FC2ブログ

監査役会

 昨日は某企業の監査役会。

 いよいよ監査役就任後の初仕事です。

 取締役会にも出席して、取締役から管理、営業、製造各方面から現状報告と
今後の予想を報告頂き、今期の監査計画の細部の摺り合わせなどを行いまし
た。

 私はかつては会計監査の世界で生きてきましたので、会計監査の領域での
仕事の進め方は予測がつくのですが、業務監査の領域は日々勉強です。

 いくつになっても、仕事で己の新領域の開拓をしていけることは幸せなことだ
と思っています。

TKC全国会の全国ゴルフ大会打合せ

 夕方からは今年の12月にTKC全国ゴルフ大会の幹事をすることになったTKC近畿
大阪会の打合せで江坂のTKCのセンターへ行きました。

 今日のところは全国から凡そ200名程度が出場される全国ゴルフ大会のアウトラインの
説明と世話役をする人の組織の発表など大づかみの説明で終わりました。

 私もゴルフを始めた2年前から年2回ずっと出場してきているだけに、様子はよく分かっ
ているのですが、世話役となるとそれはそれでたいへんです。

 1時間少々の会議の後は懇親会。

 さらには2次会。

 結局23時過ぎに帰宅になりました。ダイエットにもかかわらず結構飲み食いをしてしま
いましたので、ちょっと気分はブルーです。宴席で飲み食いを制限するほど自制心がしっ
かりと機能しないのが辛いところです。

経営改善計画作成支援の個別相談会

 午前中は某都銀の経営改善計画作成支援のための個別相談でした。

 借入の約定通りの返済が難しくなっているお客さんに対して、個別に相談に
乗って、問題事項を明確化させて最終的に経営改善計画という形に仕上げて
健全企業に返り咲けるようにお手伝いをする仕事です。

 お話を聞いていて、日々の仕事に追いまくられて落ち着いて自らの行く末をしっ
かりと考える時間が取れずにずるずると追い込まれている状況でしたので、ここ
でしっかりと具体策を交えて立ち直りの計画を作って、今後はその計画に基づい
て月次ベースで結果の考慮をしていきましょうという事で一致しました。

①現在の経理体制を見直して、自計化して精度のある月次決算ができる体制を
 作ること。

②5ヶ年の経営改善計画を、社長の頭の中で考えておられる具体策をすべて出し
 切る形で作成すること。これは本音ベースで作ることが大切です。

③そしてこの計画と実績を月次ベースで比較分析して、改善策を早めに打って行く
 こと。

 やるべきことは山のようにありますが、社長も今後の動くべき道筋がおぼろげな
がらにイメージ出来始め、打つ手が出てきそうな予感が生まれてきたのか、ちょっと
明るい表情になってこられました。

 今日のところは1~2時間の概念的な話ですから、実際には今後具体的な部分に
着手していかねばなりませんし、それが結構大変な事なんだろうなと思いますが頑
張っていこうと約束して終わりました。

 なんで今までそういった事に気が付かずにずるずると時を過ごしてしまったのかと
悔いておられましたが、過去を嘆いても仕方が無いので今後の巻き返しに向けて全
力を尽くそうということになりました。

 「なんとかここで底を打って巻き返していければいいのですが。」と祈るような気持
ちになりました。

 どうやら今後もお付き合いが続いていきそうですので、健全企業になるまで企業力
の底上げに頑張ろうと思います。

久々の早朝ランニング

 今朝、高槻シティ国際ハーフマラソンに出場してから中断していた早朝ランニングを久々
に再開しました。ハーフマラソン後の1~2日は筋肉疲労があったのですが、その後
は仕事が忙しくて走る時間が全く取れない状況でした。

 また、しばらく走っていないとランニングへのモチベーションも落ちてくるもので、
ベッドの中で「走りたくない。このまま温い布団の中で...」という葛藤
が日に日に強くなってきており、ひょっとしたらランニングの習慣が途絶するか
も?っていう危機感が頭をもたげ出していました。

 今朝も朝起きると、昨夜は仕事で客先に22時過ぎまでいて相談をしていて、
それから1時間かけて自宅まで帰ってきたこともあって夜中帰宅だった影響で
ずっしりと疲労感があって「今日も走るのは難しいかも?」なんていう気持
ちが支配的な状況でした。

 6時半頃にようやくベッドを離れ、身体を目覚めさせるために階段を使って
ステッパー(簡単に言うと踏み台昇降運動の変形です。)を5分ほどしました。

 うっすらと汗が滲みだし血液の循環もほどよくなった頃に、意を決して寒
気の中に飛び出していつもの箕面周回コース 6.4㎞を走り出しました。

 走り出すと、最近ランニングを中断していた御蔭で筋肉疲労をすっかり取れてお
り割と好調です。思いの外早めのペースで走り続けれました。コースの最終局面で
長い上り坂があるのですが、そこも結構な勢いのまま調子良く上り切り、難な
くゴール。6.4㎞ではちょっと物足りないなあって感じの幕切れでした。

 ランニングを続ける秘訣は頭の中であれこれ悩まず、とにかくランニングのスタイルになっ
て第一歩を踏み出すことなんだと痛感しました。

 これは人生の秘訣と全く同じことですね。

TKC近畿大阪会創立20周年記念式典&新年互礼会

 昨日は終日TKC関連の行事でした。

 11時からTKC近畿大阪会の常務理事会。14時からはTKC近畿大阪会の政経研究
会定期大会。さらに15時からはTKC近畿大阪会創立20周年記念式典。そして18時か
らはTKC近畿大阪会新年互礼会。最後にその2次会と3次会。

 家に帰ると夜中でした。

 ずっと座りっぱなしですから、本当にしんどい感じです。



 また18時からは飲み続けで結構アルコール量がいったようで、今朝もどんよりした気分
です。

 特にダイエットをしている身としてはこういった宴席に出てくる料理が軒並み高カロリーな
ものばかりで、一生懸命に食べるのを控えていたのですが、我慢した分をアルコールを飲
む方で発散したようです。

 こういう飲み方もあまり良くないですよね。

 

 とにもかくにもTKC近畿大阪会の年始の一大行事も無事に終了してひと段落。あとは
いよいよ事務所は確定申告モードに突入というところです。

 事務所のスタッフはすでに徐々に緊張感が高まりつつあるようですが、私の方も新たな
お客さんの相談事や既存のお客さんの急ぎの相談などが結構な数入ってきているので
忙しくなりそうです。

宮古島トライアスロンの旅行手配

 仕事から帰って来て、前からやらなアカンと気になり続けていた宮古島トライアスロ
ン出場のための行き帰りの交通手段と宿泊の手配をしました。私以外に嫁さん
と長女が応援団で同行してくれるようです(単に宮古島に行きたいだけとの声あ
り。)から3人分の手配です。

 って偉そうに書いてますが、伏見ランニング交流会で一緒に走っているスーパー主
婦のSさんが何から何まで調べてくれて、指示に従ってネット申し込みをしただけ
ですが...。



 実は私はもともと旅行会社の社員だったのですが、こんな手配が大嫌い。多
分性格的なものが原因なのでしょうが、どうしようもないことですがいつも旅行
は行き当たりばったりです。最低限の足と宿は適当に確保するのですが...。

 だいたい岩登りをやっていた人間は、宿にも泊まらずテント泊が当たり前です
から旅行の手配といっても行き帰りのJRの切符を行き当たりばったりに買うか、
車の段取りをつけるだけで完了してしまいますから、わざわざ細かい予約を入
れるなんてことを考えるだけで気が遠くなりそうになります。

 

 ですから、こういう旅行の段取りをあれこれ資料を探して思案するのが大好き
だというSさんなんて神さんみたいに見えてしまいます。

 どうもありがとうございました。

 

 これで大会エントリーも完了して、旅行の手配も目途がついて、...。後はトレー
ニングに励んでちょっとでも完走の確率を上げるだけです。
 

ワシワシと働く一日

 朝から民事再生の途中見直し案件の相談。5年ほど配当を支払い続けてきた
けれどもいよいよ支払が厳しくなり、リスケジュール並びに一部債務免除の交渉をし
始めた段階でお客さんになられたところです。

 サービサーにお願いをしていろいろと画策をしていますが、いずれも帯に短し襷に
流しで苦しんでいるところです。

 今の配当支払いの期間延長と債務免除による税負担の兼ね合わせ。絶妙の
バランスを取りながら、さらに相手の説得が必要ですから難しい。

 また配当の問題だけではなく、本業を今以上にどのように立て直していくのか、
そのための資金繰りをどうしていくのか...。

 悩み多き状況です。



 昼からは税理士会豊能支部の仕事。

 確定申告期の納税者に対する無料の税務相談会の企画、運営をする税務対策
指導推進委員会に在籍してかれこれ3年目ですが、これから1ケ月強が佳境です。

 今日は支部の税理士さんに対する説明会が明日開催されるのですが、その資料
作り。税理士さんが200名前後集まりますので、多数の資料を封筒に詰めるという
セッティングひとつとっても物凄い手間です。

 大汗をかいて資料の山を車に載せて、明日に備えるともう夕方でした。



 夕方からは事務所に戻っていよいよ私が抱えているお客さんの仕事です。あれも
これもと頭からこぼれそうになっています。こぼれてしまう前に上手に処理をしてい
かねばと焦っています。

 たいへんですが、仕事あってのものだね。忙しくてたいへんなくらいが幸せなんだ
と思います。

週初めのちょっと疲れ気味の朝

 月曜日の朝。昨日のハーフマラソンのダメージが残ってちょっと疲れ気味です。

 トレーニングで20~30?走ってもそんなに大きなダメージを翌日に残したりはしな
いのですが、レースペースで走るとそういう訳にもいかないみたいです。やっぱり
自分の中では精一杯のペースで頑張りますから、身体にもきつめの負荷がか
かって、それなりに壊れるのでしょう。

 朝5時ごろに目を覚ますと、身体がドヨーンとしんどい。

 右足踵が痛い。足底腱膜炎というやつです。

 ランナーが良くなるやつで、いわゆる土踏まずを支える足底の縦のアーチを支え
る腱膜が、レースで激しく打ちつけられ続けて炎症を起こしている状態です。

 昔はこんなのにはなった事がありませんが、体重が異常に増えた今となっ
ては割と長距離を走ると、程度の差はあれどもよくなる症状です。

 こういう時は残念ながら安静しかありません。ダメージを受けた腱膜が回復す
るまでは歩いていても痛みがあります。

 若かりし日は、こんな症状が起きても痛い場所をかばいながらトレーニングを
続けたもの(痛いからトレーニングをやめると言ってたらトレーニングしてる間があり
ません。)ですが、仕事をせねばならない身としては無理は禁物。スポーツは二
の次になってしまいます。



 御蔭で朝はゆっくりとぬくぬくの布団で2時間ほどゆっくりと極上の時を過ご
せました。

 若い時と違って、いろいろと言い訳をしながらゆっくりできるのはジジイの特権
かもしれません。
 

高槻シティ国際ハーフマラソン

高槻シティハーフマラソン H24/1/22
 本日は高槻シティ国際ハーフマラソンに出場してきました。写真はスタート数分前のスタート地
点の雑然としたところをパチリです。

 結果はネットタイムで1時間48分33秒で男子40~59歳の部では1,578人参加中で539位。

 まあまあってところでしょうか。

 ものの本によれば、ハーフマラソンのタイムに2.11倍を乗じると凡そのフルマラソンのタイムを推
測することができるようですから計算してみますと3時間49分前後ということに。

 2ヶ月前に走った福知山マラソンが確か4時間20分オーバーでしたから、ここ2ヶ月のトレー
ニングと減量の効果で概ね30分ほどタイムが短縮した計算になります。

 でも私の場合はどちらかというとレースは総じて前半から飛ばしていって、後半はバテ
バテになりながら我慢して走り続ける出たとこ勝負型ですから、計算通りになるのかど
うかは?です。




 この高槻シティ国際ハーフマラソンは基本的に淀川の堤防上は結構道幅が広く走りやすい
のですが、そこに至るまでの街中の道が細く走りにくい個所が結構ありました。

 また途中何箇所か堤防を上り下りするのですが、この上りがバテて来た頃にはズーン
と堪えます。田舎で走るのではないからこれくらいのことは我慢の話ですが、ちょっと
辛い部分でした。

 今回のレース中はとにかくキロ5分のラップを正確に意識して走り続けました。直前の2日
間、東京出張と終日研修と雨で結局は全然走れず、調子が上がりません。途中から
はキロ5分のラップをもうちょっと上にあげようとしましたが、調子が悪くてイーブンを守るの
がやっと。ストレスが溜まりました。

 悪いことではないのですが、残念ながら物凄くディフェンシブなレース展開になってしまい
ました。自分のスタイルとちょっと違うので何となく納得がいかないっていう感じです。



 2週間後にはいよいよ和歌山でフルマラソンが待っていますので、無理のないように配慮
は必要ですがもう一段の減量をして、走り込みをしていこうと思います。

 最終的には3時間40分前後までタイムを上げたいなあと思っています。
 

 

ありがとう

 最近、中学校や高校までの友達と会って話をする機会がすごく増えてきま
した。

 皆50歳を超えて、仕事に余裕が出たのか、子育てがひと段落したのか...。

 同窓会的にまとまった数であったり、個別に呼び出されたり様々な形で会っ
て無邪気な話を楽しんでいます。

 こういう友達と喋っていると一気に30~40年の歳月を飛び越えて、当時のま
んまの精神状態、人間関係に戻って喋っているから不思議です。



 この年末から特に増えてきたのがそんな友達からの事務所のお客さんの紹
介です。

 「カッチョキ(高校までこんな仇名でした。)、悪いけどちょっと見たってくれへん
か。」という呼び掛けから依頼は始まるのですが、全く悪い話ではありません。

 友達から紹介された当人さんに会って、現在の悩みや現状分析をして解決
の処方箋を話すのですが、真面目に相談に乗っているとたいていお客さんに
なってくれることになります。

 年末から年明けにかけて医者の友達から後輩の医者が独立するから相談
にのったってくれへんか。また立て続けに後輩の医者が、顧問の税理士から
あまり相談に乗って貰えず困ってるから話を聞いてやってくれへんか。

 とか有難い話です。

 また年末からですが、自身の同業者と共同仕入会社を作るから相談に乗っ
てくれへんか。それとそれに参画する5~10前後の会社の面倒も悪いけれど
も見てくれへんか。

 ますます有難い話です。



 別にお客さんを紹介してくれるからいい友達というのではありませんが、この
厳しい景況感が漂う昨今、こんな話を決して押しつけがましく喋る訳でもなく遠
慮がちに頼んでくれるって神様みたいな人です。

 もちろん紹介されたから必ずお客さんになる訳でもありません。一生懸命に
友達や紹介された当人さんの満足水準を満たすアドバイスに努める必要がありま
すし、一生懸命にアドバイスをしたからといって必ずお客さんにならなければなら
ないような義理など無くて、単に汗をかいただけに終わってもなんら異論のない
ところなんですが、いちいちそうやって私の所にそういう案件を持ってきてくれる
気持ちがありがたいなあと思います。別に一銭も儲からないのに。

 ただ、こちらが頼んだ訳でもないのに、一銭も儲かる訳でもないのに私を信用
してお客さんを紹介してくれているだけに責任は重大です。しょうもないチョンボを
してしまうと友達の信用まで失ってしまいますから、物凄く気を使います。当たり
前の話ですが。



 腐れ縁の友達ってのは何かにつけて本当に有難いものです。
 
 
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR