FC2ブログ

1週間振りのランニング

 昨夜はお疲れ感が強く、何となく風邪気味っぽかったので一昨日に続いて早目に就寝。

 さすがに二日続けてぐっすり眠ると体調も回復してきたようで、6時前にはスッキリと目が覚めました。

 仕事や何やかやでこの一週間は思うように走れていなかったので、大回りの箕面周回コース 9㎞へ走りに出ました。

 走り出しはまだ夜の暗さが明けきっていない状態でしたが、コースの真ん中ぐらいで日の出を拝んで元気を貰いました。

 あまり走っていなかったので脚の疲れが全くなくって、知らず知らずにペースが上がり5分半/kmくらいで走り切りました。思ったより調子が良いことにビックリしながらもちょっと嬉しい気分です。

 落ち込んでいた体調もこれで底を打ったようですから、今日からまた頑張るぞという感じで盛り上がっています。

お疲れ気味~

 昨晩は連日の超短時間睡眠の反動で20時前から熟睡。

 目が覚めると朝の8時になってました。12時間もビッチリ熟睡。こんなにしっかりと眠ったのは久し振りです。まるで子供みたいな眠り方です。

 午前中はデスクワーク。

 さらに某地銀さんと消費税増税に伴う経営者の対応、さらには増税分の価格転嫁の考え方について共同でセミナーを開催しようという打合せを一時間ほど実施しました。



 午後からは某上場企業の取締役会に出席。



 夕方からはあしたのTKC近畿大阪会の常務理事会の資料作成と年明けに開催予定のTKCのニューメンバーズ向けの事務所経営セミナーの資料作成。



 全体的にまだなんとなく疲労感いっぱいで力が入り切らない感じです。まあボチボチと仕事をして、調子を取り戻していかないとなあと思っています。
 

久々のゴルフ あっと驚く大叩き!

 今日は久々のゴルフ。

 昨夜は焼津に車で往復する日帰りの出張だった上に自宅に帰り着いたのが24時半頃だったので、朝起きるとドンヨリと疲れが澱のように溜まっていました。が、行かない訳にも行きません。

 大同生命主催でTKC近畿大阪会で開催するコンペでしたが、中国道吉川ICの近隣にある関西クラシックゴルフ倶楽部で7時半から開始という事でしたから、5時過ぎに起きて支度をしてちょっと早目に着いて練習もして(もう数ヶ月ゴルフクラブを握っていないので不安で不安で。)...。

 たまにゴルフクラブを握った割に出だしから5ホール位は自分でも驚くほど順調で、自分としては驚異的なハイスコアで回っていましたが、そんな虫のいい話がいつまでも続くほど世の中は甘い筈も無く、とうとう7ホール目で13という天文学的なスコアを叩き出してしまって今日のゴルフは一瞬にして終わってしまいました。

 後のホールもさほどに大荒れにならずほどほどのスコアでまとめたのですが、やっぱり一つのホールで13を叩くとどうしてもゴルフになりません。

 結果的に出だしの湯谷コースでは56、後半の大洞コースでは53ということでトータル109ですから、いつもより5打ほど多目に打った勘定です。

 スコア的には60人弱の中で40位前後ですから、まあ自分の実力通りといったところでしょうか。

 それにしても一ホールで13も叩いたことが返す返すも残念で...。



 ゴルフコンペのスタートが早い時間からだったので、全てを終えて自宅に戻って来てもまだ16時半頃。

 さすがに連日の睡眠不足でそのままバタンキューになりました。

静岡出張

 月曜日は、終日静岡の焼津に出張です。

 朝の6時にスタッフと集合して二人で車に乗って出発して、自宅に戻ってくるともう日付が変わっていました。焼津までの日帰りの車の往復ですから結構肉体的にはハードですが、仕事そのものが充実しているので精神的な疲れは感じません。

 もう5年以上関与している浜松のお客さんですが、一昨年前に同業者を救済支援して1社を子会社化したのですが、ここに来てさらにもう1社子会社化する話と、さらにもう1社を新設するという物凄く前向きのエネルギーの強いテーマが立て続けに起きてきて今はその正念場にさしかかってきているところです。

 そもそも1社専属下請けという非常に立場の弱い営業構造に組み込まれていたので、売上もジリ貧になって会社の継続すら?がつくような状態から問題点を1点また1点と潰して行き、同業者を支援してきて今や東海地区の一大グループになりつつあります。

 それぞれ性格の違う2社を新たに子会社化するので、グループ全体の整合性もしっかり考えた上できっちりとした運営上の考え方やルールを確立する必要があるので、いくら社長と打ち合わせを続けても次から次にまた新たな問題点や未決のテーマが出て来ますから仕事もキリが無いような状態になっていますが、私たちは会計や税務を基軸としてコンサルティングをすることを身上としていますので仕事冥利に尽きます。

 いったん18時ぐらいに打ち合わせが終了したのですが、それから新鮮な魚介類をだすのが売りの焼津の居酒屋さんで晩御飯をごちそうになりながら(残念ながら帰りも車を運転する必要があるのでアルコールは厳禁でしたが。)、再び新たな打ち合わせが始まりました。

 結局全てを終えて焼津を出発して東名高速を西に向かって走り出したのが21時前になってしまいました。確かに眠気が無いと言えば嘘になりますが、こうやって頼りにされている状態というのは自然と人の気持ちをハイテンションにするようで大阪の池田まで順調に走り切りました。

日曜の夜は野垣家全員集合

 日曜日の夜は久々に私たち4人家族と私の両親の合計6人が全員揃って、奮発して近所の店にふぐを食べに行きました。

 最近は私たち夫婦だけではなくって、娘二人もバタバタして自分の生活に忙しくって家族6人が全員揃って晩御飯を外に食べに行くという機会が減ってしまっていましたので、なんとか無理矢理みんなの予定をFIXさせての夕食会です。

 できるときにしたらいいという感覚では、だんだん家族全員が揃ってご飯を食べることも難しくなってきたことがちょっと寂しいような気もしますし、それぞれの世界が広がりつつある事を喜ぶべきかなとも思います。

 まあ、これからもあまり間隔が空きすぎないように気を付けながらこういった機会を設定していかないとなあと思います。だって家族ですから、顔を合わせられる時は頻繁に顔を合わせてワイワイと喋ることが自然な事だから。

 6人が集まっても特段何の話をするという事もありませんが、それでもお互いにとりとめのない話をワイワイとするひと時って大切だなあと思います。

 明日の仕事がかなり朝が早い出発になるので20時半頃にはお開きにして、皆で自宅に戻ってきましたが。

次女と二人でブラブラする日曜日

大阪サウンドメッセ H25/11/10 日曜日は朝10時から大阪南港のATCホールで開催されるサウンドメッセに行くべく、会場入り口で次女と待ち合わせ。

 大阪サウンドメッセというのは、アコースティックギターやウクレレのメーカーや販売店が数多く出展される展示会です。




 9月に家族でハワイに旅行に行ってちょっと触ったウクレレに興味が出たついでに雑誌の広告で目に付いたので、小・中学校とずっと吹奏楽部に入っていた(高校は体育系のクラブでしたが、大学でまた同好会で楽しもうとしています。)次女を誘って覗いてみることにした訳です。

 53年間の生涯で残念ながら全く弾ける楽器が無い私は、自分一人でこういった場に行く勇気を持ち合わせていなかったので、次女にわざわざお願いをしてついて来てもらったのですが、やぱりいざ会場に着いてみるといったい何をどうしていいのか空気感が分からずボーッと辺りを眺めまわすだけになってしまいました。

 もの凄い数のウクレレが展示してあって、わりあい自由に試し弾きしてもいいようでしたが、私がオズオズとウクレレを触っていると店番のお兄ちゃんになんだか怒られそうな気がしたので、気遅れしてしまって...。

 それに店庵の兄ちゃんに話しかけられても、何一つまともに答えられない私ですから、何だか自分がここにいることが申し訳ないような気がしてきて...。

大阪サウンドメッセ ミニステージ H25/11/10 それでも会場に山のように展示してあるウクレレを眺めて、喫茶コーナーで次女とお茶を飲んで、このように展示ブースの前で前で開かれているミニコンサートを聴いたりして会場の雰囲気を楽しみました。

 やっぱりウkレレという楽器をちょっとでも弾ける状態になってから来たらもっと楽しく遊べたなあと次女と話をしながらですが。

 会場でこういったアコースティックギターやウクレレを触っている人の手つき見ていると、それはそれは魔法のようで...。ミニコンサートなんかでは、同じ人間が弾いているとは思えないような鮮やかさで楽器を操っておられます。凄いです。

 すっかりその場の雰囲気に圧倒されて昼過ぎには会場を後にしました。



 そのまま次女と二人でATCで中華料理の昼食を食べて、午後はATCの近所にあるIKEAへ行くことで相談がまとまりました。

 次女はこの夏から大学の近所で下宿生活を始めましたからこういった家具や生活用品に関心があるようで、それから2時間ばかりは次女のお付きになってグルリと館内を一周しました。

 結局雑貨の類や部屋に飾る絵を私のお金で買って(私も事務所に飾る絵を買いました。物凄く安い値段でしたが、そこそこいい雰囲気の絵でしたからいい買い物をしたような気がしました。嫁さんにも怒られなかったし。)、出口でホットドッグを食べて、17時前に池田の自宅に戻りました。



 自分の娘とこうやって丸一日ブラブラと買い物をするのは初めてでしたが、結構楽しいひと時でした。

土曜日の朝、ドヨ~ン

 昨夜は結構飲んでいたらしくて自分でもビックリするほど寝過ごしてしまって、8時半起床になってしまいました。

 こんなに寝過ごしたのは事務所を開業してからは一回も無いような気が...。

 なんとなく昨夜のアルコールがうっすらと残っているようで、ドヨンとしています。

 仕方がないのでダイニングで新聞を読んだり「ケン」と遊んだりして、ドヨンとした土曜日の朝を過ごしています。本当は朝一から仕事をする予定だったのですが、仕事の開始時間を2~3時間先延ばしをすることにしました。トホホです。

事務所見学会

 昨日はTKC関東信越会とTKC四国会のニューメバーズの先生方が31名、わざわざ大阪の片田舎にある私の事務所に見学に来てくれました。

 20名くらいの税理士先生の見学会は何度か受けたことがあるのですが、30名を超えるとなるとなかなか経験が無く、5階の研修室の収容能力もほぼ限界ギリギリ、詰め詰めの状態でした。

 午前中は仕事の合間に散らかっていたスタッフの机周辺やもっともひどい状態になっていた私の机の周辺の片付けをしました。おかげでかなりスッキリ。こういった見学会を受けることの効果のひとつです。



 15時から16時半までの間で、まず75分間かけて私の事務所の経営論を話させてもらい、残りの15分間で事務所見学という感じで進めました。

 本当はそれが終わってから見学に来た先生方とご飯でも食べてじっくりと話をしてというステップがあるといいのですが、残念ながら地元に帰る交通機関のダイアの関係で宴席はカットです。



 話のそのものは、この種の見学会で話す内容と全く同じ内容をはなしました。が、31名の税理士先生が狭い研修室にひしめき合ってじっと私の話を聞いていただいているという状況は、結構すごい圧迫感を感じました。この先生方を世話する㈱TKCの社員の人まで合わせると40人近い人間が5階にいたことになり、マンションが崩れるのと違うか?と思うほどの圧迫感です。

 スタッフもいつもの見学会(だいたい5名から10名前後が多いのですが。)と違って物凄い数の先生方ですから、いつもとちょっと勝手が違う感じでした。執務室の仕事の状況を見学されているときも、なんとなく緊張しているような感じが...(そこまで緊張せんでもいいのに。)。

 16時半に皆を送り出したら、なんだかいつもにも増してホッとしました。

 やっぱりいつもに比べて数が多いというただそれだけで、こちらが受ける印象というのは全く違ったものになるのだと感じた次第です。



 その後は、実は私の監査法人時代の同期生がこのたび独立して事務所を開業することになったので、今回の見学会に紛れ込んでいたのですが、彼だけが残って池田の居酒屋へ。

 独立を決心する過程で何度か話をしていたのですが、いよいよ独立を決心をして来週に辞表を正式に提出するという段になっていろんな迷いもかなり吹っ切れてきたたようで(その代り今後の事務所の経営についての心配が山の様に頭をもたげてくるのでしょうが。)、いろいろと話を聞いていると自分がたいそう不安な気持ちを抱えて独立開業した頃の心象がいろいろと思い出されて懐かしい感じがしました。

 最近アルコールに弱くなったのかどうか知れませんが、飲む量が減ったというよりは飲んだ後にまっすぐに歩けなくなってフラフラと蛇行して歩いたり、帰る道すがらの記憶が全く無くなったりということでちょっと危ない状態なんですが、昨夜も池田の街中から我が家まで歩いて帰る途中で何を思ったのかコンビニに寄ってお茶のペットボトルや雑誌を買っていたようで、朝になってその買物袋が全く空けられた痕跡もなく食卓にポイッと載せられているのを見てちょっとビックリしました(こんなんほんまに自分で買ったんやろか?)。

 自分が怖いなあと思います。トホホです。

当たり日

 今朝、天気も良かったのでいつもの通勤経路をちょっと変更して5分ほど遠回りをして庭木がきれいな家の並ぶ道を歩いていたら、次から次にいろいろな種類の野鳥を見かけました。まさに当たり日です。

アカゲラ 最初はアカゲラ(多分そうです。自信は無いけど。)。

 歩いていたら私の右側にあるマンションに植えてある庭木に、ヒヨドリくらいの大きさの、なにか変った色形の野鳥が止まったのが見えたので、必死で目で追いかけました。

 すぐに飛び立ったので完全に確認できたわけではありません(しかも目が悪いので細かいところも見えませんでした。)が、腹部が赤っぽくて、顔が白くて頭部が黒いところは見届けました。多分間違ってないと思うんです(本当に自信がありません。)が、初めて生で見るキツツキ科の鳥です。自宅の近所にいることにビックリでちょっと興奮しました。



メジロ
 そのアカゲラが飛んで行った別の家のその庭木を追いかけてみると、今度はつがいのメジロ。確か、この家の庭木で以前も見た記憶があります。どうやらここに居ついているようです。

 小さなウグイス色の体に真っ白なアイリングが映えて、かわいい野鳥です。

 あんまり長い間、人の家の前に立ち止まって眺めているのも他人目からすれば不審なのでちょっと残念ですが、後ろ髪を引かれながらその場を離れました。



 その数分後には、ヒヨドリやカラスにスズメという具合に次から次に野鳥が姿を現しました。

 双眼鏡を持って通勤しているわけでもないのでじっくりと観察できなかったのが残念です(思わずコンパクトなサイズの双眼鏡を持ち歩いた方がいいのかなと思いました。)が、まさに今野鳥が山から街に下りてきて、私みたいな亜流の鳥見人にとってはバードウォッチングにいい季節になって来たようです。

朝一のランニング

 今朝は朝一で箕面周回コース 6.4㎞へ。

 この連休に長距離を走って走ることに体が慣れたところで、昨日は体を休めた効果なのかどうかよく分かりませんが、走っていて物凄く体が軽い感じがしました。多分錯覚なのでしょうが、このままどこまでも走って行けそうな...。

 同じコースを走っていても、妙に体が重い日や走ることが辛く感じる日があるかと思うと今日みたいにホイホイと走れてしまう日もあります。同じことを繰り返していてもそれを感じる気持ちに上げと下げの抑揚があるってのは考えてみると不思議な話です。

 気温も下がってきて走っていても少しも暑苦しさを感じることなく、走るコースの木々も軽く紅葉が始まっていていい季節です。

 大阪マラソンももう半月遅かったら、もうちょっと調子のいい記録になった気がします。これも錯覚でしょうが...。

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR