FC2ブログ

今日は家事優等生の私

 直前のブログに書いているように、日曜の朝から生パスタ作りにいそしみ、犬の散歩をし、さらに時間が余ったので家の掃除に自主的に着手。

 「どうしたんだ? 自分。」

 今は飼犬の毛の生え変わりの時期でもあり、掃除の頻度も普段よりまめにしないと清潔な住環境を保てません。

 犬を飼ってからは当然のように家が汚れるのですが、かえって自分としては自主的に掃除をするようになりました。

 嫁さんは専業主婦でもなくフルタイムで家業の税理士事務所で働きつつ家事もし、育児もし(最近は大学生と高校生ということもあって飛躍的に楽にはなっていますが、別の意味で大変なこともあります。)ということですから、当然に私が積極的に家事に関与するべきなのですが、事務所開業から15年間は仕事に追われて日曜日をまともにずっと家で過ごしたことも無く、早朝から深夜に至るまで家を開けてばかりということもあり家事をやってきたとはお世辞にも言えない状況でした。

 嫁さんに甘えていたと言えば甘えていました。

 最近はちょっと仕事をスタッフに任せられる範囲が広くなってきましたし、また色々なものを彼らに任せて一スタッフとしてというよりも管理の面も含めて厚みのある職業会計人に育ってもらおうと管理業務もいろいろと委任する動きをとっていますので、ようやく私にもちょっとした時間の余裕が出てきており(また新たな課題や仕事も発生してきており抜本的に楽になった訳ではありませんが...。)、家事にも目が向いてきたのかもしれません。

 一階の床をマメに掃除機をかけて、その後フローリングでクスミや汚れが目立つ部分をゴシゴシと拭き掃除。

 いつも掃除をしていて不思議なのですが、直近に掃除をしたはずなのに「どうして?」と思うほど掃除機にゴミが溜まったり、雑巾が汚れたりします。

 自主的に一生懸命に掃除をやれば、不思議なことですが心の中がスーとしたりするのは何故でしょうか。

犬の散歩

 日曜の早朝は生パスタを作って満足したところで手持ち無沙汰になったので、柴犬の「剣(ケン)」を散歩に連れ出しました。

 今までは「2回目の予防接種が終わるまではなるべく外に出したり、他の犬と接触させないように。」という獣医さんの言いつけを守って、家の中を走り回らせたり、我が家の狭い庭の中で走り回らせたりしていたのですが、元気が有り余っているのでついに家の外の世界に連れ出しました。

 自宅を出て、近所の中学校の外周を一周して帰ってきたのですが、「ケン」にとっては珍しいものばかりのだったようで、ちょっとした物音にビックリしたり、車に向かって戦いに行ったりと大張り切りでした。

 普通犬の散歩をしている姿を見ていると、同じ所を行ったりきたりしながら匂いを嗅ぎまわり、飼い主がもう行こうぜとばかりにリードを引っ張る姿をよく目にしますが、「ケン」は全行程の6割位を全力疾走して走りましたので飼い主はそれについて走っていくのが結構大変でした。

 途中、登校中の女子中学生が3~4名で「ケン」を取り囲み、「ケン」をなぜて会話を交わしたりしてくれました。聞いてみるとやっぱり自宅で犬を飼っているようで、結構犬の扱いに慣れていて、飼い主の私としてもちょっと嬉しい一時でした。ほんの数分でしたが別れ際に彼女達が「ありがとうございました。バイバイ。」と元気良く手を振って学校に入って行きましたが、
「日本の若者も結構まともじゃないか。いいじゃないか。」なんて大仰に感じ入りました。

 犬を連れて散歩をしていると結構見知らぬ人から笑顔で挨拶されたり、喋りかけて来られたりで、一人で街を歩いている時と明らかに違うモードに入っていることに気がつきます。これはこれで犬を飼わなきゃ分からないでれど、結構楽しいモードです。

ついにパスタマシン稼動②

パスタマシーン H22/10/24

 前編に続きます。

 パスタ生地を6等分くらいに分けて、それぞれを麺棒(擂り粉木で代用しています。)でそこそこ薄く延ばし、これをパスタマシンに入れて「のし」ます。

 最初は4㎜厚で「のし」て、次に2mm厚に。

 最初のうちはパスタ生地に打ち粉(強力小麦粉)をあまり打っていなかったので、パスタマシンのローラーに生地が引っ付いてうまく「のし」が出来なかったのですが、2~3回リトライしているうちに要領が分かってきて、後はスムーズに作業が進みました。何となく職人さん気分(こんな不器用な職人もありませんが...。)です。

 6つの生地を2mm厚まで「のし」て、いよいよ麺状に切る作業段階です。写真はまさにその段階を写したものですが、「どうです。この細い糸のようなスパゲッティがツルツルとパスタマシンから吐き出されてくる様子は。」。

 右手のハンドルをくるくると回すと、パスタの麺がツルツルと出てくる。やっていて無邪気に楽しい作業でした。

 結局7時半頃には、出来上がったパスタを大鍋で茹でて、ボロネーゼのソーズは嫁さんに作ってもらって、一家全員で美味しく頂きました。

 一連の作業手順の中で、色々と要領を掴みましたし、ちょっとしたコツのようなものもうっすら分かってきましたので、次回にはもっと要領良く、鮮やかに生パスタ作りをこなしていければ嬉しいなあと思っています。

 これでPanasonicのホームベーカリーを購入したことがきっかけで、日本ニーダのパスタマシンまで買ってしまい、料理に関心の無かった50歳のオッサンが一体何をしているの?といった感じになっていますが、これらの道具で遊び半分で料理にトライしてみる(不謹慎?)と、意外にも家族中で共通の話題が出来て、楽しいものですよ。

 まさにオッサンのママゴトといったところですが、ふとした次女との会話が発端となってホームベーカリーを買ったことが、回り回ってだんだんとなにやら得体が知れないけれども楽しい世界の扉を開けるキーになったのだなあと思っています。

ついにパスタマシン稼動

パスタマシーン H22/10/24

 以前ブログに書いたように、念願の日本ニーダ㈱製のパスタマシンを購入して、初稼動させました。

 ホームベーカリーでパスタの生地までは非常にスムーズに、おいしいものができるようになったのですが、生地をのして麺状に切る技術が無くて、前回はうどんのようなパスタになってしまった反省からパスタマシン購入に至ったのですが、我が家に到着して5日間は忙しくて稼動させるには至りませんでした。

 今日は日曜日。久々に朝から家でゆっくり過ごせそうなので、朝の6時半頃からいつものPanasonicのホームベーカリーでパスタ生地を作って(指定の材料をホームベーカリーに入れて15分で出来上がりですから、誰でも出来ます。)、いよいよこれを写真のパスタマシン「麺や」にいれてのしと麺状に切るパートに着手です。

 以下は後編へ。

ゴルフ惨敗

 週末の土曜日にゴルフに行ってきました。気心の知れた税理士仲間と。

 妙見富士という中国道滝野社ICからさらに40分程走ったところのゴルフ場です。中国道の修復工事などの影響で行き帰りともに交通ラッシュが予想されるので、スタートは7時過ぎからということで、5時半に家の前までわざわざ車で迎えに来てもらい、皆で車2台の相乗りで出発しました。

 前夜は近所の税理士さんと事務所の経営や研修会の打ち合わせと称して居酒屋で23時頃まで飲んでいて、床に就いてからも起床時間が気になってたのであまりぐっすりと寝ていません。

 結局ずっとなんだかボーっとしたままで、スタートホールからOBの連発でえらい事になりました。

 最初のドライバーも当たれば凄い飛距離になるのですが、外れればOBか林や傾斜地などの足場の悪いところに着弾します。当たりが悪くてチョロになるのも多発しました。

 2打目で1打目のハンディを取り返すべく、積極的に3番アイアンを中心としたロングアイアンを多用した(数日前のコースではこれが面白いように成功したのですが...。)のですが、これが全く裏目にでてこの2打目でもOBが多発しました。

 そういうことで全くスコアをコントロールする手筈を失ってしまい、なす術も無く初めてゴルフをした時よりまだ悪いようなスコアになってしまいました。

 前半が67で後半が63.合計130。よくぞこんなにいっぱい打ち続けたものです。ここ一年間で最悪のクラスです。

 やっぱりドライバーやアイアンがある程度しっかりと安定的に打てるようにならないと、なまじ飛距離が出るものだから傷口の開き方も桁外れに大きくなってしまいます。まともに練習をせずにここまできましたが、やっぱりそんな行き当たりばったりでは、私のセンスではゴルフがほどほどという腕前にはならないのだなあと思いました。

 ここ1ヶ月内では結構いいスコアもでて、そうでなくてもそこそこ安定的に回れてきたので、私もちょっとは上手くなったのかなと思い込んでいたのですが、やっぱり物事の上達というのは、一進一退という軌跡を描くものなのですね。
 
 気心の知れたメンバーばかりで回っていて楽しい筈なのですが、終始気分が乗らず、疲労感倍増という感じで終わってしまいました。ちょっと辛い一日になりました。


 

TKC近畿大阪会秋期大学 オープンゴルフ大会に出てきました

 今日、TKC近畿大阪会のオープンゴルフ大会に出場してきました。昨年はブービーを取るとか取らないとかのレベルでした(昨年はこの秋期大学の実行委員長を務めましたので、これがきっかけでゴルフを始めて、初めてか2回目くらいのコースでした。)をので、今年は何とかちょっとでもこましな順位を狙っていました。

 朝は中国自動車道の復旧工事渋滞が予想されるので、5時半くらいに起きてゴルフ場に向かいました。昨晩は遅かったので寝不足です。

 朝から今にも雨が降りそうな天気でしたが何とか一日天気がもち、ちょっとホッとしました。雨のゴルフは辛いばっかりですものね。

 前半は52、後半は崩れて61ということで、トータル113。可も無し不可も無しのこんなところが今の実力というくらいのスコアでした。順位は65人中で52位。ハンディを加えると48位ということで、昨年よりは一歩前進だけど、まだまだこんな位では納得したくはありません(練習もそこそこでは仕方が無いのですが...。)

 収穫はアイアンが基本的に調子が良くて、特に3番などのロングアイアンが200ヤード前後きっちりと飛距離が稼げて、大きな破綻を招かなくなったことです。逆にドライバーの不安定感は一向に改善の兆しが見えず、当たれば飛距離はそこそこ立派なのですが、方向性が定まらず頭が痛いといった感じです。また今日のグリーンは非常に刈り込んであって速くて、ちょっと私の手に余りました。ドライバーとパターが要改善の重要テーマということになります。

 まあ仕事の合間に仕事上の付き合いも兼ねてちょっと楽しめるということをテーマに、今後もゴルフと付き合っていきたいと思います。

 

朝のランニング復活

 トライアスロン出場以来、中断していた朝のランニングを再会しました。来月上旬の淀川マラソンに向けての準備です。

 2ヶ月近くの中断で全く体が動かないかと思って恐る恐る走りだしましたが、意に反してスムーズに走れました。一ケ月弱後にマラソン大会ですから、ちょっとホッとしました。これならもうちょっと走り込めば完走くらいはできそう。

 いつもの箕面周回コースで約6kmを39分。461Calのエネルギー消費です。

 季節もいいし、調子も思いの外良かったので気分のいい朝でした。

 

私の脳年齢?

 さっきYahooのトップページを眺めていると「アタマスキャン体験版 脳年齢チェック」というゲームが目に入りました。興味本位にクリック。

 ルールは簡単で画面上の1から20までの無作為に並んでいる数字をクリックしていくだけのようです。さっそくトライ。

 やっぱり結果としては若目の脳年齢になりたいのでちょっと気は焦りますが、ルールは単純。本能の赴くままにクリックを繰り返すこと20回。



 結果は「20代前半」です。



 気をよくしてもう一度。「20代後半」。

 ちょっと不満なのでもう一度。「「10代後半」。



 まさかこれだけのゲームで正確な脳年齢が測れているわけでもありませんでしょうが、自分にとっては充分に嬉しい結果。3回を平均すると「20代前半」っていうところでしょうか。これって営業向きに設定してあるのかな?

 でも、「まだまだいけるぞ。自分。」

 このゲームは体験版とありますので、おそらく正規版があるのでしょう。ちょっと気を良くしたところで、それを買ってみようかななんて思った休憩時間でした。

ゴルフ大会が続きます

 本当に過ごしやすい季節になりました。一年中で一番快適な頃合いではないでしょうか。

 という訳でゴルフの大会が続きます。

 そもそも去年に税理士の付き合いで止むに止まれず始めたゴルフです。この秋も大会を消化していかなければと思っています。ただ10月12日にTKCの表彰旅行で回ったゴルフコースで過去最高のスコアの104が出ていますので、この勢いで昨年と比べてちょっとくらいはましに戦えるかなと密かに思っています(この期待感が裏目に出るかも?)。

 とりあえず明後日の21日(なんで平日にするのかなあと思います。少々料金が高くても仕事のことを考えたら休みの日にしてくれればいいのにと恨み事の一つも言いたい気分です。)にTKC近畿大阪会の秋期大学オープンゴルフが太平洋クラブ六甲コースで開催されます。

 昨年のこの大会(確か石川遼選手が初優勝したABCゴルフクラブでした。本当に立派なコースで私には勿体無い感じでした。)では確か130くらい叩いて(初めてコースを回りました。)、とても気苦労ばっかりでゴルフをした気がしませんでし
たが、今年は何とか110前後のスコアで回れればそこそこかなあと皮算用をしています。

 就寝前の数十分は、宮里藍ちゃんのお父さんの宮里優コーチが書いたゴルフの技術本を読んでちょっとはイメージを作っているのですが、練習までは満足にできる訳でもなく(仕事優先です。当たり前です。)できる気がする頭でっかちの危険な状態になっています。

 仕事に行く前の数十分、自宅で素振りを繰り返すだけのトレーニングですが、どこまで効果がでるのでしょうか。

 さて本番はどうなるのでしょうか。ひたすら神頼みです。

恒例のパン作りと今後の野望

 今晩は、再びレーズン入りの食パンを作りました。

 淡路国生みマラソンに出て、その後2時間半の熟睡を経て、時計を見ると18時。ちょっと元気も回復してきたので、週末恒例のパン作りです。前回も成功したレーズン入りの食パンに挑戦です。

 嫁さんと娘二人がワイワイと喋りながら夕飯の準備をしている横で、ホームベーカリーにPanasonicの食パンミックスをセット。この食パンミックスを使えば、本当にパン作りは簡単です。これとイースト菌とレーズンと水を所定の場所に入れてスイッチを押すだけ。もう説明書も見ないでも作れるようになりました。

 次なる課題は、こういった所定の食パンミックスを使ってお手軽に作るのではなく、市販の小麦粉等を上手に組み合わせてアレンジしてパンを作ってみたいと思っています(50歳のオッサンにはそれだけでも相当高度なことをしているような気分になれます。)。

 

 今密かに準備を進めているのが、再びパスタです。前回パスタにトライした時にはパスタ生地まではホームベーカリーにオンブにダッコで上手に出来てしまいましたが、最後の麺状に切るところで技術無き者の悲しさということで随分と太いパスタになってしまい、これが食感を阻害した感じになってしまいました。

 そこでこの反省を生かして、パスタマシーンを購入することにしました。たまたま「通販生活」で見つけたのですが、日本ニーダー社製の「麺や」のパスタマシーンです。これはカッターが3種類あって(4ミリ、3ミリ、2ミリ)、使用後に取り外して水洗いが出来るということを売りにしています。他の会社のそれは水洗いが出来ないのかどうかも実は良く分からないのですが、夫婦揃って「通販生活」の愛読者ですから、なんとなくこれだということになってしまいました。

 二人の娘からは、「ホームベーカリーからパスタマシーンまで買って一体何をしているの?」と笑いながら指摘を受けるのですが、まあ遊びの世界だから仕方がありません。もともと料理に関心も無く、技術も全くない者が、楽しくそこそこの水準のものを作ろうとするならば、足らずは機械に頼ればいいと思っています。

 今さらその道のプロとしてやっていける筈もありませんから、機械に頼りきって楽しく遊んで、家族にちょっとでも誉めてもらえれば本望だと考える不器用な50歳のオジサンです。

 「通販生活」からパスタマシーンが届くのが待ち遠しい今日此の頃です。
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR