FC2ブログ

TKC東京都心会の生涯研修開講式で講演

  7月 6日。月曜日。

 朝から雨。熊本県南部の球磨川で線状降水帯ができて川が氾濫してたいへんな事になっています。地球温暖化の影響なのかどうか分かりませんが、こうした超弩級の集中豪雨が普通に発生するようになってしまいました。えらい事ですね。

 当然、朝ランは無し。

 先週の木曜日に朝ランをしてから、静岡への日帰り出張2連チャンと連日の雨が重なって全く走れていませんが仕方がありません。

 午前中はデスクワーク。やる事が多くって大忙し。



 昼からうちの事務所に提携企業の役員さんが挨拶に来られたので対応。

 15時から江坂にあるTKC大阪SCGセンターを訪ねて、16時から予定されているTKC東京都心会の生涯研修開講式の特別講演の講師役のスタンバイです。出席予定者が100名超という大きな研修会ですが、新型コロナウィルスの影響でWeb形式での講演になるために江坂のスタジオでカメラを睨みながらの講演になりました。

 TKC東京都心会の新事業年度(TKC全国会の事業年度は7月開始になってます。)の一発目の講演ですから、ショボイ内容の講演になると大迷惑を掛ける事になるので責任重大。緊張する瞬間です。

 演題は「コロナ禍で生き残る会計事務所とは?」。副題が「まだ間に合う! 自計化率向上が成功の鍵」というたいそうなもんです。

 それにしてもWeb形式の講演と言うのはカメラを前にしてひたすら自分の話をする訳ですが、相手の反応が全く分からないので随分と話しにくいもんです。

 どちらかというと会場の聴衆を見ながら放す内容を調整したり、テンポや声の大小を調整して喋るので、相手の反応が分からないというのは何とも言えない感じ。ライブ感が全く無くって、スタジオでラジオ放送をしているような感じと言えば良いのでしょうか(全然違う感じもしますが(笑)。)

 もう、ひたすら自分の意見をがむしゃらに発信するだけですから、暑苦しい話し方になってしまっている感じがします(笑)。

 1時間という短い時間ですから、あまりひとつひとつの話題にこだわってしっかりと喋り込んでしまうと結論部分まで辿り着きませんし、さりとて省略し過ぎると何の話か分からなくなるので頃合いが難しいところ。

 講演が終わると文字通りグッタリでした。



 うちの事務所では、ここ最近、相続税申告の依頼が立て続けに来てちょっとビックリしています。1ヶ月ちょっとで5件。

 相続税申告はスポット案件ですから、依頼が立て続いたり、間が空いたりと受注に波があるものですが、ここまで短期間にたくさんの受注が集中したのは初めてです。やっぱり自身が還暦を迎えるので、お客さんのご両親や縁者がそういう年齢層に突入してきたという事なんでしょうか。

 これはスタッフに上手く業務を割り振りして、効率的に案件を済ませていかないと大混乱になってしまいますね。うちの事務所の試され時だと思います。



 明日の午前中は、コロナウィルスの影響で売上が激減してしまったお客さんと今後の経営方針を相談。午後からはデスクワークですが、やるべきテーマが山積しているので効率よくさばいて行かないとアカン。頑張らんとねえ。
スポンサーサイト



大忙しの週末で日曜日はグッタリ

  7月 2日。木曜日。

 静岡のお客さんのところに一人で日帰り出張。重要案件がスムーズに進まず、進行具合について細部の打ち合わせが必要と判断して訪問しました。富士市までの往復を、一人で車を運転するのはそれなりにきついのですが、今まさに大事な瞬間なんだから仕方がありません。



  7月 3日。金曜日。

 スタッフの日報を読んでいると、これまた静岡県焼津市にあるお客さんとそのグループ子会社との間でトラブルの芽が頭をもたげている事に気が付き、慌ててスタッフに詳細をヒアリング。これは捨て置けないなあ...。

 危ない。

 危ない。



  7月 4日。土曜日。

 昨日の案件ですが、やっぱり芽が出た瞬間に刈り取りに行かないと大事に至る可能性があると判断して、朝一に子会社の社長さんの携帯に電話。そのまま焼津市まで車を飛ばして相談に出向きました。

 富士市への日帰り出張から一日空けて、今度は焼津市への日帰り出張です。まあ、物事の勘所ですから、体力的には厳しいですが、まさに頑張りどころ。手を抜く訳にはいきません。

 幸いにも親会社側も子会社側も顧問契約をしていたので、両者の考えを聴いてみるとそれぞれの思いが理解ができます。それぞれの思いとそのおとしどころを会計的に解析して説明。社長さんの考えを整理して、親会社側に提案していく道筋を作る事ができました。

 月曜日にこの案を私の方から親会社に説明をして先方の反応を見て、子会社として今後の対応を決めていくという方針を確認して、とりあえず土曜日の仕事は終了です。

 会社での打ち合わせ時間は2時間。車での往復時間は7時間超。たいへんですが、遠方という事を理由に行動が鈍ってしまうと顧問にさせて頂いている意味が無いので頑張らんとアカンところだと思っています。



  7月 5日。日曜日。

 連日の静岡日帰り出張や、慌ただしかった先週の仕事のお蔭でグッタリ。スッキリとした目覚めにならず9時頃までベッドの中でウダウダ。ドヨーンと身体が重くって、とてもランニングに出るような余力はありません。

 今月の下旬に還暦を迎えるジジイとしては、こんな時こそしっかりと我が身を休ませてやらないとアカンと考えて、そのまま有馬温泉まで日帰り入浴に行く事にしました。

 我が家から車を飛ばして30分ちょっと。

 向こうで外湯の銀泉(金泉が有馬温泉の有名な真茶色の温泉。こちらの方が有名です。)に30分ほど浸かり、温泉街をノロノロと歩いて、肉屋さんのコロッケを買い食い。

 そのまま車で自宅に帰って来るだけですから往復で3時間の小旅行。温泉の入浴料とコロッケ代、それにペットボトルのお茶で締めて1,000円弱(ただし交通費は別)のささやかな私のリラックス法です。

 事務所を開業して15~16年ほどの間は年がら年中休みなしで働き続けていましたが、その時でもどうしようもないほど疲れが溜まってくるとこんな日帰り入浴をして疲れが抜けたような気がして、また仕事をするという生活パターンを送っていましたが、還暦前のジジイはそのまま丸一日の休養日としないと疲れが抜け切りません。

 昼からは寝室に籠って昼寝。夕方から久し振りにテレビ。次女が帰ってきたので3人で手巻き寿司を食べて21時前には就寝です。

 ジジイはしっかりと身体を休めてやらないとねえ。本当に手が掛かるけど、仕方がないですよね。

週初め

  6月22日。月曜日。

 今日は朝ランはお休み。先週、コツコツと六日間、都84km弱ほど走ったので、しっかりと疲労抜きをせんと故障の基って事で完全休養日です。

 6時過ぎに目が覚めてから何もせずにボーッと過ごす時間。たまにはこんな朝の時間も良いものです。



 今日は明日の幹部会議に向けて資料を作成し、段取りをあれこれと検討。それ以外にもデスクワークが溜まっていたので片付け。

 16時から18時過ぎまではTKC全国会のニューメンバーズ委員会のWeb形式の会議に出席です。ここのところ新型コロナの影響でずっとTKC全国会の活動が止まっていたのですが、Web形式という制約はあるもののボチボチと動き始めた感じです。

 確かにリアルに対面して話をするのが一番良いと思いますが、こんないろいろな制約がかかっている中ではWeb会議形式ってのも手軽さもあってなかなか良いもんです。リアル形式もWeb形式もそれぞれ長短があるので、アフターコロナになってもそれぞれの目的に合わせて使い分けて行けば良いのだと思っています。

 今回の新型コロナ禍でいろいろな厄災が降りかかってきましたが、ピンチはチャンスの言葉通りで新しい働き方、経営スタイルが芽吹いてきた感じがしています。物事の変化というのも善悪相半ば。次の時代の幕開けがいささか早まったという側面も否定できないですね。早く新しい時代の空気に馴染んで、変化を先取りしていく事が大切ですね。

週初め ボチボチの立ち上がり

  6月 8日。月曜日。

 今日はランニングについては完全休養日。先週は週末にかけて連続4日間ほど真面目に走り続けたので、それなりに疲れが溜まっています。

 疲れた所にドーンと負荷のかかるトレーニングをして...という若い時の様な追い込みが通用する様な身体ではありません。残念!

 無理をすると故障に繋がるので早めに休ますのが年寄りのトレーニングと割り切っているのですが、そんな中途半端感がちょっと不満。まあ、文句を言っても仕方がありませんね。

 今日一日は、身体に何の負荷も与えずにゆったりさせてやるつもりです。



 終日、デスクワーク。

 会計事務所にとって確定申告期に次ぐ第二の繁忙期である3月決算が終わって、事務所の空気もちょっとリラックスモードです。

 そう言えば、2月末くらいからコロナウィルス騒動の資金繰り対策でスタッフの皆は忙しく動き回ってくれていたので、その分も考えるとリラックスできる時にちゃんとリラックスしとかないとアカンと思いますしね。これで良いのだと思います。



  6月 9日。火曜日。

  8時半からいつもの「さかぐち鍼灸接骨院」で左肩の施術と猫背矯正を受けるので、朝ランは無し。

 空いた時間は、社用車のカローラの車内清掃に当てました。マット類を外に出してホコリを叩いてから掃除機掛け。さらに床やトランクスペースも念入りに掃除機掛けです。その後、車内の壁やハンドル、センターコンソール類の水拭き。

 掃除前に比べてかなり綺麗になったのですが、なにせ初度登録が平成16年 6月の16年落ちで走行距離が112,715kmに及ぶロートル社有車ですから目に見えてパリッとする訳では無いのが残念なところです。

 先月末に外装の水洗いはした筈なんですが、すっかり黄砂を被って薄汚れた外観に戻っています。明日の朝はシャンプー洗車とWAXコーディングを施してシャキッとさせてやりたいなあと目論んでいます。



 11時前から千里阪急ホテルへ。

 今日は午後一から税理士会豊能支部の定期総会が開催されるのですが、総務委員会のメンバーなので裏方で大会運営を支える役割に当たっています。

 演壇の後ろの横断幕を張ったり、細かな備品を並べたり...。

 定期総会中は議事録を担当しているので、一生懸命に発言者の台詞を追いかけて要旨を記録。全体で3時間くらいなんですが、それなりに集中力を必要とされるので結構疲れる作業でした。

 念のために録音を取っていたのですが、その場で何とか議事録を完成させて税理士会豊能支部の事務局に提出する段まで漕ぎ着けれたのでホッとしています。家に持ち帰って録音を聞き直して...という手間を考えると、会議中に必死のパッチで議事録をまとめてしまった方がよっぽど楽です。

 会場の撤収が終わる頃に、メールの添付ファイルとして提出して終了。肩の重荷が取れて気分晴れ晴れ。

 今年はコロナウィルス騒動の余波で定期総会後の懇親会なども開催されないので、17時頃には事務所に戻れました。

 新年から半年くらいの間にこういった各種の懇親会が流れましたが、実際に無くなってしまえばこれはこれで快適なもんです。

 とりあえず今までは流れでこういった懇親会には欠かさず出席していましたが、「それ、本当に自分の人生にとって必要ですか?」と問われると何とも言えないところですよね。

 アルコールを呑まなければ呑まないなりに、他にやれる事が増えて嬉しいものです。

 私たちの世代は上の世代に呑めと言われて断り切れずに従順にお付き合いをさせて頂いた世代(少なくとも若い頃は飲みに行くのが嫌で仕方がありませんでした。説教や同じ内容の自慢話を延々と聞かされたもので...(笑)。)ですが、そういった呑み会が全て必要だったのかと言われると...。

 無くても良かったやつもいっぱいあったような気がします。まあ、勉強になったと言えばなったのですが、呑む呑まないの選択肢がある事が重要だなあ(全くこういった付き合いをしないのもどうだかなあと思いますが。)と痛感します。

 私自身はアルコール類を呑み始めると結構底無しに呑む事は出来ますが、呑まなくても全然平気。むしろ翌朝のランニングの事を考えると呑まない方が良い気がします。

 人の付き合いを全て遮断する気はありませんが、やっぱりある程度の取呑み会の捨選択は必要だなというのが今回の教訓の一つです。

朝ラン無し 昨日に続いて2台分洗車

  5月29日。金曜日。

  6時頃に目が覚めるが、一週間分の疲れがドッと出てしんどい。朝ラン無し。



 コロナウィルス騒動からこっち洗車に目覚めたので、その勢いを借りて今朝も2台分の洗車を頑張りました。仕事に使っている車が合計5台あるので、やり出すとそれなりにパワーが要ります。

 今朝の洗車の一台目は平成19年 2月に買ったダイハツ(池田市の地元の会社ですからね。)の軽自動車で、走行距離が147,380km。もう大年寄で、塗装も焼けてしまっているためにお疲れ感満載のアイボリーの車です。とは言っても、今どきの軽自動車ってのは随分としっかり作ってあって、まだまだ丁寧に使えば充分走ってくれる(昔の軽自動車と大違いです。)ので、事務所の貴重な戦力です。

 たまにスタッフから「そろそろ次の車に買い替えを...。」と言われる事がありますが、今ある車をしっかりと乗り潰すまで使う事で、お金はスタッフの給料の方に少しでも多く回したいという考え方(環境にもそっちの方が良いですよね。)ですから、まだまだ問題無く走れるうちは頑張ってもらうつもりです。

 そりゃあ新車を運転するのは気持ちが良いもんですが、給料とどちらを取るかと言われたら給料がちょっとでも多い方が嬉しいですよね。

 二台目は父親がタイル貼りの職人だったのですが、今から10年ほど前に仕事を引退した時に譲り受けたハッチバックスタイルのカローラ。平成16年6月に初度登録で、走行距離が112,558kmですから、ロートル感が半端ありません。

 こちらは車内も入念に掃除機掛けまで済ませました(軽自動車の方も時間があればやったのですが。何せ、朝の慌ただしい時間帯にやったもんですから。)。

 どちらの車もスタッフ達がお客さんへお伺いする時に日常的に使用しているのですが、ボディー全体に細かい擦り傷がいっぱい入っていて満身創痍って感じです。

 まあ、人身事故だけは絶対に起こさず、怪我さへなければ、少々ぶつけたり、擦ったりしてもヘッチャラだと思っているので、これはこれで仕方が無いですよね。

 ここ最近の事務所のリクルート採用では免許証有りで入所してくるのですが、完全なペーパードライバーで運転に全く自信がありませんっていうスタッフが続いています。

 社有車はそういったスタッフ達の練習台になっている(泣)ような面もあるので、これくらいの車の方がスタッフ達にしても運転に挑戦する心理的ハードルは低いのかもしれませんね。 

 それにしても最近の若い人達の車に対する興味の低さって半端ない感じでビックリです。私たちの時代はそれこそ猫も杓子も車に乗りたいっていう世代でしたから、社会人になったら運転免許証を持っているのが当たり前って感じがありましたよね。今は携帯電話に取って代わられたって事でしょうか。時代の移り変わりを感じます。

 社有車の洗車もスタッフにお願いをすると仕事の範疇に入るために業務時間管理の対象になるのは当たり前の話です(スタッフにはもっと生産性の高い仕事に取り組んでもらわないとねえ。)が、私がやると何時間かけて車を磨いていようが労働基準法の問題にはなりません。

 所長が休みの日の時間潰しがてらに遊び気分で車を洗っていても何の問題にもならないので、これから月に一回くらいのペースで社有車を洗っていこうかなあと思っています。

 これはこれでいろいろなワックスを試してみたり、オイル類の交換まで手を出して凝ってみる(若い時にいろいろと試して遊んでました。)と面白いなあという感じもします。あくまで遊び気分ってのが大切ですがね。

 ただ、肌寒い季節になると一気に洗車が辛くなってくるので、その時はアッサリとガソリンスタンドの洗車機使用に切り替えという割り切りが大事だと思っています。500円くらい支払えばものの5分もすれば多少の粗っぽさはあるもののピカピカになるので、社員や所長が手洗いをする経済的合理性はありません。

 あくまでも遊び心がベースになってことの行為だと割り切って考えているので、これで風邪をひくのも間抜けですし、苦行になってまで取り組むのも駄目駄目な気がします。


 午前中に某地銀の役員の方に事務所にお出で頂いて、TKC近畿大阪会との業務提携の打ち合わせをしました。わざわざ役員の方に池田くんだりまでお出で頂いて細かな提携内容について打ち合わせを頂くのは申し訳ない気がしたのですが、一度くらい事務所も見てどんな感じで仕事をしているのかなあという現場視察的な意味もあるのかなあ。



 遅い時間帯に、嫁さんと池田の居酒屋さんで昼食。

 コロナウィルスの緊急事態宣言は解除されましたし、大阪府の自粛要請も段階的に解除されているのですが、全く客足が戻る気配が感じられません。居酒屋さん自体に落ち度はなく、ただただ天変地異の類に巻き込まれているだけなんですが、気の毒で...。

 真面目に経営されている居酒屋さんに何とかこのピンチを乗り切って頂きたくって、時間的な余裕があれば必ず地元の居酒屋さんに順番に昼食を摂りに行っています。まあ、私ら二人が食べたところでたいした支援にはならないのですが気は心と言いますし...。

 それにしてもコロナウィルス恐るべしです。

 これはワクチンが開発されて一般に使える状況になるまで、こんな感じでウダウダと横這い推移を続けて行きそうな...。そうだとすれば日本社会に与える経済的な打撃って凄まじいものになりそうで、考えただけでも身がすくみます。

 うちのお客さんも何とかこの混乱を大過なく乗り切って頂けるように可能な限りの支援に努めるのは当たり前の話ですが、とにかく影響が大き過ぎて...。
 
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR