FC2ブログ

なんとかランニング

 昨日はTKC全国会の公認会計士向けの開業セミナーのパネルディスカッションのパネラーとして参加して、そのまま懇親会、二次会。タクシーで帰宅。就寝は24時半。眠たい。

 今朝は辛うじて早起きができたので、嫌がる自分を何とか説得して箕面周回コース 6.4kmをランニングしました。もう走っていてもほとんど意識が無い状態でしたが、何とか完走。

 不思議なもんで、全く頭が働いていないような状況でも、ちゃんとオートマティックに家に帰って来たって感じです。

 まあ、走らないより走った方が良い訳で...。まさに義務感だけで走ったようなランニングでした。



 今日は午前中はデスクワーク。昼から静岡へ日帰り出張。午後から体力的にハードになりそうなので朝のトレーニングはほどほどに。

陣中見舞い

 事務所に帰ってくると、大きな駄菓子の袋が机の上にボーンとひとつ置いてありました。

 聞けばうちの事務所の某提携企業のYさんが、事務所の確定申告の陣中見舞いと称して持って来てくれたそうです。気持ちは重々ありがたいんですが、先日Yさんとは宮古島会議で一向に進む気配の見えないダイエットを嘆いていたんだけどなあ...。

 なんか宮古島トライアスロン大会出場にとどめを刺すような駄菓子(私は、駄菓子が大好きです。最も嫌いなものがほとんど無いのですが。)!

 Yさんのニヤケ顔が目に浮かびます。

 食べるべきか、食べざるべきか? まさに今、ハムレットの心境です。

仕事の合間にスイム

 昼から税理士会豊能支部が実施する確定申告期の豊中市の無料相談会場の設営の手伝いに行き、夕方からの講演会までの合間に駆け足でジムに飛び込んでスイム。

 スイムをして、風呂に入って出てきただけですから30分ちょっとの短い時間ですが、昼ご飯も食べてませんから、丁度その代替って感じです。

 スイムの練習に取り組みだして、なかなかスイムの距離が伸びずに焦りの気持ちがありましたが、さすがに4日目となると泳ぎも安定してきました。

 1kmをドンと一本だけ泳いだのですが、問題になっていた上腕部のダルさも解消して、そこそこ余裕で泳ぎ切る事が出来ました。タイムを計るどころの状況ではないと思い計っていませんが、ペースもさほどに遅い訳でもありませんでした。呼吸もさほどに乱れずですから、突然にちゃんと泳げる時のリズムが降って湧いてきたような感じです。不思議なもんです。

 この分だと3kmを泳ぎ切るという事にさほどにナーバスにならずとも良さそうですから、ホッとひと息です。後は泳ぐペースを上げていく事ですが、まあボチボチとやってたらいいような気がします。第一関門がクリアできそうな予感がチラリと降ってきたような感じです。

 本当はこのまま2~3kmまで一気に距離を伸ばして泳いでいたかったのですが、休日若しくは仕事終わりという事ではないので我慢。我慢。

 目途が立ちそうな予感がしただけでも充分な収穫有りという事でプールを後にしました。

筋トレ始めました

 昨日28km走ったので、本日はランニングは休み。

 変わりに、本日から筋トレを始めました。

 今までは走ったり、ロードバイクに乗ったり、泳いだりという事で競技そのものの練習をするのが精一杯で、筋トレなんてしたことがありませんでした。まあ、その競技の練習に一番良いのはその競技自身に取り組む事だと思うので、それはそれで良かったと思います。とてもじゃないけど筋トレまで取り組む体力的、或いは精神的な余裕はありませんでした。

 ただ一昨年の、それなりにしっかりと体が作れていてウルトラマラソンやロングのトライアスロンなどの過酷な競技でそれなりにしっかりと戦えている状況において体力的に追い込まれる局面で、腹筋が猛烈に傷んで走る際の上半身の抑えが全く効かず効率の悪い走り方で悪戦苦闘した思い出や、脚力の不足を強烈に意識した事があったので、今回は落ちてしまった全身の筋力を徐々に底上げして大会に臨もうと考えた訳です。

 20歳代の頃はいざ知らず、それ以降に筋トレなんてした事がありません(こういう地味系のトレーニングは好きではありません。)から、極端に体の筋肉の力が失われてしまっているんだろうなあと予感はしていましたが、過酷な状況になるとそれがまともに競技レベルに悪影響を与えるって事です。

 今回の宮古島トライアスロン大会に向けてのトレーニングの仕上げが全く遅れた事になっているので、競技そのものの練習を補完する意味でレベルアップを計らんと間に合いません。



 実際に筋トレに取り組んでみると散々です。

 20kgくらいの軽いウエイトを担いでスクワットをしてみたんですが、その負荷の重く感じる事。ビックリです。最初だから軽い負荷で始めようと思って20kgにしたんですが、これで充分って感じ。20回を2セット。

 ここで無理に頑張ってしまうと明日以降に筋トレをしなくなります。

 腹筋に至っては100回でも200回でもできたんですが、10回くらいで腹筋が攣りそうになりました。昔に比べて極端に落ちてしまっています。激しい大会の後半で腹筋の抑えが利かなくなる理由が分かりました。もう若くないんだなあと思うとちょっと寂しい思いが...。10回を2セット。

 がっかりです。

 腕立て伏せ。これも20歳代の前半はロッククライミングをしていたので、100回くらいしたところで何という事は無かったはずなのに、体が重くってまともに体が引き上げられません。太ったせい(当時より20㎏は優に太っています。)もありますが、筋力の衰えも激しい(泣)。これじゃあ、スイムのトレーニングを始めてみると上腕がすぐにハングアップしてしまい、泳ぎが続かなくなる筈です。5回を2セット。

 たったの5回でアウトだなんて...。

 階段の段差を利用したステップ運動を5分。横で見ていると簡単そうですが、やってみるとふくらはぎにズンと負荷が来ます。今日は初回という事で負荷を上げずに5分で終了。

 その他、細かいトレーニングをあれこれ...。そのどれもが昔のイメージも散々の駄目駄目でした(泪)。

 最後に相撲の四股を踏んでみましたが、体が硬く、バランスが悪くなっており、筋力も落ちているからなんでしょうが、まともに四股が踏めません。横で客観的に見ているとかなり滑稽な四股になっていたんだと思います。残念。



 実際に筋トレをしてみると、ほとんど負荷を上げる以前に体が悲鳴を上げてしまって、「なんじゃ、これは?」っていう不完全燃焼感だけが残りました。

 ランニングやロードバイク、スイムといった競技に取り組んできましたが、その特定の動作だけは辛うじて真似事で繰り返す能力はほどほどに着いてきたものの、それらを支える基礎体力がグサグサに腐っていたって感じです。まあ、55歳のジジイなりの落ち方なんでしょうが、基礎体力がしっかりしていないところにいくら個々の競技の練習を積んでも碌な結果は出ないはなあという感じです。

 今日はまともに筋トレと名乗ると怒られそうな低レベルのトレーニングで終わってしまいましたが、積み重ねで全身をほどほどの筋力レベルまで持って行きたいと企んでいます。距離は遠いけれども...。
 
 こんなんで本当に大丈夫なのでしょうか?

 
 
 

日曜日の仕事

 今日は日曜日で事務所は休みなんでスタッフは皆、お休み。

 うちの事務所の休日は一年間変形労働時間制を採っているので、普段は週休二日制なんですが、確定申告期や3月決算申告が集中する所謂会計事務所の繁忙期は土曜日出勤になっています。まあ、年間休日日数はちゃんと調整されていて労働基準法的には何の問題も無しです。

 私と嫁さんだけが事務所に出勤をしてシコシコと仕事に精を出しています。長女も15時半頃まで出勤して仕事をしていたようですが。

 もっとも、私は16時前後の遅い時間帯からの出勤。さすがに休日なんでほぼほぼ日中は休ませてもらいました。さっきのブログにも書きましたが、朝の10時頃までは自宅でゴロゴロして、それから28kmの距離走のトレーニング。後は風呂に入って、若干の昼寝。いい休日になりました。

 18時半頃にお客さん(平日はサラリーマンでお勤めですから、休日しか相談の時間が取れない地主さんです。)の所から帰って来た嫁さんと合流して昼食兼夕食を小一時間。それ以外の時間帯は結構集中してお客さんの案件を片付けています。

 休日の夕方以降の時間帯は絶対に電話がかかって来ず、事務所の何やかんやの仕事が襲い掛かってくる事もありません。完全に自分の仕事に没入できるBEST TIMEです。

 只今22時過ぎ。さすがに眠気が出てきたんで、この辺りで仕事を置こうかなと思案中です。5時間前後ですから、仕事量的には大したことはありませんが、集中力を要求されるパートがクリアできたので満足感高し。

  

日曜日はちょっと距離を伸ばしたランニング

 昨夜は、家族4人で鍋を囲んで一家団欒。

 和やかな雰囲気にそそのかされて、ダイエット中という事をすっかりと忘れて大喰いに走る。毎度お決まりのパターン。分かっちゃいるけど、止められない。



 日曜の朝はゆっくりと起床。新聞。本当にのんびりとした朝食。

 10時頃に身支度を整えてウィークデイではなかなか走れない長距離走をするために家の外に出ました。ちょっと風が冷たくって、ちょっと憂鬱。このまま走らずともいい理由を探すが、思い浮かばず。止む無く走り出す事に...。



 コースは旧巡礼街道、さらには旧西国街道を丁度10km東進したところにある茨木市の椿本陣を折り返し。帰路に万博会場に寄り道をして外周道路を一周するという28kmのルートを選択しました。

 まあ、体重が80kgを越えて超ヘビー級に変身している事(一昨日は瞬間風速で83.5kgもありました。思わず目を疑いました。もう身体に合うベルトが無くなったのでさもありなん。)もあって、ノソノソとした走りにしかなりませんが、平均ペースで6分15秒/km程度でした。

 まあ、大きな荷物、或いは幼稚園児くらいを一人背負って走っているんだから、スピードに乗らないのはある意味仕方が無いところです。

 途中で、何箇所か歩いたり、止まって休憩したりするのですが、とにかくしんどいなあという気持ちが先に立ちます。風は冷たくって、何だか一人で黙々と走っているのが馬鹿らしくなってきたりするんですが、何とか最後まで集中力を切らさず走り切りました。

 まだまだ4月中旬に開催される宮古島トライアスロン大会に向けた体作りは緒に着いたところ。一向に先が見えない状態なんで、ついつい諦めの気持ちが心の中で支配的になったりしますが、何とかギリギリのところで集中力を切らさないようにして頑張り続けないといかんと思っているところです。

 今からお風呂。走った後のお風呂は最大の愉しみ。このために走っているようなところがあります。

お昼にスイム

 土曜日。わが事務所は出勤日です。

 本日はお昼の時間帯にご飯を食べに行かず、プールに行ってスイム。

 これで今週3日目です。

 徐々にスイムに体が慣れてきており、本日は500m×2本、200m×1本の合計1,200mを泳ぎました。まだまだ本格的なスイムトレーニングにはなっていませんが、一昨日、昨日に感じた上半身とくに上腕の張りは感じなくなってきました。

 ペース的にはチンタラした泳ぎ方ですが、とにかく所定の距離をまず落ち着いて泳ぎ切る事が大事。宮古島トライアスロン大会では3㎞泳がないといけないので、もうしばらくの間は徐々に距離を上げて行こうと思っています。

 結局、プールに行って、事務所に戻ってくると1時間ちょっとくらいの所要時間になりました。

 お昼に泳ぎに行くというのも、前後にお客さんのアポイントが入っていなければ割とOKだなあと思いました。

夜は梅田で一杯

 昨夜は、提携企業としてうちの事務所を担当してくれていたI君と梅田でご飯を食べました。

 最近、会社を辞めて別の会社に勤めているんですが、年末の忘年会にも来てもらいましたし、まあボチボチのタイミングで会って飯を食べています。

 今の会社の様子を聴いたり、うちの事務所の状況を話したり...という何ということの無い会話ですが、仕事とは言えせっかく繋がった縁ですから、細く長く繋げていけば良いのだと思っています。

 仕事に関係のある人以外の縁を大事にするって事も自分の人生を豊かなものにする事になるのかなと思っています。

 たまたま飲み食いした店では、日本酒の取り揃えが良くって、次から次に冷酒を空けて行きましたから、店を出る頃にはすっかりへべれけ。お蔭さんで、今朝は二日酔いにはなっていないのですが、早起きができず。朝ランはOUT!

スイム

 一昨日、スイムの練習へ。

 半月以上前に一度スイムの練習をしたんだけど、もう調子が悪くってちっとも距離が伸びず。まあ一年ほど泳いでいなかったので、無理も無い。

 プールが混んでいたので混雑の合間を縫って泳ぐことになり窮屈。

 100mを5本だけ泳いで、終了。泳いでいる時間は20分にもならず。

 宮古島トライアスロン大会では、第一種目目に海で3kmを泳ぐので、とりあえず似たような距離を連続で泳いでおきたいところですが、腕がパンパンに張ってもうこれ以上泳げず。練習という事で自分を追い込んで行く前にOUT!

 まだ2ヶ月くらいあるのでどうにかなると思うのですが、これから調子を上げていくにはまだまだ相当な距離感があってちょっとうんざり。



 昨日は、夜に梅田に食事に行く途中でプールに立ち寄って再びスイムの練習。

 比較的、プールのコースが空いていたので500m×1本、200m×1本、100m×1本、50m×1本の合計850mを泳ぐ。上半身の筋肉の張りは昨日に比べてかなりマシになっており、徐々に体が水に馴染んでいる様子が分かる。

 練習時間はやはり20分前後。
 
 まだまだトレーニングの態をなしておらず、競技レベルにはほど遠いけれども、この調子で頑張れば何とか宮古島トライアスロン大会には間に合いそうだなという感じ。

 ちょっとホッとする。

 

宮古島会議

 昨夜は、某提携企業の4名と豊中で宮古島会議。

 まあ、居酒屋(昨夜は蕎麦屋でしたが。)に集まって、この4月に開催される宮古島トライアスロン大会に始まり、他のトライアスロンの大会、マラソンの大会を問わずウダウダと喋りながら飲み喰いをしようじゃないかという集まりです。

 私は全く進んでいない宮古島トライアスロンに向けてのトレーニングの状況を嘆いていただけなんですが、この辺を底にしてそろそろ一気に体を作って行かないと洒落にならないなあ(あと二か月を切りました。)と思ってました。

 体重も少なくとも5kg程度は絞らないと、とてもじゃないけど闘う体ではありません(とは言っても、初めて出場した時は今とさほど変わらない体重で、熊のプーさん状態で完走した変な自信があるから厄介です。)。

 まあ、今から5~6年前にこのメンバーの内のYさんに連れられて、碌にトレーニングもせずに能登半島の珠洲のトライアスロン大会に出場してアップアップの状態で完走したのが始まりですから、もう歴史はそれなりに長いものがあります。あくまで仕事をしながら出場するスタンスですから、仕事の悩みやトレーニングでの事故や怪我、さらに嫁さんに怒られた話なんてのもあって、それなりに悲喜こもごもの逸話があって楽しいものです。

 調子に乗って飲み過ぎて、今朝の朝ランは無し。何のために会議をしたのやら...。
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR