FC2ブログ

朝ラン2日目

  3月31日。火曜日。

  6時過ぎから朝ラン。

 昨日の軽い筋トレで軽い筋肉痛。あんなんでなるのんって感じ。トホホな話だ。

 コースは連日の箕面周回大コース 8.6km。

 昨日よりいっそう身体が重くスピードが乗らない。総平均ペースは 6分 8秒/km。

 内容は最悪だけど、とにかく我慢して続ける事が大切だ。そのうち、調子も上向くはず...?

 帰宅後、これも昨日から始めたストレッチを入念にして、軽い筋トレも...。弱くなった自分を直視するのは結構辛いもんがあるけれども、眼を背けていても仕方がないので我慢。我慢。

 ランニングの楽しみを復活させるためには必要な手続きだ。

 一連のトレーニングが終わって時計を見ると8時。そのまま朝風呂。トレーニング後のお風呂だけは、どんなに調子が悪くても楽しいもんだ。



 今日はコロナウィルスの影響で資金調達に動いていたり、今後の事業経営を根本から見直そうとしてるお客さんと会って相談をする一日。

 うちのお客さんは一通り確認したところ、大なり小なりコロナウィルスの影響はあるものの、資金繰り逼迫とか売上が激減して今後の見通しが立たないという甚大な影響を受けているところは全体の2割程度だ。

 お客さんの5割を超えていると支援をするにもマンパワー的にお手上げ感が出てくるけれども、2割程度なら集中して事業の正常化支援に回れるのでありがたい。事務所として今回のコロナウィルス騒動に充分に向き合って闘っていける状態だと判断してる。

 創業して24年目になるけれども、今回のコロナウィルス騒動は事務所のこれまで積み上げた底力が試される時だと思っている。

 頑張れ、俺!

 頑張れ、スタッフ達!
スポンサーサイト



コロナウィルス騒動で何となく気持ちが落ちていたけれども、ここらで反転 朝ラン再開

  3月30日。月曜日。

 ここ1ヶ月ほどのコロナウィルス騒動で、お客さんの会社も大きな影響を受けて直近の資金繰りを何とかするために金融機関回りをバタバタ。それがひと段落すると今後1~2年をどう乗り切っていくのか...なんて相談事が山の様にのしかかってきました。

 さらにTKC全国会やTKC近畿大阪会の運営も、前例のない事なんで、先が読めない中で判断していかねばなりません。重たい~。

 なんやかんやと先の読み切れない心配事が重なり、完全に気持ちが落ちた状態になっていました。やっぱりお客さんの心配事ってのは私にも気持ちの上でしっかりと伝わってきますよね。そんな事もあって、昨日の日曜日も「ケン」と遊びはするものの、何もする気になれずボーッとしてましたからねえ。

 って事で、いつの間にか日常生活習慣の中からランニングがスッポリと抜け落ちたように...。やっぱりランニングは気持ちと比例関係がある様ですね。



 こんな不安な時だからこそ、私自身がしっかりせんとアカンと気持ちを入れ替えて今週からランニングを再開する事にしました。

 6月までの予定に入れていたウルトラマラソンの大会も全て中止になってしまって目先の目標大会が無くなったのですが、とりあえず秋以降にしっかりと走れる体に仕上げておこうという中期的視野でランニングに取り組む事に。

 1月後半の宮古島ワイドーマラソン100K以降は確定申告もあってランニングからご無沙汰状態が続いた結果、見事に増え過ぎた体重も落とし、すっかり落ちてしまった筋力も付け直して...。



 6時過ぎに自宅を出発。弩定番の箕面周回大コース 8.6kmを黙々と走ります。

 案の定、調子は最悪。走っていても、ちっとも楽しい気持ちになりません。思うように走れないもどかしさばかり。

 総平均ペースは5分54秒/km。

 とりあえず走るだけは走ったぞという義務感を満たすためだけのランニング。まあ、こういったランニングを何回か続けて行くと徐々に楽しさも出てくるのでしょうが...。

 自宅に戻ってから、入念にストレッチ。さらに軽い筋トレ。その後、入浴。

 とにかく朝ランの再開をきっかけにして気持ちを上げて行かないと、世間の暗い雰囲気に呑み込まれそうですからね。

3連休最終日 もう走るのも飽きたなあ

  3月22日。日曜日。

  3連休の最終日。

 結構、ランニングの中断期間が長く、さらに身体も4㎏ほど重くなっていて、走っていても爽やか感なし。ドタドタと相撲取りが早歩きしているようなイメージなんでゲンナリ。今日も10時頃からランニングに出るが、家を中心に東西南北、どの方向も走り尽くした感じでワクワク感無し。

 無い知恵を絞って、今日は自宅から北に向かって走る事に。

 池田市北部の細河の農村地帯を走って多田に抜けて、源氏発祥の地「多田神社」へお参り。そのまま源氏の祈願所だった満願寺へハイキングルートを伝い登り、最後は川西に下りてくる14kmのコースにしました。

 多田神社から満願寺に抜けるハイキングコースは初めて通る道。ランニングコースが煮詰まっている中で、辛うじて変化を付けた箇所だ。

 ランニングも三日目となると何の面白みも無く、辛さばかりが先に立つ感じ。それでも辛抱して走り続けるが、ペースは極遅。

 途中のハイキングコースを歩いた事もあって総平均ペースは8分2秒/km。もう走ったとは言えないペースまで落ちました。

 まあ、とりあえず今日の最低限の仕事は終わらせた感じ(そこまでしんどいんだったら止めれば良いのになあ。)です。



 自宅に帰ってくると、玄関先で「ケン」が居眠りをしながら待っていてくれました(多分、待ってはいなかったのだろうけれども、そう思う事にします。)。そのまま一緒に日向ぼっこ。

 玄関脇のユキヤナギと石垣の上に垂らせたシバサクラが満開で綺麗です。

 我が家のささやかな庭にある樹々も一斉に芽吹き始めていて、その様を見ているだけで何だかワクワクします。春はこれがあるから楽しいよなあ。



 ランニング後にゆっくりとお風呂に入ってから、お墓参り。お彼岸ですから。

 我が家の裏山の五月山の山頂部にあるので片道10分少々とお手軽です。

 墓地横の日の丸展望台と公園部分は、このところのコロナウイルス騒動の影響で自宅で退屈している子供達とそれを持て余している大人達でいっぱいでした。 そりゃあ元気な子供だったら家の中でじっとしているのは苦痛やもんねえ。

 帰りに近所のスーパーマーケットに立ち寄って夕食の買い物。今夜は手作り餃子。

 いよいよ明日から仕事再開。3連休を丸々休んでゆっくり過ごしましたが、休み過ぎて勘が狂ったような感じです。大丈夫やろか。

3連休中日は梅田までランニング

  3月21日。土曜日。

 3連休の真ん中。今日も日差しが温かくって、もう本格的な春がやって来た感じだ。

 今日も朝はゆっくりと過ごして、10時半頃からランニングに出る事にする。

 あれこれと行き先を考えたが、今日のところは旧能勢街道を南下して大阪市内に至るコースを走る事に。

 距離は17kmちょっとなので、さほど頑張らないでも成り行きで着くくらいの感じだ。

 帰りは阪急宝塚線に乗って帰ってくるので汗臭いのは禁物。長柄にある温泉にゆっくりと浸かって、着替えを済ませる必要があるので背負う荷物がちょっと重たい。

 4~5㎏はあるので、ちょっと足にいつも以上の負担が掛かる感じ。案の定、ペースは思うように上がらずに総平均ペースは6分54秒/kmになる。

 まあ、走らないよりはマシって感じだ。

 私は旧街道を走るのが好きで、よくトレースするが、やっぱり道幅が狭くって車の往来がほとんどないのでストレスフリー。時折、風情のある景色が残されていたりして...。どっちにしてもここ50年ほどの間に整備された車道よりはうんとランナーに優しいからね。

 淀川を越えたところで旧能勢街道を離れて、中津の街中をウロウロ。無職で公認会計士の勉強を始めた頃に1年くらいの短い期間だったけれども住んだ事があるので懐かしさを覚える街なんだけれども、当時の面影がほとんど残っていない。

 まあ、お金が無かったので、馴染の店があった訳でもなかったし、唯一の贅沢で通っていた銭湯も無くなっていたので...。

 天神橋筋商店街の北端でランニングを終えて、長柄にある温泉でゆっくり。露天風呂にボーッと浸かっていると時の経過を忘れてしまいそうだ。できたらこのままここで眠ってしまいたいような...。

 温泉から阪急梅田駅までは散歩がてらにゆっくりと歩きましたが、中崎町辺りがえらい事になっていました。

 昔は単なる住宅街で、小さな家が軒を連ねていた感じだったんですが、今はその一軒、一軒の古屋が飲食店や小物雑貨店などの店舗に改装されていて、若者の溜まり場に変身。梅田に比べて賃料が圧倒的に安いので、元手の少ない若者が商売を始めやすいのでしょうね。コロナウイルスなんてどこ吹く風で、大盛況でした。

 梅田で昼食。久し振りに本屋でゆっくりと立ち読み。積読状態になっている本が増え過ぎているので、今日のところは購入は封印。

 昔はお金が無かったので、梅田の大規模書店で立ち読み三昧なんていうちょっとセコい時間の使い方を楽しんでいました。そう言えば開業してからこっちは仕事に追いまくられてそんな何とも言いようの無い時間の過ごし方からすっかりご無沙汰です。

 17時頃に帰宅。なんとも緩い過ごし方の一日。たまにはこんな無目的な時間の使い方も嬉しいもんです。

3連休初日 千里川源流から河口までトレースしてから猪名川を池田駅前まで

  3月20日。金曜日。

 一昨日の焼津への車での日帰り出張の疲れがドンヨリ。8時過ぎまでダラダラ寝。

 天気が良かったので、今日はちょっとだけ距離を伸ばして、ここのところマイブームになっている千里川沿いのランニングに取り組む事にしました。自宅は10時半頃に出発ですから、随分とスロースタートですが。

 自宅周辺を走っていると、コースがマンネリ化してしまうのは致し方ないところですが、半月ほど前に今までさして注目していなかった千里川の存在に気が付いてしまい、興味津々。

 その源流点まで6~7kmほどいつもの道を走って行き、それから千里川沿いをずっとトレース。最後は猪名川と合流して消滅する伊丹空港滑走路南端に至って方向転換。そこからは勝手知ったる猪名川河川敷を北上して事務所のある阪急池田駅に至る25kmのコースになります。

 今日で千里川をコンプリートしてしまいましたが、ちょっと視点をずらしてみるとまだまだ車があまり入ってこずに快適に走れて、ちょっと面白いランニングコースが開拓できるもんだなあと思います。

 地図で千里川の源流を探ると箕面の石丸にある溜池だと判明。そこはサントリーの体育館や西川きよしの家のあるところで、いつも走っている箕面周回特大コース+今宮 14.2kmの折り返し地点の近くです。

 大阪府知事がコロナウイルス騒動沈静化のために隣県の兵庫県には踏み込まないようにというアナウンスをしています(事務所から数mほど西に歩くと兵庫県なんで、これが意外に難しい。)が、伊丹空港から猪名川河川敷を北上する辺りはその兵庫県に該当します。まあ、風の吹きっさらしを走っているだけですし、途中で誰と喋る訳でもないから大丈夫なんでしょうがね。

 走り始めても一向に調子上がらず。終始、ユルユルのダラダラ。

 結局、総平均ペースは6分48秒/kmのだらだらランニングです。

 ランニングの調子は一向に上向きませんが、とりあえず最低限のトレーニングはクリアしたって感じです(まあ、ジジイの道楽でやっている事ですから、これ以上は大目に見てやって下さい。)。とにかく調子が...という事にめげないで、忍耐強く続けることが大切です(って言うか、それしかできません(泣)。)。

 陽気が良かったので走りながら寝落ちしてしまいそうなく感じだったのですが、猪名川河川敷辺りまで来ると風がかなり強くなってきて、肌寒い感じ(走り続けていると大丈夫なんですが。)になりました。

 ゴール地点では氏神さんの呉服神社にお参り。まあ、これは私の生活習慣の大事な一部ですから外せないところです。

 まあ、これでとりあえずダラダラだけで何もしなかった...という一日にはなりませんでした。

 何せ税理士事務所にとって最繁忙期である確定申告が終わったところで、緊張感が切れてボンヤリって感じになるこの季節ですから、ボーッとしていると無為に時間を過ごしてしまいそうになります。



 14時頃に帰宅して、ゆっくりと昼食。それから昼風呂。これがたいそう長~いんですが、私には最大の贅沢。このために走っているようなところがあります。

 その後、2時間ほど昼寝。一昨日からの疲れとランニング疲労の相乗効果で熟睡でした。これも贅沢な事です。



 夜は、次女も混じえて家族3人で、野垣家御用達の「華苑」で焼肉。

 焼肉のメニューの選び方も毎度の定番。あれこれと考えた結果、毎度同じメニューを頼んでいるような...。まあ、野垣家にとってはそれだけ安心のお店なんですがね。

 帰り際に女将さんの決して第3者には見せられないバレエ教室の話(未経験の中高年クラスだそうです。確かにちょっと怖いかも(笑)。)で大盛り上がり。味も良いんですが、こうして女将さんとあれこれ話で盛り上がれるのも嬉しいところです。
 
 
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR