事務所の模様替え

 3月の最終日。

 朝から事務所の執務室の模様替えです。

 10年ほど前に事務所の一大リフォームをしてからずっと同じレイアウトで机を並べていたのですが、このほど新入社員の大量採用(4名ですが、うちの事務所にしたら革命的な事です。新人比率がグンと高くなりました。)をしたので、従来の座席数では足りなくなったので...。

 基本的に4つの机を風車型に並べてその中心部にプリンターを配置すると、印刷物を席を立たずに手に取る事ができるので作業効率が良くなるのではないかと考えて、4名一単位として3単位を執務室に配置していました。

 何となく見た目も変わっていて、お洒落と言えばお洒落です。若干面積は余分に取るのが玉に瑕です。

 その基本的な考え方は踏襲して、それを管理する牢名主みたいな管理席を一席分、別に設けるという変更を加えました。ここに座るのはうちの事務所の業務管理や審査を担っている嫁さんです。

 文章で書くと簡単な話なんですが、風車レイアウトのうちの一単位を大きく北側にずらして南側に牢名主席を設けるので、電話線の取り口から始まって、電燈の向きなどあれこれと周辺の取り回しに変化が生じますので、結構な大わらわです。

 まだ作業途中ですが、不要になったロッカーや打合せテーブルなどは倉庫に持って行ったりしたので、見た目も相当スッキリしたような感じになりました。やっぱりマンネリ感を吹き飛ばす意味でも、たまにはレイアウト変更や席替えは必要な事ですね。

 これで4月の最初から初出社をして来る新入社員3名(1名は既に出社が始まっています。)を快適な環境で迎え入れる事ができるようになりました。



 私の席は皆の執務室から隔離された所長室ですから、今回のレイアウト変更には一切関係無し。本当は皆のところで仕事をしていたい(一人、ポツリと所長室に居ると何だか寂しいです。)のですが、皆にしたらなんだかそれもうっとおしそうなので、残念ながら仲間外れにされながら仕事をしています(と言いながら確定申告期は執務室の打ち合わせテーブルにずっと陣取っていましたが。)。

 所長室もちょっとした模様替えでもしてみようかなあと思案中です(模様替えより、積み上がった書類をどうにかしろよと怒られそうですが。)。
スポンサーサイト

3月もお終い 朝ラン

 バタバタとした年度末も今日でお終い。あれやこれやと色々な事で慌ただしい月末、年度末でした。

 昨日もバタバタはしていましたが、それでもかなりバタバタ度合いが正常化してきていて、今日からはいよいよ正常ペースに戻るかな。



 今朝も朝ラン。

 未だに確定申告期、さらにはこの年度末の繁忙の影響だろうと思うのですが、ドンヨリとした疲労感があるものの、峠を越した気楽さというものも手伝って気分は軽い。

 走りは本調子にほど遠く、スッキリ軽やかという風には行かず。最近は左太腿裏の違和感が気になるので、今朝は距離も短めの箕面周回コース 6.4kmにして、ペースも7分/km程度のユルユルペースで流して走る事にしました。

 負荷が掛かる感じは一切無く、ボーッと気楽な感じで走っていました。

 ほとんどどこをどう走ったのかという記憶も無いくらいにホーッとしながらのランニング。ランニングハイに入り浸って、あちらの世界に入ってしまっていたのかもしれません。それはそれでちょっと怖いですが。

 帰宅後は筋トレとストレッチ。

 今から朝ご飯をゆっくりと食べて、最大の愉しみの朝風呂。

 いつもの出勤前風景です。

期末の忙しさも峠を越えて何とかランニング

 今朝は期末を迎えるにあたってのドタバタの忙しさも何とか峠を越えて、どうにかこうにか新しい年度を迎える事が出来る目途が立ったので、ようやく精神的にも緊張状態から解放されてスッキリとした目覚めを迎える事ができました。

 ここのところはランニングどころの精神状態ではなかったのですが、ようやくウィークデイ期間中でも朝ランに気持ちが向くようになってきました。

 このまベッドで温々としていたいところですが、自分を叱咤激励して着替えを済ませて7時頃からランニングをスタート。

 コースは定番の箕面周回大コース 8.6km。

 走り始めは案の定ですが、身体が思うように動かずノロノロペース。ここのところ左腿裏の筋肉が突っ張ったようになっており、放っておくと故障に発展しそうな気配が漂っています。今のところ痛みは出ていないので、ストレッチなどで対処するところですが、整骨院などにも予防的に行ってみようかなと思案中。

 のんびりとした気分で淡々と走り続けたので、ほとんど呼吸は乱れず。負荷というほどの負荷もかからない感じでゴールまでランニングをしました。平均ラップは5分55秒/kmくらいですから、さほどに速いペースではないのですが、ここから上げていくほどの元気も無し。

 やっぱりここ最近の激務が堪えているようで、精神的にも肉体的にも結構ダメージを受けているような感じがします。まあ、いわざリハビリランニングといった感じです。

 とにもかくにも朝ランを何とかこなして、そのまま筋トレ。簡単なストレッチ。

 ついでに朝から家の掃除機掛け。こちらは時間が押し詰まっている中だったので随分ラフな感じの掃除機掛けになりましたが、とりあえず色々と頑張っている自分を感じてウットリするには丁度良い感じの家事になりました。

 全てを済ませて、朝風呂。これだけが楽しみで朝ランを始めとした諸々のしばりを自分に課しているようなもんです。

 風呂にドップリと浸かってボーッとしている瞬間って本当に良いなあと思います。誰が何と言おうがこの喜びを知っている日本人に生まれて本当に良かったなあと思います。

神社の神棚に猫が

 今日は朝からあれこれとお客さんが続き忙しかったのですが、ひと段落。残すところは夜にもう一件、社長さんとお会いするだけになったので、空いた時間を使って散髪へ。

 ずっと前にこのブログに書いていた小学校6年から親子で通い続けていた(45年近く通っていたことになります。なんとも義理堅い親子客だったんだなあと思います。)行きつけの散髪屋さんが高齢のために廃業されてからは、1,000円散髪にこまめに通うようになりました。

 雑なのかもしれませんが、10数分でカットが終わってしまうお手軽感はなかなかのものです。

 私はスポーツ刈りに近い短髪ですから、髪の毛がいささか伸びた頃合いがボサボサ感満載でむさくるしいので、そんなタイミングを捕まえて頻繁にカットをする方が良いのかなと思っています。まあ、俳優業を営んでいる訳でもありませんし...。



 帰りにいつものように事務所のご近所の神社へお参り。

 本殿と戎さんと天神さんの3つの社を順番に参るのを通例としています。週に4回程度の割合でお参りをするので、よく顔を出している方だと思います。

 これまた以前のブログにも書きましたが、神社では従前はお願い事をよくしていたように思うのですが、ここ4~5年は現状の感謝をすることが中心になっています。考えてみたら私の人生は結構幸せだよなあ(不幸だなあって思う日も当然にあるんですが。)って感じですから、世の中全体が回り回って私を支えてくれていることに感謝せんとあかんなあと思っています。



 お参りの順番は本殿から始まって戎さん、天神さんの順番なんですが、今日はその最後の天神社でちょっと面白いことがありました。

 天神さんの社殿の神棚に祭ってある鏡の横に、野良猫が気持ち良さそうに昼寝をしていたのです。

 鈴を振ってお参りをすると、野良猫が起きてこちらをじっと見つめてきました。

 なんだか「神さんが野良猫に姿を変えて出てきはったのかな?」なんて気もするので、いつもよりちょっと気張ってお参りをしたのですが、野良猫はお参りの途中から私に対する関心を失ったようで再び昼寝を始めました。

 まあ、そんなに都合良く神さんが表れて私のお願いだけを特別に聞いて下さるような事はなかなか無いですよね。

 「金の斧と銀の斧と鉄の斧を選ぶ局面が来たら、迷わず鉄の斧を選んで、己の正直さをアピールせんとあかん。」と密かに考えていたんですが、所詮は取り越し苦労という事だったみたいです(笑)。



 ちょっと事務所で休憩してから、ボチボチお客さんのところに車で出かける事とします。
 

月末 年度末 大忙し

 ここ数日、月末や年度末というものが重なって大忙しになっています。

 スタッフ達は確定申告も終わって、平穏な日常生活に戻っている感じで19時前には全員が事務所からいなくなる状況になっているのですが、相変わらず私と嫁さんの二人はバタバタ。

 まあ、忙しさは個人事業主の定め。創業者としては、こうして夜遅くまで仕事をしているのは、辛い反面楽しみでもあったりして...。仕事と趣味が一致していると言うのか(そんな凄いものでもないのですが、ある意味仕事で気分的には遊んでいる様なところはありますね。)。

 スタッフは淡々と担当のお客さんの仕事をしてくれていて助かっているのですが、私のところには年度末ならではの締め切りを意識して判断を要する案件が数件上がって来てバタバタ。さらにTKC近畿大阪会の会務が重なったりして...。

 また企業防衛において、4月1日から低金利局面で運用利回り低下を理由に貯蓄性の要素を持った生命保険の料率改定(利回りの大幅ダウン)が実施されることから駆け込みのお客さんが結構な件数重なっています。あれやこれやと手続きに追われて大変な状況になっています。なにせ3月31日までに保険契約に伴う諸手続きを終わらせてしまわなければなりませんから、先送り不可です。



 そんなところに公認会計士協会の資格維持のための研修単位の取得がまだ完了していなかったので、忙しさに輪をかける形になりました。これについては、こんな年度末ギリギリまで放置しておく私が悪い(と言っても、今年は本当に仕事やTKC全国会の会務が忙しくってそれどころでは無かったので何とかして欲しいなあと泣きが入るところなんですがね。)のですが。

 何せ年間で概ね40単位相当(状況によって微妙に変わるのですが。)の単位取得が必要なんですが、私の場合は結構足りなくって...。

 公認会計士の方は研修単位の取得が不足すれば資格剥奪という事ですから、石に噛り付いてでもクリアしないとあかんのですが。

 うちの事務所では税理士業務がメインで、公認会計士業務の割合はほとんど無くなっていますので、いろいろな自己研修も税理士業務が主体になっていて、ついつい公認会計士関連の研修は後回しになってしまいます。まあ、いくら実務で使うウエイトが下がったとは言え職業会計人としての視野を広く持つ意味ではやっておいて損は無いのですが。

 人間が保有している時間は、全ての人に対して平等で一日24時間しかありません。まあ、事前の段取りや金銭などを有効に使ってある程度の時間を稼ぎ出すことはできるのですが、それでもやっぱりやりくりだけでは限界がありますよね。苦しいところです。



 先ほどスケジューラーをボンヤリと眺めていると、どうやら明日が忙しさのピーク。重要案件も目白押しですから気を抜く余裕がありません。

 30日と31日は完全に終わり切れなかった案件のお尻を一生懸命に押し込むための予備日というところか。

 ランニングへ気を向ける精神的余裕も無し。せっかく徐々にランニングの体ができてきているのに、仕事に押されてジリジリと一進一退を繰り返しているような状況です。4月に入ってからもあれこれと先の予定は埋まっていますが、何とかそんな予定の合間を縫ってランニングのトレーニングだけは盛り上げていきたいところです。

 そろそろ老眼でショボショボになっている眼が使い物にならなくなってきたので、この辺りで切り上げて家に帰るとするか...。
 
 
 

日曜日 引き続いて箕面奥山へラン

 日曜日は何とか7時過ぎに起きて、ゆっくりと朝食を摂ってから、昨日と同じ箕面の山をランニングです。

 走り出しから左の太腿の裏の筋肉が突っ張って妙な感覚。ペースは昨日より10秒/km程度は速目なのですが、何となく左右のバランスが崩れたような変な感覚で走っておりました。

 箕面のドライブウエイに上がるとロードレーサーに乗ったレーサーのグループが数多く走っておりましたが、私の様にランニングでここを走っているのは1~2名しか見かけず。まあ、ここまで山の上に上がって走るのは単なる物好きということなんでしょう。

 昨日と同じ18kmのコースですが、ラストの2kmくらいで何だか走るのが無性に辛くなってきたので半分くらいは歩きを混ぜる。ここで頑張るのももちろん有りですが、頑張り過ぎると精神的に追い詰められて明日からのランニングが続けられなくなりそうな気がして自分を甘やかしてやりました。

 平均ラップは16km地点までで6分45秒/km程度。ラスト2kmのウダウダ区間を足すとトータルでは7分ちょっと/kmくらいでした。

 とりあえず今からお風呂にゆっくりと浸かって、昼からは仕事。

 小1時間ほどデスクワークを片付けて、まず相続税申告のお客さんのお宅を訪問。さらに夕方に企業防衛で保険契約をするお客さん宅を訪問。

 この土・日の二日間でとりあえずだいぶんゆっくりと過ごせたので、精神的にも体力的にも一息入れれたような感じです。まずまず、良い感じの休日ではないかなあと思っています。

 

休日 箕面の奥山へランニング

 今週はなんやかんやと忙しくってウィークデイは仕事やTKC近畿大阪会関連の用事に振り回されていたので走れず。

 朝も目が覚めて時計を見ると9時半。自分でもビックリするくらいの寝坊で土曜日の休日はスタート。

 今週の疲労が抜け切れずに、午前中はダラダラと朝食を摂り、新聞を読み、さらに数独パズルの難問を3問ぐらい解いて過ごす。ドンヨリとした疲労感が抜けず、本当にダラダラという感じの時間の経ち方。

 このままでは休日の一日を棒に振ってしまうので、何とか意を決して13時過ぎからランニングの準備を整えて箕面の山へ向けて出発。

 5日振りのランニングなんでスローペースで走ることとする。

 箕面駅を過ぎて、箕面の滝道を通って箕面滝。6kmほどの距離だけれどもさほどに負荷もかかっていない感じなので、ここでしばらく休憩をした後に、さらに奥へ入る事とする。

 ドライブウエイに上がる急坂は歩いて上り、ドライブウエイ上はランニング。政の茶屋を抜けて箕面川ダムで折り返し。箕面川ダムの標高は330mだったので、自宅から250~260mほど高度を獲得した事になるようだ。結構、ダラダラとした登りが続くので脚の自力を付けるのには良いコースだ。

 帰りは箕面駅までひたすら下り。昼食を摂っておらずお腹が空いたので、箕面駅横のコンビニで軽食を買って食べる。ランニングをしているとコンビニの存在は本当にありがたい。水分補給でも水筒を背負って走る必要無し。食料も準備しておく必要無し。道路サイドで見かけたコンビニに飛び込むとお好みの飲料や食料が選択できます。場合によっては傘や日焼け止めなんて物も手に入ります。

 16時には帰宅。距離にして14km、平均ペースが7分/kmのユルユルのランニングになりました。

 帰宅後は筋トレ。

 さらにお風呂。これが極楽。

 今晩は、早目に寝床に潜り込んで読書三昧。楽しみである。

便利な時代 事務所管理システム(OMS)について考える

 うちの事務所はTKCの事務所管理システム(OMSと言います。)を使っているのですが、まあ便利なもんです(決して㈱TKCに媚びを売るつもりで書いているのではありません。悪しからず。)。

 3連休の最終日の夜。先ほどのブログを書いた後に、そう言えば先週末のスタッフからの日報についてまだ目を通していなかったなあと思い、OMSを起ち上げて急いで確認。

 ビールを飲んだ後ですから、いささか不謹慎な状態ですが、とりあえず拙速を尊ぶという事で...。

 自宅に居て、寛いだ雰囲気の中でも、明日からのウィークデイを前にして先週のやり残しの仕事を片付けてしまえる有難さ。またスタッフからの連絡事項も思いの外いっぱい有ったので、今晩の内に目を通しておいて良かったなあと思います。

 このOMSという事務所管理システムは、私の仕事上のメールはもとより、スケジューラーと日報、巡回監査報告書、さらにイントラメールなど全てがパッケージされているのですが、細かな不満は有るものの、大局的に見ると相当便利なものです。事務所を創業した20年ちょっと前にはいずれも無かったものですが、これらのお蔭でうちの事務所の業務効率や品質は格段に上がったと思っています。



 特にうちの事務所では仕事の内容を日報や巡回監査報告書で遣り取りするという行為を非常に重視しているのですが、これを使っているとこの辺りの運営がしっかりとできるのでありがたいなあと思っています。

 事務所を起ち上げた当初はなかなか業務報告を書面でするという習慣が根付かず、とうとう退職するまでこういった書面報告と向き合わなかったスタッフも居た(ちゃんとした企業では当たり前の事でも、草創期の事務所ではなかなかこういった習慣を定着させるのに時間がかかりました。)のですが、今ではどのスタッフも真面目に書面報告に向き合ってくれるようになりました。

 こういった日報や巡回監査報告書の良いところは、関与先で起こった事実関係をそのまま写実的に報告する事(上司が客先に出向かずともある程度の状況は認識できます。危ないという兆候も事前に発見できる可能性がグンと上がります。)はもとより、それに対してスタッフ自身がどのように考え、対策を打ち、課題が残っているのかを文章化する訳ですから、スタッフ一人一人の仕事の力量が完全に見える事です。まあ、この部分は日報をしっかりと読んでいると誤魔化しの効かない世界のような気がしますので、スタッフの能力評価がかなり正確に出来るようになったと思っています。

 また、スタッフの仕事に対するモチベーションの高低も観察ができます。スタッフがやる気満々の時の日報なんて、質がどうのこうのという事だけでは無くて、読んでいるこちらまで何だか楽しい気持ちにさせられるようなものがあります。って事は逆もあって、気持ちの落ちている時はこちらもハラハラ。特に深刻なものは単なる帳尻合わせだけをしていて、客先でオイオイと言いたくなるような態度で接している状況まで想像できたりして...。もちろん本人は誤魔化し切っていると思っているのでしょうが、完全にサボッているなあと思える部分が見える事もあります。

 さらにスタッフの仕事における成長を助ける道具にもなります。頭で考えていることを文章にする上での上手い下手もある(1年も頑張れば最低限の文章は書けるようになるものです。だいたいお客さんに経営を指導する仕事をしている者が文章を書くのが苦手だというのは???な事だと思うのですが。)のですが、そもそも頭の中で考えていない事は書けません。

 いざ上司が出てきてあっさりと問題解決をしても、日報などを書いて自らの仕事の振り返りの習慣を持っていないと、何となく自分の力で解決できた事のように錯覚しがちで、自分の力を過大評価しがち(人間はかなりの確率で物事を自分が心地良く思える結果に書き換えて覚えようとする習性を持っているように思います。まあ、そう思っていないと生きて行き辛いという事もあるのでしょうね。自己防衛の一種なんでしょうね。)です。問題はこの自分自身を過大評価するという事。これをやり出すとほぼほぼその人の進歩、成長は止まってしまいます。この錯覚をある程度引き剥がす効果があるように思います。

 私は、こうして提出された日報に対して可能な限りマメにコメントを付ける事にしています。スタッフに報告を求めているのですから、それに対して上司も誠実に向き合って反応しないと片手落ちですものね。スタッフ数が多くなってくると、どうしても全てのスタッフと日常的に顔を合せて声を掛けるという最低限のコミュニケーションが疎かになりがちです。まだまだ10数名の規模ですから頑張ればできる範囲ですが、日報は確実に毎日提出されるものですからその都度真面目にコメントするというのはこういったコミュニケーションを積極的に補完する行為にもなります。

 まあ、これからはAIが積極的に私たちの仕事に導入されてきて、作業的な部分はドンドンと簡略化されていくように思います。ただAIが代替できないのは、出された成果物を分析、評価、判断して、処方箋を考え、しっかりとお客さんにお伝えする部分。いわゆる専門能力を駆使して考えて伝えるという部分だけは最後まで私たちの手元に残る仕事になると思います。そういった部分の力を付けるという意味では、上司とスタッフの間で業務における問答を日常的に展開するというのは本当に大事な事なんだろうなあとつくづく思います。そういった意味では教育ツールでもある訳ですよね。

 まあ、どんなものでも当事者が真面目に向き合わなければ成果は手に入りませんが、考えてみれば日報や巡回監査報告書ってものは本当にありがたいもんですね。

3連休最終日 ランニングとスーパー銭湯と昼寝

 3連休の初日はTKC全国会の会議で熱海。昨日はゆっくり起床をして万博外周をグルリと1周して帰ってくる27kmランニング。そして最終日は...。

 いつものように6時前後に起床。

 ゆっくりと朝食を食べて、大分の実家に帰る嫁さん(夫婦喧嘩の末に家を出ていく訳ではありません。悪しからず。)を池田駅に見送ってからランニング開始。

 まだまだ確定申告明けで体力が戻っていないところに持って来て、昨日の27kmのランが堪えてスムーズに走れません。7分ちょっと/kmくらいの本当にゆっくりとしたペースで猪名川の河川敷や堤防をひたすら川下に向かってランニングをしました。

 走っていると微妙に暑いのですが、止まると寒い。まあ、河川敷だから風がそこそこ強くって、立ち止まるとちょっと辛い感じです。

 左手に伊丹空港に離発着する飛行機を見ながら伊丹を過ぎ、誰も観客のいない園田競馬場の横を通り過ぎ、神崎川との合流点を左に見てダラダラと走っていると、目の前にスーパー銭湯の看板が見えたので発作的にランニングを中止して風呂に入ってしまいました。まさに電光石火の決断でした。

 まあ、気分が全く乗っておらず、集中力も散漫になっているところに極楽感満載の表示が出たものだからあっという間に温泉の人になってしまったという感じです。

 JR尼崎からほど近く。いつもJRに乗っていると尼崎駅到着目前に右手に見えるスーパー銭湯です。潜在意識にはインプットされていたのですが、それが目の前に姿を現したもので...。

 入浴料も440円と格安だったのもポイント高し。

 いったん温泉で身も心もダラダラにほぐれてしまうと再び走り出すなんて事はできよう筈も無く、本日のランニングは13kmで中断です。こういった辺りが1人ランニングの弱いところです。仲間と走っていると自分の欲求を前面に出して当初計画を中断するという事は普通はしないものですが、1人だといとも簡単。まあ、その辺りが良いところであり、辛いところであります。

 湯上りにスーパー銭湯の中に出店していたお好み焼き屋の「千房」でモダン焼きを食べて、完全に寛ぎモードでした。本当は生ビールもグビグビといきたかったのですが、池田駅前の事務所から明日のお客さんのところへの早朝出発(6時に池田を出発します。さすがに車で移動をしないと不便。)に備えて車に乗って自宅に帰らないといけないので我慢。飲酒運転については昔はおおらかなもんでしたが、やっぱりやったら駄目ですもんね。ランニングはアッと言う間に理性が欲求に負けてしまう結果になりましたが、飲酒運転に関してはさすがに理性の方が勝りました。

 、そのまま尼崎駅前で書籍を数冊購入してJRに乗って川西池田まで戻り、そこからは池田駅前の事務所までは10分ほどの歩き。目的の車を回収して14時頃に帰宅。そのままベッドに潜り込んで読書。

 15時頃に眠たくなり、17時半頃までドップリ昼寝。日頃の疲れが体の外に噴き出す様な感じで、ドロドロに深い睡眠になりました。

 ベッドに「ケン」も潜り込んで来て、一緒に寝ていました。多分、私に似たのでしょうが、気まぐれで社交性の低い身勝手な奴ですが、たまにこういうかわいいところがあります。

 17時過ぎから冷蔵庫に入っていた嫁さんが買っておいてくれた惣菜を数品あてにして、ビールを飲んでいます。普段は家飲みは一切しない(夜はほとんど仕事をしている感じです。仕事が終わればすぐに寝るって感じかな。スタッフは繁忙期以外はほとんど19時までには帰っていますが、経営者ですから作業的な事はしないですがあれこれと仕事の事を考えています。仕事と趣味が一緒になっているような感じです。考えてみれば安く上がっていますよね(笑)。)のですが、完全にリラックスモードです。

 今晩は20時頃から再び寝床で読書三昧。贅沢に一人の時間を愉しみます。



 疲れを抜くという意味ではそこそこ充分な、3連休の後半二日間の過ごし方だったのではないかと思っています。
 

 



 

万博まで足を伸ばしてランニング

 今日は休日。

 確定申告明けですぐに東京、熱海の2泊3日の出張だったので、結構疲れが溜まっていました。

 8時過ぎにゆっくりと起床。なんか気怠い雰囲気で何をする気になれずボーッと過ごす。嫁さんは午前中は仕事。午後から子供と梅田に買い物だそうなので、とりあえず午前中に洗濯物を干して、「ケン」のブラッシングまで済ませる。

 「ケン」はブラッシングが嫌いなので、物凄い唸り声を上げてこちらを威嚇するのですが、ものともせずにブラッシングをする。10分もすると威嚇が全く効果が無い事を悟ったようで、あきらめの表情で大人しくブラッシングに従うようになる。ちょっと賢くなったようです。



 正午前からランニングに出発。

 巡礼街道を東に向かい、万博公園の外周道路を1周回してそのまま自宅に戻ってくるルートを走る事にした。距離は26.5km。

 平均ペースは6分30秒/kmよりちょっと速いくらいなので、強度は低い。まあ、とりあえず距離を走って、走るという動作に体を慣らすことがテーマです。碌に練習ができなかったので、とにかく走る事を積み上げて行く事が大事だと思っています。

 走っていると心もち暑い感じだけれども停まると寒い。微妙な気温でした。

 何も考えずにひたすらボーッと走り続ける感じ。脳が全く動いていない感じ。まあ、休日だからこんなもんです。



 自宅には15時前に到着。

 「ケン」が出迎えてくれたので、再びブラッシング。そのままお風呂が沸くまでの時間を惜しんで自宅の掃除機掛けを綿密に...。今から風呂に入って、ゆっくりと昼寝。極楽也。
 


 
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR