FC2ブログ

今日は2㎞

 今日は早目に家に帰って、昨日に続いて池田市民プールへ。

 比較的トレーニングレーンが空いていたので、淡々と2㎞を泳ぎました。最後の500m
は同じ年代だけどどうもマスターズ水泳にでも出場してそうな速いオッチャンが同じコー
スで泳ぎだした(私より3割程度は速かったようです。)ので、あおられてかなりの
ペースアップ。

 おかげで結構な負荷が掛かって、ヘビーなトレーニングになりました。

 なるべく宮古島トライアスロン大会本番では後のロードバイクとランニングで脚を酷使す
るので、とにかく脚を温存して後の競技に繋げる目的で上半身にウエイトをかけて
の泳ぎを意識しています。

 トライアスロンの最初の競技なので、とにかくこの3㎞のスイムではかなりの余力を残
して泳ぎ切っておかねば後に差し支えます。

 スイムについては課題は多いですが、とにかく楽に3㎞を泳ぎ切るというテーマは何
とか目星がつきそうな気配です(ちょっとホッとしています。)。
スポンサーサイト

猫ひろしのロンドンオリンピック

 猫ひろしがロンドンオリンピックにマラソン選手としてカンボジア代表で出場することが
決まったようです。

 この話を耳にした時から、何だかすっきりしない気分がしています。

 なんだかオリンピック出場のためにわざわざハードルの低い国を探して、その国に
対して何らのロ-ヤリティも感じていないのに国籍を取得するという一点が不快感
の原因だと思います。

 猫ひろしがカンボジアの基準で客観的に出場権を手に入れるような努力をした
ことは認めなければいけない事実ですが、何故そこで居住する気もないカンボジ
アで...。

 聞けば地元で若手の選手が貧弱な練習環境の中で練習を積んでいたようで
す。その国で真剣に努力する若手のチャンスをむしり取って自らの売名を図る。
何だか傲慢な気がします。

 カンボジアが決めた事だからいいじゃないかと言われればその通りですし、彼の
働きが今後の両国友好の懸け橋になればなんていうコメントもでています。公式コ
メントとしてはまさにそういうしかないのは理解ができますし、誰も彼の行動を止め
る事ができません。
 
 でも、だからやってもいいのかというとそれは違うのではないでしょうか。



 逆に私達日本において、アメリカの芸能人がマラソン選手の代表権が取得しやすい
から国籍を取得してオリンピックに出場しますとお笑いの雰囲気を身にまといながら
インタビューを受けていたら、日本人としてとても日米友好の懸け橋にその芸人さん
がなってもらえるとは感じれないように思いますが、いかがなもんでしょう?

 テレビの世界の人達はちょっと節操が無さすぎ...。

お昼はゆっくり

 ゆっくりモードの土曜出勤。

 嫁さんと2人だけですから、事務所もガラーン。

 久々に月一ペースで通っていた洋食屋さんの「キッチン吉川」に行きました。
思えばこの半年、全く行けてません。

 ホテルのコック長をやっていたシェフが夫婦二人で切り盛りしているカウンターだ
けの洋食屋さんです。自宅の一角でやっています。

 こじんまりとしていますが、とても清潔で、シェフご夫妻と会話を楽しみなが
らおいしい洋食を頂くとっておきの店です。シェフが料理を次々と手際よく作
り上げて行く過程がカウンター越しに見えて、それもまたビジュアル的に楽しいの
も気に入っている点です。

 

 いつものようにドアを開くと千客万来。シェフも料理を作るのに必死でとても
会話を楽しめるよな余裕がないのが残念ですが、店としてはありがたいこ
と。通う度にべったりと会話を楽しんでいれば経営的にも問題ありですもん
ね。

 たっぷり1時間半。久々にのんびりゆったりと食事を楽しんだひと時を過
ごせました。

 帰り際に、忙しそうなシェフが「名刺を一枚下さいな。」との申し出がありまし
た。お知り合いで何か税金か何かの相談があるのでしょうか?

 全く意外な一言に驚きましたが、真面目に付き合いをしていると何かの縁
が繋がる事もあるのかも...。思い過ごしかもしれませんが。
 
 

土曜日の事務所で考える

 うちの事務所は隔週週休二日。

 今朝事務所に来てみると、本来は出勤日なのですがスタッフ全員が確定申告
期の振替休日を取っているために空っぽです。嫁さんと二人ポツンと仕事をし
ています。

 事務所を開業して16年が経過しようとしていますが、いろいろな問題や壁を
乗り越えて、やっとほぼ完全な形で労働基準法に準じた事務所運営ができる
ようになりました。

 労働基準法で問題にならないというのは法規に抵触しないという事で、スタッフ
全員が幸せを感じるというレベルとは異なることは充分認識しています(労務管
理の次なるテーマはこの部分です。)が、ここ数年間の取組で正常化が図れた
事は喜びです。



 スタッフ達の仕事は事務所のサラリーマンという形でしていますので勘違いをしやす
いのですが、職業専門家ですから本来的には労働基準法の枠内で修業をして
それで一人前のスキルが磨けるのかといった指摘もありますし、私自身はそんな
ディープな世界で育てられましたので、ディープな世界の良さも理解できるのですが、
経営者として事務所運営の中でそのことを公言する事はもはやできません。

 職場を離れて個人として修養を積まないと迫力を持った職業専門家になれず、
結局は一生苦労することになるよとは思いますが...。

 そういった意味では、我が事務所においても個人の自覚と行動がはるかに試さ
れる時代になってきたようです。



 過日、とある電機メーカーの同年代の営業部長と個人的に話をしていて、「我々の
頃は開発プロジェクトのスケジュールが例え不合理でも徹夜の連続で何とかこなしてい
たもんだ。今の若手はそれが無理でどうしても開発スケジュールが後ろにズレる傾向
が強く、この開発スピードの一点において韓国メーカーに押されてしまう要因になって
しまっている。お客さんには他の要素は未だ日本のメーカーの方が優れた点も多く
そんなに差がつくことなんてないのだが、開発スピードという点を指摘されると足元
の若手が頑張り切れず辛い。」と言われていました。

 もちろんこの営業部長さんは単に愚痴っているだけではなく一矢報いるべく孤軍
奮闘されて現在でも相当な営業実績を上げられている方ですが、おそらく10年後
に若手が私の立場に立った時には私のようなハンドリングは出来そうな予感がないの
で、ちょっと日本の今後が心配だと感想を述べられていました。

 最近の日本はいろいろな点で問題が発生しており、一概にこれが正解という答え
が出せないのですが、どうやら日本国民全体のサラリーマン志向が強まり、「俺一人で
も闘ってやる。」というファイターがいなくなっているのではないかとのことでした。



 うちのスタッフもこの電機メーカーの営業部長の指摘が決して当ってしまうことのないよ
うに、労働時間についてはきっちりと労働基準法の枠を遵守することは当然としても、
知恵を絞る事については血眼で頑張って欲しいなあと思います。

 「そんなことは言われんでも分かってるわい。」そんな気概を持って人生頑張って
頂戴って願っています。

今朝は雨

 今朝は雨。結構しっかり降っています。

 6時頃に起きて、20㎞くらいは走ろうと思っていたのですが中止。内心嬉し
かったりして...。

 結果的に朝はゆっくり。



 新聞を読んで、朝食をゆっくり食べて、うだうだと家族と喋って、「ケン」とじゃ
れて...。

 このままちょっと遅刻をして事務所に出社して仕事ですが、ギアをスローペース
に落して終日過ごそうと思っています。

スイム

 いつもより早めに帰宅して、池田市民プールへ。

 プールで泳ぐのは10日近く間隔が空いています。心身ともに疲れているので、
何となく気後れしますが、エイヤーと泳ぎ始めます。

 いざ泳いでみると意外と調子がいい。今朝のランニングは調子が悪かったのに
不思議な事です。トライアスロンは3種目あるので、一つが調子が悪くても別の種
目が調子が良かったりして、不思議なスポーツです。

 スイムのトレーニングを初めて7回目のトレーニングですから泳ぐことに体が馴染んで
きたのかもしれません。そうだとしたら嬉しい事なんですが...。

 割合とパワフルに(あくまで主観的にですが。)1㎞を泳ぎ切り終了。もう1~2㎞
泳ごうかなというくらい疲労感が無かったのですが、やっぱりここ最近の不調
を考慮して用心して、軽めのトレーニングで切り上げました。

 何事もやってみなくちゃわからないものです。

ぐったり。

 朝一から某上場企業主催の講演会の募集チラシの原稿案を作成して、他の会
計事務所さんから頂いていた公益法人関係の質問の解答を作成して電話。そ
して某上場企業の取締役会出席のための資料の読み込み。

 大忙しです。珍しく随分早くに事務所に出勤しました。



 昼前にはアメリカ村にある新規契約を頂いたお客さんの会社に訪問して、今後の
関与方法について相談です。すでに設立後半年経過しているのですが、最初に
頼んでいた会計事務所に領収書を毎月預けていたのですが半年後に至っても何
ら会計処理がなされていない事が分かって解約になって当方の事務所の門を叩
かれたという経過があります。

 決算までもう数ヶ月なので大急ぎで処理を追いついて、決算対策の検討がなん
とかできる状態まで事態を正常化する必要があり、急を要しています。

 前の会計事務所はおそらく年一決算処理という形で決算月前後にまとめて年間
分の会計処理をすればいいと踏んでいたようですが、ここの社長さんは半年分の
顧問料を返せとばかりに大いに憤慨されていました。

 その会計事務所を選択した責任は社長にもあるので、一概に社長だけが被害者
という訳ではありませんが、会社を起業して初めて会計事務所と付き合う社長さん
に事前に仕事の仕方をしっかり説明せずに不満足な結果に至ってしまったというこ
とについては会計事務所側の責任は大きいように思います。



 昼過ぎから某上場企業の取締役会に監査役として出席。取締役会後に監査役と
個別に打ち合わせ。



 事務所には17時過ぎに戻ってきましたが、ぐったりです。

 前のブログにも書きましたが、心身ともにダウンしてますので今日のところはこのまま
帰宅して、池田市民プールで2~3㎞泳いでスッキリ気分転換でもしてみようかと思案中
です。

 

椿

 昨年書いたブログを見てみると3月27日には庭の椿が満開になっていまし
た。が、今年は30日の今日でも3分咲き。

 一年前にはまさに今日此の頃に庭の木々の新芽や花芽が一気にほころ
びて春の到来を告げていたのですが、一週間ほど時期が遅くなっているよ
うです。

 やっぱり今年は寒さが厳しかったんだと実感です。

 寒さの残りが、疲れた心身に何とも言えず堪えます。

絶不調

 確定申告が明けてからも仕事がづっと立て込み(ある意味ありがたいこ
とです。)、TKC関連の行事に引っ張り回されて(異常に多い)、バテ気味で
す。

 周囲は「専務理事というポジションだから当然だ。」という顔で話をしてきま
すが、??? あまり組織や序列や...に縁無く生きてきたので、こうい
う状況は物凄く辛く感じます。

 役職というのは持ち上げられても気持ちが悪いですし、当たり前って顔
で話をされても腹が立つってな感じで、私には今一居心地の悪いもので
す。本当は辞めたい...。

 誰彼なしに皆が役職に向いている訳ではありませんし、私自身が辛いと
感じている役職をやっているってことに物凄い違和感を感じます。私には
何だか選択の自由がないような気がして、たいへん不自由な思いで生き
ています。

 毎晩遅くて、体力的にも、精神的にもかなりきつい感じです。



 あおりを受けて4月15日の宮古島トライアスロン大会に向けてのトレーニングも手
が付きません。

 今朝も起床後、身体がだるかったのですが何とかかんとかランニングに箕面
周回コース 6.4㎞へ無理して出ました。案の定調子が悪く、ほうほうの態でランニ
ング。このままで宮古島トライアスロン大会は大丈夫か?

 不安が募ります。

 絶不調です。

 
 
 


午前は研修、午後は税理士会役員会

 今日は午前中はちょっと前にブログに書いた公認会計士の資格要件を満た
すべく自己研修です。

 アップアップでしたが、やっと規定の40時間に達しました。これで公認会計士
資格の首が繋がりホッと一息。

 やっぱり資格継続ができなくなると言われると怖いですよね。まあ、研修は
自分が仕事を続けて行く上で必要な事ではありますが、残念ながら目先重
要なものばかりが研修メニューに並んでいる訳ではありませんから、ちょっとた
いへんです。



 午後からは税理士会の役員会。予定より早めに終わって喜んでいたら、豊
能支部40周年記念行事の記念誌編集委員に選ばれていて、そちらの打ち合
わせに参加。さらその後は税務対策指導委員会の打ち合せを言われて結局
いつもの時間より大幅に時間超過して事務所に戻ってきました。

 世の中は、辻褄がきっちりとあってなおかつおつりがくるようになっているん
だなあと実感。
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR