FC2ブログ

参った!

 金曜日の夕方。

 なんだかとっても疲れてしまって、気力が湧いてきません。さすがに今週はずっと仕事の予定で追い回された煽りなんだと思います。

 病気のしんどさと違うのですがグタ~としてしまって、色々とやりたい事はあるのに全く手が出ず。明日からはTKC全国会の用事で1泊2日で東京出張ですし、ここは大事を取って早引けでもしようかと思案中です。

 それにしてもだんだんと無理が効かなくなってきたなあという感じです。こんな事で早目に家に帰るなんて、うっすらと罪悪感があったりして...。

 うちの事務所スタッフはほぼほぼ19時までには帰宅していますが、経営者側には労働基準法の適用もありませんし、何より自分達がやらずに他人が助けてくれる筈もありませんから夫婦二人で毎晩遅い時間帯まで残業というのが普通になっていました。こういった過去からの習慣というものは怖いもので、実際に自分だけ早く帰ろうかという事になると、「本当に良いのかな。」と怖々と自分に突っ込みを入れている始末です。

 残業時間なんて正式にカウントしたら100時間処の話ではないのかもしれません。労働基準法的にはとんでもないのですが、不思議と心身のバランスが崩れる兆候は見られません(ひょっとしたら元々崩れているのかもしれませんが(笑)。)。

 ある意味、これだけ長時間労働をして、業務時間外でもひたすらお客さんの事をあれこれ考え続けていても仕事が嫌にならないのは、自分にとって本当に良い仕事に就けたからに違いないと思います。ある意味、幸せな話ですね。世間基準ではとっくに過労死やウツの世界に突入していても何の不思議も無い領域に突入している訳ですからね。



 さすがにスタッフの業務日報の承認だけ済ませて、家に帰って、「ケン」とじゃれ合いながら早寝をしようと思います。
 

 
スポンサーサイト

週半ば、仕事、仕事、仕事の二日間

 この水曜日と木曜日の二日間はまさしく仕事、仕事、仕事。

 どちらも辛うじて朝一に筋トレとストレッチだけは欠かさずやっていますが、残念ながら走る時間は全く捻出できず。



 
 水曜日は、午前中にお客さんの借換相談で某地銀の支店長さんが2名連れ立ってうちの事務所に訪ねて頂きました。

 そもそもアパートを建てる時に組んだローンの借り換えですが、個別に色々な条件が設定されていたのでお客さん一人で金融機関と交渉された時には借り換えは難しいという答えだったのですが、金融機関側のメリットも少し抱き合わせる形で再検討をお願いしました。

 結果はどうなるのか分かりませんが、物の見方を少し変えて、提案の筋をズラすことで融資案件が通るならお客さんにとっても金融機関にとってもお互いに嬉しい話です。双方がニコニコとできる結果になればありがたいなあと思っていますが、いかがなるでしょうか。



 昼一で新規創業のお客さんの経理処理の話で大阪市内に訪問。

 かねてよりいろいろなお客さんを紹介頂いた方ですが、このほどご自身が会社を設立されたという事なのでその相談です。

 相談自体は20分少々の短い時間でしたが、その後に近所で物流に係る仕事をされている会社の役員さんお二人をご紹介頂きました。毎度ありがとうございます。

 まあ、紹介を頂いたからといって必ずお客さんになるかというとそんな保証などある訳はありませんが、やっぱり私も商売で税理士業を営んでいるという事ですから、こういった新規のお客さんのご紹介が頂けるというのは嬉しい話です。



 夕方にはTKC近畿大阪会の某提携企業の方が事務所に訪ねて来られて、TKC近畿大阪会で始める新たな企画について説明を頂きました。これまでのいろいろなお付き合いがありますので、そんなに心配な話はありません。まあ、状況の報告という事でお出で頂いたという事です。いつも地域会運営に細やかな配慮を頂きありがとうございます。



 19時半から医療グループ内の2社の決算説明と医療法人の買収についての打ち合わせ。

 特に買収については金額も多額に及ぶためにシビアな話になりました。医療法人を吸収分割する形になり、そのスキームの話、買収価額の話、それぞれのメリットでデメリットの話など話題は多岐に及びます。

 あれこれと相談の領域が広がり、全てが終わって帰宅したのが24時前になりました。結構ハードでした。



 木曜日は、8時半に事務所を出発して、千葉県にある某財団法人の老人ホーム等の大事業所の会計システム移行についての現場視察です。日帰り出張なのですが、片道で4時間強。

 最終的に事務所に戻ってきたのが21時半頃ですから、かなりハードです。

 本題の会計システムの移行については、思っていたよりも問題になりそうな点も少なくスムーズに進んで行きそうで、これについてはちょっと嬉しい。
 
 往復の新幹線では、医療法人の買収について参考資料を読み漁り、問題点の検討をバタバタと...。新幹線の窮屈な指定席でやっている作業ですから閲覧できる資料も限定されていますが、かなり明解に問題点がフォーカスできたので、後はそれぞれの問題点を深掘りして調べていくだけです。



 さすがにかなり仕事の差し込まれた二日間を過ごしたので、金曜に朝はバテバテ。早目に起きたのですが、さすがに走りに行く気力は湧いてこずに、完全に休養日となりました。

 40歳代だったらこんな仕事漬けの日々なんて普通の事で、こんな生活が年柄年中続いていたような気がしますが、さすがに50歳代の半ばを超えると二日続いただけで息が上がる感じです。まだまだ元気と思い込んで仕事や生活をしていますが、やっぱりジワジワと体力は落ちてきているような気がします。

 まあ、仕事の前面に出ていくのではなくって、そういった事を若い世代に任せて、その裏側できっちりと指導管理していく事に仕事の性格をシフトして行く事が重要なのでしょうね。本当は弾が飛んでくる前線に出てバリバリと仕事と格闘している方が面白い気がしますが、何事も歳相応。今後の私自身の経年の老化という事を考えると、仕事の性格をアレンジしていくという事が、私自身の人生において求められる事なのでしょう。
 
 金曜日はさすがに昼から某上場企業の取締役会が予定に入っていますが、後は事務所でデスクワークという事ですから、午前中はちょっとのんびりさしてもらおうと思っています。


 


週初めの仕事

 多数の営業店を持っている飲食業のお客さんで、店舗における勤怠管理と諸経費精算を何とか効率化できないかというテーマであれこれ頭を悩ましていたのですが、その解決の一手として某システム会社から朝一でプレゼンを受けました。

 まだお客さんには紹介する前の段階ですから、お客さんの所に導入して本当に成果が出るのかどうかという検証をあれこれとしましたが、こういった業務効率化のシステムはどれも「帯に短し、襷に長し。」といった感じです。

 今回プレゼンを受けたシステムはできるだけコストを掛けずに業務効率をアップさせようという狙いなのですが、簡略版故に色々と制約も多く、実際の導入には問題点も多く横たわっていると感じました。

 その後さらに細かな検証を掛けているところですが、どうなりますことやら...。



 15時過ぎから企業防衛に関してあれこれと打ち合わせ。

 色々と話を煮詰めて行くと、企業のリスクがどんどんと見えて来て、我々が頑張って企業防衛の提案をせねばならないテーマが見えてきます。

 某生命保険会社のオバチャンがその場しのぎの継ぎ接ぎの提案を繰り返して企業防衛策を講じておられましたが、どのプランをとっても一貫した主張が無く、必要な保障の種類も煮詰められておらず問題山積です。保険のオバチャンが全て悪いという訳ではありませんが、会社の内情を良く知らず保険を販売した時の手数料収入を意識したんじゃないかなと思われるものも散見するので、会社としては迷惑な話だと思います。

 このお客さんは雇われ経営者で、かつ経理におられる先代社長の子どもさんの存在(目立たないけれども実は役員です。)にも気付いておられず、込み入った人間関係、役職の関係が分かっていないものだから、効率的な生命保険の付与ができておらず、徒に高額な生命保険料を支払わす内容になっていました。

 こういったもつれた糸を解きほぐして正常化していくことも、我々税理士の仕事だと思っています。



 夕方からは池田泉州銀行の役員さんを始めとして30名弱の北摂地域の支店長さんに集まって頂き、TKC近畿大阪会の豊能支部と北大阪支部の税理士20数名との顔合わせ懇親会がありました。

 冒頭で挨拶をさせてもらい、これまでの儀礼的な付き合いを一段深め、互いの顧客をその必要性に応じて相互紹介を進めて、業務補完の関係性を強めて行きましょうという旨の話をさせてもらいました。

 懇親会自体は今までのそれと比べてそれなりに盛り上がった様子。新しい次元に両組織の付き合いも踏み込んでいけるきっかけになれば良いなあと思いました。

 やはり我々のお客さんは事業を行っておられる訳ですから、それを支える資金というのは生命線になります。場合によっては運転資金の融通が必要になったり、何らかの設備投資資金が必要になったりという事になります。我々としては、そういった事態は日常的に予算実績対比分析を行っているので早い段階から資金の必要性を察知することはできるのですが、実際に金融機関にアプローチをするにしても一定の信頼関係を持っている金融機関さんがあるとスムーズに資金調達活動を進めていくことができます。

 また、金融機関からしても企業がきっちりとした月次決算をして、予算実績対比分析などの経営管理が行き届いていると貸倒リスクが低まるのはもちろん、信頼性の高い情報を基に融資判断ができる事になるので、業務品質の高い会計事務所としっかりとした連携関係を持つ事は今後ますます重要になっていくと思います。

 金融機関によっては、税理士事務所とはお客さんの粉飾決算を裏で支える悪役的なイメージを持たれているところもありますが、そんな悪玉税理士は一握り(こんな人たちのお蔭で業界の信用を大いに棄損する事になるので、私たちにとっては大迷惑な話です。)。両者がそれぞれの専門性を活かして、真面目に仕事をして、中小零細企業を支えていかなければなりません。



 その後、2次会。

 いつものTKCのメンバー5名でウダウダと...。気が付けば23時。大急ぎで阪急電車に乗って自宅へ向けて帰宅。

 就寝は24時半頃。眠たい。




 

週初め 筋トレ

 今日から一週間の始まり。

 最近はまだまだ右膝が気になるので2日に一回の割合で朝ランをしているので、今朝は走らず。やっぱり走らない朝は楽。当たり前だけれども...。

 変わりに最近頑張っている筋トレとストレッチ。

 何だか単調なトレーニングで嫌になる時もあるけれども、故障の無いランニング生活を送るためにも強い筋力と柔軟な体が必要だと思ってシコシコと頑張っています。

 20分ちょっとの時間だけれども汗だくになります。

 そのままお風呂に。この瞬間が一番嬉しいのかもしれませんが。



 冒頭に書いたように今日からまた新しい一週間が始まります。とは言っても私たち夫婦は自営業なんで土日かなりの割合で働いているので、新しい一週間の始まりという新鮮感は無いのですが...。

 この土日に働いていて新しい仕事上の課題もいくつか発見したので、やるべき仕事だけは積み上がった感じです(泪)。

 仕事ってのはやればやるほど更なる仕事が発掘されてきて切りがありません。まあ、そこが仕事の面白さでもある訳ですが...。

 仕事を単なるチェックリストの塗り潰しと認識してしまうとこれほどつまらないものは無いのですが、突き詰めれば突き詰めるほど次なるテーマが掘り出されて、気が付いたら当初の次元より何段階も深い領域の仕事になっていたなんてことが知的興味を刺激するところではないのかなと思います。そう考えると結構、日常業務の深堀ってのはクリエイティブな領域の行為になる訳で...。

 そんな事に気が付けば仕事ってのはやらされてやるものではなくって、自らの興味で掘り進めていくものなんだという事が分かってくるのかなと思います。最近は仕事はホドホド(そう言えば私も若い頃はそんな考えをしていた時もあったなあと思いますが。)って感じで喋る人も多いのですが、それじゃあなかなか仕事における幸せ感というものは実感しにくいような気がします。


 

「ケン」の抜け毛

 ランニング、筋トレ後の入浴。日曜日のお昼頃ののんびりした時間帯です。

 ついでに最近体毛の生え替り著しい我が家の柴犬の「ケン」も風呂に入れて、ブラッシングをする事にしました。

 「ケン」はお風呂が大嫌いなので最初は逃げ回っていましたが、ジャーキーで釣って何とかお風呂へ。

 以前ほど風呂の中で大暴れはしなくなったのですが、それでも腰が引けてなかなかシャワーに上手にかかってくれません。無理矢理シャワーをかけて、石鹸で体中を洗うと、既に体の表面に抜け毛が浮いて出て来ました。

 風呂から上げると、急いで私も自分の身体を洗って、しばらく湯船に浸かってゆっくり。風呂上り後のブラッシングに備えてひと息入れます。



 風呂から上がると玄関の狭いスペースに「ケン」を追い込んで、嫁さんと二人でブラッシング作業。

 多少、まだ抜けていない毛もブラシで引っ張られて痛いのかもしれませんが、なかなか大人しくブラッシングをさせてくれません。あれこれ宥めながら黙々とブラッシングをすると、まあ抜けるわ。抜けるわ。抜け毛の山。

 それこそ羊から羊毛をバサッと刈り取るシーンを髣髴とさせるような取れ方です。まあ、この抜け毛を家の中に巻き散らかされたらかないません。

 さすがに獣ですから、ビックリするくらいの量の体毛に覆われています。表面から見えないアンダーコートがこれまた凄い。まあ、雨であろうが、極寒であろうがこの体毛で我が身を守っているのですから、これくらい厳重に毛が生えていて当然なんでしょうが、年に2回の体毛の生え変わり期だけは家の中で柴犬を飼っている人間にとってはかなわない事になります。

 10数分の作業ですが、せっかくお風呂に入ったばかりだというのに完全に汗まみれになってしまいました。

 また来週くらいに風呂に入れてもう一回、大ブラッシング大会をしないとあかんなあと算段しつつ、とりあえず今日のところはひと段落。

 時計を見ると14時です。ちょっと遅くなりましたが、今から事務所に行って仕事です。 

 

日曜ランニング

 今日はいよいよ村岡ダブルフルウルトラマラソン100Kの本番当日だ。と言っても残念ながら私は棄権だが...。暑くも寒くも無いランニング日和だけに本当に棄権が残念だ。

 ゆっくりと起床をして、新聞を読んでから朝食。「ケン」としばらく遊んで、9時過ぎからランニングに出る。

 コースは旧巡礼街道を東に走り、今宮交差点で折り返してくる12km。

 比較的フラットなコースで、負荷も少なく走り易いコース。

 やはり右膝に違和感があり、スムーズには走れない。6分30秒/kmをかろうじて切れる程度のペースでゆっくりラン。なんだかこんなペースでずっと走っている事自体がまだらっこしいが、仕方なし。辛抱。辛抱。

 もうビッコは引いていないのだが、やはり右膝に荷重がかかると支えきれない感じがして、右足を使った蹴り出しが甘くなってスピードが逃げてしまう感じ。痛みこそ刺す様な痛みは無いものの、軽い鈍痛が残る。まあ、ランニングの距離も10km前後だったら、痛みが酷くなる事も無いので、もう一息で完治するのかなあと希望的観測。

 自宅に戻って来て、そのまま筋トレ。

 汗を出し尽くしてそのまま入浴。お風呂が最大の愉しみ。

土曜日の夜スイム

 土曜日は18時頃に仕事を終了。そのまま自転車に乗って石橋にあるジムへ。目的はスイムと筋トレ。

 泳ぎ始めて本日で二日目。まだまだ水に体が馴染んでくれず、泳ぐという動作がかなりしんどい。

 200mを2本と100mを4本の合計800m。

 だいたい本番のトライアスロンでは3~3.8kmほど泳ぐのですが、ホンマかいなという感じ。まだ4月開催の宮古島トライアスロンまで半年あるので充分に時間的余裕はあるけれども、本番のレースに耐えれるほどになるまでには月とスッポンの状態。



 筋トレ。ジムのマシンを使って全身の筋力トレーニングをする。久し振りなので各マシーンで自分に合う負荷を調整したりして結構時間がかかる。

 上腕部の筋力が極端に落ちている感じがする。なんでもないような負荷でも10数回も上げ下げをしているとハングアップしてしまうのは情けない。まあ、今までデスクワークばかりして、尚且つこれでけのジジイになっているんだから致し方なしだが。

 大浴場でゆっくりと入浴。浴場が広いのがありがたい。



 20時頃から嫁さんと次女の3人で我が家御用達の焼肉屋さん「華苑」へ行く。ここの肉は本当に美味しい。生ビールを片手に焼き肉を堪能。極楽。
 

土曜日の朝

 昨朝に走ったあおりで右膝がジンジンと痛むのでランニングは中止。走って走れない事も無いのですが、この辺りの判断は微妙なもんです。

 よくちょっとでも痛みがあると走らない方が良いといいますが、現役でスポーツをやっていた時には体のどこかしらが痛んでいた訳でそんな事を言っていたら練習なんてできなかったので、痛いなりに様子を見ながら徐々に回復させていくのが信条になりました。まあ、これもやり過ぎてしまうと逆効果になるのですが...。

 自分のコンディションと相談しながら物事に取り組むのは大事ですが、自分のコンディションを聴きすぎてしまうと前に進めなくなります。あくまでさじ加減が大事だと思います。



 本来なら明日開催の村岡ダブルフルウルトラマラソン100Kに出場すべく村岡へ向けて車を走らせている時間帯なんですが、今年は残念ながら棄権。何度もブログに書いてきている右膝痛でスタートラインにも立てずです。

 今年は、これまた何度もブログに書いてますが、メインレースと位置付けていた宮古島トライアスロンでスタート直後の棄権、鯖街道ウルトラマラソン77Kで中間地点での棄権、さらに今回の棄権と3連敗。また他の完走をした宮古島ワイドーマラソン100Kにしろ隠岐の島ウルトラマラソン100Kにしても自己ワースト記録更新ですから本当に散々な一年になってしまいました。

 なかなか自分の仕事と遊びをバランスさせるという事が難しく、ちょっと仕事が忙しくなってくるとあっと言う間に遊びの世界が滅茶滅茶な事になってしまいます。まあ、仕事の結果でご飯を食べさせてもらっているのですから仕方のない部分もあるのですが、もうちょっと上手く仕事のハンドリングができなかったのかなあという反省点はあります。

 次の一年はなんとかこの辺りを上手に切り回して、遊びの世界でも充実感が目一杯感じれるような事にせんとなあと思っています。



 御蔭さんでゆっくりと起床をして朝食。

 家全体の掃除機掛け。

 その後にストレッチと筋トレ。

 徐々に軽い負荷を掛けて回数を重視する筋持久系の筋トレも板に着いてきて回数が伸び始めています。50歳を超えて、若い時に比べると見劣りするもののジワジワと筋力は向上するもんだなあとその成長を実感します。

 ストレッチについても、前屈なんて脛の真ん中ぐらいしか手が届かないロボットのような体だったんですが、ようやく指の先が床に微かに届き出しました。ちょっと嬉しかったりして...。

 全てが終わって時計を見ると10時半になっていました。既に汗ダクです。

 朝風呂にゆっくりと浸かって、11時過ぎに事務所に嫁さんと出勤。

 今日は昼から仕事です。いろいろと処理しないといけない個別案件があるので、ちょっと頑張らないとアカンと思っています。

朝ラン

 金曜日の朝。いつもより早起き。5時起床。

 念入りに筋トレとストレッチ。この時点で汗ダク。

 5時45分頃から朝ランへ。コースは定番の箕面周回大コース 9km。ほぼほぼフラットなコースですから、膝に急激な負担がかからず良いかなと思ってチョイスしました。時間的には特大コース 12kmまで距離を伸ばしても良いのですが、まだまだ膝が心配だったので自重。時間的な余裕があったので本当は20km近い距離まで伸ばして走りたいところなんですが、やっぱりまだ痛いし怖い。ストレスが溜まります。

 10日ほど前に山中温泉を走った際には6分30秒/kmくらいまでペースが上がってきていましたが、まだまだビッコを引き引きの走りでしたが、今日はおそらく他人さんから見れば普通の走り方に戻っていました。ただやはり右膝に常時痛みがあり、右膝でグンと頑張って踏み出して行く事ができず、左右の歩を進めるにあたって右側に荷重がかかった際にちょっとした失速を繰り返すのでスピードが乗りません。

 6分10秒/km平均のペースまでは上がってきているのですが、まだまだ完調とは程遠い状態です。

 万に一つの可能性で、今日スッキリと走れたら思い切って明後日の村岡ダブルフルウルトラマラソン100Kに出場してやろうかなと思っていたのですが、やっぱり駄目です。そんなに甘いもんじゃありませんでした。残念。

 自宅に帰ってからも追加で筋トレ。何せ距離を走り込めないものでストレスが溜まります。補助トレーニングでも繰り返して、本格的に走れるようになる時期をちょっとでも早めようと思って焦り気味です。

秋分の日

 昨夜のTKC南近畿会の秋期大学の後にちょっと一杯という感じで梯子酒をしたあおりで、今朝はゆっくりと起床。

 最近回復傾向を強めていた右膝の調子がいささか悪いので、ランニングは中止。

 ただただ「ケン」と一緒に無邪気に遊び、朝風呂に入ってリラックス。

 昼頃に自宅を出て、事務所まで徒歩通勤。ちょっと遠回りをして池田城経由で出勤する。まだ雨が降っておらず、暑くも無いので気持ちの良い散歩になった。

 事務所に出てまず日報やスタッフからの個別事案についての相談項目の検討をする。1時間少々で片付けて14時頃から、嫁さんと昼食へ出かける。池田の街は飲食店の数が少なくって、昼食の店が固定化して困る。まあ、小さな街だから致し方無し。

 15時から再びデスクワーク。あまり効率良く仕事が進まず。ちょっとがっかり。

 気分が乗らず、途中で1時間ぐらい昼寝。

 手を付けねばならない案件はあれこれあるのだが、空回り感の強い一日となる。こんな日は早目に仕事を切り上げてゆっくりと思うも、嫁さんの仕事が結構たいへんそうなので付き合い残業をする。

 18時を過ぎて、夜の仕事時間に突入しつつあるのだが、気分転換にちょっと散歩でもしてくる事とする。
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR