FC2ブログ

夕方のランニング

 本日は19時頃から打ち合わせの予定が入っているお客さんから、年
末につき忙しくて都合がつかないので面談の時間を22時頃からに変え
てくれとのことだったので、夕方いったん自宅に戻って箕面滝往復コース
12㎞を走りました。

 日の入り直前に箕面滝に着いて、帰路は暗闇の世界。

 案外、真っ暗な滝道を歩いている人影をパラパラと見かけましたから、
特段寂しい訳でもなかったのですが、夜の滝道を走るのは初めてです。

 結局6㎞/分を10秒程度切るくらいのペースでコースを走り切りましたが、
これが今の私の力の上限くらいのペースかなと思います。

 箕面駅から箕面滝まで結構な登りがあるのですが、往復コースですか
ら登った分だけ下りもあるということですから、ペースの上げ下げを考え
ると結局はトントンということか?

 6㎞/分ペースは、平地では私のペース感覚ではほどほどのスピードなん
ですが、登りを含むコースになるとその分ダメージがきつくなるので、ちょっ
としんどいくらいのペースになっています。

 左膝はまだ痛むのですが、走ると何故か痛くないのが幸いです。100km
マラソンまでとにかく小康状態が続くことを願っています。

 ランニングを復活してこれで3日目。このまま一生懸命に走って、とにかく
年明けすぐの宮古島100㎞マラソンの完走に繋げていきたいなあと思って
います。

リスケのお願い

 今日はうちのお客さんのところで資金繰りが苦しくなったので、メイン
銀行に会社まで来てもらって、リスケジューリングのお願いです。

 金融円滑化法施行機関でありますから、リスケジュールのお願いが通り
やすい状況にあることは承知していたのですが、経営改善計画をきっ
ちりと作り込んで、なるべく銀行の担当者の手を煩わさない形にして臨
みました。

 通期でも損益がトントンの状況でしたから、なんらかの抜本的な改善手
段を打たねばと考えていた所に、ある大きな仕事を請けた結果の大損
が直接の引き金になりました。

 絵空事で済ますつもりはありませんので、実践可能で具体的行動の
伴った経営改善計画を社長と綿密に話し合って作成して、今日はその
プレゼンテーション本番でした。

 結果は好感触。

 とりあえず年明けからリスケが始まり、経営改善に本格的に着手してい
く事になりますから、経営改善計画と実績値のモニタリングをマメに行ってい
くことが必要になってきます。

 まずは経営立て直しの口火を切ることは上手くいきましたが、辛く苦
しい実践が待ち構えています。

 とにかく年は無事に越せそうでホッとしました。

清荒神往復ランニング

 午前中はダラダラと過ごして、昼頃から清荒神へ向けて走り出しまし
た。

 スローペースでピクニック気分です。

 自宅から川西阪急百貨店を越えて、中山寺を越えて、売布神社を
越えて清荒神の参道を駆けあがって境内までGPSで計測したところ
きっちり10㎞でした。

 清荒神の境内で温かい缶コーヒーを飲んで暖をとり、折り返し。

 今日はあまり気分が乗らず、ピリッとしたところが無い走りですが、
とにかく淡々と距離を踏むことが肝要とばかり、ひたすら我慢の走
りです。

 川西で本屋さんによって立ち読み。ランニングはここで終了です。距
離にしてきっちりと17㎞。

 だいたい6分半~7分/㎞程度の緩いペースです。



 川西から自宅まではトボトボと歩いて帰ったのですが、途中で後ろ
から自転車に乗ってるオッチャンに声を掛けられました。

 誰かと思えば高校の同級生のN。毎年ゴールデンウィークの時に一緒
にアメリカンフットボールの試合に出ているチームメイトです。

 聞けばサッカーの帰りとか。

 サッカーの帰りに自転車に乗ってるオッチャンとランニング疲れで歩いてい
るオッチャンがたまたま池田の街中で交錯した訳ですが、まるで小学生
同士の出会いみたいなシチュエーション(今時の小学生は塾とかで忙しく
てサッカー帰りに自転車に乗ってる子もいないかも?)でした。

 50歳を超えてもやってることはお互いに小学生の時とあんまり大差
が無いようです。

高校同期生の忘年会

 昨夜は池田高校31期生の面々18名と梅田で忘年会。

 クラスやクラブの共通点もあまりないのですが、何故かだいたい固定メンバー
で年に何回か集まって騒いでます。

 今年は学年同窓会の開催に始まって、当時の担任の先生の選挙応援
やなんやと集まる機会が多かったんですが、とにかく集まると賑やか。

 取り留めもない話が延々と5時間も6時間も続きます。

 喋っている最中は、完全に高校生に逆戻りしている気分です。

 興に乗って喋りまくって、何とか日付が変わるギリギリくらいに自宅に戻
りました。お蔭さんで今朝はグッタリです。

日曜日の午後

 午前中に16kmを走って、ゆっくりと風呂。それからちょっと昼寝。

 これが極楽!



 14時過ぎの遅い時間帯から事務所に出勤してデスクワークの続きをのんびり
ムードで。

 スタッフの日報を読んで、最近お客さんになって頂いた現在リスケ中で経営改
善に取り組み中のお客さんの現状分析と提案事項をチェックしながらさらに効
果の出そうな対策を考え込んで...。

 自分の事務所の試算表を睨みながら来期の構想を考えて...。

 18時過ぎから高校の31期生忘年会が梅田であるので、17時くらいまでまっ
たりムードでやってます。

久々に箕面滝へ

 日曜日の朝はゆっくり起床して、ダラダラと朝食。新聞。

 9時半頃に家を出て箕面滝へ向かってランニングに出ました。しばらく
走っていなかったので調子は上がりませんが、それでも不調というほ
どの事もない感じで走れたのでホッと一安心。

 この調子だと新年早々の宮古島100kmマラソンに何とか調子を合せて
行けそうな感じです。

 左膝も安静にしていたり、歩いていると痛むのですが、何故か走っ
ている時は痛みは感じません。不思議な感じです。

 箕面滝を上り下りして、箕面駅からは坊島のVISOLAを往復して、最
終的には16㎞。途中で若干の上げ下げはありましたが、6分/㎞のペー
スで走り切りました。

 大阪マラソン前であればこれくらいの距離でこのペースだと若干余裕が
あったのですが、今日はあまり余裕が無い状態です。まあ3週間のブ
ランクがこういうところに現れているのだと思います。

 年末年始は、さすがに時間的に余裕がありますからかなり距離を走
り込んで、走れるキャパをちょっとでも上積みしておこうと思っているとこ
ろです。

全日本トライアスロン宮古島大会 出場決定

 平成25年の宮古島のトライアスロン大会出場は、平成24年大会のまさかの失格
(詳細は平成24年4月14日のブログ参照。恥ずかしくてもう一度顛末をとてもじゃ
ないけど書けません。)が響いて出場できないのではないかと思いながら応募
をしていたのですが、先ほど出場内定の連絡が来ました。

 ありがたい話です。



 スイム:3km、バイク:155㎞、ラン:42.195㎞を13時間30分以内に走り切るロングラン
ですから完走できる自信もありませんが、とにかく再挑戦ができるだけでも万々
歳です。  

 今回は大会の詳細も一度現地に行っているので分かります(もちろん前夜祭
が前々日に開催されるってことも。)。

 後は、仕事の合間にちゃんとトレーニングを積んで、とにかく戦える身体を作り上
げることだけです。まあ、これが難しいのですが。

 今までも大きな大会に意気込みだけで申し込んで、結局は思うようにトレーニング
もできず惨敗の憂き目に会う事を繰り返してきた訳ですが、今度ばかりはもうちょっ
と賢くトライができたら嬉しいんですが...。



 52歳のオッチャンには厳しい挑戦なんですが、とにかく頑張る場を与えてもらえて
感謝しています。

 

年末ジャンボ 6億円

写真 (40)
 今日は株主総会が終わって、梅田で別件の用事を済ますためにウロウロしていると年末ジャンボ宝くじ売り場が目に入りました。

 宝くじ売り場の横には写真の通り、6億円分の紙幣のイミテーションが。

 これを眺めていると、「これだけあれば、いいよなあ~。」って気分です。

 思わず30枚、9,000円分奮発してしまいました。当りますように!

株主総会終了

 監査役を務めている某上場企業の株主総会が今日午前中に終了しました。

 公認会計士の立場などで参加することはあったのですが、監査役という立場
で参加するのは初めてです。

 他の取締役と一緒に雛段の上で座っていますので、何となく背筋が伸びるよ
うなピリッとした気分があります。

 公認会計士としての立場と似ている部分は勿論多くあるのですが、また違っ
た要素もあるので、それなりに緊張します。

 目の前には一般の株主さんがずらり。

 皆、難しそうな顔をして社長の前期の業況説明と今期の見込みを真剣に聴き
入っておられました。

 幸いにも事前の予定通りにスムーズに株主総会は終了しましたので、ホッと小さ
な安堵感が会場n役員一同に漂いました。

 やっぱり一般の株主さんの前で諸般の説明をするというのは経営陣にとって
それなりに緊張を伴う事ですし、プレッシャーのかかる事であります。会社法で厳格
に定められた規定を遵守して運営して、滞りなく終わることで事業年度が無事に
締まるというけじめの行事ですから、こういった緊張感は会社にとっては大切な
事だと思います。



 その後、株主総会を受けて取締役、さらにその後に監査役会が連続的に開催
されて、とんかく滞りなく全てが終了してホッと一息です。

バタバタ、ウロウロの年末

 今日は午前中は事務所。

 一件、提携の企業さんの年末の挨拶で訪問頂き雑談。

 それ以外はデスクワークということで、比較的落ち着いたスタートでした。



 昼一で高槻のお客さんの所へ巡回担当者のスタッフと同行訪問。本業は順調
に推移中なのですが、新たな事業を立ち上げるにあたっての相談でした。

 顧問税理士として端から指定頂いているようでありがたいことです。

 宿題事項を頂いて1時間ちょっとで移動。



 15時からTKC近畿大阪会の専務理事としての仕事があるので、江坂のTKC
近畿大阪会事務局へ昼ご飯も食べずに大急ぎで向いました。

 ギリギリセーフ。

 某信用金庫さんとの提携についての実務担当レベルでの打ち合わせ会議です。

 TKC近畿大阪会側からは某信用金庫の支店長さんを集めて、金融円滑化法
の出口戦略や中小企業経営力強化支援法、さらにはこれらを支えるお客さんの
自計化の推進とそれをベースにした予算や中期経営計画の作成支援やその後の
モニタリングなどを研修させてもらい、個別案件ベースで相互に協力してお客さんの経
営改善に取り組んでいくというストーリーを具体化させようということを目的としてい
ます。

 先方さんは2名、TKC近畿大阪会側も私とHさん、さらにTKCのKセンター長とK事
務局長の6名で相当突っ込んだ段階での話し合いを行いました。

 今後の提携を進めていく上でのスケジュールが詳細なレベルで決まり、一定の成果
はあったのではないかと思っています。



 さらに17時からはTKC近畿大阪会のK会長と3人の専務理事が集まって来期の
人事の打ち合わせです。

 適材適所という事ですが、個々の事情があるのでしょうが、なかなか人事の依
頼をしてもスッと受けてくれない方もいてたいへんです。任意団体の人事ですから
難しさもひとしおです。

 基本的にはほぼK会長の原案通りの人事になりそうな感じですが、組織人事の
大変さを痛感しました。



 その後は懇親会。

 今年最後のTKC関連の飲み会ですが、今年もこれでようやくひと段落という何と
も言えない一服感がありました。



 次から次へと取り組み案件が変わった目まぐるしい一日でした。

 今年の終了まで、あと10日。忙しさの大きな山は越えた感がありますが、それで
も細々とした案件を片付けていく必要があり、あれやこれやとネズミのように動き回っ
て最後の務めをやり切っていくタームに入ってきました。

 心機一転でさわやかに新年を迎えるためにも、ラストスパートです。
 
 
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR