仕事、仕事、仕事

 朝一にお客さんとメイン金融機関である日本生活金融公庫の国民生活事業へ訪問。

 ここのところ損失が続き、資金繰りも苦しくなりつつあるので経営改善計画を策定して、経営を立て直していくにあたって、メイン金融機関に支援をお願いする目的だ。

 事前に社長さんと現在の問題点を分析して、その改善策を打ち合わせて、綿密に経営改善計画を作成。社長さんの覚悟もしっかりと決めてもらいgo。

 社長さんはいささか緊張気味でしたが、こちらが期待していた支援の快諾を貰いホッとひと息。第一関門突破です。まあ、本当にたいへんなのは、計画通りに経営の立て直しを進めていくこれからなのですが。



 その後、私だけその場に残って他の金融支援が必要になりそうなお客さんについての個別の相談をあれこれ。社名は出さずに事例を上げて、こちら側の考えと先方の認識のズレが無いのかをあれこれと確かめさせて貰いました。日本政策金融の十三支店さんからはあくまで前向きにいろいろとアドバイスを頂き、ありがたい限り。

 もう、何社もこういった経営改善の事例を遣り取りしてきて、うちの事務所でもそれなりにノウハウを蓄えて来ていますが、それでも細かな部分では金融機関毎に考え方が異なる事もあり、綿密な情報交換が必要になります。

 これからもよろしくお願いします。



 午後からはスタッフからの日報や個別事案の相談への対応。さらに某地銀の支店長さんから頂いた質問の回答書作り。

 最近、遠近両用眼鏡の度が合わなくなり、パソコンのプロジェクターの文字が見にくくって仕方がありません。仕事の能率も集中力も劇的に落ちているのが困ったところ。



 夕方からはTKC豊能支部での企業防衛の実践懇談会。その後は懇親会。

 さすがにウルトラマラソン疲れが抜け切っている訳では無いので1次会のみで帰宅。21時半頃には自宅到着。そのまま就寝。やっぱりベッドが極楽。
スポンサーサイト

仕事再開二日目 結構、ハード

 午前中は中国道吉川ICにあるお客さんの所に訪問。

 午後からは新規のお客さんの経理の立ち上げ指導にスタッフ2名と訪問。打ち合わせの途中で次の予定があったので、あとは担当スタッフに任せて中座する。

 夜は医療グループを経営されているお客さんと参加の子会社の決算見込みと来期の予算で話し合い。重た目の宿題を頂く。自宅に戻ると23時前。家に帰るなりベッドに倒れ込む。

 ウルトラマラソンの疲れが思ったほどではないのが幸いだが、さすがに仕事の方でいろいろとハードな案件が重なるとこちらの方でへばる。

 足底筋膜炎の方は、一進一退。動き出しが特に痛いが、ずっと歩いていると、そのうち麻痺して何も感じなくなる感じ。明日の朝は頑張って早起きをして走ってみようかと思う事もあるが、根本的に治った状態にはほど遠し。厄介な痛み癖が付いてしまったものだ。

ランニングのダメージを超えて仕事再開

 9月25日。火曜日。

 朝5時起床。6時に事務所でスタッフと集合して車で静岡のお客さんの所に向かう。スタッフ2名はお客さんの月次巡回監査。私はコンサルティングでどうしてもお伺いして確かめなければならない事項があったもので同行。守秘義務故に内容は書けません。

 14時過ぎに私一人、先行して静岡駅から新幹線に乗って帰阪。



 18時半から某地銀の支店長さんと課長さんと4名で一席。

 いろいろと仕事の内容で話が大盛り上がり。気が付けばアッという間に23時過ぎ。楽しい時間が過ぎるのは本当に速いものである。

 自宅にはヘベレケ状態で帰宅。ウルトラマラソンの疲れもものともせずハードな一日となる。

 寝る前に気が付くと、脚の痛みが随分とマシになっている。アルコールの御蔭なのか?

 

村岡惨敗を受けてブラブラ旅

 9月24日。日曜日。村岡ダブルフルウルトラランニングは先ほどのブログにも書いたように足底筋膜炎が酷くなって73km地点でリタイア。惨敗でした。

 尚、嫁さんは44kmの部に出場して完走。とりあえずめでたし、めでたしでした。



 傷心の思いで当日の宿泊予定のリゾートヴィラ ハチ北へ。

 温泉で入浴して、そのまま夕食。

 35km辺りから足底筋膜炎が酷くなって思いっ切り走れなかったこともあってか、疲労感はあるものの筋肉や筋の痛みはあまり感じず。フルに闘い切れなかった無念な思いが募ります。まあ、仕方ありません。

 消化器系が疲れているのか、珍しく夕食があまり進まず。残すと作ってくれた人に悪いという昔ながらの教育を受けて育ってきた私ですが、2~3割のご飯やおかずを残してしまいました。すまぬ!

 21時前には就寝。さすがに熟睡。



 9月25日。月曜日。今日はさすがにウルトラマラソンのダメージを考えて、仕事を休みにしていたのでゆっくりと7時過ぎに起床。足底筋膜の激痛は治まらないけれども、筋肉痛はほとんど無し。疲労感は思ったほどではないものの、やっぱりそこそこは有り。

 ゆっくりとホテルの朝食を摂って、但馬高原植物園へ。広い園内で、芝生のベンチに座ってボーッとしたり、樹齢千年を超える桂の樹を見たり、園内をウロウロ。山の緑の気配が気持ちよくって2時間ぐらい寛ぎました。ここは無目的に訪ねて数時間過ごすには最高の場所です。

 それから車に乗って湯村温泉へ。真昼間から外湯の薬師湯に浸かってノンビリ。温泉街の中心にある荒湯では卵を買ってゆで卵を作って食しました。温泉街を吹き抜ける風が気持ち良い。

 お腹が空いてきたので13時半頃から出石に向かい、出石城大手門にある辰鼓楼が良く見える蕎麦屋さんに入り出石蕎麦を食くす。もう完全に緊張の糸が切れたようなボーッとした心持ちであっちをブラブラ、こっちをブラブラ。

 痛む足を引きづりながら、丸一日ゆっくりと遊び歩いて19時頃に自宅に戻ってきました。明日からは、再び仕事、仕事の生活です。疲れは幾分残っていますが、気分的には随分とリフレッシュできたように思います。

村岡ダブルフルウルトラランニング大会 惨敗

 村岡ダブルフルウルトラランニング大会は惨敗に終わりました。120kmにエントリーしたのですが、120kmはおろか,100kmさへも走り切れず。

 何度か痛めている足底筋膜が35km前後で猛烈に痛みだし、73km地点のエイドまで我慢して走った(最後の方はとても走れる状態では無かったのですが。)のですが、ここでリタイア。不甲斐なし。



 先程のブログに書きましたが、金曜日の深酒が効いて土曜日は終日どんよりと二日酔い。受付だけはなんとか済ませて、大会当時の5時スタートを意識して19時頃から熟睡。



 大会当日は3時起床。ウルトラマラソンになると衣服が肌に擦れ続けるだけで肌に結構な擦過傷ができるので、事前にワセリンを塗り込んだり、テーピングをしたり...。

 なにせ訳の分からない程の距離を走り続けるので、日頃考えられないようなトラブルが発生するために事前準備に時間を掛けます。

 スタート地点にはスタート30分前に到着。直前の一週間、飲んでばかりだったのでいささか体調悪し。気分優れず。

 スタート直後に村岡の街を一周してからすぐに傾斜が上がり出してハチ北スキー場まで500m弱を登るのですが、まだ身体が起ききっておらず、二日酔いの影響も引きづっており、調子上がらず結構苦しい展開。

 ハチ北スキー場から66kmの部のスタート地点である福岡の集落まで300mほど一気に下る。この辺りから徐々に調子が上がり出す。
66kmの部のスタート地点通過タイムは前回(73km地点射添エイドでリタイア)より25分以上速い2時間31分くらい。意に反してペース的には絶好調である。

 35km通過辺りで足裏が痛み出す。最近、ウルトラマラソンでリタイアが続く原因になっている足底筋膜炎である。痛みが激しく、ペースが一気に落ち出す。

 42km通過地点で4時間20分。

 これだけアップダウンに振られながら4時間20分というタイムなら、私的には上出来。かなり頑張っている感じ。総平均ペースで6分20秒/kmです。

 ここから今大会のメインの蘇武岳への大登り。標高差800m弱の急傾斜が続きます。痛む足を庇いながら、懸念に前に進みますが、もうしんどいわ、痛いわ。泣けてきます。

 最高到達点を過ぎてから20kmほどの距離の間で標高差900mほどを走り下ります。ここは全開で走り下って行かないと完走が難しくなる場面ですが、脚の痛みが酷くてまともに走れません。痛みを堪えるために息を止めると瞬間的に辛抱ができるのですが、それじゃあ苦しくて走り続ける事ができません(当たり前です。)。

 もう半泣きになりながら苦しみ続けたのですが、73km地点の射添エイドで精も根も尽き果てて、前回同様のリタイアとなりました。情けない限りです。

 42km地点くらいまでは結果的にはかなり調子が良く、走力も前回に比べて上がってきている実感があっただけに足底筋膜炎が残念です。何とかならないかと思うのですが...。この症状が続くと、ちゃんと対策を施さないとウルトラマラソンを楽しむなんて事ができそうにありません。えらいこっちゃ。

  

ブログ再開

 先週の火曜日にブログを書いてから、大忙しでブログ更新できず。その間、村岡ダブルフルウルトラランニング大会という大行事もあったのですが、そのままスルー。

 やっと一息つける状況になったので、キャッチアップのつもりで書き込みをします。とりあえず先週の火曜日から金曜日までのウィークデイ編。



 日中は仕事に忙しく、お昼過ぎ或いは夕方からはひたすらTKC関連行事で大忙し。認定支援機関情報交換会やクラウドサミット、その他諸々という具合。

 こういった行事の前後に主催者側代表という事で挨拶をさせられるのですが、これが結構辛い。世の中、挨拶好きな人は大勢居られますが、実に羨ましい限りです。

 こういった行事の後は他の地域からお招きした講師の先生方と一席という事になるのですが、これは愉しみ。昼間に聞いた話をもう一段掘り下げてあれやこれやと...。参加者の方々の満足そうな顔を眺めるのと同じく、こういった行事の主催側の苦労も報われた気持ちになる瞬間です。

 宴席が盛り上がり、二次会、三次会へ進むのは嬉しいのですが、週末の村岡ダブルフルウルトラランニングに向けた体調管理が吹き飛んでしまう結果に成ったのが辛いところ。飲まなきゃ良いという人も居られますが、何時間もあれこれ楽しい話で盛り上がっている場で、自分だけ素面で貫き通す強い意志力など持ち合わせる筈も無く...。多少、言い訳も交えさせて貰うならば、もてなす相手に対して何となく失礼な気もしますし。

 金曜日は某地銀の方々と一席。夕方から生産緑地のレクチャーをさせて貰ってから、その後支店スタッフの方々と宴席。その後、支店長と二次会。午前様。

 

リカバリーラン

 3連休の最終日。

 昨日の朝倉トレイルランニング22Kのあおりで、朝はゆっくり7時半頃に起床。軽い筋肉痛あり。まあ、昨年のダメージから比べたらはるかに軽いのだけれども。

 起床後、ゆっくりと新聞を読み、これまたゆっくりと朝食。「ケン」のブラッシング。



 10時頃から、リカバリーランニング開始。

 コースは箕面周回大コース 8.6km。
 
 出だしは身体が思うように動かず、8分/kmくらいでユルユルと走り出すが、1kmほど走っていると徐々にペースが上がり出して総平均ペースは7分/km。まあ、昨日のリカバリーが主たる目的だからこんなものか。

 台風一過でスッキリとした晴れ間。日差しは暑いが、太陽が雲に隠れると本当に爽やか。季節は既に秋という感じ。

 何も考えず、ボンヤリと走っていると本当に気持ちが良い。

 ランニング後は朝風呂。これまた贅沢な時間。



 昼からは事務所に出勤して仕事の予定。この3連休、思いっ切り遊んだので、徐々に週明けに向けて準備運動を開始。
 

朝倉トレイルラン2017出場

 9月17日。福井県一乗谷で「朝倉トレイルラン2017」に出場してきました。

 昨年に引き続いて今回で2回目。

 猛烈な勢力の台風18号が既に九州に上陸していて前線の活動も活発なので、大会のどの段階から凄い雨模様になるのか戦々恐々としながら走っていたのですが、ありがたい事に大会が終って池田に車で戻ってくるまで雨は降らず。ラッキーでした。

 前回はゴール後の足腰、さらに背筋のダメージが結構厳しかったのですが、今回はほとんどダメージを感じず。さすがに落ちに落ちていたランニングを立て直すために7月中旬から取り組んだトレーニングの成果が出て来た感じがしてちょっと嬉しい。



 総距離は22.5kmですから、さほどに長い距離ではないのですが、アップダウンが激しく、山道を走りますのでとにかく足場が悪い。今週に降った雨の影響でコース上にマッディーな部分が結構ありました。

 スタートから3kmくらいは舗装路でほぼほぼフラットな道を走るのですが、突き当りから一気に標高差にして400mほどの山道を走り上がります。傾斜がきつくてほぼほぼ登山の領域なので、息が切れるところです。8km地点手前の標高450mの砥石山がとりあえず前半の最高地点。

 そこから一気に標高差にして300mほど、距離にして5kmほどなのですが、延々と林道を下って一乗滝エイドでちょっと一息。

 今度はそこから再び標高差350m程を登り直して一乗城山へ。ここが後半の最高地点で標高にして500mくらい。1.5kmほどの距離しかないのですが、延々と急傾斜の上りが続くので辛いところです。

 今度はそこからは1kmほどの距離なんですが、標高差500mを一気に走り下るのですが、マッディーな部分が頻繁に現れ、山道に慣れていないランナーは完全に腰が引ける(腰を引くとさらに足元が滑ります。物事って悪い方にしか転ばないもんですね。私は昔はかなりロッククライミングをしていた関係で、こんなコースは得意中の得意です。)部分です。

 一旦、これで一乗谷に下りるのですが、そこから再び標高差200m程の春日神社裏の山へ登り返して、最後はゴールに向かって急な下りを走り下る。この辺りになると、今までの激しいアップダウンで脚が壊れたランナーが激増してきます。上りでは数歩歩いては立ち止まりといった塩梅で全く前に進まない感じ。下りでは太腿の前面が壊れてしまっているあおりで、斜面に対して正対して下って行けず、カニのように横歩きで斜面を下る感じ。私の足は珍しくほとんどダ゙メージが残っておらず、疲れてあえいで走ったり、歩いたりしているものの、そういったランナー達をガンガンと抜いていけました。 やっぱり夏のトレーニング効果なんでしょうね。

 ゴールタイムは3時間40分2秒。238名中で92位でした。来週の村岡ダブルフルウルトラマラソン120Kに向けた刺激入れという目的で走っているので、捻挫や怪我を警戒してペースを落し気味で走っていましたのでまずまずの成果です。

 ゴールでは12kmのショートの部に参加していた嫁さんが待っていてくれました。

 昨年はゴール後に、足腰や背中が痛んで思うように動けず、売店であれこれと飲み食いするのもそこそこにして会場を後にしましたが、今年は余裕タップリ。近場の温泉でユックリと汗も流して気分爽快です。



 今回は前日から嫁さんと福井市内のビジネスホテルに前泊しての参加となりましたが、昨年の様に一人で来るより面白い。夫婦二人で観光旅行というのが世間相場なんでしょうが、我が家はこういったランニングの大会に旅行がてらで参加というのが定番スタイル。

 来週末は二人して、いよいよ本命の村岡ダブルフルウルトラマラソン大会120K。これは楽しんでいる余裕の無い今年一番の本命大会ですが、どんな結末になる事やら? ちょっと楽しみです。
 

畝傍山一周ランニング

 一昨日はTKC近畿京滋会の秋期大学に出席したので、帰宅時間が随分遅かったあおりで金曜日の朝ランは無し。

 午前中は事務所で仕事。日報の承認やメール、スタッフとの個別案件の相談など。

 夕方から奈良県橿原市でTKC近畿4地域会の資産防衛委員会の打ち合わせがあったので、ちょっと早目に会場の橿原ロイヤルホテル入り。

 時間的には1時間半ほど余裕が有ったので、さっと着替えをして隣の橿原神宮でお参りをしてから、畝傍山のグルリをゆっくりペースで一周しました。気温はやや高め。湿度も高めだったのでランニング日和とはいきませんでしたが、真夏の殺人的な暑さとは違います。まあ、辛抱の範囲内です。

 距離にして7kmですから、ほとんど負荷はかかっていないような状態でした。まあ、会議前ですからあまりギリギリまで自分を追い込むのも適当ではありません。

 ランニングは小一時間で済ませて、そのままホテルの大浴場でゆっくりと入浴。もうこのまま昼寝をしてしまうと一番気持ちが良かったのですが、16時半から会議開始。

 その後は懇親会と二次会。部屋に戻ったのが23時過ぎ。もう眠気でいっぱい。



 土曜日。辛うじて早起きはできたのですが、折からの台風18号の影響で雨。朝ランは無し。

 ちょっと嬉しいと思ってしまう弱い自分。

 8時過ぎまでベッドの中で二度寝を楽しむ。

意外に好調 朝ラン

 今朝は三日振りに早起きして朝ラン。

 出だしは身体が動かず6分30秒/km程度のペースでモゴモゴと走るが、2~3kmを過ぎる頃からペースが上がり出して概ね5分30秒/kmを切るペース。最速ラップは5分/kmを切るぐらいですから、意外に好調。

 距離の方もちょっと伸ばして箕面周回特大コース+今宮 14.6km。

 総平均ペースは5分39秒/kmですから、今のこの時期にしたら良い感じに脚ができて来ています。

 体も7月中旬に比べて5kg以上絞ったので、体感として非常に軽い。まあ、もうあと5kgくらいは2ヶ月ほどかけて無理なく絞れそうなので、もう少しスピードも上乗せが可能か?

 何とかこの調子で走力を上げていき、ウルトラマラソンの世界で自分の限界をギリギリまで攻めて、「レースが愉しめました。」と言える状態に持って行きたいものです。

 今週末は福井市郊外で開催される「あさくらトレイル 22K」。ここ2ヶ月でランニングを立て直しにかかって最初のレースです。まだまだ絶好調までは距離が遠いですが、以前よりは多少でも手応えがあるレース展開になれば嬉しいなあと思っているのですがどうかなあ。

 
プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR