FC2ブログ

茨木カンツリー倶楽部

 本日は、関西の超名門倶楽部の茨木カンツリー倶楽部の西コースでラウンドして
きました。

 SハウスのSさんのお誘いで、その友人のシングルプレイヤーのSさんや税理士の
Yさんと4名でラウンドさせてもらうことになり、同行の方が皆さん私よりたいそ
う上手な方ばかりなので、相当緊張しながらのラウンドになりました。

 茨木カンツリー倶楽部は、以前から雑誌などで井上誠一さん設計による超有
名コースという事くらいは知っていたのですが、自分には縁の無い世界のゴルフ
場だと思っておりました。

 行く前にインターネットで調べていると、レギュラーティーから回った場合のコースランキング
が大阪で一番難しいとのこと。

 また、西コースが抜本的に改修された直後であってメンバーの人でも今から年内
の予約は取れない状況との話も知り、またえらい貴重なシチュエーションでコースを回
らせてもらえるのだなあとビビッていました。

 実際にインからスタートして、最初のうちはそこそこ順調にボギーペース(悪くてもダボ)
で回っていたのですが、やっぱり途中でコースの難しさに根を上げてしまい集中力
が散漫になってきた16番ホールから3つのホールで7、7、11(パー4、3、5)と一気にス
コアを崩してしまい60の大叩きになってしまいました。

 まだまだゴルフをやって2年の未熟者のスウィングは安定しておらず、集中力が切れ
ると一気に精度が壊滅的な状況に落ち込んでしまい、挽回の効かないような事に
なってしまいました。

 また、午後からのアウトでも真ん中の4、6、そして最後の9番ホールで大きく叩いて
しまい残念ながら58ということですから合計118。100の前後がどうのこうのと言っ
ている場合ではない大惨敗でした。

 ドライバーも最初は調子よく当たっていたのですが、昼前後から当たりが悪くなり、
次第にコントロールが効かない状況になり、大叩きのきっかけを作っていました。

 コース自体は私には難しかったのですが、どのホールも見事に整備がされていて、
景観も抜群に美しくてさすがに皆が超名門と褒めるだけはあるなあと感動しまし
た。またどうやらあまりコースをラウンドするパーティーを入れていないようで、ゆったりと
回れる贅沢さも堪能しました。

 肝心の腕が付いていかないもどかしさを感じながらのラウンドでしたが、それは私
の問題です。

 今回ははじめてシングルの方とラウンドさせてもらったのですが、例えミスショットをした
としてもリカバリーショットが抜群で、ミスがミスにならないという腕を目の前で何度も見さ
せてもらいましたし、一つ一つのショットが良く考えられていて、洗練された動きで、
本当に格好の良いものでした。

 私は大きく足を引っ張る側で気分的には情けなさで一杯でしたが、本当にいいも
のを見せて頂きましたし、ゴルフというものの素晴らしさを充分に味あわさせて頂い
たと思いました。またラウンド中のパーティーの皆さんの洒落た会話もグッとくる感じで、
こういった部分は武骨なだけの自分には無いものと感じ今すぐにでも身に付けたい
と願うものでした。
 
 50歳からゴルフを始めた人間としては、あんな上手な腕前にはなかなか成りようが
ないのだろうけれども、ちょっとでも近づけたらなあという憧れのような気持ちを持ち
ました。今まではゴルフなんてという気持ちが常にあったのですが、そんな気持ちは
やっぱり本物を見てしまうと吹き飛んでしまうものでした。



 結論的には惨敗の茨木カンツリー倶楽部西コースでしたが、ゴルフの凄さや面白さを肌
身で感じさせてもらえた味わい深い一日でした。

 ゴルフを始めて2年、ぶっつけ本番で出たとこ勝負のいい加減な取り組み方を考え
させられましたので、もうちょっと真面目に練習もちゃんとせんといかんと深い反省
をしているところです。

関西クラシックゴルフ倶楽部

 今日はTKC近畿大阪会の秋期大学オープンコンペ。

 中国道吉川IC近くの関西クラシックゴルフ倶楽部でラウンドしてきました。いやー、
グリーンがポテトチップ上に起伏しており、カップも傾斜に切ってあるため難しいの
なんの。痛恨の45パットでした。

 前半は大洞コースを54、後半は湯谷コースを55ということで合計109です。

 ドライバーやアイアンのショットは比較的調子が良く、バンバン当たっていたのです
が、グリーン回りが今一で、さらにパターがボロボロ。最後までグリーンの調子がつ
かめないままで終わりました。残念です。

 ダブルペリア方式ですのでたまたまハンディキャップが大量についたので参加者
60人中で12位と立派な成績になったのですが、グロスで見ると40位ということ
ですから格別に調子が良かった訳でもありません。

 まあ1~2年前はブービー争いをしていましたので、何となく真ん中の前後を
ウロウロしているだけで有難いことなんですが...。



 明日はSハウスの役員の方と名門の茨木カンツリー倶楽部でラウンドということで
2連チャンになります。今日でゴルフに体が馴染んだでしょうから、明日はいい結
果で回りたいものです。



 ゴルフ場から戻ってきて、事務所によって雑務を片付けて、事務所内の打ち
合わせを若干して、そのまま帰宅。急いで夕飯を食べて、シンガポール・インドネシ
ア・マレーシアへの修学旅行から戻ってきた次女とちょっとだけ旅行の話をして、
そのままベットへ。ここ一週間弱の間の寝不足がたたってフラフラ気味です。

 早寝早起きで明日へ備えます。

早朝の仕事

 今日はTKC近畿大阪会の秋期大学オープンゴルフコンペ。

 7時半集合ですから6時過ぎには家を出ようと思っています(いつも集合
時間に余裕を持って着いていないと気持ちが悪いタイプです。)。

 ただ若干の仕事を残しているので5時前から起きて自宅で仕事。碌なこ
とはできませんが、それでも小一時間ほどでコショコショと仕事を片付けてい
ます。

 歳をとったせいか、前日に遅くまで仕事をしていて、翌朝5時くらいに起き
て仕事というロングスリーパーの私にとって過酷なスケジュールになってしまっても、
案外ちゃんと5時起きができるようになりました。昔のように眠っても眠って
も病気のように眠たいってことがなくなったってことなんですが、これって眠
る体力が無くなってきたって言う事?



 それにしても、このゴルフ。最近は気候がいいので月に2~3回の頻度でお
誘いがかかり、誘って頂いている間が花と思って断らず参加するようにし
ていますが、練習場に通わずぶっつけ本番なので毎度ちゃんと球がまとも
に飛ぶだろうかと不安でいっぱいです。

 今日も、ドライバーがそこそこ真っ直ぐに当たるだろうか? 心配でいっぱい...。
 

爆発!

 事務所内での新人のいざこざに巻き込まれ、本日は5時起床で、自宅で仕
事。

 ようやく期限のある仕事の目途が立って、定刻に事務所に出勤しました。

 そこで、先日来続いていた新人3人のいざこざがようやく解決したようで、当
人たちが報告に来ました。とりあえず状況報告ということで、それ自体は良かっ
たのですが、報告を聞いているうちにそのあまりに幼稚で身勝手な報告内容
に気分が悪くなってしまい、とうとう爆発しました。

 ここ数年、事務所の中で爆発するようなことはなるたけ穏忍自重していまし
たから、久々の事件です。

 3人の間のいざこざの解決の場は先輩社員に行って話し合いの場を設定し
てもらい(自発的に解決に動いたのでもなんでもありません。)、その場でお
互いにやっと自分の話が本音ベースでできたことでスッとしましたってな感じの
報告ばかりでした。

 たかだか入所して1ヶ月半の間に自分たちの中で勝手にいざこざを起こして、
嫌な空気を事務所に撒き散らして、所長や先輩社員の時間を占有して、勝手
に落ち込んだと称して...なんてことを詫びる目線なんて全くありません。あ
くまで自分の満足感を中心とした報告しかありません。

 数日前に各自を呼んで個別に事情を聴いていた時に、お互いのことをかくも
悪し様に酷評し(相手の職業生命を断つ事が狙いのような話までありました。)、
入所早々に先輩社員の悪口を言ったの言わないのという話をリークし、すっかり
そんな話の程度の低さに絶句してしまっていたストレスに一気に火が付きました。

 自分では懸念にコントロールしていたつもりですが、「叱る」ではなくて「怒る」になっ
ていたかもしれません。

 「お前ら、ええ加減にせんかい!」

 彼らの先輩社員が忙しい合間に、精一杯の説明、指導をしてくれていた残像
が脳裏をよぎります。「そんなうちのスタッフを貶めやがって、こいつら。」。悔しく
て、一度切れた堰は元には戻りません。

 朝から次から次に入る予定の合間を縫って結局3回、顔を突き合わせて怒鳴っ
てしまいました。



 このブログでも再三書いてきたように、今年事務所として精一杯の努力をしてリ
クルートに取り組んで採用した新人たちです。採用した後もしっかりと研修や指導
をしていかねば無理に無理を重ねて精一杯の研修時間を採ってきた自負もあり
ました。

 その接触の中で、時に「あれ?」と疑問を感じる瞬間もあったのですが、できる
だけ穏やかに、論理的に説明、説得を尽くしてきたつもりですが、こんなに手前
勝手が服を着て歩いているような状態にはお手上げになってしまい、怒鳴るとい
う稚拙な手段しか取れない自分がいました。

 最後のお客さんを終えて22時過ぎに自宅に戻ってきてこのブログを書いていま
すが、脱力感でいっぱいです。

久し振りのキッチン吉川

キッチン吉川 H23/10/18
 ちょっと食べ始めてから、写真を慌てて撮影しましたので、すでに綺麗な盛
り付けの雰囲気は壊れていますが、カニクリームコロッケを中心とした本日のサービス
メニュー。



 昨日に引き続き、仕事に振り回されて本来せねばならない仕事に抜本的な
着手ができず悶々としたままに夜の20時前。

 精神的に煮詰まっていたので、本来は仕事に差し迫られて行ってる場合じゃ
ないのですが、嫁さんと二人で行きつけの洋食屋さんへ行ってきました。

 阪急池田駅からちょっと奥に入りますが、能勢電鉄鼓ケ滝駅前の「キッチン吉川」
です。以前はホテルのシェフでしたが独立されて自宅の一部を洋食屋さんに改造さ
れて奥さんと二人で店を営んでおられます。

 本当に綺麗好きのシェフで料理をしたそばからフライパンや鍋等の調理器具はもち
ろんのこと、ガスコンロに至るまで丁寧に手入れをされます。

 ひとつひとつの洋食メニューも、プロ用のレトルトを使ったりはせずにブイヨンに至るま
で全て手作りで、本当にきっちりと料理をしてもらっている丁寧感に溢れています。

 カウンターと小さなテーブル席が2席という小さな店ですが、カウンター越しにプロの料理
人の手仕事が眺められて、私は気に入っています。

 私たち夫婦は仕事などで煮詰まってくると、気分転換にこの店に来てオーナーご
夫婦と気の置けない会話を楽しみながらの夕食ということで気持ちをフラットにもっ
て行こうとしています。

 もともと私たちは2~3店しか行きつけの店を持っておらず、忙しくてやむにやま
れず外食ということはしないのですが、この店だけはちょっと例外。駅がちょっと
離れていますから年に5~6回程度ですが大事な息抜きの場です。まさに苛立っ
た気持ちを鎮めるためにも大事な隠れ家です。

 明日は早起きをして今日の穴を埋めようと思い直して、店を後にしました。

ショックのあおりで、今朝は早朝出勤

 昨日はなんやかんやと事務所内の揉め事に巻き込まれて結局は仕事
ができなかったので、今朝は7時出勤。

 このブログでも書いてきたように新人3人を採用したのですが、どうやらみ
んな仲が悪い。よく聴いてみると結局皆子供なのですが、自分達の間できっ
ちりとしたコミュニケーションが取れないためにすぐに揉め事になってしまう図式で
す。

 私達が大学を卒業した時も確かに頼りなかったのは事実ですが、それにし
ても...。

 今時の子はという言い方をなるべくしたくはないのですが、じっとお互いの
話を聞いていると、絶句してしまいました。話の一つ一つがあまりに幼稚で...。



 私達会計事務所の世界には簿記や税金の事が分ったら即仕事ができるよ
うに勘違いをして入ってくる人が多いのですが、実際には経営者の方と高度
なコミュニケーションをとって問題を発見、分析、改善のお手伝いをしていかねばな
らないのですが、その入口に立っている気配すら微塵もありません。

 「う~ん。」

 まさに絶句です。



 昨日はあまりの事に一般的な分析と見解を述べるに留めて帰宅したのです
が...。

 

 お陰で期限付きの仕事が何も進まず早朝出勤となりました。まあ新人3人の
話ですから事務所内のゴタゴタに留まり、お客さんにはなにも迷惑がかかってい
ないのが救いです。

 事務所の中の事案ですから根深い問題ですが、根気良く向き合っていくしか
仕方がありませんが、今時の学校っていったい何を教えているのでしょうか?

 ショックで気分はビヨンビヨンです。

仕事が終わってランニング

 今日は事務所で一向に仕事に着手ができず、ストレスのたまる一日だったの
で、自宅に戻って早々に箕面周回コース6.4㎞に走りに出ました。

 昨日アラウンド奈良で32㎞走っていますので、足腰に疲れは残っていましたが、
5分ほど走るとそれも嘘のように止み、結構順調に走れました。昨日のランニング
動作に体がすっかり慣れ切ってしまったようで、スタスタと順調に足が前に出ます。

 体が重いのは相変わらずですが、お構いなしに走れる感じで意外に調子がい
いのにはビックリしました。

 ちょっと肌寒いくらいの中を走り切ると、何となくモヤモヤも晴れて多少はスッキリし
てきたので、ゆっくりと風呂に入ってさっと布団へ。

 また明日から頑張ります。

アラウンド奈良⑥

西大寺 H23/10/17
 西大寺。都の東西を守った大寺です。奈良の交通の要衝でもあります。









垂仁天皇陵 H23/10/17
 垂仁天皇陵です。これも広大な水壕で囲まれています。ちなみのこの天皇の時から家臣の殉職を求めないようになり、代わりに埴輪を埋めるようになったとか。








唐招提寺 H23/10/17
 唐招提寺です。唐の名僧「鑑真」が仏教の布教目的で日本に数回の難破経験を経て来朝した話が有名です。綺麗なお寺です。








大安寺 H23/10/17
 奈良の都の南側にはあまり有名な神社仏閣、古墳がありません。東、北、西をグルリと走って来て、いささかこの南辺を走るのは退屈。唯一「大安寺」が有名なようですが、それでもちょっと知名度、スケールいずれもちょっと格落ちの感あり。
 いずれにしてももうあと3~4kmでアランウド奈良32kmの完走です。さすがにどのメンバーも足や腰に痛みが出てきたようで、アップアップしながらのランニングになります。
 京終駅から一気に北上して、ならまちの中を突っ切りますが、あまりの観光客の多さにビックリ。

アラウンド奈良⑤

秋篠寺 H23/10/17
 秋篠寺に到着です。


















秋篠寺 苔庭 H23/10/17
 秋篠寺はこの苔庭が有名だそうです。林間の間に差す日影が何とも言えない味を出しています。もっと上手にカメラ撮影ができればなあと思います。

















秋篠寺 苔寺 H23/10/17
 上に同じく苔庭の様子。
















アラウンド奈良④

不退寺(業平寺) H23/10/17
 すぐに不退寺です。通称は業平寺。あの名うてのプレイボーイの在原業平が住んでいたところだそうです。

















ウワナベ古墳 H23/10/17
 いよいよ佐紀丘陵に散在する巨大古墳群を先手を切ってウワナベ古墳です。方墳部分から眺めた全景です。巨大な水壕に囲まれており、存在感バッチリです。








磐之媛命陵 H23/10/17
 奈良 歴史の道から少し外れて磐之媛命陵の真正面を拝所で昼食。天気もバッチリ。日差しも心地良くハイキング気分です。















 

平城宮大極殿 H23/10/17
 平常宮跡の再建された大極殿です。スケールの大きな建物で、在りし日の威容を感じます。









日葉酢媛命陵と成務天皇陵の間を走る H23/10/17
 200mクラスの巨大古墳(日葉酢媛命陵と成務天皇陵)が隣り合っているのは日本でもここだけらしいです。その間の歩道を走ります。どちらの古墳も宮内庁によってしっかり維持管理がされており、本当に綺麗な景観です。
















プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR