FC2ブログ

今年のアメリカンフットボールの試合出場は× 

 友人のYから、今年のゴールデンウィークに開催されるアンカーボウル(大阪府と兵庫県の代表OBによる交流戦、例年この大会で35歳以上の部に出場しています。)の出場の是非の問合せが電話でありました。
 
 ここ2~3年はずっと大阪代表チームの中にオフェンスの池田高校ユニットとして出場してきましたが、今年は仕事や健康上の理由などからメンバーが欠けてユニットチームが組めないというこということになりました。

 確かに52歳になると同期の周辺のメンバーで未だに元気にアメリカンフットボールの試合で走り回れる状態になっている者も櫛の歯が欠けるように減っていくもんです。

 私もこの歳になるまで、年に一度とは言えアメリカンフットボールの試合に出て、本気で頑張れていたことは幸せ以外の何物でもありません。

 同期周辺の世代のメンバーが勢揃いしないとなると、私としても楽しみのかなりの部分が減じてしまいますので今年は不参加という意思決定をしました。

 また、この年代で試合に出場していると、ちょっと事故を起こしてもアキレス腱の断裂とか脚や腕の骨折...など仕事にも差し障る深刻な事故に簡単になってしまっています(やっぱりどんくさくなっているんだと思います。)ので、そういった意味でも潮時というやつかもしれません。毎年何人かやってますから...。

 もうそろそろ年齢的にもアメリカンフットボールのスタイルをして、試合で頑張るということとは「さよなら」になるのかなと一抹の寂しさを感じながら、でももうあの痛い想いをせんでもいいというホッと一安心も感じるという複雑な心境です。

畝傍山へ早朝散歩

 橿原で宿泊を伴うシステム委員会。昨夜は懇親会で結構飲んだんですが、何とか6時半に起床。

 ランニングをするには昨日のアルコールがいささか残っていたので、近隣の橿原神宮と畝傍山を散歩することにしました。
写真 (52)
 ホテルから徒歩数分でまずは橿原神宮。

 境内は広大で、綺麗に掃き清められていて静謐な雰囲気です。私が好きな神社独特の雰囲気。

 落ち着きます。

 写真は大鳥居です。





写真 (53)
 本殿前の大広場から本殿を望みます。バックには大和三山のひとつ畝傍山が写っています。

 橿原神宮には、確か40数年前の小学校4年の時に父親の生まれ故郷の大峰講の一向に父親と二人で参加して、村の人たち30名ほどで大峰山に参拝登山をする途中に立ち寄った記憶があります。

 当時は10歳前後の子供でしたが、この大峰講の記憶は鮮明に残っていて、なんだか懐かしい感じがしました。私の神社仏閣好きもこの辺りから始まったような気がします。

写真 (55)
 境内の一角には「君が代」に出てくる「さざれ石」が置いてありました。

 「これかいな。」と言った感じです。














写真 (54)
 さざれ石の説明盤。

 「君が代」って子どもの時はあまり意味も感じず無邪気に歌ってましたが、20歳代の時に初めて意味を知り、最近になっていい歌だなあと感じれるようになってきました。













 橿原神宮を参拝した後は、その後ろにそびえる大和三山のひとつ畝傍山へ登りました。山体を緩い斜度で螺旋状に登山道が切ってあり、楽に頂上まで登れました。

 頂上では曇り空であまり眺望が利かず、ちょっと残念でした。

 が、山頂でどうやら毎日畝傍山に登ってそうなおじいちゃんとおっちゃんの二人組の漫談スタイルの会話に掴まって10分くらい話し込みました。

 知らない土地に行って知らない人とウダウダと話し込むってのも旅の楽しみのひとつです。



 ホテルには8時過ぎに帰って、大急ぎで朝風呂と朝食を済ませて9時から始まる委員会へ慌ただしく出席です。

TKC近畿大阪会システム委員会

 ただ今、奈良の橿原ロイヤルホテルの一室でTKC近畿大阪会のシステム委員会開催中。

 私が所管している3つに委員会ですから、当然に出席中。

 15時から開始して一泊二日の長丁場。

 確定申告明けでTKC活動を締め直す時期ですから、いろいろと委員会として意思統一しておくことが重要になります。

 ここは橿原。近所は山の辺の道、大和三山、橿原神宮、飛鳥などなどの史跡群の目白押し。天気もいいことだし、屋内で終日会議をしているのはちょっともったいない!

ヒヨドリがコブシの花を喰い荒し...

images[1]
 ここ数日、我が家のコブシの花芽が急速に膨らんで一気に開花しようとしています。

 もう春だなあって感じなんですが、このちょっと顔を出した花芽がどうやら柔らかくて美味しいらしくて、連日写真のヒヨドリが飛んできて花芽を喰い散らかしていきます。

 せっかくコブシの白い花を愛でるのを楽しみにしていたのに...。この分では今年はコブシの花は全滅か?

 軒並み花芽を摘まれています。両親が木の下に立っていてもお構いなし。人間を丸っきり恐れずムシャムシャと美味しそうに食べています。ヒヨドリも生きていくのに必死なのでしょう。何の遠慮も無くムシャムシャと...。

 昨年は自宅の辺りではあまり野鳥を見かけませんでしたが、今年は野鳥の当たり年。メジロやヒヨドリ、ウグイス...その他名前が分からないものまで結構な数の野鳥が自宅の庭周辺に富んできて目を楽しませてくれています。

 ただコブシの花芽を喰い散らかすのだけは御勘弁を!

淀川国際ハーフマラソン

 今日は嫁さんと二人で淀川国際ハーフマラソンに出場してきました。昨年も出場しているので2回目です。

 昨年のブログでも確定申告明けで疲れが抜けず...、直前の高槻ハーフマラソンより5分位遅い記録ですと書いていますが、今回も全く同じ展開で一向に頑張りが効きませんでした。結果的には昨年のタイムよりさらに3分程遅い1時間56分位(正式な記録は後日郵送でくるみたいです。)ですから駄目駄目の結果です。

 2月に出場した紀州口熊野のフルマラソンを皮切りに3月の京都のフルマラソン、そして今回の淀川国際ハーフマラソン大会と低調な記録が続きます。まあこの時期は仕方が無いという事で...。

 スタートから10㎞通過地点までは何とか5分/kmくらいのペースを維持していたのですが、そこからズルズルと快刀乱麻のごぼう抜かれを演じました。

 グッと堪えてペースを上げようとしても一向に体が言う事を聞かず...。

 そもそも走る前から既にモチベーションが落ちていましたが、苦しくなってからの粘りが効かないので本当に見る影もない記録になってしまいました。残念です。

 まあ、この辺りが体調の底ということで今後は上がるしかないのかな?

我が家の打ち上げ

 確定申告完了後、我が家で初めて打ち上げです。

 次女と3人でいつもの野垣家ご用達の焼肉屋さんへ向かうと、何と「休み」。

 ガクッ。



 気を取り直して別の初めての焼肉店に行きましたが、今一でした。残念!

 ようやく家族でゆっくりと食事。いつものウダウダののんびりムードに戻りました。確定申告期って本当に凄まじいもんです。

 うちの子供たちは幼少期からもうこの時期はどうしょうもないと分かっているので何と言う事もありませんが、この時期だけは家族みずいらずなんてこととは本当に縁が薄くなってしまいます。職業的に止むをえませんが。



 しかし、これでやっと通常の生活パターンに戻って落ち着いたリズムで暮らして行けそうでホッと一息です。
 

週初めの朝

 昨夜はうちの事務所の申告業務のフォローで嫁さんと日付が変わってから自宅に戻って来てバタンキュー。

 それにしても確定申告明けの期限ギリギリのタイミングで税務署への決算申告書の投函は、もうここ何年もせずに済んでいましたが...。これだけスタッフも増員して一人当たりの処理件数は相当減りましたから、まさかの事態になってしまいました。税務署の取扱いとしては期限内申告という事になりますから問題になる訳ではありませんが、お客さんは全件電子申告で申告期限にも余裕をもって済ませているのに(当たり前です。)、当の会計事務所が電子申告ができず実質的に起源に遅れて投げ込み投函をして申告を済ませるなんて恥ずかしい話です。仕方がありませんが。

 教育と実務の境目って難しいと思いました。スタッフが実務における期限の重みを口先ではなく体で分かってくれるといいのですが、なかなか型通りの台詞が口を突いて出てくるだけで...。お客さんの案件でこれが起きていたらアウトでした。そういった意味では自分の事務所の決算申告で起こった事が不幸中の幸いでしたが。



 さすがに朝一は眠たくて...。

 ギリギリの時間まで寝てましたから、当然にランニングも無理。まあこの2日はそこそこの距離を走りましたから休養日って事で...と自分に言い訳。

 私と嫁さんにとっては今朝が本当の意味での確定申告明け(私は半分以上明けていましたが。)ですが、ホッとする間もなく今週の新しいモードでの仕事が始まります。

 この確定申告期間に5件ほどの新規契約の話があり、契約ベースまで進んでいましたが実際の経理の立ち上げが開始されますし、規模の大きな相続税申告の仕上げの時期に入っている案件もあります。また既存の事業のお客さんでも新たな問題点がいろいろと上がって来ていますのでこれらに対する対処についての打ち合わせなど山盛り。そう言えばTKC関連の業務もいろいろと事案が溜まっているようです(辛い。)。

 とりあえず今晩は、何事も起らなかったならば家族で久し振りに卓を囲んでゆっくりと駄弁って我が家の打ち上げと行きたいもんです。

日曜日の夜は遺産分割協議と決算申告作業で夜が更けて...

 確定申告明けの日曜日の夜は、お客さんのところの遺産分割協議の立ち会いでした。うちの事務所からは普段税務顧問の担当をしてくれているスタッフと、主に資産税を受け持っている嫁さんと私。それから提携している司法書士さんの4名です。

 お亡くなりになる前にうちの事務所のアドバイスなども一生懸命に聴いて頂いて、遺族間で揉め事のないように御本人さんがあれやこれやと皆の幸せを考えてきっちりと公正証書遺言を作って頂いていたので、その作成に直接あたった司法書士さんが公正証書遺言の内容を説明して、相手方の公認会計士さんと弁護士さんから質問や意見をお客さんの補助という形式で司法書士さんと私が答えていく形式で進めましたが、相手方の公認会計士さんも大所高所の見地から分別のある見解を出して下さり(本当に立派な話の進め方でした。私よりかなりの先輩先生でしたが、キャリアの値打ちを感じました。)相続開始後の最初の顔合わせという場にしてはスムーズに協議が進められたと思います。

 まだまだ遺産分割が完全に済み、相続税申告が完全に終わり、双方満足というゴールを迎えるには長い道筋になるので気は抜けませんが、スタートとしては順調だったのではないかなと思っています。



 遺産分割協議が終わってスタッフを最寄り駅まで送って、そのまま嫁さんと晩御飯をかきこんで嫁さんが丸二日間かかりきりになって懸案になっているうちの事務所の決算申告の仕上げをしに2人で事務所に帰ってきました。

 概ね終わっているのですが、若干のチェックと決算申告書の印刷、編綴作業が残っています。

 どちらにしても今晩中に税務署のポストに投函しなければなりませんが、こんな申告期限の最後の最後にバタバタと作業をするのはもう何年ぶりかの話です。

 今は22時半ちょっと前。最後のよなべになります。

 何とか日付が変わる前に家に帰りたいものです。フ~~~ッ!

 

池田市民プール

 14時頃にランニングから帰って来て、風呂。

 ボーッと湯船に浸かっていると、何だかこのままボンヤリしているのが勿体無い気がしてきて昨日に引き続き池田市民プールに行ってスイムのトレーニングをすることに。

 昨日2km泳いだので、今日は少ない目の1km。

 最近は泳ぐことに体が慣れてきたので、さほどのしんどさはありません。ただ25mプールを何往復をするのが単調で根気がいるのが問題点です。

 1kmを泳ぎ切って、プールも空いていることだしもう1km泳ごうかとも思いましたが、さすがに先程ブログにも書きましたが夕方からお客さんのところの遺産分割協議です(ちょっとたいへんになりそうな予感が漂っています。)から、ヘトヘトになる訳にもいかず切り上げということに。

 とりあえず宮古島に向けて最低限のノルマだけは果たせた一日になりました。

武田尾まで旧JR廃線跡をランニング

 かなり走り出すのを逡巡した後に、西に向かって走り出すことに決定。

 とにかく西国33番参りの巡礼街道を西へ、西へと走って、後はその時の状況に従って目的地を決めるという事に。調子が悪けりゃ、あっという間に電車に乗って池田に戻って来れるのが利点のコース取りです。

 自宅は五月山の山裾ですが、そこそこの丘陵上にあるので出だしはずっと1km近い下り。猪名川を越えて、川西へ。街中の人混みの中を淡々と走り抜けて雲雀丘花屋敷の超高級住宅地。さらには中山寺、売布神社そして清荒神と良く走るいつものルートを抜けてJR生瀬のコープに寄って昼食を買い込むことに。

 ここまでは6分10~20秒/kmくらいのペースですから昨日のペースより1分弱/kmほど早目。調子が悪いなりに昨日も走ったので、それなりに体が動くようになってきているのかもしれません。

 昼食を買い込んでここからは武庫川沿いのJR廃線跡を走ります。

 今日は結構温かくて、ハイカーも多数すれ違いました。足元の枕木がボコボコして走りにくいのが難点ですが武庫川の渓谷美を横目に、鉄道線跡ですからほぼフラットなコース。ペースは上がりませんが、鼻歌を歌いながらのランニングになりました。

 終点の武田尾に到着して距離にして18kmになりました。このまま折り返して、距離を伸ばそうかどうか迷いましたが今日は夜にお客さんの遺産分割協議に立ち会う約束が入っていたのを思い出して、ほどほどの距離にトレーニングをとどめることにしてJRに乗って戻ってきました。

 まあ、この二日間の休日は体調が今一の割には40㎞弱の距離を走れて、まずまず満足です。トレーニングの密度は残念ながら高いとは言えませんが、モチベーションの低さを理由に走らないという事態を回避できたので...。

 
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR