FC2ブログ

週初めの朝 気分スッキリ、背中ドンヨリ

 昨夜は21時頃に就寝。熟睡。

 疲れが抜けて快調な目覚め。朝ランに出て、昨夜の大会疲れの疲労抜きランでもしようかと思ったのですが、どうにも昨日に攣った左背筋がドヨ~ンと痛い。

 痛み自体は大した話ではないのですが、違和感が大きくって無理にあれこれと負荷を掛けると悪化するのもなあ...と思って休養日とする事にしました。

 起床後に背中側を意識したストレッチを入念にしましたが、一向に違和感が減じる様子はありません。

 いったい何なんだろうと思いますが、無視する訳にもいきません。

 今日の仕事の予定をあれこれと考えると、あれもこれも詰め込み過ぎの超ハードスケジュールになっています。左背筋の痛み、或いは違和感は仕事には一切影響無しってのが幸いなんですがね。



 うちの事務所は9時始業なんですが、今日は朝ランをしない分だけ早出をして、ロケットスタートでバリバリと仕事を片付けをする事とします。
 

 
スポンサーサイト

朝倉トレイルラン出場

 大阪マラソンで盛り上がる大阪を尻目に昨夜から福井に入り、今日は朝倉トレイルランに出場してきました。

 ロングの部の出場者数は参加者名簿を見ると174名ですから、本当に小さな大会です。ただメジャーなフルマラソンの大会の様に、スタート前の気が遠くなりそうになるトイレの大混雑や、スタートから10km地点通過くらいまで続くランナーの大混雑なんてものと全く無縁。ロコな大会はロコの大会の良さがあります。

 って言うか、私はお祭り騒ぎの大会より、こういった実質本位の小さな大会の方が好きです。

 戦国時代に北陸で名を馳せた朝倉氏の本拠地である一乗谷を取り囲む外城が連なる山稜をグルリと22km走る大会です。距離はハーフですが、なにせそこはトレイルラン。アップダウンが凄い。標高差300~400m程度のアップダウンが何度となく続き、脚がガタガタになります。負荷的には平地のフルマラソンクラス×80%くらいかな。

 特に下りは山道をそこそこスピードを付けて駈け下るのですが、右膝にかかる負荷が瞬間的に物凄いものになるので故障が心配でしたが、有難い事に問題無しでした。

 一昨日に結構な雨が降ったらしく、全コースでかなりマッディーなコンディション。ズルズルに滑るので、山に慣れていないランナーはへっぴり腰でチンタラと降りていましたが、その横をガンガンに走り下っていきました。ただ想定以上に脚が滑った時に右膝にあらぬ方向で力がかかるとグキッと痛みが来るので完治まで行っていないなあと思いました。

 出だしの3kmちょっとは一乗谷の底のフラットな部分を走りますが、そこ以外は全て上りか下りの傾斜がついています。

 私は序盤は調子が良かったのですが、3km地点辺りで突然に左側の背筋がビシッと攣ったようになり、一瞬呼吸が止まりました。心臓発作かと思うほど(心臓発作になったことが無いのですが...。)の衝撃があり、かなりビックリしました。その場にしゃがんでしまいそうになるのを堪えて、スピードをかなり落して様子を覗いましたが結構厳しい状態です。

 それからは上手く体に力が入らず、6割ぐらいの力でセーブして走り続けましたが、とにかく左背筋が痛い。深い呼吸ができず、かなり浅い呼吸で何とか誤魔化しながら走るのも辛いものが有りました。身体が求める酸素を、浅い呼吸しかできないために上手く肺に送ってやることができないので、常に酸欠で走り続けているようなものです。

 10km地点通過くらいからはかなり痛みもマシになり8割くらいのペースまで戻せるようになりましたが、何でこんな時に左背筋が攣るんだろうか?

 棄権も真面目に考えましたが、ここ2年間は全くランニンクと上手に付き合いができておらず、特に今年に入ってからはDNFとなる大会が目立っているので、タイムが駄目でもとにかく完走だけはしておかないと棄権癖がつくのも問題だと思って辛抱を続けました。

 左背筋は大坂に帰って来て、こうして自宅でブログを書いている今でも、体を捻ると痛みが走ります。なんか嫌な予感が...。

 もともと私はずっといろいろなスポーツをしてきた中で故障の少ない選手だったのですが、ここ2年ほどの間ににわかに体のアッチコッチにガタが来だしたのか、故障が目立ちます。

 そらあ、56年間も酷使を続けた体だからアッチコッチがへたり出すのは仕方が無いのですが、ちょっと悲しいなあ。本当は56年間、ずっと文句も言わずに動き続けて来てくれた自分の身体には、感謝こそすれども、文句を言っちゃあいけないんだろけれども、愚痴の一つも口をついて出て来ます。

 何だか全コースの9割以上の部分をセーブしながら走り続けたお蔭なんでしょうが、ゴール後に感じる身体のダメージがほとんど無くって楽ちんです。とうとう自分自身の全力を振り絞るって事すらも難しくなってきたのでしょうか?

 タイム計測の無い大会なんですが、自己計測では3時間50分でゴール。まあ、トレイルランですから、だいたい平地の2倍弱くらいの時間がかかる物と思うとそんなものです。

 ゴール後、猪汁を食べたり、参加賞で貰った1,000円の買い物券を使って売店であれこれと買い喰い。

 その後、地元のスーパー銭湯を検索して車で向かいましたが、店が潰れていたために風呂に入れず。まあ、自分一人で車を運転しているので、汗臭さで迷惑を掛ける人もいない気楽さで、そのまま大阪まで戻って来ました。

 途中、猛烈に眠たくなり危険を感じたので、賤ヶ岳サービスエリアで車を止めて仮眠。昨夜はしっかりと9時間ちょっとの睡眠を取ったのですが、この一週間が目茶目茶にハードだったのに加えて、今日のランニング疲れが効いたのでしょう。ちょっと仮眠のつもりが、気が付けば小一時間の熟睡になっていました。

 自宅に到着して、とりあえず「ケン」と遊んで、ブログを書いて、今からお風呂。

 明日から、またハードな仕事続きの一週間が始まるので、ひたすら英気を養います。

土曜日 ゆっくり

 昨夜は東京から戻って来て、23時前に自宅到着。

 そのまま熟睡。

 目覚めると7時。たっぷり8時間弱は眠った事になる。さすがにかなりヘバッていた体力もかなり回復。

 「ケン」とウダウダと遊び、新聞、朝食、さらに朝風呂。

 そのまま自宅で1時間半ほどスタッフからの日報や個別事案の相談事項への対応をする。フッと時計を見ると12時前。

 明日は福井県の一乗谷朝倉氏遺跡の周辺を22kmほどトレイルを走る朝倉トレイルランに出場するので、今日は走らずにひたすら体を休める事とする。さすがにトレイルランと銘打つだけにアップダウンが厳しそうなので、距離は短いもののかなり消耗の度合いが激しい大会になりそう。

 まあ、先週に若狭路トレイルで同じような距離で激しいアップダウンを走っているので右膝は持ちそうだけれども、やっぱりやや不安。今回のテストランで右膝がOKだったら、もう不安払拭という事なんだろうけれども...。

 12時から事務所で仕事。

 かなり集中して積み上がっていた仕事を片付けて行くが、14時半頃にタイムアップ。今から福井に向かって車で一走りする事とする。

 夕方から、再びホテルで仕事ができるように資料の類をたっぷり車に積み込んで、さあ今から出発。 

早稲田周辺 早朝散歩

 昨日は昼から東京でTKC全国会の副会長委嘱式と研修会。夜は懇親会。

 案外早目にホテルの部屋に入れたもので、たっぷりと8時間ほど熟睡。

 6時起床。気分スッキリ。

 朝ランの服やシューズを持って来ていなかったので、ホテルのある早稲田周辺を小一時間ほど散歩。距離にして4km。

 暑くも無く、寒くも無く。早稲田から目白台の高級住宅地の中を気分良く散歩。ゆっくりと歩いているので、汗もかかず快適そのもの。

 田中角栄邸も横目で通り過ぎり。時代を作った人で、最近再びブームの兆しがあるのだが、好き嫌いは分かれるものの凄い人だと思う。時代を創るという迫力を備えた人だったんだろうなあ...。ロッキード事件が勃発したのが高校時代だったので、細かい話は分からないけれども、いろいろな書籍を読んでみると感心する話が多い。



 8時からTKC全国会の正副会長会。たっぷり4時間。全国20の地域会会長や全国会委員長が積極的に意見交換する場。まだこの場の雰囲気に慣れずですが、かなり踏み込んだ話が飛び交っていました。

 TKC近畿大阪会の運営に使える話や、自分自身で気付いていなかった論点も多く勉強になる。

 昼食後、13時から17時までTKC全国会の理事会。

 さすがに8時間も会議を続けると気分的にもいっぱいいっぱいになって辛い。

 夕方に1時間強ほど懇親会をして、そのまま一路大阪に戻る。車中はTKC近畿大阪会運営の作戦会議場になる。新大阪に着くともうフラフラ。あ~しんど。

東京へ

 先ほどのブログに書いたように朝一で開業以来のお客さんのテナントビル建設の地鎮祭に出席のために茨木へ。やはり自分のお客さんがこうして着々と事業拡大をしていく現場に立ち会わさせて頂くのは感無量。

 別に私が偉い訳では無くってお客さんの努力が報われたという事なのですが、仕事を通じてお客さんの応援団をしている訳ですからこういった感情を持つ事は悪い事ではないと思います。

 できるだけ長い時間、地鎮祭に立ち会いたかったのですが、15時から東京のTKC本社で新任の地域会会長の研修会なるものが開催されるのでずっと席を温めている訳にもいかず、急ぎ新大阪に駆け付ける。

 新大阪駅では時間切れギリギリで切符を買い、全速力で駅構内を走り抜けてギリギリのぞみに飛び乗り成功。

 新幹線車内に入ると同時にドアが閉まる。まるでアクション映画さながら(残念ながらそんなに格好良いものではないですが。)。

 良い歳をしたオッサンになってもまだこんな綱渡りの生活をしています。もうちょっと歳成りの落ち着いた生活というのがありそうなものですが...。

 この列車に乗っていれば、予定外の到着時間遅れでもない限り常識的な移動をしていれば定刻に間に合いそうなのでホッとする。とりあえずのぞみ車内ではひと眠りする事とする。

何とか朝ラン

 木曜日。

 6時前に目が覚める。眠い。しんどい。...。

 もう一眠りしようか思案するも、何とか朝ランをする方向で自分を納得させて起床。

 6時半からいつもの箕面周回コース 6.4kmを走り出す。

 このところの行事目白押しで既にバテバテになっているので調子は最悪。全く切れ味の無いランニングになる。平均ペースが6分10秒弱/km。

 仕事の合間にランニングを楽しむのが私の中でのランニングの位置付けなので、調子が悪くても仕事に悪影響が無い限りは最大限の努力を払ってランニングに取り組むのが使命なので、とにかく嫌でも何でも朝ランのスタートラインに立つ事が重要です。

 7時過ぎに帰宅。

 「ケン」と遊ぶ。とにかく「ケン」とウダウダと遊ぶのが最大の愉しみ。ペットというのは世話をするのはそれなりにたいへんだし、それなりに自分の生活を犠牲にする部分もあるのだが、とにかく一緒にいるのが楽しい。言葉が喋れないのだが、それなりに意思表示をするのが良いのだろうか? 細かい理屈は分からないがとにかく楽しい。

 今から筋トレとストレッチをして、朝風呂。



 今日は朝一から開業以来のお客さんのテナントビルの地鎮祭に出席して、その足で東京に向かいTKC全国会の各地域会で新任会長になった者が集められて半日間の研修を受けることになっています。受講内容は不明。とにかくタイトなスケジュールを縫って、時間に間に合うように移動を完了させるのが最大のテーマになりそう。ちょっとドキドキ。
 

秋期大学オープンゴルフ

 今日はTKC近畿大阪会の秋期大学オープンゴルフ。50名超の参加者が集う大きなコンペ。

 場所は中国道吉川ICからほど近いキングスロードゴルフクラブ。

 7時半集合なので5時半頃に起床をしたのだが、疲れが抜けずしんどい。もうちょっと眠っていたいなあと思うものの遅刻する訳にもいかず。

 ゴルフ場には集合時間のちょっと前にギリギリ到着。事前の練習は無し。ブッツケ本番。

 普段から打ちっ放し等には一切行かず、ブッツケ本番だけでゴルフをやっているので上手くなる訳は無し。コースを回る時だけは、ゴルフ場で直前にそれなりに練習する事だけはしていたのだが、とうとうそれさへもしなくなる。無精もここまで来れば立派な物。



 アウトスタートでラウンドするが、予想外に調子良し。ドライバーもアプローチもパターも絶好調とは言わないまでもとんでもないショット無し。OBは数発出るもののリカバリーもちゃんと効いて、大きな傷にならず。

 午前中は50。午後から54。合計104。今の自分ではほぼほぼベストの水準かなと思う。

 朝からかなり疲れていて、気分的にも全く盛り上がりに欠けるスタートだったので、逆に体に変な力が入らず、冷静に回れたのが良かったのか?

 ゴルフって難しいものだと改めて思う。



 1時間少々昼寝をして体力を回復させて、その足で19時半から神戸の医療グループのお客さんの所へ訪問。担当スタッフ達は既に昼から訪問して月次巡回監査をしてくれているので、そのデータを使って経営者の方と医療グループ各社の決算見込みの検討。

 会社数が多くそれなりにたいへんだが、経理体制がきっちりと作り込めているので、きっちりとした決算見込みや予算実績対比分析ができるので遣り甲斐を感じる。かなり突っ込んだ質問を受ける事が多いが、これこそ仕事の醍醐味だと思う。

 帰宅して、メールのチェックやスタッフからの日報等の承認、さらにそれぞれの個別案件の相談事項の対応を済ませて時計を見ると23時過ぎ。もう目がトロンとしてきて限界。 
 
 明日からまた一泊二日で東京出張。結構、体力的にきつい。助けてくれ~。

八王子 朝ラン 

 前夜はうちの事務所スタッフと24時過ぎまで居酒屋でウダウダ。

 6時に起床するも、やっぱり眠たい。20分ほどベッドで悶々とするも、踏ん切りをつけて6時40分頃から朝ラン。

 ビジネスホテルの外に出ると肌寒い。つい半月前までは大阪ではまだまだ湿気が残って蒸し暑い感じがしたのに、早くも冬の気配が漂い出している。いよいよ日本も亜熱帯気候に突入して四季の国では無くシーズンが夏と冬の二季の国になり出しているのかなと思う。

 八王子の朝ランはこちらに出張に来る度に走っているので、結構あっちこっちの地理が分かってきたんだけれども、今日は隣駅の豊田まで甲州街道沿いを往復する初めてのコースにトライ。

 往復7.5kmだから、距離は大した事無し。アップダウンもさほどに無し。

 走り始めは肌寒くても、ちょっと走り出すと丁度走るには気持ちの良い気温。

 2日前の若狭路トレイルランのダメージが抜け切っていないものの、6分10秒/km程度の平均ペースで走り続ける。まあ、疲労抜きのランとしてはこんなものか。



 9時半からお客さんの会社で親会社の監査役が来られて、四半期決算報告会を実施。多少の好不調の波はあるものの、基本的には経営は順調な会社なので心配事が少ないのがありがたいところ。



 11時頃に報告会を終了して、そのまま飯田橋に戻ってTKC全国会のニューメンバーズサービス委員会に出席。

 13時半から開始なので、会場最寄りのラーメン屋さんに立ち寄るが、東京はどこで昼飯を食べるにしても行列。値段も大阪に比べて高目なので参ってしまう。生活感的には大阪より随分と厳しいなあと感じてしまう。やっぱり東京では暮らせないなあ。

 ニューメンバーズサービス委員会自体は本当に熱心な討議。お疲れさまですという感じ。

 TKC全国会に税理士の方を勧誘して来たり、入会してきて様子が分からない新入会員のサポートを司る委員会ですが、なかなかたいへんな役処故に熱意が無いとやれない会務だと思う。

 委員会終了後の懇親会まで出席して、終了後に速やかに帰阪。

 帰りの「のぞみ」ではY大阪SCGセンター長とTKC近畿大阪会の運営についてあれこれ打ち合わせ。打ち合わせ事項が多かったので2時間半という時間もあっと言う間。

 この7月に会長職を受けて、まだ4ケ月ちょっと。まだまだ会務のあれこれについて決めきれていない事項も多く、完全に基礎が固まるのにあと数ヶ月は必要になりそう。そういった意味ではまだまだ気が抜けないなあと思う。

 自宅には23時半頃帰宅。疲れてボロボロだったので、そのままベッドに突入。明日はTKC近畿大阪会の秋期大学オープンゴルフなので5時半頃に起床という事になるのだが、起きれるかどうか不安。


東京出張 

 月曜日。新しい一週間の始まり。

 今週は目まぐるしい。今晩から東京に向かい前泊をして、火曜日は朝一から東京八王子にあるお客さんの四半期決算報告会。午後からは飯田橋に向かいTKC全国会のニューメンバーズサービス委員会に出席して、夜に帰阪。

 水曜日は、先週行われたTKC近畿大阪会の秋期大学のオープンゴルフ大会。

 木曜日は、朝一でお客さんのテナントビル建設に伴う地鎮祭を済ませた足で再び東京に向かい、今年新たに地域会会長になった人対象の研修会。そのまま早稲田に宿泊。金曜日は、朝一からTKC全国会の正副会長会から始まって、全国会理事会まで丸一日の拘束です。

 こうして予定表を見ていると、週の半ばにゴルフの目的で大阪に帰るのが無駄に見えて来て...。これやったら東京でホテルに籠ってデスクワークでもしときゃあ良いやんかという台詞が頭の中をプカプカ。



 今日は朝一から、社長がお亡くなりになった事を受けて(事業承継は順調に終わらすことができたのでとりあえず一安心ですが。)、相続の対処と来期の事業見通しを受けての予算作成など。結構打ち合わせる内容が多く、午前中丸々かかった勘定になりました。

 午後一で来客。ETCカードの清算に有利は条件が提供できる組合に御加盟下さいという事でしたが、うちの事務所では既に似たような仕組みをお客さんに紹介してご好評を頂いているので、ストレートにOKという反応ができず。既存の仕組みと比較衡量の必要ありという事ですが、その後事務所を出るまで他の用事がバンバンと割り込んできたために比較衡量まで手が回らず。

 こうして仕事が積み上がっていくのですね。

 夕方の飛行機には案の定飛び乗り。今回はちょっと冷や冷や。毎回、こうしてドタバタと飛び乗っているのですが、いつか大事故を起こすぞと密かに思う(汗)。

 もうちょっとゆとりのある暮らしがしたいと、これまた密かに思う。



 飛行機の中では金融庁がこの前に出した平成28事務年度の金融行政方針を読み、平成27事務年度のそれとの差を見比べたりするもリアルなイメージが作り切れず。この1週間ほどの間にもうちょっと読み込んでしっかりとした理解を作らないとなあと思う。

 これも自分の中での宿題になる。



 東京でちょっと用事を済ませて、今から八王子に向かう。

 今日はお店が目茶目茶混んでいてまともに昼食が食べれなかったり、飛行機の乗り込みであまり経験した事の無いようなトラブルに巻き込まれたり、飛行機内でやたら騒がしい人が席の前後に居てウンザリしたり...。ちょっと回り合わせが悪いことになっている。まあ、命の問題にまでは発展しようがないので、その都度気にしない、忘れてしまうに徹するしかないと自分に言い聞かせる。

 スタッフが私より少し早い時間帯で八王子のビジネスホテルに到着して待ってくれているので、今夜は居酒屋で晩御飯。それだけが楽しみ。
 

週初めの朝ラン

 6時起床。

 昨日のレースの後遺症で結構身体のあっちこっちにダメージが残るものの、致命的なものではないようなので朝ランへ。

 6時半頃に自宅をスタートして定番コースの箕面周回コース 6.4kmをランニング。体は重いものの、なんとか我慢して走り続ける。

 平均ペースは6分20秒/kmをちょっと切る感じ。

 やはりあれだけアップダウンを頻繁に繰り返すと脚の筋肉がかなりダメージを受けているようですが、右膝は違和感が残るものの痛みは全く無し。これはちょっと嬉しい話です。

 自宅に戻ると筋トレとストレッチ。

 さすがに筋トレはダメージを受けた筋肉には厳しかったけれども、何とかクリア。

 右膝が復調してきて、これからいよいよ本格的にトレーニングができるという事ですから、ここは精一杯の我慢です。今後半年強続くウルトラマラソンやトライアスロンのシーズンに向けて早く体を作り上げていかねばなりません。気分的にちょっとアゲアゲ。

 ここ2~3日はまだ身体が回復しきっていませんが、とにかくゆっくりペースでもトレーニングをして積極的疲労回復を図って行こうと思っています。
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR