FC2ブログ

仕事の後にちょっとだけスイム

 今日は仕事が18時半頃に終わった(昔に比べたら夢のようです。その昔は今から仕事本番みたいな感じでした。)ので、一旦は家に戻ってスイムの用意をして石橋にあるジムへ。

 500mの距離泳と100mのダッシュ(ダッシュになっていませんでしたが。)の2本だけで早々に終了。

 とりあえず先週にスイムのトレーニング始めで1kmの距離泳をこなしたのですが、それから時間が空いていたので体を水に慣らす意味で顔だけ出してチョコッと泳いできました。

 とりたててどうもこうも無し。時間にして20分にもならない短い時間でしたが、泳がないよりはマシ。

 水に乗るという感じにはほど遠く、横で見ていると本当に重そうな感じでタッポン、タッポンと泳いでいるように見えているだろうなあと思います。

 今後も、こうしてちょっと時間が空いたらわずかな時間でも水に入って体をスイムに慣らす事が大切だと思っています。



 帰宅後、夕食。

 全てが終わって時計を見ると21時。まだまだ夜は長いので、今からベッドに潜り込んで宮部みゆきの世界へ。
スポンサーサイト

正月休み最終日 泳ぎ初め

 1月 6日。日曜日。

 事務所が12月29日からずっと休みだったので、今日で9連休。私はその間もちょくちょくと出社してあれこれと仕事を片付けたり、来年の事務所のあれこれを考えたりしていたのでそこまでは休んでいないけれども、それにしても長い休暇だった。

 明日が事務所の初出社だけれども、休み過ぎてもう待ち遠しいような感覚になっているところ。

 世の中全体がしっかりと休暇は取ろうという方向に動いているので、うちの事務所もその先頭を切って動いているのだけれども、これだけ休日が多いと、休みだからといってボーッとする事に慣れてしまうと碌な人間にならないように思う。

 やっぱり休みの時にしっかりと楽しめる事や勉強する事を持っておかないととんでもない事になるなあ...。世の中、別に楽に生きて行けるようにはなっていないのに、休みの意味を取り違えてしまうと危ないなあと思う。まあ、それだけ大人の感覚でしっかりと自己コントロールしろよと時代が言っているのだという事だ。



 ゆっくりと起床して、ゆっくりと新聞。朝食。

 何だか走りに行きたくないという気分に負けてしまって自宅でダラダラ。

 10時ぐらいからモバイルで事務所管理システムを立ち上げて、明日の月初会議の資料作成。

 5~6人の規模で事務所経営をしていた頃は何があろうが、とにかくしゃにむに自分が前線に飛び出して頑張り続ければ事務所は一定の成長を見せたのだが、10人を超えて組織という色合いが強くなってくると自分一人が頑張ったところで物事が解決する訳では無い事を思い知らされた(よく考えると当たり前の話なんですが。)。

 とにかく会議や個別の面談を通じて事務所としての考え方をしっかりと伝え、目標を共有して、事務所全員の総意として物事を動かしていかないとアカンのだ。特に今は、良いとか悪いとかいう話は別にして、以心伝心という言葉はすっかり影を潜め、そんなものにまでマニュアルがいるのかというくらい細かく物事を説明、指示しないとしっかりと伝わって行かないご時世だ。

 私はそんな世界では育っていないから苦手だと言っている場合でもない。不器用なりに一生懸命にそういった事に取り組まないとなあと思っているところだ。



 昼過ぎから石橋のジムに行って、久し振りのスイムのトレーニング。4月に開催される宮古島トライアスロンに備えてそろそろトレーニングを開始しないと間に合わない。

 スイムは宮古島トライアスロン大会の第一種目の競技だから、とにかく余裕を持ってスムーズに終わらせたい。距離は3kmだが、波に揉まれたり、潮の流れに流されたり、コース上に他の競技者が芋を洗うように密集するのでバトルがおこったり...。脚が下に着かないというのも海を泳ぎ慣れていないものにとっては何となくストレスだ。

 実際には4kmほどの距離を余裕を持って泳ぎ切るくらいの感じで競技に臨むのが良いのだと思う。

 かなり長い期間、泳いでいないので、泳ぎ出しても何だかギコチない感じ。とりあえず1kmの距離を延々と流して泳いでみたが、100mほど泳いだ辺りから既に腕や肩の筋肉がパンパンに張り出す。

 ペースは気にせずゆっくりと泳ぐのだが、それでも結構しんどい。

 どうにかこうにか1kmを泳ぎ切ったが、丸っきり身体が水に馴染んでいない感じで疲労感満載。まあ、最初はこんなものなんだろうけれども、それにしても3kmを泳ぎ切った後に157kmのバイク競技が始まる事を思うと気が重い。もうちょっと余裕を持って泳げないとアカンし、ペースもこのままじゃあ話にならないなあ。

 まあ、あと3ヶ月あるから、その間にレベルをどんどんと上げていけば良いのだと自分に言い聞かせるが、先は長いなあという感じだ。



 14時過ぎに自宅に戻って来て「ケン」とじゃれあう。この正月休みはよく「ケン」とは遊んだ。普段は朝晩の短い間しか一緒に居ないものだから、この休みは異例中の異例。

 今から宮部みゆきの小説の世界に入り込んで長かった正月休みを締めるつもり。

 


第35回全日本トライアスロン宮古島大会 出場決定!

 12月25日。火曜日。

 完全に休養オンリーの週末を過ごしたお陰で、疲労感も抜けてスッキリ。

 午前中は社会保険労務士の先生に来てもらって来年の事務所のカレンダーや残業時間の取り扱いについて打ち合わせ。最近の働き方改革の流れの中で、年次有給休暇の計画付与や、時間外労働の上限規制、高度プロフェッショナル制度の創設さらにフレックスタイム制度の見直しなどのトピックについてあれこれと議論させて頂きました。

 私たちが新入社員だった頃は、今でいうブラック企業が当たり前。何だか今の若い人が随分と恵まれているよなあと思う反面、今の時代の方が若者が色々な意味で窮屈そうに生きているような気がするのが不思議です。

 まあ、事務所としては時代の流れに合わせて(いや、先頭を切って...。)、制度にはきっちりと対応していって、うちのスタッフの仕事や職場に対する満足感をドンドンと引き上げていきたいものです。

 専門外の事でもあるので、顧問になって頂いている社会保険労務士のI先生からしっかりと情報を頂いて、あれこれと議論をさせて頂けるのはありがたい話です。



 昼過ぎにメールをチェックしていると、4月に開催予定の宮古島トライアスロン大会の出場決定の通知が来ていました。

 昨年は駄目だった(例え出場OKだったとしても惨憺たる結果に終わったのは想像に難くありませんが。)だけに、本当に嬉しいです。

 スイムが3km、バイクが157kmそしてランが42.195kmの超長距離のトライアスロンの大会で、ゴールに到達するまで骨の髄まで苦しみ続けるので内心ゾッとしない事も無いのですが、それでも嬉しい(阿保とちゃうかの声の方が多いのは承知の上です。)。

 日常の仕事もしんどい話はいっぱい転がっているのですが、同じしんどいでも全く種類の違ったしんどさです。元々、体育会系で生きてきたんだから、真正面から向き合って何とかやり過ごしてきた苦しさ。対処の仕方は分かっています。どうせ闘うなら、相手は強ければ強いほど闘った後の満足感が大きいような気がします(ちょっと身の丈を超えている感が半端ありませんが。)。

 現時点では今年の6月くらいから取り組み始めた減量も上手く進んできており、フルマラソンのサブ4の実績までは作れてきています(まだまだタイムは伸びそうな予感あり。)。

 スイムやバイク、ランのトレーニングは当たり前ですが、もう一段体重を絞るとともに、ストレッチや筋トレにも力を入れて身体のベースの力を底上げして、かつての宮古島トライアスロン大会のマイベスト(12時間27分57秒 848位/1531人)の大幅な更新を目標にしたいと思っています。

 とりあえず完走が目標なんて生ぬるい事は言わずに、精一杯に攻めるレースを展開して大幅な自己記録更新が目標です。具体的な数値はなんぼにしたら良いのか見当が付かないので、もうちょっと考えますが。

 もうかなりのジジイになりましたが、やっぱり、いくつになっても闘う姿勢だけは失いたくないものねえ。

 

やっぱり暑い いつまで続くこの暑さ

 7月26日。木曜日。

 58歳の誕生日です。馬齢を重ねてきましたが、あと2回誕生日を迎えるとなんと還暦です。まあ、なんと頼りない老人なんでしょうかって感じです。

 子供の時に見た老人達は何か人生の酸いも甘いも嚙み分けているような顔をされていたような気がするのですが、実際に自分がなってみると???って感じです。恥ずかしながら、精神的には小学1年生の時のそれとたいした違いが無いような...(汗)。

 以前、このブログにも書きましたが、中学校の時のコックリさん事件で54歳までの命やと思い込んで生きてきたので、どっちにしても今は既に神さんから余分に貰ったもんなのであれをせんとアカンとかこれをせんとアカンと使命感で生きるのではなく、もっと自分自身の要求に素直に反応して、軽やかに過ごして行きたいもんです。



 6時過ぎに起床。

 大慌てで朝食を摂り、そのまま事務所に出勤。まずはここ一週間、慣例になってきた屋上緑化の植木と芝生の水遣り。どうせ遣るなら丹念に遣るのですが、20分少々かかります。

 その後、机に積まれている書類に目を通して、コメントや事後処置が必要なものの段取りを30分ほどしてから、まだ事務所の始業まで1時間ちょっとあるのでジムに行って500mを一本だけ泳ぎました。暑いこの時期は、やっぱりプールが一番。夏はスイムが良いなあ。

 本当は1~2kmほど泳ぎたいところなんですが、なにせ時間が無い。まあ、泳がないより、距離が短くても毎日体を慣らす程度でも泳いでいる方がマシだと思うので。



 9時過ぎに事務所に再出勤すると、事務所のスタッフ達が誕生日を祝ってくれました。また、10時からとある税理士さんがうちの事務所を見学に来られるので、そのサポートに来られた㈱TKCのMさんとMさん(アルファベットにすると同じ表記になってしまいました。)にも同じくお祝いをして頂きました。ありがたい限りです。

 この歳になるまで自分の誕生日を他人から祝ってもらった事があまり無いもの(どんな殺伐とした人生やねん。)で、わざわざ祝って貰うのも照れくさいもんですね。



 10時から前述の事務所見学会。

 スタッフが10名ぐらいおられる事務所で、経営規模が似ているので今後の事務所経営の参考にさせて欲しいという事で㈱TKCさんの紹介で見学に来られました。

 まあ、こういう場合に私ができるのはできるだけ正直に実情を客観的視点で話すだけ。私自身のこれまでの物語なんていりません。TKCビジネスモデルを真っ正直に追及してきて、現在どんな状態になっているのか。実際に売上や利益、お客さんの満足度(あくまで私から見たそれですが。)、雇用、従業員教育やリクルートなど先方さんが気になる事は洗いざらい喋りました。

 うちの事務所はTKCビジネスモデルを忠実に履行する(口で言うのは簡単ですが、実際に事務所の業務の標準モデルとするにはいろいろと努力や工夫がいるので、スッキリと実現できている事務所はなかなかありません。これを広めていくのがTKC近畿大阪会の会長としての役割だと思っています。)べく切磋琢磨してきたので、ビジネスモデルの説明はパンフレットやテキストの類が数多く存在しますし、私よりもっと上手に説明できる立派な会員先生もおられるのでそんなに苦労をせずとも良いのですが、それをやってみて実際にどうなんだという本音ベースの話をするのが役割だと思っています。

 2時間たっぷり使って一生懸命に説明しましたが、果たしてうまく伝わったのでしょうか?



 お昼からは昨日お会いして打ち合わせをした新規のお客さんに紹介された新規のお客さんと梅田の新阪急ホテルのロビーにある喫茶スペースで面談。先方の状況をお聞きして、あれこれと私から見た見解をお伝えしました。残念ながら事業をこのまま継続するのではなく...という方向に話が進みましたが、それがあの方にとっても幸せになってもらえるかなあと思える結論だったと思います。



 夕方から事務所に戻ってデスクワーク。

 あれこれと積み上がった書類崩しをしますが、なかなか片付かずです。えらい事ですわ。

 ここ最近は、うちのスタッフは税理士試験受験が目前に迫ってきているので、普段も18時から19時の間には居なくなっているのですが、殊更に帰宅時間が前倒しになってきています。まあ、要領良く自分の仕事を片付けて、税務や会計の勉強に一生懸命に励んでくれているのは所長としても嬉しい話です。精一杯頑張って頂戴って感じですが、ポツンと一人或いは二人で事務所に残って残業しているのは寂しいもんですね。

 あれこれと言っても、私も20時頃には帰宅。さっさと夕食を済ませて、そのままベッドに潜り込んで仕事関係の書籍をあれこれと読み込んでいるうちに睡魔に襲われて...。
 

 


 

朝スイム

 7月24日。火曜日。

 直前のブログに書いたように暑さを避けて昨夜にランニングをしたので、今朝は朝ランは無し。代わりに朝スイムをしにジムに行きました。

 6時半頃に起床。パッパッと手早く朝食を済ませて、、まず事務所に顔を出して4階と5階の屋上緑化の植木と芝生の水遣り。連日の酷暑で植物も弱りがちだから、一生懸命に世話をしてやらないとあきません。そのまま30分ほど緊急性の高い案件だけをデスクワーク。
 
 その勢いでジムへ。とりあえず1kmを一本、泳ぎ切りました。さすがに暑い時期にプールに入るのは気持ちよろしい。まだまだ泳ぐペースは本格的に戻ってきていないのですが、距離をこなす事はさほどに問題ではなくなってきました。

 徐々にスイムの調子が上がってきているのを身体が実感できるのは楽しい事です。

 このところ色々な宴席が続き、一直線に落ちていた体重が軽いリバウンドにさらされてピンチだったのですが、ようやく一番下がっていた76㎏の水準まで戻ってきたようで、ホッと一息です。なかなか体重を落としていくというのは、野放図に食べ物と向き合っていた自身の生活態度と向き合っていく事なので気分的にもしんどいのですが、こうやって成果が確認できると励みになります。



 そのまま一旦は家に戻って、義母をデイサービスの施設に送ってから再び出勤です。

 今日は珍しく終日、事務所で仕事です。お客さんが2件ほど訪ねて来て頂けるようなので、その際の準備状況も確認して、とにかく積み上がっている宿題の片付けに大わらわです。
 
 とりあえず、今日一日を頑張って過ごそうと思っています。
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR