FC2ブログ

旅行4日目 朝ラン頑張ったら膝痛が酷くなる

 旅行4日目。

 今日は終日、香港観光。



 朝起きて、膝痛が多少マシになっていたので香港のベイサイドの遊歩道をランニングする。走る衝撃には、まだまだ膝が耐え切れず、全くスピードが乗らず。出だしは9分/kmだから早歩きの方が早いかもしれません。最終的には7分半/km程度までペースを上げるがこれが限度。

 距離にしてたかだか7km程度だから、ほとんど負荷がかからないペースと距離なんだけど、ビッコを引きながら走るとそれなりにしんどい。

 対岸の香港島のビル群を眺めながら走ると、それなりに良い気分なんだけれども、意識のほとんどが右膝にいっているので楽しくもなんともなし。なにせ体のどこかしら一部を痛めると物事、さっぱり楽しめません。

 走り終わってホテルの部屋に戻ると、膝がパンパンに膨れていました。やっぱり走らない方が良かったみたい。しばらくはランニングを止めて治療に専念した方が良いということなんかもしれません。



 香港島観光のツアーに参加して、終日ガイドさんの後をついて歩いたり、バスに乗ったり...。膝痛が酷くなり、ツアー集団について歩くのも苦痛になる。やっぱり無理は禁物。もう走ってしまって、とっくに「後の祭り」なんだけれども...。


マカオから香港まで移動

 いよいよ表彰旅行の3日目。

 今日は朝一からマカオから香港までジェット船に乗って移動です。

 香港に到着してもすぐにホテルに入れてくれなくって、香港観光。結局、15時頃に部屋に入って昼寝。ホテルは九龍半島側にあるのシャングリラホテル。昨日までのマカオの超巨大ホテルではなくって、適度な大きさなんで、なんとなく止まっている側にもシックリ感があります。

 頭も使わず、阿呆の様に添乗員さんの指示に従ってついていくだけなんですが、なんだか体が疲れます。連日のご馳走疲れか?

 夜は同じホテル内の「なだ万」で和食のコース。ご馳走ですが、アルコールをしこたま飲んでいたので途中から味が分からず。何を食べたかもよく分からず。まさに「猫に小判」。「豚に真珠」とはこのこと。

マカオ二日目 観光

 昨日は昼過ぎまでオプションツアーでマカオの世界遺跡巡り。

 色々な旅行に連れて行ってもらっていますが、今までお会いした現地ガイドさんはいずれも喋りで生計を立てておられるので、その一人一人の話芸が達者。毎回楽しみにしていますが、今回のマカオのガイドさんも例に漏れず達者な人でした。現地の印象をガイドさんの良し悪しが大きく左右するだけに今回も当たりでした。

 いろいろな世界遺産遺跡を巡りますが、とにかく湿気がきつくって暑い。

 最後はマカオタワーの最上階でバイキングの昼食。食事中に屋上から4人ほどバンジージャンプで下界を目指して飛び込んでいく姿も目にしました。何やらこのバンジージャンプに挑むのは1回で50,000円かかるとのこと。



 ホテルには13時半に帰ってきて、昼寝。

 実はこうしてホテルの部屋でゆっくりさせてもらえるのが一番嬉しかったりして...。



 夕方からはダンシンウォーターのショーを見学に。

 まあ、平面展開の舞台ではなく、上からの釣り上げと水の中までを含む3次元展開が凄くって迫力満点でした。まあ、物凄くお金がかかっているなあと思われるショーでした。



 ホテルには22時頃に戻ってきて、そのまま部屋でバタンQ。今回の表彰旅行もとにかく豪華ですが、私にとってはひたすら疲労回復。ゆっくり過ごす事にテーマがあります。今日は朝から香港に移動して、また市内観光。観光終了後は早めに部屋に引き上げて、また部屋でゆっくり過ごしたいなあと思っています。
 

マカオで朝ラン

 昨日から企業防衛の表彰旅行でマカオに来ています。香港・マカオの4泊5日の二日目です。

 朝5時に起床。

 痛む右膝を一生懸命にストレッチしてきたお陰なのか、昨日までのビッコを引くような歩き方も影を潜めてきたので、ユルユルのスピードでランニングをすることにしました。なにせ企業防衛の表彰旅行は超豪華旅行で連日連夜のご馳走三昧なので、多少でも走ってカロリー消費させておかないと、せっかく痩せだしたのに見事リバウンドなんてことになったら、ここ1~2ケ月の努力が水の泡になってしまいます。

 ホテルの外に出ると、朝5時台でも驚異的な湿気と温度でとても走れたものでもないので、マカオのホテル内のショッピングモール内を走ることにしました。クーラーが効いていて快適です。

 止まっているシェラトン グランド ホテルは客室が4,000室近くある巨大ホテルですし、道路向かいにあるホテル4つからなるヴェネチアンとも連絡通路でつながっているので、屋外を走る解放感はありませんが、そこそこ走れます。

 まあ、膝痛が抜けていないのでゆっくり走りと早歩きの中間ぐらいの走るとも走らないともわからない中途半端なランニングですから、そんなに長い距離も走れないのでこれでも充分です。

 難点はショッピングモールの清掃員や警備の人がものすごく不審な顔をしてこちらを見ること。

 確かに早朝5時に巨大ホテルのショッピングモール内をランニングスタイルで、モゴモゴと走っているオッサンを見かけると不審に思わない方がおかしいのかもしれません。ただ、一回も止められはしませんでしたので、こちらを見る痛い視線さへ無視すれば何ということはありませんが。

 結局、30分ほど軽く走って、後は部屋で筋トレ。

 なんとも中度半端な事ですが、膝痛のリハビリと思うとこんなものでも精一杯です。

 

膝痛で歩きながらのランニング 秋の気配

 今朝は6時過ぎからランニング。

 この前の日曜日にかなり厳しいアップダウンを25kmほど走ったあおりで月曜日から右膝の内側に痛みが出ていました。

 月曜日はウダウダしながら箕面滝道途中の龍安寺まで8kmの軽いランニングでやり過ごし、火曜日は完全にレスト。そして今日から徐々に強度を上げ直そうと思っていたんですが、どうにもこうにも膝が痛くって走り切れません。

 出だしから様子がおかしかったのですが、辛抱しながら走っていたのですが箕面滝道に入ってからどうにもこうにも痛みが酷くなってきて、とうとう龍安寺のところでランニングを止めてしまいました。多少でも休めばまた走れるかなあという感じで5分程休憩したのですが、たいして膝の痛みは引きません。まあ、そんな簡単に一度発症し出した痛みの類が消えた事は過去にも経験が無いのですが...。

 今日は箕面滝までは攻めて走るつもりだったのですが中止にして、そのまま自宅まで折り返して戻る事に。

 箕面駅を過ぎて箕面1中までは何とか走り続けたのですが、とうとう中学校のところでランニングを続けるのも辛くなってしまいランニングを中止。ここからゆっくりと歩いて帰る事にしました。距離にして残り2km強の地点です。

 右膝の内側、物の本によると鵞足炎という症状に似ているなあと思います。右膝に体重がかかると痛むので、厄介な話です。これまではどんなにデブになっていて物凄い重みがかかり続けようとも壊れなかった膝ですが、何故だか体重がかなり落ち出した(春に比べて7~8kgは減ったように思います。)今頃になって痛みだすとは皮肉な話です。

 まあ、痛いものは仕方が無いのですが。

 って事で本日は龍安寺折り返しで8km。それも歩きを交えてという事で散々な朝ランになりました



 それにしても、いつものランニングに使う道をトボトボと歩いていると、吹く風の気持ち良い事この上なしです。

 一昨日の月曜日にここを走った時はうだる様な暑さにとどめを差すような湿気のある熱風が吹いていましたが、今朝の風は湿気を含んでおらず爽やかです。秋の気配を感じさせました。

 まあ、まだまだ夏真っ盛りですから、一時間も経つとこんな空気感は消え去るのでしょうが。

 やっぱり8月もお盆を過ぎると、うっすらと秋の気配が漂い出しますが、その第一号をキャッチした瞬間でした。

月曜日の朝ラン

 今朝は6時起床。

 昨日はアップダウンノ厳しい箕面の奥山を25kmも走ったので、さすがに脚に結構なダメージが残っていましたが、頑張って走りに出ました。

 コースは箕面滝まで上がると辛いので、滝道の手前にある龍安寺までの往復8km。まあ、リカバリーランですから、短めでOKです。

 ペースも全く上がらず平均ラップで6分50秒/kmぐらい。

 筋肉が固まってしまっていて、走り出しはかなりギクシャクした感じ。さすがに後半はそれなりにスムーズな動きになってきましたが、それでもペースは上がらず。

 朝一からお日様が全く顔を出さずドンヨリとした曇り空ですが、湿気は充分きつくって、暑い!

 とりあえずさぼらずに、真面目に走りましたというだけで充分な感じです。

日曜日は箕面奥山ランニング ちょっと頑張る

 昨日はお盆で我が家総勢6名で裏山の五月山墓地にお墓参り。親子三代が揃って先祖さんを弔うのも良いものである。

 家の裏なので、車で10分かからずにお墓に行けるのも気に入っている。やはりお墓が近いとなんやかんやとマメにお墓に顔を出せるので、無精者でもそこそこちゃんと先祖供養ができてありがたい。

 昨日はそれ以外は終日、家でゴロゴロ。どうも心身ともに消耗し切っているようで、休みの度にガス欠になって家でグッタリというパターンが続いている。さすがに歳なのかもしれない。



 今朝は7時前に起床。
 
 ランニングのスタートが遅れてしまい、今日はもう走るのを止めてしまおうかと弱気な気持ちが表に出るが、何とかそういう弱い自分を宥めすかして走り出す。

 ランニング自体は不調。スピードが乗らず、とりあえず何とか走っているだけという感じ。

 今日は距離を伸ばして、いつもの箕面滝から政の茶屋、箕面川ダムを経て高山に至り、そこから北摂霊園(標高650m前後ありました。)を登り切って反対側の谷筋にある泉原に下りて、そこから勝尾寺までもう一度登り返す。もうここら辺りでアップアップだったけどヨレヨレになりながら箕面駅まで滝道を下ってランニング終了。

 箕面滝から上はだいたい気温が26~28度くらいで、何とか我慢をして走れる程度。ただ、最後に滝道を下って箕面駅に至る直前はさすがに平地まで降りてきているだけあって30度近い気温になり、あまりの暑さに卒倒しそうになる。

 本来は阪急箕面駅から自宅までの3kmも走り続けなければならないのだが、さすがに直射日光が殺人的にきつくって、気温も35度前後はありそうなので、箕面滝上から自宅に電話をして嫁さんに車で箕面駅まで迎えに来てもらってズルをする。ジジイだから、こういったズルをしても許されるのである。

 本日のランニング距離は25km。登りの標高差は凡そ750mくらい。調子が悪かった割にはよく頑張って走ったと思う。

 自宅に戻るともう11時半。

 水シャワーを浴びて、上がった体温を下げるが、風呂から出てきても汗がしばらくは引かず。体温が極限まで上がってしまい、もういっぱいいっぱいの状態で頑張って走っていたんだなあと我ながら感心する。

 昼からは昼寝を楽しむことにする。

山の日は半日だけ仕事

 さっきのブログに書いたように午前中はランニング。その後にゆっくりと朝風呂と朝食。そのまま30分ぐらい昼寝。最高に気持ち良し。

 結局、事務所へ出勤したのが14時頃。かなり遅い出勤になりました。

 ここ最近に依頼を受けた相続税対策の試算をあれこれと...。まだまだ資料が不足していますし、聞かなあかん話もあれこれと出てきています。こうして腰を落ち着けて取り組めるのも休日ならでは...。

 夕方に嫁さんと夜、昼兼用の食事に出て、小一時間ほど休憩。何だか休憩ばっかりのイメージですね。まあ、休日ですから...。

 事務所に戻ってから、ひたすら仕事の続き。

 18時から屋上緑化の雑草抜きと水遣り。4階と5階のどちらのベランダも屋上緑化をしているので、意外に水遣りが大変です。これだけギラギラ太陽の日射がきついと、水遣りもマメにしないと芝生が枯れて行きます。

 現在、20時半。手を付けた相続税対策の試算についてできる範囲の作業は終了。まずまず頑張った感があって、いささか心地良し。

 そろそろこの辺りで切り上げて、今晩は自宅でじっくりと今日買った本でも読もうかと思案中。

 

箕面の奥山へランニング

 この夏は暑いんだけども、今のところクーラーを使わず扇風機で頑張っている我が家では、暑さで寝苦しさを感じたのはたかだか2~3日。さすがに池田市は大阪平野の北の端っこ。家が五月山の斜面上に立っているお蔭で、山から吹く風に助けられています。

 昨夜は、ほぼほの寝苦しさは零。ありがたいことです。

 このまま夏を乗り切れれば良いなあ。



 今朝の走り出しは7時過ぎ。もう既に太陽が昇ってギラギラとした日射が差していたんですが、ランニングコース上では山から涼しい風が穏やかに吹き下ろしていたので、暑さはさほどに感じず。

 今日は箕面滝から政の茶屋、箕面川ダムで折り返して、さらに勝尾寺で折り返し。下山路で才ヶ原林道(前半は結構な上りです。)を選んで都合19kmのコースになりました。

 ランニング前に丁度これから走ろうと思っているコース上でツキノワグマの目撃情報が出ていたのでちょっと気にはしましたが、さすがに私が走る時間帯はドライブウエイ上にたくさんの車が走っているので大丈夫だろうと思い、GOサインを出しました。

 ただ帰路に目撃場所の大日駐車場の上部を走る才ヶ原林道を通るつもりだったのですが、ここは車の通行が止められており、ハイカーの姿もあまり見かけず寂しいコースなので、危ないとしたらここだなあとポイントを絞って注意をしながら走る事にしました。注意をしながらといっても、熊に出会ってしまったら必死で走って逃げるだけなんですけど(笑)。

 こうして熊が出たとなると途端に騒ぎになりますが、熊にしたら迷惑な話ですよね。自分たちの生活領域に人間が出入りしているだけなのに。ツキノワグマは小型の熊なんで、人間を襲って食べるなんて発想は多分ないんだろうなあと思います。ただ、人間に出会ったことで恐怖心を覚えて攻撃してくる(特に子連れの場合)だけなんでしょうが、そんな事件でも起こそうものならハンターが大挙してやって来て射殺なんてことになってしまいます。本当に厚かましくって、恐ろしい存在は人間そのものですよね。

 でも、山中で熊に出会ってしまったら、そんな動物愛護を謳っていても当の熊さんには通用しないので、それこそ必死で逃げはしますが(笑)。



 今日のランニングは全体的にハイペース。多分調子は悪いだろうなあと思いながら走ったのですが、あに計らんやそこそこ快調。先ほど書いたように暑さもさほど気にならず。まあ、政の茶屋の上部で気温が22度と表示されていましたが、箕面の奥山に入ってしまうと夏場とは言え極楽です。ちょっと傾斜が気になりますが。

 上り下りが結構激しくって脚にかなりきますが、それでも全体の平均ペースは6分50秒/kmくらいですから、我ながらたいしたもんです。まあ、誰も褒めてくれないので自画自賛するしかないのですが。

 まあ、真夏のこの時期にしては良いペースで走れていると思います。



 自宅に戻ると「ケン」が嬉しそうに出迎えてくれました。どんな時でも必ず尻尾を振って嬉しそうに迎えてくれるのですが、やっぱり迎えてもらう私としても嬉しいもんです。

 帰宅後、朝風呂。水シャワーが最高です。

 ゆっくりと朝食。

 オリンピックの結果をネットで確認。今回は日本勢が絶好調です。テレビが無いもんで、一つ一つの試合を見ている訳ではありませんが、結果を見聞きするだけでも日本勢の活躍はやっぱり嬉しいもんです。オリンピックにでる選手は、それ自体が既に本当に素晴らしいことなんでしょうけれども、さらにメダルに手が届いた選手は凄いもんですねえ。何となく見ている方も元気が貰えますね。

 この後は、昼過ぎから事務所に出勤して仕事の予定。家でゴロゴロしているより、クーラーの効いたところで仕事をしている方が快適だったりします。溜まっているデスクワークを一つ一つ片付けるつもりです。
 

水曜日

 昨夜は遅くまで飲んでいたので、今朝はギリギリの時間までベッドの中。二日酔いにはなっていませんが、何となくしんどい。って事で朝ランはできず。



 朝一から事務所の巡回ミーティング。お互いの月次巡回監査や決算申告の作業の進捗状況や注意点を確かめる場です。1時間半ほどで終了。

 その後、デスクワーク。



 12時半から某上場企業の監査役会。さらに13時半から取締役会にも出席。

 今日は会議終了後に製品開発のセクションの方が、現在取り組んでいる技術や製品のプレゼンをして頂けました。なかなか会社が取り組んでいる技術や製品は専門性が高く、見る機会が少なくってイメージはすれども実感として理解するのが難しかったのですが、こうして目の前で実物を前にして説明頂くと、そういったボンヤリとした理解が幾分かでも埋まり、本当に興味深く話を拝聴させてもらいました。

 まあ、それにしても今の日本企業の技術力って凄まじい。

 ちょっと昔なら漫画の世界でしか有り得なかったような物が目の前で当たり前のように動き出しているんですから...。長生きはしてみるもんです。



 16時半頃に事務所に戻り、デスクワーク。

 ギラギラとした太陽の日差しが弱まってきたので、屋上緑化をしている芝生の雑草抜きと水遣り。植物にとっては、今が一年で一番ハードな時期。マメに様子を見て、手入れをしてやらないとたちまち枯草の山になってしまいます。

 手はかかるんだけど、こうして土や緑と接していると心が和みます。

 今晩はデスクワークに励んで、積み上がった仕事を少しでも片付けようと算段しています。


 
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR