FC2ブログ

嫁さんとブラブラランニング

 連休の二日目。

 朝も久々に8時過ぎまでダラダラと寝坊。このダラダラ感は贅沢です。

 その後もゆっくりと朝ご飯を食べて、朝風呂に入って...。
 
 ようやく10時半頃から、嫁さんと万博公園を目指して走り出しました。といっても7分/kmを越えないユルユルペースですから歩いているのに近いペースです。これでも嫁さんが遅れると待っていたりしましたから、もう走っているのか、歩いているのか傍で見ていると分からないぐらいの感じです。

 巡礼街道から旧西国街道を走り、万博会場まで12㎞くらいの距離ですが、そのうち2km少々は歩き。

 逆にここまでゆっくりと走っていると、私的にはちょっとしんどい。

 万博会場は東口から入園して、何かの催しでたくさん出ていた屋台で沖縄そばを注文して昼食としました。催し物をしていた太陽の塔の北側広場辺りは物凄い人出でちょっとうんざりでしたが、それ以外の万博公園のゾーンはさほどに混んでいる様子も無く、ほど良い感じ。もう完全に万博会場内はゆったり歩きのペースになっていました。

 園内の木々が付けている新芽も徐々に膨らみつつあり、春満開まであと10日ほどって感じ。気温も温かくて、すれ違う人も皆、なんだか浮かれ気分な感じです。

 そのまま万博会場の西側にあるスーパー銭湯の「おゆば」で入浴。こうして走った後の温泉は最高の贅沢です。

 嫁さんが温泉から出てくるのを待つ間に、散髪屋さんが空いていたのでついでに散髪も済ませました。もう忙しくて散髪どころじゃない状況が4ヶ月も続いており、耳廻りや襟足の部分にワサワサと伸び切った髪の毛が覆い被さって来て気持ちが悪くて仕方が無い状況だったので、スッキリできてちょっと嬉しい。

 散髪屋さんに入るなり「バッサリと切って頂戴。」とお願いすると、散髪屋さんが一瞬躊躇されましたが、希望通りスポーツ刈りでバサバサと豪快にカットしてもらいました。かかった時間は20分で、金1,000円也。簡単でよろしい。

 いつも行ってる散髪屋さんの4割程度の代金成れど、さほどの不満も無いので、逆に今までなんだったんだろうという素朴な疑問がモヤモヤと...。まあ、私にとっては格好の良い髪型というイメージも具体的に無くて、とにかくバッサリと切ってもらってスースーしてる感じが好きだという程度の価値観ですから、今までの散髪屋さんは私にとって「豚に真珠」「猫に小判」って感じだったのかもしれません。

 「おゆば」からはモノレールの山田駅まで歩きましたが、何だかお湯に浸かってリラックスして緩み切った体ですから、何とも言えない倦怠感に包まれて、ちょっと辛い感じに。

 そのままモノレールと阪急電車を乗り継いで池田に戻って来て、駅前のスーパーで今夜の食材を調達して我が家までさらに2km強の上り道を歩いてきましたが、これが結構たいへん。「早く家に帰って昼寝がしたい。」と願いながら嫁さんとダラダラと歩いて帰ってきました。

 結局都合20kmほど走ったり歩いたりして移動をしましたが、正味で走ったのはそのうちの10km。

 確定申告明けで疲れが吹き出して、何だか体に上手に力が入らない状況です。まあここしばらくはこんな感じが続くのかな。帰宅後はもちろんガッツリと昼寝。

映画

 連休初日の午前はアメリカンフットボールの練習。

 昼から家でゴロゴロ。

 傍らでははるかに時期遅れになってしまいましたが、嫁さんがお雛様を出していました。まあ3月3日と言えば確定申告も真っ盛りですから税理士にとっては過酷なタイミング。遅ればせながらの登場になるのが我が家の定番。7段飾りですから、出すのもなおすのも大変ですが、お雛さんも年に一度は表に出て来ないとね...。

 かなりの時間を「ケン」と過ごしました。普段、ほとんど朝晩しか顔を会わさない二人が終日ドップリと家にいるもんで、「ケン」もいつもは庭に出たがるのに今日はそれもせずじゃれついてきます。まあ、こんな時間が一番楽しいのかもしれません。



 夕方からは箕面の萱野にあるQ'sモールへ行って映画を観ることに。

 映画の前に嫁さんと二人でビールを飲みながらゆっくり食事をして、適当に時間調整をして...。

 嫁さんがさだまさしファンなので、「風に立つライオン」を見に行きました。アフリカの救命医療に命を懸けたお医者さんがモデルですが、あんまり立派過ぎて...。自分が置かれている環境の有難さ、日々の悩みの小ささを思いながら見ていたんですが、立派な人が世の中にはおられるもんです。

 自分の置かれている今の立ち位置は、さほどに劇的なシチュエーションは少ない(会社が潰れるとか、行く末を揺るがす大問題が発生した時は別ですが。)のですが、目の前で起こる一つ一つの事象に誠実に対応していくしかないですし、それでいいのですが、この映画の主人公が身を置いた苛烈な状況と単純に比較するのも不適当だと思いますが。

 とにもかくにも頭が下がる...、そんな映画でした。

 久々に2日間連続しての休日(もう4~5ヶ月振りぐらいになります。)ですから、思いっ切りユルユルモードです。

アメリカンフットボールの練習

 土曜日の午前中は母校の池田高校のグランドで、アメリカンフットボールの練習。

 真面目に練習している現役チームの横で、50歳前後のロートルが7~8名集まって5月3日に開催されるアンカーボールで使う戦術の確認です。大阪代表として50歳前後の部で出場するので、ぜひとも代表チームの中の池田高校ユニットとして活躍したいところです。

 真剣に走ったり、当たったりするとすぐに怪我人が出るので、こういうマジのガチンコプレーは無し。

 それでも練習開始数分で2名、練習離脱。太腿や足首を痛めたようです。

 アメリカンフットボールは単純に前に走るという行為がほとんどなく、急激なスタート&ストップを繰り返し、前後左右に変則的な動きを入れるので、足腰に凄い負担がかかります。若い時はなんという事も無くできたプレーが、物凄くしんどくって複雑な動きだったんだなあと痛感します。

 私は右膝を痛めているのですが、さすがに急に左右にカットを切ったりすると激痛が走ります。左肩もなんだか軽い痛みが走って上手く上がらなくなりました。いつの間にか、もうボロボロの体になったんだなあという感じです。

 まあ、それでも和気藹々と2時間弱ほど練習をして、あとは駄弁り。まあ、こっちの方が数段楽しかったりして...。

 2年振りのアメリカンフットボールですが、こういう事をしている時が一番気持ちがほぐれます。

ウィークエンドはとにかく後片付け

 昨夜は結局22時半頃まで仕事をして、帰宅。残務処理が続きます。

 眠い目をこすりながらウィークエンドを迎えました。

 朝一は、某信託銀行さんが直接事務所を訪ねて来られて、ちょっと込み入った相続の案件を請け負って下さいとの依頼有り。新規のお客さんの話ですから嬉しい事です。

 11時頃からスウェットの上下に着替えて、事務所の片付け。大荒れに荒れている所長室のいらない書類類をスキャナー保存するか捨てるかの選り分けに時間が掛かり、結構しんどい。

 また倉庫に保存していた会計雑誌の古い分もとりまとめて結索をしてゴミとして出す作業も結構な重労働。

 しかし事務所中を片付けていくと、出るわ出るわのゴミの山。

 うちの事務所はかなり書類系統を電子ファイル化して保存しているんですが、それでも電子ファイル化し切れない紙の資料に埋もれて仕事をしているんだなあと実感。

 18時からうちのお客さんのお店で確定申告の打ち上げを予定しているので、そろそろ作業を切り上げないといけないんだけれども切り上げきれずウダウダ。明日も引き続き片付け作業をせんとあかんなあと溜息。

ユルユルの仕事

 昨日は、午前中はマイナンバー制の研修。途中から猛烈な眠気が襲ってきて、30分程熟睡。

 やっぱり疲れてます。



 昼過ぎに事務所に戻ってきましたが、スタッフは全員お客さんのところに出向いていたのでガランとした事務所で嫁さんと二人で事務所の片付け。

 目が回りそうな確定申告で事務所の中もたいそうな乱れ具合。気が付いたものから自主的に片付けて行けばいいと思っているので、一番汚れているプリンター、コピー機やシュレッダー等が並べてある作業スペースから丁寧に掃除機掛けを始めました。

 その他、ゴミを一か所に集めたり、切れている電球の交換をしたり...。

 昨日の今日で、疲れで今いち集中力が上がらないので、こういった事務所の清掃はうってつけの仕事です。2時間ほどの間でしたが、極めて汚れがひどい箇所だけですが、そこそこの水準までリカバーできたので満足です。

 

 夕方からはTKC全国会の海外展開支援セミナーへ。

 なかなか海外における会計や税務或いは資金調達や内部統制管理の実情など、日本にいると分からないことだらけです。私のお客さんの中にも海外への進出を実行されている方や企画をされている方がありますが、ちゃんとしたアドバイスや適当な人物の紹介ができるように情報収集は欠かせません。

 その後、一杯飲んで22時過ぎに帰宅。すぐに熟睡。

 今週いっぱいは、淡々と落ちた体力や気力のリカバリー期間になりそうです。

よく寝たなあ

 確定申告明けの昨日は、昼から民事信託についてのセミナーを受講して、夕方からお客さんが新規に会社を設立されるという事で事務所に相談に来られていたのでその対応をしていましたが19時には終了。

 スタッフ達も18時頃には全員が帰っていましたから、勤務状態も急激に通常の状態に戻っています。

 残務がいろいろと残っているものの、事務所は昨日までのせわしない雰囲気も一掃されてのんびりモードに変わっています。



 嫁さんと、そのまま仕事を切り上げて近所の三田屋さんへ行って打ち上げ。

 何だか12月の最初からずっと休みも無く、碌に睡眠時間も取らず、本当に先の見えない忙しさの真只中に放り込まれて苦労をしましたが、ようやく解放されたという感じです。

 もう溜まりに溜まった疲労感から来る眠気と戦いながら、窓の外に広がる阪神間の夜景を眺めながら、夕食。

 自宅には21時過ぎに戻って、そのまま就寝。久々にたっぷりとした睡眠を摂る事ができました。

 しかし、今までの緊張がこうして緩みだすと、体の奥の方にある疲れが何もかも噴出してくるような感じです。まあ、緊張と弛緩を適切に繰り返さないと健常な精神や身体は維持できないんでしょうから、これからんお1週間ぐらいの期間はズブズブの弛緩期という事になりますか。

 

確定申告期限から一夜明けて

 確定申告期限が昨日で終了。

 昨夜も夜中を超えての仕事になりました。まあ、全部終わったんで、気分的にはスッキリしてますが、体力的にはボロボロです。

 私自身は指示やチェックはしても、実際に決算や申告の作業はしないのが通例だったのですが、今年ばかりは5件ほどイレギュラーな案件を担当しました。普段しつけない事をやるというのは倍の手間が掛かって、尚且つ不安感も倍増です。

 まさに「言うは易し、行うは難し。」です。

 御蔭さんで胃痛も経験しました(どんなけメンタル弱いねん。)。胃が痛いなんて私の人生の中で本当に数えても片手に足りないほどの経験ですが、普段経験したことが無い事が起こると人間って不安なもんです。「ひょっとしてこれはスキルス性の癌にかかっていて、その末期症状が出てるんじゃないか?」なんて、年がら年中胃痛と付き合ってる人が聞くと鼻で笑うようなみみっちい心配をしたりして...。



 一夜明けて、自宅でボーッとしているともう世間は春の気配が漂いかけています。仕事のケリが着いた解放感と春の予感で、もう気分の方もグダグダのドロドロ状態です。

 連日の深夜残業が続いたので、今朝は10時過ぎまでダラダラと過ごして事務所には殿さま出勤です。まだ朝なのに猛烈に眠気が襲ってきています。やばい...。
   

タイムアップ!

 ただ今、3月16日の17時過ぎ。

 確定申告書の提出が終了しました(厳密にいうと電子申告は夜中の24時まで受け付けていますし、税務署の投函ポストに確定申告書を投げ込むのならば実質的には明日の朝7時頃まで有効ですが。)。

 とりあえずお客さんの確定申告書は全て問題無し(当たり前でえすが。)。かなり厳密にチェックを繰り返しているので間違いはないと思います(ちょっと不安)。

 最後にうちの事務所の確定申告書だけが未了。まさに紺屋の白袴状態です。年明けから仕事が押せ押せの状態で詰まってしまって、のたうち回って頑張ってきたので、うちの事務所が後回しになりました。まあ、お客さんを優先するのは当たり前の事。自分の確定申告で何か問題が起こっても、たかだか自分だけの問題ですからそうなっちゃいます。今年はまさに非常事態で例年はもっとちゃんとしてるんですがね(ちょっと言い訳。)。

 今、隣で嫁さんが必死で作業をしているところですが、今夜も長い夜になりそう...。



 何度も書いてますが、今年の確定申告は本当に過酷な条件の中で作業をする事になってしまいました。何とか大過なく仕事を納める事ができそうな状況までギリギリで漕ぎ着けましたが、今回はうちのスタッフの頑張りに助けられました。次から次へと想定していた条件が崩れていく中で、想定を超えるスタッフの頑張りが無ければとても事態を収束する事ができなかったのではないかと思っています。結果論ですが「雨降って地固まる。」って感じです。ありがたいことです。

 来年は今回の反省を生かして、盤石の体制を再構築するのが私の仕事。既にいろいろな素案が頭を駆け巡り出しています。所長の責務をしっかりと果たさんといかんなあと思っているところです。

 

確定申告最終日

 昨夜は日付が変わる頃に帰宅。

 それからさらに自宅でスタッフが作ってくれた確定申告書のチェック。御蔭で2時頃になっても頭が変に冴えてしまい眠れなくなってしまいました(と言ってもベッドに入ると即熟睡でしたが。)。

 もう翌日が期限だと思うと、変な緊張で頭が全開です。ドーパミンがドバドバ出る状態というのはこういった状態を言うのでしょうか。深夜にこんな事をしている自分というのは、あまり経験が無い事だけに、ちょっと不思議な感覚です。

 事務所を開業して18年にして、最もドタバタな確定申告となりました。


 朝は6時半起床。緊張のせいなのかあまり眠気も感じず。

 なんか完全に脳のブレーキが外れてしまって、全開状態が昨晩からずっと続いている様な感じです。

 午前中の早い段階で、最後の申告書(もう完成しているのですが、内訳書の不明だった部分の補足記載や、分かりにくい取引なので簡単な説明書なんかを作っています。もう別にこういった事をせずに申告書を提出しても問題にならない程度にはできているので、気分はかなり楽になっています。)のブラッシュアップも終わりそう。

 事務所のスタッフ達も電子申告はほぼ完了して、申告書と同時に提出する添付資料の別途送付の準備に忙しそうです。こちらは今日中に提出せずとも速やかに提出すればいいという事なので幾分気が楽ですが、それでも今日中に全部の提出を完了させて開放感を味わいたいものですから頑張ってくれています。



 毎年感じる事なんですが、確定申告の超繁忙期に気を取られていて、フッと気が付くと春の気配が知らぬ間に近寄ってきているのに気が付いて、ちょっと嬉しい気分です。

 季節も春に向かって徐々に緩んでいきますし、仕事の方でも精神的に極度の緊張からユルユルの状態へ緩んでいくのが同調して、この時期はいつも何とも言えないウキウキのシーズンになります。

 ラストの1日、頑張ろう! 

確定申告締め切りまであと一日

 確定申告の期限まで残すところあと1日。

 ただ今、日曜日の夜ですが、世間ののんびり一休みモードと全く関係なく忙しく働いています。

 朝から今年になってからお客さんになって頂いた2件のお宅に訪問して貰い残しの資料を貰ったり、最後の打ち合わせをしたり...。ラストスパートです。

 昼過ぎには、こんな繁忙期を狙いすましたようにして壊れた車(16万㎞も走ってるので無理もないですが...。古臭い弁当箱の様なスタイルをした車で、およそ格好良さとは無縁ですが、何となく自分を見ているようで気に入ってます。)を千里中央にある修理工場に取りに行くという余分な雑用が挟まったりして...。

 夕方に、さすがにこのところの睡眠不足が堪えてドローンと眠たくなってどうしようもなくなったので、一旦自宅に戻って小一時間だけ昼寝。さらに早目の夕ご飯を食べて、エンドレスナイトへ突入です。

 概ね書き上げている申告書の最終チェックをしたり、電子申告をしたり、申告書に必要な添付書類を取りまとめたり、明日の段取りを考えたり...。

 もうそこにゴールが見えているのに、なかなかゴールが近付いてきません。横で嫁さんがもっとたくさんの仕事を抱えて奮闘中。最後の詰めの段階(ずっと詰めの段階が続いています。)ですから、凡ミスが出ないようにとにかく慎重に、慎重に頑張らないとね。

 
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR