真面目に朝ラン

 先日のブログに書いたようにまさかの理由で全鯖棄権。

 あおりで昨日は丸一日やる事が無くなり、半日ほど事務所であれこれと事務所の経営面について思案したり、読書をしたり、「ケン」を散歩に連れて行ったり(右後脚痛なんてどこ吹く風。元気です。なんじゃあ!これは。)。

 さすがにこのままではまずいと思い、今日から真面目にランニングのトレーニングに取り組み、6月中旬の隠岐の島ウルトラマラソン10Kに備える事にしました(何せ秋には今年一番の大勝負 村岡ウルトラマラソン120K「勇者の道」が控えています。あ~、怖い!)。

 って事で6時過ぎから箕面周回特大コース+今宮 14.6kmに向かってランニング。

 ゆっくりと足慣らし的に走ったので、平均ペースは6分15秒/km。

 気温が高めですから、汗ダク。

 変わり映えのしないいつものコースを淡々と走っていると、ほとんど頭の中は空っぽ。これを無心というのか、単にボーッとしていると言うのかは知りませんが、スッカラカンの頭ですから気持ち良し。

 自宅に戻って直ぐに朝食。朝風呂。

 筋トレも復活。

 今日から新しい一週間。とりあえず滑り出しは上々。
 
スポンサーサイト

お前、脚痛かったんと違うんか?

 午前のブログに書いたように我が家の愛犬の「ケン」が昨夜から右後脚をたいそう痛がり出して辛そうなので、出場予定の鯖街道ウルトラマラソン77Kを棄権して動物病院に連れて行きました。

 嫁さんが夕方まで相続税絡みの来客2件のアポイントがあったために動物病院に連れて行ったのは夕方(「ケン」は飼い主に似たのか、全く躾ができておらず社会性が全く無いので動物病院には二人で連れて行かないと手に負えません。)になりましたが。



 何せ9時半頃に小浜に向かって出発する高速バスに乗らなくても良くなったので、時間の余裕はたっぷりです。

 朝一から丹念に自宅を掃除。いつもは省略する拭き掃除も念入りに。

 さらに朝風呂もゆっくり。

 通勤途中に氏神さんに寄って丁寧にお参り。

 結果的に、1時間半ほど遅れて事務所に出勤。

 メールやスタッフからの日報などをチェックした後は、屋上緑化をしている4Fと5Fのベランダの芝生の手入れを1時間ほど丹念に。特に4Fのそれは芝生の丈がかなり伸びて来ていたので芝刈りもまとめて...。さすがに5月中旬にもなると屋外の作業は暑くって汗だくになりました。

 昼食はCOCO壱のカレーを食べながら、久し振りに店に置いてある漫画を30分ほど熟読。さすがに今日は店も空いていたので、ゆっくりと過ごさせてもらいました。今日読んだのはONE PIECEの第26巻。超長編漫画ですから、昨夏くらいから読み出しているのですが、なかなかお終いまで到達しません。

 昼からは事務所の試算表を前にして予算実績対比分析を入念に。もう少しで今年の後半に突入して行く事になりますが、課題点をPICK UP。下半期に向けて色々とした準備を進めておかないと上手く経営が回らないので、あれこれと落ち着いた空気の中で思案する時間が持てたのがありがたし。



 16時過ぎから、いよいよ嫁さんと「ケン」を動物病院に連れて行こうと自宅に戻ると、あら不思議。

 あれほど痛そうな姿でじっと蹲っていた筈なのに、家の中をピンピンして走り回って...。よく見ているとやっぱり微かに右後脚を引きづったり、庇ったりしているのですが、ボーッと見ているとそれとわからない程度です。

 何だか拍子抜け。

 とりあえず狂犬病の予防接種の期限が迫っている事もあったので、そのまま動物病院に連れて行ったのですが、先生の前では見栄を張っているのかどうか知りませんが、痛い素振りは露も見せず。

 「どないなってんねん?」という感じです。



 帰りの車中で、嫁さんが「「ケン」の右後脚痛は、明日の鯖街道ウルトラマラソン77Kに出場したらえらいことになるぞという神さんのお告げやったんかもしれへんなあ。」とポツリと一言。 

 今回のあまりの練習不足の惨状を前にすると、私も思わず「そうやったのかもしれへんなあ。」と頷かざりをえません。

 さすがに「ケン」が気を回して痛い振りができるとも思いませんが、神さんやったらそんな粋な取り計らいをして下さるのかもしれないなあと思います。 

 「ケン」の人騒がせな右後脚痛騒ぎのお蔭で、あれこれと気になっていた掃除や手入れもできた事だし、かなりの時間的な余裕の中で今後の事務所運営について思いを巡らせることもできたので、それはそれで「災い転じて福となす。」って事かなあという感じです。

 今晩の我が家の夕食はお好み焼き。

 久々に速目の時間帯から鉄板を囲んでゆっくりと晩御飯を楽しめそうです。


 

おい、大丈夫か?

 先ほどブログに書いた「ケン」が突然にビッコを引き始めた話。

 右後ろ脚が痛いらしく、体重が乗らないようにしてゆっくりと歩いています。痛々しくって可哀想です。



 嫁さんは「ケンが体を張って、私が鯖街道ウルトラマラソン77Kの大会に出場しないように止めてるんや。」と言います。まあ、確かに練習も満足にできておらず、体重オーバーの中で出場しても碌な結果にならないのは火を見るより明らか。ランニングというのは本当に正直なものでたまたまのラッキーなんて事が起こらない厳しい世界です。

 山中を走っている時に事故を起こしたり、体調急変などでえらい事になっていたのかもしれませんね。何せエスケープルートが全くありませんから、山深い地域に入ると自力で街の周辺まで自力で走り続けるしか助かる方法が無い大会ですからね。

 まあ、こういう時は無理をしない事とします。別に大会で優勝を争うような立場でもありませんしね。

 しかし、残念ですが...。



 最近、私の身の回りで癌になられたという方が数名立て続けに出て来ました。心からお見舞い申し上げ、快方に向かわれる事を願います。

 また長年の連れ合いを無くされた方も数名。そのうちのお一方は息子さんも立て続けに無くされた挙句にご自身まで骨折という...。もうどういう言葉を掛けたら良いのか分からない状態になられて...。

 まあ、仕事柄ですが、高齢の方をお客さんにするケースが多いですから、どうしても不幸事が起こりやすいのは事実ですが、ちょっと続き過ぎの感が...。

 それ以外にも自分を取り巻く環境がこのところ急激に変わりつつあり、仕事や生活において自分のリズムが崩れているような...。いろいろな意味で潮目の変わり目にあるのでしょうね。

 とりあえずこういう時は氏神さんにお参りに行って、ちゃんとお祓いも受けて...。気を整え直すことが肝要かと。

 壊れたリズムを取り戻すには、まず目の前の問題を一つ一つ根気良く手直しをして行く事しかないような気がします。私の場合は、まず氏神さんにお参りをして、「ケン」を病院に連れて行って処置を受ける事から始めて、自宅と事務所の掃除と整理整頓を徹底する事が大切なのかなと思っているところです。


 

鯖街道出場断念 「ケン」の脚が...

 昨夜、この週末に一泊二日で鯖街道ウルトラマラソン77Kに出場するためにバタバタと残業をして23時頃に嫁さんと帰宅してみると、何と「ケン」が結構酷いビッコを引いていました。右後ろ脚が痛いらしくて、体重を掛けれないようです。

 「ガ~~~ン。」

 とりあえず様子を観るしかないのでそのまま就寝したのですが、今朝起きて様子を観ても症状は変わらず。

 朝夕の散歩係を務めてくれている父親に聴いてみると、夕方の散歩の時には異変は無かったとの事。どうやら夕方から23時までの間に右後ろ脚を痛める何かが起こったようです。朝の散歩は右後ろ脚を庇いながら行ってこれたのが幸いですが。



 ウィークデイは仕事がビッシリですから動物病院に連れて行くのはこの土日しかありません。

 断腸の思いで鯖街道ウルトラマラソン77Kの出場を断念する事にしました(決して喜んでいる訳ではありません。ほんまやでえ。)。

 何せ「ケン」にとって大嫌いな動物病院ですから、大人二人で連れて行って、暴れる「ケン」を抑えていないととてもじゃないけど治療が受けれる状態を確保できないので...。出来の悪い犬ですが、やっぱり野垣ファミリーの一員が傷んでいるので後回しにする事ができません。

 痛そうに脚を引きづって歩く姿が可哀想で...。

 嫁さんは今日は終日、お客さんのところのアポイントがあって動ないので、日曜日に連れて行く事になりそうです。

 このまま9時半頃に伊丹空港から小浜を目指して出発する高速バスに乗って行く手筈を整えていたのですが...。



 鯖街道ウルトラマラソン77Kはここ5年連続で出場してきましたから、私にとっては自分の調子を図るベンチマークにしていた大会です(今回はどう考えても、調子は最悪ですが。)。

 朝6時に小浜の商店街を出発するので小浜に一泊するのが必須なのですが、私はスタート時の荷物受付に使われる公園でテント泊をするのが恒例行事。

 ここでサブスリーランナーのTさんと一晩、ビールを飲みながらあれやこれやと語り合うのが毎年の愉しみだったのですが...(実は大会で走る事より、年一回のこの語らいの方が愉しみだったのかもしれません。思えば初参加の5年前からずっと続いていたのですが。年に一回、ランニング以外で繋がりえなかった人と腹蔵無くあれこれと語り合うってのも乙なものです。)。

 Tさん、すんません。来年は必ず顔を出しますので、怒らないでね。



 って事でいきなりやる事が無くなってしまった土、日の二日間。

 今日はとりあえず事務所に顔を出せば、やる仕事はいくらでもあるので、ランニングをいつ、どれくらいの距離で行うのかを思案するくらいなのですが、明日は動物病院に連れていく以外はポッカリと穴が開いてしまいました。

 このところ私自身というよりは私の周辺のいろいろなところで突発的な不幸事が頻発しているので、嫁さんと神社でお祓いでもウケに行ってこようかなと思案中です。
 

金曜日の朝

 ここ二日間、朝ランは無し。

 昨朝は、新規のお客さんの大問題の決着を付けねばならない日だったので、とてもじゃないけど走りに行く心の余裕無し。前夜からあれこれ思案を重ね、朝もかなり早目の時間から目覚めていたんだけれども...。このタイミングでこう決着させるかで将来に与える金銭的な影響があまりに大き過ぎて震えました。

 幸いにも事前に考えていた形で決着に落ち着いたのでホッとしましたが。



 午後からはTKC近畿大阪会の常務理事会。その後に懇親会。二次会。

 会長に就任して1年が過ぎたのですが、就任早々にTKC近畿大阪会が取り組むべき重要プロジェクトを自計化推進、都市型支部活性化、ニューメンバーズ支援の3点に絞り注力してきたのですが、どうやらいずれにおいても目覚ましい成果が表れ始めてホッとひと息といったところか。

 あれもこれもという総花的な目標設定をやめて、力の出所を3点に結集した事で、地域会活性化について成果が出つつあり嬉しく思っています。今年は2年目ですが、もう一段アクセルを強く踏み続けてブレークスルーの突破口を作り上げたいと思っています。

 何事もインパクトが大切。ムードが大切。そしていろいろな活動に広がりを持たせられる起点となるインフラ部分の整備が大切だと考えています。



 今朝は6時頃に目が覚めたのですが、いよいよ2日後の鯖街道ウルトラマラソン77Kに向けて体調整備という事でやっぱり朝ランは無し。

 今さら走ったところで速くなる筈も無く、本番でボロボロになる脚をちょっとでも事前に労わっておこうという事で休養日。

 嵐の前の静けさです。

 ほとんど事前の身体作りもできないままのぶっつけ本番的な出場(まあ、いつもの事ですが。)になりますが、今さら嘆いていたところで仕方がありません。淡々と走り続けて、延々とダメージと闘い続けるのみです。

 あんまり楽しいとか爽快といったイメージが湧いてこないレースになりそうなのは残念ですがね。

ユルユル朝ラン

 昨夜は某地銀の支店長2名と居酒屋で一杯。3~4ヶ月に一度の割でウダウダと喋る機会なんですが、金融機関内の「あるある話」を教えてもらい大いに盛り上がります。いろいろな事例を聴いていると「その話、分かる。分かる。」ってな感じです。

 18時から飲み出して22時過ぎまで喋りっ放しです。

 私は身内同士で盛り上がる身内話も好きなんですが、こうして我々が属する外の業界の方とあれこれ盛り上がるのが大好き。まあ、驚く話や興味津々の話、新たな刺激がたっぷりです。こればっかりは同業同士の話ではとても得る事の無い刺激ですよね。



 今朝は軽い二日酔い。といっても人汗かけば吹き飛ぶ程度。

 今週末に鯖街道ウルトラマラソン77Kですから、あまり追い込んだりするのは不適当でしょうが、軽く体を動かしながら体調を整えておかないといかんということで軽く箕面周回コース 6.4kmをユルユル走ってきました。

 ほとんど体に負荷が掛からない感じの緩いペースで、手元のGPSを見ると6分半/km程度。

 まあ、アルコール抜き。軽い準備体操という感じです。

 とうとう鯖街道ウルトラマラソン77Kがやって来ましたが、完璧な走り込み不足。体重オーバー(泣)。

 この調子じゃあ本番で苦労するだろうなあと思います。まあ、自業自得ですが。

 とりあえず小浜を5時にスタートして何とか夕方までに京都出町柳に帰って来れれば良いのですが、そこまで上手くいくかどうか...。

月曜 朝ラン

 6時半から朝ラン。箕面周回大コース 8.6km。

 気持ちがランニングから逃げてしまっているので、とにかくペースを気にせず、成り行き任せのランニング。

 途中で姪っ子が朝の通勤らしく、対向車線を自転車に乗ってすれ違う。

 「おっちゃんや~。」

 社会人一年生になったばかりだが、無邪気なもんである。そこそこ普通の感じで走っていた筈で、ヘロヘロのボテボテになって走っている時にすれ違わなくて良かったと心の底で思う。

 「何を気にしてんねん。」と自分に小さな突っ込みを入れる。

 走り終わって手元のGPSを見ると6分/kmを少し切るくらいのペース。まあ、調子の悪い今ならこれくらいで走れていれば上出来かもしれない。



 昨日は事務所に3時間ほど出たが、それ以外は自宅で長風呂と「ケン」の相手以外はひたすら読書をして過ごす。

 仕事疲れで動く気になれず。精神的にも結構追い詰められていて、とにかく自宅に引き籠って心身共に回復を待つ感じ。

 ほぼ丸一日読書をしていたので、以前から読みたかったけれども積読状態になっていた文庫本を3冊半ほど読み切れました。仕事に全く関係の無い歴史絡みの本やけど、やっぱり面白かった。

 仕事やランニングでついついこうしてゆっくりと本を読む時間が犠牲になっているのだけれども、やっぱり何事もバランスが大事やなあと思います。

 とは言っても、せっかくの日曜日にまるっきりランニングができずという事になってしまいました。今更焦っても仕方が無いけれども、こんなんで今週末にある鯖街道ウルトラマラソン77Kはほんまに大丈夫やろか。

土曜日 雨 撃沈

 昨日は何が何だか分からないほどあれやこれやと仕事が立て込み、席を温める暇が無いほどの忙しさ。

 日報のチェックに始まり、スタッフの担当案件の個別の相談が多数。また新規のお客さんからの問い合わせ対応が何件か...(嬉しい話なんですが、立て込む状況でしたのでてんやわんやでした。)。
 
 そのまま夜は、提携企業さんと北新地で一杯。かなり呑んだので家に帰る頃にはグテングテン。



 土曜日。軽い二日酔い。

 それでも走りに行かないとあかんなあと思って外を見ると雨でした。ある意味ラッキー。

 結局20時過ぎまで二度寝を楽しんで、ゆっくりと朝食と朝風呂。ドヨンとしたしんどい時には「ケン」と遊ぶに限ります。

 午前中いっぱいは自宅でゆっくりと過ごしてから、昼前に事務所出勤。ようやくジワジワとエンジンがかかり出してきました。

朝ラン 徐々に回復してきたのかな

 昨日は午前中はTKC近畿大阪会の予算会議。

 私が会長になって初めての予算会議です。従来は総務委員長と担当専務理事、支部長が集まって委員長などから上がってきた予算要求を見ながら予算を決めていたのですが、今回から各委員会の委員長も出席頂いて自らの予算要求の根拠説明と調整をしてもらうことにしました。

 結果的には委員長自身が自らの予算要求を激しく要求し続けますので簡単に予算を削ったりすることが難しくなり、喧々諤々の議論が起こる事になりました。私自身はこういった議論を通じて、理事の皆さんに予算要求の意味や使命感、理事会としての価値観の共有が高まり有意義だったなあと思っています。

 地域会としては現行の財務状況が先輩方の努力のお蔭で非常に潤沢な環境にあるので、就任当初の施策を強力に推進するために大幅な赤字予算を組みました。おそらくTKC近畿大阪会の歴史の中で空前の規模だと思いますので、一般会員の中からもいろいろな意見が上がってくるものと思われますが、徹底的に冗費と思われるものは削り、機能性を追求した結果である旨を説明して予算を通していく覚悟です。ちょっとドキドキですが。


 
 午後一からはリスクマネジメント委員会の委員長交代に基づく引き継ぎに参加。

 なかなか不人気な委員会ですが、お客さんに対して個々にリスクアセスメントレポートを作成して社長さんに自社のトータルリスクマネジメントの概念を持ってもらう事については素晴らしい考え方であると思いますので、なんとか地道にこの考え方の啓蒙をしていきたいものです。



 14時半からお客さんの監査役監査の立ち会い。

 グループ上場企業3社からそれぞれ一名づつ監査役を派遣頂いているのですが、うちの事務所はその監査役監査における会計監査を補助する立場で監査業務のお手伝いをさせてもらっています。その年次報告会。

 その後は監査役さんと懇親の一席。

 一年間、真面目に会計監査補助業務を務めてきた成果報告の一日ですから、重要なシチュエーションです。

 20時前に帰宅。かねてよりの胃痛もあって、そのまま就寝。ほとんど小学生(いや、今時の小学生はこんな時間から寝てないよね。)
のような生活です。



 今朝も朝ラン。

 起き抜けなので上手く体が動かず出だしの2~3kmはペースが上がらないままですが、気が付くと自然な感じでペースが上がっていてビックリ。

 箕面周回大コース 8.6kmを走ったのですが、最終的には平均ペースが5分40秒/kmになっていましたから、後半は5分/km程度で走っていたのかもしれません。

 ここ二日ほど朝ランで中断してみたり、様子見でユルユルで流して走っていたのですが、今朝は一転してハイペース。いったいどうなっているのでしょうか。

 まだなんとなく胃の辺りに違和感があるのですが、疲労感は抜けているのが幸いです。

 体重は重いままですし、充分に走れていないので来週の鯖街道ウルトラマラソン77Kへの不安はまだまだいっぱいです。ようやくペース的には正常化してきたようですが、時すでに遅しの感も...。

様子見をしながらの朝ラン

 昨日は午後からTKC近畿大阪会の自計化推進プロジェクトセミナーでTKC京滋会から角谷先生に来て頂き、自計化推進(FX2を使った自計化)と業績管理(FX2や継続MASを使った業績管理)を喋ってもらいました。

 講演会後は角谷先生を中心に4~5名で懇親会。そして2次会。夜中の帰宅になりました。



 昨日の朝ランの最中に謎の右肩甲骨下の痛みの件で恐る恐るではありましたが、今朝も朝ラン。

 恐る恐るですから、コースは一番短い箕面周回コース 6.4km。痛みが激しくなるとどこでランニングを中断しても20~30分も歩けば自宅に戻れる安心感があります。

 意図的にスピードを落して、身体に振動を与えないようにして走る。何となく違和感があるものの、痛みは感じず。

 平均ペースは6分50秒/kmですから、ほとんど走っているという意識はないくらいですが、これ以上上げるのも怖い気がするので自重。最初から最後まで様子見です。

 こんなんで来週末の鯖街道ウルトラマラソン77Kを走れるのか甚だ不安ですが、とにかく今できる事をするしか仕方がありません。

 それにしてもこの違和感は何だろう?

 胃かもしれないなあ?なんて思いだしていますが、なにせ胃痛になったことがないので、よくわかりません。そう言えば内臓系が痛いなんて経験は幸か不幸か一度も無いので、いざ自分が不調に見舞われると初めての経験故に具合がよく分かりません。

 考えてみれば、50数年の人生、身体的には随分と恵まれた状況で過ごさせてもらっていたみたいです。

 「失って始めて感じる健康のありがたさ。」なんてよく聞きますが、言いえて妙だなあと思います。
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR