FC2ブログ

足がボロボロ

 自宅に戻ってきて、入念に足のケアー。

 既に足がボロボロになっています。

 マラソンを走り終わって、ストレッチやエアーサロンパスで一生懸命に凝り固まった足の
筋肉をほぐしましたが、ロボット歩きになってしまっています。

 布団に入っても、両太腿の裏側やふくらはぎに違和感が...。

 猛烈に眠たいのですが、なんだか寝付きにくくて...。

 相当に体が傷んでしまった感じがします。こんなボロボロは高校でアメリカンフット
ボール部でシゴキまくられていた時か大学時代にロッククライミングで北アルプスやヨーロッ
パ或いは韓国で視線をさまよっていた時以来かもしれません。辛いけど何とな
く懐かしいような感覚です。

 こんな状況は数日続きそうです。

 

ワイワイ福知山マラソン

 昨日の福知山マラソンでは、我が家からは嫁さんと長女が10㎞の部に参加。
皆で参加したので心細さが無くて良かったのですが、それ以外にもいつもの
仲間とちょこちょこと会場で顔を合わしましたので、その都度ちょっと嬉しい気
分になれた大会でした。

 月に一回のマラニックをしている伏見ランニング倶楽部からは、Hリーダーが参加さ
れていたようですが残念ながら会場で会いませんでした。さらにスーパー主婦
のSさん。苦しみながらゴールしたらその場で笑顔という感じで顔を合わせまし
た。タイムは私より2分ほど早かったのですが、どうやらSさんは給水所でも給
水をとらずひたすら走り続けた様子。私は途中7~8回あった給水所ですべ
て10~20秒程度足を止めてゆっくりと給水を取りましたし、エアーサロンパスがあ
れば20~30秒かけてシューッと足に振りかけてということを繰り返していました
ので、この辺りのロスタイムの蓄積差が敗因でしょうか。

 また会場に大テントをだしていて、そこに荷物を預けさせて頂いたSハウスさん
からは昨年も一緒をしたIさん。彼もゴールで私より2分遅れてやって来て顔を
会わせました。さらに一緒に昨年珠洲のトライアスロンや福知山マラソンに出場した
巨漢のYさん。私達家族が会場を後にするまでまだゴールされていませんでし
たが、スタート前にウダウダとダベッて楽しみました。

 大会当日に色々な仲間と顔を合わせてワイワイ喋る。ちょっとしたことですが、
無上の喜びです。

福知山マラソン完走

 昨日(11月23日)、福知山マラソンを完走しました。タイムは4時間21分56秒。
昨年より1時間近く短縮できましたが、ちょっと不満足です。

 途中10㎞或いは20㎞のラップタイムで言えば4時間を切れる感じで走ってい
ましたが、25㎞前後の折り返しを過ぎたあたりから太腿裏のハムストリングスが
麻痺しだして、動かなくなってきました。30㎞地点まではそれでも辛抱して
何とか走っていたのですが、そこが限界。後はランニングペースになりませんで
した。

 心肺機能的に言えば、4時間ペースでフルマラソンを走り切っても全く問題のな
い水準だということが体感できましたが、問題点はやはり圧倒的に重たい
体重。80㎏前後はいかにも重すぎます。体重が異様に重たいものだから
筋肉に過重な負担がかかり、麻痺、痙攣に至るという図式なのだと思いま
す。

 私がロッククライミングでバンバン登っていたkoroha㎏でしたから、やはりその水
準まで絞り切れれば理想なのでしょう。そこまではしんどいとしても70kg前
後には落としたいものです。

 今後はダイエットと筋トレを上手く組み合わせて、年明けのどこかのタイミングで
もう一度フルマラソンを走りたいと思います。

 この辺りの問題点が消せれば4時間切りはさほど難しくないのではないか
と思いました。

 もうちょっとすれば福知山マラソンのラップタイムなども公表されるようですから、
マラソンの詳細を分析して、この感想と組み合わせて改善策を検討したいと思
います。



 

出店希望物件を見に行って、よく分かった社長の思い

 先ほどのブログで書いたお客さんの出店希望の場所を視察してきました。

 ちょっと遠い場所でしたが、午後からたまたまアポが入っていなかったのを
幸いに我が事務所のスーパーカブに跨って片道1時間ちょっとかけての遠征で
す。

 すっかり冬の寒さを感じさせる冷たい風の中を、冬用のバイクグローブとジャケッ
トで防御しながら走りました。まあある種のバイクツーリング(そんなに格好良くあ
りませんが。)です。

 現地に着いて、賃貸物件を色々な角度から観察して、ついでに写真。さらに
最寄り駅からの経路と徒歩での時間を確認し、周辺での居住具合もざっと観
察。

 さすがに社長が惚れ込んでどうしてもここに出店したいと熱望される理由が
分かる気がしました。まさに掘り出し物って感じです。

 これは是が非でもきっちりとした新規出店に係る損益や資金繰りさらには営
業等の計画を練り上げて、関連金融機関をご紹介して融資をFIXして社長の
思いを具現化させるように最大限のサポートをせねばなるまいなという思いを強
くしました。

 やっぱり現地を見て初めて分かる社長の思いという感じでした。都合3時間
程度を費やしましたが、この現地視察は物凄く有意義なものだったと思ってい
ます。

お客さんの新店開設の相談

 お客さんから新店舗を開設したいという旨の相談が上がってきました。

 商売上の行けそうな感覚というのは私たち会計事務所が立ち行ってコメントを
してはならない部分だと思うので、経営者の感覚を素直に聞いて行こうと思い
ますが、新店舗経営を支える人・物・金・情報についての検討はしっかりとして、
経営者の事業展開を側面支援をしていきたいと思っています。

 既に開業して1年半。順調に顧客を増やしてなんとか損益トントンまで持ってき
ましたので、この不景気の状況を考えると順調に営業は推移して来ていますが、
なかなか資金繰りがトントンという状況になり切ってはいません。おおよそ問題の
無い状況にはなってきておりますが、それも自己資本部分が潤沢にあったから
という前提条件付きでの話です。

 新店舗では借入依存度がグッと増えますので、1店目よりは資金繰りがきつく
なるのは目に見えています。もちろん初めての事業という訳は無く、すでに各種
営業上のノウハウが手に入ってはいますし、人も育っていますのでその厳しい状況
に対抗していける素地もできてきていますから、これらを天秤にかけて慎重に判
断をするべきことだと思います。

 経営者の前向きな気持ちには水をかけずに、積極的な支援をしていきたいと
思いますので、意思決定を自信を持って行えるような事前の戦略立案ができる
ように社長さんと一緒に情報収集と各種分析をしていきたいと思います。

 昼から一度、商売が分からないなりに現地を見に行ってこようかと思っています。
 

明日に備えて体ほぐしのランニング

 今朝は6時半頃からいつもの箕面周回コース 6.4㎞をランニング。

 いよいよ明日は福知山マラソン本番ですから、今日は軽く体をほぐす程度の感
覚でスローペースのランニングです。ペースを上げていませんから、とにかく楽な感覚
を優先してコースを走り切りました。

 追い込んでいませんから、なんだか自分の調子がいいような錯覚が味わえて
いい気分です。このいい気分のままで明日の本番に雪崩込んで行こうと思って
います。

 とりあえず明日は4時間半は切りたいなあという目標を掲げていますがどうな
りますことやら。

新たなお客さん

 夕方から、既存のお客さんから紹介を頂いた新規のお客さんとの契約に行っ
てきました。この不景気な時代に有難い話です。

 会社設立3年目のお客さんで、うまく経営の軌道に乗っておられない様子でし
た。設立3年経過時点で早くも会計事務所が我が事務所で3軒目になっていま
す。

 どうやら今までは年一の記帳代行スタイルで年間報酬額が30万円に満たないス
タイルで契約されていたようで、決算そのものもいい加減で、経営上の問題点も何
も明確に成っておらず、会計事務所に対する不満がいっぱいという状況でした。

 私の事務所では年一の記帳代行スタイルでは契約はしませんし、報酬も会社の
資金繰りの状況を鑑みてディスカウントしても倍以上(さらに経営が落ち着いてきた
ら値上げの話をするという条件も付けました。)に成りますが、我が事務所のサー
ビスを説明して契約を頂きました。有難い話ですが、結構重たい責任も生ずる話
ですからたいへんなことでもあります。

 従来の決算書を見せて頂くとさすがに年間30万円の低価格で提供したサービス
だけあって、物凄いやっつけ仕事になっていました。お客さんの前では部分的な
指摘にとどめて全てを喋るのは控えましたが、まさに「安物買いの銭失い」の状
態です。

 これからきっちりとうちの事務所のスタイルの会計指導をさせて頂いて、お客さん
が満足感を感じて頂くのはもちろんのこと、紹介を頂いた既存のお客さんの信頼
にもしっかりと応えて行かねばと思っています。

 新規契約の嬉しさとともに、そんな緊張感も感じた一夜でした。

事務所ルール作成で各種の宿題

 さっきのブログでも書きましたが、ルールブック作成会議でスタッフから素朴な質問
や提案を受けていて、その場だけでは解決できない宿題事項を頂きました。

 さすがに「3人寄れば文殊の知恵」。

 1人で考えるより9人で考えた方が色々な疑問、提案、アイデアが湧きます。とう
てい自分だけで考えていたのでは思い使いない問題点の指摘ももらったので、
1週間くらいの間で解決すべき宿題が相当数できました。

 まあ、皆で事務所で働いて行くルール作りをしていますので、今の段階ではこういっ
たありそうでなかったルール、無ければ困るけれども思いつかなかったルールが星の
数ほど提起されてくればいいのですし、それをスタッフ全員で揉んで行くことが重要
なのだと思います。

 たくさんあってたいへんではありますが、嬉しい悲鳴の方でしょうか。

事務所ルールブックの作成

 今日の午前中は、事務所のルールブックの作成のための全体会議でした。

 就業規則を始めとした規定に類はこの1年ちょっとの期間でほぼ作りきった
のですが、この規定の実際の運用上の注意事項や既に事務所内での暗黙の
了解に成っている数々の決め事をはっきりとルールブックという常時持参可能な
胸ポケットに入るくらいの冊子で文章化して、今後入ってくる新人の人たちが迷
いなく業務が遂行でき、従来からいるスタッフにとっても曖昧で分かりにくかった
業務運用上の決め事の明確化を図るのが目的です。

 今までは少人数でできるだけ一人当たり利益を最大化する方向で事務所経
営をしてきましたので、阿吽の呼吸でこれらの業務運用上のルールは取り回して
きました。これは以心伝心の世界で分かりにくい半面、当事者にとっては臨機
応変の運用ができますので慣れてくるとはるかに楽な業務システムであったこと
は事実です。

 しかし、事務所のお客さんを所長の寿命を超えて継続的にサポートをしていくた
めには属人的経営から組織的経営に経営の軸足を移し換えて行く過程で、こう
いったルール作りが必要になってきました。

 実際にはこれでこのテーマでの会議は3回目なのですが、スタッフから色々と意見
が出てきて、それらを整理して取りまとめて行く過程で難しい問題も色々と自覚
できましたし、やって良かった企画だったと思います。

 とりあえずルールブックに列挙すべき項目は書き挙げて、それに対する処方も9割
方は確定しましたのでもう一息のところまで来ています。

 経営スタイルを変遷させていく上では、今まで思いもしなかった作業が色々と出て
きますが、それらを真面目に受け止めて粛々と処理していこうと思っています。



 今、事務所の退職金規定の完成と支払い原資の確定作業も大詰めに来ていま
す。長年の懸案事項でしたが、もうひと頑張りで日の目を見そうです。色々と人事
総務関係の問題点をピックアップして解決に努力してきましたが、とりあえず概ね完
成の水準に達する地点が目の前に見えてきました。長かった!

通勤途上で映画の撮影

 朝、嫁さんと車に乗って自宅からいつものように事務所に向かう道すがら、
近所の塩塚公園前の交差点で突然大学生くらいの女性が車を止めてきま
した。

 何かと思っていると

 「前の公園で映画の撮影をするのでこの道は通行止めです。」

 とのこと。



 別にいつもの道筋が通れなくなっただけの話ですから、ちょっと迂回すれば
済む話です。映画の撮影の邪魔をするのもイケていないので、ハイハイと了解し
てちょっとした遠回りをしただけなのですが...。



 別に警察に道路の通行止めの許可を取った訳でもなく、「すいません。」の一
言も無く映画の撮影だから仕方がないよね的なものの言い方で、何となく気分
が収まりません。

 天下の公道を通行止めしている訳ですから「御免ね。」の一言がまずは必要
で、「私たちは映画を撮っているもんね。」とか「映画を撮るって凄いでしょ。文
化的でしょ。だから遠回りするのは当然でしょ。」的な匂いを感じさせてはなら
ないなあと感じました。もちろん交通整理の彼女にはそこまで高飛車な気持ち
は無く、ちょっとビビッている上に輪を掛けて気が利かなかっただけなのでしょ
うが...。

 つまりはちょっとした一言。頼み方ひとつで相手が受ける印象が全く違ったも
のになるっていう話でした。

 ちょっとした物言いがその場の雰囲気を劇的に変えてしまう。そんな一齣でし
た。
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR