テンション低し

 土曜日は11時頃に出勤をして、主に所長室周りの片付けをひたすら...。

 お客さんの資料が机の上に積み上げられていたので、一つ一つ内容を確かめて保存の必要のあるものは電子ファイル保存していくのですが、これが結構たいへんです。

 案件が終わったその都度、電子ファイリングしておけばここまで大変にはならないんですが、終わると終了BOXに投げ込んでお終いって感じにしていたんで、その終了BOXが物凄い事になっていました。

 完全に美しい世界を取り戻せたわけではありませんが、とりあえずどうにか戦線に復帰できるような状況になったので、これで良しという事にする。

 後は、2月の月初会議の資料作り。



 只今、19時前。テンション低く、仕事に対して及び腰。この辺りで切り上げて、家で本でも読もうかなあという誘惑にかられているところなんですが、どうしようかなあ。
スポンサーサイト

通勤経路の探索

 昨日、このブログで通勤経路の事を書きました。

 池田城址の南側の急斜面部分の雑木林が結構大規模に伐採されていて気になるっていう趣旨のやつです。

 今朝、事務所へ出勤する際にちょっと遠回りをして池田城址公園内まで回り込んで、伐採地を上から確認しました。残念ながら工事看板が立っておらず何の目的で伐採が始まったのか分かりませんでした。

 まあ、今まで竹を主体とした樹木がうっそうと茂っていたところにポッカリと空間が空き、敷地の急斜面縁まで行けば(私有地らしいのでみだりに入れないのが残念です。)、池田市街が一望できる状況になっています。眺めが良さそうです。

 阪急文庫、逸翁美術館から池田城址公園に繋がる落ち着いた緑のある一角ですから、結構気になる処です。

 工事看板を掛けずに伐採をしているのでマンション建設でない事を望みます。

 できれば公園の拡張だったらいいんだけど...。まあ、池田市もさほどに予算が潤沢にある訳でもないので、そう上手くはいかないかな。

土曜日の朝

 昨夜は熟睡。8時半頃まで惰眠を貪る。

 何となく眠りが浅いのか深いのかよく分からない中途半端な感じで、今一スッキリ感無し。まだ疲労感は完全に抜けず。

 起床後、朝刊を隅から隅まで読んで、「ケン」と遊ぶ。まだ、頭がボーッとしている感じ。

 今日は10時半頃から遅めの出勤をして、仕事。

 昨年のパニックになった確定申告作業に比べて、今年はかなり前哨戦部分はスムーズに作業進捗できているのが救いです。体制を大幅に組み替えて、慎重に対処してきた成果です。と言っても確定申告期にはイレギュラーな案件が発生して既定のスケジュールの抜本的な見直しを求められることが多いので、気を緩める訳にも行かず。



 宮古島トライアスロンに向けたトレーニングも、まだ身体がしんどいので本格的に立ち上がらず。そろそろ明日くらいから、せめて気分だけでもその世界に入って行かないと間に合わないので、気分的に焦り気味。

 

お疲れ気味

 ここ二日間ほど忙しくってブログが書けず。

 日中もずっと忙しかったんですが、夜はTKC近畿大阪会豊能支部例会の2次会、3次会、或は池田泉州銀行さんとの交流会とその後の2次会で連日日付が変わっての帰宅となったのが疲れを加速させています。



 今朝も軽い二日酔い。頭は完全に眠り込んでいるような状態でスタートです。

 朝一でスタッフと個別案件の打ち合わせ。ヨレヨレだったんだけど、何とか集中力を保ってあれこれと...。

 10時からは税理士会豊能支部の事務局に出向いて、税務対策支援委員会のメンバーとして確定申告の無料相談会場に搬出せねばならない備品の取り揃え。

 延べ300人くらいの税理士が派遣されて無料相談を4つの会場に分かれて行うのですが、関連の備品を取り揃えるだけでも大変です。雨の降る中を大荷物を抱えて事務局の隣にある税務署まで何度も運ぶのですが、ビショ濡れです。

 昼からは某上場企業の非常勤監査役として取締役会出席。

 夕方に事務所に戻るも、とにかくしんどくって眠気も強烈なんでいったん自宅に戻って1時間半ほど昼寝をして、再度事務所に出戻る。御蔭でちょっとはスッキリとした状態でデスクワーク。

 2月の月初会議の資料の取り纏めや、ここ一週間の間にあっちこっちの案件で打ち合わせをした内容の総まとめなどをシコシコと取り組む。

 先ほど、残業夜食の中華弁当が届いたので大休止。そろそろ会計事務所の最繁忙期の確定申告期に突入してきたようなザワザワ感が漂い始めてきた感じ。

朝の通勤経路上で

 最近、なるべく朝の通勤は我が家から事務所まで歩くようにしています。五月山丘陵から下り基調で20分程度で到着なんで大した運動量にもならないのですが、気分転換にはなるかなと思っています。

 最短ルートをちょっと違えて、結構公園や美術館が集中するバリエーションルートがお気に入り。

 自宅から五月丘町内会館を曲がって茶臼山古墳公園、そこから旧坂を下って我が母校の池田中学校北辺を通って小林一三記念館、回生病院、さらに阪急文庫や逸翁美術館の一帯を通過(この辺りは春の桜が見事です。昔ほどではなくなりましたが。)して池田城址の南端の小道を下り、職業安定所の北辺を歩いて、呉春蔵元をかすって、池田のメインストリートである栄町商店街を縦断して阪急池田駅の西端を通って、呉服神社の鳥居さんを潜って事務所到着。

 結構、池田の歴史と文化が詰まった経路になっていて、我ながらええ感じやんと悦に入っています。



 ただ、ここ最近ですが、この通勤ルート上でちょっとした異変が...。

 逸翁美術館北辺から眺める池田城址の竹がメインの雑木林が大規模伐採されていて、知る人しか知らない小径の雰囲気がぶち壊しになりそうです。阪急文庫、逸翁美術館から池田城址公園に至る一帯は緑も多く残されていて、結構いい感じだなあと個人的に気に入っていたんですがね。

 伐採場所は池田城址の本丸直下の南側の急斜面にある帯郭にあたる場所で、城砦防衛上の戦略上の要衝にあたる場所です。
ここは守るにしてもここが落ちると後は本丸まで一気という感じになりますし、攻めて出るにしてもこの辺りに兵を待機させて一気に押し出していく兵溜まりって場所なのかなあと思って眺めていました。戦国期の平山城の遺構が残っていて、古城の雰囲気があっていいなあと思っていました。

 この辺りは大規模マンションが次々に立っているのでマンション建設用地なのか、池田城址公園を南側に拡幅するために用地整備しているだけなのか分かりませんが、願わくば公園の一角として整備して欲しい場所なんですがね。どうなんでしょうか。

 

初スイム

 19時過ぎから丸々一年振りに隣駅の石橋のジムにスイムの練習に行きました。

 これだけブランクが空くとスムーズに泳げる筈も無く、苦しい事この上なしでした。

 体重もベストの状態(もっと絞れると思うのですが、ここ5年で最も絞った状態です。凡そ74kg程度。)より8㎏も膨らんで、オットセイみたいな体形になっているのですが、オットセイの様に軽やかに泳げず。第3者的に客観的な目で見るとトドが海中で心臓発作を起こして苦しんでいるような感じでしょうか(って、どんな感じやろ?)。

 とにかく今日は水に体が馴染むのが目的。

 まず500mを一本。これが結構苦しくって...。宮古島トライアスロンの本番は3kmなんだけど大丈夫なんでしょうか?

 その後100mを2本。以上。

 本来ならもっともっと泳いでおきたいところですが、上体の筋肉がすっかり弱っているようで、これ以上泳ぐのがしんどい。

 次回は、もうちょっと体が水に馴染んでくるので1km半ぐらいはスッと泳げるとは思うのですが...。

 本番まであと80日ちょっとの間に、本当にそこまでの体が作れるのか疑問です。

 スイムが終わって、筋トレの方もちょっとしておこうかと当初は思っていたのですが、もうどっぷりとしんどかったのでそのまま大浴場でゆっくりと風呂を楽しんで本日は終了です。

 正味で泳いでいた時間は20分ぐらいかな?

 まだまだスイムのトレーニングと呼べる代物には程遠い感じです。 

やっと仕事が落ち着いてきた

 以前のブログにも書きましたが、日曜日は終日家にこもりっきりで完全レスト。月曜日こそ仕事で朝6時から21時まで浜松往復ドライブだったものの、昨夜も帰宅後はさっと眠りについて今朝は7時までたっぷりと熟睡をしたので、ようやく体の調子も戻って来ました。

 すっと以前から溜まりに溜まっていた仕事上の疲労に上乗せて、一週間前の暴風雨の中の宮古島ワイドーマラソン100Kで傷んだ足腰もかなりの程度回復し、ようやく疲労感も消えつつあります。ただすっかり血豆、水脹れだらけで、爪も二つほどめくれてしまって、上手く歩けなくなっていた足裏の傷だけが多少傷んでますが、まあ我慢の範囲。

 ゆっくりと出勤をして、デスクワーク。スタッフと個別案件の打ち合わせという感じです。ゆっくりし過ぎて、昼一の大阪市内のお客さんの所に訪問する前に昼ご飯を食べるのを失念してしまい、それだけがちょっと心残り。



 昼からはお客さんの所に訪ねて、ようやくこの10年間にわたる自力再生による民事再生を完結させたお客さんが一般金融機関から資金調達ができるようになった第一弾として、借入に関連する諸資料(直近の試算表、決算見込み、中期経営計画)の相談と調整を行いました。

 そもそも民事再生をしようかしまいかというタイミングで顧問契約をしたお客さんですから、このお客さんとの間ではようやく第一段階目の高いハードルを飛び越えて、ようやく二段目のハードルに立ち向かっていくタイミングにあたるのですが、感無量の思いがあります。



 さきほどようやく事務所の戻って来て、再びデスクワークに向かう狭間で休憩がてらにこのブログを書いているところです。



 まだまだやり残しの仕事がたくさんあるので余裕をかましている暇までは無いんですが、ようやくもう何が何だか分からないような仕事の状況から抜け出せそうな気配が漂い出してきました。昨年の年末年始に起こった大混乱と、さらにそれに上乗せるような形で次から次に起こった各種事件の余波を片付けるのに丁度丸一年かかった事になります。

 仕事というのは一度ペースが狂いだすと正常化させるのに途方もない労力を要するものなんだなあとつくづく思います。

 やっぱり週に一度は完全に仕事から離れるっていう余裕が作れるのは、今後も長く仕事に携わっていく上では非常に重要な事なんだなあ(特に50歳を超えた爺には。30~40歳代は碌に休みなんて取らずに働き詰めに働きましたが、もうそこまでの気力体力が続きません。)と感じます。

 それにしてもこんな事が言えるような状態になってきたところにフッと気が付くと会計事務所の最繁忙期である確定申告がもうすぐそこに忍び寄ってきている事実にちょっとおののきますが。



 ここ最近は特にTKC近畿大阪会関連の所用でしょっちゅう時間が取られるのですが、今日こうやってちょっと一息つけそうな予を感じられているのも、よく考えるとここしばらくはTKC絡みのペースがひと段落するだけのことかもしれませんが。

 たまに考えるのですが、ここまで私の持ち時間を平気な顔をして占拠してくるTKC近畿大阪会関連の所用っていったい何なんだろうなあ?

 よく「自利利他」という言葉を持ち出して用事を頼んでくる人がいますが、そういう頼み方は押しつけがましくってあまり好きではありません。まあ自利利他の濫用という奴だと思います。でも多いんですよね。こういう頼み方をする人。

 私も私で、ブツブツ言うんだったら受けなかったらいいのに、渋々受けたりして...(基本的には信頼しているからこそなんですが、最近はその野暮ったさもいっぱい目についてくるようになって...。)。まあ、スッキリせんケースがあります。

 私自身もTKC全国会という任意団体(目指す目標や仕入る情報、更にその分析や考えはいいなあと思います。手段が野暮ったくって?な点もいっぱいありますが。)でボランティア的にいろいろと仕事をしてきて、ギブアンドテイク的に多くの勉強もさせて貰えたように感じますが、なんでもバランスが大事。何か最近、そのバランスがかなり食い込まれてきている感じがアリアリとするのが怖いところです。
 

浜松日帰り出張

 5時起床。6時事務所前を事務所の車で出発。

 この冬一番の寒波で昨晩から大雪の予報が出ていたけれども、幸い大阪や京都、さらに滋賀は積雪が無く比較的スムーズに走れたんですが、新名神の土山から伊勢自動車道の四日市さらに名古屋湾岸の名古屋港辺りまでは高速道路上に結構な積雪があり路面が完全に見えない状態になっており、制限速度も融雪剤を撒くトラックが先導者役を務めて50kmに抑えられていました。

 名古屋港を過ぎた辺りから再び積雪は消えたので、いつものハイペースで走り続けましたが、やっぱり雪道は気を使います。



 浜松のお客さんのところでは年度予算の進捗状況の確認と今後の達成見込みについてずっと話し合いがありました。年々成長を続けておられるのですが、徐々にクリアーすべきハードルが高くなってきており、喋っている内容も年々レベルが上がっていきます。



 夕方からは浜松のお客さんに紹介されて、会社の資金繰りが苦しくって夜逃げも頭の中でチラホラ...という事業者さんとお会いして、現況と今後の対策について相談をしました。なかなか一発で片が付くような簡単な糸のもつれ方をしておらず、問題点を3段階くらいに分解して向き合っていかないと解決の道が見えないような感じになっていました。

 とりあえず明日にその内の第一弾目の相談を関係者の方とするとの事なんで、その際の考え方や落とし処に着いて重点的に話をして、明日の結果を受けて今後の善後措置を考えるという事にしました。



 帰路は、ちょっと朝の雪が残っていると嫌だなあという思いがありましたが、ありがたい事に完全に雪は消えてしまっており快適に池田まで自家用車を走らせる事ができました。

 浜松西ICの近所にレンタルビデオ屋さんを見つけたので、帰りの長い自動車の運転に備えて、中古CDを4枚ほど購入。一枚300円から500円ほどの廉価ですから、お得感が強いです。

 結局、帰り道ではその内の2枚、スーパーフライの曲を繰り返し聴きながら、ちょっと気分もアゲアゲにして、眠気を振り払いながら帰りました。事務所着は予想より早目の21時頃。

 本日は実働15時間ベッタリですから、体力的に結構ハードな一日になりました。

隠岐の島ウルトラマラソン エントリー完了

 只今、夜中の2時半。

 隠岐の島ウルトラマラソン大会のエントリーを完了しました。最近のマラソン大会はエントリーが過熱してきているのでたいへんです。

 傍からその様子を観ている人がいてたら、本当に不思議な光景を観ている気分満載なんでしょうね。



 今日は6時に事務所を出発して、浜松のお客さんのところへスタッフと自動車で向かう(大雪との情報があるのでちょっと不安ですが、何とかなるやろうとあくまで楽観してるんですが。)ので、5時起床。

 まあその起床時に隠岐の島ウルトラマラソン大会にエントリーすれば、さすがに大丈夫だろうと思っていたんですが、最近はフルマラソンなんてどの大会でもネットでエントリーする場合にはすぐに満杯になってしまうという余波が、ウルトラマラソンにもジワジワと波及してきていて昔の様にノンビリしていられなくなったという不安感が、就寝中にムクムクと湧いてきて、2時半頃に寝床を抜け出してエントリーの手続きをシコシコと行ったという始末です。

 本当に過熱しているんだったら夜中の24時ジャストにエントリー手続きに取り組むべきなんですが、さすがに2時間半位はエエやろ(それやったら5時でもいい気がしますが。何とも中途半端な頑張り方ですね。この辺が私らしいところです。)と鷹を括っている部分はありますが。

 結果的にすんなりと手続きが進んだのでひと安心。

 エントリー完了で良かったってところなんですが、手続きを進めながら、何でわざわざえらい目に遭うためにこんな面倒臭い事を一生懸命にしている己の不思議さに笑いそうになりました。どうせ同じ15,000円を支払う(エントリー手数料です。)んやったら、美味しいものを食べるなり、何か気の利いたものを買ったり...ってな方が良いような気がせんでもないんだけど。

 年寄りの道楽は、周りの人から見て一切理解のできないもんですが、実は自分自身でも理解できないもんだったりするのね(笑)。

腰折れでドップリ休養

 日曜日、スロースタートをして昼過ぎから事務所で仕事の予定だったのですが、丸一日のレストデイになりました。

 昼頃に長風呂に浸かって、休憩というところまでは良かったのですが、その後体中から疲れがドンドンと沁みだすような感じになって、1Fのリビング、ダイニングで床暖の上に寝転がってしまいまいした。

 嫁さんも「今日はしんどくって事務所に行く気になられへん。」と言うもので、渡りに舟とばかりに、そのまま休業にしてしまいました。

 途中、熱が噴き出すような感覚になってきて、ちょっとヤバイので夕方からは寝室で昼寝。加湿にも気を配って...。

 もういくらでも眠れてしまいます。寝過ぎて目が潰れそうなぐらい...。

 時間があると何かの書籍を読もうとするのが習慣なんですが、そんな気力もありません。

 明日は早朝の6時から浜松のお客さんのところに向かって車で出発(大雪がちょっと心配ですが。)するので、とにかく今晩中に気力も体力も回復させてしまわないとなあ...。
 

 
 
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR