FC2ブログ

ボロボロなゴルフ

 昨日はTKC近畿大阪会のハウスメーカーの方々とのゴルフコンペがありました。場所は枚方カントリークラブ。

 ゴルフをやり始めてしばらくは徐々に腕前も上達して100が切れたとか切れなかったとか言える程度にはなっていたのですが、ここ2年ほどゴルフと縁遠くなっており、当時の腕前も見る影もないほどになってしまいました。

 って事で、昨日は荒れに荒れてアウトスタートで前半67で後半が61の128。最早、ゴルフのスコアにもなっていませんでした。

 ドライバーが比較的良く当たっていて(決して確率が高い訳でもないのが悲しいですが。)、240ヤードを超えるくらいの当たりも何発か出ていて復調の兆しがあったのですが、その他がすべて駄目。

 特にグリーン周りが全く駄目で、何度グリーンの周りをウロウロとしたことか...。もともとグリーン周りは比較的マシな方で、大怪我になるのも少なかったのですが、まったく寄らず。

 パターに至っては距離が合わないなんてものでもありませんでした。

 スタートホールから立て続けに5ホールほどが大荒れ。その後も調子上がらず。それにしてもあそこまで全ての調子が悪いと、もう笑うしかない様な一日になってしまいました。

 まあ、もともと下手糞な人間が日頃練習もせずにブッツケ本番でコンペに出る段階で話にならないのですが、初めてゴルフ場を回った時のスコアとほぼほぼ同じくらいのスコアになってしまいました。いったい今までのゴルフは何だったのでしょうか?

 順位もネットでブービー賞。さすがに商品は良かったのですが、本当に久々のブービー賞GETです(泣)。

 15時過ぎから税理士会豊能支部の所用があったので私はホールアウトして早々に帰宅したのですが、もう茫然自失の状態でした。 

朝ラン再開

 水曜日の朝。久し振りにランニング再開です。

 昨夜は夜にお客さんのところで打ち合わせをして帰宅が22時半頃になり、それからちょっと本を読んでしまったのでいささか睡眠不足でしたが、溜まっていた疲れもようやく抜けてきた感じがしてきました。

 それではとばかりに箕面周回大コース 8.6kmへ走りに出たのですが、さすがに10日以上ランニングを止めていたので体が重い。

 徐々にランニングの調子が上がっていたところに仕事やTKC関連の会務が立て込んだあおりでランニングを中断せざるを得ない状況になっていたのですが、やはりランニングに向けて徐々に体ができつつあった事実はあくまでも重くって、意外に速目のペースで走れてビックリしました。

 さほどに無理をした記憶も無いのですが平均ラップが5分37秒/kmですから、私にしたら上出来。

 ただ、もう少し距離が伸びてくるとペースがガクンと落ちるだろうなあという予感がありましたから力強さや安定感とは無縁な感じです。まあ、走り込めていないので当たり前ですが。

 帰宅後は朝食、筋トレ、そして朝風呂。

 久々にいつものルーティンが復活です。

 

週初め

 月曜日の朝。

 今朝も走らず。ようやく疲労感も抜けてきたようで、明日くらいから朝ラン再開かな。



 日曜日は午後から新規のお客さんのところに訪問して打ち合わせ。なかなか込み入った事情のようで、こちらとしても調べるべきポイントが多く、16時頃に帰宅するも、そのまま梅田の大規模書店に関連書籍を買いに行く事になりました。ネットで注文すれば翌日に読み始める事ができるのですが、それでは間に合わないのでスクランブル発進です。

 よって日曜日の夜はずっと仕事絡みの専門書を読み耽って...。

 早寝ができず、今朝はちょっと眠たい感じ。



 朝から事務所で、スタッフの個別案件の打ち合わせが続きます。

 数年前から経営改善計画策定支援事業を進めていたお客さんで、ようやく当初の目論見が数字に反映されてきたので、明日の金融機関とのモニタリングで強気な説明に切り替えれる状況になってきました。営業面でしっかりとした数字が積み上げれるような底堅さがようやく身に着いてきた感じです。地道にあれこれと打ち合わせを重ねてきた成果が出てきた喜びは筆舌に尽くし難いものがあります。

 最近、あれこれと新規のお客さんの申し出が続いていたり、既存のお客さんで大きな変化があって対応に追われる局面が増えています。まあ、事務所としては大変だけれども嬉しい側の話が多いのがありがたい所ではあります。
 
 今からかなりハードな案件の提案書の素案作りに取り掛かるところ。なかなか集中状態に入り切れず、いろいろと自分なりの儀式を展開して気持ちを盛り上げているところです。

 ゾーンに入り切るまでに結構邪魔臭い儀式がいる私。面倒臭い奴だなあと我ながら思います。
 

掃除

 先ほどのブログに書いたように朝のランニングを止めたので、日曜日の午前中はゆっくりとする時間ができました。と言うもののジッとしている事が出来ない私。

 ゆっくりと朝食を摂って、新聞を読んだ後からおもむろに掃除を始めました。

 いっつもは時間の無い中で何とか掃除をしているので掃除機掛けが精一杯ですが、今朝は時間がたっぷりあります。

 掃除機を丹念に掛けて...。 ここのところ酷かった「ケン」の冬毛から夏毛への体毛の生え替りもひと段落してきたようで、掃除機が吸い取るゴミの量も劇的に減った様な感じになりました。

 その後は、雑巾掛けを気の済むまで...。フローリングにこびり付いた沁み汚れを雑巾でゴシゴシと擦り取るのですが、これをやっている間はほぼほぼ無心になっている訳で、何だか気持ちが良いもんです。

 日常生活で気になっていた汚れ箇所をほぼほぼクリアーにできたので、気分もスッキリです。ある意味、ストレスの解消に掃除ってのは効果があるのかもしれません。

 汗だくになったので、今からゆっくりと朝風呂。これがまた楽しみです。


疲れのピーク

 日曜日。快晴。

 まさにランニング日和なんですが...。ここのところの疲れが噴き出して疲労感が抜け切りません。

 今日はお昼から新たなお客さんとお会いするためにちょっと遠方まで車で出向くことになっているので、ランニングは午前中の早い時間帯に切り上げる必要があったのですが、スッキリと起きる事も出来ず、朝食を取った後も何もする気になれず...って事になってしまいました。

 こんな時は無理は禁物(50歳代ですから、がむしゃらに頑張り続けるというのもちょっとしんどい。)ですから、午前中は長風呂と「ケン」との遊びで過ごして昼からの仕事に備えるとしようかと思案中です。

 せっかくランニングの調子が上向きになってきていたのですが、ここ10日ほど仕事やTKC関連行事がたてこんでまさかのランニング中断。

 スケジュールのコントロールだけではなかなかランニングを楽しみ尽くすという事も難しいようです。まあ、諦めも必要という事か...?

 別にランニングで飯を食べている訳では無く、間違い無く仕事でご飯を食べさせてもらっているので、私にとってこんな事があっても仕方がないとは思います。面白い話ではありませんが。

 ワーク・ライフ バランスという言葉をよく耳にしますが、サラリーマンの立場ならなんとかなるのかもしれませんが、自営業の立場になると労働時間の総量規制なんて考え方すら一切ありませんから、とにかく無制限に働き続けてしまいます。私にとっては相当に仕事に対して割り切った判断をしないと難しいテーマだなあと思います。

夜桜見物

 土曜日。

 本当に久々に外がまだ明るい時間帯に嫁さんと帰宅。夕食を食べ終わって、ひと息入れてから時計を見ると20時前。こんなゆとりのある生活は久し振りです。って言うか、どれだけ日常生活において仕事の追われてバタバタと暮らしているのか...って事だと思うのですが。

 まあ、これだけ一生懸命に打ち込める仕事がある幸せを喜ぶべきなのか、息を抜く暇さへない暮らしを嘆くべきなのかよく分かりませんが、たまにはこうして人間らしいゆとりの時間がある暮らしに戻らないとアカンよねえ。

 我が家にはテレビが無く、これといって時間を潰す術も思いつかないので、嫁さんと「ケン」を連れて近所の五月山公園へ夜桜見物に行く事にしました。

 そう言えば桜も今は真っ盛りなんですが、落ち着いて見物ってな気分になれずでここまで来た感じです。

 ブラブラと五月山公園まで往復1時間の散歩ですが、本当にボーッとリラックス気分で歩きました。

 毎年恒例の五月山の夜桜のライトアップは既に終わっており、五月山公園も普段通りの静かな感じになっていましたが、まだまだ桜の花弁は散っておらず満開という感じ。私は人混みにすぐに酔うタイプなので、こんなひっそりとした感じはありがたいなあと思いました。

 自宅に戻って、ゆっくりとお茶を飲んで、早い時間帯からベッドに潜り込んで、何か小説でも読もうかと思案中です。

ニューメンバーズ スプリングセミナーに参加してきました

 金曜日から1泊2日で、岸和田市の山間部にある牛滝温泉「いよやかの郷」で開催されたTKC近畿4地域会合同開催のニューメンバーズ スプリングセミナーに参加してきました。

 金曜日の午前中はバタバタとデスクワークを片付けて心持ち時間に余裕をもって車で出かけたのですが、思いの外、目的地が遠くって私が講演する予定時間の5分前の到着という事になってしまい焦りました。講師がいない講演会っていうのは洒落になりませんよね。

 講演時間は90分。内容はいつもの通りの事務所経営について。

 もう何度喋ってきたのか分からなくなるほど喋って来た内容ですが、ここ1年ほどはこのテーマで話をする機会が無くって、講演の所々で話の繋ぎが見えなくてちょっと驚いたという局面が何度かありました。やっぱり手慣れた事でも間隔が空くと慣れの感覚が錆びるもんなのですね。

 話を聞いてくれるTKC近畿4地域会のニューメンバーズ会員の方々は60~70名ぐらいの大所帯でした。

 こういう局面で何度となく話をしてきましたが、何度経験してもこの世界に踏み込んできたフレッシュな人達とコミュニケーションをする機会を頂けるのはありがたい話です。こちらまで仕事に対する元気が貰えるような...。

 私の下手な話がちょっとでもフレッシュマンの方々の事務所経営の一助になってくれれば幸いです。

 講演後は露天風呂に浸かって、スッキリ。

 やっぱり温泉付きというのが魅力的です。

 18時からは大広間で宴席。その後は延々と夜鍋談義。私が参加させてもらった部屋では1時半ぐらいまであれやこれやと...。新規に事務所を立ち上げる会員先生方には、素朴な疑問を率直に遣り取りできる仲間作りという意味で有意義だったのではないでしょうか。

 22時を回ると眠気に勝てない私(子供と一緒です。って今どきの子供はもっと夜更かしですよね。)にとって最も苦手な世界なんですが、メイン講師として参加させてもらっているので、最後まで夜鍋談義に加わっていないと参加者の方をガッカリさせても申し訳ないと考えて頑張りました。意識朦朧の状態で話をしていましたから、話の内容自体でガッカリさせたかもしれませんが(笑)。



 今朝は何とか7時ごろにベッドから起き出して朝風呂。バイキング形式の朝ご飯を済ませて、2日目の研修に入る参加者の方々を横目にして、私だけ事務所に戻りました。

 牛滝温泉の山間を車で駆け下りていく時に窓を全開にして走っていると、春の陽気が感じられて本当に気持ちが良かったです。
 
 まあ、昨夜の睡眠時間が短いもんですから、事務所に出所してからが眠いのなんの。1時間ほど昼寝をして調整。土曜日なので事務所の休日(一部のスタッフは決算の関係で休日出勤をしていますが。)なので、外部からの電話もかかって来ない落ち着いた雰囲気の中で気儘に仕事を進めています。

 
 
 
 
 

いっぱいいっぱい

 今週に入ってからもうブログを書いているどころではなくっていっぱいいっぱいの暮らしになってます。

 今朝は久し振りに一息ついたので一筆。



 火曜日。午前中はお客さんのところへ訪ねた後に、梅田のホテル阪急インターナショナルで企業防衛特別研修会へ。TKC近畿大阪会の年間行事の中でも大きな行事の一つです。会長という役職をしていますので、冒頭の挨拶。たくさんの参加者を前に毎度緊張します。

 夕方まで長時間の研修会。内容の充実した研修会だったと思います。

 その後は懇親会。さらに2次会。最後は豊能支部メンバーが集まる飲み屋へ合流して3次会。

 自宅には深夜帰宅。



 水曜日。早起きをして事務所でデスクワーク。そのまま伊丹空港へ向かって東京へ。

 昼一からTKC全国会のニューメンバーズ委員会の正副小委員長会議に出席。夜は懇親会、2次会、3次会。泥濘の世界。



 木曜日。軽い二日酔いにもかかわらず6時前に起床をしてホテルで仕事。今日あるお客さんの資料作成にあたふた。

 ホテルのバイキング形式でお決まりのおかずの取り過ぎ、食べ過ぎ。57歳を目前にして何の進歩も無い自分に嫌悪感。

 静岡のお客さんのところに向かうために新幹線に乗る。指定席がいっぱいであり、早朝に引き続いて資料作成を車内で頑張らないとアカンという事でグリーン車に乗る。さすがにスペースも広めで静か。仕事がはかどり浜松に到着する目前に資料完成。

 お客さんのところで金融機関の方々や各種関連の専門家の方々と打ち合わせ。いささかヘビーな内容になる。

 17時頃に仕事を切り上げて、スタッフ2名と共に車で大阪に向かう。事務所には20時過ぎに到着。疲れがドッと噴き出すも、とにかく事務所でスタッフから提出される日報のチェックや個別案件の相談に対してイントラネットを使って遣り取りを済ませて、21時半頃に帰宅。

 一晩空いただけだが、「ケン」が大喜びで出迎えてくれるのが嬉しい。自分の帰りを大歓迎してくれる存在があるというのはありがたい話である。帰宅するや否やそのままベッドに倒れ込んで爆睡。



 金曜日。6時頃に目覚めるも疲労感がきつくってランニング中止。さすがにこんな体調で走ると体には悪そうである。

 8時頃まで二度寝を楽しんで、食卓にノソノソと出てくる。

 今日は昼からTKC近畿4会のニューメンバーズの人が一泊の予定で集まるその場で、事務所経営やTKCビジネスモデルについて講演をする予定。

 今からレジメを確認して、話の構成を考える事とする。

 なかなか税理士事務所を開業して順調に売り上げを拡大させていくのが難しい時世だけれども、なんとか頑張って欲しいもんですから、私の話を聴いてくれる一人一人の参加者に夢と希望と覚悟を持ってもらえるような内容になれば良いなあと思っていますがどうなることやら...。

忙しの病

 ここのところ忙しい。

 仕事が忙しいのは自営業者にとってはある意味ありがたい話なのだけれども、TKC近畿大阪会関連のあれやこれやの行事や会議であったり、税理士会豊能支部で任されている仕事であったり...。遊びも仕事絡みのそれが浸食してきて、かねてより一生懸命になっていたランニングがついついお留守に。

 ここのところ10日間ほど全く走れていません。

 せっかく徐々に走力も上がって来て、いよいよこれから本格的なトレーニングができそうだなあと思っていた矢先の大ブレーキです。

 自分の時間をコントロールして自分の遊びの世界も充実させる話をマスコミはよく報道しますが、自分がもっている1日24時間という絶対枠がある限り何かを削らないとランニングを心行くまで楽しむというのは無理なんだろうなあという感じです。まあ、仕事はそのまま続けないとどうにもならないので削る対象にはなりえないと思いますが、それぞれの団体が自己主張してくるのでそれもままならず。悩ましい話です。

 今朝は久々に朝ランをしようと早起きをしましたが、雨。

 さすがに春先の冷えた気温で雨の中を走ると体調を崩しそうな気がして、中止にしました。

 とりあえず筋トレだけは済ませて、朝風呂を楽しんで、いつもより1時間ほど早目に出勤して仕事でもするかと思案中です。



 これはありがたい方の話なんですが、新たな仕事の話が集中して湧き上がって来てテンテコ舞いになっています。つい最近、事務所のベテラン職員が独立したのですが、その際にかなりのお客さんを持って行った(ちゃんと私に仁義を切っての話ですから、目出度い話なんですよ。仁義を切らずにどうのこうのという話は大嫌いです。)あおりと、このタイミングで新入社員を4名も大量採用したお蔭で、いささか事務所の先行きに不安を感じていた(売上が7~8%下がった中で大量のリクルートですから、経営のセオリーから言うと間違った判断だと言われがちですよね。)矢先ですから本当にありがたい事です。

 ちょっと隙間ができると、その空きスペースに新しい風が吹き込んでくるような感覚です。

 事務所を経営していく上で、新しい課題が生じると、それを解決するために無我夢中で頑張るという事を繰り返して20年超の期間を過ごしてきました。どちらかというと自分としてはわざとちょっとしんどいチャレンジブルな意思決定を続けてきたので、常に自分に鞭を入れたような状態で走り続けてきたような感じと言えば良いのでしょうか。

 お蔭で随分としんどい目にも遭いましたが、自分なりによく頑張ったなあと思える20年であったというのが嬉しいところです。まあ、生来がおっちょこちょいですから、余裕を持った生き方をしているとどこかで人生を踏み外していたのかもしれませんし...。
 
 事務所の成長を考えると、一定のスピードで淡々と成長を続けるというより、ある時期にグイッと伸びて、しばらくするとそれを落ち着かせる時期が来る。そんな竹が節を作りながら伸びるイメージがピッタリだなあと思います。その弁で言うと、今はグイッと伸びる時期に当たっているのでしょう。

 そういった自然なリズムに逆らわず素直に反応して頑張るというやり方が良いのだと思っています。

 他人から見たら、まさに「忙しの病」に罹患しているようにしか見えない気がしますが...。

  

日曜日の夕方

 先程のブログに、ゴルフから帰って来て昼寝、掃除機掛け、仕事と書きましたが、ちょっと状況が変わって...。

 「ケン」が甘えて遊べと言ってくるので、半時間近く鬼ごっこを始めとした他愛も無い遊び。

 結果的に昼寝の時間が無くなり、そのままパソコンに向かい仕事絡みのメールのチェックとスタッフからの日報のチェック。1時間少々かかるが、結果的に週明けから始まる仕事のスタートがスムーズに切れそうなので〇

 その後、時間の余裕が有るので掃除機掛けを丹念に。普段は1階だけで2階は省略という事も多々あるのだけれども、じっくりと全ての部屋を回る。掃除というのは改めて腰を上げて取り組むまでが邪魔臭いものだが、一旦取り組みだすとそれはそれで面白いものだ。

 最終的に掃除機のゴミタンクに溜まったゴミの山を眺めて一人悦に入る状況でその面白さもピークを迎えるのだけれども、今日はことさらに戦果が多く、我ながらあっぱれであった。

 嫁さんは午後から事務所で仕事をしているのだが、これで帰宅しても機嫌が良いだろうなあとほくそ笑む私。

 まあ、いずれにしても掃除がもたらす効用多し。

 結果的に小一時間ほど熱心に掃除をする事になり、結構汗ダクである。ゴルフ場でプレー後に温泉に入ってきたのだが、再び風呂に入る事にする。長湯をじっくりと楽しむこととしよう。

 夜は先週から新入社員として働き出した次女が夕食を食べに我が家に来るらしい。会社の本社に宿泊研修を受けに行っていたらしいのだが、その話を聴くのが楽しみである。次女にしたら緊張でいっぱいいっぱいの一週間であったのだろうが、それだけにいろいろな出来事に出合い、いろいろなハプニングにも遭遇した事だろう。

 親としても何もしてやれる事は無く、じっくりと話を聴いてやるのが唯一の支援なのだろうと思う。

 また、親の立場を離れて一社会人としてみても、フレッシュマンのドキドキ話は聴いているとこちらも楽しい気分で一杯になるのもまた事実。
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR