FC2ブログ

尊鉢ラーメン閉店

 行きつけのラーメン屋さんが閉店だそうです。

 「尊鉢ラーメン」。

 阪急池田駅徒歩1分。事務所の近くですから昔からよく利用していました。

 ご夫婦とベテランのパートさんでずっと店を営んできた個人商店で、派手さはないけど安定の味。私は大好きでした。店に貼ってあった閉店理由を見ると開店22年になりますが、70歳になって寄る年波に勝てず引退との事です。

 ただでさへ食べ物屋さんが少ない池田の街から、また一店、馴染みの店が消えたのが残念です。

 うちの事務所がもう少しで創業24年になりますが、ほぼほぼ一緒に歩いてきた感じで、なんだか戦友がいなくなったような気がします。

 今日、嫁さんと一緒に食べ納めに行ってきたんですが、店長にもきちんと22年間のお礼を言ってお別れをしてきました。

 どんなものにも始まりがあれば終わりがあるもの。仕方がない事とは言え、ちょっと寂しいですねえ。



 この22年間、本当にありがとうございました。お世話になりました。
 

小野リサ 買いました

  2月14日。金曜日。

 某上場企業の取締役会に出席したついでに、難波で前から欲しかったCDを買いました。ダウンロードで云々というところでないのがいかにもジジイですねぇ(笑)。

 そう言えば難波パークス辺りは中国からの観光客が目に見えて減っていてガラガラでした。インバウンド関連で儲けを出していた事業者の方は大変だろうなあとついつい仕事よりに目の前の情景を解釈してしまいます。まあ、これは本題とは関係ない話ですが。

 買ったのは、以前、車のラジオから流れてきてなんとも聴き心地の良い小野リサ。LISACAFEとLISACAFEⅡ.

 ボサノバのなんとも緩~い感じが嬉しい。聴いていたら、全ての事にやる気がなくなってグタグタ、ウダウダの世界に引き込まれてしまいそうな危険な歌声(笑)。

 仕事の移動の最中に、車でかける曲ってのは基本的に頑張り系。気分も盛り上げて「行くぞ~!」って感じで次の仕事に向かうのが定番でしたが、還暦ですからトーンを落としてゆっくりってのもねえ(事務所の売上は落ちるかもしれませんが(汗)。ラテンの抜け感が心地良いです。

 19時過ぎに家に帰るや、満を持してCDをかけましたが、やっぱりダラリーンと癒されましたねえ。

 最も、途中から嫁さんが5kg分のお米の精米作業を始めた(娘のところに持って行くそうです。)もんで、精米機のゴーゴーという唸り声に小野リサの涼しげな歌声もかき消されてしまって...(泣)。 「ケン」もそれがどうしたという感じでいつものように気怠そうにしているし...。

 野垣家は、やっぱり頑張り系のリズムが合うのかなあ(笑)。

ブログを始めて10年になります

 先ほど何気なくこのブログを見ていたら、ブログを恐々ながらに始めたのが2010年 7月31日。

 指折り数えてみるともうあと半年弱で10年になります。

 小学校の頃に書かされた夏休みの日記など三日と続いた事もなく、宿題提出日前に無理矢理辻褄を合わせる努力すらせず、悶々としながら謝罪の言葉を考え続けていた野垣少年(親にも随分と怒られました。「どうしてみんなと同じようにちゃんとできないんだ。」と言われ続けたなあ。遠い目。)としては驚異的な事ですねえ。

 ブログ左側の記載履歴を見ていると多い月には60を超える記事を書き、少ない月でも20前後の記事を上げてるので、それなりに真面目に取り組んできたんだなあという感じです。

 まあ、「だからどうなんだ?」と言われると、大した意味はありません。

 ただただ自己満足。

 残念ながら、世の中に何らかの幸せをもたらすような尊い行為でない事は明らかです。

 はい。

 そもそも世間から見ると会計事務所の所長なんて無味乾燥な唐変木のオッサンだと思われがちなもんで、ちょっとくらい事務所の既存のお客さんやいろいろなところで仕事で顔を合わせた初見の方々にも、多少は面白みもあって、あたふたしながらでも真面目に頑張っているオッサンやなあというくらいの感想を持って欲しいという思いで始めたブログです。

 ですから事務所ホームページ(どこの会計事務所のホームページでも所長ってのは鯱張った顔で写真に納まって、立派な事を書いてますよね。残念ながら面白いほど親近感が湧かない存在ですよね。)にリンクをちゃんと張って書き始めた訳なんですが、当初の目的はいつの間にかどこかに行ってしまって、ひたすら個人の愉しみとしてコソコソ、コツコツと書き溜めて今に至るという事です。

 何が愉しいんだかよく分かりませんが...。

 習慣というのは恐ろしいもので、ちょっと時間的な余裕ができると自然とパソコンを立ち上げて、何かを書こうと身体が自然と動くようになっています。

 書いている内容は、仕事の関係ももちろん守秘義務を侵さない範囲で、できるだけ誇大広告をせず(私も人間なんで、筆が滑って1~2割程度の上乗せがある事は否定しません。完全に見栄を捨て去るのは難しいですもんねえ。)に書いていますが、ほぼほぼ半分は趣味のランニングやトライアスロンのネタ。

 ほぼほぼ惨敗の残念記って感じが素晴らしい(笑)。

 そもそもビジュアル重視の今の時代に写真を載せず(オッサンの写真を見ても誰も嬉しくないもんね(泪)。)に、テキストしか載せないブログなんて人目を惹くはずもないのですが、頑固に地味なスタイルを貫き続けて10年。

 大した意味もなく成り行きで進めてきたブログですが、最早私の中では伝統工芸の領域に入りかけています(笑)。

 多分ですが何らかの事件事故に巻き込まれない限りは、今の調子でこのブログを書き続けているような気が...。最早、朝起きて顔を洗うくらいの普通感で書いているからねえ。
 

定期健康診断結果が返ってきた

 今週の月曜日に受信した定期健康診断の結果がオプション検査の結果を除いて早々と帰ってきました。

 お昼に私の机の上に封書で届けられたので検査後1日半で到着。めちゃめちゃ早い結果報告です。うちのお客さんのみどり健康管理センターさんで診てもらっているのですが、頑張ったはるなあと感心しました。

 結果は『メタボ』。

 中性脂肪やコルステロールが躍進目覚ましく、昨年から体重が3~4kg増えた事がしっかりと反映されていました(泣)。

 逆に、微妙に気になり始めていた血圧は完全に正常値のど真ん中になっていたのが嬉しい話。

 他に問題になるようなものは無かったのでまずまずと言えばまずまずですが、やっぱりデブは悲しいねえ。まあ、この勢いで走れるデブ(これはこれで希少性は高いと思うんやけど。)を目指すしかないのかなあ...(笑)。

 あと、問題にはなるレベルまではかなり余裕があるのですが、尿酸値がジワジワと上がってきているようで...。ここ半年はアルコールを飲む頻度をかなり減らし(前年の半分近くに抑えたんやけどなあ。)、1回に飲む量も減らしてきた割にジワジワと増えているのはなんでかなあ?って感じです。加齢によるもんやろかなあ? 麦酒ばっかり飲むからアカンのかなあ。

 人生の終盤に差し掛かって、とんでもないような病気に侵されるような状況になっていないのは幸せな事ですが、ジワジワとメタボの程度が色濃いものになっているのは、何とかせんとアカンやろって感じです。

 そもそもご飯をグンと減らせばええんやろけどねえ。せやけど空腹を抱えて生きていくのも、「いったい何が楽しいねん?」って思ってしまうしなあ...。

プレミアムクラス達成!

 12月22日。日曜日。

 今日から一泊二日で嫁さんの実家のある大分に夫婦で帰って、義父の墓参り。さらに実家の片付けで帰っている義兄と会って一緒に食事でもして...。

 事前準備ができていないので、8:05に伊丹空港を出るANAに乗るために6時前に起床。

 寝呆けた頭のまんま大慌てで荷造りをして、身繕いを済ませてから朝風呂にザブン。

 実は、この大分便に乗るとANAのプラチナ クラスに到達だったので、ちょっと楽しみでした。ANAの飛行機に乗ると溜まるプレミアムポイントが年間で50,000ポイントを超えるとOKなんですが、これがなかなか厳しくって...。

 ずっとブロンズ クラスでした。

 今年は前半はいつものペースで出張していたのでブロンズ クラス止まりかなあと思っていましたが、夏場を越えてからグンと飛行機を使った出張が増えてみるみるプレミアムポイントが貯まりました(これが出張の時のささやかな楽しみでした。)。

 よくプラチナ クラスになるために修行と称して無理に飛行機に乗ってGETする方もおられるようですが、私の場合は修業は一切無し。淡々と必要な場合にしか飛行機を利用しない(当たり前と言えば当たり前ですね。)という方針ですから、一生無理だろうなあと思っていただけにちょっと嬉しい。

 まさに今年最後の飛行機の乗り込みですから、年末ギリギリの達成です。

 プラチナ クラスになるとラウンジが自由に使えるので時間調整をする時に便利です。生ビールも呑み放題だし(笑)。

 また、手続きや保安検査がプレミアムクラス専用になるので並ぶのもかなりマシになりそう。以前、東京で爆弾低気圧の影響で予定の飛行機便が飛ばなくなって、翌朝の便に予約を振り替える必要があった時に偉い手間がかかったのですが、専用カウンターがあるとこういった時にもかなり楽に手続きを進める事ができます。これは助かります。

 さらに機内持ち込み手荷物の制限が緩くなるのもトライアスロンの大会に出る際には凄い機材の量ですから助かりそうな予感がします。

 まあ、それだけと言えばそれだけですが、ANAもこちらのちょっとした虚栄心、特別感を巧みに突いてくるもので、まんまと商業ベースに踊らされている気がしないでもありませんが。



 大分空港到着後、レンタカーを借りて、別府湾をグルリと周回して、反対側の一番端の佐賀関の手前にある実家へ。

 義父のお墓参りを済ませて、実家に立ち寄ると義兄が片付けの最中でした。義母は私たちが大阪に引き取っているので、空き家になっているのですが、なかなか地方の空き屋問題の解決ってのは難しいもので...。

 義母の着物の類をまとめて車に積み込み、近所の吉田会館で一緒に昼食。私は地元の特産品である関サバ定食。

 その後、着物を梱包して宅急便で自宅に送る手続きをして15時前に大分駅前のJR九州ホテルブロッサム大分に到着。

 このホテルは、大分駅の大改修に伴って最近できた新しいホテル。下の会には映画館やショッピングゾーンがドーンと広がり、最上階には温泉(別府湾や国東半島、九重連山まで眺め渡せて絶景です。)まであり、充実の施設です。

 まあ、私はここ最近ずっと仕事が立て込んでいて疲労困憊でしたからホテルの一室で昼寝ですが。

 食事も人混みが苦手なんで、ホテルのレストランで嫁さんとゆっくりと済ませて、そのまんま再び就寝です。20時過ぎからベッドに入っているので、小学生より早いですよね。
 
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR