FC2ブログ

久々に家でゆっくり

 朝一はTKC近畿大阪会の巡回監査・事務所経営委員会で宿泊。

 10時過ぎにコスモスクエア国際交流センターを出て、11時頃に帰宅。ちょっとした用事を済ませる。

 昼は久々に次女を含めて家族3人で家でたこ焼き。子どもが小さい時はよくやりました。

 家族みんなでたこ焼きって楽しいもんです。例え小さな子供でも、たこ焼き器の穴にメリケン粉(最近はたこ焼き専用の粉が売ってます。便利な時代になりました。)を入れると、タコやら天かす、ネギ、ショウガ、チクワ等々の具材を皆で手分けをして入れていきます。そしてほど良く焼けてきたら要領良くたこ焼きをひっくり返して行きます。

 お皿やだし汁の用意なども含めてワイワイ言いながら手伝いをする。結構その過程で空気を読んだり、調理の要領も要求されます。

 知らず知らずに段取りや要領が身に付いて、コミュニケーションもたっぷり。母親だけが作る人って感じにならず、みんな平等にできる仕事をするっていうシチュエーションが多く、家族でたこ焼きって子供の教育にはうってつけだと思っていました。

 思えば子供が中学や高校に入ってクラブ活動なんかで一緒に日曜日にご飯を食べる機会が激減し、こちらも仕事やランニングに鎌掛けてこういう家族みんなでワイワイと食べることが無くなっていたなあと思います。



写真 (49)
 15時過ぎから、次女を含めて3人で「ケン」も連れて、裏山の五月山に登ってお墓参り。桜が満開でまさに春爛漫です。

 五月山展望台の直下にあるお墓に参って、下山はちょっとルートを変えて緑のセンター経由で五月山動物園へ回り込みました。

 五月山公園や動物園でも桜が満開で、花見のお客さんが多く、喧騒が凄かったです。

 でも、私はどっちかというと人が集まる所が苦手です。人気の無いところで桜をぼんやり眺めれるような場所を見つけ出してボーッとしているタイプです。

 ブラブラと家族3人と「ケン」で五月山山麓をざっと6kmほど歩き回って18時頃に帰宅しました。

 久々に家族水入らずでのんびりした休日を過ごせました。
 
スポンサーサイト

本日はTKCの委員会、外は快晴なのに...

 週末の土曜日。

 朝は一昨年に資産税関係の私の講演会を聴いて頂いたお客さんから依頼があり、ご自宅へ訪問。御自身の相続問題についての相談がありました。

 まだまだお元気そうですが、クレバーに御自身の財産整理を進めておられ、残された家族の方にトラブルも無くスムーズに財産が移行させていくために一生懸命に考えておられる姿を見て、「立派な方だなあ。自分でもかくありたいなあ。」と感じました。

 ご質問頂いた懸案事項をクリアーにする資料を作成してゴールデンウィーク前後にお伺いをして、再度ご相談ということで帰ってきました。



 昼からはTKC近畿大阪会の巡回監査・事務所経営委員会の委員会をするために大阪南港のインテックス大阪横のホテルへ。

 自家用車で向かったのですが、途中天気が良く、桜もいい具合になっているのを横目に向かってきました。

 「世間は皆、花見なんだけどなあ。」なんてちょっと暗い気持ちになりながらの委員会出席です。

 今日は今から夜遅くまでエンドレスの世界になりそうです。

朝ラン

 今朝はいつもの箕面周回コース 6.4㎞のランニング。

 宮古島のトライアスロン大会はもうあと20日ちょっとなのにモチベーションが上がりません。体重も3㎏ほどオーバーです。

 毎年この時期は確定申告の反動なんでしょうが、気分的には疲労感がいっぱいでドヨーンとしていて朝走るのも何となく億劫です。仕事はだいたい19時か20時頃には終わっているのですが、それから泳ぎに行こうかという気力も湧いてきません。

 これからボチボチ気持ちを盛り上げて、宮古島の時にはそこそこハイテンションな状況で大会に臨めるように調整していかないと...。



 コース途中には桜がいっぱい咲いているのですが、そろそろ見頃。

 今週末くらいが一番いい頃合いか?

今日は大忙し

 本日は3件の仕事をぐるぐると。

 午前中はお客さんの経営改善計画のモニタリング経過の報告をお客さんと大阪市内の某都銀さんに出かけて説明して、今後の事業展開の相談をしました。昨年経営改善を引き受けた段階ではにっちもさっちもいかない状況でしたが、この一年間こつこつと固定費の圧縮に努め、売上単価の増額、或いは売上原価低減と社長と思いつく限りの手を打ち続けて、10百万円超の利益が出そうな状況になってきました。

 劇的な業況回復です。

 まだまだ正常先の債務者区分には遠いのですが、銀行さんも喜んで頂き、尚且つ今後に向けてのご提言を頂き...。ハッピーな状況で仕事を終われました。



 昼過ぎには池田に戻ってきて、お客さんの税務調査の前の意見聴衆。。

 30分ほど調査官の質問に応えていると、あっという間に意見聴取が終了してしまいました。結果的に調査省略ということですから嬉しい限りです。

 お客さんの側にしても税務調査に来られて困る訳ではありませんが、無いに越したことは無い筈で、嬉しい話なんだろうなあと思います。

 お客さんには巡回監査担当者から電話連絡をしてもらいますが、やっぱり税務調査が省略してもらったってことですから、なんたって意気が上がります。もう調査省略はうちの事務所にとっては珍しい話ではありませんが、やっぱり嬉しいものは嬉しいです。



 夕方からは再び大阪市内のお客さんの所へ訪問。この3月決算に当たっての見込みをお聴きし、諸々の管理システムの抜本的な見直しの話や、とある金融機関から融資の申し出があった話や...。

 いろいろとたいへんな時期がありましたが、会社さんの経営努力よろしく今や次のステージに上がったところでのいろいろな会話ができる状況になっており、感無量です。やはり比較的調子良くいっている会社さんでの会話は楽しい話題が多く、ありがたいものです。感謝です。

 私たち税理士事務所の提供するサービスも、質の転換を図っていかねばならないと感じました。



 最終的に事務所には20時頃に戻って、所内の管理業務に着手。

 今日はまずまず忙しい一日でしたが、いい話ばかりに接することができて気分的には嬉しい一日でした。


 

早朝ランニング復活

 今朝は久々に早朝ランニング。コースはいつもの箕面周回コース6.4㎞へ。

 昨夜は公益法人経営研究会の座長として懇親会まで出席して、結構な量のアルコールを飲んだのでちょっとしんどかったのですが、そこは辛抱です。

 一昨日は朝鮮通信使の道を41㎞ほどマラニックしているので幾許かの疲れも残っていて、ずっと6分/kmの比較的楽なペースキープに終始しました。

 最近、朝ランを中断していたんですが、やっぱり小一時間走ってくると気分がいいもんです。

 

ユキヤナギ満開

写真 (56)
 我が家の玄関先のユキヤナギが満開になりました。

 小さな株を買ってきて4~5年前に植えたのですが土が合ったのか、今では玄関先で大きな顔をするようになってきました。

 細かな花がびっしりと咲き揃い、本当に綺麗です。

 こういう時に写真の腕があったら、いいのになあとつくづく思います。

朝鮮通信使の道を走ってきました③

写真 (39)
 JR安土駅から1~2㎞程走れば安土城。

 今は山の緑にその石垣群も飲み込まれてしまい、前の道路から眺めていても正面の大手道しか確認ができませんが、当時としては観る人驚天動地の世界に引きづり込んだよな建物だったのだと思います。

 まさに「強者どもが草の跡。」


 安土城の向かいの繖山には近江源氏の末裔の佐々木氏さらには六角氏の居城であった観音寺城が指呼の間で存在しています。

 安土城の存在感にかき消されていますが、戦国時代前期にすでに当時としては効果で珍しい石垣を多用した山城であり、戦国初期の名城のひとつです。個人的には一度登って、その跡を確かめてみたいのですがやっぱりわざわざ走行距離を加算するような回り道をする心境にはなれず諦めました。

 スタートから20kmほど走った地点で再びエイドステーションが設置されていました。

 ここでは豚汁が振る舞われました。

 恥ずかしながら、美味し有ったので波々2杯を完食。これでは痩せる筈がありません。



 エイドステーションからしばらく走ると能登川の街が。

 懇意にしている税理士先生がおられるので、事務所までちょっと回り道をして立ち寄りましたが、さすがに日曜日は休みらしくって、事務所は閉まっていました。当たり前か。

 でも、従前から聴いていた事務所の様子そのままの立派な事務所でした。



 ここからは再び広々とした田園地帯をひたすら真っ直ぐ北東方向に向かってランニングです。単調で精神的には段々と辛くなってきました。今回は「ランde観光」の企画で走っていますから、リーダー達の視線もあることですから途中リタイアがしにくい状況ですが、独りで走っていたならば諦めてしまいそうなシチュエーションです。

 ここを淡々と走り切ってスタートから30㎞の地点で再びエイドステーションが。

 ここではオリーブ風味のニュウ麺を頂きました。

 何やかやと言っても、食べ過ぎの感が強い今日のマラニック。

 食欲が抑えられない自分が恨めしい限りです。



 このエイドを過ぎると後はひたすら彦根に向かって田園地帯をランニング。

 彦根も目抜き通りを走り抜け、お城を左に眺めながらの道程となります。

 私的には彦根城というより、その南東に聳える佐和山城の方が数段興味があるのですが、ここでもわざわざ遠回りをして山登りをする気にもなれず通過することとしました。

 石田光成の居城で、関ヶ原で西軍が敗れた際に落城し、廃墟となった城の石材や建築資材一式は隣の彦根城の不振に使いまわされたとか。

 敗者の哀れ。盛者必衰の理を感じずにはおれません。
写真 (38)
 この佐和山トンネルを越えるとすぐに鳥居本の宿場に入ります。ここで再び中山道と朝鮮人街道は合流します。

 






写真 (37)
 両街道の合流点の案内標識です。

 今日のマラニックの目的地です。

 ここから近江鉄道の鳥居本駅までは1km程度しかないので、嫁さんと最後はゆっくり歩いて宿場の雰囲気を楽しむことに。

 最終的に途中で精神的にダレて8分/kmのペースまで落ちたこともあるものの、概ね7分半/kmのペースで走り切りました。 

 フルマラソンで5時間を切りたい嫁さんにとっては、ほぼほぼ5時間切りが見えるペース(ちょっと届かない。)でこの距離を走り切れたことは、ちょっとした自信になったようです。来秋のフルマラソンシーズンに向けてちょっと自分の中に見えるものがあったと十分満足な今日のマラニックになりました。

朝鮮通信使の道を走ってきました②

写真 (43)
 さっきの写真の向かい側にはこんな建物。

 こちらは和風です。

 いちいち中に入ってみていませんから、何なのかは分かりませんが、とりあえず風情があります。




写真 (42)
 これらの建物の横に有った案内板です。

 近江八幡は長女を連れて親子3人(まだ次女が生まれていませんでした。)で一泊二日で遊びに来た思い出があります。丁度監査法人で働き出した頃で、それまでの無職の不安感から解放されてホッとしながらも休みもまともに取れず、夜も終電で帰る(飲んでいたんですが。)という文字通り仕事に振り回される生活をしていた時期です。なんだか懐かしい気がしました。

写真 (41)
 近江八幡から5㎞前後走ると安土。写真はJR安土駅です。

 ここは言わずと知れた織田信長の最後の居城、安土城があった場所ですが、今は見事にさびれています。

 安土桃山時代という歴史区分にも使われる有名な地名ですが、この地がまさに一瞬だけ歴史に向かって強い光を発した成果であり、その後は元の沈黙を続けているという事なんでしょう。
写真 (40)
 同じくJR安土駅前に立つ織田信長像。

 日本人離れした感覚を持って、日本の歴史に強い影響を残した人です。この人無かりせば、戦国時代の収斂が半世紀以上遅れたでしょうし、西洋のように宗教が政治に強い影響力を保持し続ける風土を日本も持ち続けることになったことでしょう。

 なかなか彼の様に時代の先の先を走り続けるという才覚を持つという事は難しいことですし、日本的風土ではそういった天才が現れると出る杭を打つ行動が目立つことになるので、次の織田信長が現れることが困難な事ではあると思います。時代的には彼のようなリーダーシップが待望されているのですが。

朝鮮通信使の道を走ってきました

 今日は丸一日かかって伏見ランニング交流会のリーダーのHさんとAさんが主催している「ランde観光」のマラニックに参加してきました。

 参加したコース名は「友好の架け橋!朝鮮通信使の道(朝鮮人街道)」。

 JR野洲駅から彦根のちょっと東側の近江鉄道鳥居本駅までの区間を中山道の脇往還道路として使われた街道なんですが、近江八幡や安土、さらには彦根の街中をまともに通過していきますので、並行して走る中山道を走るよりはるかに興味深いルートです。

 距離は私のガーミンでは約41km。ほぼフルマラソンの距離です。

 まずJR野洲駅前に集合。今日は上記のコースをフリーランという事ですからマイペースでMAX7時間以内で走れば良いというシステムです。途中リーダーのHさんとAさんは車で先回りしてコースで迷いそうな地点で案内をしてくれたり、エイドステーションを作って飲み物や食べ物の差し入れをしてくれたりという至れり尽くせりの企画です。

 なんと今日のマラニック参加者は私と嫁さんの二人。ってことはリーダーのHさんとAさんのサービスを貸切り状態で独占という贅沢なマラニックになりました。
写真 (46)
 9時半に野洲駅を嫁さんと二人で出発。まずは野洲駅から西側に500mほど走って中山道と朝鮮人街道の分岐点の標識をパチリ。

 その後に東を向いて走り始めました。














写真 (45)
 野洲駅からしばらく市街地或いは街道筋の集落を走りますが、数kmも行かないうちに写真の様に広大な近江の農地の中を淡々と走ることに。

 街道の両脇には桜の木が並び、数週間後にはさぞや綺麗なことだろうと思いながら、畑のヒバリがけたたましく囀るのを耳にしながら走りました。

 ペースは7分半/km前後。

 嫁さんにすればそこそこ一生懸命のペースです。私にとってはさすがにかなりゆっくりペースになるのですが、今日はとにかくゆっくりと距離を踏むという事をメインテーマにしてきましたので、ペースを気にすることなく春先の陽気を楽しむことにしています。

 スタートから5㎞程走った地点で早くもリーダー達がエイドステーションを立ち上げて飲み物とおやつを提供してくれました。

 まさに大名ランニングです。

 40km超という距離に不安を感じている嫁さん(過去にマラソン大会で40㎞超は3回ほど走っています。)にとっては、荷物も伴走してくれる車に積んでもらえて、途中の食べ物や飲み物まで背負わなくても済み、尚且つしんどくなったらいつでもリタイアで伴走車に収容されるという安心感は大きかったと思います。
写真 (44)
 スタートから11㎞程走って近江八幡の伝統的建築物郡地区に。

 この辺りは観光客がいっぱいでした。

 この朝鮮人街道より1~2本程北側には有名な八幡掘や日牟礼八幡宮があるのですが、今日はコースを外してわざわざランニングの距離を加算する勇気もなく、コース上の歴史的建築物のみを見学することにしました。

 街道沿いの前後左右に和風の伝統的建築物と洋風のものが入り乱れて建っています。建築年次の違いでこうなったのでしょうが、何とも言えない風情があります。

土曜日の業務

 朝一はさっきのブログに書いたように奈良県の橿原でシステム委員会に出席。

 終了後、一目散に車で事務所へ。昼前に到着。

 途中、携帯電話にまだお客さんではありませんがトラブルを抱えていて相談を受けていた社団法人さんから電話があって、理事の変更登記の依頼を受けました。

 かなり切迫した状況の中での依頼だったので事務所に戻ってきてから、ちょっと慌てて内容を調べて理事の方や事務局長相談。

 とりあえずできる範囲の対応だけしておいて、残りは月曜日以降ということに。



 昼食を嫁さんと食べて、いよいよ溜りに溜まった公認会計士の研修消化に励む事になりました。

 年間で40単位程度を履修して報告を上げないと、履修勧告を受けるだけに留まらず、辞退勧告や氏名等公示、さらには会員権停止1年及び行政処分請求などなど空恐ろしいような事態に懲戒の程度がランクアップしていきます。最終的には今の事務所の業務遂行が難しくなるような事態も招きかねないので、とにかく年度内にはきっちりとノルマは消化しないとなりません。

 ちょっと辛いですが。

 単位計算期間はあと1週間ほどで終了してしまいますので、今日から一気に頑張って何とかこの問題をクリアーしてしまいたいところです。それにしても、いっつもやることが泥縄!
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR