FC2ブログ

宮古島到着

写真 (63)
 飛行機に揺られ続けてようやく18時過ぎに宮古島空港に無事到着です。

 天気が不安定だったようで、高度を下げるとよく揺れました。



 さっそくレンタカーを借りて、平良市内の居酒屋さんで嫁さんと晩御飯です。

 店の名前は「うさぎや」さん。
 
 店に入ると三振のライブステージをやっていて、とても賑やかでした。沖縄民謡や琉球POPSを次から次に弾き語り。踊り付で楽しいステージです。

 マンゴービールというのがメニューにあったので面白半分に頼んでみると、ほとんどマンゴージュースのような飲み応えでそこそこいけました。



 結局目的のコンドミニアムに到着したのは21時過ぎ。

 今晩はもう荷物をあっちこっちの棚に押し込んで、スタッフからの日報を確認して、決算関係の書類に目を通して...。もうすでに目がトロ~ンとなってしまっています。
 

飛行機に揺られて

 自宅を出て、阪急蛍池駅から伊丹空港と関西国際空港の連絡バスに揺られて...。

 関西国際空港では早目について、中華料理屋で餃子をあてにして生ビール。

 現在は那覇に向かう飛行機の中でビールを片手にこのブログを書いています。

 何だか突然に仕事づくめの日常から解放されたので、いっぺんに疲れが噴き出してきたようで眠くて、眠くて...。

 連絡バスからずっとうたた寝をしています。

 本当は昨年の轍を踏まないように、飛行機内で宮古島トライアスロン大会の大会実施要項を読もうと思っていたのですがとにかく眠い。

 仕事づくめの日常の世界からトライアスロンの非日常の世界に飛び出す過程で、まさに今、身体の内で大きな変化が起きているようです。

宮古島出発の朝

 朝早くから荷造りをして、時間が余ったので家の掃除。

 掃除機を家グルリに掛けて...。

 そろそろ「ケン」の体毛の冬毛から夏毛の生え換わりの時期になってきたので抜け毛が増えてきました。

写真 (60)
 それでも時間が余ったので、庭に出て「ケン」のブラッシング。そして追い駆けっこ。写真は私に「捕まえてみろよ。」と「ケン」が挑発しているところです















写真 (59) 庭のハナミズキがそろそろ満開。で美しいところです。庭に植えて5~6年目ですが、最初はもっと白っぽい花だったのに最近では紅色が濃くなってきました。
















写真
 シバザクラも満開。毎日、眺めていて飽きません。こんな花のいい時期に1週間も自宅を空けるのはもったいない気がしますが、勝負の大会だから仕方ありません。











 こうして庭で遊んでいると、本当に余所に行くのが残念な気がします。

 小1時間ですが、楽しい時間を過ごせました。

早起き!

 今朝は5時半起床!

 起床後いきなり全開で宮古島への出発準備です。

 競技関連の装備、服装一式を確認してバックに詰め、仕事関連の書籍や書類等を詰めて...。

 1時間半ほどかかって何とかひと段落がついて、朝食。

 今から忘れ物が無いのか最後の確認です(なんか途方もない物を忘れているような嫌な予感が...。)。不安!

仕事終了!

 ただ今22時半。とにかく宮古島に行く前の事務所の仕事は概ね終わらせて自宅に戻ってきました。実際にはまだ終わっていないやつもいっぱいあって、宮古島からパソコンとメールと電話を使ってバタバタと取り組まないと駄目なんですが...。

 でも、とにかく終了です。



 今晩はこのままさっと寝て、明日の早朝から荷造りです。ロードレーサー自体やスイムの時に使うウェットスーツその他は既に宮古島に送ってありますが、それでもレース関係の備品や服装が山のようにありますし、仕事関係の書籍や資料なんてのも多数あってたいへんです。

 できるだけ忘れ物が無いように気を付けて、とにかくバタバタ準備で逃げるように大阪を後にすることになります。

 日常業務の波から逃れ出るのは、ロケットが大気圏外に飛び出すのとある意味似たような処があるなあと思います。

ドヒャ~

 今朝、某上場企業の連結納税の導入の打ち合わせをしていたのですが、改めてその規模の大きさと依頼された仕事の大きさにちょっと縮み上がっています。

 グループ売上は2兆円超、連結子会社数は57社。まさに日本の企業会計を実務者サイドからリードしている超優良会社さんです。

 グループ全体でまず基本の会計ソフトを統一し、税効果会計システムや連結納税システムを2年弱掛けて導入していくことになります。

 まずは子会社個々の税務申告の実情を現状分析して、それぞれの個社の実情に合わせた指導をして導入していくことになるのですが、物凄い作業量になりそうです。

 今までにグループ売上2兆弱、連結子会社数は50社前後というメーカーさんや、グループ売上1.5兆円前後、連結子会社数は100社前後というこれまたメーカーさんの連結納税システム単体の導入コンサルティングを請け負った事はありますが、基本の会計ソフトと税効果会計システムさらには連結納税システムの3本をトータルに導入していくプロジェクトは初めてです。

 場合によってはいろいろな応援を受けながらということになりそうですが、量的にも質的にも我が事務所としては未知の部分も多くて、アップアップの状況で対処していくことになるんだろうなあと予想しています。

 ただ、日本の企業の中でもこれらの超優良企業の会計税務を触る機会を頂いていると、ある意味では私たちの事務所の業務能力の向上にも結果的には繋がることなので、やっぱり背中を見せずに真正面から向かっていくべき仕事なんだと思っています。

 今回は連結子会社57社の各システムの導入段階における個別の検証が求められるので、私一人が頑張っても処理し切れる問題ではなく、事務所のベテランスタッフにも一肌脱いでもらわなければとてもじゃないけどこなし切れない仕事量になりそうですから、事務所にとっても総力戦になるんだと思います。

明日から宮古島

 明日から宮古島です。

 ということで今日は仕事の最終日。しばらく事務所を休みますので、片付け仕事が多くって...。

 といっても宮古島にパソコンを持って行きますから、スタッフの業務報告もリアルタイムに入手できますので、それなりの指示ができますから何がどうということでもないのですが。



 今日は朝から某上場企業の連結納税導入コンサルティングの事前の打ち合わせ、某財団法人の期末監査そして某電気卸業の役員会議の出席、それらの間に宿題事項の片付け。

 『今日もええ感じで♪( ´θ`)ノ』(富鶴さん風に)

 

今日は淡路島へ

 今日は新しいお客さんの事業場へ初めて訪問しますが、場所は淡路島。

 先日の震度5クラスの地震の震源地の近くの南あわじ市のショッピングモールです。

 その昔は富山、甲府のお客さん、さらに現在でも浜松のお客さんのところに車で通っているので、距離的にはまだまだそんなに遠い感じがしません。

 というよりも私の事務所からだと車で1時間半程度ですが、明石大橋を渡って海を越えて行きますから、どこかドライブ気分です。



 お客さんのところに出向いた初日は、とにかくありとあらゆる事項を五感を通して感じ取って今後の対応方針を作るので、かなりの緊張感を要求されます。まあ、嬉しい緊張感ですが。



 今日も一日頑張らないとなあ!

 

新規のお客さんラッシュ

 ここ数ヶ月は、一体どうしたんだろうというくらいの勢いで新規のお客さんの紹介が頂けています。今日もある社長さんからそんな嬉しい電話がかかってきました。

 基本的に金融機関さんと強烈なコネクションを作るなんてことができていませんから、9割方は既存のお客さんからの紹介です。

 もちろん全ての紹介が新規の顧問契約に繋がる訳ではありませんが、本当に有難い話です。



 様々な業種を営んでおられる会社さんや財団・社団法人さんが年明けからこちらで10数件も増えました。

 もちろん色々な理由で廃業されるお客さんもおられるのでそのまま10数件が純増という意味ではありませんが、この不景気な時代にもかかわらず(ちょっと安倍首相になってから雰囲気は変わってきましたが。)、既存のお客さんからの紹介ですから巷で流行りの顧問料のダンピングなんてこともなく本当に嬉しい話です。

 もっともこれらのお客さんの期待に充分に応えられなければ、紹介の糸は簡単に切れてしまいますが。

 また事務所スタッフの増員やレベルアップも重要な課題です。ここの体制がちゃんとできていないと長期的にこういった好循環は続かなくなります。

 しかしあれやこれやと考えるに、とどのつまりはうちのような小さな会計事務所ではとにかく今、接しているお客さんに対して最高のサービスを提供しようと模索し続けることしか生き残りの方策はありません(結局は大きな事務所でもそうでしょうけれども。)。地味ですが一件、一件のお客さんに対して事務所の中で「あーでもない。こーでもない。」と喧々諤々の議論をして全力でぶつかっていくしかないのだなあと思います。



 また金融機関さんからも2件ほど紹介を頂き、スムーズに顧問契約に移行しています。これもまた本当に有難い話です。



 「人間万事塞翁丙午」という言葉がありますが、まさにこんな調子のいい時こそ知らず知らずに次の禍の芽が生じてきているもんなので浮かれすぎず、地道に淡々と仕事に取り組まねばなあと認識を新たにした次第です。



 
 
 

ものづくり補助金

 今朝は、お客さんが事務所に来て頂いて「ものづくり補助金」の申請書の提出の最終準備をしました。

 申請書に必要なデータは事前に作り込んで頂いており、申請書も概ねは記載済みの状況でしたので、部分的に記載方法が分からない部分の加筆修正や編綴などを手引きを読んで作り込みました。

 このお客さんの今年の事業計画で既に新製品の試作品開発はテーマに上がっていましたが、まさにそういう所にうってつけのものづくり補助金が発表されたので、うちの事務所が巡回監査時にこれをご案内するとここぞとばかり張り切って補助金を申請することになりました。

 うちの事務所のお客さんから今回の各種補助金の申請の第一号になりますが、実際には申請をしてみて状況に合わせて対応していかねばならない部分がありますから、全てを理解するには時間がかかりますがとりあえず第一歩が切れて良かったと思っています。

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR