久々に箕面の奥へランニング

 早朝に久々に箕面奥山コース 18㎞へ走りに出ました。

 台風の影響で朝から雨かと思っていましたが、どうやら午前中はもちそうなのでそれじゃあとばかりに箕面滝を越えて標高500mの鉢伏山直下を越えてのアップダウンノ激しいコースです。

 今日は体がだるくて、なんだか力が入りづらくて絶不調。

 ちょっと上り坂の傾斜がきつくなると頑張って走り切れなくて歩いてしまいます。途中劇坂部分を3~4箇所はゆっくり歩き。走るペースも全く上がらず。ハイキンに毛の生えたようなペースです。

 まあ、それでも走らないよりはよっぽどましということでダラダラと走り続けて五月山展望台直下の我が家のお墓で墓参りも済ませて、自宅に戻ってきました。

 さすがに標高400m超を走っていると涼しいのですが、300m前後の場所に下りてくると湿気がきつくて蒸し暑く感じます。大阪平野を望むと西の方からかなり分厚い雨雲がドップリと覆っています。まさに午後から雨が降るって情報に納得です。

 
スポンサーサイト

雨の合間に走る

 今晩は20時半頃に帰宅。

 しんどかったのでそのままボーッとしておきたかったのですが、たまたま雨が止んでたので、いつもの箕面周回コース 6.4㎞を走りに行きました。

 台風15号が九州に近づいているようで、明日はまた雨模様みたいなのでちょっとの晴れ間を突いてでも走っておかないとなあと思って頑張りました。

 といっても走るペースはゆっくりペース。

 台風が運んできた熱帯の暑い空気(といっても1週間前の暑さとは全く違いますが。)の中を、トロンとした雰囲気で走る感じです(どんな感じや?)。

 とりあえずちょっとの努力で走れる時は小刻みに走る。仕事を抱えて趣味で走るランナーは、これが鉄則です。



 自宅に戻ってくると、いつものように「ケン」の散歩。

 ボーッと何も考えずに「ケン」に引かれてグルリといつもの散歩コースを回ってくるだけなんですが、これもまた生活のリズムを構成する一つ。淡々と繰り返す行為ですが、私にも「ケン」にも大切なものです。

今日の仕事

 今日は某上場企業さんへ出向いてグループ58社の連結納税導入に備えて、その前段整備のために連結納税に備えた税効果会計システムを立ち上げるためのマスター登録について説明に行ってきました。

 本来なら事務所からは私ひとりが行けばいいのですが、他のスタッフも上場企業が58社連結の連結納税システム導入をする一部始終を見てもらって経験にしてもらう意味と、税効果会計システムの運用がちゃんとできているのかのテスト検証が必要になるのですがなにせ58社という大きな数ですからいろいろと手伝ってもらわねばならないので経過も理解しておいて欲しいという2つの意味から3名のスタッフが同行しました。

 ちょっとたいそうになりましたが、仕方が無いかな...。

 私自身もそんなに頻繁に連結納税に当たっての税効果会計システムを触った事がありませんから、事前にいろいろと触って下準備をしました。

 とりあえず本番はそこそこ恙なく終わって、4時半頃に事務所に戻ってホッと一息。



 その後は新たにお客さんになってもらった会社さんで、資金繰りが厳しくなって金融機関に借入返済のリスケジューリングのお願いをしているところがあるのですが、現在国が進めている経営改善支援センター事業の利用をお願いする申請書をチェックです。

 既にスタッフが原型を作ってくれていたのですが、制度の開始間無しなのでまだまだ申請書の記載様式が固まっておらず試行錯誤の部分があるので、思案しながらあれこれ書き直していると19時になってしまいました。

 とりあえず出来上がったのでこれまたホッと一息。

 こちらはまだまだ実務が固まっておらず試行錯誤が続く領域ですが、お客さんを救う話ですからとにかく労を厭わず頑張らんとなあという部分です。



 とりあえず喫緊の仕事が終わったので、事務所にはあと一人スタッフが残っています(ありがたいことです。)が、私もそろそろこの辺りで退散させてもらおうと思っています。

 

午前中の仕事

 今朝事務所に来てから、さあ仕事をしようと思って日報の確認から始めるといろいろとイメージが膨らんで、それぞれのスタッフを呼んで打ち合せが始まりました。お客さんのハンドリングについてしっかりと打ち合わせを繰り返すのは大事な事です。

 あれやこれやと4~5件が終わると、今度はTKCの非営利システム担当が事務所を訪ねてきたのでうちの公益法人担当スタッフを交えてあれこれ打ち合せ。これも現況の公益法人のお客さんのシステム関連の質疑や今後うちの事務所で行う公益法人向けのセミナーの打合せやなにかに話が広がってなかなか終わらない打ち合わせになりました。

 全てが終わって、フッと時計を見ると12時半。

 あっという間の午前中でした。

 午後からは税理士会の仕事が入っているし、夕方からはTKCの所管委員会の中小企業支援委員会が入っているしで、一体自分の仕事はいつしたらいいのやら。

 なるべく個別の担当案件は持たないようにしているのですが、それでも人間関係上とか、複雑さ、それからその場の状況的な関係で任せることができず自分で抱え込んだ案件がなかなか終わりません。ちゃんとスケジューリングしていずれはスタッフに下ろしていくのですが、この最初の間合いでたまたま抱え込んだ案件を鮮やかに処理するってのがなかなか難しくなってきたなあと思います。

 最終的にはお客さんの満足感に直結することなので、そんな弱音を言っている場合ではないのですが。



 
 

自分の食欲って?

 今朝体重計に乗ってみると体重が77㎏台に。

 やっとこさで各種のマラソン大会に出場していた頃の体重に戻ってきました。



 実は6月1日の葛飾100Kマラソンを最後に私的にはランニングのシーズンオフに入っていました。昨年は10月くらいから5月まで結構よくトレーニングもして、マラソン大会にの出場していたので自分なりには充実のシーズンだったと思います。ランニングに縁の遠かった私が、そこそこ本格的に走り出した元年と言ってもいいシーズンでした。

 ところが、このシーズンオフに入るや、とりあえずは月間でも150㎞前後は走って緩い強度のトレーニングは続けていたのですが、持ち前の食欲が爆発してみるみる体重が増加して82㎏まで増えていたんです。

 服はきつくなってくるは、ちょっと走っても疲労感が確実にきつくなるは、見てくれも...ポヨヨンです。まさに百害あって一利なしです。

 そこで8月に入って、来るべき新たなランニングシーズンに備える意味もあってダイエットに励んでいたんですが、その甲斐あって5㎏ほど絞り込めました。まだまだ腹回りには余分な脂肪が目につきますが、この勢いでもうちょっと痩せておきたいなあと思っています。

 とりあえず体重が従前のレベルまで落ち着いてきたことで服の問題が解消されました。ホッとしたってのが本音のところです。

 それにしても、毎度驚くのは自分の食欲の際限のなさ。本当に節操がないというのか何というのか?

 体重を絞るのに苦労をすることを考えると食べるのをちょっとづつでも控えればいいものを、その都度満腹という状態を本能的に求めてしまうもんで...。みっともないというのか分かりませんが何とかならんものかと思います。

 

夜の箕面滝

 今日は講演が終わって早目の帰宅。

 19時過ぎから箕面滝往復コース 12kmに走りに出ました。早い時間に帰宅すると時間にゆとりがあるのでいろいろと楽しみ事ができていいなあと思います(こんな事は体調がよっぽど悪いとかの理由が無い限り滅多にありませんが。)。

 涼しいので走っていても体が楽です。

 夜道を淡々と走って箕面駅へ。そこからは箕面滝へ続く滝道。渓谷の底を縫うように高度を上げていく歩行者専用道路です。ところどころに街灯が灯いているので足元に困ることはありません。

 滝に着くと綺麗にライトアップされていて、見物のお客さんがいっぱいでした。基本的にはアベックがメインですから汗をボトボトにかいて走って来た私はちょっと場違いな存在です。

 滝に向かっていつもの深呼吸を繰り返して早々に退散。

 あせらず淡々としたペースで往復を走り切って、その後は「ケン」の散歩。18時頃に家に帰れると本当にゆとりだなあとつくづく思います。まさに贅沢な生活って感じです。たまにはいいもんです。

 風呂にも早々に入って21時過ぎにはベッドにもぐりこんで、楽しみの読書の時間です。

 

講演会

 今日は千里中央で某上場企業の優秀販売代理店表彰の場で事業承継の講演をしました。

 15時過ぎから80分間ちょっとの短い時間で、事業承継に対する取り組みについて考え方や手法、注意点、さらには実際の動きなどを説明したのですが、大きなテーマの割に講演時間が短くて忙しい講演になりました。

 会場は某上場企業の社長を始めずらりと役員の方が並ばれており、優秀販売代理店を讃える気持ちが前面に出ています。

 販売代理店側は22名ほどの参加者でした。さすがに日本全国から優秀という事で表彰される社長さんばかりですから、皆さんかなり落ち着いた雰囲気でしっかりと聴講して頂きました。やっぱりこういうところで表彰されるような優秀な人たちが持っている独特のオーラを感じました。

 独特の緊張感が会場に漂っており、いつもとちょっと違う感じです。

 講演終了後はモノレールに乗って事務所に戻ると言ったのに、わざわざタクシーで事務所まで送ってもらうVIP待遇でした。貧乏性の私は昼間から電車で気軽に行ける距離でタクシーに乗るのはなんとなく罪悪感があります(はい、小心者です。)。

 とりあえず17時過ぎに事務所に戻って来て、ホッと一息。

 今日は早引けです。

 

夜の箕面周回コース

 今晩は21時頃に帰宅。

 夜遅くにあまり食べると太るので軽めにサラサラと夕食を済ませて、21時半過ぎから定番の箕面周回コース 6.4㎞に
走りに出ました。

 今日は何となく疲れていたので走りたくない気持ちが優勢でしたが、我慢。我慢。

 マイペースで夜道を走ります。

 とにかく自分自身に言い訳をしないでちょっとでも走り続けることが大事なんだろうなあと思います。ちょっと辛い時がありますが。

 走り終わると引き続いて「ケン」の夜の散歩。1kmほど連れ歩きます。

 かなり涼しくなってきたので、走っていても「ケン」の散歩でも快適なのが救いです。もう完全に秋の気配が漂い出しています。いよいよこれからランニングなんかのベストシーズンに突入していきます。ボチボチこの辺りから走るペースを上げて行こうと思っています。

タイトなスケジュール

 月曜日から結構タイトなスケジュールです。



 月曜日の午前中はデスクワーク。お客さんのところに数本電話をして、事案を解決して...。

 午後一で某上場企業の連結納税導入にあたっての子法人説明会の講師。大阪と名古屋と東京の3会場をインターネット回線で繋いで3次元中継セミナーでした。セミナーが終わってから、参加された子法人さんから実務上の運営面における質問がたくさん出て、かなり充実した雰囲気でした。

 そのまま梅田に出て、一緒に公認会計士試験の受験勉強を25年前にしていた友人が今度独立開業をするというので居酒屋でビール片手にその相談。本人さんにしたらこれから未知の世界に飛び出していくので不安がいっぱいなんだと思います。私も自分の経験上でできるアドバイスをいろいろと...。役に立ったかどうかは本人さん次第ですが、とりあえず精一杯に。

 思わず喋り過ぎて、日付が変わるころに帰宅。



 火曜日は若干二日酔い気味でしたが、8時半にスタッフと待ち合わせをしてお客さんのところに訪問して決算対策の相談をしました。社長さんとしては会社経営上のアキレス腱になっている雇用問題を改善していくことに積極的にお金を使うことで決算対策としたいということに考えが落ち着かれました。今までは年一決算の記帳代行スタイルぼ税理士先生の下で決算をしていましたので、決算前にこのようにつっこんだ相談をしたことが無く、また税理士と会社経営上の問題点を深堀する機会もなかったので興に乗ってかなり前向きな話をされていました。こういったことを地道に続けて社長さんの満足、さらには感動を引き出していきたいと思っています。

 昼前にはもう1社のお客さんに事務所に来てもらい、決算申告の引き渡しと来期予算の相談。この会社もうちの事務所が関与2年目で、こんな形で予算を作成して次年度以降に予実対比分析を毎月行って素早く経営にフィードバックしていくスタイルに満足頂いているようで、予算作成もかなり楽しい雰囲気で実施しました。

 昼過ぎに全てが終了。

 結構、根を詰めて2社のお客さんと向き合っていたのでどっと疲れが出た感じです。そのまま昼食がてら事務所の外に出て、明日の某上場企業の販売代理店の表彰式の講演の下知識を得るためにその販売代理店のひとつを訪問していろいろと社長とお話をさせて頂きました。机の上で作った講演レジメですから、これらの販売代理店の実情とあまりに乖離していると話が浮いてしまいますので、実態把握というところです。1時間半ほどダラダラと話し込みました。

 その後に講演準備。

 夕方に疲れが一気に噴き出してきて30分ほど所長室のソファーで昼寝。やっぱり昼寝の瞬間って嬉しいもんです。ホッと一息でした。



 この二日でかなりの予定が片付いたので幾分気が軽くなっていますが、私の手帳を見るとまだまだ未了案件がズラリと並んでいます。仕事に追い回されるのはちょっと辛いことですが、仕事が無くて暇と言うよりはよっぽどありがたいことですよね。

日曜日の夜ラン

 午前中は結構激しく雨が降っていたので走れずだったので、仕事から帰って来て夕食を食べて完全にマッタリモードに入っていたのですが、心を鬼にして夜ランに出ました。

 定番の箕面周回コース 6.4㎞ですから距離はたいしたことはありませんが、完全にお休みモードに入っていた体には結構長く感じました。

 ペースも全く上がらず。

 自宅の手前1.5㎞からダラダラと続く登りなんてもう歩きかけのようなスロースピードです。

 でも、走らない日をなるべく少なくする。最低でも30分以上走るってことをキープし続けるって大切だと思って無理矢理のランニングです。

 自宅に戻って来てそのままお風呂。

 ボヨヨンモードでこのままベッドへ直行です。
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR