FC2ブログ

篠山へ

 今日は昼頃に池田を出発して篠山にあるお客さんの所へスタッフと二人で行ってきました。能勢の山間を通り抜ける片道1時間前後のドライブです。幸いにも路面凍結箇所も一切無く快適なドライブになりました。

 お客さんの会社は今期は絶好調。損益計算書は飛ぶ鳥落とす勢いです。

 共同で経営しておられる方の退職金を支払う環境も充分に整っているので、今期にいくら支払うのかの算段をしました。税務上の限度額や会社で元来から考えている支払額とを摺り合わせ、概ねの叩き台が作れました。

 来期の予算も作って、来期に特に気を付けるべきポイントも明確にできたので、とりあえず今日やるべき仕事はスッキリ終了。そう言えば決算見込みの資産データで一部変な数値が入ってしまっている部分の修正が宿題として残りましたが。



 行き帰りの車中は往復2時間強ですから、あれこれとスタッフと話をする訳ですが、今日はスタッフの方から「所長、最近夜中の変な時間に目が覚めるようになってしまって...。」と話を切り出してきました。

 「それ、ひょっとして年末年始にえらい目に合ったあの仕事からとちゃうか?」と私。

 「そうですわ。」とスタッフ。

 実は私自身も年末年始に強度のストレスを受けたためだろうと思いますが、54年間の人生で不眠なんてさっぱり縁が無くって「何のこと?」と言い切れる驚異の「眠り男」を自認しているんですが、夜中に突然目が覚めて、1~2時間寝付けないという事が頻発していたので、まさに「ブルータス、お前もか?」の心境でした。

 最近のブログで倦怠感とか、何となく走る気になれないなんて事もよく書いていますが、その遠因の一つがこの不眠だったもんで、まさに我が意を得たりでした。

 まあ、そんな事で喜んでいたらアカンのですが。

 でもそんなストレスも約一週間前に解消したので、スッキリと縁が切れるかと思いきや、ダラダラと1週間以上も影響が残っているのが不思議です。私って自分で思ってるほどタフでも何でもなくって、実はナーバスやったんや...なんて思って悦に入ったりしています。なんのこっちゃ?

 当のスタッフの話を聴くと、まさに私とピッタリ一緒の症状。彼は元々超早起き族で、殊勝な事ですが、朝は5時頃から起きて税理士試験の勉強をしたりして出社してくるのですが、あれ以来生活のペースが目茶目茶になっているようでして...。本当に申し訳ないなあと思い頭が下がりました。

 まあ根本的な原因が解消されたんだから、後は時間が解決してくれると思っているのですが...。それにしても事務所を束ねる所長の仕事のハンドリングが悪いと、スタッフにまで酷い目に合わせてしまうという典型例ですよね。もっとしっかりと仕事のマネジメントをせんと所長の資格なんてないわいと痛感しました。

 仕事って自分たちのキャパを文字通り超えてしまったら、自分自身やスタッフを傷つける凶器に一瞬にして変身してしまう物なんだということが身に染みて体験できました。だから適正な仕事量と付き合い続けるマネジメントが必要なんですよね。今更ですが...。

 「自分の馬鹿!」と叫びたい瞬間でした。

 

 
 

隠岐の島ウルトラマラソン大会100K申込完了!

 久々にランニングのネタが出てきました。っていうかここ数ヶ月仕事に差し込まれてしまって、すっかり頭の中からランニングが消えてしまっていました。

 昨年の9月末の村岡ダブルフル100K大会以後に走り疲れでランニングを休んでいましたから、かれこれ4か月間の長きに渡ってランニングを中断するという事になってしまいました。

 そうなると現金なもので体重が3~4年前に走り出した頃の水準まで見る見る戻り出して、9月末に比べて6~7㎏ほど増えてしまいました。「って増えすぎやろ~!」という突っ込みの声が聞こえてきそうな事態ですが、本当の事だから仕方が無い。まあ、これだけの勢いで体重が増えるんだから、癌なんていう怖ろしい病気にかかっていないのはどうやら確かな気がします。



 最近やっとこさで仕事がひと段落してきて、時間的には30分ほどなら走る時間は確保できるようになってきているんですが、一旦落ちてしまったランニングへのモチベーションを元の水準に戻すのがしんどくて...。結局ダラダラ...。

 ってことで、元気だった頃に年間スケジュールとして計画していた6月21日に開催される隠岐の島ウルトラマラソン大会100Kに強引に申込をしてしまいました。2月1日から5月17日開催予定の鯖街道ウルトラマラソン大会78Kの申込も始まるので、もうひとつおまけに申込をしておくつもりです。

 これで当初予定に比べて4月19日開催予定の宮古島トライアスロン大会こそ抽選漏れで駄目になったものの、
3月29日 00SAKA淀川ウルトラマラソン大会100K
5月17日 鯖街道ウルトラマラソン大会78K
6月21日 隠岐の島ウルトラマラソン大会100K
 とずらりと超長距離系の大会3連発のエントリーが完了したので、後は嫌でも何でも我慢してトレーニングを再開するだけです。まさに退路遮断ってやつです。

 これで多少でもその気になってボチボチでも走り出せればいいのだけれどもねえ。
 
 

コックさんの団体の新年会

 昨夜は私のお客さんのコックさんの団体の新年会でした。

 西洋料理にホテルやレストランで取り組んでおられる料理人の方々が組織している団体で、西洋料理の普及啓蒙を目的としている歴史の深い組織です。

  国会議員の方も多数出席予定でしたが、昨日から国会が始まった関係で全て秘書の方が変わりにスピーチをされていました。その昔は議員さんの挨拶って長くて退屈で、あまり好きなものではなかったのですが、良く効いていると秘書の方によっては臨機応変に話題を変えてスピーチをされていたり、一本調子であったり...という差があって、いい勉強をさせてもらってます。同じ喋るなら聞き手の印象に上手に残すというテーマで聴くと結構興味深く話が聴けるようになりました。まああんまり長いスピーチはNGだと思いますが。

 参加されたコックさんはそれぞれ三々五々、お仲間と楽しそうに仕事や仲間内の話に興じられており、コックさんの周辺業界の方はそれぞれ自らの目的に従って個々のコックさんを捕まえてあれこれ会話を弾ませ、政治家秘書さんはその合間を練り歩いて挨拶をされ...。

 私も公認会計士・税理士として税理士会やTKC全国会などの同業者のいろいろな団体に所属している関係で、こういった新年会や〇○会の類に参加しますが、どこの業界も基本的にそのスタイルは同じような形式で進んで行くものだなあと感じます。まあ、当たり前かな。

 最近猛烈に太りだしている私ですから、意識的に食べる量をコントロールし、ちょっとクレバーに腹六分目(私にとっては物凄く努力を要することです。)で押さえました。何となく大人な気分です。

週始め

 朝一でリクルート関連の打ち合わせ。この業界を志向する若者が減少の一途で、人材募集がなかなか難しい状況になっています。幸いにも今のところ数名の採用見込みが立ってきたので何とかなりそうですが、会計事務所は人が財産。リクルート問題には継続的に取り組んで少しでもスムーズなリクルート、応募する側にも採用する側にも幸せなリクルートができるように試行していく必要性を痛感しました。

 昼前から税務調査の遣り取りで豊能税務署へ。担当の統括官と打ち合わせをさせてもらいました。なかなか難しい案件ですが、何とかソフトランディングをさせないとなりません。少なくとも今日は問題点はスッキリと整理ができたので、以後の解決の道筋も見えたような気がします。

 昼からは本格的にデスクワーク。

 確定申告期に突入目前ですから、集中力を高めて頑張っていかないと...。

 そう言えば昨日のブログにも書きましたが、新規契約の依頼を頂いているお客さんとのアポイントや今度の段取りもつけないといかんし、遅れに遅れてきた経営改善計画の未着手案件が3件ほどあるので全力で処理しないと間に合わない...。

 頭の中はグルグルと回るんだけど、現実にできる仕事は眼の前の一つだけ。体が二つか三つ欲しいと思う今日此の頃。

事務所から帰って来て「ケン」と昼寝 

 日曜出勤は4時間程度の事務所処理。嫁さんは明日に相続税申告書の引き渡しがあるので、まだ申告書の製本作業をしないといけないから働くと言ってましたが、悪いとは思いながら「ケン」を連れてチンタラと歩いて帰ってきました。

 1ヶ月強の間、大混乱した仕事の影響もようやく1月の最終週になって落ち着いてきました。

 仕上がった相続税の報酬の請求も数件分が手付かずで放置されていたんですが、ようやくこれでひと段落です。お客さんからは有難いことに速く支払いたいから...という優しい声を頂いていたんですが、待たせてしまって迷惑を掛けてました。

 また新規で契約を頼んで来て頂いているお客さん4件分の対応にもやっと手を回せそうです。せっかくうちの事務所に期待をして頂いたのに迅速に動けず迷惑を掛けていたので焦りましたが、やっと着手できるという事でホッとしています。明日から一件一件に電話をして不明を詫びて、ネジの巻き直しです。許して頂ければいいのですが...。

 確定申告期が既に始まっていますから、当初予定していなかった依頼案件もあれこれ声掛け頂いていますので、ホッとする間もなく超繁忙期に突入となりそうですが、ひとまず明日からの英気を養う意味で休養。先週の日曜日も確か1ヶ月振りに休みにしましたから、かなり心身の疲労も抜けてきたような気がします。もう一息というところか...。



 「ケン」も今日の大散歩に疲れたのか、リビングダイニングの一角で熟睡しています。

 さっきまで、私の足を枕にしていました。微妙に体が振れるか触れないかの距離が「ケン」にとっては心地良い距離なんでしょう。

 世話をしていると思っている方が何故か癒されている。犬を飼うというのは邪魔臭い事も多いんですが、何故かやめられません。

 こうして丸一日、一緒に過ごしていると本当に癒されるという感覚ってこういう事なんだなあと感じます。何と言って特別な事はしていませんが、一緒に散歩をして、遊んで、ゴロリと昼寝をしているだけで何となく嬉しい気分になる。不思議な感覚です。

  

 

日曜散歩

 さっきのブログにも書いたように、昨夜は池田高校31期生有志の新年会で午前様。

 ゆっくりと遅い時間に起きて、朝風呂を楽しんで、ゆっくりと朝食。

 10時過ぎを目途に事務所へ出勤するも、ふと思い付いて「ケン」を連れて徒歩通勤をすることに。コースはいつもの通勤コースをちょっと大回りして池田城址を回り込む趣有る道を歩きました。4㎞弱也。

 「ケン」は早朝と夕方に私の父が散歩に連れて行き、寝る前に私か嫁さんが散歩に連れて行っているので運動不足とほど遠いのですが、それでもいつもと違うコースを、長い距離歩くことに興奮するのか、事務所に着いてから大暴れでした。

 まあ、今日は日曜日。嫁さんと私の二人しかいませんから、何んと言う事はありませんが、スタッフが一人でも出勤していたら、知らない人に吠えまくる超人見知り犬ですから、大変な事になります。

 今はやっと興奮が収まったのか?仕事をしている横で居眠りを始めましたが、やっぱり見知らぬ場所に来ている緊張感からか、ちょっとした物音でもビクンと聞き耳を立てて周囲を伺う素振りを見せます。

 普段は出勤前と22~3時頃に嫁さんと帰宅してからのちょっとした短い時間しか遊んでもらえない(日中は私の両親と遊んでいるんですが、「ケン」から見ると飼い主もしくは家族の一員という認識は無く、隣のオッサン、オバハンという認識でいるようで、隣の人懐っこい老人の相手をしてやっているような感覚の様です。生意気な奴です。)もんですから、今日は丸一日ずっと一緒にいてやろうと思っています。

 

高校同期の新年会

 昨夜は池田高校31期生有志の新年会。

 といっても、年に何回会っとるねんというくらい頻繁に集まっているので、特段の新鮮さも無しですが、毎度毎度みんな良く集まってくること。昨夜も12名集合です。

 高校時代はお互いにクラブが違ったり、クラスが違ったりで、知らない者同士も結構混ざっているのですが、何だか最近の方が顔見知り度が高くなったような...。私は高校3年間は、ほぼアメリカンフットボールしかやっていなかった感が強いので、同級生と言っても顔見知りが少ない方だと思うのですが、ジワジワと顔見知りが増えて来てる感じです。

 昨夜も例の如く1次会、2次会そして3次会と、延々と泥濘の世界に嵌まり込みました。まあいい格好をしてもお里が知れ渡っている者同士ですから、気が置けないというのか、お気楽というのか...。まあ、楽しいもんです。

 最近、おばあちゃんになった者2名有り。自分はまだまだと思っていたら、いつの間にかもうそんな年恰好になってんねんなあと改めてビックリ。知らぬ間に本格的なジジイになっている現実にちょっとした戸惑いも有り。そんなもんかと身近な体験談を聞いてちょっとした勉強の感も有り。

 次は何をしようかという企画案もあれこれ出て来て、高校時代の何となくウキウキして毎日を過ごしていた空気感が蘇ってくるような気がします。

幼馴染の縁

 最近、何故か幼馴染からのお誘いや縁で繋がる集まりや仕事が多い。

 今朝は幼稚園に行く前からの知り合い(凡そ50年間のつきあいになります。さほどの断絶期間も無く、まさに超腐れ縁です。)から電話がかかってきて、中学生の友達8人で飲みに行こうとのお誘い。誘われれば、基本的には応じるスタンス(特に友達系)ですから二つ返事でOK。

 昼からは幼稚園時代から中学校まで一緒だった幼馴染の紹介で、新規のお客さんの所に面談に行ってきました。池田の飲み屋さんです。あれやこれやと話が咲いて、2時間弱ほど楽しく話をしてきました。

 そう言えば明日の夜は高校の同級生達と新年会。こちらは年に数回は顔を合わせてますから、毎度の集まりですが。

 たまたま生まれも育ちも池田という小さな街ですし、その地で事務所を構えて18年目。看板を一切出していなかったので、最初のうちは誰も友達は私が池田で会計事務所をしている事すら知らない状態でした(ことさらにその旨を喋っていなかったので...。まあ、有り難い事に、お客さんのまた紹介だけで充分に食べていけたので...。)が、最近はジワジワと顔が割れて来て、税金や会計さらには財務の相談が舞い込んで来たり、地元で商売をしているんだったら一緒に飲みに行こうやというお誘いがいろいろな所からかかってきて、それはそれで嬉しい忙しさです。

 幼稚園から小学生時代の友達。中学生時代の友達。さらには高校時代の友達。その後の...。

 そのいくつかを跨がっている付き合いもありますし、それぞれの短い期間だけの縁もありますが、それが重層的に繋がって面白いものです。

 人間、やっぱり歳を取ると幼馴染とワイワイやってるのが、遠慮が無くて楽しいもんです。皆も子育てや仕事のプレッシャーから徐々に開放されてきて、第二の青春?を謳歌している感じで、集まる機会も増えて来ています。

 池田で飲んでいると、終わってからもすぐに家に帰れる安心感があって落ち着きます。

 まあ、こんなウダウダがふるさとのありがたさというやつなんでしょうね。

連日寝不足 流れを変える

 新年明けのスタートが大混乱した影響を何とか抑えようと懸念に働くも、なかなか仕事が落ち着かず。

 TKC関連の行事でも、4日ほど昼以降の時間を取られたりという事で、ルーティンワークは溜まる一方。

 って事で、昨夜も嫁さんと23時頃まで事務所で仕事をしていました。既に事務所で寝泊まりした方が早いのじゃないかというような状況に陥っています。

 まあ、経営者側は労働基準法の適用が無いんだから、どれだけ長時間労働をしたところで問題にはなりませんが...。

 ただ連日深夜まで起きてる御蔭で、LongSleeperの私は本当に眠たい。普通の人だったら、なんて事が無い、或はちょっと眠たいかも...的な状況でも、私にとっては既にかなり寝不足が効いてきている状況です。ただ周りの人にいくらこの状況を説明しても、単なる怠け者としか思ってもらえないところが悲しいところですが。

 昨夜は直近のto do事項を書き上げ直して、仕事を整理し直したんですが、えらい事になっていました。やっぱり半月ちょっとの間一つのプロジェクトで仕事の手を取られてしまうと体制の立て直しも生半可なもんじゃありません。時期的にも確定申告期突入の前哨戦というザワザワしたタイミングなだけにねえ...。



 それにしても、ここ1ヶ月ちょっとの間のブログを見返してみると、もうすっかり生活の余裕が吹き飛んでしまって、楽しみだったランニング関係の記述は影を潜め、「えらい事です。」「辛い(泪)」「頑張る!」というようなフレーズのオンパレードで面白いことも何ともない状態になっているなあと感じます。

 こんな心理状況で仕事に埋没してしまっている時って、だいだい仕事もうまく進まない状況に陥りがちだし、不幸な出来事なんてのも我が身に近寄ってきやすいんだよなあって、54年の人生経験で感じます。「何とかこんな鬱々とした気分から覚醒せんと、ほんまに不幸せと友達になってしまうわ。」と自分に言い聞かせているところです。

 スポーツの試合で言うと試合の流れが悪い方に傾き出して、完全に押されてしまっている状況というのでしょうか。こんな時に思いもよらないミスや物凄くアンラッキーな出来事が待ってましたとばかりに襲い掛かってきます。本当に測ったように正確なタイミングでアクシデントが襲ってくるのですが、そんな悪い流れを断ち切るのがチームのエースたる所以だと思います。

 アメリカンフットボールをやっていた時に良く体験したのですが、こんな時はチームメイトも自然と暗い顔になり、顔も下を見がちに...。コーチがよく「シュン太郎(シュンとするからシュン太郎と単純に呼んでいるんだと思います。)になるな!」と怒鳴っていましたが、まさにその通り。いくら悪い流れになっても、失敗した理由や悪い流れになった事を嘆いても、反省しても状況を変える事はできません。悪い流れの時間帯を耐えに耐えて、流れを変えるワンプレーに集中する事しか特効薬が無いのですから...。これは聞いていれば誰もができる簡単な事の様に聞こえますが、実際にはなかなか難しいもの。やっぱりチームのエース級のハートの強い選手にしかできない事なんです。

 私も小さいとはいえ会計事務所の所長ですから、事務所の中では間違いなくエースです。こんな悪い流れを変える何かを持っている存在じゃないといかんと思って「じっと我慢の子」(このいい回しも随分古い気がしますが。)になっているところです。

 

近税正風会の研修

 本日は昼から梅田のホテル阪急インターナショナルで近税正風会の研修へ行ってきました。

 テーマは「平成27年度税制改正」と「社会保障・税番号制度について」の二本立て。

 「平成27年度税制改正」については全国でも最も早い部類の税制改正ネタの研修だったのでアウトラインを整理するために出席しました。ざっと2時間半でしたが、税制改正大綱に書かれている改正の考え方やその背景部分について丁寧に解説されていたので、参考になりました。

 また私自身もどこかでこの税制改正のテーマで研修講師を務める事もあろうと思いますが、何となくニュアンスを掴んだような感じです。例年は自分自身でこの税制改正大綱を入手して原文をざっと目を通して、あれやこれやと思案するのですが、今年は年末年始は大きな仕事で事務所がパニックになってしまいそういった余裕も無かったので、早目にキャッチアップしておかないといかんということでした。

 後半の30分はいよいよ今年の10月頃に法人や個人に通知が来る社会保障・税番号制度について。

 短い時間でしたので、本当にさわり部分の紹介に留まりましたが、私たちのお客さんのところでも社員や取引先さんの社会保障・税番号を厳重に管理する必要が生じてきますし、罰則規定では最大4年以下の懲役、或は200万円以下の罰金が併科される可能性があるほどきついものでもありますから、自分の事務所も含めてしっかりとお客さんにその運用体制を作り込んでもらうようにお伝えしていく必要があるのでマメに情報収集しておく必要があります。

 あっちこっちからそこそこの資料収集ができましたので、どこかのタイミングで腰を据えて勉強して、事務所のスタッフ全員に理解をして貰って、お客さんの所の体制整備に役立ててもらうようにせねばならんと思っております。

 とりあえず軽いジャブ程度の勉強でしたが、自分の中でこれらのテーマの掘り下げのキックオフができたという感じです。

 冷たい冬の雨に降られながら事務所にもどりましたが、この冬の雨って何だか身も心も冷え冷えとする気がします。
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR