FC2ブログ

出張の往復で読書

 いつも出張の道すがらでは、仕事関係の書籍なんかを数冊ほどカバンにしのばせてちょっとした合間に読むのですが、今回の東京出張では空港売店で3冊ほどたまたま目に付いた文庫本を買い込んで(買った本を見てみるとまさに乱読の最たる買い方だと思います。)読み切りました。



 1冊目は「語られざる中国の結末  宮家邦彦著」

 中国の現状と将来について分析した元外務官僚の書籍ですが、右系の中国脅威論でもなく左系の中国礼賛論でもなく淡々と現状分析をしている印象でした。マスコミが流すニュースもいろいろと極端な論調が多く、「実のところどうなの?」という素朴な疑問が何だか満たされないという不完全燃焼感があるのですが、それをちょっとでも解消したいなあと思って読んでみました。

 流し読みだったので、細かい論点が頭に残っておらずフーンっていう感じで読了。

 地政学的観点や米、露、印、アセアン諸国さらには朝鮮半島の間のパワーバランスなんかも考察に入れつつ中国でこれから起こりそうな事象をいろいろな仮説を立てて、その発生確率なんかにも言及してあったので興味深く読みました。

 雑に読んだ部分もあるので、もう一度読み返してみたいなあと思っています。



 2冊目は「野心のすすめ  林真理子著」

 林真理子さんについてはあまりよく知らない割に何故かあまりいい印象が無かった(著作も読んだことはありませんでした。)のですが、売店で目に付いたので買ってみました。

 彼女の野心についての考察、概ねの部分では共感でした。彼女の考え方や物事の受け止め方で自分には合わないなあと感じる部分も多くあるのですが、基本的には「野心を持って努力をしなきゃ、これから先どうするのよ? 若者よ。」って話を自らの赤裸々な過去を引き合いに出してあれやこれやと書かれていましたが、そらそうだという思いで読んでいました。

 自分の娘にも読ましたいなあと思いました。まあちょっと著者の極端な感覚なんかもチラホラと文章中には出てくるのですが、それは単に好き嫌いの世界ですから個人的に足したり引いたりすればいいだけの話で、その本筋そのものはいい話だと思います。

 今のなんだかおとなしくて何となく悟ったかのような表情を見せる若者たちに向けての著者のメッセージなのかなと思います。



 3冊目は「やっぱり見た目が9割  竹内一郎著」

 これぞ私と全く相いれない見た目について本です。ノーネクタイが当たり前なんて可愛い話じゃなくて、お客さんのところにもアロハシャツに半ズボン、ゴム草履でお伺いする私が何を読んでるねんという話ですが、やっぱり自分が縁遠いものだからこそ目くらいは通しとかないとなあっていう気持ちから買いました。

 読んでみるともちろんそういったファッション的な見た目の話も出ては来るのですが、著者の言いたい事はそういった狭い範囲の見た目じゃなくて情報を提示するにあたってタイミング、表情、間、声、相手との距離、リアクション、リズム、立ち居振る舞いなんかを含んだ非言語系の情報を総合的にどのように使っているかという広い概念の話でした。

 「そらろうやなあ。」といちいち頷きながら読む私。

 さすがに東京日帰り出張に往復時間内だけでは3冊目を完全に読み切ることはできず、話が佳境に入ってきた段階でタイムオーバーになりました。

 今晩の寝床で続きを読むことに...。

   

TKC全国会理事会で東京へ

 今日はリーガロイヤルホテル東京でTKC全国会の理事会の為に日帰りで東京出張です。

 13時半からの会議ですから、10時伊丹空港発のANAに乗って行きました。会議自体は17時まで、その後に簡単な立食形式で懇親会が19時位までですから半日仕事なんですが、行き帰りの飛行機の時間を入れると完全に丸一日仕事になってしまいます。

 なんでもかんでも東京中心に社会がまわっていますから、これもまた仕方が無い話ですが...。

 案の定、行きも帰りも台風の影響で飛行機がかなり揺れました。もう数えきれないほど乗ってきた飛行機ですから揺れに対しては不感症になっていますし、よしんば墜ちたとしても飛行機事故の賠償額が他の交通機関のそれと比べてはるかに高額という事を考えるとそれはそれと割り切ってボーッと他力にすがって頭をスッカラカンにして乗っていましたが。



 行き帰りの時間が手持無沙汰ですから、いつも仕事関連の書籍や楽しみに読む書籍を何冊か持って行くのですが、今日は空港の売店で3冊ほど適当な文庫本を買って往復の経路で読み切りました。



 理事会自体は近畿大阪会の450名の代表で行っている訳ですから、とりあえず会議中はメモも取って真面目に話を聴いていました。いろいろな興味深い話題に接して、近畿大阪会ではどのように展開したらいいのかあれこれイメージしながら...。

 こういった会議に出席するのは、完全にボランティアです(日当を貰ったりはしていますが。)から直接的には自分の事務所の事を一生懸命にこなしている方が精神衛生的にはいいんでしょうが、有難いことにこういった貴重な会議でやり取りしている我々の業界の最先端の情報にハッとさせられることも多く、意外に間接的には事務所経営に役立っているんではないかなと思っています。

 確かに自分の仕事が直接的に片付いて行ったりすることは絶対にない訳で、こういったことをやりたがらない会員先生が多いのも首肯できますが、なかなか他では聴くことのできない貴重な情報を耳にしたり、全国の各地域会を代表して出席してくる優秀な会員先生と話をさせてもらっていいモチベーションを頂いたりということで自分の中では貴重な時間帯だと思っています。



 会議後の懇親会は、帰りの伊丹行の最終便の出発時間を見込んでギリギリの時間帯までは出席しましたが、これはこれで他の地域会の代表の会員先生と年に数回程度ですが顔を合わせて地域会の運営のことや、それぞれの事務所のこと、さらにはそれぞれのプライベートの事をワイワイと話をする楽しい場です。



 日帰り出張という事で慌ただしい時間の使い方になりますが、年に3回程度は必ず巡って来る会議の場でした。



 しかし、これまでTKCのこういった全国の理事会や委員会、また各種のシステム開発委員会、さらには色々なテーマでの講演会講師なんかの関係で数えきれない日数の出張を繰り返してきましたが、一度もそういった出張とひっかけて旅行をしたり、ちょっとした遊びをしたりという思い出がありません。いつもメインテーマの行事が終わると矢の様に事務所に戻っている自分がいます。

 もうそろそろ馬車馬みたいに働く自分もいいけど、ちょっと余裕を持っていろいろと気の利いた遊びを合わせながら仕事をする自分になってもいい年恰好かなと思うので、次にどこかの出張が入ったらその前後にそんな遊びの企画でもいれようかなあと思ったりもします(多分入れないと思うんですが。)。

TKC豊能支部例会

 本日は昼過ぎから千里阪急ホテルでTKC豊能支部例会。

 支部役員会、国民生活金融公庫の商品説明、池田泉州銀行のTKC近畿大阪会員向け新融資商品の説明、支部例会、提携企業の自社アピールという具合にスケジュールが進んでいます。

 とりあえず会場の一番後ろの席に陣取って、説明を淡々と聞いています。

 この後は研修会と懇親会。

 今日の楽しみはその最後に行われる懇親会。飲み過ぎないように楽しみます。

金木犀

 庭の金木犀が旬です。

 毎年、この時期にプンと香る芳しい香り。今朝は雨の影響で香りは小さめでしたが、昨朝なんかはまさに全開状態でした。

 金木犀の香りが好きで自宅の庭に1本植えて、両親に住んでもらうために隣に建てた方は生け垣を全部これにしました。

 これから仕事に行く時、或いは帰って来て玄関の前でホッとする時にプンと香る金木犀。自分的にはほんとうに贅沢だなあと思っています。

 台風が近づいて来ていますが、どうかこの香りだけは吹き飛ばさないで欲しいなあと思っています。

 

終日、事務所で

 今日はずっと事務所で税効果会計システムと首っ引き。

 お客さんから頂いた資料から分かる範囲では、問題点はほぼ消えたかなと思います。



 税効果会計は中小零細規模のお客さんでは多少馴染んでいたんですが、やっぱり一部上場で年商2兆円規模の57社の連結ベースとなるとやっぱり複雑さは別格です。

 おそらく連結納税における税効果会計に絡むほぼ全ての論点が問題点として上がってくるので、それなりの緊張を伴いますが、事務所がノウハウを獲得していく上では本当にいい経験をさせて貰っていると思っています。

 私が公認会計士として会計監査の現場に立っていた頃には、まだ税効果会計が一般的になっていなかったので
実務上のノウハウがあまりなかったのですが、これで穴が塞がった感じがします。まあ、実際にはまだまだもっと複雑な事案が出てくるので、これで終わりという訳ではないでしょうが。

 私たちの仕事の有難い部分だと思うのですが、実務において苦労をしてなんとか仕事をやり終えた事がそのままそれ以後の仕事のノウハウに化けるので、事務所における仕事力を底上げする意味でもちょっと背伸びをして頑張らないと簡単には解決できない仕事というのは有難いものです。

 また、今回は特に他のスタッフも同席して、ちょっと背伸びをして頑張る現場を見て貰ったのでそういったマインドやハウツーを伝える事が出来たのではなかろうかと思っています。これもまたプラス。



 今晩もこのまま一式を自宅に持ち帰ってダラダラとおさらいをして穴の無い状態に仕上げて本番を迎えようと思っています。



 今週末はいよいよ大阪マラソンなんですが、気分的にはこっちの仕事に引っ張られてしまって、全く気分が乗っていないので「ほんまに大丈夫かいなあ?」と心配が先立ちますが、不本意ながらもいつものようにブッツケでこなすしかないなあと思っています。
 

週初め

 今日は朝から某上場企業の税効果会計システム導入のための事前検証を事務所のスタッフ4名と顔つき合せて一緒に行いました。

 私たちが普段お付き合いをしている年商30億円くらいまでのお客さんであれば税効果会計と言っても特に問題になるような複雑な事象は無いのですが、今回はグループ年商2兆円というとてつもない規模ですからそれなりに複雑な事象がいろいろと混じっており、それらの適否を検証するのは骨が折れます。

 来週には会社さんの方へ訪ねて、個々の事案の相談をせねばなりませんから今週は仕事の合間合間にしっかりと検証作業をかけておかねばなりません。



 10時半からは提携業者さんが訪ねて来られて、1時間ばかりですが今度新しいサービスを提供するという新サービスの案内と、うちの事務所の依頼案件の個別相談。

 1時間少々で再び皆が税効果会計について検証している場に復帰。



 昼から一時間の昼食休憩を取りましたが、私は13時半から税理士会豊能支部の広報委員会の予定が入っていたので、休まずそのままの勢いを持続して午前中の検証作業をまとめて、午後からの課題点の整理をして、そのまま後事をスタッフ4名に託して税理士会へ。

 16時までは広報委員会で税理士会豊能支部の今年度版の会員名簿の編集作業をして、再び税効果会計の検証作業に急ぎ復帰です。

 結局、初日はスタッフ4名と検証作業に取り組み、ある程度の考え方のトレースと問題点のピックアップが一通り終わった感じになりました。

 スタッフの取り組みを見ているとスタッフ個々の税効果会計に対する理解度も段々あって一律の水準ではありませんが、最終的には来年の段階でこの連結納税企業グループ57社の子法人個々の税効果会計の適否検証が必要になってくるので、それぞれ各人に検証作業を割り振りしないとこの検証作業が完結しきれないのでこういった共同の検証作業に立ち会ってもらう事でレベルの平準化を図っています。

 今日はその第一歩。本当はひとりでこちゃこちゃとやった方が手っ取り早いこともあるのですが、組織的にアプローチすることが可能な体制を事務所内に確立するためには避けて通れない段階だと思っています。

 多少、不能率でも辛抱してでもそういった当初目的をなんとか達成したいなあと願っています。



 夕方からは新人スタッフの担当先に対する分析、評価を日報で読んでいて違和感を感じたので、所長室に招いて個別に面談形式でOJT。

 個々の仕訳の精度に一生懸命になるあまりに全体観察がおろそかになり、木を見て森を見ずに陥る傾向が強いのでなんとかそういった自分の傾向に気付いて補正ができるようになってほしいものです。

 全てが終わって気付けば20時半。

 急ぎ帰り支度をして21時過ぎに帰宅。



 今から昼間の税効果検証の続きをちょっとでも触ろうかなと思っているところです。でも眠たいしなあ...。

 ちょっとハムレットの心境(そんなたいしたもんか?)。
 
 

有馬の湯

 朝から雨。

 昨日から引き続いてまだ疲労感が抜け切っていない感じで、ゆっくり目の朝食を摂る。

 1週間後には大阪マラソンだけれども、この数週間ほど忙しくてあまりちゃんと走れていないし、精神的にも肉体的にもグッタリとした疲労感を引きづってる感じ。

 このままボーッとしていたら一日何もしないままに終わりそうな予感がしたので、久々に独りで有馬温泉に行ってゆっくりと湯につかることにしました。

 事務所を開業して10数年位は仕事ばっかりして碌に休みも無かったのですが、疲労でアップアップになってくるとちょっとした空き時間に有馬温泉の外湯によく行ったもんです。しめて2~3時間のリフレッシュですが、結構効果的な気分転換でした。

 今日も久々にそれに倣ってというところです。



 時間を気にしませんから、自宅からは車に乗って高速を使わず蓬莱峡を横目に山道をゆっくりと走りました。ドヨーンとした疲労感を引きづりながら、ボーッと何も考えずに...。

 有馬温泉では銀泉に入りました。普通、有馬温泉と言えばまず真茶色の湯色の金泉を思い浮かべる人が多いですが、私は何故か銀泉の方が好きです。基本的には金泉より銀泉の方が知名度が低い事もあって空いているからかもしれません。

 湯にボーッと浸かり、湿式サウナに都合20分少々入って何となくスッキリ。ちょっとノボセ気味。都合1時間程度の入浴でした。

 駐車場のところまでは有馬の温泉街の真ん中を歩き下って、いつもの肉屋さんで揚げたてのコロッケをひとつ買って食べるのも楽しみの一つです。

 本当は、温泉街の店にでも入ってちょっと一杯というのもいいのでしょうが、さすがに一人で来ているので飲酒運転になってしまいますので辛抱です。



 お昼には自宅に戻ってきたので、昼食をゆっくりと食べてそのまま寝室でゴロリと布団にくるまりながら仕事に全く関係の無い歴史関係の書籍を...。

 歴史関係の書籍を読むと、いかに一般的な常識とされている事績の解釈が後世の思い込みによる誤解に満ちているということに毎回驚かされます。学校教育で伝えられている内容そのものも本当にどうにかならないかなあと思います。

 今日はお城に関して軍事学や建築学的視点から見た研究書を読んでいますが、一般的な解釈の誤解部分を理路整然と解きほぐしていて本当に面白かったです。

 元々高校の時はこんな歴史関係の研究職に付けたらなあなんて思っていた事もあって大学も史学地理学科なんてとこに行きました(意外や意外、全く勉強しませんでしたが。)が、きっちりと勉強してそういった世界との人的な関わりも残しておけば良かったかななんてこともチラリと頭をよぎります。



 夜は久々に家族3名が揃って食卓を囲んで、ビールでも飲んで、早目に就寝することにします。

 

休日出勤

 午前中は自宅でゆっくり。

 なんだかこの数週間の疲れがド~ンと溜まった感じで、動く気になれません。本当はあれやこれやと、頭の中ではto do listが渦巻くのですが...。



 昼過ぎに自宅を出て事務所までブラブラと散歩がてらの出勤。

 池田の栄町商店街側の道を遠回りして歩いていたら、どうやら本町筋の道路を歩行者天国にして社会人落語日本選手権みたいな催しをしていました。屋台もいっぱい出て、それに群がる人があって、なんだか楽しそうな雰囲気です。

 そんな景色を横目にいつも昼食でよく食べる尊鉢ラーメンののれんをくぐってもやし炒め&ラーメンセットを食べて、13時過ぎに誰もいない事務所に出勤です。

 まだまだ仕事に取り掛かる気力が湧いてこないのですが、とりあえず何かを始めて勢いをつけていかねば、このままダラダラ仕事をせずに時間ばかりが経過してしまうことになりますから日報などの検閲から開始。

 なかなかエンジンがかかるまでに時間がかかっています。


 

支部創立40周年記念誌編集委員会の打ち上げ

 昨夕、税理士会豊能支部の創立40周年記念誌を編纂する委員会の打ち上げがありました。

 15時から印刷後に2ヶ所の訂正部分が見つかったために訂正シールを貼る作業を1時間強ほどして、全ての記念誌作成の作業から解放されて、地元池田の蕎麦屋さんの2階で打ち上げです。

 記念誌編集委員会のA委員長の乾杯挨拶を経て、好き放題の雑談。

 最後は40周年記念事業の責任者を務めたM副支部長から記念誌編集委員会の解職状を5名の委員それぞれが頂き、肩の荷を下ろしました。都合1年半ぐらいの期間をかけて編集作業をしてきたのですが、長かったような短かったような...。



 私は前回出版した30周年記念誌の時点から現在までの10年間の世相の動きや税理士会や豊能支部の動きを年表として編纂していく担当でした。年表の空間部分にはその時その時を象徴する世相を表す写真や豊能支部の記念写真を同じ編集メンバーのTさんから頂いて配置するとそれなりの雰囲気に。

 A委員長も最後までこの部分に気を使って頂きました。



 こんな記念誌を編集するような機会は初めてだったんですが、いい経験になりました。

 うちの事務所も創立以来20周年になりますが、今回の経験を活用して簡素でもいいからこういった形の記念誌を作ってもいいかなと思いました。

デスクワーク

 今日は午前中はデスクワークです。

 浜松のお客さんのところに一泊二日で出ていったので手が付けられなかった案件の処理です。またスタッフの日報や巡回監査報告書を検閲して必要とあらばコメントを入れたり...。

 またパソコンの調子が悪くて、結果的に出張期間中にメールが処理できなかったのでメールの返答をがさごそと...。なかなかたいへんなことです。

 全ての事案が片付き切らないのですが、15時からは税理士会の豊能支部の仕事が...。

 う~ん、残念ですが仕事はこの辺りで中断して、税理士会の事務局へいそいそと向かうことに...。
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR