FC2ブログ

連チャン

 昨日は、昼過ぎからTKC豊能支部例会で千里阪急ホテルへ。懇親会まで含めて事務所に帰ってきたのは22時頃。TKCで終日とられるのは連チャンになります。ちょっと痛い。



 午前中は、税務調査で税務署へ。税務署側と契約起算日を巡って見解が相違しています。かなりの数の過去の判例を基に判断しているので行けると思うのですが、金額的な影響額が大きくて担当官自身が納得いかないのかわかりませんが、同じ質問を繰り返されます。内部の審理が厳しいのは分かりますが。

 その後、デスクワーク。

 昼前から歯医者。かれこれ1ヶ月以上通っているんですが、割れていた奥歯の治療もいよいよ大詰め。歯の根元だけを残して、上部を削って歯を被せるということらしいのですが、最後に被せる歯の型取りをしました。嫌でたまらなかった歯医者さんにもようやく慣れてきて、平常心に近い心理状況で通えるようになってきました。って、もう55歳のジジイが言う台詞でもないような気がしますが。



 14時に前述の千里阪急ホテルへ。支部例会と研修、そして最後に懇親会と二次会。

 TKC全国会に入って20年。ほとんど休まず参加してきた支部例会(年に4回、開催されます。)。右も左も分からずアウェイ感満載で参加していた頃や、主催側であれこれ運営にたいへんだった頃、そして20年間の惰力で習慣的に出席している現在。

 同じ集まりに参加し続けていても、その時その時の自分や事務所の置かれた状況で、心象は随分と異なったものになります。

 昨夜のテーマは、飲むアルコールの量をちゃんと自己コントロールする事。情けない話ですが、出された分だけ全部飲んでしまう私にはそろそろ訣別して、もうちょっと自分の体を労わってやらんとなあ...。年齢に合わせた飲み方をしないとあかんと周囲の人にも言われ続けているので、ちゃんと人の言う事も聴かないとなあ...。そんなショボショボの事を考えながらの懇親会参加でした。

 

理事会

 昨日は昼前から夜までずっとTKC近畿大阪会関連の仕事でした。

 朝一で事務所のデスクワークをバタバタと済ませて、昼前に江坂へ。

 こういう風に終日TKC関連の仕事で時間を割かれる日が、月にもよるのですがだいたい一ヶ月に数日程度あるのですが、そういう時に役に立つのが事務所管理ソフトのOMS。TKCの事務所管理用のソフトウエアなんですが、その場で自分のスケジュールをチェックしたり、スタッフからの業務報告を検討して指示を出したり、個別の相談をイントラネットでやりとりしたり...。

 まあ、この類の業務管理ソフトは他にもいろいろと有るのでしょうが、要は事務所で正式に採用したソフトウエアを徹底的に使いこなしていく事が重要だと思います。

 昔はこういう物が無かったので、一度事務所から出ると所内の連絡は電話でやり取りするのが関の山。そもそも携帯電話が無かったので、所内の報告・連絡・相談はほとんどできずという状態でしたが、今はどこに居てもかなりの情報量のやり取りができます。便利になったもんです。

 あんまり便利になったもんで、返って始終仕事と向き合い続けないといけないのでちょっとしんどいってな事も。昔のように「連絡が付きません。」という台詞が言いにくくなった分、いつでもどこでも息が抜けなくなったという事も言えるのかなと思います。



 昨夜は懇親会が終わって、二次会には行かず。ちゃんと自己コントロールを効かせて21時過ぎには事務所に帰り、22時には自宅に戻っていました。

 今回の宮古島の惨敗を受けて、しみじみと思いました。ちゃんと自分の生活を節制していかないと、「もう無茶は聞かないんだ。」という事を。

 歳を取って体が弱ってきたら、それなりに自己コントロールをしてコンディションを懸念に整える事で対処していく事がこれからの私の生活において重要なテーマになるんだなあという事を。

 痛い目に遭いましたが、いい勉強だったのかもしれません。
 

今日から仕事

 昨日は宮古島から関空直行便に乗って帰ってきました。夜は荷物の片付けと、部屋の片づけでバタバタ。

 昨日の〇は、「ケン」の喜びっぷり。何とも言えませんね。

 昨日の×は宮古島空港が大混雑だったこと。そらあトライアスロンの選手が1,600名強とその家族、関係者を含めて2,000名強が島を訪れていてこの2つ日間くらいで帰る(大会から一日経った昨夜に大会パーティーがあるので、多くは今日帰るのだと思います。)がのだから、空港も処理キャパがいっぱいになるのでしょうね。荷物預けでは1時間くらい行列をしました。まあ、小さな島だからこれくらいの不便について文句を言っても駄目だと思います。



 都合4日間の休暇でした。すっかり頭は宮古島惚けですが、今日からエンジンを始動させて仕事開始です。既に休暇期間中にスタッフからの日報やメールによる個別問題の報告、相談のやりとりはしていましたから、事務所内でバタバタする事はいつもよりちょっとたいへんってくらいなんだと思うのですが、お客さんや提携企業さん関係のやりとりを再開せんとあきません。

 今日は昼前からTKC近畿大阪会の理事会関連の仕事が夜まで立て続いているので、これまた大変です。

 とにかく心機一転という事で頑張ります。

今日、帰阪

 今日の昼過ぎの便に乗って、泣く泣く大阪に帰ります。

 明日はTKC近畿大阪会の理事会があるもんで...。役職だから欠席しちゃあいかんのですが、せっかく宮古島まで来たんだからもう一日くらいこっちでゆっくりしたいのもまた事実。こんな板挟みになった時に任意団体の役職って何だろうなあと思ったりします。



 昨日は競技開始10分ほどで早々にリタイアという事になったので、嫁さんとゆっくりと過ごしました。

 ホテルの部屋で昼寝をしたり、昼からは宮古島南辺にあるシギラリゾート内を8km強ほどゆっくりとジョギングしたり...。

 でも部屋では一日中、宮古島島内放送で宮古島トライアスロン大会の実況中継をしているので、ずっとそれを横目に見ながら...。また夕方には泊まっているビジネスホテル前の目抜き通りを走っていくランナーに声援を送ったりして...。

 優勝者の戸原選手のとても3種目をこなした後と思えないような軽やかな足取りのランニングも目にして感心しましたが、精神的に堪えたのは制限時間ギリギリOUTのタイミングでにっちもさっちもいかない状況なのに疲労や痛みを堪えながら必死で走り続けるランナーの姿を目にした時です。

 あんまりふがいない自分とついつい見比べてしまって...。もうちょっと頑張れたんじゃないかなあなんて思いが胸中を去来します。

 もう終わった事だから考えても仕方が無い話ですが。



 今回、一緒に出場した提携企業のO君もビジネスホテル前で見かけました。しんどそうではありましたが、それなりにしっかりとした足取りで走ってました。私が普段着で沿道で応援しているのを見て、かなり驚いた様子でしたが。彼にしたら大健闘で12時間10分ちょっとの好タイム。私のベストタイムを10分以上上回られました。次回の目標にしないとなあ...。



 まあ、思わしい結果の出なかった今回のトライアスロン大会ですが、ここらで心機一転。

 もうちょっと日常生活をきっちりと見つめ直して、来年のリベンジができるように仕事も遊びも頑張り直したいと思っています。

あまりにもあっけない幕切れ 宮古島トライアスロン

 今年の宮古島トライアスロン。

 スイムがスタートして600m通貨ポイントでリタイア。自分でもビックリです。

 決して調子が悪いとは思っていなかったんですが...。



 泳ぎ出してとにかく息が続かない。泳いでいるとある程度呼吸は苦しいものですが、いつもの苦しさと全く違う苦しさ。

 なにかおかしい。

 スタートのバトルに巻き込まれずスムーズに泳ぎ始めたのですが、とにかくストロークが続かない。あまりに様子がおかしいので、途中で何度も水面でポッカリと浮いて呼吸を整えるのですが、全く効果なし。ウェットスーツが胸を締め付けているのかなと思って前のマジックテープを開けるのですが、関係なし。

 何をしてもどうにもならず。

 スイムはかなりいびつな四角形の3辺を泳いで3kmになるようなコース設定なんですが、最初の角(B地点)に到着したところでしばらく休憩。なんとかならないのかと色々と泳ぎを変えてみたりしたんですが、何も状況が変わらず。

 普段とあまりに違う体の状況にしばらく考え込んで、これ以上泳ぎ続けるのは危険と判断して、コースを監視している監視員に棄権の申し出をしました。

 ちっとも体にダメージが無い状況で棄権を申し出るのが悔しかったのですが、監視員の人に「良い判断だ。」と言ってもらえて幾分気が腫れました。

 そのままジェットスキーに迎えに来てもらって浜辺まであっと言う間に送り届けられてThe End。

 せっかく嫁さんもわざわざ大阪から応援に来てくれたのに、何の頑張りも無いうちに棄権をするのは無念の限り。

 そのまま荷物をまとめて自動車に乗り込んでホテルに戻る頃に宮古島はスコールに見舞われました。車に乗っている私には何のダメージも無いのですが、土砂降りのレースコースにバイクに飛び出していく上位選手を横目に車で走るのは、何だか恨めしい気分です。



 今はホテルの部屋に帰ってシャワーも済ませて、嫁さんとテレビでトライアスロンの実況中継をボーッと口を開けて眺めているところです。



 なんだか何のダメージも無いのに競技自体を止めてしまったので、テレビを見ていても狐につままれたような気分です。

 来年は、もうちょっときっちりと練習をしてコンディションを整えてレースに挑戦をしないと、甘い世界ではないなあと骨身に沁みました。残念!
 

バイクが届いてた

 宮古島到着。

 空港ロビーの雰囲気が緩~い雰囲気。本土では絶対に体感できない沖縄独特の空気感です。

 まず、レンタカーの手続きをして、自分たちの足を確保。そのままちょっと早い時間帯でしたが野垣家御用達の「古謝そば」でソーキそばを食す。宮古島に着くと、まずこれがわが家の最初の儀式です。

 そのままトライアスロンの受付を済ませる。まさかの受付OUTのトラウマをこれで払拭。

 ホテルのチェックインが15時なんで、嫁さんがまだ伊良部島に橋が架かってから行ったことがなかったのでバイクコースの下見もかねてドライブ。その後カフェで時間を適当に潰してチェックイン。

 注目のバイクですが、無事にホテルに届いていました。やればできるじゃん、ヤマト運輸。一昨日の問い合わせで「しばらく探索する時間を下さい。」と言ったきり電話がかかってこなかったので心配していたんですが、ちゃんと到着していました。ヤマト運輸の荷物管理が悪いのか、宮古島の受け入れ態勢が間に合わなかったのかよく分かりませんが、結果オーライ。ブーブー文句を言うのも気が悪いのでできるだけ考えないようにしていましたが、文句を言わないで良かったと思ってます。

 30分ほど昼寝をしてから、バイクをセッティング。

 ライディングポジションを設定するために近所の砂山ビーチまでバイクで走っては止まっての繰り返しをしながら、サドルの高さや前後を微妙に調整していきました。

 概ねポジションが決まりましたが、明日の昼から始まるバイク預託までにもう一度最終調整をするつもり。

 およそ二年振りのバイクですから、全くバイクを漕ぐ感覚が戻りません。まあ、157kmも走り続ける訳ですから、その途中で感覚が戻ってくると思いますが...。まあ、ぶっつけ本番もいいところです。今頃、泣いても騒いでもどうにもならないので何も考えないようにしています。

 バイクの調整を終えて、ホテルの大浴場で入浴。

 今夜は嫁さんと宮古島で行きつけの「うさぎや」さんでゆっくり晩御飯を食べて、早目に寝ることとします。とにかく休養。休養。

宮古島へ出発

 昨夜はTKCと提携関係にある某ハウスメーカー部会の研修と懇親会。

 さすがに宮古島トライアスロン大会本番の荷造りが終わっておらず、落ち着かないので懇親会が終わると早々に帰宅をさせてもらう。

 自宅に戻ると21時半頃だったが、懇親会で気を付けていた割に飲み過ぎたようで荷造りをする気になれず早々に就寝。



 本日7時20分に関西国際空港を出発する宮古島直行便に乗る予定の為に、朝4時に起床してバタバタと荷造り。

 スイムとバイクとランの着替えや補給食、医薬品(擦れ防止の為のワセリンと日焼け止め以外はほとんど使わないのですが...。大会が終わった後の湿布や筋肉を冷やす氷パックの様なものが主体です。)などあれこれと旅行用の大型スーツケースに放り込んでいき、1時間ほどで完了。

 飛行機に乗り遅れたら洒落にならないので5時半頃には自宅を出発する予定。

 いよいよ本番が来た。

 嬉しいというより、練習不足から来る不安の方がはるかに大きい。

 まあ、出たとこ勝負で頑張るしかあるまい。なんか、毎回そんな台詞を書いているような気がする。

大阪で走るのはこれが最後 朝ラン

 いよいよ明日は宮古島。って事で、今朝は大阪での最終の調整ラン。

 箕面周回コース 6.4kmを6分/kmというユルユルペースでランニング。息も弾まず、負荷を一切感じないスピードです。

 頭の中も空っぽ。

 3日後の本番ではこんな優雅なランニングなんて考えられませんが、まあ束の間の極楽ランニングです。



 自宅に戻って来て、隣の両親の家の何度に置いてある旅行用の大きなスーツケースを取りに行くと、母親が「日曜日、宮古島は雨やで。」とちょっと嬉しそうに言ってきました。パソコンも触れないし、テレビでもわざわざ宮古島の3日後の天気予報なんてニュースで流さないような気がするんだけどどうしてその情報を仕入れたのか不思議。

 自宅でインターネットで確認すると降水確率50%と出ていました。

 嬉しいような、悲しいような...。

 スイムの練習がほとんどまともに出来ていないので一番自信が無い種目になっているんですが、雨風が強ければスイムが中止になってバイクとランのデュアスロン形式に変更になる可能性があるので...。

 デュアスロン形式になればラン 4.5km、バイク 157km、ラン 42.19kmになりますから、まあ溺れたりしてゴールに辿り着かなくなる恐怖はありません。脚さへ適当に動かしていいればいずれはゴールに着くという地続きの安心感があります。そう言えば、まだバイクがどこに行ったのかヤマト運輸からちゃんとした返事が無いのでバイクで走れるかどうかも不確定ですが(笑)。



 明日は朝の7時過ぎに関西国愛空港は出発する飛行機に乗って宮古島に向かいますから、今から荷造りです。

 ウルトラマラソンだとランニングウエアとシューズさへ入っていれば、とにかく競技はどうにかなりますが、トライアスロンはスイム様にウェットスーツを用意したり、バイク(これがかなり繊細で取り扱いに気を使います。雑駁な私には不向きです。)本体やシューズ、さらには関連の工具なんかも必要になるので結構な荷物になり、機材一式を揃えるだけで大仕事です。

 競技のシンプルさという事を考えれば、私に向いているのはウルトラマラソンかなと思います。

一週間前に発送したバイクがまだ着いてないみたい

 今日、ふと気になって一週間前に宮古島に向けて発送したトライアスロン用のバイクがどうなっているのかヤマト運輸のホームページで問い合せをしたら不明になっていました。

 さらに不安になって、営業店に電話で問い合わせをすると「すぐ調べて折り返します。」との事。

 それから数十分後に電話がかかって来て「宮古島にトライアスロンのバイクが物凄い数集まっていて、収集が取れない状況です。状況は至急調べますが、ちょっと待って下さい。」との事。

 そらあ、1000名を超える選手の内のかなりの割合がバイクを送るんでしょうから、受け入れをする宮古島の集配所もたいへんだんでしょうね。

 でも、もうかれこれ5時間ぐらい経過してもヤマト運輸からの続報無し。

 担当の人の頭の中から消えちゃったのか、それとも私のバイクはえらい事になっているのかなあ。ちょっと不安。

 船便で送るらしいんですが、いくら何でも10日近い日数があれば大丈夫だと思ったんだけど...。

 3日後にバイク置き場にセットしないとあかんのやけど、いけるかなあ...。

 このまま行方不明の方が良いという説も一部にはありますが。

 とりあえず明日、もう一度確認してみないとなあと思っています。

 

調整 朝ラン

 今朝は箕面周回コース 6.4kmをゆっくりと調整ラン。

 いよいよ今週末に宮古島トライアスロン本番ですから、一切無理をせずゆっくりと体の調子を確かめるようにランニング。まあ、調子が良いとは言い難いですが。

 結局、スイムは3月に10日ほど泳いだだけ、バイクに至っては一回も乗らず。ランだけは少ないながらもとりあえず走るには走ったけどという程度。とても本番に向けてモチベーション高く頑張ってきた訳ではありません。

 この調子だと、おそらく本番は相当苦しむことになるだろうと思います。自業自得ですが。

 「練習が充分でないと、本番が近付いてくるのが怖い。練習が充分だと、本番が近付いてくるのが楽しみ。」って事ですね。



 2年前の宮古島トライアスロン本番では12時間半を切って自分なりに満足なレース結果になりましたし、それに続くウルトラマラソン3レースも会心のレースでしたから、50歳前後で本格的に走り始めて最高のコンディションに到達していました。

 いよいよ来年は本格的にレースを楽しめるレベルになれるなあと思っていた矢先に、許容量を超えた仕事の受注がきっかけで事務所運営全ての歯車が狂い出してえらいことになりましたので、ランニングどころではなくなってしまい(そらあ仕事が最優先ですから。)身体的なパフォーマンスは急激に低下してしまいました。

 1年半ほどかかって仕事の方はどうやら建て直しがきき、ランニングのパフォーマンスを何とかもう一度底上げし直さないといかんと思って、この冬ぐらいからボチボチとトレーニングに取り組んできました、何とかパフォーマンスの取り戻しの緒についたと思えるような結果(せめて制限時間の13時間半以内で完走)が出ればなあと思っています。

 
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR