FC2ブログ

大和ハウス部会に出席しました

 昨日は午後から大阪のリーガロイヤルホテルで開催された大和ハウス部会に出席しました。

 KTC近畿大阪会の提携企業である大和ハウスさんと資産税関連をテーマとした勉強会です。

 15時から役員会。

 16時半からは大阪観光局理事長の溝端 宏さんによる「関西・大阪を元気に」というテーマで大阪のインバウンドによる底上げの講演を頂きました。まあ、昭和30年代ぐらいから延々と地盤沈下を続けている大阪。東京に企業も人もみんな吸い上げ続けられてきたマイナスの歯車を何とか逆回転させる話ですが、聴いていて勇気が貰える話でした。

 まあ、ここのところ「安くて美味い」というデフレ指向なテーマばかりが表に出る大阪ですが、やはり世界に通用する○○という指向で仕事に取り組んでいかないと碌な結果にならないなあと思わされる講演です。まあ、私たちの業界でもダンピング競争なんて事が話題に上るのですが、そういった安易な売上追及に走らず業務品質をしっかりと上げてお客さんの満足感を満たすことで適正価格を頂く正統派のビジネスモデルを追求しなさいという風にも聞ける話の内容でした。

 18時からは懇親会。さらにその後5名ほどでロイヤルホテルの1Fのバーで二次会。楽しく喋るひと時でした。

 帰宅は23時頃。そのままベッドへ直行。

 
スポンサーサイト

日曜日 のんびりラン

 日曜日。朝からゆっくり過ごす。

 昨日のランニングと筋トレの反動で軽い筋肉痛。痛みは大したことは無いのだけれども怠い感じ。夏頃まで普通にこなしていたメニューなのに体が全くついていけなくなっている事にショックを覚える。

 かなりモチベーションが下がっていたけれども、10時頃についに重い腰を上げてランニングに出る。

 コースは旧巡礼街道を西に進んで清荒神までと設定。

 体の節々が痛く、筋肉が硬直していてスピードを上げて走れない。8分/kmぐらいのペースでやっとこさという感じ。まあ、これでも走らないよりはマシという事か...。

 中山寺、売布神社を過ぎて清荒神参道に入ったところで参拝客があまりに多く危険なので、走るのを止めて歩く。ラスト1kmくらいは参拝客に合わせてブラブラと進む。山門のところで自宅から10km。

 帰路も参道の途中まで歩き、旧巡礼街道の分岐点から再び走り出す。

 気温も低めで、独りで走っていると精神的にしんどい。身体の調子は冒頭に書いたように駄目駄目なんで気分が乗らず。とにかく義務的に走り続ける。

 最終的に阪急中山寺駅まで走って、そこからは阪急電車に乗って池田駅まで戻る。今日の正味のランニング距離は11km。思ったほど距離が伸びずだったけれども、まあサボるよりはマシという事で自分を許す。



 自宅に戻ると、まず風呂。13時過ぎから長風呂という生活。贅沢な時間の使い方である。

 このブログを書いた後は遅めの昼ご飯を食べて、昼寝でもしようかな。

久々の筋トレ

 午前中にランニングを済ませて、ちょっと休憩。

 お昼の時間帯に家具屋さんが、ダイニングテーブルやダイニングチェアーの修理に来るので自宅待機。我が家も新居に移ってほぼほぼ10年が経過するのであっちこっちの設備の修繕が必要になってきました。こういうものはマメに直しておくと逆に良いコンディションの状態で長持ちするのでしっかりとしておかないと...。修繕費もバカにならないのですが。

 手待ち時間の間にランニングに引き続き、久々に筋トレ。

 すっかりナマクラになってしまった体を、以前のレベルの筋トレ強度で苛めてみました。お蔭さんですっかりバテバテです。3~4ヶ月ほどの中断になったのですが、筋肉が落ちるスピードは若い時と違って驚くほど速い(泣)。

 従前と同じ負荷を掛けて、同じ回数をこなしたのですが、一つ一つの動作がふらついて安定しません。マメに努力をしないとヨボヨボのジイさんに向かって一直線って感じです。

 全ての用事を済ませて、再びお風呂。ランニング直後に入ったので二回目です。まあ、沸かし直しですから、さほどに贅沢な事でもないのですが、気分は贅沢です。

 風呂から出てくると、気持ちが良くってそのまま30分ほど昼寝。これがまた気持ち良い。

 お蔭で事務所に出勤するのがすっかり遅くなってしまいました(笑)。

 散歩がてらにブラブラと歩いて出勤すると、事務所到着は16時頃になりそう。まあ、仕事的には薄い日になってしまいました。まあ、こんな日もあっても良いかな。

 夜は、中国転勤から戻ってきた某ハウスメーカーのBさん(自宅を建てる時にお世話になりました。中国の土産話を聞くのが楽しみです。)を真ん中に置いて、トライアスロン仲間の何人かで集まって飲み会です。まあ、ゆっくり楽しんで来るつもりです。

ランニング再開

 土曜日の朝。久々にランニングのトレーニング再開。

 ドタバタと忙しく、また精神的にも仕事で追い込まれていたので、とてもランニングをする気になれなかったのですが、ようやく身辺も落ち着いてきた感じなので多少は仕事外の事にも関心が向くようになりました。

 コースは、ちょっと頑張って箕面周回特大コース 14km。

 9時過ぎから走り出す。走り出しは身体が異常に重く感じたが徐々に重量感は麻痺してきて、駄目は駄目なりに頑張って走る。

 全コースを通じての平均ラップは5分57秒/kmということで、初回にしては頑張った方だと思う。まあ、調子良くルンルンで走れる状態になるのにはまだまだかなりの日時がかかるなあという感じ。

 ランニングについては今日から頑張り直して、5~6月に開催される鯖街道ウルトラマラソン77Kと隠岐の島ウルトラマラソン100Kには何とか調子を間に合わせてレース自体を楽しめる状況まで盛り上げていかないと、とても楽しみのひとつとしてランニングに取り組んでいますと口外するのはおこがましい状態です。

 おちゃらけで走るのも悪くは無いけれども、私としてはやっぱりそこそこ真剣に取り組んでこそ感じる楽しさを大事にしたいですものね。 

 

税理士会デイ

 昨日は午後から税理士会豊能支部の税務対策支援委員会の仕事で、ボランティアで開催している確定申告期の無料相談会の税理士向けの説明会向けの資料のセッティングをしていました。

 400名前後の税理士会会員が参加するようで、説明会向けの資料をセッティングするのも大仕事です。

 13時半頃から3時間ほどかかって、ひたすら内職仕事。各種資料を大封筒に詰め込んで行くのですが、実に根気のいる仕事です。



 今日は丸一日かけて、午後から開催される税理士向けの説明会開催の準備、運営と後片付け。

 まあ、たいへんな事です。



 税理士会としては税理士会会員にこういった無料相談会の参加を義務付けて開催しているのですが、その是非について賛否が渦巻いているのもまた事実。

 実際に所属支部によって会員間に確実に不公平が存在しているのも事実ですし、それに対して表面上不公平解消の手を打っているような形式にしているだけというのも団体運営としてはいかがなものか? 果たして税理士会執行部が意識しているほど税務当局がしっかりとした認識をしていないような風(要は税理士会の独り善がり?)もありますし。また、こういったボランティア行為を制度として強制するのではなく任意の希望者制にするのが本来のボランティア行為であり、税理士会の判断は思い込みの強い一方的な判断に過ぎるのではないか? 無料相談会に相談に来る納税者の方であまりに心無い対応をされる方が出る度に心折れるのもまた事実(お金を頂いている自分のお客さん達からは絶対にこんな対応はされないのに、なんで縁もゆかりも無いあなたにこんなことを言われなアカンの?)。まあ、いろいろな意見があります。

 私自身は、何も税理士会全員に強制参加という形で開催する(そうする方が団体運営側としては運営が容易になるのは理解できますが、今の世の中で本人意思を確かめず強制という形で物事を運営していくのはいかがなものかと思います。)のはどうかなあという疑問を持っているのですが、税理士会豊能支部内でお役目として割り当てを受けたからには、賛否は別にして一生懸命に主催側として役割を果たさねばなりません。まあ、ちょっと辛いところではありますが。



 TKC関連の行事がひと段落したら、今度は税理士会。

 まあ、税理士という仕事は関連団体がいろいろと物申してくるところです。ようやくいろいろな仕事外の仕事に目途が見えるので、本格的に仕事モードに入っていけそうです。

 


 
  
 

TKCデイ

 昨日は朝一から深夜まで終日TKC関係。場所は梅田のホテルモントレ大阪。

 午前中はTKC近畿大阪会の常務理事会。活発に意見が飛び交う活気ある会議になっているように思います。参加されている常務理事の皆さんの積極性に頭が下がります。

 でも、漫然と予定調和で物事を決めて行くのではなく、何をするにもお互いにワイワイと議論をぶつけ合うというのは楽しい事。議論のための議論にならないように気を付けねばなりませんが、参加しているメンバーの納得感を深めるためには意見を出し合って話し合うしか方法が無いように思います。

 昼過ぎからTKC近畿大阪会の政経研究会の定期大会。

 さらにTKC近畿大阪会の新年互礼会。挨拶をしたり、各種表彰状の授与をしたりという事で壇上に上がって大忙しです。私としてはみんなの前で挨拶をしたり、表彰状を贈呈したりというのは苦手中の苦手で穴があったら入りたい心境で務めているのですが、役目柄仕方がないというところです。



 その後、二本の講演会。

 一本目は東大の柳川教授による「AI(人工知能)による産業構造の変化と働き方改革」。昨今、AIが囲碁の名人を破ったとか、AIにより将来的に半分くらいの仕事が無くなるとか、センセーショナルな方法でマスコミがAIの脅威論をぶち上げる(マスコミもそうしないと誰も読んでくれないのでしょうが、ちょっと表現があおり過ぎです。あまりこういった過大表現を使い続けるとオオカミ少年になってしまって、誰も本気で信用しなくなりそうですね。私は既に話半分で聞く癖が着いてしまいましたが。)もので、こちらとしても少々先行きに不安を感じていたのですが、AIの可能性と限界をきっちりと説明頂き、それが社会に与えるインパクトの大きさを知ると共に、その活用の仕方なども教えて頂き納得感の非常に高い研修になりました。

 何事も専門家にきっちりとした説明を聴くと、マスコミがあおるような極端な世界ではなく、現時点の考え方や努力で自分達の将来はちゃんと切り開いて行けるものだという結論に落ち着くのが毎度のオチですよね。

 ただ、AIの影響というのは馬鹿にできるようなものではなく、AIがその職種の全ての仕事を奪う事は有り得ないのだけれども、100人の仕事が「1人+AI」で済むようになる事は充分起こり得る事であり、我々の仕事もAIを有効に使いこなす側に回らないといけないというのは正論だと思いました。まさにこういった変化の最先端に位置して、絶えず自らの仕事に取り込んでいく努力を怠った瞬間に滅びの道が姿を現す事になるという事なんでしょう。



 二本目はTKC西東京山梨会の小嶋先生の事務所経営についての講演。

 事務所開業10年にしてきっちりとTKCビジネスモデルを追求して業務品質確保をテーマに頑張っておられる話ですが、迫力充分。自分にとって都合の悪い話も赤裸々に話をされており、本当に良い研修でした。かつて自分の事務所が通った道すがらを色々と切り口を変えて説明されていて懐かしく思うと共に、自分の事務所も改めて頑張り直さないと、こういった活きの良い若手の会員先生に早晩追い越されてしまうなあという危機感も感じました。

 TKC全国会は10,000人の税理士、公認会計士が租税正義の実現を始めとした各種目的の達成を目的として組織する任意団体ですが、会員同士で己の事務所経営を赤裸々に語り、見せ合って、切磋琢磨する美風があります。まあ、私自身がTKC全国会が好きだと思うのは、この一点が大きいのではないかと思います(最近は、いささか負担感の方が大きいのですが。)。

 この講演もその一端です。良い話を聴きました。



 夕方からは懇親会。

 まあ、会長という立場で参加すると忙しいのなんの。壇上で再び表彰状の授与をしたり、提携企業さんや国会議員をはじめ色々な方々が列を成して私の所に挨拶に来られ、食事をする間がありません。結局、口にできたのは握り寿司3巻と茶碗蒸しだけ。まあ、ダイエットには有効かもしれませんね(笑)。

 その後二次会へ。

 元会長の藤原さんと専務理事の高津さん、副会長の中原さんの合計4名でヒルトンホテルの最上階のラウンジでゆっくり、落ち着いたひと時を過ごしました。朝から晩までけたたましいスピードで流れ去っていきましたので、グルグルと目が回る状況を落ち着かせるには丁度なのかな。

 日付が変わる直前に帰宅。精根尽き果てました。

 


健康診断

 今朝は朝一から江坂にあるみどり健康管理センターに出向いて、嫁さんと健康診断を受けてきました。

 まあ、年に一回の恒例行事です。

 健康診断専門のセンターで各種診断が一括で手早く受ける事ができます。私の場合でほぼ1時間くらいで終了でした。



 この一年を振り返ると、とにかくランニングの習慣が無くなりかけているので、体重が5kgほど増えています。まあ、ほとんど健康管理ができない人間ですと自白しているようなもんですよね。血圧も結果的に上がっているようです。

 やっぱり仕事の量もきっちりと管理して、ちゃんとランニングの習慣を生活に根付かせておかないとあきませんなあ。「蝶よ。花よ。」とおだてられていろいろな仕事を引き受けて自分の健康を蔑ろにしているのは愚の骨頂。今年はもうちょっとちゃんと生活管理をきっちりとせんとあかんなと反省。

 さすがに結果は数日後に出てくるので、今日の所は体重と血圧が跳ね上がっているなあというくらいですが、結果報告がどうなることやら。



 午後からは資産税の講演会。

 ちょっと事務所で休憩をしてから、ひと頑張りする事とします。

 

 

夏タイヤで雪道

 今日は朝の6時出発で夜の21時半到着の車での長距離日帰り出張でした。

 長距離を車で走るのは慣れているので何という事はありませんが、往復共に新名神の甲南から鈴鹿あたりまでが完全に雪道になっていました。 大阪から栗東ぐらいまでは雪が付いておらず快調に飛ばして走っていたんですが、そこから奥に山を登り出すと見る見る雪が積もり出して...。早朝と夜のグッと気温の下がる時間帯の通過になります。間の悪いことにどちらも吹雪いて一時的に視界が効かないような状況でした。

 何台かの車はスリップして路肩で停まっていました。路肩はかなりの積雪になっていましたから積雪が緩衝帯になってガードレールに車体をぶつけるほどの事故にはなっていませんでしたが、ドライバーはたいそう怖い目をしたんだろうなと思います。

 私の車も路肩でスリップして停まっていた車と同様に夏タイヤですから、雪道はちょっと緊張します。

 復路については車を客先に停めて電車で帰ろうかとも思案したのですが、浜松までわざわざ車を取りに行くのも芸がありません。まあ、上りで駆動輪が空転するほどの状況では無かったので、最新の注意をして走れば何とかなるだろうと判断をしたのですが、意に反して対向車線では完全に車が止まってしまって(何台かの車が上りで登らなくなってしまって道を塞いでしまっているんだろうと思います。)酷い渋滞になっていましたので、単に私の運が良かっただけなのかもしれません。

 20歳代にスキーでご飯を食べていた数年間がありますから、雪道を車で走る事は慣れています。少々タイヤがスリップするぐらいならある程度のコントロールも可能なんですが、やっぱり嫌なものですね。
 
 やっぱり冬に山岳地帯を走る場合にはチェーンくらいはトランクに忍ばせておくものだと思いました。 



 今日は仕事も結構ヘビーだったのですが、往復共に雪道で神経を使ったので、自宅に戻ると結構バテバテ。

 明日は健康診断。早目に寝ようと思います。




今日のところはこれくらいにしといたろか

 1月22日(日)。

 先ほどブログに書いたように日曜出勤。

 自分の殻に閉じこもってひたすら真面目に資産税関連の講演レジメを作りました。途中、小一時間ほど嫁さんと昼ご飯を食べに出た以外はほぼ没頭。

 1週間くらい前からレジメのイメージはかなり鮮明にできていたのですが、なかなか事務所で落ち着いて作業をする時間が取れず日曜日の仕事という事になってしまいました。

 御蔭さんで作業はかなり効率的に進み、120分間の講演が不安なく展開できるようなレジメになりました。ほっと一安心です。



 また、日曜日に電話をしても良い先さんを3件ほど選んで、電話で打ち合わせも済ませてしまえたので自分的には「よく頑張りました。」の評価が頂ける一日になりました。

 時計を見ると20時前。

 明日の朝が早いので、今晩はこれからゆっくりと風呂に入って、ひと息入れて早々にベッドに潜り込むとするか...。
 

日曜出勤

 1月22日。日曜日。

 今日は資産税関連の講演会のレジメ作りで出勤。

 まあ、今週は週初めは宮古島ウルトラマラソン、週末はTKC全国会の関連で事務所で仕事ができなかったあおりで日曜出勤となりました。

 さすがに朝はゆっくりと自宅で過ごして、グルリと池田市街を散歩を兼ねて徒歩通勤をして、11時前に出所です。

 スタッフの誰もいないガラーンとした事務所に入る瞬間が少し切ないけれども、パソコンを立ち上げてレジメ作成の世界に気持ちが入り込んでいくと...。日曜日は外の世界からの電話連絡も無く、スタッフから仕事の相談が上がってくる事も無く、自分の世界に閉じ籠って仕事ができるので逆に快適な自分だけの世界になりますよね。

 この入りのタイミングが大切。あれこれと後ろ向きな気分に浸らず、「エイ、ヤー!」と仕事の世界に飛び込むのが秘訣です。



 まあ、昼御飯と晩御飯くらいはちょっと美味しそうな物を楽しむ事として、仕事、仕事、仕事!
 
 
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR