FC2ブログ

鯖街道ウルトラマラソン リカバリーの一週間

 5月19日に行われた鯖街道ウルトラマラソンから1週間弱が経過しました。

 さすがに大会が終わってからの2日間は大腿部の筋肉痛が酷くって、一泊二日の東京出張もロボット歩きで大苦戦をしましたが、3日目から嘘のように筋肉痛は消えてしまいました。とは言っても、何となく慢性的な眠気や薄い疲労感は木曜日辺りまで残っていましたが。

 バタバタと仕事が忙しく走る時間も作りにくかったので、水曜日の朝に1kmほど家の周りを散歩。さらに金曜日の朝に2kmほどの散歩をして軽く体を動かしましたが、それ以外は何もせず。まあ、かなり身体的な負荷が厳しい大会ですから1週間くらいはゆっくりと過ごして老いた身体を労わってやらないとねえ。



  5月25日。 土曜日。

 昨夜の宴席でいささかビールを飲み過ぎたので早起きができず。ゆっくりと起床をして、ダラダラと朝食を食べて、10時過ぎに事務所に出勤。

 3月決算会社の税務申告期限が5月末という事もあって、この時期は会計事務所の最繁忙期のひとつですから、うちの事務所でもスタッフが3名ほど出勤してくれています。

 まあ、それ以外の大半の3月決算のお客さんの決算申告は目途が立ってしまっているので、スポットで過去3年分の決算申告を頼まれている特殊なお客さん(前の税理士さんはいったい何をやってたんだよう(泣)。)以外の事案は粛々と終わっていて幾分か余裕があるみたいで助かっています。

 4~5年前はこの時期は最後の追い込みとばかりに大忙しでバタバタしていた記憶があるのですが、随分と整然と仕事が回るようになったもんです。働き方改革の動きが急ですが、こういった世の流れにキャッチアップできる体制が着々と整ってきている感じがして嬉しい限りです。

 私は経営改善計画のモニタリング過程で当初予定していたほど粗利益の改善が進まず苦しんでいるお客さんの4月の得意先別売上データを睨んで、現状分析と改善案を取り纏めるのが今日の重要テーマ。
 
 叩き台ができたので、これを基に社長からあれこれとヒアリングをして、もっとリアリティを高めていく予定です。

 それから、リクルート広告の今年度版の広告記事の原稿書き。うちの課長がかなり程度の良い原案を作ってくれていたので、これを編集させてもらったので随分と助かりました。 明るく元気で素直なスタッフが一人でも採用できれば嬉しいなあと思ってあれこれとトライしています。やっぱり我々の事務所にとって一番大切なのはヒトですから、適時に淡々と採用活動は進んで行かねばなりません。

 その後は、月初会議の資料作り。まあ、やる事を探し出すと山の様に次から次に出てきますね。

 夕方、太陽の日差しがひと段落したころに屋上緑化の芝生とシマトネリコの樹に水遣り。これは半分趣味で、半分仕事。屋上で日中と違って心持ち涼しくなった風に吹かれながらボンヤリと水を遣るってのは、凝り固まった緊張を研ぎ解すには良い物です。

 今から、買ったばかりのダイソンの掃除機の調子が悪いので電気店に持って行って修理に出さないと...。

 こんな調子でゆっくりと時間が経って行くノンビリモードの土曜出勤でした。

 
スポンサーサイト

久々に朝ランと夜スイム

  5月16日。木曜日。

 週初めからずっとバタバタしていた事もあってブログの更新がご無沙汰になっていました。すまぬ(一体、誰に向かって謝っているのだろうか?)。

 日曜日の長距離ランで体調を崩し、月曜日から数日間は軽いフラつきがあったので仕事のバタバタと合わせて朝ランを止めていました。昨日くらいから体調は戻ったのだけれどもなんとなく気分が乗らない感じ。週末の鯖街道ウルトラマラソン出場もなんとなく億劫になっていらのだけれども、これじゃあイカンという事で何とか朝ラン。

 いつもの箕面周回大コース 8.6kmを淡々と。

 絶好調にほど遠いので、とりあえずペースを気にせず義務的に走ってみたのですが、走り終わって手元のGPSを確認すると総平均ペースが5分40秒/km。思ったよりしっかりと走れていてビックリでした。これだともうちょっと一生懸命にペースを上げれば5分ちょっと/kmくらいまでペースは上げれたかもしれないなあなんて妄想は広がり...。

 まあ、どちらにしても自分が思っているほど調子が悪いという事でもなさそうだという事が把握できただけでもめでたし、めでたし。



 朝一から新規関与の問い合わせがあったお客さんの所をスタッフと訪問するために大阪市内に向かう。

 わざわざ大阪市内から池田市にある会計事務所に電話で問い合わせが入るのも珍しい話なので経緯をお聞きすると、やっぱり経理担当の方のご主人がうちの既存のお客さんのところに務めておられて、経理の人に聞いてうちの事を知ったという話でした。

 やっぱり日常の月次巡回監査にしっかりと取り組む事が、回り回ってうちの事務所の営業に繋がるのだなあと痛感。要は目の前のお客さんをしっかりと幸せな状態にしないと、次のお客さんへと繋がっていきはしないという極めて常識的な話です。

 見積もり依頼を頂いたので明日までに見積もり作成を頑張らないとあきません。



 事務所に戻ってからはデスクワーク。

 バタバタとした一週間を過ごしてきたので、やるべき仕事が山積みになっていました。
 


 19時半頃に退社。そのまま石橋のジムへ行ってひと泳ぎ。

 ジュニアクラスのスイミングスクールをやっていたのでプールが大混雑だったので、いっぺんに泳ぐ気を無くす。やっぱり混み混みのコースを泳ぐのはストレスが高いものねえ。

 さっきも書いたけれども週末は鯖街道ウルトラマラソンなので、500mだけ泳いで早々にお終いにする。200mを一本と100mを3本だ。まあ、泳力を落さない程度の慣らしスイムだ。泳がないよりはマシという事で自分を納得させるも、ちょっとした自己嫌悪感も残る。
 

週末も真面目にスイムとランニングの練習 暑さバテ

  5月11日。土曜日。

 10連休のあおりで出勤する事に。

 3月決算の会社は決算申告をして税金の申告納付をする期限が5月となるので、一般的に会計事務所の最繁忙期は確定申告期の2月から3月中旬までと3月決算業務が集中する5月というのが通り相場なのだが、そこへ10連休が当たっているもんでどうしてもその皺が寄る事になる。

 夕方にシ事務所開業期からのお客さんの所に担当スタッフと久々に同行する。当初は私が毎月訪問していたのだが、ここ15年ほどご無沙汰になっていたのでたいそう懐かしく、嬉しかった。通常は私が担当から外れて後ろに控えるようになっても、年に一度は開催している経営革新セミナーにほとんど全てのお客さんをお招きしてセミナーと懇親会を催してきているので多い少ないはあるにしても顔を会さないという事はあまり無いのだが、なにせ経営革新セミナーに出席されないものでついついご無沙汰をしてしまいました。

 長年の非礼を詫びつつも、やっぱりこういったお客さんと直接顔を会せるのは、私の仕事の中では何にも増して嬉しい事だ。



 仕事が終わって夕方に慌ててジムに飛び込んでスイムの練習。土曜日はプールの営業時間が19時までという事なんで、大慌てで1,000mを泳ぎ切る。存外に調子が良く、もっと泳ぐ距離を伸ばしたいような気持ちになったが、営業時間の制約だけはどうしようもない。

 まあ、私専用プールを作れば別だけれども、たとえ宝くじが当たったとしても私専用プールを作る勇気のない者には、成約内で精一杯工夫をするしか仕方が無いのだ。



 5月12日。日曜日。

 ゆっくりと起床をして、朝の内はダラダラ。

 ようやく11時頃から走りに出かけるが、もう既に太陽がギラギラの状態になっておりしまったと思った時には既に時遅く、辛抱して走るしか手が無い状態であった。

 コースはいつもと趣を変えて、猪名川の河川敷をずっと大阪湾を目指してひたすら南下し、神崎川との合流点から折り返して戻ってくる25kmのルートを選んだ。平坦ばかりで、コースの横を水が流れているのでいささかでも涼しげな気分になるだろうと思ったのだが、大間違いであった。

 河川敷や堤防上を延々と走るために景色の変化が乏しく(途中で大阪国際空港の滑走路や園田競馬場の馬場や各種公園を目にする事は出来るのだが...。)、水分補給のための自動販売機すらほとんど見かけないので軽い脱水症状になる。

 最後の方はもう息も絶え絶えという感じで走っていた。

 聞けば日中の気温も30度目前だったという事だから、そりゃあ暑い筈だと変な納得をする。

 手元のGPSを見ると6分40秒/kmと超スローペースでのランニングとなる。まあ、走らないよりはマシか。

 その後、泳ぎに行くつもりだったのだが、なんだか軽い目眩みたいな症状が残ったので用心してスイム練習は中止。やっぱりジジイはちょっとした環境変化に弱いのである(泣)。



 夕方から我が家のテレビの前に陣取ってボーッと深夜食堂とその続編を見る。あんな家族的な温もりのある食堂って良いよなあ。

 だいたい、こういった食べ物を主題にした映画ってのにはトンと弱く、孤独のグルメも正月辺りからよくボーッと見ていたけれども、深夜食堂も良いなあ。無邪気に楽しめた。

 映画の設定上、「そりゃあないで。」という設定も何か所かあったけれども、この際そういった細かい話は無し。娯楽作品だから楽しめれば良いのだ(まあ、あんまり設定が粗っぽくてもシラけてしまうけれどもね。)。

 21時に映画が終わったので、酷暑のランニングが相当堪えた事もあってそのまま就寝。

 しかし、来週の鯖街道ウルトラマラソン 72kmを考えると、後半はやっぱり酷暑の中を走る事になると思うのだが、大丈夫なんだろうかといささか不安になる。


今日もなんとか朝ラン、夜スイム

  5月 9日。木曜日。

 6時過ぎに起床。

 昨夜、あれだけ早く眠り込んだのに、なんだか疲れが抜け切っていない感じ。何だか10連休で仕事のリズムを掴み直すのに一苦労というところか。

 朝ランに出るのも気分が乗らず。今日はこのまま走らずに家でゴチャゴチャとしていたい気分だったが、そんなことを言い出したら走る日がなくなるので無理矢理に着替えをして朝ランをスタートさせました。

 コースは定番の箕面周回大コース 8.6km。

 ランニング後にGPSを確認してみると、出だしの3㎞ほどは体が重く感じられ、気分も乗らずで6分00~50秒/kmほどの緩いペースで入って、その後一気にペースが5分15~35秒/kmまで跳ね上がっていました。

 走っている時の感覚では、箕面駅手前の踏切までは全く調子が出ず、走るのをどこで止めて家に戻ろうか思案しながら...という感じのランニングだったのが、そこを通過してから徐々に調子が上がりだして、あとは無心でお終いまで走った感じだったので、まずまずそんな感じかなあというところです。

 まあ、調子が良くても悪くても、淡々とトレーニングを続けることが趣味でランニングをやっているものには一番大切なのかなあと思っているので、とりあえず今日の課題はクリアといったところです。



 10時から江坂のTKC大阪SCGセンターでTKC近畿大阪会の次年度(平成31年 7月~平成32年 6月)の予算作成の会議。

 会の次年度の運営に相当大きな影響を与える重要会議ですから気が抜けません。

 予算というのは盛り付けていくのは簡単ですが、削るのはたいへん。TKC近畿大阪会でも今回の予算作成においては全体バランスからみて500万円ほど削らないとちょっと理屈が通らない感じなので、ちょっと気持ちを引き締めて会議に臨みました。

 私が2年前に会長になってからTKC近畿大阪会の議事運営については、
 ・従来の会議時間を半分にする(参加者は事前に会議資料を一読すること。また発言者は読めば分かる提案資料をダラダラと読
  まず問題などの核心部の説明を要領良くこなすこと。)
 ・とにかく議論中心の会議にし、単なる説明に終始する会議は止める
 ・役職上位者が自分の意見を押し付けず、みんなが平等に議論できる場にする
 ・過去のTKC近畿大阪会運営の因習に囚われず、自由闊達に本質的な議論をする
 なんて事を意識してきましたし、こういう風に会議をしようと会長就任後の何回かは自分で議長を務めて見本を示し(見本になったかどうか疑問ですが(笑)。)たので、かなり従来と雰囲気が変わって、この予算会議でも丁々発止の意見の応酬がみられるようになりました。

 各委員会の方から一生懸命に考えて予算上程してきたものを、こういった場でクチャクチャに詰められて面白くない感情が沸き起こったこともあったとは思いますが、特定の数名が独断で物事を決めてしまうのではなく広く会長や専務理事、支部長や委員長など20名前後の人間の意見を集約してよりバランスの取れた予算を作成するために必要な辛い手続きと考えて頂ければ幸いだと思っています(あかんかなあ。)。

 まあ、お金の絡む重要会議ですし、予算を削られる委員長にも納得頂けるまで議論を尽くした関係で、当初予定を大幅に超過して13時過ぎに終了。

 さすがに会議終了後にドッと疲れが噴き出しました。



 事務所には15時前に戻って、そのままデスクワーク。

 メールやスタッフからの日報、担当案件の相談などを黙々と...。



 20時過ぎに帰宅。夕食を摂ってちょっとだけゆっくりしてから、重い腰を上げてジムへスイムの練習に行く事に。今週は全然泳げていないので、あまり間を空けるとせっかく上がってきた泳力が下がってしまうので、間繋ぎという意味で。

 ジム到着は22時。正直、今から泳ぐのはちょっと精神的にしんどい感じ。着替えをしている間も後ろ向きの気持ちが前面にドヨ~ンと立ち込めて...。

 気乗りしないままに泳ぎ始めると、存外に調子が良い。ドンドンとピッチが上がる。

 10連休中は毎日に近い感じで泳ぎ続けていたので、やっぱり泳ぎに関する筋肉にも疲れが溜まっていて、それがこの5~6日のブランクですっかり回復したお陰と考えると理解できる気がします。

 そのまま一気に1,000mを一本泳いで、さあこれからどうしようかと思案しているところでプール終了のアナウンスが始まったのでそのまま練習を終了する事にしました。

 その後、大浴場でゆっくりと過ごして...。まあ、この時間が一番楽しい訳ですが。

今日もランニングとスイム さすがに10連休は長いよなあ

  5月 2日。木曜日。

 さすがに10連休は長い。休みはありがたいのだが、こうも長いとさすがに退屈だ。もうちょっと散らして休日を設定してもらった方がありがたいのだけれどもなあ。

 今日も自宅から旧巡礼街道、さらに旧西国街道を東進してモノレールの豊川駅から万博へ。万博会場をグルリと一周して、また来た道を戻る27kmの距離走。

 さすがに最近はよく走っているので、昨日一日ゆっくりと走るのを休んだくらいでは疲労が抜け切らない感じ。重たい身体のままで辛抱してランニング。

 一人で黙々と走るのは単調で決して楽しい行為じゃあない。

 ええ歳をしたオッサンが額に汗してやせ我慢をしながら走っているのは、分別のある大人から見たらただの阿保ですな。まあ、阿保やからしょうがないけど...。

 帰ってからGPSを確認すると、総平均ペースは6分25秒/km。やっぱりペースが全然上がっていません。まあ、オッサンやから、このところのハードトレーニングで身体もいっぱいいっぱいといったところか。



 夕方はここのところの定番のスイムトレーニング。

 今日は子供のスイミングスクールがあるみたいで自由に泳げるコースは3コースに制限されていて結構な混雑。思わずやる気をなくすが、気を取り直して混んだコースで淡々と泳ぐ事とする。ブツブツ言ったところで、そもそも自分の所有物じゃあないから、状況に合わせてシェアして使わないとアカンもんねえ。

 とりあえず1,000mを泳ぎ切って今日のところはスイムアップとする。
 

 
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR