FC2ブログ

3連休初日 ランニング再開

 9月14日。土曜日。

 今日から3連休。

 昨日はホテル ニューオータニで開催されていたTKC南近畿会の秋期大学に出席していて、その後は京橋でウダウダと呑んでいたので、早起きは失敗。

 8時頃にベッドを抜け出して、簡単な朝食を済ませてから、事務所に出勤。

 スタッフから提出された日報や個別相談へ応答。せっかく一生懸命にスタッフが提出してくれているものですから、マメに受け答えをせんとあきません。

 10時から来客。

 結局12時過ぎまであれこれと事務所で仕事をして、嫁さんと昼食を済ませてから帰宅。そのまま家の大掃除。

 「ケン」の換毛期なので、マメに掃除をしないと抜け毛がたいへんです。柴犬を飼うのは楽しい事ですが、掃除だけは大変になります。お蔭さんですっかり掃除が習い性になり、掃除を苦にしなくなりました。

 その後、「ケン」のブラッシング。

 15時頃にはあれこれと家事を済ませて、ゆっくりと昼寝。極楽。



 このままウダウダと一日が終わってしまうのも嬉しいのですが、先週末の白山白川郷ウルトラマラソンからバタバタしてちっともランニングをしていなかったので、暑さも和らいできた19時頃からランニングをする事にしました。

 まだまだ残暑が厳しいのですが、日が沈むとさすがに気温も27度前後まで下がり、なんとか走れる感じになってきます。

 1週間前のウルトラマラソンでは、序盤の40kmを進む間に1,000mを登って、1,000mを下る強烈なアップダウンに脚を痛みつけられたので、日常生活では意識できないものの、実際にこうして走ってみるとまだまだダメージが残っている感じが分かります。ペースを上げると筋肉にちょっとした痛みが走ります。

 とりあえず久々のランニングですから、ことさらにペースを意識するのではなく、思いのまま走り易いペースで自由に走ろうと考えて走り出しました。

 走り終わって手元のGPSを確認すると、出だしの1kmは6分20秒/km。その後は5分30~50秒で箕面周回特大コース+今宮 14.8kmを走り続けました。総平均ペースは5分50秒/km。

 まだまだ疲労感も抜け切っていないこの時期ですから私にとっては上出来です。月末にはいよいよ本命の村岡ダブルフル ウルトラマラソン100Kに向けてトレーニング再開です。

  
スポンサーサイト



酷暑のウルトラマラソン 惨敗

  9月 8日。日曜日。

 白山白川郷ウルトラマラソン100Kに出場してきました。

 なにせスタートから20km地点までで1,000m上り、そこからひたすら1,500m下り続けて海岸部に至る標高差の激しい大会です。私にしたら9月末に開催される本命レースの村岡ダブルフルウルトラマラソン100Kの前に、脚に強い刺激を入れておこうという事で参加したのですが...。刺激が強すぎました(笑)。

 大会当日は台風15号に伴うフェーン現象で34度前後の真夏日が予想されたので、熱中症対策を考えて、事前に第3関門(59.8km地点)通過で完走扱いとする特別ルールも発表されたのですが、確かに暑くって...。

 もう30km地点以降は暑さにやられてフラフラになりました。

 やっぱりジジイはちょっと競技環境が厳しくなると、すぐにダメージを喰らってしまうひ弱な存在なんですねえ(泣)。まあ、事前準備も全くできていなくてぶっつけ本番状態でしたから、モチベーション的にも低かったのですが。



 まだ当りは真っ暗な5時にスタート。白川郷の合掌集落の中を走って行きますが、6分/kmを切るくらいのゆっくりペースで集団は走って行きます。

 5kmほど走って集落の外れぐらいからいよいよ上りが始まります。白山スーパー林道を走るのですが、4㎏ほど体重が膨らんでいる私にはここからの15kmの上り区間が厳しくって...。20km手前の峠までは歩きも織り交ぜて9分/km前後のゆっくりとしたペースで走り続けました。

 ここから40km地点までの20kmは、登ってきた標高をそっくりそのまま下り返す下り区間。

 下りが得意な私はここから一気にペースを上げます。脚が壊れない程度にトップスピードからややペースを落として5分/km前後で数百名のランナーをゴボウ抜き。気持ち良い事この上なしですが、この辺りから暑さの影響を受けだして身体が思うように動かなくなり始めました。

 おそらく下りで飛ばし過ぎた反動もあるのでしょうが、第1関門(32km地点)に到着してからは思うように身体が動かなくなり7分前後/kmまでペースダウン。第1関門では関門制限時間まで1時間20分くらい余裕があったのでゆっくりと次の関門に進めば良いようなものですが、いよいよ36km辺りから走れなくなってしまい歩きが頻繁に混ざり出しました。

 この時点で気温は33度。おそらく強烈な日射に照らされている道路上は35度を超えていたのじゃあないかなあ。生暖かい風が吹くので余計に体感温度を上げる感じです。

 エイドは2.5~3km間隔で出てくるので、しばらくエイドで休憩して体調の回復を待つも効果無し。

 水分補給だけはかなり気を付けていたので熱中症にはなっていなかったのですが、40km地点のエイドでリタイアを決意しました。

 やっぱり3週間後の村岡ダブルフルウルトラマラソン100Kを考えると、ここから死力を尽くして戦ったとしても本番までに残るダメージを考えると、この辺りで自重しておくのが良さそうです。

 かなりあっさりとリタイアを決めて、クーラーの効いた回収バスに乗り込み車を停めてあるゴール地点には昼前に到着。走ってゴールまで行くのは塗炭の苦しみですが、回収車に乗るとあっさりと着くもので。

 車で荷物を片付け、着替えを済ませ、壊れた筋肉の回復スピードを少しでも上げる意味でプロテインを摂取。ひと息ついたところで、高速道路の松任SAにある松任海浜温泉に車を走らせて小一時間、入浴。筋肉のダメージを回復させるべく温泉と冷泉の交互浴を繰り返しました。極楽。極楽。

 そのまま車で大阪に戻ってきたのは17時半頃。



 村岡ダブルフルウルトラマラソン100Kに備えて身体に喝を入れる目的での参加でしたが、負荷のかかり方がちょっと強烈。数日、休養をとってから、月末に向けてランニングの調子を上げていかないとアカンなあとあれこれ思案中です。 

 

ちょっとだけ朝ラン

  9月 6日。金曜日。

  仕事やTKCの会務関係でかなり気を取られ、精神的にはいっぱいいっぱいになっているので、ここのところはずっとランニングへのモチベーションは下がり気味。そこまで気持ちが行かないと言うのか、なんと言うのか...。身体が一つしかないもんで、なかなか仕事と遊びの両立ってのは難しいもんです。

 ただ週末に白山白川郷ウルトラマラソン100Kが迫ってきているので、何も走らないままで大会突入という訳にもいかないので、とりあえず様子見でちょっとだけ朝ランをする事にしました。

 コースは自宅から出て、旧巡礼街道を東に2km走って新稲の村外れで折り返す合計4km。

 総平均ペースも6分45秒/kmですから、負荷が全くかからない様子見ランです。

 こんなんで良いのやろか...。

月初めのランニング

  9月 2日。月曜日。

 今日は事務所の月初会議。今日から9月の仕事が始まります。

 5時頃に一旦起きたのですが、やっぱり昨日までの無理矢理の1泊2日出張が堪えたのか、ちょっとしんどくってベッドの中でウダウダと二度寝。

 結局、6時過ぎからとらあえず朝ラン開始。

 やっぱり富士市よりも池田市の方が随分涼しい感じだ。やっぱり海沿いだから日射がきついのだろうか...。

 超定番の箕面周回大コース 8.6kmを走るが、特別に暑さは感じず(もちろん暑くて汗ダクなんですが、身富士市でのランニングに比べて身体へのダメージは随分とマシな感じがします。)。

 調子が悪いのは相変わらずで、総平均ペースは6分10秒/km。何だか自分でも上手く走れていない感がアリアリ。

 まあ、調子が悪かろうが、良かろうが、イライラせずに淡々とトレーニングを続けるしか他に手は無し。



 今日は朝一から事務所の月初会議。

 昼前からうちの事務所と提携関係にある㈱TKCやアイモバイル、さらに大和ハウスグループの担当の方にあれこれと税務の周辺知識の補充を目的とした研修を受ける。

 TKC全国会に入っているお陰で、こういった錚々たる企業の社員さんから直に税務や会計の周辺知識を教えてもらう機会が作れるのだが、本当にありがたい事だと思う。

 もちろん、私たち税理士事務所は基本の会計や税務がしっかりとできないと話にならないのだが、企業防衛やリスクマネジメント、さらに不動産や金融機関など会計や税務と密接に繋がりのある周辺業務もしっかりと勉強して、お客さんが必要とするタイミングでしっかりとしたアドバイスができるようになっておかないとアカン時代になってきているように思う。

もう特定分野だけの専門家という名前の穴倉に籠っているだけの存在では顧客ニーズに応え切れないのではないかと思っているので、こういった勉強会が組成できるのはありがたい事だ。



 18時過ぎに帰宅。

 出張疲れもあって早寝をしようと思っていたのだが、資産税の民法関連を勉強していると知らず知らずに時間が経ってしまい、フッと時計を見ると24時。早寝とは程遠い事になってしまいました(私にしたら超深夜ですわ。)。

東京1泊2日研修中止のあおりで大慌てで静岡出張に切り替え とにかく暑い中をランニング

  8月31日。土曜日。

 本来は今日から1泊2日で東京で資産税の研修を受けに行く予定だったのだが、直前に講師の先生の体調の関係で研修そのものがキャンセル。往復の航空券チケット、変更や解約不可の割安チケットを取っていたので困ったなあ...。

 って事で、急遽東京経由でかねてより打ち合わせの必要があったのだけれどもなかなか時間が取れなくて困っていた静岡のお客さんのところに向かいました。半月ほど先じゃないと会う時間が取れず困っていたので渡りに船でした。



 10時半頃に新富士駅到着。

 社長との打ち合わせは夕方からだったので、パッとランニングウエアに着替えて、ホテルに手荷物を預けて、とりあえず新富士駅をスタートして旧東海道を西に向かって走り出しました。

 走り出してすぐに後悔。

 とにかく暑い!

 天気予報を確認すると30度。35度を超える猛暑じゃあないので辛抱のしようはあるのですが、ギラギラの日射が痛くって辛い。

 ペースは全く上がらず。7分前後/kmでウダウダと走ります。

 富士川を超えた辺りから、いよいよ辛抱が効かなくなってきました。ちょっと走っては、しばらく日陰で休憩。7kmを超えた辺りからは7分30秒~8分/kmまでペースが落ち込みました。

 最終的に10kmちょっと走ったJR蒲原駅で走る気力も喪失したのでランニング終了。

 来週は白山白川郷ウルトラマラソン100Kなんですが、こんなんで大丈夫なんだろうかと思うほど走れませんでした。まあ、冷静に考えてみたら、還暦を迎えるジジイが酷暑の中を走るという発想自体がおかしいのかもしれません(笑)。大きな大会を前に無理は禁物ですが、あまりの調子の悪さに絶句です。

 そのままJRに乗って富士駅まで戻り、新富士駅までブラブラとアイスクリームを食べながら能天気な格好で歩いて帰りました(そこら辺の小学生と何の違いもありません。近頃の小学生の方が随分と忙しくって、そんなにボーッとしている子もいないかもしれませんね。)。

 16時にホテルにチェックイン。すぐに風呂に入って、クーラーの効いた部屋でしばらく昼寝。昼の暑さが暑さだけに、クーラーの効いた部屋の中は極楽です。



 18時半から、現場仕事から戻ってきた社長と打ち合わせを開始。電話で喋るのと、こうしてface to faceで喋るのとは伝わる情報量が全く違います。電話ではちょっとした言葉の言い回しが会話の流れをぶち壊したりで、なかなかスムーズな話しにならなかったのですが、こうやって直接会って話すと話が早い。

 結局、本題の合弁事業の問題についてはすぐに解決し、そのまま社長の人生観や仕事観。これからやって行きたい仕事の方向性などをあれこれと聞き出せました。お付き合いして半年になるのですが、その間で???な行動が多かった社長ですが、色々と社長自身のバックボーンをお聞かせ頂いているとようやく私の中で話が繋がってきました。

 やっぱり、こうして時間を掛けてしっかりとコミュニケーションを取るという事は大切ですねえ。結局、22時半頃まで居酒屋に場所を移してあれこれと話をしました。



  9月 1日。日曜日。

 6時前に起床。そのまま朝ランへ。

 さすがに日中と違って朝の時間帯は暑さがマシ。ただ、海辺なので大阪と違って日射がかなりきついように感じる。

 新富士駅から南側にある海を目指して走り、そのまま堤防上をひたすら東進。「田子の浦みなと公園」でちょっと休憩して、帰路は新幹線沿いを西進。都合、9km。総平均ペースは6分/km前後。

 なんだか調子が悪くって、今一歩ペースが上がりません。日射がきつくて、知らない土地をブラブラと散策的に走る楽しさを味わい切れませんでした。それにしても、こんな感じのランニングで 9月 8日の100kmマラソンはほんまに大丈夫やろか...? ちょっと心配ですわ。



 帰路は羽田空港を19時20分発の最終便でチケットを取っているもので、それまで何とか時間を消化せねばならないという事で、午前中は新富士駅の近所にあるスーパー銭湯の露天風呂に浸かったり、横のデッキで涼しい風に吹かれながら昼寝をしたり...。

 昼頃から新幹線で羽田空港に向けて移動を開始して、そのままANAのラウンジに14時前に到着。デスクにドンと腰を据えて、飛行機の出発時間まで資産税の専門書を読み込みました。

 空調がよく効いている静かな場所で、本を読む。飲物は取り放題。最高の環境です。お蔭さんで書籍の半分くらいは読み込めましたし、もうちょっと突っ込んで勉強せんとアカンなあというポイントもそこそこ書き上げて後の課題とできたので、時間の使い方としてはベストだったんじゃあないかなあ。

 格安航空券を調達すると値段は安くて良いのですが、急に予定が変更に成ったりした時の対応が困りますよね。今回はたまたまお客さんの都合が合ったので予定をスライドできのでラッキーでしたが、それでも前後の時間調整がたいへんになります。まあ、地元のスーパー銭湯と空港のANAのラウンジという調整道具があったので助かりましたが。

 



 


 
 
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR