FC2ブログ

花火大会

 8月18日。土曜日。

 猪名川の花火大会。

 元々花火が上がる川原の近所に家があったもので、猪名川の花火大会の日は家の周囲に人が溢れ、騒がしく、家の駐車場にまで空き缶が投げ込まれたり、家の前を不法占拠する形でテキヤがかき氷屋さんを営んで砂糖水で道路をネチョネチョにして掃除をせず逃げたり...。

 あまり碌な記憶が無かったので、いつも花火の音をBGMに事務所で仕事をするのがお決まりになっていましたが、今年は同級生のTさんが同僚を連れて事務所の応接室から花火を見たいとリクエストを頂いた(応接室のソファーから真正面に花火が見えます。)もので、私も同席させてもらって花火を観賞しました。

 川原から事務所周辺の道路は花火見物のお客さんで喧騒たる世界ですが、事務所の応接室できちんとクーラーを効かせながら、ビールやおつまみをつまみながら...。ウダウダと喋りながら...。そこそこ優雅な世界です。

 19時頃に3名連れで来られて、21時までゆったりとした時間を過ごしました。花火自体は19時半から20時半の1時間の間しか上がっていませんが、その前後も含めてウダウダと喋りながら過ぎ行く夏を惜しむ感じがなんとも優雅なもんです。

 まあ、こうして暑さも騒々しさも無縁の世界で花火を楽しむのも良いものだと改めて認識した次第です。

 それにしても、あれだけ暑かった夏も暑さの勢いが日増しに衰えて過ごしやすくなっていくのが実感できます。体的には嬉しい事なんですが、何故かちょっとだけ寂しい感じがするのは何故でしょうか。


 
スポンサーサイト

五山の送り火

 8月16日。木曜日。

 さっきのブログに書いたように朝ランを済ませて、午前中はデスクワーク。

 昼一から、梅田のグランフロントの喫茶店で新規のお客さんをご紹介頂いていました。ありがたい事です。

 15時前に仕事を終えて、高校のクラスの同窓会へ。今日は今日との西院に一人暮らしをしているマンションに10名弱がドヤドヤと押しかけてベランダから五山の送り火を楽しむという事になっています。みんなは14時頃から集合して食材を買い集めて、そのまま梅田駅から特急に乗って行くという事を聞いていたので、急いで電話をしてみるとまさに今、梅田駅を出発しようというところで、ギリギリ飛び乗りができました。

 阪急電車の車中から、還暦を前にしたオジサン、オバサン達が遠足に出かけるような感じでガヤガヤと喋っている様子は横で見ていると滑稽かも...。

 M君のマンションには16時頃に到着。

 さっそくそのまま酒宴です。

 私はなるべくアルコールは飲まないでおこうと思っていたのですが、周りが飲み始めるとそんなブレーキはいっぺんに壊れてしまい、途中で呉春が出回り始めてから一気にペースアップ。五山の送り火が灯り出す時間帯には既に酔い潰れて、床で眠りこけていたので結局送り火は見ないままになってしまいました。何をしに行ったのやら?

 21時頃にみんなで彼のマンションを出て、自宅には23時頃に到着。

 私にとってはとうとう幻の五山の送り火になってしまいました。まあ、それはそれ。昔の友人とワイワイと喋って楽しかったので、良いと言えば良いのですが...。

 
 


ブログとfacebookの連動があれれ

 私は「日々是好日」というブログを毎日書いています。

 事務所を開業してからありがたい事にお客さんがドンドンと増えて喜んでいたのですが、物事には良い話と悪い話が背中合わせになっているものなんですね。残念ながらお客さんと直接喋る機会が減ってきたので、せめて私の日常をあれこれと書く事で開いて行くお客さんとの距離感を何とか繋ぎ戻したい(抜本的な対策ではありません。やっぱりマメにスタッフからの報告を拾い上げて、勘所では必ず顔を出して打ち合わせに参加するのが対策の根幹であることは間違いありません。)という苦肉の策から始めたものです。

 実際にこのブログを読んで下さっているお客さんも多数おられ、久々に顔を会わせても親近感を持って会話に入ってきて頂けるので、次善の策として取り組んで良かったのかなと思っています。

 また、うちの事務所のホームページやリクルートホームページからもアクセスできるようになっているので、リクルートでうちの事務所に申し込んで来てくれる応募者も事前に読んで来てくれる人もいるようですから、プラス効果なのかマイナス効果なのかは知りませんが、それなりの効果は出ているような気がします。
 
 何をやっても三日坊主の私ですが、2010年7月から書き始めてほぼ毎日ペースで丸8年間もマメに書き続けた奇跡に近いブログなんですが、このブログを書くと自動的に私個人のfacebookにも飛んで行くような設定がされているのでfaceboo記事も更新されるようになっていました。

 写真などほとんど無く、文字数がやたら多い偏屈のfacebook記事。まあ、今流行のSNS記事は写真中心で、文章は簡潔にという感じですから真逆の記事なnですが、何せ運営しているのがジジイですから仕方ありません(笑)。

 それが、あろう事か8月からfacebookへ記事が連動しなくなっているようです。調べてみるとfacebookの方が自動で記事が飛んでくる設定を拒む事にしたような...。何でそうなるのか分かりませんが、そうなんだから仕方ありません。

 ブログを書いてアップする時にfacebookにシェアするというボタンができたようですから、その都度マメに押していけばこれまで同様に記事は飛んで行く事になるのですが、なんだか勝手に色々とルールが変わって行くので追いついて行くのがたいへんです。時代の流れって早いもんやなあ。

 還暦前のオッサンとしては、最初に覚えた動作は未来永劫変わって欲しくないのだけれども...。まあ、そんなことを言っているからドンドンと時代から取り残されていって、体中に苔が生えて、むさくるしくなっていくのやろうなあ(泣)。
 

山下達郎コンサート

 銀行の偉いさんと喋って極度の緊張をした後は、緩和の話を。

 嫁さんとフェスティバルホールで開催された山下達郎のコンサートに行ってきました。

 もう毎年一回、必ず観に行く定番のコンサート。内容についてはまだまだツアーが続くのでここでは書きませんが、お馴染みの超定番の絶対満足コースでした。

 まあ、歌の道何十年のプロ中のプロですから、毎回聴いていて凄いなあという感想と共に家に帰ってくる超お決まりパターンです。

 私より7~8歳ほど年上ですが、ほとんど私の青春時代の思い出のあれこれと彼のヒット曲はダブッているので、まあ聴いていて楽しいこと。私の中では超定番の演歌の様?な存在です。

セミの幼虫の羽化に出会う 



 7月9日。月曜日。

 新しい一週間の始まり。

 土日に事務所内の承認事項などを全て終わらせていたのでスムーズに仕事に入れた。何事も事前準備が大切って事か...。

 週初め早々に多数のメールが来たので、その対応に追われる。仕事が始まるなり、雪崩のようにあっちこっちからの問い合わせ。まあ、自営業なので各方面から頼られるのはありがたいことだけれども、とにかく凄まじい。

 10時半頃から、広報委員会のホームページプロジェクトのメンバーの打ち合わせに途中から参加。

 事務所のメインとリクルートのホームページを抜本的にリニューアルしているので、その内容について「こうでもない。ああでもない。」と3人のメンバーが知恵を絞ってくれています。

 最近のうちの事務所でありがたいなあと思うのは、スタッフ達がこういった巡回監査や決算申告などの会計事務所のメイン業務だけに留まらず、その周辺業務にもみんなで自主的に熱心に携わってくれる事です。

 昔は、本業に追われまくってそれどころではなかったという事情もあるのですが、ここまでの一体感でスタッフ全員が動いてくれてはいなかったように思うので、本当にありがたいなあと思います。

 スタッフが自分の仕事の範囲を勝手に自己限定してしまうケースが多く、事務所経営に絡むいろいろな業務を選り好む事なく取り組むというのは理屈で言えば当たり前のことかもしれませんが、実際にはなかなかその領域に達するものではありません。

 そのままの勢いで13時からホームページリニューアルを依頼している業者の方を交えて打ち合わせ。午前中からあれこれと考えを巡らしていたので、活発に意見が飛び交います。さすがに先方はプロですから、我々アマチュアが思いもつかない広い視野、深い経験からのアドバイスがあり、3時間たっぷり使った打ち合わせはかなり充実したものになりました。

 また、途中で別口でうちの事務所の人材採用でいろいろとお願いしている業者の方もお出で頂いた(たまたまアポイントが重なっただけですが、好都合でした。)ので、合わせてリクルートホームページへのアドバイスも頂けました。ありがたい事です。

 夕方からは、朝から一日かけて取りまとめたホームページリニューアルで私に課せられた宿題部分の一部を片付けました。あれこれと考えだすと、考えが膨らんでは萎むサイクルを何度か繰り返しながらとりあえず期限が間近に迫っている部分だけはクリア。時計を見ると21時過ぎになっていました。



 さて、ここからが今日の本題(随分と長い前振りでした。)。

 21時半頃に自宅の玄関に入ろうとすると、門柱の処に何か塊が目に入りました。

 「???」

 暗闇の中で目を凝らすと、何とまさに蝉が羽化をしている真っ最中でした。正確に言うと蝉の幼虫の抜け殻から飛び出して、一息ついているところ。まだ、体がフニャフニャに柔らかくて、透明或いは真っ白な感じ。いかにも出来立てのホヤホヤといった感じです。

 写真を撮ったのですが、暗闇の中ですからちょっとピンボケ。実際にはもっと綺麗な個体でした。

 珍しいので門柱の処で10分ほどじっとその様子を観察していると、嫁さんが買い物を終えて車で帰ってきた(私より少し前に事務所を出ました。)のでその旨を伝えると、あまり興味を感じないらしく「フーン」と返事をしてあっさりと家に入って行きました。

 まあ、物事の捉え方は人それぞれ。十人十色です。気にしない。気にしない。







プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR