FC2ブログ

急に視界にキラキラしたものが映り込んでビックリ 検査の一日

  3月12日。木曜日。

 昨夜の疲れを引きづって早起きができず。目が覚めると7時過ぎ。天気が良いだけに朝ランに出れないのが残念だけれども、無理は禁物。本業を大切にせんとアカンので、やっぱり仕事がしんどい時はあっさりとランニングは諦めるべきだと思っています。まあ、こんな事を言っているから、一向に速くならないのですが。



 税理士会や日本公認会計士協会が年間の研修時間を設定して、資格維持のためにはそれを是非ともクリアしなさいと言ってくるものだからそれぞれのサイトを見に行って現在の自分の研修時間を確認したところ、未届けの受講済み研修をちゃんと申請するだけで充分に研修時間をクリアする事が判明して、気分が一気に軽くなる。

 税理士会は年間30時間。日本公認会計士協会は3年間合計で120時間。それ以外に細かな条件がゴチャゴチャと書いてあるのですが、本業の周辺の研修をマメに受講しているのだけではるかにオーバーしていました。ただ、いちいちそれをネットを通じて申請する手続きが邪魔臭くって...。

 まあ、制度だから守らなければあきませんが、本業として飯を食っている以上は研修を受けようが受けまいが自己責任。所属団体に上から目線で命令されて研修を受けている段階で専門家としてアウトだと思うんですがね。こういった職域団体としては自己責任を強調して放任ばかりしている訳にも行かないのでしょうが、専門家の集団のはずなんやからこんな幼稚な仕組みを作らないと業界レベルが維持できないというのも哀しい話ではありますよね。



 なんて事をパソコンで書いていると、急に視界の周囲にキラキラしたものが映り込んできてビックリ。こんな症状が数分続きました。

 そう言えば、もうちょっと軽い症状で似たようなことが1週間くらい前にもあったような...。

 確定申告も終わりが見えきた中で、今日はこれといって予定も入っていなかったので、思い切ってお医者さんに行ってこのキラキラの原因を徹底的に究明する事にしました。

 11時頃から近所の眼科へ。1時間ほどかかって眼底検査や眼底三次元画像解析、さらに動的量的視野検査というものまであれこれと検査をしてもらいましたが、眼は視力が悪いだけで、それ以外の問題無しとの事。

 さらに、14時から近所の脳神経外科に行って、MRIから始まって脳波検査、さらに頸椎のデジタル撮影とやらまで徹底的にやってもらいました。

 結果は脳に年齢なりの脳梗塞などはあるものの、腫瘍ができたり、血管が詰まったり破れたり...なんてものは発見できず。完全に正常との事。ただ、脊椎部分がストレートネックと言われている症状になっており、これが自律神経を圧迫して自律神経障害を起こしている可能性が濃厚だとの事。首のところにある血管を圧迫して脳まで血液が上がる量に制約がかかってそんな症状が出ている可能性が高いそうです。

 パソコンに向かう時間の長い仕事をしている人がなりやすいストレートネックが色々な悪さをしている感じ。普段の姿勢って大切なんですね。

 最近、お客さんのさかぐち鍼灸接骨院さんに通って猫背矯正に取り組んでいるところですが、ストレートネックの件も併せて相談しようという事で一件落着です。そう言えば明日も通院する予定が...。

 結局、11時頃から17時までほぼ丸一日かかって目と脳と脊椎をしっかりと検査して、ストレートネック以外は問題無しという診断をもらったので、気分もちょっとだけスッキリです。

 
スポンサーサイト



野生の呼び声

 日曜日は走ろうと思っていたのですが、朝から雨。

 税理士事務所として最繁忙期ですが、うちの事務所に限って言えばここ数年はスタッフの成長と頑張りのお陰で私自身の負担は随分と楽になっています。とは言ってもそれは体力的な話で、精神的にしんどいのは一緒。コロナウイルスの影響がドンドンと広がってきており、ひとつ悩みが減ると違う悩みが顔を出すという感じです。

 この世の中で心配事の種は尽きまじってところなんで、気分的に何もする気になれず...。



 家でゴロゴロして一日を過ごすイメージだったのですが、フッと思い出しました。「野生の呼び声」というディズニー映画が上映中だったことを。

 そんなに流行っている様子はないのですが、2月末から上映開始という予告編を見たような...。

 って事で急いでインターネットで捜してみると箕面で10時から上映されているようだったので、大急ぎで嫁さんと出かけました。

 主人公は犬。アメリカ南部の裕福な家の飼い犬だった主人公が盗まれてアラスカの橇犬として売り飛ばされて...というストーリーですが、私自身はジャック・ロンドの原作を小学校の時に読んで大好きだった作品なので、予告編を見た時に「絶対に観に行こう。」と思っていた作品です。

 金を求めてアメリカの荒くれ者達がアラスカの奥地に踏み込んで行く時代の物語ですが、とにかく映像が奇麗です。また、登場する犬がみんな素晴らしい役者で、あんな撮影をどうやってするのかと不思議に思う事ばかり。我が家の「ケン」は残念ながらとても務まらない名優振りです。

 前半の犬橇を使って郵便物を港町から奥地の開拓拠点になる街まで遠路はるばる配達する夫婦役(誰がやってたのかなあ。)も素晴らしかったし、後半の人間側の主人公のハリソン・フォードも良い味を出していました。

 私もあんな時代だったら、あんな事をして生きていたかったなあ...なんて妄想に浸りながら...。

 小学生の時に原作を読んだ感動が映画化されて見に行ったらガッカリなんて事も心配だったのですが、それは杞憂に終わりました。

 コロナウイルスが蔓延しているのでわざわざ人混みに出かけるのを躊躇した(私が罹患したら、事務所やお客さんに迷惑がかかるわなあ...。)のですが、さほど人気映画でもなさそうなのでこのタイミングで見ておかないと見過ごしそうなので、思い切って出かけました。

 結果は大正解。

 映画館はがら透きで、10時からの上映では観客は8~9名。時節柄でしょうが座席は一席飛ばしでしか座れないような設定になっていました。一席飛ばしで座るまでもないぐらいにガラガラですから、ウイルスの心配はほぼほぼ無しでした。

 映画を見終わってからキューズモール箕面の中で昼食。北大阪急行(もっと言ったら地下鉄御堂筋線です。)がここまで伸びてきて終点駅となる箕面萱野駅が目の前で建設中なので連動して中央部分のショッピングセンターが改装中という事とコロナウイルスの相互作用でショッピングモールも見てて怖くなるほどガラガラ。

 お蔭さんで新型肺炎に感染するリスクは極めて低い状態でしたが、逆に日本の景気はえらい事になりそうで不安です。

 政府発表はいざ知らず、既に消費税増税で景気の腰が折れていたところにこのコロナウイルス問題が降りかかってきているので、問題は深刻だと思います。安倍さんは選挙の事を考えて危機的な状況だというアナウンスは流しにくいのでしょうが、現実の問題がもうそういう次元を超えて膨らんでいるのでもっと抜本的な対応をしていかねばならないんじゃあないかと思っています。

 色々な問題が多重的に積み上がっている中で陣頭指揮を取る大変さは理解できますし、マスコミのあまりに軽々しい論評などあてにならない事も分かっていますが、このタイミングは日本の国家運営がどちらに転んでいくのかという事についてはまさに剣が峰。

 頑張って欲しいなあと思っています。



 昼からは自宅でゆっくり。

 嫌がる「ケン」を風呂場に連れ込ん(昔ほどの抵抗は無くなりました。多少は慣れてきたんでしょうね。)でじっくりと洗ってから、昼風呂。

 その後は「ケン」とずっと一緒にウダウダ遊び。

 今日の映画の主人公犬のバックとあまりに違いが大き過ぎて比べようがありませんが、開拓時代の荒々しい時代を生きていたら「ケン」だってもうちょっとシャンとしていたかも...。

 まあ、労働犬じゃなくてペットですから、今のままで良いのですがね。

 


 

尊鉢ラーメン閉店

 行きつけのラーメン屋さんが閉店だそうです。

 「尊鉢ラーメン」。

 阪急池田駅徒歩1分。事務所の近くですから昔からよく利用していました。

 ご夫婦とベテランのパートさんでずっと店を営んできた個人商店で、派手さはないけど安定の味。私は大好きでした。店に貼ってあった閉店理由を見ると開店22年になりますが、70歳になって寄る年波に勝てず引退との事です。

 ただでさへ食べ物屋さんが少ない池田の街から、また一店、馴染みの店が消えたのが残念です。

 うちの事務所がもう少しで創業24年になりますが、ほぼほぼ一緒に歩いてきた感じで、なんだか戦友がいなくなったような気がします。

 今日、嫁さんと一緒に食べ納めに行ってきたんですが、店長にもきちんと22年間のお礼を言ってお別れをしてきました。

 どんなものにも始まりがあれば終わりがあるもの。仕方がない事とは言え、ちょっと寂しいですねえ。



 この22年間、本当にありがとうございました。お世話になりました。
 

小野リサ 買いました

  2月14日。金曜日。

 某上場企業の取締役会に出席したついでに、難波で前から欲しかったCDを買いました。ダウンロードで云々というところでないのがいかにもジジイですねぇ(笑)。

 そう言えば難波パークス辺りは中国からの観光客が目に見えて減っていてガラガラでした。インバウンド関連で儲けを出していた事業者の方は大変だろうなあとついつい仕事よりに目の前の情景を解釈してしまいます。まあ、これは本題とは関係ない話ですが。

 買ったのは、以前、車のラジオから流れてきてなんとも聴き心地の良い小野リサ。LISACAFEとLISACAFEⅡ.

 ボサノバのなんとも緩~い感じが嬉しい。聴いていたら、全ての事にやる気がなくなってグタグタ、ウダウダの世界に引き込まれてしまいそうな危険な歌声(笑)。

 仕事の移動の最中に、車でかける曲ってのは基本的に頑張り系。気分も盛り上げて「行くぞ~!」って感じで次の仕事に向かうのが定番でしたが、還暦ですからトーンを落としてゆっくりってのもねえ(事務所の売上は落ちるかもしれませんが(汗)。ラテンの抜け感が心地良いです。

 19時過ぎに家に帰るや、満を持してCDをかけましたが、やっぱりダラリーンと癒されましたねえ。

 最も、途中から嫁さんが5kg分のお米の精米作業を始めた(娘のところに持って行くそうです。)もんで、精米機のゴーゴーという唸り声に小野リサの涼しげな歌声もかき消されてしまって...(泣)。 「ケン」もそれがどうしたという感じでいつものように気怠そうにしているし...。

 野垣家は、やっぱり頑張り系のリズムが合うのかなあ(笑)。

ブログを始めて10年になります

 先ほど何気なくこのブログを見ていたら、ブログを恐々ながらに始めたのが2010年 7月31日。

 指折り数えてみるともうあと半年弱で10年になります。

 小学校の頃に書かされた夏休みの日記など三日と続いた事もなく、宿題提出日前に無理矢理辻褄を合わせる努力すらせず、悶々としながら謝罪の言葉を考え続けていた野垣少年(親にも随分と怒られました。「どうしてみんなと同じようにちゃんとできないんだ。」と言われ続けたなあ。遠い目。)としては驚異的な事ですねえ。

 ブログ左側の記載履歴を見ていると多い月には60を超える記事を書き、少ない月でも20前後の記事を上げてるので、それなりに真面目に取り組んできたんだなあという感じです。

 まあ、「だからどうなんだ?」と言われると、大した意味はありません。

 ただただ自己満足。

 残念ながら、世の中に何らかの幸せをもたらすような尊い行為でない事は明らかです。

 はい。

 そもそも世間から見ると会計事務所の所長なんて無味乾燥な唐変木のオッサンだと思われがちなもんで、ちょっとくらい事務所の既存のお客さんやいろいろなところで仕事で顔を合わせた初見の方々にも、多少は面白みもあって、あたふたしながらでも真面目に頑張っているオッサンやなあというくらいの感想を持って欲しいという思いで始めたブログです。

 ですから事務所ホームページ(どこの会計事務所のホームページでも所長ってのは鯱張った顔で写真に納まって、立派な事を書いてますよね。残念ながら面白いほど親近感が湧かない存在ですよね。)にリンクをちゃんと張って書き始めた訳なんですが、当初の目的はいつの間にかどこかに行ってしまって、ひたすら個人の愉しみとしてコソコソ、コツコツと書き溜めて今に至るという事です。

 何が愉しいんだかよく分かりませんが...。

 習慣というのは恐ろしいもので、ちょっと時間的な余裕ができると自然とパソコンを立ち上げて、何かを書こうと身体が自然と動くようになっています。

 書いている内容は、仕事の関係ももちろん守秘義務を侵さない範囲で、できるだけ誇大広告をせず(私も人間なんで、筆が滑って1~2割程度の上乗せがある事は否定しません。完全に見栄を捨て去るのは難しいですもんねえ。)に書いていますが、ほぼほぼ半分は趣味のランニングやトライアスロンのネタ。

 ほぼほぼ惨敗の残念記って感じが素晴らしい(笑)。

 そもそもビジュアル重視の今の時代に写真を載せず(オッサンの写真を見ても誰も嬉しくないもんね(泪)。)に、テキストしか載せないブログなんて人目を惹くはずもないのですが、頑固に地味なスタイルを貫き続けて10年。

 大した意味もなく成り行きで進めてきたブログですが、最早私の中では伝統工芸の領域に入りかけています(笑)。

 多分ですが何らかの事件事故に巻き込まれない限りは、今の調子でこのブログを書き続けているような気が...。最早、朝起きて顔を洗うくらいの普通感で書いているからねえ。
 
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR