FC2ブログ

淡々と確定申告期は過ぎて行く スイムの練習はちゃんとやったよ

 3月 4日。月曜日。

 朝起きると雨。昨日は20km走ってから2kmのスイムをこなしたのでそれなりの疲労が残っている事もあり、そのまま二度寝が心地良い。

 結局、朝は掃除機掛けだけ済ませて、簡単に朝食を食べてそのまま出勤。呉服神社に朝のお参りだけはちゃんと欠かさず。



 午前中は某医療グループに関わっている5名の担当者と今月のテーマと段取りの確認をする意味でミーティング。

 たくさんのスタッフとひとつのグループの仕事をしていると、こうしてしっかりと段取りを組んで、仕事の狙いが呆けないようにして取り組まないと、お客さん側から見て仕事のテーマが呆けてしまう事から生じる不満やクレームが起こりかねません。一人一人の担当者が真面目に目前の仕事をしていても、その総和として目指すべき方向がずれていると総合評価が低くなってしまう事が怖いなあと思って打ち合わせを毎月行うようにしています。



 午後から、担当者と一緒に先日からお客さんになって頂いたご夫婦に同行して市役所に出向き、固定資産税の評価明細書と自身のマイナンバーを確認するための住民票の取得のお手伝いをしました。

 手続が終わってから市役所の喫茶店でちょっと打ち合わせ。

 関与のとっかかりの段階で、とにかく現状に関する疑問点を精一杯調べて問題点を洗い出しておくことが重要です。

 今年は事務所として確定申告の作業が非常に順調に推移しており、確定申告の期限まで10日ちょっと残した段階で新たなお客さんをお請けしてもまだまだ余裕で対処できます。ありがたいことです。



 事務所に帰ってからは、スタッフの抱える個別案件の相談にあれこれと乗って議論。

 新規の会社さん案件が3~4件同時並行的に動き出しているのでその段取りを打ち合わせる事も重要です。



 21時頃から石橋のジムへ出向いて、スイムのトレーニング。

 とりあえず1,000mを一本泳ぎ、その後100mを2本ほど速目のペースでこなして、最後に平泳ぎで丁寧に50mを泳いで終了。

 プールが空いていたのであと1,000mくらい泳ごうかとも思いましたが、さすがに21時過ぎからのスイムはしんどかったのでこの辺りで終了。

 とにかく毎日、短い距離でも泳ぎ続ける事が重要と自分に言い聞かせてトレーニングを重ねています。
 

 
スポンサーサイト

清荒神往復ランとスイムトレーニング

 3月 3日。日曜日。

 そろそろ宮古島トライアスロン本番に向けてトレーニング強度を上げていかないとアカンと思い、終日トレーニング。

 と言っても、仕事の方がいよいよ確定申告期終盤の繁忙期に入ってきており、個別の担当案件を持っていない私なんですがやっぱりお疲れ気味。事務所全体としては仕事そのものは例年よりかなり速いペースで進み、ほぼほぼ峠を越えていますが気疲れが積み上がるという事なんでしょう。

 8時過ぎまでゆっくりとベッドで過ごし、ゆったりと新聞、朝食。そして「ケン」のブラッシング。



 11時頃から重い腰を上げて、自宅から旧巡礼街道を通って清荒神を往復しました。空模様が怪しく、今にも雨が降り出しそうでしたが、天気予報では夜から振り出すという事なので天気予報を信じて走り出したのですが、雨が降り出すと旧巡礼街道と並行して走っている阪急宝塚線の各駅から即座にエスケープできるのが魅力なのでランニングコースとして選択しました。

 身体が重くペースが上がらず。ただ、筋肉が強くなったのかどうか分かりませんが、以前ほどの疲労感は感じず。この分だと2~3kgほど体を絞れば、大会本番は良い感じに仕上がるかもしれません。希望的観測ですが。

 池田まで戻って来て距離を確認すると20kmにちょっと足りないくらいだったので、猪名川グランドを適当に走って距離調整をしてピッタリ20㎞のランニングとして事務所にゴール。

 ここで簡単に軽食を摂って腹ごなし。



 そのまま電車に乗って石橋のジムに向かいスイムのトレーニング。

 ありがたい事にプールが空いていたので、一人でコースを独占して2,000mの距離泳に取り組みました。良い感じで泳ぎ切りましたが、まだまだスピードが足りない感じ。上半身がかなりしっかりしてきてスピードも徐々に上がってきているのですが、まだまだパワー不足を感じます。

 まあ、あと1ヶ月ちょっとあるので最後の追い込みで1割ぐらいはペースを上げれると思うのでトレーニングのラストスパートが必要です。

 とりあえず3kmの距離を泳ぎ切るという距離に対する不安感は払拭できたのは収穫。もっとも本番は波風、潮の流れに他の競技者との水中バトルという具合に、プールの区切られたコースで安全快適に泳いでいる環境(そもそも海で足が着かない所を泳いでいるという心理的不安感ってひ弱な都会人にはプレッシャーがかかります。何か海坊主みたいな者が海底から湧き上がって来て引き吊り込まれそうな感じが...。)と違って泳ぎ辛い状況が盛り沢山ですからまだまだ泳力も迫力不足ではありますが。



 夜は父親の誕生日祝いで、久々に野垣家の6名が全員集合して池田の銀鍋で夕食会。

 もう子ども達も家を出てそれぞれ一人暮らしをしているので、なかなか6名全員が揃う場面が無いために、こういう行事を作って皆でご飯を食べるのは貴重な機会です。 

 こうして一族みんなで仲良くご飯を食べて、ワイワイと喋れるというのは本当に幸せな事だと思います。

 父親も87歳。米寿まであと一年。まだまだ元気で、「ケン」の朝夕の散歩と庭の手入れを全面的に請け負ってもらっています。今のところ目立った病気も無く、ありがたい限り。両親共々元気というのは家族にとって一番値打ちのある事じゃあなかろうかと思います。

 
 

雨だから朝からスイム 夜もスイム

 2月28日。木曜日。

 早いものでもう2月もお終い。まさに光陰矢の如しって言葉の意味が身に染みる。

 子供の頃は、光陰矢の如しと言われても「はあ~っ?」って感じだったけれどもなあ。もう夏休みなんか朝から晩まで遊んでも遊んでも終わりが来ない感じ(夏休みの終わり頃に宿題がえらい事になっていて、出来なかった言い訳を真剣に考えていた事を思い出します。今から思ったらそんな言い訳を考えてるより宿題を真面目にした方がよっぽど賢かったんですが(笑)。)で、今から思うと幸せな時代でした。



 6時頃に起きると雨。

 せっかく張り切って早起きをしたのに残念。という事でそのまま小一時間ほど二度寝。やっぱり温々とした布団は最高です。

 7時頃から起き出して、ランニングの代わりと言ってはなですが、朝一からスイムのトレーニングをするために石橋のジムへ出向きました。

 8時台のプールは空いていて気持ち良し。コースを独占使用できて快適そのものです。

 まず1,000mを泳ぎ切って一息。その後、100mをちょっと速目のペースで2本と平泳ぎで50mを一本の都合1,250mで終了。

 段々とスイムの調子が上がってきて、泳ぐのが楽しいと思えるようになってきました。本当はこのままあと1,000mくらいは泳ぎ続けたかったのですが、何せ仕事前の貴重な時間帯ですからここでトレーニングを切り上げて事務所に出勤です。



 今日も終日、事務所内でデスクワーク。

 新規創業のお客さんで、資金調達が必要なので既にお客さんと一緒に作った創業計画の叩き台を持って、日頃お付き合いをさせて頂いている金融機関さんに融資依頼をする段取りをしたり、明日の月初会議の会議資料を作成したり...。

 そうこうしていると、業務上でお付き合いのある方から池田にお住まいの地主さんで確定申告に困っておられる方を紹介して頂く電話があったり...。さっそくあれこれと動きましたが、こういった話はありがたい限りです。

 静岡のお客さんの次男さんが大阪に住む事になったので、その住む部屋探しの依頼を頂いたもので、その段取りを提携の不動産屋さんとあれこれ...。以前、長男さんの時も大阪で部屋探しを取り持たせて頂いた結果が好評だったので、次男さんも続いての依頼という事になったようです。

 TKC全国会に入っていると提携企業さんの業種の幅が広く、提携企業数も多いので、こういった本業周辺のちょっとした困り事を解決する際に本当に助かります。
 


 20時前から石橋のジムに出向いて、朝に引き続いて夜もスイム。

 ちょっと速目のペースで100mを12本。都合、1,200mを泳ぐ。

 かなり泳ぐペースが上がってきた様な気がする。多分、錯覚ではないと思うのですが(笑)。

 この時間帯はプールも空いていて快適。コースを独占して泳ぎ続ける事ができるので嬉しい。

 今日は朝と夜の二部制で泳いだので距離は都合2,450m。まあまあ頑張った感じです。今日だけ頑張って明日から泳ぐのが辛くなってもアカンので、そこそこ余裕を残してお終い。

 この調子で頑張ったら宮古島トライアスロン本番までにスイムの調子は間に合いそう。いや、間に合うはず。

 
 

 
 

気分↓

 2月16日。土曜日。

 先日、ブログにアップした高校時代の友人の葬儀に出席。高校時代の同級生は都合8名くらい来ていたが、皆一様にドヨーンとした反応。まあ、そりゃあそうだろう。

 何とも言えない感覚で参列。



 事務所に戻ってからも、今ひとつ仕事に入り込めず。気持ちが下がりっ放し。

 15時過ぎに仕事を切り上げて、石橋のジムに出向いてスイムの取り組むが、これまた中途半端。プールが混んでいた事もあるのだが、集中力が保たず。

 100m×5本の都合500mを泳いだだけ切り上げ。

 その後、家でボーッと過ごす。

 20時過ぎに次女が嫁さんと一緒に家に戻ってきたので、みんなで野垣家御用達の居酒屋「蓮」に出向いて晩御飯。次女の仕事の話を聴いていると、現場の様子が手に取るように分かり面白く、気晴らしになる。ありがたや。

 最近は満腹になるまで飲み食いするのを控えていたのだが、今晩はお構いなしに暴飲暴食に走る。

 


 

 

スイムにかなり馴染んできた感じ

 2月15日。金曜日。 

 今日は仕事の合間に小一時間だけ石橋のジムによってスイムのトレーニング。

 なにせ限られたわずかな時間なので大急ぎで泳ぐ。

 トレーニングはとにかく回数を重ねる事が大切なので、小刻みな時間を何とか有効利用してこなして行く事とする。

 とりあえず脚にフロートを挟んで、腕のストロークだけで1kmを泳ぎ切って、その後にちょっと速目のペースで100mを二本。都合1.2kmでトレーニング終了。

 これで4~5回はスイムトレーニングを重ねて来た事になるのでようやく泳ぎがスムーズになってきた感じだ。

 まだまだ本調子にはほど遠いが、水に体が馴染んできたような感じ。距離を泳いでも苦ではなくなってきた。この調子でペースを上げていかないとなあと思う。ようやくトレーニングも軌道に乗りだし、先が見えてきた感じがする。嬉しい限りだ。



 17時からTKC近畿大阪会の企業防衛委員会に出席して、続きで18時から同じくハウス部会運営の打ち合わせ。その後懇親会を済ませて22時半に帰宅。
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR