FC2ブログ

宮古島トライアスロン大会落選 ショボン

 残念!

 先ほど大会事務局から落選メールが届きました。

 抽選ですから仕方のない事ですが、返す返すも残念無念。

 正直、ちょっとホッとしている部分もあるんですが、何だかカリカリに限界まで追い込んで戦う場が無くなってガッカリです。これで4月中旬の予定が空きましたので、個々の時期に何か他の行事を入れないとなあ...と思案中。

 さらに、来年jのどこかのタイミングで宮古島トライアスロン大会に匹敵する大勝負を一回くらいは組み込まんと何となく物足りません。ちょっとロングのトライアスロン大会を調べて段取りを始めないと...。

暮れも迫ってバタバタ

 バタバタし通しの一日。

 本当に嬉しい話から、精神的にちょっと負担感がある話まで彩り豊かな感じです。



 朝一で茨木のお客さんの所へ担当スタッフと訪問。娘さんの新会社の経理処理について1時間ほど打ち合わせてから、社長と2時間ほどあれやこれやと話しました。

 知り合いで経営状況が厳しい会社さんの建て直しという事で年末に2社ほど紹介頂いていたんですが、「先生、もう1社助けたってくれへんか?」との事。さすがにちょっと前のブログに書いたようにここ数ヶ月で9社ほど新規の会社さんが来てるので、「期待してもらってるのはありがたいけど、さすがに今請けたら忙しすぎて社長の期待を裏切る事になるわ~。」と返事をしました。

 紹介して頂く事は何にもまして嬉しい事ですが、それでこれまでの信頼関係を壊しては何にもなりません。

 社長も、先方に言って半年ほど待ってもらうとの事。小さい事務所ですんません。



 昼過ぎに事務所に戻る途中に携帯電話で、別の社長から電話あり。

 以前にブログにも書いたのですが、経営改善計画を作って某都銀の借入元本返済を猶予してもらった上で、日本政策金融公庫に10百万円の運転資金融資を支店まで社長に同行して依頼した案件がOKになったとの報告でした。

 社長としては夢にも思っていなかったことで、嬉しさでちょっと声が上ずっておられました。

 私たちとしてもこういう一発逆転(まあお金は借りれても本格的に経営再建に繋がっていくかの正念場はこれからですが。)は嬉しい話ですし、何より社長さんが大喜びしている様を見ている事が何よりの幸せです。税理士業務って、ちょっと業域を広げて取り組むと本当にいい仕事になるなあと心から思います。



 15時から事務所の最寄りの税務署へ税務調査の打ち合わせ。

 事案が難しくて担当の統括官も頭を抱えておられました。

 90分ほど目一杯説明して双方ともに見解を述べあいましたが、結論は年明け後という事に。いろいろと気になる事案ではあります。



 その後事務所に戻ってデスクワーク。仕事が溜まってたいへんです。

 18時から梅田に出てN税理士と一杯飲むことになっています。それまでにいろいろと片付けておかないと...。
 

早朝ジム 大呆け

 早起きをして仕事前にジムで一汗。

 何だかパワービジネスマンっぽくて恰好良い感じなので、張り切って自宅から自転車に乗って石橋のTIPNESSへ。朝の寒気も何だか心地好い感じです。

 途中、お客さんと道でバッタリ。「朝帰り?」と聞くと

 「ちゃう。ちゃう。今から出勤や。所長こそそんな格好して、どこ行くのん?」と社長。

 「ジム。ジム。石橋のTIPNESS。」と返す私。

 社長がちょっと呆れ顔で「若いなあ~。血管切らんようにな。」

 朝から結構テンションが上がっています。



 駐輪場に自転車を停めて意気揚々と玄関に向かうと、何だか様子がおかしい?

 そうです。今日は水曜日。ジムの定休日です。

 「暦ぐらい確認しとかんか~い。」と自分に突っ込みを入れながら、自宅まで戻りました。

祝日の夜

 今日は同業の方が集まって作られた共同仕入会社が決算まであと3ヶ月になったのでその会社の利益予測をして、その枠の中で期末の販促キャンペーンを具体的にどのように展開していくのかという打ち合わせが、うちの事務所の会議室でありました。

 同業の社長さんが8名ほど集まられており、そこに私と担当スタッフが加わりますから、そこそこの人数の会議です。

 こういった会議はそれぞれの販売会社が持ち回りで開催されているのですが、うちの事務所の近所で営業されている会社さんが担当になった時にはうちの会議室を使う感じになっています。

 事務所を大規模リフォームした際にちょっと大き目の研修にも使えるように広目(詰め詰めで25名可)の研修・会議室を作ったのですが、個々のお客さんと決算予測や決算対策さらには会社の資金繰りやその他の諸問題を相談に来られた際にこの研修・会議室を3つにセパレートしてそれぞれ相談用の個室として使う様な使い方がメインで、なかなかこの研修・会議室を一体で使う用途はTKCが主催するうちの事務所の見学会(年に3~5回、いろいろなテーマで開催しています。)くらいのもので他の宛が今のところありません。ちょっと肩透かしです。

 そんな事なので、こうして貸し会議室の様にして有効利用して頂けるのであれば大歓迎。要はお客さんにどんな形であれ重宝がられることが冥利ですから...。

 20時過ぎに会議が終了して帰って行かれましたが、その後片付けを担当スタッフとして、さらにこれから残業です。

ジム三日目

 今日は10時半からジム三日目。

 前回の診断結果を元に今後のトレーニングメニューを決めるという事でした。

 診断結果はは、やっぱりそうやなあという体脂肪超過。今年の9月末にここに来ていたらかなり優秀な結果になっていたんだろうけどそこから3ヶ月で結局8㎏も増えてるので、見るも無残な数値でした。こんなんで1月11日の宮古島ワイドーマラソン100Kなんて本当に走れるのだろうか...って数値です。

 筋肉量についてはお世辞かどうか分かりませんが、ジムのトレーナーの人が驚くほどの量がありました。どうじゃ、参ったか!

 諸々の関節の可動域が狭くて、体中がパキンパキンだという事も良く分かりました。柔軟性と言われるものがほとんど無くてほぼロボットみたいなものです。

 私の体は背筋系が異常に強い(多分アメリカンフットボールをやっていた関係だと思います。当時は常識外れの筋力でした。)ので、体の前と後ろの筋肉バランスが崩れていて反り腰というタイプだそうです。腰痛になりやすいタイプだそうです。これは初めて知りました。アメリカンフットボ-ルの現役選手の頃は常に腰痛と戦っていました(試合毎に体中をミイラの様にテーピングでグルグル巻きにして出場していました。)が、競技を止めてからはそういった事からも解放されて自分の記憶の中でもあまり意識されないところに行ってしまっていたのですが、体の特性上から起きていた故障だったんですね。

 食習慣のアンケートについては×××の連続。あれだけ今年の9月まで走り込んだ割に体重が減り切らなかったことから考えても、食習慣が問題だというのは予感していたんですが、ズバズバと指摘され今後の改善の約束をさせられました。
1.早食いを止める(具体的には良く噛んで食べる。一度口に入れたら20回くらい噛む。小学校の先生がよく言ってました。)
2.事務所に置いてあるお菓子を一人でパクパク食べない(悲しい顔をしていたら、1日1回くらいだったらOKにして貰いました。)
3.罪悪感から食事を残さないという事を止める(場合によっては仕方が無いケースもあるだろうけど、それを言い訳に使って食べない。)
4.ビールを底無しに飲まない(早目に焼酎などに切り替えて、アルコール量をコントロールする。これが一番難しそう...。)
5.朝、昼をしっかり食べて、夜は少な目に。
 なんて事でどれもこれも何度も耳にした注意事項なんですが、馬耳東風で過ごしてきた54年間の生活パターンに深々と釘を刺された感じです。

 まあ一生懸命にトレーニングをしても数ヶ月で瞬く間にリバウンドをしてしまう凄まじい生命力を抑えるには、まず摂取カロリーの制限からスタートっていう事なんでしょう。



 一通り診断を聴いて、ちょっと休憩。

 その後、オプションでボディチェンジというコースを申し込んでいたのでそのプログラムをこなしました。

 これは上半身、腹筋、下半身、全体の4つのパートの筋トレやバイク運動を所定の時間に素早く10~20回程度繰り返して、それを8パート実施するというもの。最初は不可がさほどでもないのですが、4~5回目になってくると反復動作をすること自体が辛くなってきます。呼吸は乱れて汗が飛び散ります。時間にして30分くらいなんですが、結構な負荷がかかっています。

 私はものによっては当初の設定の負荷が軽かったので、2ランクほど負荷を上げて(トレーナーの人がお世辞なんでしょうが、えらく気分を上げてくれるもんでついついその気になってしまいました。)トライしたのですが、回数を繰り返していくと当初の設定のままでやってたら楽やったのに...。いらん事を...。なんて邪念が頭の中を渦巻いていました。

 この分だと明日の朝は筋肉痛かな?



 まだまだ様子が良く分からずあまり要領よくジムをこなしていませんが、外の寒い所を走るよりは暖房の効いた館内でトレーニングを積む方がはるかに快適です。

 これだったら下がったモチベーションをちょっとでも下支えしてトレーニングに取り組めるかな?と思っています。

一家団欒

 今日は長女と次女が帰って来たので、本当に久々に一家四人で団欒。

 次女が焼き肉希望なので、家族で野垣家御用達の「華苑」へ行く事に。

 まあ、四人が揃ってどうのこうのということはありませんが、やっぱり家族ですからフルメンバーが揃ってウダウダと喋るのは楽しいもんです。寒い日が続いていますが、気分的にはホカホカ気分。

 残業をしようかと思っていましたが、こういう時間は大事にせんとあかんという事で20時頃に仕事は打ち切りです。

ジム二日目

 11月末にTIPNESSに申し込みをした際に体重や体脂肪率...を測定した結果を聴きに行きました。その結果とこれからやりたい事を組み合わせてトレーニングメニューを決めるそうです。

 何だか面倒臭そうですが、何事も素直な気持ちが大切。

 言われたままに動いてみる事にしました。



 体重は9月末の村岡ダブルフル100Kに出場した時が74㎏。それからほぼ3か月経過して82㎏。笑ってしまうほどのリバウンドの激しさです。どれだけ消化吸収する力が凄いのか、自分でも呆れてしまいます。多分、大飢饉が来て碌な食べ物が無くても、私だけは木の皮を食べてでも生き残れるような気がします。

 筋肉量は30歳代の標準と比べてもかなり多いようで、これは文句無しという事。まあ量はあっても質の問題ですが...。

 今日はさらに筋力を測定し、一定の動作姿勢などを撮影して明日に結果の公表という事だそうです。何だか分かりませんが、興味津々です。

 一時間ほどのカウンセリングとトレーニング機器の使い方の説明だったので別にトレーニングをした訳でもないのですが、とりあえずひと段落ついたような気になってそのまま何のトレーニングもせずに帰ってきました。そんな気の抜けたような事でいいとも思いませんが、とりあえず明日から本格的にトレーニングという事で...(この台詞、何回言ってるのだろうか?)。

日曜日の夜はゆっくりと

 日曜日は17時に事務所を出て自宅へ。

 ここ数ヶ月の間では本当に珍しく早い帰宅です。まあ日曜日で世間さんは皆休んではるし、長女も久々に帰って来ているので今晩は家族水入らずで鍋でもつついて...。

 早い帰宅で「ケン」も少々ビックリしているようですが、こんな時間から遊べるのが嬉しいようでノリノリです。

 犬を飼うまでは、飼い犬と一緒にいることがここまで楽しいものだと思いもしませんでした。邪魔臭い世話ももちろんあるのですが、それでも疲れて家に帰ってくると必ず尻尾を振って玄関まで迎えに来てくれる健気さっていうのは、何物にも代えがたい喜びになるんですね。飼ってみないと分からない事ですが。

 このところ碌に本も読めていなかったので、今晩はゆっくりと読書タイムです。贅沢感満載でワクワクします。

お昼にスイムへ

 朝から事務所へ出勤。

 昼ご飯を食べてから気分転換に最近入会したTIPNESSのプールへ行きました。入会してから突然仕事が立て込んで来て、い一ヶ月近くの間全く顔を出せていないので勿体ない話でした。

 人間って不思議なもので諸々の理由でちょっと間が空くと急激にモチベーションが落ちるもので、何だかグタグタの気分になって何のためにジムに入会したのか分からなくなるところでした。危ない、危ない。



 スイムはこの4月に宮古島トライアスロン大会の第一競技で3㎞泳いで以来ずっと水に近寄らない状態でしたから、完全にスイム用に付けた筋肉が零リセットされていました。

 とにかくちょっと泳ぐだけでもしんどい。特に肩から腕にかけての筋肉が音を上げます。

 結局500mを時間をかけてゆっくりと泳ぎ切っただけで精一杯でした。来年の宮古島のトライアスロン大会にも運良く抽選に当たったら出場するつもりですから、それまでにもう一度体を作り直しておく必要があります。
 
 泳ぎ終わってから何だか体も怠く、ボーッとした感じです(いっつもボーッとしてますが。)。かなっり体力的な低下が進んだ状態なんだという事だけは理解できました。

 年間年始はさすがに一日に一時間くらいの空き時間は取れると思いますので、きっちりとトレーニングをし直して、体の再建をせねばなりません。

中古ビルのリノベーション見学

 土曜日は昼から豊中のW税理士事務所へ某ハウスメーカ主催の中古ビルのリノベーション見学に行ってきました。

 もう40年近く昔に建てられたビルを徹底的にリノベーションしてこのほど完成したのですが、新築と見間違えんばかりの出来栄えでした。

 諸々の条件でリノベーションの可否が来ますのでしょうが、ピタッと条件がはまると中古ビルを取り壊して新築するよりもはるかに短い工期と費用で従前より価値が上がる場合もあるようで、そんなサンプルをスライドで見せてもらいました。最後は当のW税理士の4階建ビルのリノベーション結果の見学。

 中古ビルの建て替えによる新築もいいけど、リノベもいいねって感じです。

 さすがに見学会を開くだけあって、本当に立派な物になっていました。

 リノベーション前と後の様子を比べると、事務所部分も賃貸住宅或はテナントスペースも見違えるようです。ビル全体が持つ価値が目に見えて上がっているのを感じました。さすがにプロの仕事です。

 羨まし~い。まあ、そもそも自分でビルを持っていないと無理な話ですけどね。
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR