FC2ブログ

3月のスイム事情

 トライアスロンのレースもこの1年は無くなってしまいすっかりスイムともご無沙汰。スイムというのは日常生活の動作とはかけ離れているので、ちょっと泳がないでいると泳力が目に見えて落ちてくるものなんですが、最近の私は本当に酷い状態です。

 時間当たりのカロリー消費量で言うとランニングよりかなり重たいので、仕事絡みで碌に走れなくなっている私としてはなんとかスイムでその埋め合わせをしようと1~2年振りにスイムの前後の時間も併せて30~60分弱の時間だけは無理して確保して身体能力を劇的に落とさない工夫だけはしようと...。

  3月 8日 300m×1本+100m×2本=合計500m とりあえず準備運動的に泳いでみました。急に追い込むと次から取り組むのが                                辛くなるので「これくらいにしといたろか。」という態で切り上げ。

  3月10日 500m×1=500m               今日もまた様子見のスイム。思いの外、息も上がらず楽に追われたので、この
                                 分だと徐々にペースを上げて行っても良いのかなあという感触を得ました。
 
  3月13日 500m×1本+100m×3本=合計800m ちょっとだけ距離を延ばしました。まだまだ余裕。知らない間に左肩が上がり                                  にくくなっており、泳いでいても軽い痛みが走るのが気懸り。

  3月14日 1,000m×1本=合計1,000m        1kmまで距離を延ばしてみたけれどもそこまで辛くはない感じ。後の仕事に差
                                 し障りが出ないように徐々に距離を伸ばしていかねばと思うもののまだらっこ
                                 しい話です。その場、その場、目一杯まで追い込んで無邪気に倒れ込んでい
                                 る方が充実感もあるし、やってて楽しいんだけどなあ。


 こんな具合に徐々に距離を伸ばしながら、泳力を戻していっている過程にあります。まあ、精々頑張って、体重だけは大幅に増やさない様にしておかないとコロナが終わって本格的にランニングの大会が普通に開催される様になった暁にレースを楽しめなくなるからねえ。

 ジジイが何課に取り組もうと思うと、若い人に比べて準備期間がとにかく長い。機動性良くあれもこれも手を出すほどのタフさが無くなっているだけに悩ましいところです。
 
スポンサーサイト



今朝はちょっと距離を伸ばしたランニング

  9月17日。木曜日。

 昨日、朝ランをサボッたので、今朝はちょっと距離を伸ばして箕面周回特大コース+今宮 14.2kmを走りました。

 ひと頃に比べると猛暑は影を潜めた形なので助かりますが、今朝はちょっと湿気がきつい感じ。気温は25度前後ですが、湿度が70%ちょっとありました。

 ペースは気にせず素のままでボーッと走り続けました。

 ゴール後に総平均ペースを確認すると 5分53秒/km。まあ、遅くはないけど、速くも無し。とにかく走ったよと自分に言い訳できる程度の頑張り具合です。

 そろそろペースを上げていかないとアカンのですが、眠気もあってそこまで自分を奮い立たせて頑張るというところまで踏み込めません。心の底で「走らないよりはだいぶんマシや。」という声が鳴り響いています。

 そこまでストイックに追い込んでいくのも仕事に触りが出そうな気もするし...。まあ、バランス取りが難しいところです。

 朝ラン後はそのまま朝風呂。これが楽しみで走っているようなもんです。



 15時からTKC近畿大阪会の常務理事会なので13時頃には事務局に入って、今日の議事進行について総務委員長や事務局長と打ち合わせがあります。
11時半頃にデスクワークを切り上げて、大急ぎでジムに立ち寄って20分ほどスイムの練習。500mを一本だけ泳いでガサガサと着替えを済ませてそのまま江坂にあるTKC近畿大阪会事務局に向かいしました。

 まだスイムの練習は始めたばかりで慣らし運転段階ですが、フォームをかなり意識していじくっているので早速効果が出始めたような...。スイムに必要な筋力がまだまだ追い付いていない割にタイムはそこそこなんで、ちょっと気分良し。



 15時から18時過ぎまでTKC近畿大阪会の常務理事会。新型コロナウィルス禍で会務運営に大きな支障が出ているのですが、そろそろアクセルを踏み直して行かないとアカンなあと思っているところです。もちろん感染リスクを警戒せねばならないのはもちろんなんですが、会務を停滞させて良いという訳にもいきません。その具合が難しいところです。

 現時点でどんな策を打ったら最適解なのかは誰にも分からないので、どの道を進むのかについては責任者の考え方に大きく依存する事になります。だから怖い...と思うのですが、ビビッてばかりもいられません。

 リーダーに求められる事は、失敗すると後で大きな批判にさらされるという事は覚悟の上で思い切った決断を下していく事。オシッコちびりそうですが(笑)。

 常務理事会終了後、会場に来ていた4名の理事でそのまま晩御飯を一緒に食べました。Web形式の会議も良いのでしょうが、やっぱり任意団体ですから最後に求められるのは人と人の「絆」。会議が終わった後のちょっと一杯ってのは大切ですよね。


 

暑いから箕面滝からさらに奥へランニング

  9月12日。土曜日。

 休日なのでゆっくりと朝寝。8時頃から自宅を出発してランニングへ。

 まだ日中は33度くらいまで気温が上がるという事ですから、灼熱の大阪平野のあっちこっちを走り回るのは辛い気がしたので、箕面滝からさらに奥山に上がってちょっとでも涼しさを感じれるフィールドを走る事としました。

 って事で箕面滝から箕面川ダムを往復し、途中で勝尾寺往復の枝コースと復路部分で才原林道のアップダウンを走りました。総距離は20km。標高も400m弱の地点まで何度も落差の大きい上り下りを走ったので総獲得標高差はかなりのもの。文字通り脚に来るアップダウンの厳しいコースですから、良く頑張りましたって感じです。

 劇坂部分は歩きも交えているので総平均ペースは7分16秒/km。

 速いペースとはとても言えませんが、今の時期ならまずまずなんじゃあないですかね。

 当然、直射日光が差さない渓谷沿いや風が気持ち良い尾根筋の道などコースの9割方は樹林が頭を覆うコースですから体感温度はかなり低めな感じになります。ちなみに箕面川ダムと勝尾寺への分岐地点の気温は25度ですから、体感的には22~23度くらいの感じでしょうか。気温はまだまだ高めと言いながら、うっすらとした秋の気配が漂い始めています。

 とは言っても、厳しいコースですから下界を走るのと同じように滝のように汗が流れるのは変わりありませんが。

 帰宅後は、軽いストレッチを済ませて長風呂。休日ですから時間を気にする事もありません。

 その後は、ダラダラと昼寝。これが最高!



 夕方から、ジムでスイムのトレーニング。

 プールが大混雑でしたので、50mを6本、100mを4本の700mを泳いだだけで終了。

 思う様なペースで泳げずストレスが溜まりますが、自分だけのプールじゃないから仕方がありません。

 こちらはまだまだ慣らし運転の領域なので、あっさり早めにスイムアップしました。
 

とりあえずスイムだけでも

  9月 7日。月曜日。

 今日から新しい一週間の始まり。今週は色々とシビアな仕事が詰まっていて、スタートに当たってちょっと緊張感があります。

 始業時間より1時間ほど早めに事務所に出勤して、急に動きが出始めたり締め切りが迫っている喫緊の仕事が3本ほど溜まっていたので担当スタッフと個別に打ち合わせ。

 いろいろと用意してもらう資料の作成ポイント、段取りさらに案件の落としどころを確認。

  9時過ぎに事務所を出発して江坂にあるTKC近畿大阪会の事務局へ大急ぎで向かう。10時から総務系の役員さんや事務局長、さらに㈱TKCの大阪センター長らとTKC近畿大阪会の会員資格の得喪について打ち合わせ。

 その後、新型コロナの第二波が収まりつつある中で会務運営をどのように立ち上げ直すかという問題についても打ち合わせ。コロナウィルスの状況に合わせてアクセルとブレーキを同時に踏むような変則的な運営を強いられるのが難しいところ。用心は肝心ですが、自粛のし過ぎはそれはそれで問題です。

 11時半頃に打ち合わせを終えて、一旦は池田の事務所に戻って朝一で確認した事案の進捗状況を再確認。折り返して再びTKC近畿大阪会事務局に戻って14時からTKC近畿4会のWeb形式の会長会議に参加しました。Web形式ですから事務所から参加という手もあったのですが、今回はTKC近畿大阪会が幹事会だったので何か変則事項が起きた場合の対処などを考えて、慎重を期して事務局からの参加という方法に切り替えました。

 会議は予定の2時間をオーバーしてあれこれと情報交換が続けられましたが、やはり何処の地域会も新型コロナウィルス対応に四苦八苦している様子が伝わってきます。自分の所だけが辛いのではないという感覚が共有できるだけでも心強い気がします。

 17時過ぎに事務所に戻って来て、仕事の続き。



 仕事帰りに、今朝は朝ランをしなかった事もあって、ジムに顔を出してスイムの練習を少し。

 500mを1本と100mを2本、さらに50mを1本の合計750m。かなり水に身体が馴染んできたようで、自分が思っているよりタイムが上がっている事に気が付いてちょっと嬉しい気分です。

 ほとんど身体に負荷が掛かっていない感じなのでこんなんで良いのかなあという感じですが、今週は仕事がタイトで緊張感があるので、あっさりと練習を切り上げて帰宅しました。

台風の影響で風が吹いたのでなんとか朝ラン スイムもちょっとだけ 

  9月 6日。日曜日。

 今朝も寝坊。7時半頃から朝ランを開始したのですが、気温は既に30度前後まで上がっていました。ただ、巨大台風10号のお陰で強めの風が吹いているのでなんとか我慢して走れるコンディション。

 コースは箕面周回特大コース+今宮 14.2km。

 総平均ペースは一向に上がらず 6分11秒/km。まあ、走らないよりはマシって感じです。

 走り終わって体重を量るとランの前後で2㎏減になっていました。もう汗の量が半端ありません。

 そのまま風呂場に直行していつものようにウエアを下洗して長風呂。ぬるめのお風呂にドップリと浸かって、半分居眠り。ランニングの疲労がお湯の中に溶け出して行くようで、これがなんとも気持ち良いです。

 私にとって、これは本当に贅沢な時間です。


 昼から事務所で仕事を少し...。月曜日からの仕事の回りをスムーズにするために、細々とした物を片付けました。ひとつひとつは何という事は無いのですが、まとまればそれなりの時間を消費します。他のスタッフに任せれるものでもないので、自分で片付けるしか手がありません。

 17時前から枚方市駅でTKC近畿大阪会の用事があるので、その道すがら30分ほど石橋の事務に立ち寄ってスイムの練習。

 200mを1本と100mを3本の合計500m。昨日に比べてプールは空いていたのですが、仕事の合間のスイムなので多くの時間を割けないのが残念。とりあえずスイムの練習を再開し始めているところなので、水に身体を慣らす事が大切。距離が短くてもプールに頻繁に顔を出す事を優先しています。


 17時から今日の本命のTKC近畿大阪会の政経研究会の仕事。

 TKC全国会では税法及び税理士法等の改正を実現していくために特定の政党に偏らせる事なく我々の意見を代弁してくれるであろう国会議員先生の集団、いわゆるTKC議連を作っているのですが、そのうちTKC近畿大阪会では佐藤ゆかり衆議院議員を応援することになっています。

 我々は税法を始めとした諸法規に基づいて仕事をしているのですが、やはり実務に取り組んでいると法規そのものの問題点に気が付く事も結構あります。そういった際に、単なる評論家に収まって文句を言うだけに留まっていて良い道理は無く、国会に法令改正を働きかけていくために何らかのパイプが必要になる訳です。

 安倍首相が辞任表明されて政界も風雲急を告げている状況なので、今日は佐藤ゆかり事務所に業界代表として税理士会とTKC近畿大阪会の7~8名の人間が集められて、佐藤先生から直々に国政報告を頂いた後に、今後の対応策をあれこれと打ち合わせしました。


 全ての用事を済ませて帰宅すると21時前。

 明日からの仕事を前にしてベッドにダラリと寝転がって、仕事と全然関係無い雑誌をパラパラ。眠気に包まれながら朦朧としている時間がなんか落ち着きます。
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR