FC2ブログ

新コース開拓

 土曜日の早朝。新たなランニングコースを開拓しに行ってきました。

 コンセプトは、
①これから湿気もきつくなり暑くて走る気になれないときでも爽やか気分で走れるコース。
②距離は20km前後で、概ね2時間前後で充分に走り切れるコース(ちょっとした時間で走りに行けるお手軽コース)。
③アップダウンがきつくて、足腰の強化に役立つコース。

 ってことで、自宅を中心にしていろいろと頭を悩ませていたのですが昨晩思いついたコースをトレースしてきました。

 自宅~巡礼街道経由~箕面滝道経由~箕面滝~政の茶屋~箕面川ダム~みのお記念の森~箕面ゴルフ場横~五月山展望台~池田山の家~自宅

 というルートで、GPSで距離を測ると18.5㎞でした。

 自宅を出て標高400m前後のみのお記念の森まではひたすら上り(特に箕面川ダムを過ぎてみのお記念の森手前までが距離の長い急傾斜のいわゆる劇坂です。)で、そこから自宅までがひたすら下り。

 今日走ってみると気温が既にかなり上がっていたにも拘らず、ドライブウエイ上は木陰部分も多く、湿気が無く爽やかな風を感じる走り易いコースでした。

 コースの大部分が明治の森箕面国定公園や五月山などの景勝地を通るのもポイント高し。

 途中で日本猿を多数見かけますし、場合によっては鹿や猪を見たこともありますから、そういった意味でも走っていて単調にならないコースです。

 息が切れないゆっくりペースで走り切って、時間を見てみると2時間17分。平均速度8.1㎞(約7.4分/km)ぐらい。もうちょっと頑張れば平均速度的にはあと1分/kmくらいは上げて走ることもできそうな気がします。

 今の私にとってはまずまず快適な感じです。

 これだったら仕事と上手に折り合いを付けて、週に2~3回は走れそうな気がします。

 最後に五月山展望台の下にある我が家のお墓にお参りができるのが泣かせます。

 とりあえずマイコース登録!


 

講演

 事務所でのデスクワークの途中でふと6月のスケジューラーを見ていると講演が多く入っているのに改めて気が付き、ちょっとビックリしました。

 基本的には頼まれたら受けるというスタイルで、困ったなあと思っても、無理かもしれないなあと思っても首の皮一枚残して頑張って受託をしてきました。が、...多いなあ。

 でも声を掛けて頂いてもらっているうちが花ですから、よっぽどの理由が無い限り受託すべきだと思います。が、ちょっとなあ...。

 数えてみると資産税系が5本、事務所の経営について1本、金融機関の営業担当スタッフの方を対象としたものが1本と認定支援機関向けの経営改善計画等策定演習が1本。さらに月を跨いですぐに財団・社団関連で短い内容のものが1本、事務所経営に関するもの1本と連結納税制度の適用対象会社の子会社50数社に向けてのものが2本。都合12本。

 まだ追加で連絡が来ている物もあるし...。

 内容のダブルものについてはある程度使い回しができるので助かりますが、一からレジメを作って対応していかねばならないものもあります。

 がっかりな講演にしないためにも、ここはちょっと頑張りどころです。

 しっかりとポイントが聴いて頂く人に届くように、対象範囲を調べ直しておかないとなあ...。でも、ブツブツ。

半年振りにゴルフ練習場へ

 昨年の12月16日にお客さんとマスターズゴルフ倶楽部を回って以来全くゴルフクラブを握っていませんでしたが、今週末にとある税理士先生のお誘いで事務所のゴルフコンペにお誘い頂きましたので、自分のゴルフスイングがどんな感じなのか不安になって状況確認のためにゴルフ練習場へ行きました。

 でも半年振りですからゴルフクラブセットを倉庫から引っ張り出して、ゴルフシューズや手袋がどこにあるのか探して...。

 練習場に行くだけでもう億劫です。

 天気もいいのでランニングに行けると気持ちがいいのですが...。

 いかん、いかん。コースを回る他のメンバーの足を引っ張って迷惑を掛けすぎるのも問題です(足はどうしても引っ張ってしまうのですが、程度の問題です。)。



 バタバタと準備を整えて、箕面にあるゴルフ練習場へ。

 いつもは一生懸命に走っている道を車で悠々と走る。なんだかちょっと罪悪感があったりして...。やっぱり走ってた方が...。



 ゴルフ練習場に到着して、恐々ボールを打ち始めました。

 最初はウェッジから慎重に。徐々にクラブの番手を上げていく算段です。

 とんでもない当たりは無いのですが、当たりがちょっと悪い。芯に当たらず、ちょっと外しているような感じ。まあ、いつもそんな感じなんですが...。

 打っても打っても会心の当たりはありませんが、ニアリーイコールって感じですから絶望的ではありませんが、スッキリ感は全くありません。

 半年振りだからこんなもんでしょうか?



 ボールを打ちながらも、来週出場する葛飾・柴又100㎞ウルトラマラソン大会が気になります。大会直前になってきていますから猛練習をする訳ではありませんが、それなりの調整練習をしといた方がいいのになあ...。ブツブツ。

 今一の当たりの原因の半分は、ウルトラマラソンの方に気が散ってるということもあるのかもしれません。



 結局、30分程かけて一通りのクラブの打感を確かめて、ちょっとしたガッカリ感を胸にしてゴルフ練習場を後にしました。

 自宅に戻って朝風呂。

 そして事務所へ出社。一日の仕事のスタートは今一スッキリ感がない始まりになりました。

昨夜はMさんと一杯

 昨夜はこの前、北摂王国の取材でお会いしたMさんと一杯。楽しいひと時でした。

 年齢も親子ほど離れて、やっている仕事も全く違う人と二人で飲む。なかなか有りそうで無さそうなシチュエーションです。

 年齢を重ねるとどうしても日常的に接する人脈が固定化する傾向にあります(そっちの方がある意味快適です。)が、それこそが老化の象徴的な現象なのかもしれません。精神の老化を防ぐ意味でも自分と属性、感性の違う人といろいろと意見交換をすることは大事だなあと思っています。

 昨夜もMさんのお話を聴かせて頂き、若い頃の自分の思いや考えを思い出したり、Mさん自身の感性や自分の中に全くなかった考え方なんかへの気付きをもらって本当に新鮮な気持ちです。結局店が終わる時間まで生ビールを延々とおかわりしながら話し込ませて頂きました。本当に楽しかった...。



 それにしてもMさん。そんなに若いのに、話の引っ張り方が上手です。話を聴かせてもらっているのか、私が話をさせてもらっているのか分からないような状況でした。そのコミュニケーション能力、凄いと思います。

 ありがとうございました。

箕面周回コース 6.4㎞へ

 今朝は完全に脚の痛みも無くなったので、いつもの箕面周回コース 6.4㎞へ走りに出ました。

 実際に走ってみるとやっぱり脚の筋肉に疲労感は残っていますが、走るにあたってどうということのないレベルです。チンタラとほとんどボーッと何も考えずにダラダラ走りを続けました。

 朝の7時を過ぎるともう暑い感じが漂ってきています。これから先の長い夏が想起されてちょっとうんざり。

 帰ってから家の床の掃除機掛けをして、朝風呂。

 極楽です!

脚が戻った

 鯖街道ウルトラマラソン大会から3日目。朝起きて脚の様子を確かめると筋肉痛の類が消えていました。若干の疲労感は残っていますが、以前に比べて疲労回復が早くなってきたなあと思います。

 昨夜は某地銀の若手社員さん3名と一晩楽しく酒席を共にしていたので、昨夜のアルコールが残っている部分はあったのですが箕面周回コースのショートコースの方(3.2㎞)を走ることにしました。

 脚の疲労感こそあるものの、身体の方はたいしたダメージも感じません。

 が、ここで無理して頑張って走る事もないと思い、6分半~7分/kmというゆっくりペースです。積極的な疲労回復措置といった意味合いの強いランニングです。

 コース上はもう初夏を思わせるような強い日差しと、そろそろ始まる暑苦しい湿気が漂い始めている感じでした。
 
 まだまだ距離を伸ばすことはさほどに難しくなかったのですが、とりあえず今朝は短い目にあっさりとランニングを切り上げることとしました。

薔薇満開

 この時期の私の出社前の楽しみ。

 それは下に出ている薔薇を愛でることです。

 朝の10分前後の短い時間ですが、なんだか気分が良いひとときです。

アンジェラ満開(テラス側)
 ここ最近、庭の薔薇がいよいよ満開の時期を迎えました。

 アンジェラという品種です。病気にも強いようで、たいした手入れもしていないのに毎年立派に花を咲かせて目を楽しませてくれます。

 花がもうこれでもかというくらいに咲き誇っています。凄い密度です。

 多少は選定もした方がいいみたいですが、そんな能力は持ち合わせていないし...。

 曇り空でちょっと暗めに写っているのがちょっと残念です。







アンジェラ満開(道路側)
 道路側から見たアンジェラ。

 道路が我が家の2mほど下を走っていますから、どうしても薔薇を見上げて撮る感じになります。

 この写真もちょっと薄暗いのが残念です。実物はもっと綺麗なんですが...。

 

週初め

 昨日は週初めの一日。

 といっても鯖街道ウルトラマラソン大会の影響で、脚が痛くて...。

 とても78㎞を走ってヘッチャラなんてことにはならず、きっちりとその代償を脚の痛みという形で数日間掛けて支払うことになりそうです。

 午前中は事務所内でスタッフから担当案件の相談や報告がいろいろとあり、その対応。

 午後からはTKC近畿大阪会の常務理事会。月1回の定例の会議です。

 夕方からはその後の懇親会。いつもと同じ流れです。

 昨日の非日常の世界から、日常の世界に戻ってきた感じで今一感覚が微妙にズレる感じがします。いや、いっつもズレてるのかもしれませんが...(泣)。

鯖街道ウルトラマラソン大会 締め

鯖街道ゴール直後
 鯖街道ウルトラマラソン大会のゴール直後の写真です。同じランニング倶楽部のSさんが撮ってくれました。

 疲労困憊で笑い返す元気も残っていませんでした。

 後半がずっとかなりの雨でしたから、サングラスが効果を発揮せず、逆に視界が利きにくくて裏目に出ました。

 気温が低く、風もあったので、頭の先から足元までグチャグチャの状態では寒くて、寒くて一刻も早く乾いた服装に着替えたくて...。でも機敏な動作もできず...。ウダウダって感じでした。

鯖街道ウルトラマラソン大会②

 この一年間、この大会のリベンジを目標としてトレーニングしてきましたが、大きな効果を上げることができました。本当に嬉しいことです。

 昨日のブログにも書きましたが、とにかく78㎞という長丁場を走る体力、途中3回登場する高度差の大きい上りと下りがフルマラソンの大会で経験するものと全く異なり、昨年の私にはまさに異次元の大会でした。

 もちろん結果は惨敗。小浜から鞍馬まで63㎞を走ったところで関門に10数分届かず失格!

 関門に引っかかった時は、あと10分だから惜しいなんて思っていましたが、冷静に考えてみるとその先3kmほど走った所にも関門があり、もうボロボロになって走っていた自分にとっては到底クリアできそう状況でもなく、惜しいどころの騒ぎではないまさに完全な失格っていう感じでした。



 この結果を受けて、とにかく超長距離に慣れること、さらにアップダウンのあるコースでトレーニングをする事を念頭に置いて一年間を過ごしてきました。

 宮古島ワイドーウルトラマラソン大会(100㎞)や宮古島トライアスロン大会(フル形式)はそれ自体も一度は完走してみたい目標の大会ですが、この一年間のスケジュールの中に取り込んでトレーニングを積んできました。

 また日々のトレーニングコースでも、少しでも時間的に余裕のある日はアップダウンのある箕面滝往復コース 12kmの割合を高めるようにしてきました。



 52歳のジジイになると色々と身体的なパフォーマンスが落ちてくるものですが、それもこれも心掛け次第でまだまだ自分の可能性を広げることができるのだなあと痛感しました。まだまだしたり顔のジジイに納まるような事をしなくてもいいんだというちょっとした自信みたいなものを感じれたのが大きいなあと思いました。

 来年はさらに1時間ほど時間を縮めれればいいのになあ(これは相当に厳しいことですが、大幅な減量に成功すればあるいは...。)なんて大会の経過を思い出しながら、そしてトレーニングのイメージを作りながら想像を膨らませているところです。
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR