますし、出来上がった相続対策も血肉の通ったものになるような気がしています。

 25年近くこんな仕事をしていると、地元の池田や箕面、豊中にはそうやって関わりを持った土地建物がかなりの数になっているので、同じ市内を車で走っていても、何も分からなかった開業前のそれと随分と気分が違ったものになっているのは確かです。

 まあ、その辺りが私が積み上げた仕事の歴史というやつでしょうが、一つ一つの土地、建物の状況がリそれぞれの物語を紡いでいます。もちろん守秘義務という重い責任を背負っているので同乗者にその一片を紹介する訳に行かないのが残念なところですが。

長距離走

  6月20日。土曜日。

  8時30分頃からランニングに出ました。
 
 コースは旧巡礼街道を東進して今宮へ。そこから千里川沿いを下って伊丹空港の滑走路南端の猪名川合流点手前まで走り、そこからは伊丹空港の西沿いに北上。最後は猪名川河川敷をずっと北上して阪急池田駅に至る23km。

 天気は高曇りで日射が緩く、気温も23度前後。風もそこそこ吹いていたので比較的走り易くて助かりました。

 総平均ペースは 5分59秒/km。気温高めの中で、飲み水など2㎏ほど背負って走っていたので、私にとっては良いペースで走れた感じです。

 特に走り出しの5~6kmは身体が重く、出だしの1kmは6分49秒/km、あとは6分~6分10秒/kmのペースだったので今日は調子が悪いのかなあと思っていましたが、千里川沿いを走り出してからようやくペースが上がり出して後半尻上がりに調子が上向く感じになりました。

 走り終わってからもさほど疲労も溜まっておらず、そこそこ走れる身体に仕上がってきた感じがします。ちょっと嬉しい。

 本格的にランニングを再開し出した3月末の頃と比べると同じコースを走っていても全くスピードが変わってきています。まだまだ体重が重いままなので、3~4㎏ほど絞れれば秋には自己ベストも狙えるような気がしますが、皮肉な事に年内のマラソン大会はほぼ全て中止になっているので試す場が無いという事になってしまいました。

 まあ、これは私だけが不幸な目に会っている訳では無くって、世間みんなが等しく味わっている不幸ですから仕方が無いですね。

 今年はとにかくランニングのベースを底上げする一年という事でトレーニングしていくつもりです。

 帰宅後、入念にストレッチ。ついでに1階の掃除機掛けも済ませてからお風呂。



 湯上り後、ソーメンを湯がいて一人で食す。やっぱり夏の休日の昼食はソーメンやなあって感じがします。涼しげな感じがして、夏の季節にピッタリ。冬にソーメンって気にはとてもならないので、まさに季節ものの食べ物ですね。

 お腹が満たされると、そのまま昼寝。もう、本当に極楽です。これ以上の贅沢は無いって感じですね。



 夕方にジムに行ってスイムの練習。今日はスイム再開後、2回目の練習です。

 まだまだ身体が水に馴染んでいないので、200mを一本と100mを5本の合計700mしか泳いでおらず、本当に軽いメニューです。

 身体が慣れない間にいきなり練習のギアを上げてしまうと、身体がついて来れずスイムの練習が嫌になってしまうのでこの半月位はこんな調子で良いと思っています。どうせトライアスロンの大会も年内は全て中止になっているので焦る必要はありませんからね。  
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR