FC2ブログ

ダイエット成果

 ゴールデンウィークからこっちで、ランニングや水泳に一生懸命に取り組み、ことに
ここ半月強の期間は食事量もグンと減らしたことが効いて、今朝体重を測ると
77.6kg。

 ゴールデンウィーク中に84kg弱あった体重が2か月弱の期間で6㎏超ほど絞れま
した。

 まあまあのダイエットの成果です。7月10日のロードレーサーでの大台ケ原のヒルクラ
イムの大会出場までにはあと3㎏程度は絞りたいのでまだまだ道半ばですが、
やっぱり徐々にダイエットの成果が出ている状況には喜びを感じます。

 自分の中では仕事を効率的にこなして、とにかく朝か夜の時間に走るか泳ぐ
かの時間を一生懸命に確保して真面目に取り組んでいるのですが、ダイエットの
効果を考えるとやはり食事量の制限(特に炭水化物系の摂取制限)が効いてい
る気がします。

 要は今までが食べ過ぎていただけであり、食べ過ぎが普通という感覚をちょっ
と辛かったけれども修正して、年齢なりの抑制をかけたという事になるのだと思
います。

 副次的効果として、ここ1年ほどの間ですが血圧が高止まりしていて、このまま
行けば高血圧ということで血圧を抑える薬を飲むか飲まないかという話になって
いたのですが、最近は上が130で下が90と全くの正常血圧のレベルに落ち着いた
ということがあります。



 そんな訳で、何となく気分爽快な今日今頃です。
 

またまた池田市民プール

 20時に自宅に帰ってきて、ひと段落したところで池田市民プールへ。ここ
のところ連日です。

 今日もまずは1㎞を泳いで休憩。ターンが40回あるので疲れます。飽きま
す。単調さがたまりません。

 それから仕上げに平泳ぎの蹴伸びで50mを4回。25mを6ストロークで何とか
安定的に泳ぎ切れるようになりました。水中での体のバランスの保持のコツが
わかってきましたし、伸びをしてスピードが落ちてきて失速する直前に次の
ストロークを始めるタイミングも分かってきました。慣れてくると結構楽しいです。

 次回は1㎞泳いだ後にこの平泳ぎの蹴伸びで500mくらいゆっくり泳いでみ
るのも一興かなと思います。



 自宅に帰ってくると21時前。例によって「ケン」が暑そうな顔で玄関のタイルの
上で腹這いになっていましたので、就寝前の散歩に30分ほど連れ出しました。
昨日ほどではありませんが、風が心地よい感じでした。

 私の住んでいる五月丘一帯は丘陵地なので、平地の池田市街では吹かな
い風が山から吹き込み、夏場も数度は体感温度が違う感じがしています。た
かだか徒歩で20分程の距離ですが、意外に違う体感温度。

 私が気に入っている点でもあります。

東京電力管内の電力使用状況

 私のブログの左下に東京電力管内の「電力使用状況&電気予報」をプラグイン
で載せています。

 いよいよ高くなってきました。

 東京の現在の外気温が31度。

 使用状況を見ると
  12時台  80%
  13時台  85%
  14時台  87%
  15時台  86%
 となっています。結構きてます。暑さはいよいよこれからが本番です。暑さのピ
ーク時にはそれおそ外気温が37度前後まであがるのでしょうから、100%を振り切っ
てしまうのではないかと思います。

 我が事務所も昼過ぎから16時くらいの時間帯だけクーラーを使い始めました。それ
以外は窓を開け放って風を通したり(4階ですから結構いい風が通ります。)、単に
辛抱をしたりですが、あまり暑さの辛抱ばかりして仕事の能率が落ちるのも本末転
倒。

 いよいよ電力事情にとっても正念場に突入し始めたようです。
 

今日の「名言」

    世の中には
    出来そうに
    ないことでも
    やらなければ
    ならないことが
    あるし

    できることでも
    やってはいけない
    ことがある。

    この判断基準こそが
    その人の価値を
    決める。

    (小野田寛郎)

 これはあのルバング島で29年間も潜伏して偵察戦闘を続けて、最後は上官
の戦闘解除命令を受けて投降した小野田さん(もう小野田さんを知らない人
がかなりの数になっているのでしょうね。)が言われた台詞だから、余計に重
みを感じます。

 昨今は生きがい探しなんて言葉が流行り、自分の人生を自分の嗜好、願望
で決めて生きる(ある意味で言えば当たり前であり、これができない時代は不
幸ですが...。)ことを声高に主張することが生活スタイルとして共感を呼んでは
いますが、それでも生きていく上で必ずしも自らの主義主張だけを通りして生き
ていく事に難しさがありますよね。

 そんな時に、この「名言」を見ると思わず背筋がピンと張る気がします。

 問題は出来そうにないことでもやらねばならない事を、どういう定義で決める
かということであり、その判断基準にその人の全人格が現れるということですが、
本当にそうだと思います。

 易き事についてやらねばならないと判断することはさして困難ではありません
が、それが途方も無く難しい事についてやらねばならないと判断する事について
は誰しもが思わず怯んでしまいそうになります。多分、そんな時に自分が試され
ているのだと思いますが、この台詞はそんな時に殊の他おもく我が身にのしかか
ります。



 ちょっと怖いけれども、好きになった「名言」です。

寝る前ランニング

 プールで泳いでから、自宅で一服。

 我が家にはテレビがありませんから、いつもは本を読むか、家族と喋るか
で寝るまでの時間を過ごしますが、今日は家族もみんな何かをやってい
て相手をしてくれそうにありませんので、いつもの箕面周回コース 6.4㎞を走
りに行きました。

 朝は早々に事務所に行って走れませんでしたし、夕方はプールということ
で、今日は走っていませんので、まあ帳尻が合うという感じで走り出しまし
た。

 昨日は19.2㎞を走っていて、幾分体が重たいですが、まあまあ自分をな
だめながら走りました。夜風が涼しいのだけは快適に感じました。

 だいたいフルマラソン換算で4時間オーバーくらいのペースで走り切りました。

 家に戻ると「ケン」が玄関にいましたので、ついでに30分程かけて近所を
散歩。犬連れで歩いていると走っているときに比べて一層夜風が涼しく感
じて快適でした。

今日の「名言」

    どんな学問分野を
    選ぼうと
    ひたすらに
    努力を続ければ

    いつかは同世代の
    優れた代表者として
    勝利感にひたれる
    輝かしい朝がくる。

    (ウィリアム・ジェームズ)

 この「名言」のポイントは「ひたすら努力を続ければ」というところですよ
ね。本当にこれが難しい。

 必ず本人さんが正直に言って嫌気がさしてきた頃に限って、その事が
続けられないのは仕方が無いと説明すれば万人が納得してくれそうな
やんごとなき事象が発生するものです。

 妙なものですが、本当にそうです。

 悩ましいのはその時に心が動いてしまうか否かの判断なのですが、ま
あ世の中の天才と呼ばれる人々以外は、よっぽど優柔不断な人は別と
して、その合理的に見える判断を選んでしまうことになるのですね。残念
ながら。

 でもこういう判断をしてしまっても、神様はあくまでも優しいのです。

 本人はやんごとなき事由で、そのことが続けられなくなったと思い込ん
でいるだけに、心は平安なままなのです。神様は、わざわざ「もし、その事
を続けていたならば...。」という答えを見せたりはしません。

 かくして人々の幸せは保たれるのです。



 ですからウィリアム・ジェームスのオッサンがいかにこういう「名言」で何とか「そ
の事をひたすら努力することを続ける効用」を説いて人々を幸せに導こ
うとトライしようとも、この「名言」について行ける人はごく少数ですが、つい
て行けなかった大部分の人々も少なくともこの事で心千路に乱れるよう
なことはあまり起こらないのです。
 

仕事帰りのスイミング

 今日は19時に自宅に戻りました。まだ明るさが残っている時間帯に家に
戻れることはあまりないので、幸せな気分です。

 そのまま池田市民プールへ向かいました。さすがに月曜日の夕刻ですか
ら市民プールで泳いでいる人が少なく、1コースを独占して気ままに泳ぎました。

 まずは1㎞。途中で距離がわからなくなりかけましたが、少なくとも1㎞は
泳ぎました。泳ぎだして1ケ月は経っていると思いますが、距離を泳ぐことは
平気になってきました。課題は25mプールを40ターンする(1㎞の場合)単調さに
耐えることがテーマです。

 さすがに1㎞を泳ぎ切ると体中の筋肉が熱を持っている(クロールで泳いでい
ますので特に上半身)のを感じますので、しばらく水の中でクールダウン。

 最後に平泳ぎの蹴伸びで100m泳いで締めました。蹴伸びという言葉があ
るのかどうか知りませんが、だいたい25mを7回程度のキックで泳ぎ切るので、
伸びをしている時間が長いのでそういう呼称で読んでいます。私の知り合い
は5回のキックで25mを泳ぎ切るらしいですが、どうしても私は7回になります。

 ちょっと悔しいので、最後の締めにちょこちょこトライして体ほぐしに使ってい
ます。

 

 最近マイペースで泳いでいるうちは1㎞くらいじゃああまり負荷を感じません
(ちょっと偉そうに言っていますが。)。距離を伸ばすべきだと思うのですが、
25mプールの頻繁なターンが煩わしくて、飽きが来て距離を伸ばすのに逡巡し
ています。

 近所に50mのプールがあれば、ターンをコチョコチョする煩わしさが半減するので
すが、近場で気楽に行けるそんなプールはどこかにないかなあ? 

人事評価基準作り

 朝からはりきって事務所で人事評価基準の宿題を片付けに行った割には、
仕事の割り込みで一向にはかどらず、またまた不完全な形でI先生の訪問を
受ける事になってしまいました。

 毎度、できの悪い事で申し訳ありません。これだけ不完全回答が続けば確
信犯ですよね。
 
 14時からコンサルティングを頂いたのですが、今まで作ってきたものの落とし所が
綺麗に見えたような気がしますので、ちょっとここ数日で今まで作ってきたシート
を抜本的に見直して、本題上で先生と議論できるような状態に仕上げたいと思っ
ています。

 せっかく着手した人事評価基準の作成ですから、充分に取り組まないと...。

今日の「名言」

    成功者は必ず
    自分が
    やりたいことを
    仕事にしている。

    (アンドリュー・カーネギー)

 この「名言」は不親切です。さらりと聞いてしまえば仰る通りで、何の
問題もありません。「さあ皆、自分のやりたいことを仕事にして頑張りま
しょう。」ってことになって、めでたし、めでたしですがさにあらず。

 いったい、やりたい事ってなんでしょうか?

 「私がやりたい事」っていうフレーズは世の中に溢れるほどによく聞く台
詞ですが、これが明確に分っている人はどれだけいるのでしょうか。

 もちろんこういった事が明快に定義されている人がいるのも事実です。

 でも、これがわからないから苦労をしているという人が世の中にはそれ
こそザクザクいるのでは? だから自分探しの旅なんていうフレーズも良く耳
にしますよね。

 それでは「私がやりたい事」が明確になっていない人は成功しないのか
ということに、この「名言」を見る限りは思ってしまいますが、人々の悩み
に答えるのであれば、ここから先を語らねば片手落ちになってしまう気が
します。

 アンドリュー・カーネギーは若かりし頃に一生懸命に読んだ記憶がありますが、
確かそんな疑問に答えるようなフレーズもあった筈?

 確かに「名言」というワンフレーズ形式の言葉の抜き取りはシンプルな問い掛け
だけに伝える力が強いのですが、それだけに台詞の抜きだし作業を進行に
進めなければ、当のアンドリュー・カーネギーさんが伝えたかった本意とちょっとず
れた形で物事が伝わっていく恐さがあるなあと思います。

早朝出勤

 今朝は早朝出勤です。早く目覚めて走りに行こうかなとも思いましたが、
そうはいかない事情がありました。

 午前中に監査関係の報告書の受け渡しとお客さんの案件を急ぎ処理し
ながら、実は従前よりブログに書いている人事評価基準の宿題ができてい
ないので、それも穴ふさぎをしておかなけれはということが...。

 人事評価基準のI先生は14時頃に事務所に来られるので、それまでには
不完全ながらも形式を整えておかねばと焦っています。



 7時前に事務所に来て、バタバタと事務所を整えて、ベランダのグリーンカーテンの
様子を見て、気になるので水遣り(西の空は真っ黒なのですが、よしんば雨
が降らなかったらと思って保険的に遣りました。)、さらに雑草抜き...。

 いかん、いかん。折角早く来たのに、何を芝生の世話を始めとんねん。



 さあこれから立て続けに集中力を高く保って仕事です。
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR