FC2ブログ

菩提寺参り

 10月5日。金曜日。

 疲労困憊で今朝も早起きできず。朝ランは無し。

 午前中は両親を車に乗せて、父方の実家がある篠山の奥のJR谷川駅の近在の田舎へ出向き、うちの菩提寺になる慧日寺にお参りに出かけました。ついでに本家と叔母さん宅にも顔出ししましたが、こちらは残念ながら両方ともお留守でした。最後は一族の墓所にお参りをして昼過ぎに帰宅。その足で昨日から始まった税務調査の立ち合い現場に向かいました。

 慧日寺さんは子供の時から父親に連れられて何度も訪ねているのですが、静かな山間にひっそりと佇む古寺で、そろそろじんわりと紅葉が始まりかけていて本当に綺麗でした。

 御主さんと奥さんが温かく出迎えて頂き、本堂でお経を挙げさせてもらって、ちょっと御主さんや奥さんとお話をさせて頂きました。

 1375年創建の由緒ある臨済宗の古刹です。本堂は堂々たる茅葺(この維持がたいそう手がかかるようです。)。丹波の紅葉の名所にも指定されて観光客が結構訪ねてくるようになったようです。

 境内には鐘楼や色々な堂宇が建っており、それらの維持も大変そうですが、子供の時からあまり様子が変わっておらず(境内まで車が入れるように道を大きく付け替えてありましたが。)、抜本的な所は何も変わっていません。

 年に一度でも訪ねて、先祖さんをお参りする機会を家のしきたりとして残していきたいものです。

 また、野垣家の墓所は本家さんが抜本的に手を入れて、綺麗に再整備をして頂いています。一番古い墓石が元禄15年という銘が入っていましたが、それを祖として代々の先祖さんの墓石が並んでいるのを見るにつけ、こういった方々の支えで今の我々の暮らしがあるのだと目で見て感じる貴重な場所だと思っています。ありがたい場所です。

 うちの家は父親がこの本家さんから枝分かれした池田の分家ですが、やっぱり自分のルーツをしっかりと認識して、心のどこかに留め置いておくことは大切な事だと思っています。



 気忙しくお寺のお参りと墓参りを終えて、昼過ぎに池田に戻って来て(高速道路網が整備されて田舎まで片道1時間ちょっとになりました。小学生の頃は片道2時間半ぐらいかかっていたので隔世の感があります。便利な世の中になったもんです。)、昨日から始まっている税務調査の立ち会いに合流。

 とりあえず実地の調査は二日間で終了という事だったので、調査官が16時前に会社を後にされるまで立ち会わせて頂きました。



 その足で、石橋の「がんこ寿司」でTKC近畿大阪会豊能支部の企業防衛実践懇談会に出席。研修と懇親会、さらに2次会を済ませて帰宅すると23時前。

 今週は関西みらいファイナンシャルの菅社長との誌上対談から始まりTKC近畿大阪会の定期総会と秋期大学、税務調査の立ち会いさらに各種行事が立て込み本当に疲れました。気疲れと飲み疲れ。なんだか精神的にも肉体的にもいっぱいいっぱいのところで生きている感じです。

 週末にはゆっくりと元気を回復させないと身体が保たないなあ。


 
スポンサーサイト

ひたすら片付け、片付け

 9月24日。月曜日。

 祝日で世間は休み。うちの事務所も休み。

 昨夜、嫁さんと次女に梅田のヨドバシカメラについて来てもらってスマホを買い替えました。私が持っていたアイフォンのバッテリーが弱っていてすぐに駄目になるので困っていたのと、ちょうどアイフォンの新型が発売になったという世間の浮かれたニュースが重なったので、重い腰を上げて梅田まで出て来ました。

 老眼で目が不自由になってきたので、嫁さんがやっているようにアイパッドとの二つ持ちにしました。

 販売カウンターは大盛況で、まず整理券を貰って小一時間ほど順番待ち。この間に3人で晩御飯を済ませました。

 19時頃からやっとカウンターに座って、あれこれと説明を聞き始めたのですが、これが長いのなんの...。分かったような分からないような...(笑)。

 ほとんど言葉の洪水。

 とにかく説明漏れは無いですよとばかりに、あれこれと説明して目の前のチェックリストで説明済みのマークを入れて行きます。一生懸命に説明している販売員のお兄ちゃんに特段の罪は無いのですが、あれは親切丁寧という衣を被った一種の拷問ですなあ。だからこうすればもっと良いのにという代案もよう考えませんが。

 結局、アイフォンを手に店を出たのが21時半ですから2時間半もひたすらカウンターに座って、ひたすら頷いて...。途中で、もう「なんでもハイと言いますから、頼むからもう説明止めてくれへんかなあ。」と思いながら座っていた次第です。

 でも、問題はこれだけではありません。アイフォンというやつは古い個体から新しい個体へ諸々の情報を自分で移してやらないとアカンみたいです。何だか周りが一生懸命にそんな事を説明してくれるのですが、もう2時間半も得体の知れない説明を聞き続けていた御蔭で精も根も尽き果てた私にそんな高度な技を繰り出す気力は残っていません。

 家に帰るや、そのまま疲れ切って就寝。

 一晩明けて今に至るですが、今日中にそのコンバートの作業を自分でせんとアカンのですが、便利なようで不便な世の中になったもんやなあとつくづく思います。



 今朝は6時半頃に起床。

 一昨日のちょっとペース速目のランニング、ちょっと重目の筋トレ、そして昨日のランニングで脚の筋肉が結構張っていたのでランニング中止。

 ジジイはちょっと厳しめに自分の身体を追い込むとすぐに身体が悲鳴を上げてトレーニングをする手を緩めないと駄目になるのが辛いところです。まあ、ここが若い人との決定的な違いですよね。身体を苛めるとすぐに音を上げるようになってしまうのがオッサンってもんです。

 って事で7時ぐらいから朝ランに成り代わって掃除をスタート。

 まず、小さな書斎コーナーに積み上がっている書籍の選り分け。もう一ヶ月前からこれで3回目になりますが、ブックオフに売りに行く本を段ボール箱に詰め込んで行きます。本棚がいっぱいいっぱいで、もう棚に何重にも重ねて本が置いてある上に床や寝室のベッドや小机にまで本が溢れてしまっているので、とにかくまずいらない本をどんどんと処分するしか解決策はありません。

 平均寿命で言うとあと20年ちょっとの余命ですから、その間に目を通す可能性があるのかないのかの基準で選んでいきます。選んでいる間に、いつの間にか手に取った本を読み言っている自分を発見してしまう事も多く、要領良く作業を進める事ができませんが、それでもそこそこちゃんと機能的なミニ書斎に復活できる目途が見えてきたような気がします(錯覚かもしれませんが。)。



 朝食を挟んで、今度は1階の掃除機掛けと拭き掃除。日頃の掃除で手の届きにくかったところを丹念に掃除機掛けし、省略しがちな拭き掃除も一生懸命にやっていうと汗が噴き出しました。

 柴犬を室内飼いしていると、とにかく換毛期の抜け毛が酷くって掃除が必須。

 柴犬を飼う=マメな掃除

 という法則が成り立つという風に思っています。

 元々、ズボラ者ですから、掃除なんてほとんど関心が無かったのですが、「ケン」のお蔭で今や自然と身体が掃除に反応するようになりました。まあ、嫁さんから見たら柴犬を飼ったことによるプラス効果のひとつになるんでしょうね。

 気が付けば10時過ぎ。とりあえずひと段落して、休憩中。

 この勢いで、休憩後は書斎スペースの片付けPART2に入っいこうと思案中です。

釧路ナイト

 9月14日。金曜日。

 18時頃に釧路空港到着。釧路は霧に包まれていました。

 空港でレンタカーを借り(3日で1万円ちょっと。拍子抜けするくらいに安かったです。まだ4,000kmちょっとしか走っていないピカピカのHONDAのFITです。何やらキャンペーン中だと言ってはりましたが、こんなんで儲けが出るのかなあ。)て、霧の中を釧路に向かいます。

 ホテルの到着すると既に見慣れた笑顔で甲賀さんがロビーで待っていてくれました。ありがたい。

 急いで荷物を部屋に放り込み、そのまま釧路川沿いにある「炉端鱗」というお店へ向かい一席。

 秋刀魚や鰯の刺身から始まって...。まあ、とても大阪では食べられない海の幸がズラリ。美味しいものを上手く表現する筆力に欠けるので想像にお任せするしかないのが残念です。

 やっぱりこういった素材物は現地で食べるのが一番。

 甲賀さんと我々夫婦で3時間近くあれこれと楽しく喋らせてもらい、締めは釧路ラーメン。札幌ラーメンの様に太い麺じゃあなくて漁師さんがすぐに湯掻ける様に細麺で、かつ魚介の出汁というのが特徴です。これがさっぱりしていて美味しい。

 このところ炭水化物ダイエットに取り組んでいたのでラーメンもとんと食べていなかったもので、美味さも倍増って感じです。

 最後は釧路名物の「つぶ焼き」。

 この「かど屋」さんはこの「つぶ焼き」と「名代ラーメン」しかないという超シンプルなメニュー構成。まあ、それだけの自信作って事です。このメニュー構成で創業50年を超えているようです。立派なもんですねえ。

 まあ、最後はお腹いっぱい。このところのダイエットですっかり元気が無くなっていた私ですが、今日ばっかりはそんなみみっちい話は抜きで爆食の一夜でした。

 ずっと笑顔でホストを務めて頂いた甲賀さん、本当にありがとうございました。

 「かど屋」さんからは腹ごなしも兼ねて嫁さんと釧路の街をウロウロと散歩がてら歩いてホテルまで帰りました。楽しい一夜が過ごせました。

いざ、釧路へ

 9月14日。金曜日。

 目覚めると雨。昨夜のアルコールが心持ち残っている感じだから、晴れていてもとても走る気にはなりませんが、なんだかランニングを取りやめる正当事由を手にしたような気がして幾分は罪悪感も少なくなる感じ。

 今日から3泊4日で釧路です。

 半月ほど前に釧路で税理士事務所をやっている甲賀さんから飛び切り新鮮な秋刀魚を大量に送ってもらい(正直、ビックリしました。何せ予告無しでしたから。これこそサプライズ。甲賀さん、ありがとう。)、食したところ二度ビックリ。刺身に出来る超新鮮な秋刀魚だったのですが、まあその美味しい事。

 やっぱり美味しい食べ物は現地に行って、現地の空気を吸ったり、景色を眺めながら食するのが一番って事ですよね。これは釧路に行って、現地でしっかりと旬の魚介を食べるしかないとピンと来ての釧路行です。

 言わば突然送り付けられた秋刀魚に触発されての突然の釧路行き。

 夫婦ともに今年の夏は夏休みも取らずに働き詰めでしたので、かなりタイミングが遅くなった夏休みって事です。

 北海道の東側は2年前に事務所旅行で網走、知床を訪ねただけであまり良く知らない土地です。今回の釧路。どんな旅になるのか分かりませんが、何の下調べもせずに知らない土地を訪ねて、行き当たりばったりの旅。何だかワクワクします。



 今日、午前中は家で荷造り。仕事の片付けでバタバタ。差し込みの案件もあって、気が急きました。もう目まぐるしいものです。やっぱりドタバタの日常から飛び出させてはならじと色々な仕事が私を追いかけてきます。
 
 最後はもう見切り発車のような形で事務所を飛び出しました。携帯電話やモバイルのパソコンも持っているので、メール等を通して連絡はつくからどうにかなるでしょう。

 大気圏外に飛び出してしまうには何もわからないままにロケットエンジンに火を入れてしまわないと...。あれこれ考え過ぎると日常から飛びさせないので、半ば強引な出発になりました。

 スタッフの皆、すまぬ。

 慌ただしく伊丹空港を14時発のANAに飛び乗り。飛行機に乗り込むと一気に疲れが噴き出して寝落ち。目が覚めると羽田空港に着いていました。これから16時15分発のAIR DOとANAのコードシェア便に乗って釧路に向かいます。

 今晩は、甲賀さんと釧路の居酒屋で一席の予定。

 待ってて頂戴ね。甲賀さん。

釧路に行こう!

 甲賀さん、ありがとうございます。

 先週末に突然、事務所に送り付けられたトロ箱に入った大量の超新鮮な秋刀魚。

 ビックリして送り主の名前を見ると「甲賀」と記載されていました。

 そういえば言ってたよねえ。「この時期、釧路で上がる秋刀魚は特上で...。刺身で食べれます。」って。

 うちのスタッフにもお裾分けして、我が家にも何尾か頂きました。

 実際に家で食べてみると、まあ美味しいこと。大阪のスーパーで並んでいるものとは全く別物です。

 まあ、そんなこんなで喜んで嫁さんと秋刀魚を食べていて、その席上で「釧路に行ってみよか?」という話になりました。私も嫁さんも北海道には何度か行った事があります。そう言えば子供が小さかったときは7~8年続けて12月上旬の初雪のシーズンにルスツに行ってスキーを楽しむのが家族の恒例行事でした。それ以外に仕事や観光旅行で札幌や小樽以外では旭川や網走、知床も。ただ、釧路は行った事が無くって...。

 こんな美味しい秋刀魚が上がるんだから...っていう風に話が転がって行きました。まだ見た事がない釧路という街のイメージがドンドンと膨らんできて...。

 来週の週末が3連休ですから、今入っている予定を調整して、さっそく飛行機を手配して...。

 この夏に夏休みを全く取らなかったので、嫁さんと二人で遅い夏休みって事にしました。

 歳を取っても、興味が湧いて来たら即実行。とにかく自分の五感で興味の対象を確かめてみる。自分の人生の中で、ジジイになっても大事にしたいポイントです。

 甲賀さん、また美味しい現地のお店とか教えて下さいね。よろしくお願いします。
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR