FC2ブログ

確定申告の無料相談の説明会開催

 本日は丸一日、税理士会豊能支部の税務対策支援事業の一環として確定
申告期の無料相談会の説明会開催の裏方役です。

 

 朝8時頃に新たにお客さんになって頂ける会社さんに訪問して、過去3期間の
決算申告書を預りました。

 経営改善計画を策定して有力取引先に今後の経営方針を説明して、取引関
係を強化する狙いです。

 経営改善計画策定の下準備をするための資料入手です。

 結果として朝一はバタバタです。



 9時半から税務対策指導委員会のメンバーが庄内にある豊中ローズ文化ホールに
集合して、13時から始まる確定申告期の無料相談会の説明会を開催するため
の会場設営、説明資料の整理分別などの力仕事に取り組みました。

 昼過ぎから説明会が始まると、遅れてくる税理士先生に対応するためにずっ
と受付をして、説明会終了後は会場撤収業務。

 

 17時からはお疲れさん会でちょっと一杯。



 終日、税理士会業務で動いて自宅に戻ると昨日からの疲れも手伝ってグッタリ。

 倒れ込むようにして就寝。

年度予算策定

 東京出張から引き続きの前泊をして浜松のお客さんのところへ。

 担当スタッフは大阪から自動車で浜松まで来て、ビジネスホテルで拾ってもらっ
て午前10時過ぎに会社入り。

 午前中はものの考え方について社長さんや経営幹部の方から熱心に質
問を頂き、予算策定に取り掛かれず、ひたすらものの考え方について質疑
を繰り返しました。

 経営について社長が考えておられること、現実に起こることへの擦り合わ
せ、それに対する社員の方の感じ方や指導の仕方...。

 質疑のテーマは次から次に湧き出してきて尽きることがありません。

 私たちに大いに期待をして頂き、熱心に私たちの積んできたノウハウをすべ
て吸収しようと必死になって頂いている様子が嬉しくもあり、責任の重さを
感じることでもありました。



 昼からは予算の策定。

 5年ほど前に初めて顧問関与させて頂いた頃は、会社の継続さへ危ぶま
れるような厳しい経営状況でしたが、予算をしっかりと作り込んでそれをきっ
ちりと月次ベースでモニタリングしていくことを徹底的に繰り返していくことで劇的
に経営状況が上向いて、今やすっかり優良企業の仲間入りができるところ
になっています。

 もう4~5回、予算策定をしてきましたので社長さんや経営幹部もすっかり
手慣れたものになってきました。

 売上を始めとした諸項目について、すでに社長や経営幹部の方がしっかり
と考え込み、本年度につながる下準備までされている状況ですから、極めて
スムーズに予算が組み上がって行きました。

 やっぱり「自分の人生は最終的に自分が考えた通りになる。」という言葉
がありますが、こういった指導を通じてその通りだと心の底から実感する瞬
間です。



 18時頃から、近所の鰻屋さんで夕食を御馳走になり(ありがたい話です。)、
20時頃に浜松を出発して大阪へ自動車で戻りました。

 さすがに3泊4日の東京~浜松の出張の旅。日付の変わる前に自宅に帰
り着きましたが、さすがに疲労感満載でした。

気分が乗らないランニング

 今朝は5時起床。

 思いの外眠たくて、しばらくベッドの中で今日走らなくてもいい理由を考
えていましたが、途中でなんだか馬鹿らしくなって着替えを始めて、気分
が乗らないままにビジネスホテルを飛び出して走り始めました。

 道がさっぱり分からないので、旧東海道をひたすら西へ。

 調子も今一で6分半/㎞のゆっくりペース。

 GPSで5㎞ほど走ったのを確認して、折り返して元来た道を逆走。

 3kmほどの区間、ペースを5分半/㎞ほどに上げて走りましたが、さっぱ
り気分が乗ってこず8km経過地点から再び6分半~7分/㎞のダラダラペー
スに戻して、辺りをワンデリング。

 相変わらず寒い外気の中を、ちっとも盛り上がらない気持ちのまま走っ
ていると、何だか自分が馬鹿みたいに思えてきて結局11㎞ほど走って本
日のランニングは終了です。

 まあ、いつもいつも楽しく走れる訳でもなく、今日みたいに今一気分が乗
らない日もありますが...。



 ビジネスホテルに戻って、風呂で気分転換。

浜松の夜はボンヤリ

 昨日は15時まで中小企業経営力強化支援法の認定機関研修の講師団研修。

 終了後、すぐに東京駅に向かい「ひかり」に乗って浜松へ。

 翌日、浜松のお客さんを訪問して年度予算を策定するための前泊です。

 ビジネスホテルに入って18時。

 夜は特段にすることもないのでランニングにでも行こうかと迷いましたが、何となく
気分が乗らず、部屋の狭いユニットバスにドップリと浸かってゆっくりと過ごすことに。

 何も考えず、ボーッと...。

 「考えてみると今日は日曜日だったんだなあ。」なんて思いながら...。

日曜日は終日研修

 本日、日曜日ですが昨日に引き続いて終日研修。

 9時から始まって15時頃に終わる予定です。

 内容は中小企業経営力強化支援法に基づく認定機関に対する講演を行う
講師団研修です。

 昨日からビッチリ研修で、結構ヘビーです。

 私が受け持つであろうセミナーにも恐らく税理士、公認会計士以外にも弁護士
や中小企業診断士が来られるので、気を抜く訳にも行かずフーフー言ってます。

 内容は概ね知っているような事なのですが、何せ3日間話し続ける訳です
からボリュームがたいへんです。

 現在一回目の10分休憩。

 終わりまであと4時間半。

早朝の皇居2周

 今朝は5時過ぎに起床。

 着替えをして10数分後に九段下からランニング開始。

 通常、皇居ランニングは皇居の北の丸の部分は周回に入れないコースが一般的な
ようですが、今日は北の丸も含んだ周回を走る事にする。

 靖国神社横の登り坂を登り、堀沿いの外周道路を下り基調の道を快適に走る。

 当初2㎞ほどは6分半/㎞程度のゆっくりペースで入り、そこから5分半/㎞まで
あげて1周を走り切る。手元のGPSでは1周は6㎞。

 少々物足りない距離だったのでもう1周回することに。

 1周目は真っ暗な夜闇の中を走っていたのですが、2周目はすでに周囲も明る
くなり皇居を走るランナーの数もグンと増え出す。

 2周目は6分半/㎞のゆっくりペースで走り切ってホテルへ戻る。

 日曜日の朝のランニングノルマはこれでOK。

中小企業経営力強化支援法の認定機関研修の講師団研修

 朝は都電荒川線を辿るブラブラランニング。

 13時から19時まではホテル グランドパレスでTKC全国会の「中小企業経営力強
化支援法の認定機関研修の講師団研修」を受講しました。

 さすがに企業再生のコンサルティングについて6時間ぶっ続けの座学はしんどい
もんです。

 19時からは懇親会。

 20時半にはお開きになったのでホテルの自室に戻りゆっくりすることに。



 明日も9時から15時までずっと研修ですが、さすがにこういった座学は私に
とっては苦手な事なんですが、まあ好き嫌いを言わずにボチボチと頑張ること
とします。

都電荒川線をたどるランニング

 6時に起床。だらだらと準備をしてランニングへ。

 いつも早稲田のリーガロイヤルホテルに来た時に気になっていたのですが、目の前
を走る路面電車がいったいどこまで行くのだろうかという疑問を解くために都電
の荒川線をずっとたどって終点の「三の輪」まで走る事にしました。

 地図を見ていると三の輪に着くのは理解できるのですが、全く行ったことのな
い土地ですからまるで実感が湧きません。いわゆる土地勘が無い土地ですか
らその光景を想像することもできません。

 子供のような好奇心を満たすためのランニングです。



 早稲田を出て学習院を過ぎると鬼子母神。良く耳にする地名です。ちょっと立
ち寄ってみたい気もしますが、キリが無いので先に進む事に。

 池袋を過ぎて山手線の大塚駅を通過。

 ちょっと走ると巣鴨のとげぬき地蔵。これもよく聞く名前です。パス、パス。

 ずっと走り続けていくと飛鳥山に到着。坂の上の雲で司馬遼太郎が主人公の
秋山好古が士官学校だったと思うのですが入学試験を受けた時の論文の題名
に飛鳥山が出てきたのを思い出しました。

 明治10年前後には東京市民の行楽地として有名な所だったらしいです。

 尾久というところでは前方に東京スカイツリーが見えました。初めて生で見るタワー
でしたが、さすがに大きいなあってな一般的な感想を持ちました。

 終点の三の輪では結構大きな商店街が突然現れたので、その中を走りまし
た。なかなか庶民的な街で住み易そうな感じです。街角に立つ立て札を読んで
いると元来は箕輪と呼ばれたらしく、いつの頃からか三の輪に字面が転じたよ
うです。

 三の輪で地図を見ていると本当に目と鼻の先に北千住とありました。来た事
は勿論ないのですが、松尾芭蕉が奥の細道を始めた地点という記憶があった
ので、ちょっと北千住の街を走ってみる事に。

 案の上、素盞雄神社の境内に松尾芭蕉の奥の細道の発句の碑が。
 
 「行く春や 鳥啼き 魚の目は泪」

 ついでに千住大橋まで走って現場を確認。汚い墨田川に何の変哲もない鉄
の橋がかかっているだけでした。



 何となく北千住ブラブラに納得して、辿ってきた都電荒川線に乗りこんで早稲
田に帰る事に。

 160円の一律電車賃を払って、一両仕立ての路面電車の最前列に乗り込み、
電車と街の様子を観察しながら40分程度の電車の旅を楽しみました。

 時速20~30㎞程度しか出ていないのではないかと思われるほどの低速走行
です。思いの外利用者の数も多く、電車の発車時刻に遅れて大急ぎでプラットフォー
ムを走ってくる人をやさしく待っている庶民派の路面電車です。

 たった12kmちょっとしかない営業路線に30の駅がひしめく路面電車の路線で
す。

 何となくほのぼの気分で10時頃にホテルに帰還。

 本日のランニング距離は16km。

東京出張

 朝6時前に起きて3泊4日の東京出張の準備をして、慌ただしく伊丹空港へ。

 飛行機の中では、半年くらい読むのが止まっていた真田太平記の11巻を読
了。

 ついに大阪城が落城し、真田幸村も大奮戦もむなしく討ち死。この長い物語
のクライマックスを味わう。いよいよ残るは12巻目だけ。物語の流れから行くと徳川
の幕藩体制が確立されて流動性高く蛮勇を尊んだ戦国時代の生き生きとした
空気感がどんどんと停滞していく中で真田一族の経営の舵取りをする真田信之
の話が中心となってくるものと思われ、今の時代の閉塞感とも共通するような部
分になるので興味を切り替えて読んで行きたいと思っています。

 昼前に早稲田のリーガロイヤルホテルに到着。



 11時15分からはTKC政経研究会の総会。

 13時30分からはTKC全国会理事会。

 さらに18時過ぎからTKC全国会の新年賀会。



 ずっと椅子に座りっぱなしの半日になりました。
 

昨日の業務

 午前中は昨日某地銀さんから紹介頂いたお客さんのところへ、昨日の相
談内容を整理したレポートを持ってポイントの説明をしました。

 昨日の今日ですからレポートも小一時間で俄か作りのものですが、レポートの
足らず部分を口頭ベースで補って一生懸命に説明をしました。

 「拙速を尊ぶ」という対応をしたつもりです。



 昼過ぎからは神戸の方で税務調査。

 交際費について意見聴取の段階では折り合えず、本調査になって実態を
見てもらいながら意見を取りまとめるということになっています。

 結果的には当初の調査官の主張が大きくトーンダウンした中での取りまとめに
至りました。さすがに100点満点とは言えないできですが当初の展開からみ
ると80~90点の出来に収束しそう...。



 夕方からは某提携企業さんの創立50周年記念のセミナー及び懇親会に最近
新築なった阪急百貨店の9Fホールへ。

 予定より遅れて17時半頃に到着して、講演第2部の嘉門達夫さんの歌と話
の部から参加しました。

 嘉門さんの歌は前から好きでよく耳にする機会もあったのですが、歳も1歳
違いで池田の近隣の茨木市出身とうことが分かり、歌詞にでてくる感覚がど
うりで自分と近しいという事が理解できた気がしました。

 懇親会を経て22時頃に帰宅。



 明日からの東京出張3泊4日に備えて、早めに就寝。
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR