山下達郎コンサート

 日曜日はゴチャゴチャとした仕事をバタバタと片付けて、その足で山下達郎のコンサートへ嫁さんと行きました。

 フェスティバルホールで18時開演ですが、ほぼギリギリの時間に滑り込みって感じです。

 彼が2008年から全国のコンサートツアーを復活させて以来、ほぼ毎年1回は必ず観に行ってる勘定です。

 彼はもう還暦を迎えたようですが、私が高校からこっちの人生のいろいろな局面でその背景に彼の歌が流れていた記憶があり、もちろん曲も好きなんですが、いつも懐かしいなあといった気持ちでいっぱいになります。歌って人の記憶と密着すると言いますが、本当にそうですね。

 他にもサザンやユーミンなんていう大御所からもっとマイナーな一発屋さんまでいいなあと思う歌手の人は数々あれど、我が家では何故かコンサートに行くとしたら山下達郎です(嫁さんがファンクラブの会員です。)。

 会場には私の世代の前後のオッチャン、オバチャンが溢れており、若い人からみたらジジイ率が高いと敬遠する向きもあるのでしょうが、私からするとハイテンション、アップテンポに偏るパワー系じゃなくて人生酸いも辛いも良く分かってますよってな感じの落ち着き感がベースにありながら頑張ってますという雰囲気がいいと感じる点かもしれません。

 曲の間のMCも充分落ち着きがあり、ステージと客席が音楽を通してしんみりとコミュニケーションを取ってます的な感覚
というのでしょうか。

 内容はこれからまだまだツアーが続くという事なので中身をリークするのも良くないと思うので一切書きません。

 ステージが終わったのが9時半ですから、歌が好きで、本当にコンサートに自分の歌を力の限りぶつけてますって感じが好感度の高いところです。

 年に一回のうちの夫婦の行事ですが、若い時分も今も本質的な意味では一回一回の値打ちは変わらないものの、山下達郎も私たち夫婦も人生の後半戦に入ってきていることからあと何回観れるのかなあと思うと一回一回がとても大切なものに思えて来るから不思議です。
 
 
スポンサーサイト

日曜日ランニング

 今朝は5時半頃に目が覚めました。時差ボケの影響なのか、どうも生活時間帯が微妙にズレています。

 6時くらいからゆっくりと朝食の準備をして、新聞を読んで、家族で喋って、庭の手入れをして、「ケン」と遊んで...。9時ぐらいまでゆっくりとした時間を過ごしました。



 9時過ぎから箕面滝さらにそこから箕面visolaを往復する15.5㎞のコースに走りに出ました。気候が良くなってきて走りやすいのが嬉しいところ。

 箕面滝の滝道は季節が良くなってきた関係か知りませんが、そろそろ観光客が増えてきました。

 調子は可もなく不可もなくというところ。

 とにかく淡々とトレーニングをして、心持ち食べる量を減らして、体重を絞る事に一生懸命になています。ハワイでよもやの太り直しをしましたが、それもようやく落ち着いてきて今のところは76㎏ちょっと。8月半ばのダイエット開始時から比べると6㎏ほど絞れてきました。

 まだまだ絞りたいところですが、上手く行けますかどうか...。

今日の出来事

 さっきのブログに書きましたが、朝一でランニング。

 8時過ぎには招待頂いていたゴルフのパナソニックオープンを観に茨木カンツリー倶楽部へ向かいました。ゴルフを始めて3年ですが、ここ一年で2~3回しか行ってないくらいですからスコアも100を切るか切らないかってところ。下手糞もいいところですから、プロのプレイを観てもポイントが分からないので一つ一つの見事なショットにただただ感心するばかりです。

 横から観ていると、自分でも簡単にあんな事が簡単にできてしまいそうな気がするのだけれども、「できないんだなあ、これが!」。

 毎年招待を頂いてかれこれ3回目になりますが、毎年凄いなあという感想で終わってしまうのがただただ残念です。

 結局13時過ぎまで見物をして、夕方にお客さんのところに出向く用事があったので帰ってきました。



 いったん自宅に戻って来て17時にお客さんのところに訪問するまで別の仕事をする予定だったのですが、なんだか無性に眠たくて昼寝を1時間半ほどしてしまいました。どうも時差の調整が上手くいってないみたいで、ハワイから帰って来て昨日に引き続いてのダウンです。

 どうも15時から17時までの時間帯で完全にダウンしてしまいます。



 17時過ぎから経営改善に取り込み中のお客さんのところに訪問しました。金融機関に融資返済ができなくなった時点からうちが関与して早1年半。不要な経費を切り詰め、粗利の高い営業を工夫し、さらに粗利率による営業案件の絞り込みを徹底して劇的な経営改善の成果が上がってきたところです。今の上げ潮ムードをより確かなものにするべく今後の5ヶ年の経営改善計画の検討がテーマでした。

 とにかく経営的には底を打った状態であり、社長さんが当初予想されていた状況よりはるかに成果が出て決算を迎えた直後であり、社長さんとの話も弾み会社を出たのが20時半頃になりました。

 押されまくっていた潮の流れをなんとか変えれたということは凄い事ですから、社長としても意気上がる瞬間です。私としてもこの仕事をしていてこういう瞬間を迎えることができたことがまさに仕事冥利に尽きることだなあと思います。



 自宅には21時過ぎに戻ってきましたが、嫁さんは相続税の申告書の最終の詰めをしているようでまだ戻って来ていません(嫁さんも夕方になると無性に眠たくなって、まだ完全に仕事に乗り切れないと言ってます。今一ながらも仕事に頑張っているんだと思います。)。

 とりあえずハワイから帰って来て仕事を始めて二日目を何とか終えて、缶ビールを片手に(普段は家ではアルコールは飲まないのですが。)、リラックスモードに入りながらこのブログを書いています。私自身も気持ちは完全に仕事モードですが、まだ身体が微妙について行っていない感じです。まだリハビリモードってところかもしれません。


時差ボケ?

 日本に帰って来てさっそく仕事。

 頑張るぞ~という思いはあるものの、空回り気味。

 朝一でスタッフと既存の担当先の案件について打ち合わせを数件。

 さらに梅田へ行って、某地銀の重役さんとTKC近畿大阪会の提携内容についての打ち合わせを済ませて、お昼になりました。



 昼一からは某上場企業の取締役会に出席。

 ここまではそこそこ気合が入っていてそれなりだったんですが、夕方から急に眠気が...。頑張ろうにも心身ともにトロンとしてしまって、手の施しようがありません。「あれもせな。」、「これもせな。」という思いだけが空回りの1~2時間を過ごしました。



 19時半からは神戸にある某医療グループとの経営会議に出席。

 活発な議論が続き、4点ほど宿題を貰って自宅に戻ると23時半になっていました。

 自宅に帰るともうヘトヘト。



 いきなり仕事全開モードに入るにはギャップがきつすぎて、身体が思うようについてこないような感覚です。
 

肌寒い朝のランニング

 今朝も定番の箕面周回コース 6.4kmを走ってきました。

 着替えをして外に出るともうすっかり肌寒い空気。走るにはベストなシーズンの始まりです。

 だいたい5分40秒/km前後のペースで淡々と走りました。まだまだ日中は暑いですが、朝晩は確実に秋の気配が...。

 

今朝からまた定番のランニング

 今朝からまたいつもの箕面周回コース 6.4㎞のランニングです。

 早起きしてハワイ旅行中に溜まった日報やメールをチェックして、本日の仕事の段取りをつけて、朝ご飯を食べて...。

 7時から走り出しました。ハワイと違って肌寒い気候の中をキリリと身が引き締まるような感じで気持ち良く走りました。ペースは5分半から40秒くらいのペースで楽に。

 空は既に秋の空。ひたひたと秋の気配を感じながらのランニングです。何でも無い景色ですが、自分はいい所に住まわせてもらっているなあとしみじみと思って走っていました。

早朝から仕事

 今朝は5時に起床して旅行鞄の片付け。

 さらに溜まりに溜まったスタッフからの日報(海外では事務所管理システムを覗けませんでした。)の確認です。所長が遊んでいる間も真面目に仕事に取り組んでもらっていて感謝です。

 朝日を背中に受けて仕事をしているとテンションも次第に上がってきました。この1週間で貯め込んだ仕事エネルギーを仕事に叩きつけるべく頑張るぞ~。

さっき帰ってきました。

 さっき自宅に帰ってきました。1週間行ってましたから、さすがに長かったという感じです。

 今日は現地時間の14時過ぎに搭乗して8時間ちょっと、飛行機に乗りっぱなし。映画も3本見て、もう充分って感じです。

 帰ってからさっそく体重計にのると、なんとこの一週間で2kgほど体重が増えていました。食べる量には気を付けていたんですが、やっぱり一食、一食の摂取カロリーが高めのメニューばっかりだったので...。それにしても凄い増え方です。

 自宅に帰ると「ケン」が大喜びでした。さっそく寝る前の散歩に連れて行きましたが、張り切ってリードを引っ張り回して先を急いで歩き回っていました。こういう反応も飼い主としては嬉しいものです。

 1週間もハワイに行ってましたが、こうやって日本に帰ってくるとやっぱり日本って国がいいなあとしみじみ思います。四季があって、料理がおいしくて、人間関係がここに根を下ろしていて...。こうやって海外旅行に行くのも、自らが住んでいる場所の良さを再認識しに行ってるのかもしれません。



 明日からまた馬車馬のように働くモードにスイッチオンです。

ハワイ最後の夜は日本食

ワイキキ パフォーマンス
 いよいよ本日はハワイ最後の夜です。

 楽しかった旅行もここまで。

写真は居酒屋に向かう道すがらでストリートパフォーマンスをしていたのでパチリと撮ってみました。前のコイン入れにキャッシュを入れると作動音(口で出している)を出しながらロボットが動き出すのですが、まだ動き方に多少人間っぽさが残っており修行が足らんなあって感じでしたが、アメリカ人の子供には大ウケでした。

 昨夜は日本料理を食べようということで鉄板焼きの店に行きましたが、今晩は居酒屋へ。店名は「踊り子」。なんかちょっと違う感じの名前ですが、海外ではこんな名前が日本を連想させるのでしょうか。

 やっぱり日本人に会うのは日本食。怪しげな日本食も多いのですが、「踊り子」はほぼ満足。多少は?って部分もありますが、充分に満足水準です。毎日、毎日ハンバーガーやステーキを食べてきましたから、こういうさっぱり系で少量のおかずを色々と食べられるシステムは本当に嬉しいもんです。

 私たちのテーブルに着いたウェイターはハワイ大学の学生で、ハワイ生まれのベトナム系2世でした。日本語も流暢で、一生懸命に我々をもてなそうと気を配ってくれて、本当にいい男の子でした。柔らかい口調なんですが、仕事というものにハングリーに向き合っている感じがして、こんな風な若者は日本で見なくなったなあと思いました。うちの事務所で採用したいような好男子です。

 親と同居しているようでしたが、学費は自分で稼いでいるらしく授業との両立が大変みたいでしたが、思わず「頑張れよ。」と声掛けしました。

 うちの娘二人も大学生ですがそんなハングリーさとは無縁です(それ自体は別に悪いと思いませんが。)から、彼との話で何か感じ取ってくれないかなあと親心的には思っていました。

 私も職人の親父の下で結構ハングリーに育ってきた(経歴を見るとあまり感じられませんが。)ので、仕事をしている時の目線や動きを見ていて相通じるものを感じました。

  

ダイアモンドヘッド登頂

ダイアモンドヘッド
 夕方にダイアモンドヘッドの周回コースへ再び走りに出て、そのままダイアモンドヘッドにも登ってきました。

 写真はダイアモンドヘッドのピークからワイキキを眺めているところです。

 ウクレレ教室を終えて部屋でゆっくりしていたんですが、フッと外が高曇りなのに気が付いたので、これなら走れそうだということで朝に続いてダイアモンドヘッド周回のコースを走り出しました。
 
 朝に見つけていたダイアモンドヘッドへ登っていく道を走り続けて、トンネルを超えるとダイアモンドヘッドのクレーターの中でした。来てみて初めて知りましたが、ダイアモンドヘッドは火山のカルデラの外輪山の一角だったのです。

 カルデラ中央には管理事務所があり、入山料を1ドル支払って中へ走っていきます。

 どんどんとダイアモンドヘッドに向かって走っていきますが、ピーク手前からちょうど1㎞地点からは舗装が途切れ、傾斜もきつくなってきたので歩きモードに切り替えました。

 ピークに着くと、結構な見晴らしです。眼下には太平洋。はるか遠くにワイキキのビル群や周辺の別荘街が一望です。ワイキキに来たら一度は登ってみるといいなあと思いました。

 結局、そのままホテルまで走り続けて今回の走行距離は12㎞。本日の累計走行距離は19.5㎞。まずまず頑張ったなあって感じです。
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR