FC2ブログ

夜はスイム

 今日は午後からずっとデスクワーク。

 ずっと3パターンの講演の原稿作成をしていました。まあ、とりあえずこんな感じかなという出来上がりを見ましたのでホッとひと息。

 20時過ぎから石橋のジムに行ってスイムです。今日は1,000mを1本と100mを1本。とりあえずちょっとづつでも距離を伸ばしていって、泳ぐ事に体を慣らさないとあきません。

 まだまだ上腕の筋肉がしっかりとついてこれずに、スピードに乗り切れません。水の抵抗に腕が負ける感じです。まあ、昔みたいにパワーでグイグイという泳ぎ方はできませんので、タイミング良くリズムに乗って一定ペースで淡々と距離を刻むよりほかは無い感じです。まあ、年齢なりという事なんでしょう。

 スイム自体は30分もかからず終了。後は風呂にゆっくりと浸かって、そのまま事務所に戻って来て、もうちょっと仕事です。

 いささか眠気が...。
スポンサーサイト

朝一散歩

 昨夜はお客さんと決算関連の打ち合わせが続き23時頃に帰宅。そのまま就寝。

 仕事の関係でいつも19時半頃から打ち合わせが始まるので、話題に花が咲くと深夜の時間帯になってしまいます。まあ、お客さんと色々と話の花が咲くってのは嬉しい事ですが。



 朝は5時半頃に起床をして、近所を1kmほどウロウロと散歩。本当は朝ランをしたかったのですが、朝一で重要案件の打ち合わせが始まるので早朝出勤をせねばならなかったのでちょっとした気分転換程度の散歩をしました。

 なかなか朝ランの調子が上がってきたと思うと、仕事の都合が割り込んできますが、これは仕方がありません。何せプロのランナーではありません。仕事あっての物種ですから、文句を言う場面ではありません。

 事務所の始業時間の一時間前について所長室で最後の確認をしていると、私が到着した数分後に誰か他のスタッフが事務所に着いて朝の掃除をしてくれていました。仕事に差し込まれていたのでいちいち確認しに行きませんでしたが、ありがたい事だなあと思います。

 午前中は2本の打ち合わせ。午後からは提携企業さんが事務所に来られていろいろと...。

 ようやく15時前には全ての予定が終わったので、今後続く講演のレジュメ作成とお客さんへの提案事項の取り纏め作業に手が付けれる状況になりました。もともと一月に一本くらいの割合で講演の依頼がありましたが、最近はそのペースが加速しだして大変になってきました。今月は大きな講演が2本と小さな講演が5本。それぞれに内容が共通のものもあるのですが、3パターンくらいのテーマで喋るので原稿やレジュメの類も3種類作成する必要があるので大変です。

 そう言えば明日の月初会議の資料も作成せんとあかんしなあ...。

 ちょっとフリーズ気味です。

 
 

抜歯

 先ほど親知らずの抜歯をしてきました。

 ありがたい事に腕の良い歯医者さんですから、痛みは全く無くって、血もほとんど出ず。

 歯医者に向かう時は物凄く憂鬱でしたが、出てくるときは気分晴れ晴れ。



 以前のブログに書きましたが、年明けからしばらくして突然に歯痛に見舞われたのが一連の歯科治療の切っ掛けです。どうやら宮古島トライアスロン大会に向けてスイムの練習を始めたのですが、左上の奥歯が割れていたらしくって、その細いクラック伝いに黴菌が入って化膿したようです。

 それから割れた歯の根っこだけ残して、義歯を被せるのにそこそこの回数を通いました。

 その後は、歯垢除去でかなりの回数を通う事に。そもそも子供の頃に歯医者さんで物凄く怖くて、痛い目にあわされた体験がトラウマとしてあったので、この55年間はなるべく歯医者さんに近付かない生活習慣になっていたので歯垢を取ってもらった事がありませんでした。そんなこんなで、綺麗に歯垢を取りましょうという事になって...。まあ、取りがいがあったと思います。

 最後の最後に親知らずの抜歯。そのままにしておいても良かったのですが、治療のしにくい奥の奥の面に軽い虫歯が見つかったので、この際だから取っちゃいましょうという事になりました。

 次回は抜いた部分の消毒とチェックという事で、いよいよ半年弱に及んだ歯医者さん通いが終わります。



 しかしこの一連の歯医者さん通いで、歯に対する意識もかなり上がったのも事実です。歯磨きの方法も回数も抜本的に見直しをしましたし、今後は3~4カ月に一回くらいの割合で検査或は歯垢取りに歯医者さんに通う事もインプットされました。何せ死ぬまで自分の歯でご飯を食べ続けるためには、ちゃんと自分でメンテナンスをしてやらないとね。

 遅ればせながらなんですが、歯についてやっと正常な感覚になれたって事じゃないでしょうか。それにしても、小学生の低学年のボクに死ぬほど怖くて痛い目に合わせた昔の歯医者さんの罪って重たいなあと思います(笑)。

ようやく練習ペースが上がってきた

 昨夕は、業務時間の隙間に石橋のジムまで足を伸ばしてスイム。500m一本と50mを2本の都合600mを泳ぎました。距離的にはたいしたもんではありませんが、とにかく隙間の時間に20分でもこういった練習時間を捻出するという練習へのモチベーションの維持が重要な事だと思っています。

 今朝は6時前に起床をして箕面周回特大コース+今宮 で14kmのランニング。

 出だしの1~2kmは身体がまだまだ目覚めておらず7分/km程度のユルユルのペースで走り出しましたが、徐々にペースがあがり、走り終わりの頃に計った平均ラップは5分40秒/km。

 まずまずのペースです。

 朝ランの時間帯は、まだうだる様な暑さにはなっておらず、身体が動きやすい気温なので多少身体がほぐれてくるとペースが上げやすい感じがします。この1年強ほどの期間は極度に調子を落としましたが、ようやく練習ペースも上がって来ました。

 ウルトラマラソンやトライアスロンの大会も棄権や完走しても悪いタイムが続き気分的に切れてしまいそうになっていましたが、ようやくこの辺りで反転攻勢がかかりそうな雰囲気になってきました。

 反転のきっかけにしたいレースは、かなりハードでどうなるのか不安な所がありますが、9月中旬開催の村岡ダブルフルウルトラマラソン100K。あと2ヶ月ほどありますから、徐々に身体を作り上げていこうと思っています。
 

朝ランは雨で中止 五月山のお墓まで

 今朝起きると雨。

 かなり小降りになっていたので走ろうと思えばどうにか走れるかもしれないけれども...。また本降りに戻っても嫌だしなあという事で、傘を差して我が家の裏山である五月山山頂にあるお墓参りに行ってきました。

 片道2kmで標高300mをちょっと切る程度の低山ですが、走れない時は傘を差して歩いて山登りをする事にしています。

 お墓に着いたら、簡単な墓掃除をして、般若心経を唱えて下るだけ。

 こんな悪天ですから、途中でハイカーとは一組しか出会いません。薄暗くって、ガスがかかっていたりして、まあ爽やかとは言い難い雰囲気ですから山の中ではひとりぼっち。こんな感じは嫌いじゃありません。

 往復するとほぼほぼ1時間。まあ、仕事始めにあたっての軽いウォーミングアップです。

中国へ転勤

 今日、仕事でお世話になっている某提携企業のBさんが中国に転勤になるという事で挨拶に来られました。

 そんな話は全く聞いていなかったのでビックリです。

 47歳になっての海外転勤ですから、本人さんもおそらく日本で築いてきたいろいろな仕事上の人間関係やノウハウが使えないなんて事もあって苦労するんだろうなあという不安いっぱい、そして未知の物に対する希望が少しってところなでしょうか。
 
 別に今生の別れになる訳でもないですし、今時ですから中国へ仕事で転勤していく人が珍しい訳でもありませんが、47歳からの挑戦ですから、ある意味たいしたもんだなあと思います。

 私ら税理士は一般的には物凄くドメスティックな存在ですし、いったん自分の事務所を持ってしまうとお客さんの会社に訪ねていく事こそ多いですが、事務所自体を移動させることがあまりありませんから、中国でオフィスを構えて海外転勤的に働く事なんておそらく一生無いだろうなあと思います。
 
 いろいろとお世話になっていて、うちの家族とは北海道に一緒にスキーに行ったりして家族同士の付き合いでした。

 8月には送別の意味も込めて、飯でも食べましょうかという事になりました。また、向こうでの仕事が落ち着いたら現地に来て頂戴という事なんで来年辺りには中国に行ってみようかとも思っています(あんまり好きな国でもないので、行った事がありませんでした。まあ、こういった知人が向こうに行くとかいうことが無ければ行く事も無いでしょうね。)。

スイムの練習再開

 今日は20時過ぎまで仕事をして、そのまま石橋のジムに通ってスイムの練習。実は7月中旬に日和佐のトライアスロン大会に出場するので、さすがに今ぐらいから泳ぎ始めないと間に合いません(って、今から始めても充分遅いんだけど。)。

 4月の宮古島トライアスロンでまさかのスイム開始直後の棄権を経験しているので、今回の日和佐トライアスロン大会は何とか無難にスイムのパートを終わらせたいものです。

 とにかく距離に体を慣らそうという事で1,000mを一気に泳ぎました。まあ、ペースはユルユルですからたいした話ではありませんが、とにかく競技の距離は1,500mなんで、明日のスイムの練習ではとりあえずその距離だけは簡単にクリアをしておきたいなあと思っています。まあ、実際に競技が始まったら、指定の距離が泳げるかどうかではなくって、いかに速く泳ぎ切るかが問題なんですがね。

 ランニングの調子も全く上がってきていませんが、それに輪をかける形でスイムは練習さへできていないという事で無い無いずくしですが、何とか半月強の間に体制を作り直して頑張って、大会自体を精一杯楽しめる状態まで持って行きたいものです。

 練習自体は前後の準備も含めて30分強。その後はジムのお風呂でユックリしても全体で1時間かからないくらいの時間です。何とか仕事の合間に押し込んで練習時間を捻出していこうと算段しているところです。

 

芝生の手入れ

 昨日は面積の広い方の4階の分、本日の午前中に面積が狭い5階の分の芝刈りを終えました。

 屋上緑化の意味でベランダに芝生を植えています。確かに照り返しが無く、下の階に居れば断熱効果が高くなった分で天井焼けが抑えられて冷暖房効果も高くなった気がします。何より見た目が良くって、どこか涼しげなところが気に入ってます。

 でも、芝生って放っておけば雑草が生えてきますし、芝自体の成長スピードも速いので、結構細かな手入れが必要です。涼やかな外観を維持するのは思ったよりたいへんな事です。

 うちの場合は、芝生の手入れと言えば1~2ヶ月に一度の芝刈りと、一日20分前後の雑草抜きがそれです。

 まあ、仕事で煮詰まった頭を冷やしがてら雑草を抜いているのは良い気分転換って感じですが、芝刈りになるとそこそこ重労働でたいへんです。

 今回の芝刈りは前回からあまり日数が経っていない分、芝生の伸びも大したことが無くって比較的スムーズに行きましたが、それでも合わせて小一時間ほどの時間をかけて炎天下で芝刈り機を押していると汗みずくになります。横から見ていると何となく優雅そうに見えるのかもしれませんが、思ったよりたいへん。

 うちの事務所では所内の掃除はスタッフが真面目にやってくれているのですが、芝生の世話だけは所長の仕事。さすがに会計事務所に就職して仕事で芝刈りをしていますっていうのはちょっと違う気がして、ずっと所長専属の仕事になっています。

 芝刈りを終えてベランダ周りの掃除を終えると、スッキリとした芝庭に戻るので嬉しい事ではあるのですが、残念ながら手入れの行き届いた芝庭を室内から眺めてばかりで ゆっくりと寛いで遊んだ事が一回も無いってのが可哀想なところです。

月曜日の朝ラン

 今朝は朝ラン。いつもの箕面周回大コース 9km。

 走り始めは調子が今一でユルユルしか走れず。7分30秒/km程度。何度か走るのを止めようかと思うほど気分が乗らず。

 2kmほど走ると徐々に調子が出始め、6分/kmより幾分早いペースまで戻ってきましたが、それにしても本調子からは程遠い感じ。まあ、こうして毎朝走っているだけマシなんだと思いながらボーッと走り続ける。

 ほとんど走りながら寝ているような感じ。集中力低し。

 これだけテンション低く9km程度の距離を走っているだけじゃあ、体の慣らしにはなっても、決して身体的なパフォーマンスを引き上げるような効果は生んでいないんだろうなあと思うも、気持ちが乗らないものは乗らないので仕方が無い。「走らないよりは、随分と偉いんだぞ。」と自分を褒めて甘やかせて、とにかく今週の仕事へ向かって気分を盛り上げていかないと...。

 

 

日曜日の過ごし方

 昨日は丸半日に及ぶ長時間同窓会だったので、今朝はグロッキー状態。二日酔いというほどのものでもないけれどもドンヨリとしんどい感じ。

 8時頃に起きて来て、ダラダラと新聞を読んだり、朝食を食べたり...。

 久し振りに嫌がる「ケン」を風呂場に連れ込んで、かなり綿密に体を洗う。何せ水に濡れる事を嫌がって逃げ回るので洗いにくいのですが、根気良く時間をかけてゴシゴシ。ついでに自分も朝風呂をゆっくりと楽しむ。風呂に浸かって何にも考えずにボーッとする時間って、本当に気持ちが良いもんです。 

 昼前に、これまた嫌がる「ケン」を動物病院に連れて行き、狂犬病の予防接種を受けさせる。「ケン」が怯えて処置室で暴れまわるのを力で押さえつけて、注射の瞬間だけこの時のために買った口輪をして(昨年、すんでのところでお医者さんに噛み付きそうになりました。)、無事完了。これで6回目の狂犬病の予防接種ですが、最近はかなりいろいろなところで辛抱ができるようになってきて行儀が良くなってきているのですが、やっぱりお医者さん嫌いだけはどうしようもありません。毎年、いろいろと騒動になります。疲れた~。



 午前中はまずまずのんびり過ごせたんですが、昼から事務所に嫁さんと出社して仕事をすることに。

 先週は慌ただしくって、あれこれと仕事が積もってしまったので何とか今日中にそのうちのかなりの部分を片付けたいものです。

 長女も出所して仕事をしていましたので、野垣家の親子3人だけでガラ~ンとしたオフィスで黙々と仕事をこなすことになりました。まずは次女も含めた一家全員集合で昼食を食べてからスタートです。
 
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR