FC2ブログ

宿題事項が山積

 さっきのブログにも書いたとおり、これからはお客さんとの相談の中で頂いた宿題事項を精力的に片付けていこうと思っていました。

 まずその宿題事項を「to do 事項」として整理してみたのですが、途中であまりの数の多さで、ちょっとグッタリしてしまいました。

 もちろん案件によって簡単なものから複雑なものまでありますので、数で表現するのはおかしいのですが、20件を超える案件数でした。

 なかにはちょっと簡単に答えを出せない案件も結構あったりして、思わず「ウ~~~ン。」と唸ってしまいました。

 私たちの仕事はこういった複雑な案件にも臆せず立ち向かってその場における最適解に至るようなアドバイスをすることですから、ここは一番の頑張りどころですが、厳しいなあという感じです。

 まあ、今までもこんな状況で何とかしてきたのですから、何とかなるのでしょうが、正念場のこの1ヶ月という感じです。
スポンサーサイト

寒さ厳しい朝

 今日も厳しい寒さでした。

 朝一番で、某地方銀行の融資企画の方と行員の方向けのセミナーの内容の打ち合わせをしている際に、ふと屋上緑化しているベランダの池を見ると完全氷結。

 視覚的にもグンと寒さか堪えました。

 一年の間で一番寒さ厳しい時季ですが、なんとか寒さに委縮するのではなく、元気に過ごしきりたいなあと思っています。



 先週までで何とか、お客さんと直接面談してあれこれ問題点を探ったり、改善策を話しあったりというタームが終わり、これからはどちらかと言うと事務所で確定申告や先週までに頂いた宿題事項の解決を検討するタームに入りました(もちろん
お客さんの所に出向いて相談することが無くなる訳ではありませんが。)。

 宿題事項が山積みなので別にスケジュールにゆとりがある訳ではありませんが、自分中心に処理を進めるようにスケジュールを組んでいける気楽さがあります。

 とりあえず、業務タームの変わり目なのでグシャグシャになった机周りの整理整頓から始めて、気分一新です。

寒空の下、走ってきました

 寒空の下、いつもの箕面周回コース+1km(合計7.4km)を走ってきました。

 家の中から外を見ていると風がビュンビュンと吹いており、どうしても外へ出たくないなあと逡巡して、「ケン」とダラダラ遊んでいたのですが、ついに意を決して走りだしました。

 さすがにやっぱり外は寒く、2㎞程走ってやっと体が温もってきたような感じでした。

 いつもの左膝の痛みも2~3km地点で出てきましたが、いつもとちょっと具合が違いました。痛いことは痛いのですが、いつものように左膝に力が入らなくなってカックンカックンと膝が折れるようなことは無くなり、辛抱していたらしまいでした。

 力の入り具合に影響が出ないのであれば後は辛抱の問題ですから、これからはトレーニングをもうちょっと頻度を上げて取り組んでいけそうです。

 仕事の忙しさと左膝の痛みと寒さでトレーニングから遠ざかっていましたが、これからはせめて週3日程度は走り込みたいところです。

 ちょっと症状に改善がみられてホッとして、気分良く(左膝の痛み自体はまだ引きずっていますが。)走り続け、自宅が見えてからでももうちょっと走り続けていたい様な気分でした。

 

日曜日の朝

 7時に起きて、ゆっくりと新聞を読んで朝食。

 それから家の掃除。今日は床の雑巾掛けまでしていつもより入念に。と行っても一階の1/3位の面積だけですが...。まあ残りは明日、ちょっとづつということで。

 インターネットで昨夜のサッカーのアジアカップの結果を確認すると、延長後半に待望の1点をオーストラリアから奪って優勝とのこと。フィジカル的に押し込まれていた中での勝ちですから、本当に良く頑張ったなあと思います。最近の日本代表は本当に強くなってきたなあと思います。

 ちょっといい気分です。

 時計を見ると9時。

 今からランニングをして、朝風呂に入って...。昼から仕事...。

事務所の時短活動

 今までうちの事務所では恒常的な残業超過体質が払拭できず、所長として頭を悩ませてきました。

 少々の残業なら良いのですが、毎日深夜残業と言われる時間帯に及んで仕事をしているスタッフ達。まさに不夜城のイメージでした。

 文句も言わず良く頑張ってくれることは所長としてもちろん嬉しい限りですが、所長としてこれを恒久的に放置しておくことはできません。

 この問題を根本的に解決するのは不可能ではないかと思ったこともありますが、やはり勇気を持って解消する方向に踏み出さなければならないと考えました。

 残業時間の圧縮には、一人当りの業務容量の問題(事務所の収益性の問題とも連動します。)やスタッフ一人一人の効率的な業務に対する意識の問題(改めて問い直してみないと問題が顕在化してこない厄介なものだと思います。)、事務所の業務運用の効率化など、解決のために取り組む問題が数々あります。

 

 ということで、そのとっかかりとして平成22年4月1日から、事務所のサーバーを20時に強制的にダウンするという処置をとりました。サーバーが止まっても無理をすれば仕事ができるのですが、人間の心理としては帰るきっかけにはなると考えての措置です。

 これをスタッフに提案した当初はスタッフからサーバーを20時に止めるリスクの指摘も受けましたが、結果的に強行しました。

 これがすべてと言う訳ではありません(色々と細かいハンドリングを工夫はしました。)が、スタッフの間にも20時までに要領良く仕事をこなしてしまわねばという意識変化が生じたのでしょう。統計的にこの処置をする前後で劇的な残業時間の圧縮が図られました。

 また昨年末には19時以降の残業については残業申請書に残業でこなさねばならない仕事について明確に記載して署長の許可を得なければ残業ができない体制にしました。

 残業時の仕事の内容を明確化することで、業務効率がアップすることを狙っての事です。

 これの効果もしっかりと出て、今ではスムーズに行けば19時前には概ねのスタッフが帰っているような状況になりました。もちろん例外はありますが...。



 ありがたいことです。

 もちろん事務所の業務運用の方法を単純に変えたことだけで残業時間が圧縮できた訳ではなく、スタッフの一人一人が最初の運用方法の改定時の違和感を乗り越えて、真剣に残業時間の短縮に取り組んでくれたお陰と思っています。

 まだまだ残業時間の圧縮については完全解決の域には達していませんが、大きな壁を一つか二つ乗り越えれた状態にあります。

 これから会計事務所にとって確定申告期という繁忙期に入りますが、この繁忙期でも何とか世間一般の常識の範囲内での残業時間で乗り切っていける状態にハンドリングができればありがたいと思っています。

 この時期の超過残業が解消できれば、わが事務所での残業時間問題も概ね解決ができた状態と宣言してもいいのかなと思っています。

 この時期の残業時間の圧縮がもし失敗したなら、しっかりと原因追究をして来年にリトライすればいいのですが、何とか今回のハンドリングで成功裏に持って行きたいなあと願っています。

 野垣会計事務所の挑戦の一つです。



 

お昼になってしまいました

 朝、ブログで1時間遅刻して仕事と書きましたが、ゆっくり朝風呂、「ケン」と遊んで、ゆっくり自宅から20分ほど歩いて来たら2時間遅刻しての仕事開始になってしまいました。

 事務所に着いてからも、プリンターのトナー交換やメールの確認、その他雑用をしているうちにあらまあお昼の時間。

 本格的に仕事に取り掛かるのは昼食を食べてから...。

 ユルユルの午前中になってしまいました。

通天閣ペーパークラフト

通天閣ペーパークラフト H23/1/29

 このブログにも書きましたが、今年の元旦に家族で通天閣に行った際にもらった通天閣のペーパークラフトを松の内の間に作りました。

 我ながら結構上手に作れたなあと思いますので、遅ればせながらアップします。

 手前に小銭を入れる穴が開いていますが、さすがにこれを貯金箱に使う人はいないように思いますが...。

土曜日の朝

 やっと週末にたどり着きました。と言っても仕事ですが...。

 とりあえずゆっくりと起きて、いつものように新聞を読んで、朝食を食べて、床を紙モップで掃除して、「ケン」と遊んで...。

 朝風呂にも入って、束の間ですが寛ごうと思っています。

 ちょっとグズグズして1時間ほど遅刻して出勤です。



 息を抜く間が無くて大変ですが、ここは何とか体力で押し切って、この確定申告期を乗り切らねばと思っています。

 

先日、iPodを買いました

 相当に世間の流行から遅れているのですが、先日iPodを買いました。

 4人家族の我が家で、私以外は皆iPodを持っていて(嫁さんはWALKMANですが。)、ここ1年ほどずっと欲しいと思っていました。

 私が買ったiPodは160GBの容量がある「iPod classic」。

 長女はそんないっぱいのデータ容量は不要で、機能性がある「iPod touch」や携帯性の高い「iPod nano」の方がいいと力説するのですが、私は車の中で税務や会計の研修DVDを聴こうと思っていたので、データ容量が大きいということに魅力を感じました。



 MACの製品はいつもデザイン性が高くて、持っているだけで何となく嬉しい気分に持ち主をさせるという特技を持っています。

 今週初めに買って、早く音楽や研修DVDをインストールしようと思っているのですが、なかなか時間が無くてちっとも触っている暇がありません。

 このままでは机の上で埃をかぶったままになる恐れさへ出てきましたので、明後日の日曜日に強制的に時間をとって、何とか使える状態にしてしまわないとちょっとやばいと思っています。




 それにしても日本製品だったら必ず入っている取扱説明書が入っていないというのにも驚きです。

 私は上手く使えるのかしら...。

朝からひっきりなしに打ち合わせ

 朝からひっきりなしに打ち合わせです。

 午前中は某信託銀行の支店長がわざわざ事務所にお出で頂き、2月に開催する税制改正セミナーの打ち合わせと、お客さんの案件の相談でした。

 午後からはこれから資産税対策をしようかしまいか思案中の高槻のお客さんのところで、シュミレーション結果の説明と不足情報の入手。

 その足で、別のお客さんで高槻に竣工引渡しを受ける物件を見学。

 さらにもう夜でしたが、明日初めて資産税対策の件でお会いするお客さんについてご紹介頂いた方と事前の情報交換と、現場の確認。すでに夜遅い時間になっていましたので、現地に行ってもあまりよく見えなかったのが残念でしたが...。



 その合間に積みあがった宿題の処理と大忙しでした。



 世間の不景気風の中で、こんなに仕事が殺到してくれるのは本当に有難いことです。神さん、仏さんに感謝といったところですか...。

 ただちょっと精神的、肉体的にはしんどいのが珠に傷。贅沢な悲鳴とは分かりつつも、ちょっとブツブツ。
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR