FC2ブログ

健康診断

 1月10日。木曜日。

 朝一から年に一度の健康診断を受けに行ってきました。

 うちのお客さんの定期健康診断専門のセンターです。顧問関与してからはずっとうちの事務所はここで検診を受ける事にしています。大切なスタッフですから、もし体に変調があればとにかく早期発見で対処して、病気の類が大きな問題に育つ前に芽を摘み取ってしまわないとあきませんもんね。

 定期健康診断専門ですから、行って血液検査やレントゲン、胃カメラ...と通り一編の検査が終わるまでに1時間ちょっとしかかからないという手早さです。

 血液検査の注射や胃カメラを飲み込む(鼻からでしたが。)時は確かに嬉しくないのですが、手間とか辛抱は極小です。

 今朝は9時から検査が始まって、10時過ぎに終了。そのまま車で事務所に戻って来て、午前中に開催している事務所の巡回監査ミーティングと研修に参加する余裕がありました。

 体重も前年比で5㎏以上減(前年の定期健康診断以降に急激に太って84㎏まで膨らんだので都合9㎏ほど減ったんですよ。)。

 血圧も昨年はそろそろ血圧を下げる薬を飲んだらどうですかと最後の問診の時に進められるくらいだったのですが、完全に正常血圧のゾーンに戻っていました。偉い!

 胃カメラで自分の胃の中をモニターで先生と一緒に覗いていたのですが、綺麗な胃なんだそうです。ただ、今までも言われたことが無かったのですが逆流性食道炎になっているようで、食堂が白っぽくなっていました。「なんか症状がありませんか?」と聞かれましたが、自覚症状は全く無いものですから胃カメラを飲まない限り分からない類の症状です。

 「ストレスの強い仕事をしておわれるようですねえ。まあ、経過を見ましょう。」と言われて終了。

 今さら仕事を変える訳にもいきませんので、症状がこれ以上進行しないように祈るばかりです。救いは現時点では全く自覚症状が無い事。このまま横這いで経過してくれればありがたいんだけれどもねえ。

 今日の結果は数日後に郵送で送られてくるのですが、他は大過が無いように祈るばかりです。


 


 
スポンサーサイト

大晦日 一生懸命の掃除と甥っ子の訪問

 12月31日。月曜日。

 大晦日。

 朝ご飯を済ませてから、丹念にストレッチ。ここ一ヶ月くらい固い体を無理やりにでもギシギシと引っ張り伸ばしているのだが、心持ち関節が柔らかくなったような気が...。錯覚かどうか自信が無いけど。

 還暦前だからストレッチの成果も劇的に上がる訳でも無く、まさに牛歩。分かったような分からないようなささやかな成果を喜びとして続けています。



 年越の準備で、朝から丹念に掃除機掛け。一昨日に掃除機掛けをしておいたので吸い取ったゴミの量は少な目。まずまず綺麗になったような気がする。

 続いて風呂場の鏡周りにこびり付いた汚れ落とし。風呂場自体はそんなに汚れは目立たないのだけれども鏡周りに長年の間に溜まりに溜まった通称うろこ汚れがこびり付き、鏡が見にくくなっていました。なんか白っぽい垢のようなものです。

 ちょっと腰を据えて洗剤を塗布して一生懸命に磨きます。

 2~3度、磨いては水洗いを繰り返すと白っぽい汚れが相当綺麗になりました。まだうろこ汚れの一部は残っていますが、かなりマシになった感じです。どうしても10年という年月で水回りに何とも言えないような汚れが溜まってきますが、これくらいまで回復すれば上出来かなあと思える水準です。ちょっと満足。



 昼前に、両親を訪ねてこの前に結婚して初孫が出来た甥っ子がやって来ました。しばし掃除の手を止めて雑談。この正月は奥さんの実家で過ごすようなので、年末に顔を出したとの事。会社に入って4~5年ですが、いっぱしの口を利くようになってます。

 いつまでたっても子供の時の記憶が残っていますが、それなりに一人前になったなあ。



 お昼には年越蕎麦を食べて、事務所に出勤。正月に事務所の事をあれこれと考えるための資料を引き上げに行きます。ついでにふるさと納税もしようかなあ。

 バタバタしながら、平成30年も暮れていく感じです。


 

ゆっくりの朝

 12月15日。土曜日。

 怒涛の様な仕事の波にもまれた1週間が終わり、疲れ切った昨晩は21時過ぎから早寝。そのまま8時頃まで深い眠り。早起きどころの騒ぎじゃあない熟睡状態でした。

 さすがに10時間以上も熟睡できたお蔭で目覚めもスッキリですが、まだ身体の調子はいまいち。って事で朝食をゆっくりと摂ってから、新聞を読んだり、「ケン」とウダウダと遊んだり...。ランニングに出かける気力は湧いてきません。

 嫁さんは、つい今しがた義母さんをデイサービスに送って行ってそのまま事務所に出所すると言って家を出て行きました。

 一人取り残された私は、テレビやラジオ、さらにお気に入りの音楽も何も流さず、シーンと静まり返った我が家で「ケン」と一緒にボーッとしています。まあ、こういう時間が癒しと言えば癒しの時間になるのかなあ。そんな良いもんでもない気もするけれども。

  とりあえず今日は事務所も休みなので、午前中は自宅で朝風呂に入ったりしてゴロゴロ。昼から出社して、あれこれと溜まった資料を整理して月曜日に開催を予定している幹部会議の資料一式を作ったり...。とにかくゆっくりのリズムで動く一日にしようかと思案中。

 年末まであと半月。とにかく今年の仕事は今年中にケリをつけてしまわないとアカンので、休み明けから息継ぐ間もなく走り続ける感じの過ごし方になる気がします。

 

雨降り ホッとして二度寝

 11月 9日。金曜日。

 雨。

 5時過ぎに目を覚ますが、雨が降っていたら仕方が無いので二度寝。幸せ。

 次に目を覚ましたら7時過ぎ。たっぷりの睡眠を取って満足だ。

 最近、あまり雨が降っていなかったので(そう言えば一昨日の鳥取の朝は雨だったっけ。)、たまにこうして雨で朝ランが休みというのも嬉しいもんである。



 昨日は、午後からTKC近畿大阪会の常務理事会。従来の理事会は報告主体で延々と各種報告が続くスタイルだったのだけれども、私が会長に就任してからは半分超の時間は地域会の喫緊の課題を議論したり、委員会や支部の利害の調整をしたりというディスカッションスタイルを中心にしてきている。

 頭の良い人が、忙しい時間を割いて会務運営にわざわざ出て来てもらっているので、お互いの時間をより効率的に使うために報告事項は事前にPDFで出席者に配っておいて疑問があれば質問をして下さいで良いのではな、いかと思うのだ。

 日本のこういった一般的な会議体は延々と方向く事項が続き、よく見ると出席者の半数以上。が居眠りをしていたり、内職をしていたり...ってな事を経験してきたが、これからの時代の会議はそれではあまりにもったいないなあと思うから。

 昨日も将来に向かっての重要テーマを3本と報告事項の中から取り立てて議決が必要な事項が1本、ケリが着いた。目度たしだと思う。

 懇親会も終わって、そのまま帰宅。私は時間の関係で車に乗って滑り込みで出席したので当然アルコールは飲めずだったので、翌朝はスッキリ目覚めの筈だったのだが、やっぱり眠ろうと思えばいくらでも眠れてしまう奇特な体質のお陰で、朝の二度寝となった。



 今日は午前中は、事務所のホームページに挿入する文章作りと組織構造の作り替えに知恵を絞らないと...。簡単そうに見えて、あれこれと考え出すとキリが無い世界にはまるので意外に大変だ。

 夜は京都の大先生の事務所を見学させて頂き、あれこれと事務所経営の話を聞かせて頂く予定。朝からちょっと緊張気味。

休養日

 11月 4日。土曜日。

 連日の仕事と宴席の疲れが噴き出して早起きができず。8時起床。

 起きてからも一向にエンジンがかからず。まさに疲れが噴き出したような状態だ。

 あれもこれもと予定を考えていたが、無理に頑張るのもしんどいし、幸いにも相手の無い自分の中の予定ばかりだったので全てキャンセルして一日中ボーッと過ごす事にした。

 50歳代の前半まではこんな時でも無理矢理に仕事をしていたもんだが、さすがに最近は頑張りが利かなくなった感じがする。そう言えば何かの行事の後の懇親会までは飲み会に付き合うのだが、その後の2次会について行くのも極端に減ったのもいわゆる歳のせいだ。飲んでから歩いて帰るのもしんどくなり、タクシーに頼る回数が増えた気がする。

 まあ、年齢なりに頑張るしかないけれども、無理が利かないというのはある意味では寂しい事でもあるなあ。



 ゆっくりと新聞を読み、朝食を食べ、朝風呂を延々と愉しんだ後は床に寝そべって「ケン」と遊びながらゴロゴロ。床暖房をかけると極楽である。

 かなり気力も回復してきたので、昼から事務所に一人で出勤。

 まず、近所の氏神さんである呉服神社にお参りをしてから、仕事を始める。

 あれこれとスタッフからの日報や相談事案、さらにメールが溜まっていたので一つ一つ目を通して返信。また、決算申告書の最終確認とお客さんに手渡す抜粋の決算申告書への署名押印や回覧書類が机にうず高く積み上げられていたので、これも淡々と目を通して署名押印を続ける。これだけで2時間近くかかった。

 込み入った案件が2件ばかりあったが、今日はそこまで集中力が出ないので後回し。まあ、これだけ前捌きしてあったら月曜日の午前中に片付けてしまえるなあと算段。

 机の上にタワー上に積み上がった署名押印が必要な抜粋の決算申告書類の山が片付くと、今度はもう一本のタワーである色々な研修会や会議で貰ったレジメや資料の山の片付け。必要な物は残すのだが、大半は捨てて行かないとそれこそえらい事になるので選別が大変だ。

 だいたい研修や会議の時に大まかな選別は付けてマークを付けてあるのだが、次から次に仕事が入って来るので残すものと残さないものがごちゃ混ぜになった封筒を整理する間もなくそのままドンドンと机の上に積み上がっていたのでその整理。

 ようやく机の上がスッキリしてきて、書類のタワーが左隅一列だけになった。これはしばし保留が必要な書類の類だから仕方が無いと判断している。

 整理整頓が終わると、今度は仕事に追われずゆとりのある時に腰を据えて考えないとできそうもない事務所の組織作りの事について考え始める。

 最近はよく赤い表紙の大冊である「飯塚毅会計事務所の管理文章」を持ち歩き(大きくって思い本なので持ち歩くのがたいへんです。)、暇ができれば目を通す事にしているが、読めば読むほど凄いなあと感心してばかりいる自分が不甲斐ない。ここに書かれている考え方が持つ迫力に気圧されている自分がいる。

 彼我の差の大きさに愕然とし、その差を埋めるべく踏み出していかねばならない一歩がなかなか踏み出せない。目先の小さな部分からでも真似をしていかねばならないのだが、気力の薄れた今の状態だと重過ぎて考えがまとまらない。堂々巡り。

 結局、17時頃まで考えを巡らしていたが、良い考えの筋が閃かず。今日は早仕舞いをして家に帰る事とする。

 事務所で一人ポツンと仕事をするのも、自分の殻に閉じ籠って完全なマイワールドで考え事ができるので悪くないなあと思う。車に一人で乗ると同じ効果があるのだが、それ以外はなかなか自分一人で自問自答する機会が作れないので貴重な機会である。



 家に帰ると、嫁さんが掃除をしていたので階段と玄関と一回フロアーの半分の掃除機掛けを手伝う。

 夕食はふるさと納税で貰った特上牛肉を使った焼肉。「ケン」にも2枚ほど塩やタレの付いていない肉辺(私は良い肉の場合はタレを付けず塩胡椒だけで食べる派だ。だって肉の良さをタレが邪魔してる感じになるものね。)をお裾分け。我が家でも自分では買わないだろうなあという特上牛肉を頬張る「ケン」は超グルメ犬である。

 久々にテレビを節操も無くチャンネルをパチパチとしてみるが、どれも意味も無く薄ら笑いを繰り返しているような番組ばかりなので面白いとも思えずすぐに切ってしまう。テレビに出ているゲストの人は番組の進行を考えて、その場の空気を上手に掴んで反応しているのだろうが、その舞台裏が透けて見える感じがしてこちらまで疲れてしまう。

 20時過ぎにはベッドに潜り込んで本を読み始めるも、すぐに強烈な眠気に襲われてそのまま就寝。
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR