あ~っ! なんと回り合わせの悪い事よ

 今朝は、ここ数年で最大クラスの回り合わせの悪い指数MAXでした。



 実は今日は終日、豊中市庄内の会場で税理士会豊能支部主催の無料の税務相談会のボランティアでした。

 何せ30名前後の税理士が派遣されて600名超の納税者の方の確定申告の相談を受けながら、その方々の確定申告書をその場で作成して収受いくのですから、大忙しの日です。最近は年に2回くらいの割合(その昔は3~5日くらいやっていたような...。)でこのボランティアに狩り出されるのですが、9時から16時までビッチリ丸一日これをやると物凄い疲労感でいっぱいになります。

 ですから、これがある日はさすがに朝ランをする勇気が無くって7時起床。それからゆっくりと朝風呂に入って、朝食。ここまでは流れが良かったのです。



 問題はここから。

 豊中市庄内の会場まで、受付担当ということもあってみんなに先んじて会場入りをして下準備をしておかないとあかんという義務感も手伝ってなんですが、逆算で集合時間から15分以上は余裕で早目に到着できるはずの時間帯に自宅を車で出発しました。

 通常は車で駅まで7分前後なんですが、これがえらい誤算になりました。

 特段、道は混雑もしていなかったのですが、何故かとある信号の手前50mでパタリと車の流れが止まってしまい、信号が3回変わる間ピタリとも動きませんでした。何が起こったのか確かめようもなく車の中でイライラしながら待っていたのですが、こういう時ってまさに手も足も出ない状態です。

 その信号を通過すると後はスイスイと走れたのですが、あれはいったい何の渋滞だったのでしょうか。これで予定より10分強ほど余分に時間を喰いました。この時点で既に、自分の中で悪い予感がムラムラと沸き起こってきます。

 事務所の駐車場から駅の改札まで1~2分。猛然とダッシュしたのですが、あえなく普通電車(庄内駅は普通電車しか止まりません。)にタッチの差で乗り遅れ。

 この後が恐怖の通勤特急、準急地獄で、普通電車が来るまで10分ちょっと余分に時間がかかりました。まさに通勤時間帯ですから、沿線近隣への移動より阪急宝塚線の起点駅である梅田駅へ通勤客を一気に送り込まないとアカンので、一本外すと天国と地獄ってな感じのダイアになるのでしょうが、まさにタッチの差が10分強の差になりました。

 普通電車の中では、今更焦ってもどうしようのないのですが、根が小心者故に焦りの気持ち100%です。

 庄内駅に到着すると会場まで5分弱の距離をダッシュで走ったのですが、結果的に集合時間より5分弱の遅れとなりました。幸い会場が開くのが遅くって、私が到着した時に税理士先生方が一斉に会場内に移動するタイミングと重なったので、誰にも迷惑をかけることが無くって助かりましたが、よくもここまで間の悪い話が続くものだなあとほとほと感心するような事態になりました。



 後は、まずまず頑張った一日だったのですが、朝一の移動でここまで回り合わせが悪いと、今日一日が本当にえらい事になるのとちゃうかというある種の恐怖感さへ湧き上がってきます。



 16時に確定申告の無料相談のボランティアが終了して、事務所には17時前に到着。

 今日は18時からスタッフを1名連れてお客さんのところに決算及び確定申告書の引き渡しと今後に向けた相談をするためにご自宅に訪問することになっていたので、直前にスタッフと内容の最終確認。それからご自宅訪問。19時過ぎに事務所にリターン。

 さすがに終日の確定申告の無料相談ボランティアとお客さんのところへの訪問が重なり、ちょっとグロッキー気味。

 ちょっと昼寝(もう20時なんですが。)をして、体勢を立て直して多少でもデスクワークに手を付けようと思っているところです。
  
 
スポンサーサイト

隠密事務所

 うちの事務所は外部に向けて大きな看板を出していません。玄関のところに小さな表示はあるのですが、道行く人が見て分かる看板は無し(うちの事務所を知っている人でないと、多分分からないだろうなあ。)。

 いわゆる隠密事務所(そんな言い方があるのかどうか知りませんが。)です。

 事務所の前を阪急宝塚線が走っていますから、大きな看板を出せば結構な人に事務所の存在を認識してもらえるのですが、開業して20年間、ほとんどその必要を感じずに今まで来ました。

 確かに飛び込みのお客さんは皆無で、うちのお客さんは全てどなたかの紹介を通して来て頂いた方ばかり。そのうちのほとんどは既存のお客さんの又紹介。ですから、うちの事務所の主たる営業戦略というのは「目の前のお客さんの仕事に全力投球する。」という一字しかありません。まあ、私はこのやり方が気に入っているのですが。

 もちろん、いくら一生懸命にお客さんの仕事をしたからと言っても、うちの事務所にお客さん自身が新たなお客さんを紹介せねばならない筋合いなど一切ありません(当たり前です。)から、「そんなんで本当にお客さんが増えるのか?」という質問をされる同業の方も多い(そんなんで増えるからビックリですよね。)のですが、案外頼り無げに見えるこんな方法でもそこそこのペースでお客さんが増えてきたのだからありがたい話だと思います。



 でも、最近ちょっとした異変が...。

 さほどにお金をかけた凄いホームページでもない(多少は頑張って作っていますが、所詮素人の知恵を集めたそれですから、見る人が見ればショボイなあと思うと思います。)のですが、事務所のホームページ経由でお客さんが立て続けに仕事を頼んで来られたリ、就職希望の人が門を叩いてくれたり...。それも一人や二人の話ではないところが凄いなあと思います。まあ、本当にネットの時代なんですね。

 確かに、私自身もちょっとした調べ物をする時にはネットを検索して調べます。

 だからネット上になんらかの己の事務所の看板を出しておくというのは重要な事なんですね。確かに物販や他のサービス業はお客さんにまず己を知ってもらわなければ話になりませんので、ネット戦略をいかに展開するかってところの重要性は理解できるのですが、こんな大阪の外れの片田舎の専門業でもそんな時代の波をまともに受けているのですね。

 何だか見る人が見れば浦島太郎が事務所の営業を語っているような文章になってしまいましたが、そんなピント外れの感覚でそこそこ営業的な広がりを作れてきたという事実を見ると、物事ってものは時代の流れに乗るのも重要ですが、時代の流れに左右されない良し悪しというものの存在もまた大きいのだと思わざるを得ません。



 今日もまた、一件仕事の依頼がありました。

 まあ、確定申告期という事もあって個人のお客さんは申告期限の3月15日を睨んであれこれと悩まれている時期だという事も背景にはあるのでしょうが、最近はちょっとこういうネットの反応って凄いなあと思います。

 逆に立派な事務所のホームページを作り込んだがために雪崩のようにお客さんが押しかけてきたらえらいことに...(まあ、そうはならんのだろうけど(笑)。)。

 でも、ネットで探して来て、うちの事務所の玄関前に立ってみるとあんまりにショボイ表札なんで、初めてのお客さんは不安を覚えるんだろうなあ(こんな事務所で大丈夫なんやろうか? ちゃんとやってくれるんやろか?)。

 もうちょっとこましな玄関の表札を考えて、初めてのお客さんに与える不安くらいは払拭したげないと可哀想だわなあ。

日曜日の過ごし方

 今日は会計事務所の最繁忙期である確定申告期の真っ只中の休日。

 さすがに朝はゆっくりと7時過ぎに起床。昨夜は23時頃まで仕事をしていましたし、ここ最近はずっと忙しいので何もする気力が湧かず。ボーッと...。

 遅い朝食をゆっくりと食べ、新聞をこれまたゆっくりと読み、「ケン」と遊び...。

 10時ぐらいから「ケン」を風呂場に連れ込んで体洗い。体毛の生え変わり期なので物凄い抜け毛と闘う。風呂から上がってからも、今度は庭でひたすらブラッシング。まあ、ブラシを掛けても掛けても切りがないほど抜け毛がドバドバと出てきます。さすがに「毛もの」と言うだけのの事はあります。

 嫁さんはその間、ひたすら家の掃除。「ケン」の抜け毛が大変なんで、掃除の手間も掛かります。

 14時過ぎにようやくひと段落。



 遅い時間帯から事務所に出勤。私は、今日は事務所の他のスタッフは全員休みなので「ケン」を連れて歩いて出勤です。

 日和も良くって気持ち良し。

 事務所では私と嫁さんと長女の野垣ファミリーでチマチマと喋りながら仕事。横で「ケン」がウロウロと歩き回って、ゴミ箱のゴミを漁ってえらい事をしてはります。

 休日故に電話も掛かって来ず、落ち着いた環境の中でノンビリと仕事。



 明日から、また忙しい一週間が始まりますが、今日はその準備体操みたいな感じでノンビリした一日でした。とりあえず英気を養いながら...。
 

 

 

週末 仕事

 昨日は午前中は某提携企業さんと事務所で打ち合わせ。お昼から中小機構さん主催の「金融機関とともに進める課題解決・企業成長」というテーマでの研修。

 金融庁が抜本的に方針転換をして金融機関による金融排除を是正して何とか金融包摂の側に持ち込もうとする諸施策について熱心に講演を頂きました。色々な事例もご紹介頂き、良い勉強になりました。

 夜は、監査法人 朝日新和会計社時代の同期4名でワイワイと梅田で食事。4名とも既に監査法人を退職して個人で会計事務所を経営している身の上ですから、会話が良く噛み合って楽しいひと時を過ごせました。もう監査法人に就職した時から起算すると25年以上になりますから、よく続いている人間関係だなあと思います。

 22時過ぎには事務所に戻れたのですが、それから仕事。

 と言っても、結構酔いが回っていてグテングテンで大した足しにはなりませんでしたが(笑)。



 土曜日の朝は軽い二日酔いで早起きができず。トレーニングは無し。昨朝、無理してランニングをしておいたので、トレーニングの中断期間が少しでも狭まり、良かったと思いました。

 ゆっくりと起き出して、10時過ぎに出勤して、終日仕事です。

 さすがに確定申告真っ盛りですから、個別の担当案件を持っていない所長としても、あんまりのんびりしている訳にもいかず、皆に合わせてバタバタしています。

 昼から土地売買があったお客さんの所にお訪ねして、契約関係の書類を入手して、ちょっと相談に応じたり...。お預かりした書類を基に確定申告書を作るべく申告ソフトに必要事項を入力して、2~3の問題点を調べたりしていると、アッという間に夜になっていました。

 その間、来客も一件ありましたし。



 最近、お客さんで若くしてお亡くなりになる方がポツポツとおられるのですが、私達はお客さんの財布を良くも悪くも覗き見する仕事ですから、亡くなられた方の人生にもかなりの深度でタッチさせてもらう事になります。

 個人が生前に仰られていた話や考え方を基に、その方の人生の清算のお手伝いをする訳なんですが、そんな仕事を通して人生というものを深く考え直させられるような事が多々起こります。

 良い事か悪い事か分かりませんが、そういったたくさんのお客さんの人生と向き合いながら、結局は自分自身はそんな仕事を通して深い勉強をさせてもらっているのだなあと思います。本当に深くて重い仕事だなあと思うと共に、時にはその重圧に耐えかねるような瞬間があるのもまた事実。本当に奥の深い仕事です。

何とか朝ラン

 一昨夜はTKC近畿4地域会の会長会で神戸へ。

 関西の4地域会の会長と事務局長、さらに㈱TKCの関西地区の統括やセンター長が集まってあれこれと打ち合わせをして、宴席、2次会と言うパターン。自宅には日付が変わる頃に帰宅。そのままバタンQ~。

 昨朝は5時起床。まだまだ眠気100%の中で身繕いをして6時に事務所スタッフと集合して浜松のお客さんのところに向けてGO!

 残念ながら伊勢湾岸自動車道で大きな自動車事故があり高速道路が一部閉鎖されていた影響で、名古屋で大渋滞に巻き込まれ通常は3時間程度で到着するところを5時間かかって到着。日帰り出張で往復8時間も自動車に乗っていたらさすがに疲れます。

 浜松では金融機関の方も巻き込んで、あれこれと相談。ヘビーな一日でした。



 昨夜も遅い時間に帰宅したので結構疲れていたんですが、頑張って6時過ぎに起床。

 朝ランに出ました。仕事とTKC関連でドタバタしたので2日間ほどランニングをご無沙汰していたのですが、何とか今朝はランニングを再開できました。せっかくトレーニングが徐々に本格軌道に乗り出しているのに、ここでペースが乱れてしまっては今までの苦労が水の泡になります。

 先週の日曜日にフルマラソンを走っているので、今週一週間はひたすらリカバリーラン。ゆっくりペースで淡々と走る事をテーマにしていました。

 7分/kmを守ってゆっくり走るのですが、さすがに余裕があり過ぎて気が付けば自然とペースが上がってしまいます。何度も何度も意図的にペースを落とすのですが、自分が快適に感じるペースよりペースを下げて走るのも思いの外たいへんな事です。

 コースは箕面周回大コース 8.4km。

 負荷がほとんどかからない状態で楽勝ペースなんですが、ゆっくりモゴモゴとしたペースで走りますから、何となくスッキリ爽快という感じにはなりません。

 1時間ほどかけて走り終わって帰宅。朝風呂。朝御飯。

 最後に筋トレ。

 とりあえず毎朝のトレーニングをクリアできて、ホッとひと息です。

 

夜スイム

 2月21日。残業を途中で抜け出して都合小一時間ジムへ行ってスイム。

 昨夜に引き続きです。

 今回は250mを一本と100mを5本ですから都合750m。まあ、トレーニングと呼べるほどの量ではありません。見ずに体を馴染ませるような感じと言うのですが...。

 ゆっくりとしたペースで淡々と泳ぎますが、同じレーンで泳いでいるかなりペースの速いスイマー二人に煽られて、平穏な気持ちで泳ぎ続けるのが難しいのが難点です。別に急かしてくる訳ではないのですが、人間と言うのは不思議なもので、泳いでいるうちに自然とペースが合って来ると言いう感じです。

 残業が残っていますから、とことん体を追い込む訳にもいかずホドホドのところでポンと練習を切り上げますから、いまいち充実感には欠けるのですが仕事があるから仕方がありません。まあ、なんだかんだ言いながら練習を続ける事に意味があると思っています。



 事務所には20時半頃に戻って、残業再会。

 机に向かってばかりいるより、軽い運動をたとえ30分弱でも入れるとリフレッシュする感じがします。集中力が戻り、22時半頃まで結構頑張れました。ちょっとした変化を付けるのも私には良いのかもしれません。

 自宅に戻って、嫁さんと事務所の事をあれこれと話をしていると24時前。ベッドに潜り込むとドップリ熟睡。



 今朝は目が覚めると7時半。完全に寝坊をしたので朝ランは無し。

 筋トレだけして、朝ご飯。

 確定申告が佳境に入ってきていますので、トレーニングの割合を上げて行く事まではできませんが、付かず離れずで体を作って行こうと思っています。

 

 

吹雪の中を朝ラン

 2月21日の火曜日。

 6時頃に起床。身繕いをして6時15分頃に朝ランの為に玄関を出ると横殴りに雪が吹き込んでいました。

 ...。

 日の出前のあまりに寒々とした光景だったので、このまま背中を向けて家の中に戻ろうかと思案しましたが、首の皮一枚で思いと留まり朝ランをすることに。

 フルマラソン後、一日空けてのランニングですからリカバリーが目的。計画では8km/分までペースを落してユルユルと走ろうと思っていましたが、あえてペースを落して走るというのも結構辛いもので、最終的には7分半/kmでペースが落ち着きました。

 コースは箕面周回大コース 8.4km。

 まあ、ペース的にはかなり余裕がありますので、身体にはほとんど負荷がかかっていません。血流を促して疲労回復を早めるのが目的なのでこんなもんですが、いまいち充実感が無い感じです。まあ、50歳を超えたジジイですから、無理は禁物。今週一週間はこんなペースでゆっくりとリカバリーに務める算段です(どこまで辛気臭いペースに我慢できるか分かりませんが。)。



 自宅に持って筋トレ。朝ご飯。最後に朝風呂。

 仕事前の余裕の時間です。

マラソン明けは休養日

 2月20日の月曜日。

 フルマラソン明けですから休養日。

 夕方に1時間ほど事務所を抜け出して、ジムでスイム。

 疲労抜きを目的にしてゆっくりと流して泳ぎました。全身の血流を上げて、疲労回復を早める目的です。

 250mを1本。100mを2本。最後に50mを1本の都合500m。

 距離にしたら全然ですが、今シーズン最初のスイムで身体が全く水に馴染んでおらず。フルマラソン明けなんでこんなものです。むしろトレーニング後の大浴場が楽しみだったりして...。

 そのまま事務所に戻って22時半頃まで残業。

 いよいよ我が事務所も確定申告も佳境に入ってきました。今年は事前準備もかなり早目から起動していましたし、昨年入った新人たちも2年目の慣れが出てきたので例年に比べてかなり順調です。このままトントン拍子で仕事の山を越えてくれたら良いなあと思っているのですが、どうなります事やら。

泉州国際市民マラソン2017 

 昨日は、泉州国際市民マラソン2017い出て来ました。

 天気は快晴。風も無く、気温も走るには丁度良い感じ。まさにベストコンディションという感じです。

 冬の雨風に叩かれ続けて走った2週間前の木津川マラソンとまさに天と地ほどの差になりました。



 事前にさほどに気合も入っておらず、まあ練習がてらという軽い気分で参加をしました。

 行きの電車の中で大会参加要領をしげしげと読んでいると、ほぼほぼコースはフラットな感じ。5時間の時間制限が設定されているのに気が付き、これは下手をしたら関門に引っ掛かるなあなんて意外に呑気な感じで物見遊山的な気分です。



 結果は惨敗。グロスで4時間46分58秒(スタート地点通過まで2分程度かかりました。)ですから、まあ駄目駄目。関門制限には引っ掛かりませんでしたが、一つ間違えばOUTです。

 先週ぐらいから本格的にランニングのトレーニングを再開したので、タイム的にはまあこんなもんです。ほぼほぼぶっつけ本番で出場した木津川マラソンが4時間53分23秒。10分程度速くなった感じです。それから半月。ちょっと4~5日ほど練習したからと言って見る見るタイムが上がるほど安易なもんではありません(泣)。

 駄目は駄目なりに、自分としてはそこそこ頑張った内容でした。

 出だしは周りに釣られて自然とペースが上がるのですが、一生懸命に自重して5分40秒/km。ボーッと走っていると見る見るペースが上がって行くのですが、その度に抑えて走りました。

 意外に速いペースでも楽にこなせている自分ってちょっと嬉しいですよね。軽い自己陶酔状態(笑)。

 30km地点までは概ね6分/kmペースを守れていたので、自分的には結構いけてる感じでした。この調子で走り切れば4時間10分台でゴールできそうな...。「意外に俺って練習できてなくっても凄いじゃん。」って感じです。

 まあ、そんな甘い話は無いのですが。



 泉州国際市民マラソンは、34km地点から大きな橋を折り返しで合計4回上り下りするのですが、標高差が15mくらいのアップダウンを繰り返す事で、既にアップアップになっていた私の足は見事に壊れました。

 まあ、それからは歩きも挟んでヨレヨレでゴールを目指すのですが、とても走るという感じではありませんでした。ラストの3kmでは10分ちょっと/kmまでラップが落ちますから、もう完全にギブアップ状態です。

 ラスト8kmから4つも上り下りのポイントを設定してあるのが、泉州国際市民マラソンの嫌らしいところ。全体にフラットなコースですし、道も全体的に広めで、走り易くって良い大会だなあという印象が残り、来年以降も参加したいなあと思いました。大阪マラソンに比べると参加者全体のレベルが高くって(そら、5時間制限の大会ですから。)、参加者が集団で横に広がってお祭り騒ぎでワイワイと喋って走るカオス状態(まあ、大坂マラソンはランナーのある種のお祭りですよね。マラソン気分を味わう導入部として見ると、そんな大会が有っても良いのですが。)と比べると、はるかにちゃんとしています。



 超重量級の体重と貧弱な脚力。この状態をなんら解消することなく臨んだ大会ですから、まあ有り合わせで何とかこなしましたという感じです。

 さすがに6分/kmのペースが30数kmまで続けれたという収穫はありました(木津川マラソンは最初からペースを極端に落として、とにかく完走だけをディフェンシブに目指しました。)が、100Kクラスのウルトラマラソンに出るには少なくとも50km地点くらいまでこのペースが続いて欲しいものです。

 まあ、これから手を入れるべきポイントは山の様にありますから、2~3ヶ月くらい真面目にトレーニングをすれば何とかウルトラマラソンを楽しめるレベルにはなるのかなという実感が掴めたのが収穫と言えば収穫です。

 走り終わってからのダメージは思いのほか軽め。そらあ34km地点で脚が壊れてしまってから粘りに粘って頑張りましたなんて事は無く、動かない脚を素直に受け止めて歩きを積極的に入れたのが功を奏した?のでしょう。あそこから心を鬼にして頑張っていれば今頃はまともに歩けないほどの...って事だったのかもしれません。まあ、トレーニング再開の景気付けで参加しているので、そこまで自分を追い込んで走るほど気持ち的には入って行けませんでした。



 大会から一夜明けて、今日はさすがに休養日。

 脚はかなりの程度、回復してきているので事務所には徒歩通勤をしてみます。調子が良ければジムにでも行ってそこそこの距離をスイムでもして、リカバリーを入れようかなと思案中です。
  

土曜日の朝 ゆっくり

 昨夜はTKC近畿大阪会の都市型支部活性化プロジェクトの打ち合わせ会議。その後の飲み会で日付が変わる前後に帰宅。

 そのまま熟睡。

 土曜日の朝は早起きできず。

 まあ、明日は泉州国際市民マラソンに出場するので、どちらにしてもランニングの練習は無し。気楽にベッドでウダウダと寝転がっているのが気持ち良し。

 ゆっくりと寝室から起き出して、遅い朝ご飯と新聞。その後、掃除機掛けを丹念に。

 結構、汗をかいたのでそのまま朝風呂。こんなゆっくりペースの朝のひと時って極楽気分です。

 そのまま徒歩出勤。いつもの通勤ルートを外れて池田城址を経由して、ゆっくりと歩く。冬の寒々とした景色の中ですが、ボーッと何も考えることなく歩いているのが気持ち良し。

 氏神さんである呉服神社にお参りをして、昼前に事務所に出勤。



 事務所ではメールと日報のチェックから始まり、スタッフがここに抱えている個別案件の相談に対応。徐々にテンションを上げて行く感じになっています。

プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR