阪神タイガースって...

 事務所で残業中にちょっとインターネットをチェックして、阪神タイガースの結果を確認。

 負けてました。

 何だかやっぱりって感じです。この分では今シーズンの終盤に差し掛かってきて大切な試合はすべて落としている勘定になります。

 広島と2位争いで並んでいたので、今日こそDeNAに勝ち切って広島を突き放さなければいけない状況で逆の結果に...。

 もう随分昔から肝心な所で勝てない阪神タイガースだってことは重々承知をしていました(小学生の時から常にがっかりでした)が、本当にがっかりです。

 マスコミ受けが良くて、なんだかんだと言われながらもファンが付いてくる人気球団ですが、こんなに弱かったら最早プロでもなんでもないような気がします。ここ一番で頑張れないプロって、いったいどうしてファンに夢を与える事ができるんでしょうか。

 選手を見ていても最早スポーツ選手というよりは芸能人的な匂い(あんまり恰好のいい芸能人じゃないですが。)が漂っているような気がします、要はファンに甘えているんですよね。高額の年棒を取っている集団なのに勝ち星がそれに比例しないってのは本当に恥ずかしいことです。1年や2年結果が出ないなんて事を怒っている訳ではありません。もういったい何年スカタンを繰り返して、言い訳をタラタラと口にしているのでしょうか。

 最近は残業中にBGM替わりにナイター中継をABCラジオで聞いたりする(ラジコができて便利です。)のですが、ナイター中継のアナウンスもあまりに阪神贔屓がきつすぎて、阪神ファンが聞いていてもちょっとやり過ぎという感じです。やっぱり朝日放送って大株主の朝日新聞(今でも新聞を取ってます。どうしようか迷っているのですが。正直に言うと物凄く怒りを感じています。)と一緒で感覚が常識外れになってしまっているのかなあ。

 毎年の事だけども54歳になってそろそろ阪神タイガースにも愛想が尽きてきた感じがします。だって好きで見聞きしているプロ野球観戦でこれだけ積年に渡ってガッカリさせられ続けてきたんだから、もうそろそろ知らない振りを決め込んでもいいのかなと思います。プロ野球そのものも面白くなくなってきたし...。

 仕事で行き詰って、ナイターの結果を見てがっかりして...。

 急に疲れが出てきました。

 もうそろそろ家に帰えろかな。
スポンサーサイト

終日、事務所で

 今日は朝から終日事務所に籠もって仕事です。

 今週末に企業防衛をテーマにした講演を青森県八戸市で行いますので、そのレジメの作成。既に頭の中にはあれことこれをこんな風に喋ればいいやというイメージがありましたので、レジメの作成は着手すれば早いと踏んでいましたが、実際に作りだすとそうでもありませんでした。

 パワーポイントを使ってハイセンスなやつを作りたいのですが、そんな器用でもないのでワードで見栄えのしないレジメを作っていました(結局どんなソフトウエアを使っても鈍臭い上に、使えるソフトウエアの種類も少ないという貧相な私です。)が、あまりに見栄えがショボイので作っている最中から悲しくなってきました。

 中身が肝心だと自分に言い聞かせながら作業をしていたのですが、やっぱり第一印象ってものも捨てがたいよな。

 こういった資料をセンス良く作れるコツをサクッと教えてくれる教室は無いものでしょうかね。



 それからお客さんの個別案件の打ち合わせを数件。さらにそれ絡みで関係先へ私から電話を数件。



 また11月10日に100名ちょっとのお客さんをお招きして開催する毎年恒例の事務所の経営革新セミナーの招待状のレイアウトの打ち合わせ。

 そもそもはその時その時の社会や経済の情報を会計や税務の観点からお伝えすることと、一年間を通してのお客さんへの感謝の意味で開催しているのですが、今年はちょっと趣向を変えて元プロ野球選手の広沢克実さん(ヤクルト→巨人→阪神)をお招きして、野村監督、長島監督、星野監督の下で働いた経験から三者三様のリーダーシップや組織マネジメント術、さらにはプロフェッショナルの人材育成方法などを語ってもらいます。前評判ではかなり面白い話らしいので今から楽しみです。

 例年に比べて大仕掛けな催しになりますので下準備にも力が入ります。会場のホテル阪急インターナショナルさんとの打ち合わせもしっかりと煮詰め中です。



 さらに明日の事務所の月初会議の下準備。

 月に一回の所内会議ですから、何となく喋って何となく会議が終わるようなイメージの運営にはしたくありませんから、事前に自分が話すべき内容をしっかりと資料に書き込んで少しでも多くの思いをスタッフに伝えたいと思っています。これも会議が始まるとあっという間に時間が過ぎてしまうのですが、意外に下準備に時間がかかります。

 19時過ぎに嫁さんといつものイタリアンの店に行って夕食を食べて、仕切り直しをして残業に突入です。

 幸いにも日曜日の帳過酷な村岡ダブルフルウルトラランニング大会の疲労も心なしかマシになって、昨夜のように椅子に座っているだけで眠ってしまいそうになる現象が出ず、ちょっとの辛抱で残業が続けれる状態です。丈夫な体に産んでくれた母親に感謝です。

 今晩は日付が変わるまでには何とか仕事を終わらせて家に帰りたいなあと思案中です。

金木犀の匂い

 今年は例年に比べてかなり早目の金木犀の匂いがやってきました。先週末くらいから感じていたのですが、村岡ダブルフルウルトラランニング大会出場でいっぱいいっぱいになっていたのでブログに書くには至らずでした。

 昨年は10月23日にこのネタでブログにアップしていますから、およそ一ヶ月ほど早い感じ。

 しかも我が家のそれは例年に比べてかなり香りも強めで、何となく嬉しい限りです。今朝は家を出るときにしげしげと我が家の金木犀の植木と生垣を眺めてきたのですがこの香りの強さも何となく理解できるような元気さです。

 ここ何年かは春に新芽を虫に食べられてしまって秋の時期の香りが弱かったのですが、今年はしっかりと防御策を打ったので結果オーライって感じです。



 例年より早目ながらもこの匂いを嗅ぐと、私の中の深いところでいよいよ秋本番だと認識するようです。まあこれが季節代わりのメルクマールになっている感じです。

 
 

新規のお客さん

 9月29日の午後から、大阪の和泉の方で訪問看護ステーションを設立するというお客さんと面談してきました。

 半年前から私の方に相談があり、既に起業をする際の骨子については打ち合わせ済みになっていたので、担当になるうちのスタッフを紹介して再度打ち合わせ内容を確認するとともに、具体的な企業スケジュールを決めました。

 この仕事をして18年目になりますが、やはり新たな仕事を立ち上げるんだというお客さんと話をさせてもらうと、その人から立ち上るプラスのエネルギーがこちらにも貰えるような気がして何だか気持ちのいいものです。

 お客さんの方はこれからへの期待感と不安感がないまぜになったような複雑な表情をされているのが常ですが、それは私が開業した18年前も同じ事。仕事とは言え、仕事をちょっと飛び越えて「頑張れよー。」という応援団のような感覚が湧き上がってきます。



 事務所には17時過ぎに戻ってきて、その後はスタッフとお客さんの個別の案件を打ち合わせ。最終的に20時頃まで仕事をして、ちょっと早目ですが事務所を後にしました。

 さすがに昨日の今日ですから100㎞ウルトラマラソン大会の疲れが抜け切りません。

村岡ダブルフルウルトラランニング大会が終わって一夜明けて

 大会が終わって、嫁さんと宿に帰ってハチ北の民宿でもう一泊。

 とりあえず動かない体を無理に動かして風呂に入り、食欲が無いのに何とか無理して夕ご飯を食べて、部屋に戻って時計を見ると21時半。

 テレビを付けると御嶽山爆発のニュースが盛んに流れていましたが、テレビを見ている事すら辛くてそのまま眠ってしまいました。

 あまりに体が疲れていて眠りが浅く、筋肉痛がひどくて寝返りも満足に打てない感じです。夜中に突然、物凄く体温が下がっているような感じになり布団を被り直しても体の震えが止まらなかったりして...。相当に体に堪えているんだなあと感じました。



 翌朝は6時半に起床をして、這うようにして朝風呂へ。

 湯船にじっくりと浸かっていると、さすがに血の巡りも良くなってきたからだと思いますがようやく手足に力が入るようになってきました。

 朝ごはんもなんとか無理矢理に食べて、8時に民宿を出発。

 10時半には自宅に着いていたのですが、さすがに疲労感が抜け切らずも自宅のベッドでもう一眠り。仕事の予定を午後からしか入れていなかったことに救われました。

 いつも出場しているウルトラマラソンの大会の疲れ方と今回のそれは明らかに別格です。まさい体が壊れる一歩手前でコースを走り切ったという感じなんだなあと思います。
 

村岡ダブルフルウルトラランニング大会 完走!

 9月28日は村岡ダブルフルウルトラランニング大会に出てきました。100㎞の水平距離を走る事については既に4回も大会完走を果たしているので余裕綽々といった具合にはなりませんが、累積の登坂標高差が2,500mという尋常ではないアップダウンには恐怖感を抱いていました。



 朝の5時に村岡小学校前をスタートするので、1時間ほど前に民宿から車に乗って到着。途中で2回ほど鹿が目の前を飛び出してきて轢きそうになったのには驚きました。後で地元の人に聞いてみると「この辺りはサファリパークみたいなもんだから...。」と対して驚く風も無く喋っておられたことにまた驚き!

 目の前を牛みたいに大きなものが突然横切るので、事故になっても何の不思議もありません。まだまだ真っ暗な夜道でしたから、この2発でいっぺんに目が覚めました。



 私は26歳から28歳までの3シーズンを、このハチ北のスキー場のパトロール或はスキー学校に籠って生活していたので、言わばこの地区には第二の故郷的な思い入れがあります。案の定、スタート地点では当時スキー場で一緒に働いていたイサオさんが本部役員として仕事をしていました。

 「イサオさん。」と呼ぶと向うも一発で私を認識したようで、20分ほど四方山話を...。

 私もスキー場から下りて公認会計士を勉強しだしてから凡そ25年ほどになりますが、その間に家族を連れて1泊2日でハチ北にスキーに行ったのはたったの一回。25年振りの再会と言ったところですが、全く当時と変わった様子も無く25年の歳月を軽々と乗り越えて楽しいひと時を過ごしました。



 コース自体はさすがに累積の登坂標高差を自慢するだけあって、今までに体験したどのウルトラマラソン大会よりも過酷なもので、過去の4回の完走経験があったからこそレースマネジメントの良し悪しで何とかゴールに辿り着けたというものでした。

 45Km地点通過から始まる物凄い上りの数々はほとんど走れず、脚が壊れないようにひたすら我慢の歩きに終始し、そこで貯めた力を下りで爆発させてタイムの遅れを取り戻す作戦に終始しましたが、とうとうラストの87㎞地点ぐらいからは平地や下りでも脚が思うように動かなくなり、動かない脚を無理矢理に前に送り出すロボットのような動作を繰り返すことになってしまいました。

 これだけきつい大会でありながら制限時間は他のウルトラマラソン大会とさして変わらずの14時間ですから、果たして制限時間いっぱいで走り切れるのかが不安でしたが、残り20km地点辺りで如何なるケースを想定してタイムを逆算してもよっぽどの事態が起こらない限りは時間内完走が可能であると思える状況になったので、そういった意味では最後の2時間半ほどは精神的な意味で初めて余裕を持ってレースに取り組めるようになりました。それまでは焦って、焦って...。



 さらにこの大会では各エイドでいろいろな食べ物が準備されている事でも有名なのですが、レース序盤から既に心身共にかなり追い込まれた状態で走っていたので食欲が全く湧かず。飲み物は脱水症状にならないように積極的に摂り続けたのですが、食べ物が喉を通りません。さすがにこれはマズいと思い、エイドが来るたびに辛うじて喉を通る葡萄やバナナ、オレンジを無理にでも食べていたのですが、こんなに食欲が湧いてこないのは人生始まって以来の珍事と言う他ありません。



 結局、ゴールタイムは13時間21分。

 3ヶ月前に走った隠岐の島ウルトラマラソン大会ではそこそこアップダウンがきつかったものの11時間51分で走り切りましたから、その時のタイムと比べて丁度1時間半遅れ。コース設定の厳しさがよく分かります。

 平成29年の第20回記念大会には「勇者の道」と言う120㎞(ただし制限時間は100㎞の部と同じ14時間)の部ができるようですが、とても今回のタイムでは完走は無理です。考えるに今回より20km伸びたコース上に大きな登りが有るのか無いのかによって大幅に状況が変わりますが、今回の100㎞の部ならばあと2j時間近く時間短縮できていないと完走は無理って事なのかなと思います。世の中には恐ろしい人が居るものです。



 今回の大会はいつものランニング仲間も数多く参加し、そういった意味では楽しい大会だったのですが、何せ過酷の一言に尽きる物凄い大会になりました。


 
   
 

出撃!

 明日は村岡ダブルフル100㎞マラソン大会です。

 私が20歳代に3シーズンを過ごしたハチ北スキー場の麓で開催される標高差のかなり激しい(登り標高差が2,550mもあるそうです。)ハードな100㎞のウルトラマラソン大会です。

 比較的フラットなイメージの100㎞大会は完走してきていますが、今回は何せ尋常じゃない標高差ですから14時間以内に走り切れるのか不安でいっぱいです。そもそも「脚の筋肉がもつのだろうか?」という素朴な疑問が...。

 直前のランニングそのもののトレーニングも仕事が忙しすぎて充分ではありません。

 まあ、プロ選手でもないので駄目なら駄目になるだけで何の責任もないのが楽なところですが、それでも出場する限りは自分で納得できるレースを展開したいものです。

 不安がいっぱい、マイナス材料がいっぱいの中でどんなマネジメントをして最善の結果に導くのかは、ビジネスマネジメントと変わることの無い部分だと思います。

 今日の昼前にいよいよ村岡に向けて車で出発して受付を済ませますが、さて、どうなりますことやら...。

ダイソンの掃除機

 昨夕、仕事の合間に修理に出していたダイソンを取りに行ってきました。

 強力な吸引力で知られるダイソンの掃除機ですが、さすがに買って7年を超えてくると吸引力も心なしか落ちてきたようですし、一週間前には遂に電源を入れてもモーターが起動しなくなったので買った店へ修理に出した次第です。

 最近の電気小売店は良くできていて、店のポイントカード会員に登録していると買ってから10年経っても無料(交換部品は当然ですが実費負担です。当たり前だと思います。)で修理に応じてくれるようです。もう7年を超えて使っていたので、新しいそれに買い換えようかとも考えたのですが、駄目元で修理に持って行ったら行き届いた対応で修繕に応じてくれました。

 新品を買うと10万円前後の値段になりますが、今回の修繕実費は1万8千円也。リーズナブルです。

 今朝、早々にそのダイソンの掃除機を使っていつものように私が掃除機掛けをしたのですが、やっぱりモーターや消耗し切っていたブラシを新品に交換したり、目詰まりを起していた箇所をメンテナンスするだけで全然吸引力が変わりました。

 こういう家電は毎日使うもので、その効力は日に日にダウンしていくものですからあまり気が付かないのですが、全くの新品の状態と比べて7年間の消耗度合いというのは相当なものがあったのだと痛感しました。

 掃除機掛けをしていても、なんだか掃除機のホース部分を持つ手も軽い気がしますし、いつもより少ない手間で格段にゴミが取れているような気がして嬉しくなります。

 ちょっとした家事で、ささやかな喜びを感じれた瞬間でした。 

久々に箕面周回コース 6.4㎞へ

 今朝はまだわずかに雨が残っていましたがおそらくこのまま終息に向かいそうな感じでしたし、3日後にいよいよ村岡ダブルフル 100㎞大会なので足慣らし程度にしておくためにも距離の短いかつてのランニング定番コースの箕面周回コース 6.4㎞を走りました。

 出だしはユルユルで7分半/kmを越えるスローペース。

 1kmほど走ったところから6分/km前後までペースを上げたものの、やっぱりリラックスモード。

 最後の1.5㎞だけは5分/kmまでペースを上げましたが、余裕たっぷりの40分弱のランニングでした。

 ランニング中は幸いにも雨も止んでいたましたが、昨日温帯低気圧に変わった台風16号が過ぎ去った影響なんでしょうが湿気があって汗がたっぷりと出ました。

 走り始めた頃は、このタイムでこのコースを走ると結構ダメージが残っていましたが、今では余裕綽々。やっぱり数年間のトレーニングの積み重ねのお蔭でランニングのキャパシティが広がったんだなと実感できます。

 50歳を超えても徐々に身体能力が上がっていく様を観察しているのは嬉しいものです。30~40歳代の不摂生の塊のような生活で落ち切ってしまった体力ですが心掛け次第で徐々に回復していくという事が実感できて、人間ってのは諦めてしまわない限りは何らかの希望が実現するものなんだなあと思えるのは幸せな事です。

夜ラン

 連休最終日は仕事。20時前に家に帰ってダラダラしていたのですが、ちょっと頑張って20時半頃からいつもの箕面周回特大コース 12kmへ走りに出ました。

 気分的には全然ノッていなかったのでユルユルと6分半/km前後で走り始めたのですが、2km程走った辺りから徐々にペースが上がって来て4分半~5分/kmのハイペースに。

 意図的にペースを上げた訳でもありませんが、気が付けばハイペースになっていました。ビックリ。

 最後までペースが落ちず、このまま走り切りました。

 何だか頑張ったなあという妙な満足感が...。一体今日のランニングの盛り上がりはなんだったのでしょうか?
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR