FC2ブログ

「ホームページ&Facebook リアル活用術」を受講して

 午後から3時間ほど「ホームページ&Facebook リアル活用術」の講座を受講して
います。事務所でも事務所のホームページやリクルート専用ホームページ、さらに今年
採用の新人達のブログ(大きく育て! ヒヨコ倶楽部)や私自身のこのブログなど
も作っていますが、今一こういったIT系の媒体の使い方が分かりません。

 よく事務所としてIT系の媒体を使ったブランディングが大切という記事を見ます
し、そういった事を熱心に喋る人ともお会いしますが、今一だからどうなのって
感じから抜け切れません。

 そんな曖昧模糊とした状況から脱するために本を読んだり(結局分からない
ままです。)して努力をするのですが、埒が開かずにこの講座に出席した訳で
す。

 

 でも結果は、今一分からないままです。

 先生が色々な活用事例をウェブ画面で紹介してくれて、色々な活用事例を述
べてくれるのですが、大規模小売業の事例であったり、海外事例であったりし
て会計事務所としてぐっと来るようなものではありませんでした。

 また講座の中ではコミュニティーを作ってたくさんの方の集客をして、それに対し
て情報を発信していくということを是として話をされるのですが、確かに広告宣
伝的な要素は否定できないかもしれませんが、そうやたらと人を集めてもうち
の事務所としては意味が無くて、ニーズや問題意識がぴったりのお客さんに見て
もらうという点が重要なんですが...。

 また発進する情報の質や種類についてはコメントが無く、この辺りの考え方につ
いての考え方が曖昧なままで終わってしまいました。

 やっぱり色々な事例を見ながら自分オリジナルでこういったことは考え込まない
と駄目なんだなあと痛感しました。



 事務所にとって望ましいホームページやブログ等のIT媒体の使い方を巡る旅はま
だまだ緒についたばかりで、先が見えません。
スポンサーサイト

日の出前からランニング

 6時過ぎに起床。日の出前からいつもの箕面周回コース 6.4㎞を走ったのです
が、いつもと違う逆コースで周回しました。

 まだまだフルマラソンから1週間が経過したところなので、体にはダメージが残って
いるようでゆっくりペースです。

 日の出前の薄暗い時から、日の出の黄金色に染まる東空を見つめながら、
さらにいつもの通勤風景が徐々に立ち上がっていく街の風景を眺めながら、2
周回の12.8㎞です。

 概ね1時間半。息が切れるでもなく、何を考えるでもなくボーッとリラックスしなが
らですが、本当に気持ちのいいひと時です。

超ロングスリープ

 さっきのブログにも書いたようにフルマラソンの疲れが抜けきらず、その他諸々の
疲労感が覆いかぶさってしんどい状況なので、日曜日の夜は晩御飯も食べず
にベッドへ直行しました。

 19時前に箕面周回コースのランニングw終えて、風呂に入ってそのままベッドです。

 「ケン」が付いて来て私のベッドの足元で丸くなったので、最初の内は頭をなで
たりしていましたが、5分もしない間に眠りの世界へ。朝の7時過ぎまでどっぷり
熟睡です。

 御蔭で週末に感じていた眠気やだるさもかなり解消されて、一週間のスタートと
してはまずまずの体調まで回復しました。

 今日からスケジューラを見ていても重要案件が目白押しになっていますので、何
とか戦いの前にエネルギー充填だけは間に合ったかなという感じです。

夜のひとりぼっちランニング

 日曜日の夕方、ちょっと昼寝をして尚且つまだまだ気怠い感じでいっぱ
い。疲労感が抜けきっていませんが、いつもの箕面周回コース 6.4㎞へラン
ニングに出ました。

 ペースを上げて走ることはできませんが、ゆっくりゆっくりとLSDペースでラン
ニング。

 夜の闇の中をひとりでスタスタと走っていると疲労感は確かに濃厚なのです
が、気分が非常に良くてこのまま何時間も走り続けていたいような幸福感に
つつまれています。

 いわゆるランニングハイという状況なのでしょうが、体の疲労感を脳が錯覚して
認識しているような気がします。ヨレヨレになっている身体状況なのにこのまま
走り続けたいという妙な感覚。1周走り終わってさらにあと1~2周走ろうかな
と迷いましたが、この妙な感覚に騙されていはいけないと考えてランニングを終
了しました。

 まさに今、身体と脳の認識のギャップが起こっています。

日頃の疲れがドーッと出てきました

 日曜日にもかかわらず出勤。仕事をしている間からすでにドーッと疲れが出
てきました。フルマラソン、日頃の仕事、出張...。なんやかんやと色々なものが
折り重なってのしかかってきて、猛烈に眠たい夕方です。

 先週はいろいろとありましたものね。

 でも、来週も今からいろいろとガチガチにハードな案件がスケジューラーに顔を覗か
せています。

 昼寝でもして、超回復を図らねば...。50歳を超えると疲労感の抜けのタイミ
ングがちょっとづつ後ろ倒しになっている感じです。もう化け物じみたスタミナなん
て物を売りにするほどの勢いもなくなり、何とか要領良くこなしていくことが体力
的には大事なことになってきたようです。ジジイの宿命なのでしょうか?

今日は選挙

 今日は選挙。

 日曜日ですが、朝から相続税申告のお客さんのアポイントと午後から会社の
決算申告の最終打ち合わせのアポイントが入っていますから、朝一でとりあえ
ず投票所に行って府知事選挙だけは済ませてしまわねばと思っています。

 今回の大阪府知事選と大阪市長選のダブル選は色々な意味で話題を呼び
ましたので、私的にも関心は高いところです。

 自身のタレント性と都構想という話題性で流れを作っている橋下さんと規模が
小さいとはいえ既存秩序の中で行政実績を積んできた倉田さんの対決ですが、
結果がどう出るのか興味津々。

 個人的には従前からどちらに入れるのかははっきりしているので個人的な
迷いはないのですが、大阪での選挙の結果がどうでるのか目が離せません。

 テレビや新聞などのマスコミが数々の洪水のような情報を垂れ流していますので、
ここで立候補者への個別のコメントを書くことはしませんし、書いたところであまり
意味もないと思いますので白紙のブログにしますが、どうなりますことやら。

 結果が分かってからコメントしてみたいと思います。

研修2日目の朝、横浜ランニング

 横浜での笹岡先生の資産税研修2日目の朝。

 フルマラソンの疲れや痛みが残る体を引きづりながら、6時半頃にビジネスホテルを
出発。もちろん早く走ることはできませんが、リハビリ的な意味でLSD(Long Slow
Distance)ペースでゆっくりと。

 横浜観光を兼ねて距離にして10㎞(キョリ測で測定)。

 コースは以下の通り。
  ビジネスホテル(JR桜木町駅前)~ランドマークタワー~汽車道~象の鼻公園~
  山下公  園~港の見える丘公園~外人墓地~山手町~根岸森林公園~
  根岸~JR磯子駅

 半年前のTKC全国役員大会をランドマークタワーで開催した時に港の見える丘公
園まで散歩で歩いていいコースだと思っていましたので、今回はそれをベースに
してさらに横浜の山の手から南方へ延長させたコースでした。 

 港の見える丘公園や外人墓地まではいわゆる横浜観光の目抜きコースです
が、そこから先の山手町から根岸に至るまでの街並みの美しさ、どことなく垢
抜けた雰囲気が印象的なランニングコースです。大阪にはない景色とでも言うので
しょうか。

 次回、横浜に研修に来た時にはさらにJR磯子駅から南側にコースを延長して
走ってみたいものだと思いました。

「マネーボール」

 横浜での笹岡先生の一泊二日の研修で、一日目が終わってビジネスホテルです
ることもないので何となく映画館へ。ちょうど時間的にピッタリのタイミングで上映され
る「マネーボール」を観ることに。

 先週はこのブログにも書きましたが、「ステキな金縛り」を観て、今回は「マネーボール」。
急激に映画づいてきました。

 主人公のビリービーンに自分の人生を結構、投影してみることができて面白かった
です。チーム財政の縛りから選手を育ててはヤンキースなどの豊かな球団に選手を引
き抜かれるという弱小球団の悲哀の中で、従来的なオーソドックスなチーム経営理論で
はなく独自のマネーボール理論を考え付き周囲の反対をも押し切って我が道を突き進
むってところが、なんだか全くの異業種の公認会計士の世界に飛び込んで来たり、
そこからさらに税理士の世界に飛び込んだ来たり、税務実務を知らないにもかかわ
らず事務所での営業を独自のスタイルで行ってきた自分の生き様と被るところが多い
のが親近感の理由です。

 ただブラッド・ピットが演じる主人公が恰好良すぎで、独自理論でチームの既存メンバー
と対立するところなんかのドロドロ感も今一サラリとし過ぎではという不満がありました。

 実務の世界ではもっと悶々とするし、もっとハラハラドキドキだし、そんな感じを映像で
は表現しきれていないような...。

 でも、自分的にはグッとくるものがあり、明日から頑張ろう的な盛り上がりがありまし
た。




 あらすじは以下の通り。インターネット(goo)で紹介されている文章をちょっと違うと思う
部分もあるのですがそのままアップしました。

 メジャー経験のあるプロ野球選手から球団のフロントに転身するという珍しいキャ
リアを持つビリー・ビーン(ブラッド・ピット)。風変わりで短気なその性格は、若くして
アスレチックスのゼネラルマネージャーになってからも変わらなかった。自分のチー
ムの試合も観なければ、腹が立つと人や物に当り散らすという、癖のあるマネジメ
ントを強行。そんな変わりダネが経営するアスレチックスは弱かった。しかも、貧乏
球団のため、優秀で年俸の高い選手は雇えない。チームの低迷は永遠かと思われ、
ワールド・チャンピオンの夢はほど遠かった。だが、野球経験はないものの、データ
分析が得意なピーター・ブランド(ジョナ・ヒル)という球界の異分子と出会ったことで、
風向きが変わり始める。ビリーは後に“マネーボール理論”と呼ばれる“低予算でい
かに強いチームを作り上げるか”という独自の理論を実践。だがそれは同時に、野
球界の伝統を重んじる古株のスカウトマンだけでなく、選手やアート・ハウ監督(フィ
リップ・シーモア・ホフマン)らの反発を生み、チーム状況が悪化。それでも強引に独
自のマネジメントを進めてゆく。その揺るぎない信念は、徐々にチームに勝利をもた
らし、誰も想像しなかった奇跡が……。球界はビリーの手腕を認め、周囲からの信
頼も次第に回復。そしてある日とんでもないオファーが飛び込んでくる。しかし、そこ
で重大なことに気づいたビリーは、意外な行動に出る……。

横浜で一泊二日の研修

 金曜日と土曜日の一泊二日で、笹岡先生の資産税に関する研修を受けに
行きました。

 朝の10時から夕方16時半までビッシリですから結構ハードです。

 今回のテーマは「土地等の時価について」ということです。基本的には資産税
の世界では財産評価基本通達に基づく路線価評価や固定資産税評価額を
基にする倍率方式で算定するのですが、低額みなし譲渡や負担付贈与等の
問題が起こった時にはこういう税務的な考え方の時価ではなくて、一般的な
取引通念上で使われる時価を基本に考えることになるのですが、この一般的
な時価というものが我々税理士には分かりにくくて困ることがよくあります。

 結局、問題が大きくて慎重を期したいときには不動産鑑定士の鑑定評価と
いうものを基本にして考えていくことになるのですが、ややこしいことにどうや
ら不動産鑑定士が考えている時価と税理士が考えている時価は大きく異なっ
ており、私たち税理士から見れば不動産鑑定士が考える時価の考え方に対
しては理解不足の状況になっています。

 そこで今回の一泊二日で不動産鑑定士から見た土地等の評価や時価の考
え方をしっかりと理解して、鑑定評価書にも目を通してその内容に馴染み、さ
らに過去の判例なども広く深く検討してみようという趣旨で開催されました。

 なかなかこの不動産鑑定士の世界と税理士の世界の常識に通暁している人
間が少なくて、これが実務の世界での混乱の原因になっているのですが、今回
の研修でこういった問題について取り組んでいく際の指針が自分の中にできた
ような気がしています。

 それにしても笹岡先生の博覧強記振りには毎度驚嘆です。2~3ヶ月に一回
くらいの割合で研修に参加して、自分の足りずを一生懸命にキャッチアップしている
のですが、勉強しても勉強しても先生の知識の果てが見えません。

 毎度、こういった研修に参加してもっと勉強しなければというモチベーションアップだ
けは強烈に意識させてもらっています。

監査法人時代の先輩と一杯

 福知山マラソンで痛む足を引きづりながら、北新地でかつての「監査法人 朝
日親和会計社(現あずさ監査法人)」時代の先輩と一杯飲みました。

 何ということはないのですが、先輩の方からお誘い頂いたので喜んで。何
事も誘って頂いている間が花です。

 年齢はほぼ同じですが、公認会計士になった年次が4~5年違うので職場
の先輩になります。かつての職場の先輩や同僚の近況やお互いの近況、昔
の話など取り留めもなくダラダラと。

 先輩自身も「監査法人 朝日親和会計社(現あずさ監査法人)」を辞めて、
別の監査法人で代表社員の仕事をされています。お互いやっている仕事は
ちょっと違いますが、話はよくわかります。特に最近の若い人の取り扱いに関
する愚痴、ビックリ話には分かる分かるといった感じでした。昔が良かったとは
言いませんが、ちょっとなあって感じを共有して盛り上がっていました。

 結局2次会までおごってもらって、日付が変わってからタクシーで帰宅です。マ
ラソン疲れも引きづってボロボロになって倒れるように就寝です。
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR