FC2ブログ

気が付けば一週間が終わり

 なんだか今一の体調のまま週明けを迎えてから、怒涛の仕事洪水に晒されて気が付けばもう金曜日です。目が覚めたら一週間が終わっていたような...。

 一昨日はお客さんの所で相談が長引き自宅に23時頃に戻り、昨日は浜松日帰りの為に5時半起床。車で片道2時間半(帰りは事故渋滞に巻き込まれて3時間半)揺られてお客さんの所へ向かいしました。

 メインバンクへの会社の決算報告の同行や、繁忙期で職人さんが不足する2~3月期の予算をクリアーさせていくための受注工事の打ち合わせ、さらには番頭さんクラス(2名おられます。)の経営者サイドの立場としての物の考え方の擦り合わせなどなど...仕事自体は面白いのですが、体力的には結構ヘビーです。

 自宅に戻ったのは22時過ぎ。そのままバタンQ~!



 今朝は朝一で確定申告のお客さんが事務所に来て頂けたので、打ち合わせ。

 その後、担当者と企業防衛会議の内容打ち合わせや日報等の承認をしているともうお昼。

 まさに「光陰矢のごとし。」
スポンサーサイト

週明けの仕事

 疲れからダウンしていた日曜日。

 それが良かったのか、ようやく頑張りの歯車がかみ合い出しました。まだまだ絶好調とは行かないですが空回り状態がちょっとづつ解消しつつあるような感じです。

 朝からスタッフとの打ち合わせや某都銀さんの新規のお客さんとの面談や入り組んだ事案の分析や...。ずっと結構な集中力を持続して仕事に取り組めたので、先週末の疲労感はかなりマシになったのかなと思います。

 この調子で、明日の朝は早起きをして久々にランニングでもしてみようかと思っているところです。

 走れるかなあ...。ちょっとだけ不安。

有馬温泉

 朝のブログに書いたようにどんよりと疲労感満載。何もする気になれず、一日家の中でじーっとしていたのですが、あまりに後ろ向きな感じがして、このままじゃあ明日から本当に頑張れるのかどうかだんだんと自信が無くなってきました。

 という訳で、とにかく家の外に出てちょっとでも気持ちを上げる方に何かしないとなあということで夕方に有馬温泉の銀泉に日帰り入浴に行ってきました。

 心身ともに消耗し尽くした時によく来る温泉です。

 今日はかなりの混雑でした。

 が、湯船でゆっくり。さらにサウナでゆっくり。なんやかんやと一時間ほどボーッとして来ました。

 だからと言って急激に気持ちが立ち上がるものでもないのですが、内に籠っていた気持ちがちょっとは外向きになるようなきっかけになったかなあと無理に思うようにしています。

 とりあえず今晩は早く寝て、明日からリスタート。

走れない...

 あの宮古島ワイドーマラソン大会の100㎞で身も心もボロボロになってから、全く走れない生活が続いています。その気になれば2~3回は走れる機会があったのですか、疲労感が取れないのと、精神的にも全くランニングを受け付けられないので...。

 とりあえず6月までに出場するウルトラマラソンやトライアスロンの大会のエントリーを進めていますが、全く心と体がついて行かない状態です。

 今日からはゆっくりペースでいいから走ろうと思っていましたが、起きてみると小雨。

 あっという間に心が折れてしまいました。

 昨晩は11時間ほど眠ってすっきりと疲れも取れている筈なのになんとなくしんどい。ウ~ン。

 これから私の仕事は繁忙期に入って行きますし、そういったシーズン的な要因を取り除いてもいろいろな仕事集中して忙しさ全開になりそうな予感ですが、なんとか距離は短くてもランニングを始めとしたトレーニングの習慣を取り戻さないとまずいなあと思っています。

 

今日の仕事

 今日は、午前中はスタッフと担当のお客さんのハンドリングについての打ち合せ。3グループほど打ち合わせをして問題点等を明確化しました。

 昼過ぎからは既存のお客さんのところで新事業の立ち上げの依頼があり、そのための会社設立や事業構造のヒアリングに高槻までいってきました。

 いずれにしても新規事業というのは、いろいろと大変なことは多いのでしょうが期待感があって、お話をお聴きしているだけでこちらもなんとなくウキウキしてくるもんです。仕事の種類の中では楽しい部類の仕事と言えると思います。

 夕方に事務所に戻って来て、今から新会社の定款雛形を作成し、ビジネスモデルをまとめて経理や税務的な問題点なんかを検討しようと思っているところです。

 とりあえず昨日、終日TKC行事で張り付けだったのでちょっとした疲労感があります。

 今から一時集中して、早目に仕事を終わらせようと思っています。

終日TKC

 昨日のブログにもちょっと書きましたが、終日TKC近畿大阪会の行事。

 ヒルトンホテル大阪で10時から正副会長会が始まって、常務理事会、その後政経研究会定期総会、新春セミナーと来て最後は新年互礼会が20時頃に終了。さらにその後は執行部だけでヒルトンホテル大阪の最上階で打ち上げをしてましたから自宅に戻ると23時過ぎ。

 もうお腹いっぱいです。



 新春セミナーは二本立て。まずは中小企業再生支援全国本部の統括プロジェクトマネージャーの藤原敬三さんが中小企業再生の話をして頂きました。国家的プロジェクトですから、多少の損得を度外視してうちの事務所でも真面目に取り組んでいる中小企業再生ですから、興味津々でいい勉強になりました。



 2本目は政府税制調査会会長で東京大学教授の中里 実さんの講演。

 TKC近畿大阪会ではここ数年毎年お招きして講演を頂いているのですが、本当にいい話をされて勉強になります。

 今回は自分の生まれ育ちから、何を研究してきたのかという話、さらには日本という国が持つ良さと守っていくべき事象についてのコメント...。

 一言一言が身に沁みます。

 頭もいいのでしょうが、ものの考え方や人格優秀で、まさに国の税制の中核を担って行かれる人物なんだなあと思いながら話を聴いていました。



 打ち上げでは中小企業会計学会会長の河崎照行さんに中小会計要領が日本でできた1年後にアメリカでも成立し、ダブルスタンダードの潮流が世界的に一般化していること。

 さらに海外諸国ではこういったスタンダードを作りっ放しなのだが、日本はこれを中小企業庁や金融庁が後ろ盾になって、税理士制度を活用しながら運用がしっかりといくように動いているという意味で、中小企業政策の分野では日本が世界の潮流をリードする立場になっているのだから胸を張ってもいいのだという話を頂きました。

 なんだか誇らしい話です。



 新年互礼会では、いろいろな提携企業の方が新年のあいさつに私のテーブルまで来て頂いていろいろな話を...。ひとつひとつが勉強になるような話でした。税理士の業界だけでは手に入らないような情報がいろいろと手に入りますから有難いことです。



 12時間以上、TKC関連行事に拘束されて疲れましたが、勉強になる事もあれこれとありました。賑やかな一日でした。

TKC漬けの一日

 今日は朝の10時から大阪のヒルトンホテルでTKC近畿大阪会の正副会長の会議。

 あとは、TKC近畿大阪会の常務理事会、政経研究会、さらに今日は新年互礼会が昼過ぎから企画されていてセミナーや互礼会が続いて20時までビッチリです。

 1時間ほど某上場企業の監査役を務めているので取締役会出席のために抜けますが、朝から晩までずっとTKC。

 事務所の方でも新規のお客さんの案件が積み上がっているのですが、今日はストップ。このあたりが役職をやっていて、ちょっと苦しいところです。

ウルトラマラソンやトライアスロンの大会申込がひと段落

 今年の6月までのウルトラマラソンやトライアスロンの大会の申し込みがようやくひと段落しました。

 今年の上半期の予定は
  4月20日 宮古島トライアスロン大会
  5月18日 鯖街道ウルトラマラソン大会
  6月15日 隠岐の島ウルトラマラソン大会
 の3本です。

 宮古島トライアスロン大会はスイム 3㎞、バイク 155㎞、そして最後のランが42.195㎞の文字通りトライアスロンのフルラインアップの大会です。昨年は完走しましたが、一昨年は痛恨の手続きミスでスタートラインに立てませんでした。とりあえず現時点までに必要な手続きを慎重に終えて、ホテルや往復の飛行機の予約を取っている最中ですが、まだ飛行機が全便予約を押さえられる状況になっていません。あと一息です。

 次の鯖街道ウルトラマラソン大会は福井県の小浜をスタートして京都の出町柳までの79㎞の道筋ですが、その昔日本海でとれた鯖を担いで山を延々と超えたルートを走るのですが、さすがにアップダウンが相当にきつくて限界ギリギリまで追い込まれる大会です。
昨年は余裕を持って完走できましたが、一昨年に初めてこの大会に挑んだ時には京都の鞍馬に到着した時点で無念のタイムアウトとなりました。今年は昨年よりさらにタイムを縮められるといいのですが。

 そして最後に待ち構えているのは隠岐の島ウルトラマラソン大会。これは今回初めての出場ですが、隠岐の島をぐるりと一回りして100㎞走る大会です。宮古島のそれよりもかなりアップダウンが頻繁にあって、タイムの短縮を狙うのはちょっときつそうなコースです。これはまず完走を最大目的にして、今回の宮古島の様にタイム狙いで飛ばしていくような作戦は絶対にとってはならないと思っています。まだ正式な大会エントリーが始まっていませんから段取りを済ませておきました。



 昨年と同じく6月までに100㎞のウルトラマラソンを2本、79㎞の山岳ウルトラマラソンを1本、そしてフルのトライアスロンを1本というペースは変わりません。

 昨年はもう6月の段階で物凄い疲労感を貯め込んでしまい、後半の半年が鳴かず飛ばずの半年になってしまいましたが、今年はトレーニングのペースもきっちりと考えて充実した後半の半年を迎えたいものです。

 それにしてもこういった大会の参加手続きって案外面倒臭いもんで、いつも後回しにして締め切りギリギリで慌てたり、
知らぬ間に申込期限が過ぎていたり...。誰か希望を言っといたら勝手に淡々と済ませておいてくれたら助かるんだけどなあ。 

 
  
  

なんかけたたましく終わった一日

 比較的ゆっくり仕事に入った午前中ですが、午後から提携の損害保険代理店の社長さんと打ち合わせをしたり、事務所のセキュリティーのチェックに時間がかかったりして、肝心の仕事になかなか手が付かずようやく夕方から直近のto do事項を整理する時間が取れました。

 手帳にメモを書いているとビックリしましたが、本当にやるべき仕事が盛り沢山。

 さらに新規に声がけ頂いているお客さんの数がたくさんで、息つく暇が無い感じです。有り難い事ですが、これはよっぽど心して取り扱わないとパニックになるぞ~と自分に言い聞かせています。

 嬉しいような...、怖いような...。

 とりあえず只今19時半。今日のところはこれで切り上げて、明日から新たに本格的にスタートダッシュです

経営革新セミナーから一夜明けて

 昨夜は事務所の大行事の「経営革新セミナー2014」が終わって、今朝は燃え尽き症候群です。

 一大イベントが終わって仕事上では一区切りがついたということで、また気分も新たに次の段階の仕事に取り組んでいかねばならないのですが、今朝は頭の中が「・・・・・」。



 とりあえず遊んでても仕方がないので、当面取り組むべき仕事やお客さんから貰っている宿題をもう一度整理して手帳に書き上げてみることにしました。

 それにしてもここ1週間の動きが目まぐるしくって、新たな契約のきっかけがいっぱいあって収拾が取れないくらいの量になっています。新規のお客さんが増えるってことは幸せな事ですが、それにしてもこれだけ立て続けに話が入ってくると相当に要領良くこなしていかないとなあと思って、一覧表を眺めているところ。

 とりあえず今から昼ご飯を食べてひと段落してから、具体的なスケジューリングに入って、また仕事の山崩しが一から始まります。
 
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR