FC2ブログ

もぬけの殻

 木曜日。

 結構、ハード一日でした。

 昼から新阪急ホテルで140名を集めて積水ハウス主催の不動産セミナーがあったのですが、その講師を務めさせて頂き、緊張感バリバリでした。

 確かにうちの事務所は池田という土地にあるので、北摂地区にお住いの資産家さんの相続税申告を請け負う機会が多数あるのですが、積水ハウスのメインセミナーで講師をさせて頂けるとは思っていませんでした(これまでも20名弱の規模のセミナーはかなりの回数、講師を務めさせて頂いていたのですが。)。ありがたい限りです。

 と言っても、逆に責任がそれだけ大きいという事ですから失敗は許されません。参加頂いた方々が楽しくって、ためになりましたと言って帰って頂ける研修を作り上げる責務があります。

 また、セミナー後に個別相談が設定されており、私を始めとしてうちの事務所の税理士数名で対応させて頂きました。

 とにかく全身全霊で一生懸命に対応したので、梅田から帰りの電車の中では最早もぬけの殻でした。



 事務所に戻ってしばらくボーッとしていると、某提携企業さんと共同で進めていた提案案件で私が作成した資料の数値が間違っているという電話を頂き、大慌てになりました。聞けば、今から2時間後にそのお客さんのところに訪問をするとの事。

 私としては本当に恥ずかしい話なんですが、基本的な数値の確認がおろそかになっており、シュミレーションの数値に大きな狂いが生じていました。申し訳ありません。

 自分の誤りに気が付いた瞬間、まさに全身の血流が逆に動き出したようなショックを受けましたが、どう考えても私自身の誤りです。間違いを10分ほどで検証し、折り返しの電話で謝罪をして、1時間ちょっとかけて大慌てで資料を作り替えました。まあ、こういった慌てた展開で再びケアレスミスを起こすと最悪ですので、チェックだけは慎重に繰り返しましたが。

 まあ、私らの仕事でこんなケアレスミスはあってはならない事なんですが、やってしまいました。

 どうやら提携企業の方がお客さんに上手に間違い部分を訂正して頂き、結果オーライだったのが救いですが、私を信用して声を掛けて頂いたにも拘らず迷惑を掛けてしまった事が本当に申し訳ないです。情けないなあ。

 ここのところ仕事の洪水がますます酷くなり、事後チェックがいい加減になっていた事が原因です。気が緩んでいた訳でもないのですが、気が緩んでいたと言われればそれまでです。温かい言葉を掛けて頂きましたが、それに甘んじてはいけない事件だったと思います。

 本当は書きたくない事件だったのですが、反省の意味を込めて格好が悪いのですが、ブログに書く事にしました。



 今日は大きなセミナーでヘトヘトになっていたところに、自分の情けないミスが追い打ちをかけて、まさにもぬけの殻状態で帰宅しました。
スポンサーサイト

相変わらずドタバタ

 火曜日。

 東京出張から朝帰り。夜はTKC近畿大阪会のニューメンバーズ・サービス委員会に出席するために江坂のTKC大阪SCGセンターへ。

 その後、宴席。体力的にきついので1次会終了時にそのまま帰宅。



 水曜日。

 午前中は7月上旬に開催される生涯研修開講式の会長講演のレジメ作り。

 税理士としての使命感を意識した中での仕事像を語るのですが、テーマが大きいだけにたいへん。失敗すると未消化のままマスターベーション的に語られる道徳の授業になってしまうので、具体的にどういうことなのかという実務に踏み込んだ話に展開する事が大切だと思っています。でも、難しいなあ。

 夕方からは、TKC近畿大阪会の企業防衛のマスターズ会に出席。

 企業防衛目的の生命保険に付加されているセカンドオピニオンについてのレクチャーがありました。重篤な病気になった際の治療方針を巡って適切なセカンドオピニオンを受ける事ができるサービスについての話です。

 経営者ががんにかかった際に、現実的には地域格差、医療機関格差、医師格差さらに経済格差の壁が聳え立つ為に、医療的にも経済的にもその後の生活の質の差、さらに会社経営の目線からも満足な治療を受けるためにセカンドオピニオンを受ける必要性を勉強しました。

 ここ数ヶ月で3名ほどのお客さんががんに罹患した(さすがにその話を聞いた時には、毎度毎度ショックを受けます。)ところでしたので、セカンドオピニオンを受けれる体制を事前に構築できるようにちゃんとアドバイスしてこれたかどうかって事と向き合う中で聞いた話でしたので、肌身で理解できました。

 その後の宴席は、フェスティバルホール上にあるレストランひらまつで贅沢な時間を過ごさせて頂きました。まあ、猫に小判という説もありますが。

 さらに北新地のスナックで一席。

 23時頃に帰宅。



 木曜日。

 6時頃に起床。今日は梅田のホテルで100名超のお客さんを集めて、資産税のセミナーとその後の個別相談会の予定が入っていますので、早い時間から事務所に出所して最終のチェック。

 年に10回弱ほどの割合で、いろいろな税金や事務所経営についての講演をさせてもらいますが、やっぱり人様の前で喋る瞬間は何回経験しても緊張します。まあ、私がただ単に緊張していても、話を聞きに来てくれたお客さんには全く関係の無い事なので、なるべく平然とした表情で喋るのですが、嬉しい話ではないですよね。

 人によっては、私が緊張すると言うとビックリされるのですが、そこらに転がっている普通の人間ですから当然に緊張はします。「目の前にジャガイモが転がっていると思って喋れ。」なんて言う人がいますが、どうみてもジャガイモでは無くって人様が座っておられる訳ですから、緊張するのは当り前なんじゃないのかなあと思っています。
 
 とにかく講演時間中は全力で与えられた役割をこなすという事に意識を没頭させるしかありません。要は、頑張るだけですよね。



 それにしてもドタバタと落ち着く気配の無い生活がずっと続いています。何もやる事がない生活というのもたいへん不幸な事だと思うのですが、これだけドタバタが続くと気分の落ち着きようもありません。

 落ち着きのある暮らしとか、マイペースで○○なんていうフレーズが日常目にする媒体上には溢れているのですが、どうやらそれと対極にある生活をしているらしいという事くらいは理解ができますが、今の生活リズムがどうしたら落ち着きのある暮らしに成るのかさっぱり分からないところが辛いところです。

土日を挟んで連続で東京出張

 週末の金・土と1泊2日でTKC全国会の正副会長会と理事会のための東京出張だったのですが、休日を挟んで再び月曜日からTKC全国会のニューメンバーズ支援委員会の正副小委員長会議のために東京へ行って来ました。

 確かに東京までは往復飛行機に乗っているだけで、歩いて行く訳ではないのですが、それでも頻繁に往復をしていると疲れてきます。

 今回は㈱TKCの東京本社の会議室で開催だったので飯田橋まで行って来ました。

 ニューメンバーズ・サービス委員会の甲賀委員長も同じく先週の金・土と今週の月・火の東京出張という事で同じだったのですが、聞けば日曜日はそのまま東京滞在だったとの事。釧路までいちいち戻るのは遠いという事だそうで、誠にもって畏れ入ります。

 夜は正副小委員長6名と飯塚専務を始めとした㈱TKCの幹部の方3~4名(1次会と2次会でメンバーが変わりました。)で宴席。あれこれと楽しく話をしていると、ついつい飲み過ぎてしまいます。

 ホテルには日付が変わるちょっと前に戻ったのですが、もうグテングテン状態でした。



 朝は5時過ぎに起床をして、羽田空港を8時に発つ飛行機に乗り込みました。何せ早目に事務所に戻って、今日一日を目いっぱい働く時間を確保するために必死です。

 今日こそは予定されている2本のセミナー原稿を片付けてしまわないとあきません。後ろに繰り越す訳にもいきませんからちょっと真剣です。

 事務所には9時過ぎに到着。

 ここ1週間の経費精算をして、日報やメールをチェック。さらにスタッフからの個別案件の相談を片付けると既に11時前。

 何だか飛ぶように時間が過ぎていきます。夕方からTKC近畿大阪会のニューメンバーズ・サービス委員会があるので、それまでには綺麗に仕事を片付けてしまわないとあきません。ちょっと必死です。

朝ラン再開

 月曜日。今日から新しい一週間の始まり。

 おもむろに東京出張なんですが、10時発の飛行機なので朝一はゆっくりと過ごす。

 6時前に起床をして、朝ラン再開。コースは箕面周回コース 6.4km。

 走り始めは身体が固くって何だかギコチない走りだけれども、次第に身体もほぐれてペースも尻上がりに上がる。全体の平均ペースは6分20秒/kmだからユルユルなんだけれども、ラスト1km強の上り坂では5分30秒前後までペースが上がっていたので上出来。

 まだ左足裏の踵部分に違和感が残っているが痛みが無いのが幸い。



 自宅に戻ってから、「ケン」の朝食作り。鶏肉と野菜を煮込んで作るのだが、そのまま人間が食べても美味しそうな感じ。ドッグフードをあまり食べず、こうして嫁さんが毎朝作っているのだが、今日まで大分の実家に帰っているので代打で私が作る事になっている。

 冬場は食欲旺盛なんだけれども、夏場は暑さが苦手という事もあり食欲が落ちるので、ちょっとでも「ケン」が好きそうなご飯を一生懸命に用意しているのだが、冷静に考えてみると私らが「ケン」様に使われているような気がしないでもない。



 全てを済ませてから朝食。一息ついたところで筋トレ。

 昨日から再開している筋トレだが、やっぱり苦しい。ボディービルダーになるのが目的ではなく、ランニングに必要な筋肉を強化する目的でやっている(歳を取ると自然と筋肉が落ちて行っているような気がする。めっきりパワーが無くなってきた自覚症状がある。)ので、軽めのウエイトを回数を多めにしてトライしている。あまり面白くないのが辛いところ。

 全てが終わってから朝風呂。これが愉しみ。



 今から事務所に出勤して、ちょっとした仕事を片付けて、そのまま伊丹空港へ向かう予定。

 今日から一週間、とにかく全力で頑張る!

日曜日はこうして暮れていく...

 さっきのブログにも書きましたが、五月山へ「ケン」の散歩に行ってから、自宅で筋トレ。ここしばらく中断していたのですが、9月末の村岡ダブルフルウルトラマラソン120Kという今年一番の大勝負(端から勝てる見込みが立たないんだけど...。自分の絶好調時のキャパをさらに20%ほど上積みしないと無理だと思う。)に向けて再開しました。

 軽めのバーベルを担いでスクワットを繰り返します。腹筋や背筋、さらに上腕部の補強もしっかりと。

 元々、こういった筋トレは嫌いなんですが、村岡120Kがどうしょうもないほどハードルが高いので思いつく限りの抵抗をしようと思っています。まあ、一番大事なのは減量なんですが。

 その後、超長風呂。30分ほどの昼寝。



 14時頃に出社して、今週の資産税セミナーのレジメ作りに取り掛かりました。

 今まで作って来たレジメを編集しても、今回頂いたお題とのマッチングが悪いのでかなりの部分で新しい内容を書き込んでいかねばなりません。思いの外、手間がかかりますが、100名を超えるお客さんが来られるようですから、せっかく来て頂くお客さんに充分な満足感を持って欲しいものですから頑張りどころです。

 どうやら今日中には終わりそうも無し。

 レジメ作成の期限は明後日の朝ですが、明日は丸一日東京出張ですから、今晩はちょっと頑張っておかないとなあ...。

 夜は両親と一緒に晩御飯を食べる約束をしているので、17時半頃に事務所を引き払って、後は自宅でゆっくりと...。

 事務へ行ってスイムの練習という予定でしたが、レジメ作成に押し出されて中止。代わりに自宅で筋トレとストレッチでもしておくことにしました。

「ケン」と五月山散歩

 日曜の午前はゆっくり過ごそうという事で、家の雨樋掃除が終わると、「ケン」を連れて我が家から見ると裏山になる五月山へ散歩に行く事にしました。

 そう言えば、最近は朝早い時間帯か夜もかなり更けた時間帯しか家に居ないので、「ケン」と遊ぶ時間も減ってきています。まあ、その埋め合わせという話でもないのですが。

 自宅から五月山最高峰のある日の丸展望台を目指して一直線に上がって行くハイキングコースを辿って標高300mの山頂へ登りました。まあ、走って上がる訳では無いので楽なもんです。

 山頂の五月山霊園には我が家のお墓があるので、墓を掃除して、線香を立てて、般若心経を唱えてちゃんとお参り。そうしょっちゅうは来れませんが、先祖さんをお祭りするのは大切だと思うので暇ができれば顔を出すことにしてます。

 そのまま山を下りてしまうと往復小一時間の散歩になり、あまりにあっけないので、そのまま池田CCを抜けて、箕面CCへ回り込んでグルリと池田CCを一周して東畑に下りるコースを歩きました。距離にして9.6km。時間にして丁度2時間のほど良い散歩です。

 傘は差さないでも良い程度なのですが、ピリピリと小雨が降っていてかなりうっとおしい感じですが、空気は爽やか。気分転換には丁度です。

 「ケン」は、自宅に着くと疲れたのか、そのまま昼寝の耐性に入って大人しくしています。早朝と夕方は私の父親に2~3kmほどの散歩に毎日連れて行ってもらっているので、今日はもう充分という感じなのでしょうか。

 私は、今から筋トレをして長風呂。昼から事務所で仕事の予定です。

 

電池切れ

 早朝に羽田を飛び立って、8時過ぎに伊丹空港着。

 嫁さんが入れ違いに大分の実家に帰るので、車の鍵を貰ってから伊丹空港のレストランで一緒に朝食。

 一旦、自宅に戻りゆっくりと風呂に入ると一気に緊張が緩んでしまい、昼寝ならぬ朝寝をしてしまう。体力的にはギリギリのところでこの一週間を過ごしていたので電池切れという感じ。気が付けば12時前になっていてちょっとビックリ。

 慌てて事務所に行き、16時から向かうお客さんへの提案資料作り、メールチェック、さらにスタッフからの日報のチェックや相談事項への回答を済ませる。

 夕方のお客さんは思いの外順調に事が進み良かったのだが、家を出る頃に再び電池切れの症状が...。

 急激に眠気が襲ってきてどうしようもないので、事務所に帰って仕事の続きをするのをキャンセルして自宅に戻る。結果的に18時前に自宅に戻ってきたのだが、食欲も湧かず。ゆっくりしようにも眠気に勝てずそのままベッドへ。

 19時ぐらいから熟睡。まさに体中のエネルギーがストンと落ちてしまう感じになりました。



 日曜日。お蔭さんで6時過ぎにスッキリと起床。さすがに疲れが抜け切った様な感じで爽快感有り。

 朝食を済ませて、父親と二人で家の雨樋に詰まった枯葉掃除を20~30分ほどワイワイと。さすがに父親は80歳をとうに過ぎているのだが、職人だけあって梯子に上って軽々と足場の悪い屋根の上に上がります。「そんな爺に危ない事をさせて...。」という節もありましょうが、昔取った杵柄です。本人がやりたいと言う間は、下で様子は覗って安全確保には気を付けていますが、頑張ってもらうつもりです。

 今にも雨が降りそうなうっとおしい天気ですが、今日からボチボチとトレーニングを再開していくつもり。まだ、左足裏の踵の部分の痛みが引いていません(日常生活には全く問題無し。)が、午前中は「ケン」を連れて五月山に登ってお墓参りでもしながら徐々に体を動かし始めます。

 午後からは今秋開催予定の資産税セミナーのレジメと10日後にあるTKCのセミナーのレジメ作りをする予定。ひと段落したらジムへ行ってスイムもいよいよ本格的に練習するつもり。

 今日は一人でダラダラと休みながら、明日からの仕事に備えて体調を徐々に上げていく感じかなあ。

気が付けば週末

 気が付けば土曜日。

 昨日は朝一からTKC全国会の正副会長会。午後からは全国会理事会。その後の懇親会。シャワーの様に各種情報が降ってくるので、地域会にフィードバックしていく順番をちゃんと整理しないと混乱しそう。夜もかなり早い時間帯からセンター長と二人で大門にある焼き鳥屋で一杯飲みながら会務運営についてあれこれと相談。22時頃には切り上げて早目の就寝。バタンQ~。

 何だか時間の過ぎ方が超速になってしまって、自分の意識がついていけない感じ。ボーッと過ごしていると、そんな時間の流れに阿呆の様にただただ押し流されていってしまう。心して日常生活を過ごさないと、気付けば全てが終わっていたって事になりかねない。危ない。

 今朝は4時半起床。意外に爽やかな目覚め。バタバタと身繕いを整えてホテルをチェックアウト。5時過ぎのガラ空きのモノレールに乗ってこのブログを書いているところ。

 増上寺や東京タワーの横にある東京プリンスホテルに泊まっているので、大阪くんだりから出て来る人間には便利な立地にあって助かる。

 そう言えば事務所を開いてから10年が経つくらいまでの間、東京出張が年間で100数十日を超えて本当にしんどかった頃を思い出す。完全に東京と大阪の二重生活が続き、早朝から深夜まで働きまくっていたなあ。よくあんなに次から次に仕事が湧いてきて、バタバタと飛び回ったものだ。人の3倍は優に働いていたので収入もそれなりに良かった記憶があるが、今から思えば何に急かされてあんなに馬車馬の様に働いていたのだろう? 何をしていたのか細かな内容がほとんど思い出せない。



 今日は7時過ぎに羽田発の飛行機に乗って大阪に戻って仕事。

 夕方から資産税関係の新規のお客さんにプレゼンをせねばならないので、午前中は資料作り。午後からは今週開催予定の資産税セミナーのレジメ作り。そう言えば事務所のスタッフの日報や個別の相談事項もかなり溜まっている感じなので、一つ一つに向き合わないとなあ...。やる事が山盛り。

 惨敗のウルトラマラソンから一週間が経つので、そろそろトレーニングも再開したいところ。痛めていた足裏部分も日常生活上は不自由が無くなってきたので、そろそろ動かしだしても良いのかも。夜にジムに行ってスイムでもしようかと思案中。

東京へ

 隠岐の島ウルトラマラソン惨敗で始まった今週は、ほんとうに慌ただしくって息をつく間も無い感じ。

 火曜日は夕方まで資産税セミナーのレジメ作り。夜から高校の後輩と某提携企業の支店長さんと3人で一席。話が弾んで日付が回る時間帯まで石橋で過ごす。

 水曜日は昼過ぎから箕面で某地銀さんとハウスメーカー共催の資産税セミナーの講師。話を聞いて下さるお客さんの反応も良く、ホッとひと息。夜はTKC近畿大阪会の研修所の会議に出席して、その後懇親会。23時前には帰宅。

 木曜日。午前中はお客さんのところで経営改善計画作成について打ち合わせ。シビアな状況だけに神経を使う。2ヶ月ほど様子を見てから次の一手を決める事になる。昼からはTKC近畿大阪会の定期総会。会長就任2期目としてかなり攻撃的な予算を組んだので、基本方針或は予算の説明にかなり力が入る。総会承認を無事に貰えてホッとする。当たり前の話ではあるが、ナンバー2的なポジションで会長を支える役回りで参加していた頃の定期総会とはやっぱり緊張感が違う。夜は宴席。2次会。帰宅は日付が変わるちょっと前。

 金曜日。10時から東京でTKC全国会の正副会長会に出席すべく5時起床。伊丹空港を7時5分発の飛行機に乗らなければ遅刻になるので必死。昼からは引き続きTKC全国会理事会だから終日の会議。今晩は東京に泊まって、仕事のために明日の始発で大阪へトンボ返りすることになる。

 さすがにウルトラマラソンの疲れを引きづりながら、毎晩、深夜までの宴席が続くと疲労感満載だ。東京へ向かう機中でこのブログを書いているものの眠気でフラフラ。いったい自分は何をしているのだろうかと思わないでもないが、とにかくギッシリと詰まったスケジュールを着実にこなしていく以外に余裕無し。

 それにしても、よくこれだけビッシリとスケジュールが次から次に埋まっていくものである。自分でもちょっと感心する。

日常生活へ復帰

 昨日、隠岐の島から帰ってきました。

 脚が壊れて(筋肉痛くらいならどうってことは無いのですが、走れなくなってしまったらどうしようもありません。)しまって痛恨の59km地点でのリタイアですから、思いの外筋肉痛などのダメージは少なく、疲労感もあまり残っていません。まあ、不完全燃焼って感じです。前半40km手前まではそれでも自分なりには結構良いペースでレースに入って行けていたので残念です。

 体力的にはまだまだこれからというところだったんですが、左足のかかと部分に痛みが残っており、これが致命傷になって走れなくなったのが直接の原因です。

 事前にほとんど走り込めていなかったので、足底筋膜が今一強化できていなかったのと体重オーバーが原因だと思います。まあ1月の宮古島ウルトラマラソン大会の途中棄権では両脚でしたが足底筋膜を痛めたのが原因でしたし...。



 隠岐の島からは14時発の飛行機。それまでは何をするでもないボーッとした時間です。完走できなかった喪失感から、あっちこっち散歩をする気力も失せて、空港への送迎バスが出る隠岐の島ビューホテルの表玄関で涼しい風に吹かれながら、明後日の講演会に備えて資産税関係の資料を読んでいました(ほとんど頭の中を素通りでしたが。)。

 事務所には16時頃に戻って来て、日報やメールをチェック。

 何となくトロンとして眠たいので、17時頃に帰宅。

 「ケン」と遊んでから長風呂。やっぱり自宅は落ち着きます。

 緊張感が解けて、身体もドヨーンと眠りモードに入ってきたので19時半には就寝。



 火曜日。7時頃起床。

 左かかと部分だけが痛い(2~3日で回復するような気がします。)のですが、身体はほぼほぼ復調。

 再び日常生活モードにスイッチオン。

  
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR