FC2ブログ

中国から戻ってきた伴ちゃん

  2月18日。火曜日。

 朝一、整骨院。知らぬ間に猫背になっていたようで猫背矯正を今日から開始。やっぱり日常的に机に座り、パソコンのモニターを眺めている間に猫背が進んだようです。

 今日も一日バタバタと仕事が立て込んで忙しくしていると、夕方くらいに私の携帯に伴ちゃんから着信が...。

 「あれっ? 中国で働いているはずやのになんでやろ。」と思いながら返信すると、「たまたま 1月20日に社用で日本に帰ってきたところが新型肺炎騒動で中国に戻れずに1ヶ月以上日本で足止めになっている。」との事。

 14日間の自宅待機後に会社に出勤はしているものの、日本でやる仕事なんてほとんど無くて暇という事なので、それじゃあ今から池田で一杯呑もうという話になりました。

 伴ちゃんは仕事でも何件か一緒に仕事をしましたが、何と言っても我が家を建てる時に窓口になってくれた積水ハウスの社員さんなんで、野垣家には縁が深い人です。そう言やあ、伴家と一緒に家族ぐるみで北海道のルスツにスキーにも行ったし、京都マラソンも一緒に出たなあ...。

 19時過ぎに事務所にやって来て、まず応接間で野垣家の3人(私と嫁さんと長女)で小一時間ほど中国事情をあれこれ。それから場所を居酒屋に変えて私と嫁さんの計3人で遅くまであれこれ。
 
 話題の新型肺炎事情や、最近の中国事情を聴いているとマスコミの報道とは違った話も色々と聴けました。マスコミってのは別に嘘は書いてないんだけれども受けの良し悪しを考えながら報道するもんで実際のところは現地に行かないと分からないもんだなあと思いました。

 最初は蘇州で働いて、今は瀋陽との事。次はオーストラリアかアメリカ辺りに行ければと言ってましたが、それはどうなる事やら。

 瀋陽と言えば昔の名前は奉天。日露戦争で日本軍が掴み取った思い入れの街。「坂の上の雲」の愛読者としてはなんとなく気になる地名です。こりゃあ、伴ちゃんが瀋陽で働いている間に一度は行っておかないとなあと思いました。

 仕事をしていると、こうして昔仕事で関わった人がまた再び縁が戻って再開してワイワイという事は良く起きる話です。これもまた仕事の楽しみの一つと言えますね。

 
スポンサーサイト



高校の学年同窓会の幹事会

  2月16日。土曜日。

 昼過ぎから池田市内某所で10名弱の幹事が集まって、高校の学年同窓会の打ち合わせをしました。

 池田高校31期の学年同窓会なんですが、元々450名程度の同級生のうち1/3弱を集めて4年に1度、オリンピックイヤーに開催してきました。

 今回はゴールデンウィーク後半に梅田のホテル阪急インターナショナルを借り切って開催。

 地元の高校なもんで学年で30名前後が年に1~2回集まって学年同窓会をしていますし、クラスの同窓会も3~4か月に一回くらいはやってる感じ。それ以外にアメリカンフットボール部のチームメイトで集まって飲んでみたりなんて事も含むと年に10数回はなんらかの池田高校繋がりで杯を重ねている感じ。

 還暦になってもまだ高校時代の仲間が集まれるってのはある意味、幸せな事ですね。

 人生色々ですから、こういった集まりに家族や仕事の都合で参加できなくなる時期は誰にだってあるのでしょうが、こうした母体がしっかりしていると再び都合が付くようになるといつでも気楽に戻って来れるというのがありがたい話です。

 元々から自己顕示欲が低めで唯我独尊、進学競争なんて事に関心低めってのが当時の学校の特徴だったので、出世、金持ち、ブランド自慢の話が横行しないところが上品な処。

 やっぱり類は友を呼ぶってやつで、世の流れからポツリとはみ出してるけどちょっと面白い生き方なんてのが評価高めという辺りが洒落ているなあと思っています。

 会場の予約などは昨年の内に済ませてあったので、同窓会の企画や招待状の段取り、同窓会ラインの立ち上げや...。まあ、あれやこれやと楽しく2時間少々の時間を過ごしました。



 私の場合は、こういった高校の付き合い以外にも地元繋がりで幼稚園に行く前からの幼馴染とのウダウダ付き合いや小学校、中学校の同窓会、さらに中学校のテニス部の飲み会なんてのもマメにあるので、新たに人との付き合いの場を探し求めて行かなくても付き合いのストックは充分過ぎるほど充分です。

 本当に人の縁には恵まれているなあと思っています。
 
 もうお互いに40~50年に及ぶ付き合いなので酸いも辛いも分かり切った仲ってやつ。話をしていても気を使う必要もなく、邪魔臭くない。これは還暦を迎えたジジイには大切な事ですね。

 仕事に役立ったり、お金が儲かるなんて事とは無縁な話(そういったところに繋げようとするとアカン気がしています。人にもよりますが。)。無駄を省く生き方ではなかなかこういった付き合いは残す選択にならないように思いますが、細く長くウダウダの付き合いを続けるありがたさを歳を重ねるほどに感じる今日この頃です。
 
 
 

また同窓会

 9月17日。月曜日。

 釧路から飛行機に乗って帰阪。14時過ぎに伊丹空港着。

 一旦、事務所に戻って荷物の整理。

 押っ取り刀で梅田の待ち合わせのBARへ。

 高校3年の時のクラスの同窓会なんですが、何だか4半期に一回くらいの割で集まっている感じ。まあ、サラリーマンの同期は定年を目の前にしているようで、まあ言わば暇人の集まりです(笑)。

 私は、当時はとにかくクラブ活動で精一杯。キラキラ輝く高校生活なんてかけらも無く、とにかく怒鳴られ、罵倒され(ほとんど人格が崩壊するところまで追い込まれました(泣)。)、打撲、擦り傷、筋肉痛、そして慢性疲労ドップリの地獄の様な生活(今から思えば良い思い出ですが。)でしたから、ほとんどのクラスメートとまともに喋った事も無いありさま。

 そんな同級生と喋っているのはちょっと不思議な感覚です。

 まあ、いつものありきたりの会話をダラダラと繰り返し21時半頃に帰宅。さすがに釧路帰りのその足で顔を出したので、自宅に帰り着くとドッと疲れが噴出しました。

6月最終日

 6月30日。土曜日。

 ゆっくりと7時過ぎに起床。さすがに昨夜は早い時間から床に就いたお蔭で爽快な目覚め。

 ゆっくりと朝食を摂り、家の掃除機掛けを丹念に。キッチンの床に汚れが目立ったので雑巾掛けも。汗だくになったので朝風呂。歩いて出勤して10時前に事務所に到着。せっかく朝風呂に入ったのに、アッという間に汗だく。忘れ物に気付いたので事務所の車に乗って家に戻ってもう一度シャワーで汗を流す。何をやっているのだか...。

 スタッフからの日報チェックや個別相談事項に対応していたら瞬く間に時間が経過していて遅めの昼食を摂る。



 最近、一生懸命にダイエットに取り組んでいるので、家から低糖質になる様な弁当を持参して事務所で食べるようにしている。外食をすると基本的に炭水化物だらけなので、どうしてもやむを得ない時は仕方が無いけれども外食は控えるようにしている。とは言っても、かなりの確率で外食を摂るケースが多いのだが。

 体重が78kg台まで落ちてきたので、体重計に乗るのが楽しみになってきている。南砺ウルトラマラニック100K惨敗直後に84kgのMAX体重を記録したので、一ヶ月弱で5kg強落したことになる。

 偉いぞ! 自分。

 80kg超のデブのオッサンがウルトラマラソンや距離の長いトライアスロンを完走してきたんだから、劇的に体重が減った日にはそれこそウットリするくらいの好記録を連発するかも...。ウフフ。

 昼からジムで筋トレ。低糖質の食事と、筋肉を補強して基礎代謝を上げる作戦だ。



 夕方から地元の池田中学校のミニ同窓会。20名超のクラスを超えた同級生が地元の焼き鳥屋に集まっていつものようにウダウダ話に花を咲かせる。

 食事は最大限の注意を払って食べたのだけれども生ビールの誘惑には勝てずガブ飲みに走る。これで今日一日ダイエットに務めてあれこれ食事に工夫を凝らした分が台無しだ。まあ、友達とワイワイと楽しむ気持ちとダイエットを天秤に掛けたら仕方があるまいという事で自分を納得させる。

 自宅に戻ると日付を大きく超えて1時過ぎ。眠くてボロボロ。
 

 

ゴールデンウィーク5日目 アメリカンフットボールの試合に出場

 5月3日。木曜日。

 今日は王子スタジアムで開催されたアンカーボウルに出場してきました。年に一度、高校のアメリカンフットボールのOB戦。大阪代表と兵庫代表に分かれて闘うのですが、もうかれこれ出場し出して10回近くになるのでしょうか。

 昔を思い出して、動かない身体を無理に動かす楽しい試合です。

 天気予報では雨だったのですが、幸いにも快晴。吹く風も気持ちが良い絶好のコンディションでした。

 私は試合の第1クウォーターが50歳以上の部になっているので、大阪代表のオフェンスラインのセンターのポジションで試合をさせて貰いました。

 試合前のストレッチとちょっとした軽い運動だけでも既に普段使わない筋肉があっちこっち悲鳴を上げるような状態ですが、試合が始まるともう身体があっちこっちバラバラになりそうな感じです。

 結局、攻撃が順調に進み第2クウォーターの途中まで出場して、おおよそ20回くらいプレーをして前のディフェンスラインと当たったのですが、相手のプレッシャーがきつくって充実感いっぱいで試合を楽しめました。

 たかだか20回前後当たっただけですが、もう首から肩を中心にした上半身の筋肉があがってしまい、自分の現状の筋力を超えたダッシュを繰り返したお蔭で両太腿裏にも大きなダメージを負いました。まあ、ひ弱になったものです。

 時間にしたら15分ちょっとしかプレイをしていないのに、身体はボロボロです。

 いつもなら自分達の出番が終わると試合が終わるまでベンチで待って、その後の出場者の懇親パーティーに流れていくのですが、今日は高校3年のクラスの同窓会があるので、出番が終わるとそのままシャワーをして同窓会の方に合流。20時から再び試合に出た池田高校メンバーだけで後輩がやっている梅田食堂街の店で2次会があるので再度合流という出たり入ったりの予定です。

 まあ、高校のアメリカンフットボール部の集まりとクラスの同窓会の掛け持ちです。



 甲東園で造園業を営んでいる同級生の「ガーデンアトリエ葉守」に14名ほど集まっての同窓会。今回は初参加のメンバーが二人。他はこの1~2年で何度も顔を会わせているメンバーばかり。

 もう恒例になっているので、勝手知ったるという雰囲気でユルユルの時間が流れて行きます。

 出てくる料理も手が込んでいて、結構な御馳走。私は、先程のアメリカンフットボールの試合で受けた身体のダメージがきつくってあまり食欲が無く、飲む専門でしたが。

 毎回、手作りでこうした場をセッティングしてもらえるのはありがたい限りです。

 17時過ぎに「ガーデンアトリエ葉守」を出て、同窓会の2次会という事で中崎町のお店へ。

 とにかく時間を掛けてダラダラと飲み続け。



 20時過ぎからは予定通り梅田食堂街の後輩の店で今日のアメリカンフットボールに出場した同じ高校メンバーの2次会に合流。再び、ひたすら飲み続け。

 まあ、今日の試合に始まり、アメリカンフットボールの最近の考え方や技術に話が咲きます。まあ、私ら50歳代の人間からしたら最近のアメリカンフットボールは浦島太郎。聞く物全てが面白くって興味津々です。「ホー。」とか「ヘー。」という台詞のオンパレード。やっぱり時間の経過に伴って考え方や技術ってのは著しく進んでいくもんですね。

 23時前に打ち上げて、そのまま自宅に。

 試合が終わって仲間とワイワイと騒いで飲んでいるまでは気が張っているせいなのか疲れもほどほどで治まっているのですが、ベッドに寝転がるや一気に疲れや痛みが噴き出してくるような感じがします。

 まあ、身体は痛んでも、今日1日は古い友人に囲まれて心楽しい良い時間が過ごせたことに感謝です。
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR