FC2ブログ

東京でアリャ~!

 今朝は6時に浜松のビジネスホテルを出発。新幹線に乗って一路東京へ。

 午前中はお客さんのところにビジネスパートナーのS氏と一緒に訪問して、資産税対策で動いている事項についての現状確認と、その手続き上で一部ミスがあったための謝罪とそれを受けて具体的な措置の説明をしました。

 抜本的な部分には何の影響も及ぼさないところでのミスですが、何ともみっともなくて面白くない話です。

 お客さんもあっさりと了承して頂きホッと一息ですが、二度と再びこんな初歩的なミスは無いものと私自身の肝に銘じました。



 その後、池袋でSさんと1時間半ぐらいかけてゆっくりと昼食。私の仕事はここまでなので生ビール大を2~3倍。

 気になる案件がまずまずスッキリと片付いた解放感でいっぱいでした。



 昼からはこれといってやることもないので映画でも見て時間を潰すことに。

 ちょうどいい時間帯でトム・クルーズ主演の「オブリビオン」をやっていたので、飛びこんで観る事に。

 SFのアクション映画ですが、全体的に暗い印象でまとめた映画でした。アクションはさすがなんですが、ハリウッド映画特有の爽快感というより、なんかちょっと考えさせるような雰囲気、ずっしりくる印象を狙った感じです。

 私はスッキリ明るく、パンパン、ドンパチのアクション映画が好きなんですが、ちょっと違うって感じでした。



 終了後に明日の葛飾100kmウルトラマラソン大会の会場近くの京成小岩駅近くのビジネスホテルへ。



 ここで、ひとつビックリ!の事件が...。

 ホテルの部屋で何気なく財布を除くと何と3,000円くらいしか現金が入っていませんでした。ありゃ~って感じです。そう言えば今日はSさんにも昼食を御馳走したり(わざわざ故あってお客さんの所に大阪から同行してもらっているので当たり前の話です。)、映画を見たりして、割と無造作にお金使ってたしなあ...。

 明日が100kmマラソン大会本番。ゴールに帰ってくるのは20時前後以降になりそうなので、大阪に戻るのは2日後です。はたして今日から2泊3日を3,000円ちょっとで食いつないで大阪の自宅まで帰り着くことができるのでしょうか。

 新幹線の切符などはカードでなんとかなるにしても、都内の私鉄での移動やごはんを食べるとなると本当に足りるのでしょうか? 

 おおいに不安です。

 だいたい100kmマラソンでは50㎞ほど江戸川を北上して折り返して帰ってくるイメージなのですが、折返し地点辺りで体調が悪くなってリタイアなんかした日にはタクシーで帰ってこないといけないのでは???なんて不安が広がります。ちゃんと回収車の用意がされているのかどうかも良く分かりません。

 ってことはどんなことがあってもコースを走り切って帰ってこないと手持ちのお金を考えると駄目なのか...?

 そう言えばエイドステーションが3kmおきに設営されているそうですから、そこで出される補給食を延々と腹いっぱい食べ続けたら店屋さんで朝晩のご飯を食べなくても喰い駄目が利くかなあ...。それやったら、もうほとんどランニングの大会というよりも食い倒れの大会に出場したようなもんになっちゃうよなあ~。

 くだらない考えが次から次に渦巻き、小一時間ほど不安な気持ちと闘いながら明日の出走準備をしていたら、ふっとひらめくものが!

 そうです。こんなことがあった時のためにということで、名刺入れの一番奥にこっそり1万円札を偲ばせていたことを思い出しました。


 
 神様、仏様、あ~、これで何とか助かりました。やっぱり日頃の行いですよね。

 これで今晩もしっかりと晩御飯が食べれるわ。ビールもちょっと一杯楽しんだりして...。

 急に心にゆとりの気持ちが広がり出してきました。ゆっくり今から晩御飯を食べに行って来るつもりです。



 それにしても明日が本番なのに、ちっとも気分が盛り上がらず。はたして明日は大丈夫なのか?
スポンサーサイト

出張準備

 昨日のブログに書いたように、今朝から出張。

 7時に事務所前でスタッフと集合して車で浜松へ入りますので、5時に起床をして出張準備。

 仕事関係の荷造りはあっという間に終わったんですが、6月1日の100㎞マラソン大会向けのウエア、装備一式の準備がたいへんです。ウエアにシューズは当たり前として、サプリメントやテーピング、日焼け止めに消炎剤などの医療セット(弱いからこういったものに頼らないと...)。

 あれやこれやと色々なシチュエーションを想定してパッキングしていきますが、何となく忘れ物をしている気分。

 まあ、忘れてたら東京で買えばいいんでしょうが。

 いつもとちょっと様子が違う出張準備で、妙にソワソワしています。

明日から出張 3泊4日

 明日から出張で3泊4日。浜松で一泊。東京で二泊。

 明日は事業会社さんの決算見込みと中期計画の見直し。TKC全国会の表現だと継続MASどっぷりの世界。

 ここ数年間で劇的な経営改善に成功して、物凄い利益を継続的に上げれるようになったお客さんです。社長以下の経営幹部の方々が真面目に経営改善に取り組まれた成果です。

 ますます意気軒昂で、さらなる次の土俵に駆け上がるべく日々頭を悩まされているところです。

 結果的に私自身もお客さんからいい気が貰えますし、そこでの仕事自体が楽しみです。


 2日目は東京の資産家さん。

 実はうちの事務所でちょっとしたチョンボがあって(私の責任ですが。)、その内容説明と善後策の説明です。嬉しくない事ですが、きっちりと対処しなければいけない局面です。うちの事務所でこの一年間で起こったミスで一番大きいものです(これ以外には起こっていないのが幸いです。)から、これを美しく収めきってしまうことがこの一年間の仕事の成果が良かったんだという結果に確定付ける上で重要なもんです。

 頑張らないといけません。

 その後はホテルに籠って講演用のレジメの校正と話に深みを出すための講演内容周辺の勉強。せっかく私の拙い話を聴きに来て下さっているお客さんをガッカリさせないためにも集中力を発揮せねばならない局面です。



 3日目からは仕事と抱合せでする趣味事です。

 柴又100㎞ウルトラマラソン大会に出場です。2週間前の鯖街道ウルトラマラソン大会の疲れは幸い残っておらず(自覚できていないだけで根深く体に染みついているかもしれませんが。)、精一杯頑張って走るつもりです。雨が降らないか、また暑すぎないかといった天気の心配が先に立ちますが、どのみちどんな天気になろうが淡々と受け流して頑張るだけです。

 今週は意図的に疲労回復の為に朝のランニングを控えていましたので、何となく体がなまったような感じがします。いざ本番で走り出すと、どんな感じになるのか楽しみです。
 


 最終的に大阪に戻ってくるのが6月2日。

 厳しくもあり、楽しくもある今回の出張シリーズ。いい結果に納まればいいなあ。


 

講演レジメができた

 先日、このブログで講演が目白押しと書きましたが、この二日間でとりあえずレジメが2つ完成しました。

 抜本的に零から作らんといかんと思っていたものは4本ですが、その内の2本が片付きました。明日から出張ですから、出先のホテルで作りたてのホヤホヤの原稿を再校正。また周辺のトピックを掘り起こして付け足したりという作業にあてようと思います。ですから7割方の出来上がりって感じですか。

 あと2本ですが、そのうちの1本は明確なイメージが作れているので、ちょっと真剣に零ベースで考えなければいけないのは1本のみ。

 じわじわと終わりが見えてきた(まだちょっと遠いけれども)ので、何となく「出来なかったらどうしようプレッシャー」が弱まってきています。

 そこそこの成果が積み上がってきたので、こうして終日机に座ってウンウン言いながら仕事をするのもいいものだなあと思います。

 今夜は久々にちょっと一杯楽しんでみようかなんて心が弾んでいます。

梅雨入り

 九州、四国、中国では梅雨入りをしたそうです。

 私の所も近々梅雨入りとのこと。今朝は小雨が降っていました。

 いよいよあのじっとりとした湿気がやってきます。暑いだけならまだしも肌にまとわりつくような粘着質な湿気は思い出すだけでうんざりです。

 まあ、この時期にしっかりと雨が降ってくれないと夏以降に困った事になるのですが。



 ってことでランニングもしばらくは走ったり、走らなかったりの気まぐれモードになりそうです。

 そういう意味では6月1日の葛飾柴又100kmウルトラマラソン大会がまとまった大会出場の締めになりそうです。このままでは大会当日も雨が降るんではないかと思いますが、カンカン照りのお天気よりも日差しが出なくて、雨にぬれて体温上昇も抑えられることから走りやすくなるのではないかなと思ったりしています。気分的には何となく憂鬱ですが。



 今年もこの梅雨の季節と上手に付き合って、来るべきカンカン照りの夏(夏生まれですから、私のシーズンです。)に備えたいと思います。

今日からデスクワーク・ウィーク

 今週はデスクワーク中心の一週間です。

 月曜日の朝一からアイデアに行き詰まり、煮詰まってしまいました。スタートでこけたような感じです。

 困ったもんです。

 あまりに貧相なアイデアしか湧かないので、月曜日の午前中から小一時間ですが近所の散歩に行ってきました。住宅地をいい歳をしたオッサンがウロウロと歩いているので、傍目には単なる不審者にしか見えないだろうなあ?

 そう言えばすれ違うオバチャンの視線が何だか厳しいような気が...。

 途中から散歩の場所を猪名川の堤防に変更して、川風に吹かれていました。

 単なる現実逃避かもしれませんが、膠着しちゃったら何とかリズムを変えて軌道に乗せるように持って行かないとね。

 

ゴルフコンペ

 日曜日は早朝より吉川ICの近所にある関西ゴルフ倶楽部でS税理士事務所主催のゴルフコンペに参加してきました。

 数日前のブログにも書きましたが、12月以来一切ゴルフクラブを握っていませんからたいそう不安な感じでの参加です。

 参加者は62名。規模の大きなコンペです。

 皆、上手そうです。

 私一人、ちっとも上手く打てなかったらどうしましょう? 不安。



 結果的には、インスタートで前半が57、後半が54の合計111ってことですから、月に一回程度コースを回っていた頃のスコアより10前後のスコアダウン。

 ドライバーが真っ直ぐにバカ当たりして概ね250~260ヤード近辺の飛距離が出てビックリしたのですが(これは予想外の好結果です。基本的に私はドライバーがそこそこ距離は出てもOBだらけですから。)、アプローチの距離感が上手く取れず苦労しました。まあ、クラブを握っていないのでこういう微妙な調整が上手くいかないのはさもありなんって感じですが。また1週間後にこのゴルフ場で女子プロのトーナメントが行われるのでラフもかなり厳しい状況になっていたのも災いの元になりました。

 パターについてもトーナメント開催に向けて調整されていてグリーンがかなり早くて手を焼きましたが、思ったほどはスコアは荒れず健闘した方でしょう。

 途中であまりに勝手が違うもので集中力が切れそうになるのですが、なんとか気持ちを切らさず我慢のゴルフ。狙い目も普段ならバンバンとリスクを取ってトライしていく方なのですが、今日は徹底的にディフェンシブなゴルフです。

 面白い類のものではありませんが、悪い時は悪いなりのマネジメントということです。あんまり上手なマネジメントになっていませんが...。

 いつもはドライバーよりアイアンに自信があるのですが、今日は全く逆のパターンでした。

 どうも両方好調という事は、私には永遠に無いのかもしれません。



 コースを回って、その後に表彰式を兼ねた懇親会。

 S先生のコンペは昨年に引き続いて2回目の参加ですが、今回も事務所としての運営の仕方を観察させてもらいました。うちの事務所ではゴルフコンペを主催することは無いでしょうが、何でも勉強です。お客さんや提携業者の方々、さらには多くの同業の税理士先生をどんな雰囲気で、どういう運営をするとスムーズに会が進行していくのか?

 他人さんがやっているのを見させてもらうのはすごく勉強になります。



 帰りはいつものように中国道が宝塚トンネルを先頭に13㎞、およそ70分の大渋滞となっていましたので、三田ICから下道を走って猪名川町の山の中を迂回して池田に戻ってきました。日が長くなって18時を過ぎてもまだまだ明るくて、何だかちょっとしたドライブ気分です。

 ゴルフでは今一しっくり来ないストレスを感じながらのプレーでしたが、完全に気分をリラックスさせて音楽を聴きながら、気持ち良く田舎道を流すって感じです。

 

2次会

 「ほくせつ大学」のプレ講演が終了して、私とT税理士と二人で二軒目へ突入。

 今晩、「野乃鳥」のN社長とお会いしていい話が聴けたのでそのまま「野乃鳥」池田店へ入って、カウンターで喋ることにしました。

 最初はウダウダと二人で喋っていたのですが、ふと後ろを見ると先程の「野乃鳥」のN社長がニヤニヤ笑って立っておられました。

 それから再び3人で飲み直し。

 じっくりと腰を据えてN社長の話を聴かせてもらいました。私より一回り若いのですが、本当に頭が下がる凄い人です。こういう企業家のことを立派な人だというのでしょう。馬齢を重ねてきた私はちょっと悲しくなったりして...。

 結局、24時前に店を出ましたが、色々な人と深めのコミュニケーションが取れて楽しい一夜になりました。

土曜日の夜は若い人の集まりに顔を出して...

 土曜日の夜は、池田で話題になっているシェアハウスで行われた「ほくせつ大学」のプレ講演ということで富鶴さんのビオワイン講座に参加をしてきました。

 私自身はワインが大好きという事でもないのですが(とにかくビールが大好きです。)、20~30歳代の池田や豊中でエッジの立っている若者を集めて勉強会というかコミュニケーションの場を宮武さんが作ろうとしているので、どんな風になっているのか面白そうだなと思って顔を出してみました。

 まあ全身好奇心の塊、単なる野次馬根性ってやつかもしれません。



 参加者20~30人になり(基本的に若い人が多数でした。50歳を超えた年寄りは私くらいのものかな? 残念!)、アンテルームというシェアハウスのキッチンダイニングはいっぱいになっていました。

 1時間ほど富鶴さんのこの20年前後に及ぶワインとの係りと今後の方向性なんかを話してもらい(なかなか面白い話でした。事業というのはこんな感じで何もないところからポツポツと立ち上がっていくのだなあって感じでした。)、それからビオワイン(オーガニックワイン)を色々と飲ませてもらい、途中からはワンショット500円で飲み放題でした。飲みやすくてかなり卑しくガバガバと飲みましたから、結構酔いが回りました。



 その後はRICOさんのアイリッシュハープの演奏です。

 まだ大学在学中のようですが、最近プロの演奏家として生きていく事を決断したとのこと。初々しさがいっぱいです。音楽はサッパリの私ですが、ワインを飲みながらハープを聴くってちょっとお洒落な感じです(私は浮いていたのかもしれませんが。)。



 ワインを飲みながら宮武さんから池田を発祥の地として焼き鳥チェーンを大々的に展開されている40歳前後のNさんを紹介頂き、事業に対するNさんのいろいろな思いや取り組みを具体的にお聴きできて、これまた面白い。

 自分より一回り程若い人の事業に対する熱意を感じて、自分もまだまだ負けてられないなあ、或いはまだまだ事業については工夫の余地があるもんだろうなあなんてことを思って、いい刺激を貰いました。

 こうやって普段お会いすることが無い人と会って、その人の考えの隅々をお聴きするってところは本当に勉強になります。慣れた人間関係というのはもちろん気楽で快適ですが、そればかりに入り浸っていると新鮮さを欠いてちょっと緩んでしまう部分があるので私にとってはいい刺激剤です。



 21時前後にお開きになり、会場で一緒になったT税理士とその後2軒目へ...。

 そこでまた出会いが...。以下、次のブログに続く。

昼から仕事

 丁度お昼に事務所に出社。

 そのままカレーのCoCo壱番屋で昼食。今日もやっぱり麻辣豆腐カレーの3辛、ご飯は普通盛りで。

 一人で行った時は、店に置いてある漫画「ONE PIECE」を読んでいるのですが、今日は第7巻を読了。



 デスクワークに取り掛かるも今一、調子に乗れず。

 まあ、こんな日もあるさ。

 調子の出ない日は調子の出ない日なりにコツコツと頑張るしかないものね。
 
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR