FC2ブログ

夜ラン

 今晩は20時過ぎに帰宅。ちょっと疲れていたのでゆっくり寛ぎたいところだけれども、グッと堪えて朝に引き続いて箕面大周回コース 9kmを走ってきました。これで本日の走行距離は18km也。

 朝は5分半ちょっと/km程度の私にとっては速いペースでしたが、夜は6分前後/kmのほどほどペース。

 あまり走っているという意識も無く、ボーッと何も考えずにという感じです。時として走っていることも忘れそうなぐらいの緩い感じです。

 外気が冷たいのですが、走っていると本当に心地いい感じです。

 なんだか快適にα波を出しながら、距離を稼ぐのが目的のランニングになりました。

 

朝ラン

 今朝は久々に朝ラン。

 最近定番になりつつある箕面大周回コース 9kmへ行ってきました。

 じっとしていると肌寒い感じですが、走るには丁度いい感じの気温です。昨夜は懇親会でそこそこしっかりとアルコールを飲んでいて体調がいい訳でもなかったのですが、走っていても思いの外ペースも上がって5分半から5分40秒/km程度でずーっと走っていました。

 息も切れず快適なペースです。

 畑、新稲、箕面、牧落、桜井、石橋、鉢塚と集落や街を通って行きますが、どこも紅葉が色付いていて落ち着いた風情です。通勤の人があくせくと歩いて行きますが、それ以外は本当に落ち着いた佇まいです。

 

浜松日帰り出張

 昨日は浜松日帰り出張。

 お客さんのところで新たな子会社設立と同業他社買収が重なり、いろいろと忙しいので半月間隔で訪問している状況です。

 朝は6時に担当スタッフと事務所前で集合して車で出発して、帰って来たら22時。片道3時間弱かけて丸一日の出張ですから50歳オーバーのオッサンには堪えます。今朝起きるとドンヨリとした疲労感が体中に広がります。

 お客さんの会社が急成長して、まさに激変期にあるので目が離せず緊張感を要求される判断が連続しますが、これはまたこれで仕事冥利。

 体力の続く限りこういったハイテンションな仕事を触っていたいと思います。

サッカー日本代表のオランダ戦

 サッカーの日本代表のオランダとの練習試合が土曜日の夜にあったので、隣の両親の家で一年振りくらいにテレビを見ました。

 サッカーをやっていたわけではないので戦術について詳しくは分かりませんが、雰囲気を大掴みするつもりでテレビ画面を食い入るように見ていました。

 前半早々に2点を失い、前評判通りにオランダにこのまま屈するのかと思って見ていると前半終了間際に1点を返し、後半に至っては完全に日本代表が押し気味に試合を展開して、結果は同点でしたが勝っていても不思議ではないような試合になりました。あっぱれです。



 どんな強いチーム(確かオランダは世界ランク8位だったと思います。日本は44位。)でも穴はあるもので、今一なオランダのディフェンスに攻撃の焦点を当てて押し込んで行き、さらにはオランダの攻撃の起点になるパスの出所を抑え込めたことが流れを変えたポイントでした。



 でも、どんな試合でもこんな風に相手の弱点が浮き彫りになり、そこを思い切って突いて行くというようなヒントが思い付けるわけでもありません。特にスポーツの試合では汗を流して、爽やかにひたすら頑張るという部分に焦点が当てられてしまって(特にマスコミのアナウンサー達がそんな風なコメントを出す場合が多いように思います。多分多くの日本人は相手の弱点のポイントを突いた戦略的な攻撃を工夫する姿よりもひたすら爽やかに汗を流すスタイルが好きだからでしょうか。高校野球の中継だったらそれでもいいのだけれども。)、テレビの解説が小うるさく感じることが往々にしてあります。

 私たちの仕事も全く同じ事で、頭を最大限に使ってその場その場の仕事を精一杯に工夫をするということが大事な筈なのに何となくマンネリ感の中で繰り返しの輪の中にずっぽりとはまって仕事をすることが職場の主流派になってはいけないように思います。

 なんとなく前例を踏襲することの危うさ(意味を失った常識感を斟酌することなく信じ込む)を憎むとともに、土曜日の夜の日本代表のオランダ戦のように最大限の知恵を使って相手の弱点を徹底的に突いて、長所を殺していくような戦略眼が備わるように仕事を追い求めて行きたいものです。



 それにしても前半の何でもないような感じの2失点は残念な事ですが...。


 2日間の休養の後は世界ランク5位のベルギーとの練習試合があるようです。どんなクレバーな闘いを日本代表が見せてくれるのか楽しみな気がします。

 

ロードバイクで讃岐うどんツアー

 日曜日はダイハツの希望者と私が所属しているロードバイクのチームのチームiの共催で讃岐うどんを食べ歩くツーリングに行きました。

 メンバーは総勢17名。結局ダイハツに在籍していないメンバーは私ひとりというメンバー構成でした。いわゆる余所者は私一人だったのですが、温かく迎えてもらい楽しいひと時を過ごせました。

 ダイハツはデザインの方々を中心にして調達や車体等の各セクションから希望者が口伝に勧誘されたメンバーでしたが、役員クラスの方から30歳前後の若者まで老いも若きもロードバイクと少しでも縁があるというメンバーの集まりでした。しかし、ロードバイクという趣味を基にしてこうして皆が集まって楽しめる会社って、いい雰囲気だなあと感じました。

長田in香の香
 まず車6台に分乗して善通寺まで走り、とりあえず目当ての1軒目のうどん店へGO。

 金蔵寺にある「長田in香の香」という店です。

 ここは釜揚げうどんで有名な店ですが、10時過ぎに行っても既にお客さんでいっぱいでした。






釜揚げうどん
 これがその釜揚げうどん。

 だしはイリコ出汁ですが、あっさり風味でいくらでも飲めそうなぐらいでした。うどんも腰があって美味しい。
麺が固いのと腰があるのとは違うそうですが、確かにここの釜揚げうどんを食べると単に固いのと違って腰があるのはこういう事を言うのだなあと分かった気がします。




 一軒目のうどん店を終えて、実の四国八十八か所のひとつ弥谷寺の下にある道の駅「ふれあいパーク みの」に車を止めて、ここから17名の集団でツーリングを開始です。コースは西讃岐から瀬戸内海に突き出ている荘内半島をグルリと一周する凡そ60kmの海岸端主体の道です。

 ロードバイクの走力は各自バラバラですから、先頭のIさんはかなりゆっくり目のペース(凡そ時速20㎞ちょっと)で集団を引っ張っていきます。

 私にはさすがにかなり余裕のあるペース設定でしたから、走るというより周囲の景色をゆっくりと眺め楽しむ散歩という感じでしたが、こんな大人数でワイワイと喋りながら走る経験があまりないもんで、これはこれで楽しいものでした。

柳川うどん
 荘内半島をグルリと周回してスタート地点と反対側の付け根の観音寺に着くと今日の2軒目のうどん店である柳川うどんに到着。
 
 古い街並みの一角にあって、なかなか知っている人しか行きづらい穴場の店でした。

 今回リーダー役を務めて頂いたIさん曰く「四国で一番おいしいうどん店」です。

 外から見るとなんでもない普通の家に暖簾を掛けただけっていう感じですが、店内は地元の人達でいっぱいでした。







卵とじうどん
 Iさんお薦めの卵とじうどん。とじた卵がふんわりと出汁を含んでいて最高です。

 麺は細麺ですが、食感は細麺を意識させない歯応えでした。

 またいりこ出汁もうすめの風味ですが、しっかりとした味わいで上品な味でした。中(1.5人前)を頼みましたが、これだったら大でも充分にいけそうでした。










 柳川うどんを終わらせてそのままスタート地点の道の駅まで走り戻ってきて、そのままそこの大浴場で入浴。 

 入浴料は1,500円と高額でしたが、風呂の種類も多くて快適。1時間ぐらいあれやこれやと楽しみました。



山下うどん
 入浴後に、もう外はすっかり暗くなっていたのですが、本日予定の3軒目の「やましたうどん」へ。

 ここは結構な有名店で、道の駅や高速道路のサービスエリアでもセット販売をしている店です。

 店内も広くて、カウンターに並んでおでんや天婦羅を取って、メインのうどんを頼んでテーブルに座って出来上がりを待つ形式でした。

 私は「湯抜き」の大を注文。


湯抜きとキツネの揚げさん
 これがその「湯抜き」とトッピングの揚げさんです。

 シンプルな味ですが、やっぱり麺がしっかりしていて美味しいです。

 讃岐うどんの特徴ですが、一品当たりの単価が400円前後と安いのが一般的で、まさに庶民の食べ物って感じです。

 結局3回うどんを食べましたが、「またうどんかよ~。」って気にもならず、美味しくその都度食べれました。「おそるべし讃岐うどん。」って感じです。

 結局60km程度ロードバイクで走ってそれなりの運動をしたのですが、3食うどんを食べてカロリー計算的にはカロリー収支超過の状態になったんじゃないかと思われるツーリングになりました。また来年もやりましょうという事で解散しましたが、是非とも参加したいもんだと思っています。

一人で晩御飯

 今日は嫁さんがランニング友達と滋賀県へ走りに(遊びに?)行って、帰りに次女の下宿に泊まるということになってます。長女も次女の下宿に集合して3人で一緒に晩御飯を食べるとのことで、昼過ぎに家を出て行きました。

 私は明日、所属しているロードレーサーのチームとダイハツのデザイナーチームの共催で四国に讃岐うどんを食べる歩く(ロードレーサーで走るんですけど)目的のツーリングに行く予定になっているので、残念ながら今晩は池田の自宅で過ごしておかないと朝の集合に間に合いませんから、独りで晩御飯を食べることになりました。

 出張先で一人ぼっちというのは最近でこそ減りはしましたが10年前は日常茶飯事だったのですが、自宅で一人でぼっちというのはあんまりないなあと思います。

 ということで17時過ぎに一人で近所のイズミヤへ晩御飯の買い出しに行きました。

 これといってメニューを決めて行かず、店内でブラブラして美味しそうな食材があったらその絡みのメニューにしようという作戦でした。

 で、結局目に付いたのが牛ヘレのステーキ。

 100gちょっとで1,000円ちょっとということでさほど高級な肉でもなかったのですが、とにかくステーキです。子どもの頃は食べた事も無いのにご馳走と言えばステーキ(ビフテキと言ってました。)みたいなイメージがありましたから、その影響でしょうがまあまあの贅沢感があります。

 さらにカット野菜(2~3人前)を買ってサラダの付け合せ。

 さらにちょっとした惣菜を買って...。好き放題買い物をしていると結構面白いもんです。

 調子に乗って普段は買わないワインとカマンベールチーズも。

 締めて2,000円ちょっと。どれも安い値札の食材ばかりですが、男一人が食べるにしたら何となく高級感がある気がします。



 18時からヘレ肉の筋切りをして、よく肉を叩いて(なんかステーキ肉を事前に叩いているシーンを見た気がしたので。何で見たかも思い出せませんが。)、ステーキをちょっとレア気味に焼きました。

 焼き上がったところでそのまま夕食に突入と行きたかったのですが、すぐにフライパンを洗って空焼きをしとかないと嫁さんに怒られるので、その辺りは忠実に事後処理をして...。

 まあ、たった一人で食べる訳ですから喋る相手も無くちょっと寂しい感じですが、何と言ってもテーブルの上はおかずの品数も豊富で、見た目豪華です。物凄く満足感の高い夕食になりました。



 あっ! ちゃんとご飯の後に洗い物もきっちりとこなしてます。決して食べた後に食器をほったらかしにはしてません。偉い!



 全てが終わって、残りのワインを飲みながら、夕刊を読み、「ケン」と遊んでいるところです。

 若い頃は外で食べるご飯って美味しいなあって思っていましたが、何故だか知りませんが今は家でこうして落ち着いてご飯を食べる方がいいなあと思います。落ち着くというのか、体力が無くなったというのか...。



 今晩は21時からサッカー日本代表がオランダと試合をやるみたいですから、久し振りに隣の親の家へ行ってテレビ観戦でもしようかなと思っているところです。
 

中山縦走ランニング

 今日は池田の自宅から中山寺の背後にそびえる中山を縦走して清荒神までの16.2㎞を走ってきました。阪急山本駅からハイキング道を走り登って、中山最高峰478mを通過して中山寺奥ノ院を経由して阪急清荒神駅に下りました。

 標高差が結構あって、最高峰まではかなり負荷がきついのですが、そこそこ快調なペースで走り切りました。

 大阪平野の北西部の縁に聳える山ですから大阪の眺めがいいような気がしていましたが、大坂の平野部が見通せるのは数か所しかなくて尾根道も両側は木々が深々と覆い被さっていました。

 途中、かなりの数のハイカーが歩いていましたが、ゴボウ抜き(当たり前です。向こうはハイキングですからスピードを気にしている訳ではありません。)。マラソン大会で多くのランナーに抜かれるのが常となっているので、こんなところでストレス解消って感じです(かなりいびつな感覚です。)。

 清荒神駅に着いてもう少し走ろうかと迷ったのですが、昼時も回ってお腹も空いてきたことだしということでThe END。2時間半ぐらいのショートハイキングでした。

なんだか調子がいい

 最近、新規のお客さんの話が立て続けに起こってきて調子がいいです。

 今日も2件の紹介を頂き、打合せのアポイントが入りました。

 既存のお客さんが新規の会社を設立するという話が2件、一般財団法人を設立するという話が1件、さらに別の会社を買収するという話が1件進行中だったのですが、さらに新たなお客さんの紹介が3件ほどストックされている状態です。

 また複数の金融機関の方から経営改善計画作成支援関連の仕事の依頼も来ているところです。会社の立て直しの話ですから手間が物凄くかかる割に儲けという意味では効率が良くないのですが、やっぱり左前の会社を救うっていう行為そのものが社会的意味を持つのでやっていて充実感を感じる事ができます。
 
 どんな時でもやっぱり新規のお客さんを紹介して頂けるという話を頂くと嬉しいもの。それが立て続けになってくると担当スタッフを調整したり、仕事の段取りを組み直したりと大変なことが多いのですが、それでもやっぱりこういう事態はウエルカムです。

 「好事魔多し。」と言いますから、こういう時こそ取りこぼし無くしっかりといい水準のサービスを提供していかないと、せっかく流れてきたいい流れが消えてしまうので要注意です。

 

「ケン」の嘘寝

 うちの「ケン」は散歩が大好きなんですが、雨だと一切外に出ようとしません。犬と言えども雨にぬれるのが嫌いなんでしょう。

 早朝の散歩は隣家に住んでいる父親の役なんですが、雨だったので父親が玄関に来ても、ずっと寝たふりをして寝床を離れようとしません。いくらゆすってもじーっと寝た振り。

 狸寝入りならぬ犬の嘘寝です。

 なだめすかして散歩に出しましたが、一体誰に似てあんな横着者になったんでしょうか?

昨日の仕事

 お昼前に私ひとりで某地銀本店へ行って、TKC近畿大阪会との提携内容についての打合せの詰めをしていました。昨日急に電話がかかってきてにわかに呼び出しがかかったもんで、スクランブル発信です。

 昼過ぎからはTKC近畿大阪会の臨時の正副会長会、常務理事会が続いて、夜はその懇親会。深夜帰り。

 なんだかずっと会議、会議、会議でした。



 現時点でTKC全国会も新会長に変わって運営方針に大きな変化が見られ、それに対して諸施策がまだまだついて行かず現場レベルではいまいち方向感が掴めず右往左往している感じです。

 大きな方向性は分かるんだけど、それに対する具体的な施策の部分でいろいろな意見が出て、さらにその解釈が分かれて...。まあ、この時期にしっかりとディスカッションをしてお互いの理解を確かめるってことは大事だから根気良く考え続けることが大事。



 懇親会の時に前に大御所のY先生が座られたので、かなり突っ込んだ事務所経営の諸々についてご教授頂きました。

 うちの事務所で乗り越えるべく苦心をしている部分も既に何年も前に楽々と乗り越えられているので、余裕を持っていろいろとアドバイスを頂き、何となく精神的に楽になれました。普段ではなかなか直接にお話しさせてもらう機会が作りにくい先生ですが、TKC近畿大阪会の会務の中でこういう機会に巡り合えるのはまさに役得だなあと思います。
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR