アメリカンフットボールの練習

 いよいよゴールデンウィーク突入。

 初日。

 7時頃に起床。まず家の掃除。気になっていましたが、なかなか手が回らずでしたので、丹念にじっくりと。その後はゆっくりと朝食。朝一から真面目に家事を一つこなしたので何となくいい気分です。

 10時から池田高校グランドに向かって、いよいよ5月3日に迫ったアンカーボウルに向けてアメリカンフットホールの練習をしました。

 今年も大阪代表チームの一員として出場するのですが、攻撃では池田高校ユニットとして出場しますので、そのアサイメントの確認が主なテーマです。走ったり、当たったりというベーシックな練習をするとアッと言う間に怪我人の山になるので、それについてはブッツケ本番という事です。

 まあ、お互いにイメージ通りに体は動きません。かつて当たり前にできたプレーも、今では本気で取り組んでチョボチョボという感じですが、それでも試合に出る限りは今の自分たちにできる最高のパフォーマンスを発揮したいものです。

 どうやら今年については、試合の出場選手に掛ける保険も、死亡等に備える生命保険はかかっているようですが、怪我の治療に備える傷害保険の引き受け損保会社が無かったようですから、自分の身は自分で守れという事らしいです。かつては現役バリバリの選手だったのかどうかは知りませんが、今やどこから見てもまごうことなきオッサンばっかりが真剣に、年に一度闘う訳ですから、怪我人が出ない方が不思議なくらいですが、出場選手の皆は、不思議な事に自分だけは怪我をしないと信じているような気配がありますが...。



 私らが練習させてもらっているグランドのメインの部分では現役の高校生諸君が練習中。聞けば、春の大阪府のリーグで決勝戦まで残っているようです。昨年も大阪府で準優勝ですから、ここ数年の池田高校は本当に強い。

 練習を見ていても、コーチ陣がしっかりとついてくれていて、かつての根性練習の様な野蛮なものではなくって理詰めでしっかりとコーチングしてくれているので、その効果が出ているという事だと思います。やっぱりスポーツは本人の努力はもちろんですが、それを取り囲むサポートスタッフをいかに充実させるかが重要だということなんでしょうね。

 先輩としても後輩がこうして活躍してくれるのは嬉しい限りです。

 私が現役の時は本当に強くって勝ちまくっていたのですが、春のリーグ戦では油断が元で優勝を逃した苦い経験があります(この辺が高校生の不安定さですね。)。私の同期のメンバーはその後も大学の関西学生リーグで活躍した良い選手が多くって、そんなメンバーと一緒に時間を共有させてもらった3年間は本当に良い経験を積ませてもらったなあと思っております(ちょっと遠い目をして...。)。



 アサイメントの確認が中心の練習ですから、そんなに体に負荷がかかっていない筈なんですが、普段使っていない筋肉を使うからなのかしりませんが、妙に疲れます。こんな軽い練習で疲れていたら、本番のハードな当たりにどう対処したらいいのだろうかとちょっと不安になったりしますが、まあ本番は本番で何とかこなせてしまうから不思議です(翌日はいつもと違う部位の筋肉痛で大変ですが。)。



 正午に練習を終えて、自宅で昼食。さらに、ゆっくりと入浴。疲れているせいだと思いますが、ウツラウツラと居眠りをしていました。

 妹と姪が隣の親の家に来ていたので少し喋ってから、事務所へ徒歩出勤。五月晴れで、爽やかな風が吹き抜ける中を、散歩の感覚でブラブラと歩くのですが、まあ気分の良いものです。

 14時過ぎからデスクワーク開始。まあ、急ぎの仕事が無いので、ゆっくりノンビリと宿題に向かえるのが嬉しいところです。

 
 
スポンサーサイト

昨夕はTKC中小企業支援委員会

 昨夕はTKC近畿大阪会の中小企業支援委員会に出席。

 私は経営改善計画策定支援の7000プロジェクトがひと段落したので、今後の対応について委員会メンバーに説明させてもらいました。

 また、やっとTKC全国会で耳にする機会が増えてきたフィンテック対応について活発に議論も。

 フィンテックは別に今に始まった話でもなんでもなく、少なくとも数年前から大阪の若手の税理士、公認会計士の間では関心の高いテーマでしたが、TKC全国会から発せられる関連情報についてはようやく1年前からボツボツと出だした印象があり、完全に出遅れ感があります。

 ㈱TKCと情報交換を繰り返していると、情報収集を怠っていた訳でもなく、来たるべき方向性も会社内部(上層部の一部だけで、現場にあまり下りてきていないという問題がありますが。)ではしっかりと検討されているようでしたが、TKC全国会的にはようやく年明けくらいから方針の中にもそういった文言が入り出した程度。

 ㈱TKCが開発して今年の6月から実戦投入される金融機関或いは信販会社データを読み込んで自動仕訳が組成できるソフトウエアの普及が俎上に上り出しましたが、TKC全国会の取り扱いとしてはソフトウエアの良し悪し(もちろん大事な話ですが。)や使い勝手の話題に偏っていて、しっかりとこういったソフトウエアを使って税理士業務をどのように構築して品質の高い顧客サービスを構成していくのかという大きなメッセージが出し切れている印象がありません。

 またフィンテック対応というのはそういった会計仕訳の自動読込という業務動作に特定される幅の狭い変化ではなく、これからの経済取引をベース部分から根こそぎ変えてしまう奥深い変化なのですから、我々が作った月次決算データ或いは年次決算データをどのようにして金融機関等と遣り取りして顧客満足を向上させる目的で相互利便性を高めて行くのか、或いはそういったプラットフォームができた後に注意して対応していくべきポイントはどういったところなのか、さらにはもっと大きな変化がどのような形で起こってきてそれにどう対応するべきなのかという視野の広い話も上手く会員に伝えられているとは思いません(一部、しっかりと言及されている方もおられますが。)。

 私が、いろいろとTKC近畿大阪会の会員が集まる場で、不完全ながらもこういったフィンテック対応とTKCビジネスモデルとの関係や、その対応の細かな注意点などを喋ると、皆物凄く新鮮な表情をして話を聴いてくれるので、TKC近畿大阪会の会員はこの種の情報に飢えているんだと感じます。

 既に数年前から大阪の30歳代の若手の会員先生からは耳にタコができるほどクラウド会計ソフトの脅威について話を聴いていましたし、そちらに流れていく会員も多数目にしました(TKC側からアナウンスがほとんどないのですから、彼らに対する説得材料がありませんでした。)。TKC全国会や㈱TKCは巨大組織ですから、こういった都市部で起きている最先端の情報が組織上層部にダイレクトに伝わらず、情報のミスマッチを起しているようにも感じます。自らに聴き心地が悪い情報は遮断されるというのか...。

 これだけ会計ベンダーが多数溢れ、情報が錯綜する都市部では、一刻も早く時代の先端の情報を広報し、TKC全国会の進むべき方向をしっかりと示し続けなければTKCビジネスモデルの優位性を確信できないTKC会員が増えるのは自明の理。

 TKC全国会は本来的にしっかりとしたビジネスモデルをもっているのだから、オタオタせずにフィンテックという新しい波に横綱相撲で方針や施策をしっかりと公表していく必要性があると思っています。事務所総合力を高める事ももちろん重要な事ではありますが、既に数年前から会計の業界は来たるべきフィンテックの波に対してどのように対処していくのかを模索して動いてきているのだから、このタイミングではフィンテック対応をスムーズにこなす自計化を中心に置いてしっかりと会計事務所の業務プラットフォームを確立しないと、事務所総合力云々を喋る前に会員事務所の基礎体力を無くしてしまう事態に陥るように思うのは私だけでしょうか。

 ブログで軽い文章を書いているつもりが、ちょっと肩に力が入り過ぎました。あまり喋りすぎると首が飛びますね。まあ、そうなったらそうなったで望むところですが(笑)。



 委員会後は懇親会。

 まあ、ここでもあれやこれやと仕事関連、TKC関連の話をさせてもらいました。まあ、こういった情報交換の場がたくさんあるのがTKC全国会の良いところ。いくら講演や書籍で物事を学んでも、現場の当事者からライブで話を聴く迫力にかなう訳もありません。自分が日頃疑問に思うテーマについて、あれこれ議論する事で理解も深まります。

 懇親会後に、これまた毎度になってきましたが、同じ支部のF先生が車で自宅まで送ってくれました。彼は「私は酒を飲みませんから...。」と言ってくれるのですが、本当に助かります。毎度甘えっ放しになってしまっています。ほんまに、いっつもすいません。

もうちょっとでゴールデンウィーク 頑張れ!

 昨日はこのブログに書いたようにゴルフコンペ。結果も既に書きましたが、毎度の様にショボショボの残念な事に...(笑)。

 夕方からお客さんの方からある係争事件の参考意見を書いて下さいという依頼を受けたので、粗筋を考える。税理士の世界の感覚と弁護士の世界の感覚に違いを感じ、戸惑いがあるものの、何とかお客さんのニーズを満たしたいと思うので頑張らないとなあと思っています。

 18時からTKC全国会の会員先生の事務所経営の悩みを近所の居酒屋でちょっと一杯ひっかけながらお聞きしました。内容は書けませんが、なかなか経営が軌道に乗らず困っている状況が伝わって来たので、私なりに一生懸命に頭を捻らせてもらいました。何とか眼の前の問題点を一つ一つ解決して満足水準に達するような状況になってもらいたいもんです。

 こういった相談をいろいろな場所で受けます。その軽重は様々ですが、基本的には相手さんの話を聴く事に主体を置き、自分の意見はなるべく少な目に表明する。どちらかというと相手さんの話をうまく引っ張り出して、話をしている間に解決策の糸口を自ら気付いて頂くという事を意識しているのですが、昨夜は上手くいったでしょうか。

 事務所に戻ると21時前。スタッフは全員帰宅していましたが、嫁さんと長女が二人で残ってあれこれと仕事をしていましたので、しばらく横で邪魔をして、22時頃に嫁さんと帰宅。即、熟睡。



 本日は、早起きはしたのですが、昨日考えていた係争事件に対する参考意見を取り纏める作業に追われました。

 こういった込み入った事案は一晩考えて夜の間に文章を纏めてしまうと、夜の孤独な雰囲気の中でついつい独善的な見解に流されやすいので、必ず一晩空けて朝の爽やかな空気感の中でもう一度事案を整理し直して文章化する事にしています。自分的には結構このやり方が気に入っているのですが、朝ランが犠牲になるのが残念なところです。

 出社後、一番にこのお客さんと担当弁護士さんが訪ねて来られたので、意見の交換をさせてもらいました。元々はお客さんから直接お願いをされていて、弁護士さんとは初対面でしたので私が認識していた理解とポイントが幾分ずれている事も分かりましたので、今後の事案の進め方とスケジューリングを確認しました。

 その後はデスクワーク。

 只今、12時半。

 昼ご飯に何を食べようか迷っている最中です。最近はずっとあれこれ忙しくって、昼ご飯もまともに食べられない日も多くあったのですが、今日は久々にゆっくりと昼ご飯を楽しもうと思っているところです。 \(^o^)/
 


ゴルフコンペ

 今日はTKCの資産活用委員会主催のゴルフコンペで伏尾ゴルフ倶楽部に行ってきました。

 いつものように事前の練習も何もせずにぶっつけ本番ですから調子が良い訳もありません。また、ここ2年ほどゴルフがかなり縁遠くなっているのでスコアも元々悪いものがさらに急降下といった状況です。

 今日も、案の定という感じで58、58の合計116。一時は調子が良ければ100を切る感じまで行っていただけに、この年明けで行った数回のゴルフは無残な成績です。

 コンペ自体は楽しく回らせてもらっているのですが、まあ自身の成績がパッとしませんから、嬉しさも中位也り。

 今日はドライバーやアイアンが時折ですが上手くジャストミートできて、球が狂ったように飛んだのですが、ゴルフは時折出るナイスショットにはさほど意味が無く、アベレージ的に安定してでるナイスショットには程遠いといった状況でした。またグリーン周りのアプローチ、或はグリーン上のパターがことごとく面白いように外れましたので、スコアの纏めようが無かったという感じです。残念!

月曜日は...

 東京の八王子で前泊をして、お客さんの所の株主総会に出席しました。某上場企業の子会社さんですから、こういった手続きも当然に執行しなければなりません。幸いにもシャンシャンで終了。

 昼前には都内に戻り、一件だけ別の案件で打ち合わせを済ませて、飛行機で伊丹空港までとんぼ返りです。



 事務所に戻ってデスクワーク。

 バタバタと仕事をしている最中に娘二人から連絡があり、池田の居酒屋で何やら二人だけの打ち上げ?をしているらしいという事が分かりましたのでその場に乱入しました。結局スポンサー役をさせられただけって感じですが、声を掛けてもらっているだけまだマシって感じです。

 21時頃には居酒屋さんを出て、そのまま帰宅。

 何だか出張帰りという事もあって疲れたのでそのまま帰宅して、熟睡。

 


トレーニング再開

 ウィークデイ初日。

 東京の八王子のビジネスホテルで早起きをして、近所の浅川沿いの河川敷をランニング。走り始めは体が重かったが徐々にペースが上がり、最終的に平均ペースが5分45秒/kmくらいまであがる。前半が遅目だったので後半は5分30秒/kmを切る程度まで上がっている感じ。

 決して速くて凄いと言うほどのペースではないけれども、調子が悪いというコンディションでもないんだなあと思う。って事は、この倦怠感は何だろうか?

 なんか今一、体がスッキリしない。



 まあ、今日から本格的にトレーニングを再開して、2年前の体調まで戻そうと思っています。何とかその場しのぎでこの半年は走ってきましたが、その場その場の間に合わせではもうどうにも調子が戻らない事が分かってきたので、本格的に体に喝を入れてトレーニングを頑張り直そうという決意です。

 やっぱりいろいろな大会に出ても、単に完走をして喜んでいるだけじゃあ(別に悪い訳でもないけれども。)喜びも中途半端。やっぱり最高のコンディションで、ありったけの攻めのレースができる喜び(爽快感抜群!)をもう一度味わいたいなあと思っています。

 
 

 

ゆっくり休み

 日曜日。

 朝はゆっくり。なんだかくたびれたので今日は何もしないでゆっくりしようという事にして、家でゴロゴロ。

 宮古島トライアスロン本番でまさかのリタイアだったので、ほとんど身体的な疲れは無い筈なのにやたら疲労感が濃い。確かに先週は仕事や同業絡みの行事でバタバタしていたので気疲れはあるのだけど、このドヨンとした疲労感はどうしたものか?

 昼頃から嫁さんと「ケン」を連れて五月山山麓を2時間ばかりグルリと散歩。何だか二人とも疲れて、ボンヤリと口数も少なく歩きました。陽気が良くって、吹く風も涼しく気分良し。

 散歩の最後の方では結構な距離を歩いてせいなのか、「ケン」が犬の癖にいささかバテ気味。

 散歩後に長風呂を楽しんでから、14時前に事務所に出勤。

 明日、東京のお客さんの株主総会に出席するために今夜は前泊をするので、そのまま伊丹空港へ。

 20時頃に八王子のビジネスホテルでスタッフの外村君と落ち合って、居酒屋で晩御飯。

 今日は終日、テンション低めの休養日。
  

ゆっくり土曜日

 午前中は自宅でノンビリ。

 今週はなにがなんだかバタバタし通しの1週間だったので、「ケン」と遊びながらのんびり過ごしました。宮古島トライアスロンもスイムスタート600mで棄権という事ですから、本来的には体力的な疲労は無い筈なのに、何だかくたびれた感じです。



 昼前に嫁さんと事務所に出勤。

 長女が朝から出勤していたので3人で昼食をゆっくり食べてから、デスクワーク。



 16時頃から石橋のジムに行って久々にスイム。宮古島のスイムで起こった呼吸困難は何だったのか検証する意味で、恐々プールに入って泳いでみましたが、何も異常なし。

 泳いでいてもちっとも調子が出ず、気分も乗らないので300mほどで切り上げて、ジムの大きな風呂にユックリと浸かっていました。ジムでトレーニングというより銭湯に通っているような感覚です。まあ、気分的にも体力的にもバイオリズムの底にあるような感じなので、ボンヤリと息抜きです。



 17時から税理士のTさんと食事。

 まだ初めて会ってから3回目くらいなんですが、まあいろんな話をさせてもらって、そのひとつひとつの楽しいこと、興味深いこと...。

 本当に楽しいひと時を過ごさせてもらいました。

 同業関連の各種の行事後の懇親会がずっと続いた一週間でした(それはそれで楽しいのですが。)が、やっぱりこうしてプライベートでまったくの人の勝手で食事を楽しむ方が百倍楽しいなあと思います。

 宴をたたんで、千鳥足で気分良く自宅に向かって歩き出したら、わざわざ嫁さんが車で迎えに来てくれました。ありがたや。

 素面で淡々と歩けば池田駅から20分ぐらいの上り道ですが、酔っ払いにはいささか辛い帰り道です。よっぽど体調が悪かったり、天気が悪いとタクシー利用という事も頭をかすめますが、たかだか自分の悦び事で酔っ払った場合は極力歩いて帰るようにしています。頻繁にタクシーを利用する事が悪いとは思わないまでも、何だか自分の生活スタイルに馴染まない気がするので...。

  

連チャンの連チャンの連チャン

 昨夜はTKC近畿大阪会の城北支部例会に出席して、短い時間ですが、TKCビジネスモデルとフィンテック対応について喋らせてもらいました。フィンテック対応について現時点で知りえる情報とそれへの対処策を一生懸命に喋って、その後に懇親会。1次会で帰りましたが、さすがに連チャンの連チャンの連チャンですからかなり痛い。

 ひとつひとつの会合にはちゃんと意味があるので真面目にこなさねばなりませんが、これだけ束になってかかって来るとさすがに辛い。相手は一つ一つが単体でお願いして来られるので別に私を困らせてやろうという悪意が無いのは重々承知ですが、そういうひとつひとつが重なり合ってしまうと、受ける側からすると量という驚異に曝されます。これは経験したものでないと分からない驚異です。

 よくこれを経験していなさそうな人が「役職的には、それくらいはこなしてもらわないと...。」的な事を話されますが、そんな話を聞いているのも辛い話ではあります。

 本業あっての私ですから、同業者の関係であれこれと活動するのもあくまでバランスの問題だと思っています。よくそういった事を投げ打ってまで一生懸命に同業者の関係の活動に没頭する事が美しいような言い方をするケースを目にしますが、私はそれは違うと思っています。何をおいても自分自身のお客さんに対して一生懸命にサービス提供する事が第一優先であって、それをなおざりにして同業者絡みの活動に力を注ぐのは本末転倒だと考えています。

 まあ、物事はタイミングというものがあって、一時的に何か片側に活動が偏るなんて事は仕方がありませんし、ある程度は大きな目線でスケジュール調整をしていかねばならないと思っていますが...。他人さんから色々な事をお願いされると、たとえ本業に直接的な関係が無くても責任感で応えねばならないとも思いますし、何事もバランスが大事です。

 そんな何ともならない悩みを口に出すなという人もおられるのですが、私は根が単純で思った事は口に出てしまうタイプ。隠し立てもほとんど無理ですから、ついつい本音を喋ってしまいます。まあ、それが危ないと思えば、さっさと役職から下ろせば良いのにと思いますが、そうもならないのでまだ何とか周囲とのバランスはとれているのかな? よく分かりませんが。


 午前中は、デスクワーク。

 昼過ぎから某上場企業の取締役会に出席。いろいろと書きたい話はありますが、当然に守秘義務がありますから書きません、ちょっと残念ですが。



 16時頃から、上述のTKC近畿大阪会の城北支部例会に参加という時間繰りです。

 懇親会では、隣席に座ったK先生と色々と事務所経営について話し込みました。

 どちらかというとこういう懇親会では特定の人と話し込まずに広くたくさんの人と話を広げて面識を作るのが原則的な動きだと聞きますが、私はこの広くたくさんの人と話をするのが苦手。目の前の人(別に普段中の良い人だけと話したりするという意味ではありません。結構ランダムに話をしています。)としっかりと話をしてしまって、次の人へ話が広がらないっていう感じ。まあ不器用な人間ですから、要領良く人の間を渡り歩いて話を盛り上げていったり、顔を繋いで行ったりする事ができません。もういい歳をしたオッサンですが、その辺りは一向にスマートにならないのが辛いところです。

 相変わらずアルコールは目の間の物をガブガブと飲み続けるのですが、二次会にフラフラと流れずに強い意志を持って事務所に帰ってきましたので、体に大きなダメージ無し。そこそこ酔っぱらっていたので事務所に帰ってから仕事ができるのかというと、とてもそれは無理でしたが...。


 



 


 

連チャンの連チャン

 昨夜も午後から税理士会豊能支部の確定申告期の税務対策支援検討会で千里阪急ホテル。これでTKCや税理士会関連の行事が3日連続。ここまで重なってくると確かに痛い。



 午前中はデスクワーク。

 昼過ぎに新規創業されるお客さんと同行して日本政策金融公庫十三支店へ出向きました。お客さん達と創業計画を作り、借入に必要な資料を取り揃えて、開業資金を調達するための面談に同行したという事です。

 半月ほど前にうちの事務所で一度担当課長と顔合わせをして事業概況などの説明をさせてもらっていたのですが、その時点では資料が揃っていなかったので改めて面談という事になりました。

 十三支店を訪ねると馴染みの支店長さんがニコニコと挨拶に出て来て頂き、担当課長さんも明るきキビキビと対応頂き、お客さんからしてアウェイ感が全く無くリラックスした中で面談が進められました。何度も日本政策金融公庫十三支店さんとはこういった融資のやり取りをお客さんのサポート役としてさせて貰っており、すっかりお馴染みさんになりました。ありがたい事です。

 最終的な融資判断はこれからですが、こんな環境で融資審査を進めて行ってもらえると創業支援をしている私たちも助かります。



 15時前から千里阪急ホテルに出向いて、税務対策支援事業の検討会。私は税理士会豊能支部の税務対策支援委員会のメンバーですから、会を企画運営する側です。

 税務署の幹部の方々も7~8名お出で頂き、各種の情報を提供頂き、支部の会員先生からのいろいろな意見も頂いて無事に閉会。

 その後は懇親会。まあ、いつもの慣れ親しんだメンバーでワイワイと楽しく談笑ってところです。

 懇親会終了時に、下戸のS先生がこっそりと「自宅まで車で送ってあげる。」と申し出てくれたので、ありがたく車に同乗させてもらって一緒に池田まで戻ってきました。二次会へ流されそうになっていた折に助け舟を出してもらい、さらに車で楽々の帰宅。本当にありがたい話です。
 
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR