FC2ブログ

宮古島トライアスロン大会 出場決定!

 今朝、4月20日に開催予定の宮古島トライアスロン大会の出場決定のメールが届きました。

 やった~って感じです。昨年に引き続いて2回目の出場になります。

 昨年は減量に失敗してブヨブヨの体で出場しましたが、今年こそきっちりと減量して体を作り上げての大会参加にするぞ~っという変な感じで燃え上がっています。

 スイムが3㎞、バイクが155㎞、そして最後のランが42.195㎞という長丁場ですからなんとなく気が遠くなる感じもしますが、これに出場してワイワイと言えてる間はまだ老け込んでいないんだという自分の中でのある種のバロメーターとしてとらえています。

 それにして昨年はバイクを走り終えて、ランにうつる時にあまりにしんどくてもう全ての投げ出してその場に座り込んでしまいそうになりました。ビートルズではありませんが、レースそのものがまさにlong and winding roadです。今年はどんなドラマになるのか分かりませんが、仕事の合間合間にマメにトレーニングを積み重ねて頑張るぞ~っと一人で盛り上がっています。

瀬田までランニング

 今年最後の次女の下宿目指してのランニング。

 今回は池田から旧西国街道を山崎まで走り、そこから桂川を渡って淀、伏見を通って山科からは旧東海道に合流して、最後は膳所から近江大橋を渡って対岸にあるイオンモールのスーパー銭湯でゴール。

 その昔、西国の大名たちが西宮から陸路で江戸へ向かう際に京都に寄らずショートカットで通った道です。さすがにいつもの京都経由で走るより10㎞前後距離が短くて手元のGPSでは走行距離が58㎞を指していました。

 7時頃に自宅を出発して、まだ薄暗く、そら寒い冬景色の中を西へ向かって走りましたが、調子は今一。ずっと6分/kmを5~10秒ほど上回るペースでモタモタと走り続けました。

 山崎では前から気になっていた歴史資料館に立ち寄って、ボランティアの説明員の方の熱心な説明を聴いて小一時間休憩。

 淀から山科の間は燃料切れを起こしたのか、何度も立ち止まって歩きも交えて...。

 だいたい30㎞前後走ると体内のエネルギーが枯渇するみたいで、私はいつもこの辺りで一気に疲れが噴き出す感じになります。

 伏見を過ぎて京阪丹波橋駅では、ランde観光のメンバーが先を走って行くのが見えたのでちょっとペースを上げて追いついてリーダー達と数分、喋りました。精神的にもういっぱいいっぱいになっていた頃でしたが、ランニング仲間と会うと不思議と元気が湧いてくるもんです。

 京阪墨染駅で中華料理屋さんに入って昼食。ちょっと食べ過ぎて、お腹が張って走りにくくなって困りました。何事もやり過ぎは禁物です。お腹がこなれる山科まで我慢の走りです。

 もう何度も通った逢坂関。最初の頃は道中に立っているいろいろな説明板を見て、これが関跡か?と感じ入ったり、関猿丸神社を興味津々に眺めたりして通過していましたが、もうさほどの好奇心に浸る間もなく大津へ抜けました。

 大津からもいつもは旧東海道を正確にトレースしていくのですが、ちょっとマンネリ気味なので義仲寺からは浜側の湖岸道を寒そうな琵琶湖を眺めながら走りました。

 調子が良く無いので誤魔化し誤魔化しのランニングでしたが、とりあえず58㎞という距離をこなせたことが一つの収穫です。



 スーパー銭湯で1時間半ほどゆっくりと過ごし、本屋さんで立ち読みをして大学の授業が終わる次女を待って、二人で晩御飯を食べました。彼女のアルバイトの話や大学の話を聴きながら、その元気そうな様子に一安心です。

 月に一度くらいのペースでこうして池田から走って来て一緒にご飯を食べてますが、これはこれで楽しい企画だなあと思います。

 いつもならそのまま下宿に泊まって、翌日は折り返しを再び京都くらいまで20㎞程度ですが走って帰るのですが、翌日の朝からお客さんのところに行く予定が入っていましたので、JR瀬田駅から22時前の列車に乗って自宅まで帰りました。

 

 

日曜日の午後

 午前中に25㎞ほど走って、風呂。

 昼食は久々に隣にある親の家で食べて、ウダウダと喋っていたら男子高校駅伝が始まってしまいました。一度見てしまったら途中で止められません。今年のレースは4校のアンカーが集団で競技場に入って来て、最後のトラック勝負になる大接戦。

 昼過ぎから事務所で仕事と言いながら、勝負が決まるまで2時間たっぷり画面に引き込まれてしまいました。

 それにしても彼らは3分/㎞のペースで走っていますから、普段私が走っている6分/㎞のおよそ倍のスピードです。テレビで気楽に見ているとレースの最終順位くらいになると何をゆっくり走ってるのん?って感じに見えてしまいますが、彼らとて都道府県の代表であり、私が走るのに比べると倍近い速さですからまさにエリートランナーなんだということを自分で走ってみて初めてしっかりと体感的に理解できました。

 その後慌てて事務所へ出社。15時から仕事開始。

朝一から長距離ランニング

 日曜日はちょっと早起きをして7時からランニング。

 自宅から箕面駅に出て、そこから阪急箕面線沿いに石橋へ向かい途中から旧西国街道と合流して、そのまま旧西国街道をずっと西進して武庫川の手前の昆陽寺まで走り、そこから北上。小浜宿を過ぎて売布神社からは旧巡礼街道沿いを中山寺、山本、川西を経由して池田まで25kmになりますが走り続けました。

 気温は4度前後でかなり冷え込んでいましたが、走っている分には寒さは感じません。

 6分/kmで走り続けましたから、池田の西側の入り口にある呉服橋に到着すると丁度2時間半のタイムでした。そこそこいいペースで走り切れて充実感を感じました。

 一昨日に走った時は、風邪の影響で気管支がまだ8分の治り具合という感じで呼吸が少ししんどい感じでしたが、今日はもうほとんど通常に戻った感じ。強いて言うならあと1割程度足らない感じ...。

 ただ病み上がりの感じで、体に力が入りにくくて好調な感じはしませんでした。まあ今一な体調の割にはそこそこ頑張って走れたって感じです。

 長い距離を一人で走っていると、ついつい気持ちがダレて来てペースがグタグタになるのですが、今日はそこそこ一定ペースを上手にキープして走り切れたなあと思っています。

 今から風呂に入って、小一時間休憩をしてから、事務所に行って仕事をしてなんとか年内の宿題事項を全て片付けてしまいたいなあと思ってますが、ちゃんと頑張って仕事ができますやら...。

セミナー講師終了

 今日の午後一からの某ハウスメーカー主催の資産税セミナーが終わりました。

 朝はいつもより早目に事務所に来て、午前中いっぱいを使って昨日出来上がったレジメを見ながら講演内容のブラッシュアップに使いました。

 喋り出すと終わるまでがアッという間。終わってしまうとあそこはこうしたら良かったとか、あれを話し忘れていたとか細かい反省点が浮かんできますが、とりあえず終わった!という開放感が嬉しいもんです。

 その後に2件の個別相談をこなして、先ほど事務所に戻ってきたところ。

 18時から新しい相続税のお客さんの初回面談のアポがありますが、それまではちょっと一休みです。

久々にランニング

 今日は21時過ぎから久々に定番の箕面大周回コース 9㎞を走ってきました。

 年末で仕事に追いまくられ、風邪を引いたこともあってここしばらく走れてなかったので、1月11日の宮古島100㎞ワイドーマラソン大会がどんどんと近づいている中で焦り気味でした。

 風邪もほぼ治ったみたいだし、まだ早い時間帯に家に帰れているのでこんな機会は積極的に活かさないとと思って走り出しました。

 が、実際に走ってみると気管支の調子が今一で、まだ2~3割機能が落ちているような感じで何となく息苦しさを感じました。速く走って行きが切れるというよりは、呼吸機能をフルに使い切れる状態になっていないという感じです。日常生活をするレベルでは回復した感じでも、ランニングをして体を追い込むにはちょっと不足の回復度といったところでしょうか。

 6分半/kmくらいのゆっくりペースで淡々と走り切りました。

 相当外気は冷たいのですが、走っているとそれが丁度心地がいいような感じです。まさにランニングシーズン真っ只中。

 とりあえずそこそこは走れましたので、何となくひと安心ってところです。

散髪

 午前中に株主総会を終え、午後からは事務所に戻ってきて明日の資産家向けの講演会の下準備を始めました。

 最近髪の毛が伸びてバサバサになっていて見苦しいので、これも明日に備えて15時頃から散髪もしました。風邪の治り端ですから、あんまり散髪はしない方がいいんでしょうが見苦しいのはいただけません。

 散髪屋さんに入ると、オーダーは「いつものように短めにね。」のひと言だけですが、そこは散髪屋さんも心得たもので適当にチョキンチョキンと形にしてくれます。

 散髪屋さんの椅子に座ると今週の疲れが出たのか、そのまま熟睡。さすがに洗髪などで体を動かす時だけ目を覚ましましたが、後はほとんど意識がありませんでした。

 ふっと気が付くと散髪終了。何だかさっき座ったところなのに...って感じでした。

 さすがに散髪屋さんから出て、寒風に吹かれると頭がスースーとします。眠気も一気に吹き飛んだ感じです。 

 

株主総会

 今日は朝から監査役を務めている某上場企業の株主総会。

 真面目に監査役の仕事を務めてきたつもりですが、それでもやっぱり株主さんを前にして社長が業績報告や来期以降の見込みなどの報告に対して質問事項が色々と飛んできたらどのように応えるのが適当なのか...という思いが頭の中をめぐり、緊張するもんです。

 特に会社業績が今期は芳しくなくて無配という状況ですから、前のひな壇に並んで座っていても株主の皆さんに何だか申し訳ないなあっていう気持ちになってしまいます。

 幸いにも株主さんからの質問も無く、議事が紛糾することも無くスムーズに株主総会自体は幕を閉じました。

 確かに年に一回、一部の株主さんが参加する前で会社の状況を説明しただけで株主に対する説明責任を果たしたことになるのかなあなんて思う事もありますが、年に一回でも実際に株主さん達の顔を目にして報告をするというのは思った以上に役員にとって緊張を要するものですし、思わず襟を正すという意味でこういった機会は重要なんだと感じます。



 シティホテルで開催された株主総会が終わると、そのまま別室で取締役会、さらには監査役会。

 さすがにつつがなく株主総会を終えた安堵感が漂いました。詳細は書けませんが、明るい気持ちで今後の一年間に向かっていける内容でこれらの会議の幕を閉じました。



 

 

やっと終わった一本目

 ただ今13時前。

 朝から大汗をかきながら引き続き週末の講演会の原稿書きに没頭して、ようやく先方にメールで送り出しました。ホッと一息です。あとはもうちょっと当日に話す内容をブラッシュアップすればなんとか乗り切れる目途が立ちました。

 今から税理士会豊能支部の広報委員会。間に合わなければどうしようかなとアタフタしてましたが、これで枕を高くして(ちょっとこの表現は違うね。)委員会に出席できます。



 でも、冷静に考えるとまだまだ仕事の山が崩れている訳でもなく...。来週も頑張らないと年が越せません。



 とりあえず今日の午後からの税理士会に行ってくることにします。
 

やっと治ってきた風邪

 今朝起きるとかなり風邪の症状が楽になってました。まだ気管支辺りがおかしいですが、体のダルさがとれてきたので熱が平熱に下がり切ったようです。あと一息ってところですか。

 物事を考えるにしても、やっと少し集中力が戻ってきた感じです。

 何とか今日の午前中に講演会の原稿をせめて一本でも書き終えてしまいたいなあと今日の段取りについての皮算用を始めています。

 昼からは税理士会豊能支部の広報委員会があって、そのまま同委員会の忘年会ということになっています(ちょっとしんどいですが、付き合いですから顔は出さないとね。)ので、それまでになんとしても仕事の一区切りを付けたいなあと思っています。

 それにしても天気が悪いのがちょっと憂鬱の種です。

 

 
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR