FC2ブログ

コロナウィルス緊急事態なんで家に籠もりっ切り

  4月12日。日曜日。

 朝一で走りに行こうとベッドを抜け出して外を眺めると雨。花冷えという言葉がありますが、ちょっと寒そうな景色が広がっていました。

 昨日に続いて20km前後は走ろうかと思っていたのですが、さすがに肌寒い気温の中で雨に濡れながら走り続ける気力はありません。そのままあっさり温々のベッドに戻って、仕事絡みの資料を読む事にしました。

 TKC絡みの行事も無くなり、仕事も一部の例外はあるもののコロナウィルス対策も一巡しているので、ちょっと時間的な余裕が出てきました。こういう時は来るべき時に備えて知識や情報の仕入れ時。

 神さん、仏さんが「家で大人しく勉強をしときなさい。」と言ってはると思い、今日一日ずっと自宅のダイニングテーブルでコツコツと勉強をしておくつもりです。

 「ケン」はどうやら私ら二人が家に腰を落ち着けそうなので、一緒に遊べそう...という感じでハイテンションです。こんな時にペットを飼っていると癒されますよね。

 あと、事務所で在宅勤務に急遽取り組む事になったので、在宅勤務のルールを決める必要があります。分からない事もいっぱいあって戸惑いの方が大きいのですが、手をこまねいてばかりだと、スタッフからいろいろな質問や意見が出てきて混乱が生じる怖れがあります。って事で、とにかく叩き台を作る必要があるので、ゴチョゴチョとルール作りをせんとなあと思っています。

 コロナウィルスの緊急事態宣言が出ているので外出を控えて、今日一日をこんな風に過ごすのが、今の私にはベストなんでしょうねえ。

 夜は野垣家御用達の「蓮」へ。固定客が付いているので大丈夫だと思うけれども、潰れたら困るもんね。って言うか、昨夕に動物病院の帰りに店の前を車で通ったら2人しかお客さんが居てなかったもんで気になって。

 いっぱいお客さんが入ってたら帰ってくるつもりやし、コロナウィルス感染を広めたらアカンので夕方早い時間に訪ねて、短時間で切り上げてお金だけはしっかりと払って帰るつもり。

片付けの日

 雨の日曜日。

 久々にランニングを再開しようかと思っていましたが、朝からずっと雨なのでさすがに無理。半月近くランニングとご無沙汰しているのでそろそろ再開せんとアカンのですが、なかなかスイッチが入りません。まあ、この辺りは前々回ブログの「エアポケットに入ったような」で書いた通り。

 今朝も相変わらず気合の乗らない緩~い展開が続いていました。ゴチャゴチャと用事を済ませて、家の掃除機掛けも手早く終わらせたまでは良かったのですが、この辺りからダラダラモードが始まり...。



 このままズルズルと緩い展開を引っ張ってしまうと何をしたのかよく分からないトホホの一日になってしまいそうだったので、正午くらいから靴磨きを開始。

 最近、交互に履いていた2足の革靴が随分とくたびれた感じになっていたので、本格的にブラシで汚れを落としてから、革靴用のクリームをブラシに取ってしっかりと塗り込んでから靴磨き用の布巾でしっかりと磨き込み。磨けば磨くほど光ってくる感じが好きです。最後は仕上用ブラシでフィニッシュ。

 一昨日の「小野リサ」の緩い歌を聴きながら、のんびりゆっくり...。

 さすがに小一時間かけてしっかりと磨き込むと見栄えが随分と良くなりました。



 ちょっと気分が乗ってきたところで、書庫の整理を開始。とりあえず前回の整理で出た段ボール箱3箱分の書籍を近所のBOOKOFFへ売りに行って、3,000円ちょっとのお金を手にしました。ちょっと気分良し。

 そのまま書庫と寝室に積み上げっ放しになっている本の整理と、書棚でもうさすがに読まないだろうと思われる本のピックアップ(これは、次回の整理のタイミングでBOOKOFFへ売りに出します。)。

 あれこれと本を整理していると、買ったは良いけれども積読状態になっている本の中から読みたいなあと思うものがいっぱい出てきました(そりゃあ本屋さんの書棚で私自身が一度は気になって買っているのですから、今見直してもちょっと気になる本ばっかりになるのは当たり前やわねえ。)。

 当分、本は買わなくても困らないくらいですが、それでも日常的に本屋に顔を出しているとついつい新刊を手に取って...。

 まあ、こんな感じで保存スペースが限られている関係で売りに出す本なんかを選別していくのですが、ふと本の中身が気になって読み出すと一気に整理の手が止まってしまって書庫と寝室の整理が思うように進みません。

 誰に見られる訳でもないのでゆっくりやれば良いのやけどね。

 とりあえず弾ボール箱にして3箱分の本のピックアップが終わったので、今日のところは終了。寝室の方はスッキリした状態になるのにあとひと息ってところ。



 夕方からはお義母さんが寝室に使っていた1Fの和室を、最近になってグループホームに入所したために、以前使っていた時のようにトレーニングルームに戻す段取りを始めました。

 トレーニングルームといってもそんなたいそうなものではなくって、ストレッチ用のマットを引いて、軽いウエイトトレーニングができるようにちょっとしたウエイトの類を並べて、バイクトレーニング用に通販で安値で買った固定自転車(結構、ロードバイク用のポジションが取りにくくって漕ぎにくい(泣)。さすがに安いだけあります。)を置くだけなんですが。
 
 まあ、それでも専用スペースにするとそれなりの気分になるかなあと思って...。あんまり関係ないかもしれませんが。
 
 お義母さん用のベットば、晩御飯を食べてから嫁さんの手も借りてフーフー言いながら元々あった2Fの長女の部屋に担ぎ上げ
ました。これが今日一番の力仕事でした。



 20時過ぎから「ケン」を連れ出して寝る前の散歩へ。雨が降っているのであまり愉快なもんじゃあありませんが、ペットを飼っていると人間の都合で勝手に散歩をやめる訳にもいかず辛いところです。冬の夜の雨ってのは本当に気が乗らないシチュエーションです。

 「ケン」はこういう寒い雨の日でも平気の平左で前を歩いていきます。まあ、本来的には犬は外飼いだからこんなくらいでツベコベ言ってるようじゃあ生きていけないもんね。逞しいもんです。



 あと、寝る前に、明日からの一週間の仕事の段取りと要注意ポイントなんかを手元のノートに書き上げて整でずる理。やっぱり予習的に仕事の骨子をきっちりと整理しておくと一週間の仕事の回り方が随分と違う気がするもんで...。

 結局、自宅で午前中はのんびりしていたものの、昼頃からずっとゴチャゴチャと整理整頓の一日になりました。まあまあ、緩いスタートながらウダウダの一日で終わってしまいそうでしたが、何とか踏ん張ってこんなもんやろうねえと思える程度の出来の一日になりました。
 

 
 

さすがに薬を飲むと楽になってきた気が...

 12月21日。土曜日。

 昨日のお昼から、お医者さんでもらった薬を飲み始めた。5種類もらったのだが、2種類はさすがに大袈裟やと思って勝手に省略。本当は、重症ならいざ知らずこの程度の症状ならあんまり薬なんかに頼りたくないもんねえ。

 薬というものを飲んでいると次第に自分は病人だと思えてきて、余計にしんどくなった気がしてくるもので、昨日の夕方からの事務所の忘年会もテンション上がらず。

 スタッフ達は日頃に無い異常に高いテンションで喋りまくっていたんだけれども、私ひとりがそのテンションに乗り遅れて蚊帳の外状態になる(笑)。

 さすがに夜寝るときなどは特に空咳が酷かったのですが、幾分マシになったような気が...。



 今朝も完全に収まった訳ではないのですが、随分と空咳がマシになったような...。

 いやいやここ10日ばかり微熱もあって、頭もちょっとボーッとしていた感じはあったのだけれども、頭がボーッとしているのはいつもの事で病気のせいだとも思えなかったのですが。今朝はなんだかスッキリ感があるのでやっぱり病気だったんだと確信を持つに至りました(遅いわ。ほんまに。)。

 日頃、薬らしい薬は飲んでいないので、ちょっと飲んでもすぐに効くって事はあるのかなあと思います。

 まだ、本当に軽い空咳が残っていますが、もう数日もしたらスッキリと治りそうな予感です。



 今日は朝から夜まで3件の地主さんの相続税対策相談が入っています。いずれも規模が大きく、素案を作るのにそれなりの日数を要した大作で、かなりパワーを要しそうな案件です。

 とりあえず頑張ってスッキリとクリアさせたいものですねえ。
 

休日 家でユックリ

 11月 3日。日曜日。

 ここ最近、かなり忙しくって疲れがドンヨリ。朝一でハーフマラソンの大会に出る予定だったのですが、とても走る気になれず棄権。

 8時過ぎまでゆっくりとベッドの中で過ごしていました。今秋は何故だか分かりませんが、かなりランニングへのモチベーションが落ちてしまって...。比較的、夏場に頑張ってランニングのトレーニングを続けていたのですが、返ってそれが仇になって夏バテになったのかもしれません。とにかく大不調。

 まあ、不調には慣れっ子ですし、職業として走っている訳じゃあないのでそこまで深刻な話ではありませんが、ちょっと気になるところです。

 ゆっくりと朝ご飯を済ませ、昨日までのクレセントアカデミーで習った民法のテキストを読み返して復習。テキストを読み返してみると、自分の理解が如何にあやふやなものなのか...。ちょっとガッカリ。

 まあ、勉強てのは、分かったと思って喜んだり、ちっとも分かっていなかったと気付いて落ち込んだりの繰り返しですから、落ち込む必要はないと思うのですが。

 宿題のレポートも考えがまとまらず。

 昼前に「ケン」をお風呂に入れて、耳を痒そうにしているのでそのまま動物病院に連れて行ったのですが、残念ながら休日でお休み。

 そのまま自宅でゆっくり。完全に休養日です。



 夜は、我が家に次女がやって来たので3人でキムチ鍋。家族ってのはとにかくこうして一緒に和やかに飯を食っているってところに本質があるのだろうなあと思います。

 そりゃあ、家族のメンバーそれぞれの人生がある訳ですからお互いにいろいろな場面があって、嬉しい事や哀しい事もあるけれども、基本はニコニコしながら一緒に飯を食う。これが一番大切じゃあないかなあ。そうしていると大概の事は上手くまとまっていくような...。楽観的な話ではありますが。
 

還暦を前にして1~2年かけて人生のブラッシュアップ

 ただ今、59歳と2ヶ月ちょっと。いよいよ還暦目前です。

 還暦と言えば人生の大きな節目。昔だったらあの世に行っていても何の不思議もない年齢です。そう言った点で考えると今の時代は元気に長生きができてありがたい事ではありますよね。

 今まで思いのままに仕事や遊びに頑張ってきましたが、さすがに事務所を開業して20数年経ち、遊びで身体を酷使してきたお陰で、あちこちに経年劣化が見られるようになってきました。

 最近は、男の場合は人生80年。一部では100年時代とも言われるようになってきました。

 自分の余命を予測する事はできませんが、どうやら家系的にも、現状の健康面から見ても事故でもない限り(私はそういうときの運は良いからなあ。)は長生きの確立が高いんじゃないかなあ(惚けるのが怖い(笑)。)と思っています。

 少なくとも今後の20年を今以上に充実した毎日を過ごして行けるように、1~2年かけて仕事関係の知識や情報、事務所の経営体制、そしてランニングやトライアスロンが楽しく永く続けられるように抜本的なブラッシュアップをしようと思っています。言わば人生の車検を受け直して、もう一度基礎スペックをきっちりと作り直す感じかなあ。

 まあ、今までは事務所を立ち上げて、雪崩の様に押しかけてくる仕事を何とか捻じ伏せるのに夢中だったので、何をやるにしても必死のアップアップ状態。文字通り全力疾走でした。

 特に遊びでやっているランニングやトライアスロンに至ってはとても周到な準備までは手が回らずに、ほとんど付け焼刃で挑んでは無残な結果になる事しばし。

 それでも今までは若さと体力で付け焼刃だろうが、ぶっつけ本番だろうが、グイグイと押し切って来れたから良かったのですが、さすがに還暦を目の前にすると無理が効きにくくなってきたなあと実感する事が多くなってきました。特に今年に入ってからは4月の宮古島トライアスロンや9月の白山白川郷ウルトラマラソン100K、村岡ダブルフルウルトラマラソン100Kなど、頑張りが効かなくって惨敗っていうケースが増えてきたものねえ。

 仕事も遊びも心底楽しもうと思うと、地道な下準備もないとアカンなあって事ですよね。 

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR