FC2ブログ

事務所の暑気払い

 8月17日。金曜日。

 昨日、五山の送り火騒動でしこたま呑んだあおりで、早起きができず。朝ランは無し。アルコールを飲むとせっかく節制した生活のリズムが出来上がっていたのに、ペースがぶち壊しになってしまいます。アルコールというのは不思議なもので、呑み出したら止まらなくなるのですが、何がそんなに美味しいのかさっぱり分からないから不思議です。

 朝一から、新規のお客さんの創業資金の借り入れに当たって、いろいろと段取りを打ち合わせ。創業計画を一緒に作成し、日本政策金融公庫のIさんにアポイントを取らして貰い、必要書類などをいろいろとお客さんに依頼をしました。

 世間では、税理士というのは単に決算をしたり、税務申告書を作るだけという思い込みがあるようですが、実際にはこういった金融機関に対して資金調達のお手伝いをしたり、社内の内部統制の整備や生産、販売管理についてのアドバイスをしたり、次年度の予算を社長さんと一緒に作って以後の予算実績分析(モニタリング)をしたり...といろいろな経営に関するコンサルティング業務をしている事務所もあります。うちの事務所はその最たるもので、世間的なイメージの決算、税務申告という業務だけだと普段行っている業務全般の3~5割くらいで、それ以外のテーマであれこれと遣り取りをしている方が多いんじゃないかな。



 16時半から事務所のメンバー全員で提携関係にある大和ハウスの本社ビルにお伺いして、1時間ほど不動産の有効活用や登記簿についての研修を受けて、その後は大和ハウスグループの社員の方とグランフロントで暑気払いの宴席でした。

 うちの事務所からは11名とお盆休みの関係で子連れ出勤を受け入れている関係で3名の子供の合計14名。先方さんは大和ハウス
や日本住宅流通などのグループ各社から17名。総勢30名超の大人数です。

 なかなか税理士事務所のスタッフというのは提携企業の方と付き合う機会が限られていて、どうしても広い範囲から情報を仕入れる環境に無いので、何事につけても視野が狭くなる傾向にあるのでこうしていろいろな人や状況に接する機会を積極的に作っています。

 私は1次会で帰らせてもらいました(上が残ってたら喋りにくいんと違うかなあと思って、なるべく存在感を消すようにしています。)が、二次会までたいそう盛り上がったようでありがたい話です。

 たいそう豪華な食事と、たっぷりのアルコールのお蔭で、お腹もいっぱい。おそらくこれまで熱心に取り組んできたダイエットの効果も一発で吹き飛んだような...。

スポンサーサイト

大忙し

 8月8日。水曜日。

 昨日の筋トレがかなり効いたので朝ランは無し。今日はお客さんと3件、面談があるのだけれどもいずれもヘビーなので、ちょっと態勢を整えて...。

 10時から、大阪市内のお客さんの所を訪ねて、今後資本提携も含めて本格的な業務提携の話を先方の役員さんと打ち合わせ。10数年前に民事再生に取り組むときに当時の顧問税理士さんが放り出した案件でしたが、なんとかかんとか民事再生を完遂して今に至っていたのですが、主要取引先が買収されたのがきっかけになって今後の業務の広がりをイメージしての提携話です。

 和やかに話は進み、将来を見据えていろいろと宿題を頂きました。

 お昼ご飯を提携先の役員の方と一緒に、社長さんに御馳走になり、楽しく頂きました。ありがたい事です。



 14時から今度新たに事業を立ち上げるお客さんに同行して、日本政策金融公庫十三支店を訪ねました。創業案件では、昔から何度もお世話になっているので、勝手知ったるありがたい金融機関さんです。

 お連れするお客さんにとって新規で事業を立ち上げるのはほぼほぼ初めての体験。それまで金融機関の窓口で融資依頼をするなんてしたことが無いお客さんがほとんどですから緊張気味。事前に創業融資依頼の状況の説明をしたり、私たちが同行して担当の方と話を繋いで緊張感をほぐしたり、創業計画の説明をサポートしたり...。我々がお助けできる場面は色々あります。

 創業融資はトントン拍子に進み、よっぽどのことが無い限りは大丈夫な雰囲気。

 嬉しい話です。



 16時前に茨木市にあるお客さんを訪問。新たに事業会社を買収するという相談です。色々と話を伺っていると、既に社長の心は買収に固まっているようですので、先方を訪問して簡易なデューデリジエンス調査の段取りを打ち合わせ。

 お客さんが良い時も悪い時も色々な動きが出てきますが、やっぱりこうして事業が広がっていく話は支援している私たちにとっても嬉しい話です。



 今日は前述したように3件ともヘビー案件。結果的には嬉しい方向に結実しそうなものなのでありがたい限りですが、ドッと疲れた一日になりました。

 自宅には20時頃に帰宅。早めに就寝。


 

東京から帰ってきて

 8月3日。金曜日。

 昨夜は遅くまで話し込んだので朝ランは無し。決して豪華ではないけど品の良いホーテル オークラの1室で目覚め。

 6時過ぎ。

 部屋で朝から仕事絡みであれこれと調べもの。 別に事務所に居てなくても、インターネットに繋がるパソコン一台あればほぼ事務所内で仕事をするのと同じ環境が構築できるので本当に便利。働き方改革なんて言葉をよく耳にするけれども、しっかりと考えて労働環境を構築するともう手の届くところにあるのだなあと実感する。うちの事務所でも真剣に検討していかないとアカンなあ。

 ブッフェで朝食を済ませ、タクシーで東京駅に向かい、新幹線に乗り込む。行きは浜松で途中下車してお客さんの所に顔を出して打ち合わせをした関係でグリーン車は取らなかったのだが、帰りはグリーン車に乗り込む。

 ガラ空き。広めの座席で本当に静かな室内なので、座席の前のテーブルをセッティングをして、パソコンを立ち上げて仕事を始める。

 特急券としてはかなり料金は上がるのだけれども、この静かな労働環境を手にする事を考えるとむしろ安いのではないかと思う。

 新大阪に着くまでの2時間半。ほとんど脇目も振らず仕事に没頭する。

 メール対応、スタッフからの日報や個別の相談項目に対する対応を皮切りに、新たに会社を買収したいという案件の検討や最近再びすごい勢いで増えだした新規のお客さんの事務所内の担当割の検討、そう言えばお客さんから頂いていた宿題で手を付けていなかった物を思い出してヒヤリとしたり...。



 事務所に昼前に戻ると、この前新規に採用した大学4回生の濱田君が初出社でした。直前に何人かのスタッフに出社してきた時の対応を指示していたので、大きな混乱にはなっておらずホッとする。正式には来年の4月から正社員雇用という事で、あそれまではアルバイト扱い。俗に言うインターン採用というやつです。

 今、簿記の1級を勉強しているようで是非とも頑張って欲しいものですが、まだまだ学生ですから学生の時にしか出来ない事も体験しておいて欲しいなあ(卒業したら嫌と言うほど仕事はできますから(笑)。)とも思います。



 夕方に某地銀の江坂支店で特例事業承継税制のセミナー講師を務めました。金融機関さんとあれこれと動く場合にはTKC近畿大阪会という立場で動く事が多いのですが、今回は全くのプライベート。うちの事務所の個別の営業です。

 その後、別の提携企業の方と一緒に夕食を食べてあれこれと情報交換。

 同業の方(税理士や公認会計士)との情報交換もよくしますが、私は異業種の方との情報交換をより重視しています。身内同志の話も意味はあるのですが、どちらかというとアウェイで頑張るのが商売のネタ探しに繋がるのかなと思っています。

 車で江坂まで出向いたので、アルコールは飲めず。ちょっと残念。

 私はノンアルコールビールでしたが話は盛り上がり、自宅に帰ったのは23時。

 ここ数日の動きがダイナミックだったので強烈な疲れに襲われ、そのまま倒れる様に就寝。






 



浜松、東京出張

 8月2日。木曜日。

 今日は午前中は浜松のお客さんの所で金融機関との打ち合わせ。15時からは東京のホテル オークラで大同生命の事業報告会という事で、5時半前に起床。眠い目をこすって無理矢理にベッドを抜け出してあれこれと出張の用意をしました。

 新大阪を7時過ぎに発の新幹線に乗り、車中では翌日に行うセミナー講師の下準備とメールやスタッフから提出された日報や個別相談の対応に追われて、大忙しです。

 一日中、異動でドタバタ。新幹線車中でもずっとデスクワークですから、昼食は食べれず。しかし、モバイルで新幹線の中で普通に仕事ができる便利な時代になったものです。

 ホテル オークラは、毎年この時期に開催される大同生命の事業報告会でお邪魔して、その後の夕食会で中華料理のコースを頂き、その後一泊するのですが、ホスピタリティが高く本当に良いホテルだなあと来る度に思います。まだ隣の本館は建て替え工事中ですが、別館でこじんまりと営業されていてもそれなりの気品は感じます。

 大同生命の会長や社長、営業担当重役の方がこの一年間の事業報告とTKC全国会との取り組みを総括して報告された後に、著名講師を読んで講演会があるのですが、今年は「町工場の娘」で有名な諏訪貴子さん。以前に一度講演を聞いた事があるのですが、立て板に水。まあ、それはそれは立派な講演です。何度聴いても良いなあという感想が湧いてきます。

 夕食会終了後は、以前にうちの事務所を担当して頂いていた齋藤課長が東京本社勤務になっておられるので、毎年二人で近所の居酒屋に出かけて一杯ひっかけながら過ぎた一年をあれこれと語ります。まあ、本社で一生懸命に働いてあれこれと課題に向かって闘っている話を聞きながら、自分だったらどうだろうか...なんて事に思いを馳せてあれこれと意見をするのは楽しいひと時です。

 出張先で旧知の人と定番の出会い。これもまた出張の楽しみの一つです。

大仕事

 8月1日。水曜日。

 午前中は事務所の月初会議。さらにその続きで企業防衛会議。月に一度の大きな会議です。



 昼過ぎから近畿大阪銀行や関西アーバン銀行、みなと銀行を傘下に持つ関西みらいファイナンシャルグループの菅社長や近畿大阪銀行の営業担当或いは審査担当の重役の方々を前にTKCビジネスモデルの説明をしてきました。

 こちら側は専務理事の中原さんと中小企業支援委員会の近藤委員長、菊池事務局長そして㈱TKCの福井大阪SCGセンター長の5名です。

 主に税理士法第33条の2の添付書面や中小会計要領のチェックリスト、データ処理実績証明書のいわゆる三種の神器について現物を題材にして詳細に説明し、これらが金融機関に提出された決算申告書の信憑性を保証している現実を訴えました。

 菅社長以下の反応も好意的で、これらの情報がモニタリン情報サービスを使ってインターネット回線経由で直接に提供できる仕組みを上手く活用すると、金融機関の業務効率の改善にも劇的に効果が出る事が予想されるし、上記の保証を背景に融資対象会社の事業性評価の質も確保できるとあって、こういったサービスは本来なら我々金融機関側が税理士に提案して推進していくべきものであるはずですよねというありがたい言葉まで頂きました。

 またその席上で重役の方々にこれらをベースにした融資商品の開発を検討するように矢継ぎ早に指示も出されていて、本当に我々にとってありがたい面談になりました。

 我々TKC会員は自分たちが作った決算申告書に自分たちの首を掛けて税理士法第33条の2の書面添付を行い、税務署に対してその品質保証をしてきた(実際に税務調査の可能性は劇的に下がってきていますし、税務調査の電話が掛かって来ても税理士が社長になり代わって意見聴取を行う事で調査省略になる事例が多数出ています。)のですが、我々の世の中への周知活動が弱いために、その事実は金融機関にはあまり知られておらず、この書面添付が事業融資の際に使われるようなことはほとんどありません。

 今回の面談で、今後は書面添付を軸にして事業者と金融機関の情報の非対称性を解消する仕組みが出来上がっていく流れの初動を切れたのではないかと思いました。
 
 税理士法第33条の2の書面添付が付けられた決算申告書は全体の8%しか無く、まだまだ税務署に提出された決算申告書の中では少数派ですが、税理士が自分の首を掛けて内容を保証しているだけに粉飾されている可能性は極めて小さい物であり、その有用性を世の中に広くその実態を知らしめていかないと宝の持ち腐れになると思っています。

 まだまだ広く世の中一般に知れておらず、そんなにスムーズにそういった話が広まっていくとも思われませんが、私達がその最先端を切って、その普及に努めることは税理士が果たす社会的役割を拡張させていく事に繫がりますし、社会一般の幸せを広めていく活動にも繋がっていくものと思われます。

 1時間半の短い時間でしたが、さすがに役員会議室を出て本社をおいとまする頃にはドッと疲れが噴出しました。

 普段の自分の仕事だと金融機関の支店長さんや場合によっては営業担当の重役さんくらいまでは接触する事があるのですが、さすがに頭取やホールディング会社の社長さんとお会いすることは不慣れも手伝って気を遣います。

 TKC近畿大阪会を代表する立場でホールディング会社の社長さんとお話をするので、やっぱり責任は重大。私がスカタンをすると会員全員に迷惑が及ぶので、プレッシャーは相当なものです。まあ、そんな重圧が人間を成長させるのでしょうが...。

 このまま順調にお互いの提携が深まって行けばありがたいのだがなあと思っています。 

 
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR