11月の月初会議

 いよいよ10月の最終日。

 11月 1日は事務所のお客さんを100名超お招きして、ホテル阪急インターナショナルで「経営支援セミナー2017」を開催するので、11月の月初会議は一日繰り上がって本日開催。

 事務所の経営や業務の方向性を話した後に、営業の状況や各種の会計システム導入の状況、さらに11月の各顧客の業務内容の確認をしていきます。通常業務の品質確保と考え方の擦り合わせをする場なので、手が抜けません。

 昨夜は企業防衛のマスターズ会とその後の懇親会、二次会だったので睡眠不足。いささか眠たい。



 昼からは企業防衛に関する打ち合わせ。

 その後、上述した明日開催の経営支援セミナーの事前準備をバタバタと...。



 目まぐるしく動く時間の中で、何とか時間の流れに主体性なく流されないように、しっかりと頭を使って仕事に取り組んでいきたいものです。
スポンサーサイト

もう10月が終わり

 台風一過の月曜日。

 なんだかんだと10月は週末の台風の連続攻撃で、思いの外しっかりと休養が取れた形になったので体調充分。但し左肋骨の痛みだけは何ともならないけれども...。

 どうせ朝ランもできないし...と思って眠りにつくと、6時前後に起床をするという生活リズムがすっかり崩れてしまい、今朝は7時半起床。

 人間、何事も易きに流れるというのはこういう事なんでしょうね。



 朝一に税理士会豊能支部の事務局に寄り、昨夕頼まれた用意を済ませて出勤。

 うちの巡回監査スタッフが客先でたまたまお会いした某信用金庫の方々がうちの事務所に訪問頂いたので、お話を一時間ほどさせて頂きました。あれやこれやと話をしていて、2年前に森金融庁長官が就任されてから随分と各種金融機関の考え方や動きも変わってきたなあと思います。

 従来の金融検査マニュアルに依拠した融資ではなく、事業性評価に基づく融資という考え方を打ち出された当初は、金融機関の営業担当の方と話をしていても「あれは森さんが長官として在任中はそうかもしれないけれども、職を降りたら揺り戻しがあるから今だけですよ。」とか、「私らは20年来ずっと、金融庁から金融検査マニュアルを刷り込まれて融資をしてきて今更180度の方向転換をされても現場として対応していける訳が無いですよ。」というコメントをよく聞かされていました。

 しかし、最近はようやくそういった金融庁の指し示す方向性がもう不可逆性の物で腹を括って追従していかないとニッチもサッチも行かないという事が腑に落ちたのか、前向きのコメントが普通に出て来るようになりました。

 何事も社会全般が変化していくのには、頭の部分が変わってから、末端部分にその変化が行き渡るまでにそれ相応の時間がかかるもんだなあと思います。



 今日は、明日の事務所の月初会議の事前準備。11月1日に100名超のお客さんをホテル阪急インターナショナルにお招きして開催する事務所主催の「経営支援セミナー 2017」での講演の準備。さらに事務所の人事制度や組織の改変の原案作りなどデスクワークが続きます。

 夕方からはTKC企業防衛委員会のマスターズ会で北新地まで行く予定になっているので、それまでの時間に集中して頑張らないと全ての案件(期限付き)が終わらないなあ。

やっぱり台風が来た 日曜日が台無し

 日曜日。案の定、台風22号到来で大雨。

 6時過ぎに目が覚めたので、そっと外を見ると雨。やっぱりと思い、そのまま二度寝。

 8時過ぎに起床。ゆっくりと朝食。新聞を読んでから「ケン」と遊ぶ。

 11時頃から家の掃除開始。痛む左肋骨を庇いながら掃除機掛け。

 勇気を出して、寝室に積み上がった各種の書籍を整理。ベッドがほとんど本に埋もれるような形になっていたのですが、分野別に整理して並べ直し。いらない雑誌はナイロンテープで結束して古新聞としてゴミ出しの準備。まだまだあと2回ほど整理整頓の時間が入りそうですが、とりあえずどこに何の本があるのかしっかりと把握できる状態になりました。

 とりあえず汗まみれになったので、今からお風呂へ。午後からは仕事をして夕方から千里中央に出向いて税理士会の業務をする事になっています。夕方に台風が最接近するようなので、道路状況はどうなるのかなあ。

家族で居酒屋 仕事って辛い時もあるよなあ...

 土曜日の夜。

 仕事を終えて20時過ぎから嫁さんと次女の3人で近所にある行きつけの居酒屋「蓮」へ行って夕食。

 カウンターに3人並んであれこれと喋りながら...。

 働き始めて半年になる次女とは最近は仕事の話をする事が多くなりました。お客さんとの遣り取りをあれこれと。

 今週はどうやらそのお客さんに理不尽を言われるケースが度重なったようで、かなりストレスを溜めているようで「フムフム」と聞き役に廻りました。

 なかなかお客さんの我儘でも通しても差し支えないものと絶対に通してはならないものの見極めの難しさや、その際の対応の難しさ。その時に湧き上がる感情への対処...。まあ、いろいろとあるようです。

 「一番嫌なのは、そんな理不尽を言うお客さんに対して物凄く暗い感情が湧き上がる自分自身やわ。」と娘。

 「人間やから、局面毎に好ましからざる感情が湧き上がる事は止めようがないけど、そんなマイナス感情はできるだけ早い段階でスッキリと忘れ去ってしまう事が上手く対処していく秘訣やで。そんな感情を抱えた自分を責めたりしたら、自分自身が救いようのない存在になっちゃうで。」と私。

 「そうやなあ...。」と娘。

 どこまで伝わっているのか分かりませんが、どうやら大人の階段を一段一段真面目に登っている様子だけは分かってホッとしました。親としては何を手伝ってやる訳にもいかず、こうして付かず離れずで見守るしか術がありません。まあ応援団という立場でしかいられないという事でしょうか。

 途中からマスターが話に加わって来て、マスターのこの店の開店当初の懐かし話をあれこれと。
  ・30歳の時に全くの素人開業だったらしいのですが、当時はメニューが餃子とビールしか無かった話。
  ・開業当初は物珍しさでそこそこだったのですが、開業2ヶ月が経過した頃からパタリと売上が無くなってのた打ち回った話。
  ・お客さんにあれこれとメニューを教わって、徐々にできるメニューが増えてきた話。
  ・そこそこ食べて行ける自信が湧いてきた頃に良い気になってお客さんに生意気な口を利いてお客さんを失った話
 なんてのをお笑い付きで話してくれました。

 もうかれこれ3~4年ほどになるのかなあ。月に1~2回くらいの割合になるのでしょうか、仕事帰りに晩御飯込みで嫁さんと通っている店ですが、楽しいひと時が過ごせました。

週末 再び雨

 曖昧な記憶なのだが、ここ一月ほどずっと週末は雨のような気がする。特にここ2週間は季節外れの台風で雨。

 最近は、異常気象についてもうすっかり「観測史上初めての」なんていう修辞が当たり前になってしまっていて、もう初めてという単語に心が動かなくなっているのだが、この時期に台風が来るなんて本当に異常だよなあと思います。

 まあ、今日は晴れていてもブログに書いているように左肋骨痛のために走れないので、天候についてはどうでも良いのであるが。



 今日は午前中はお客さんが事務局を明石に移転するというので、明石まで担当スタッフと視察。それから新事務局の方々と経理業務の立ち上げなどに就いて実際ベースでの打ち合わせ。

 午後から溜まった仕事のデスクワーク。

 夕方からお客さんの社内会議への立ち会い出席。その後もなんやかんやとデスクワークが残っているような...。

 終日、仕事。

 まあ、身体が傷んでいると、ランニングという選択肢が無くなってしまうので、「世間が休んでいる時に仕事をするのか。」という何とも言えないブツブツ言いたい気持ちが湧いて来ないので精神的には楽である。

 明日も、この分だと仕事という事にした方が良さそうだ。まあ、目先のデスクワークだけでせっかくの休日を潰すのもあんまりだから、ちょっと最近疎かになっている仕事絡みの勉強なんぞをあれこれと頑張ってみようかといささか前向きな気持ちも湧いて来ているのがありがたいところ。

左肋骨が痛い

 先ほどのブログに書いたように左肋骨が痛い。

 折れるまでは行っていないようだけれども、ヒビが入るくらいにはなっているような感じ。まあ、肋骨にヒビが入った場合には辛抱して日付薬で辛抱するしかないので、このまま辛抱するしかないかなあと思っています。

 咳ができないのがとにかく辛い。また、椅子に座ろうとしたり、荷物を持とうと屈んだり、下を向いたりすると激痛が...。

 尾籠な話だけれども、トイレも辛い。大で頑張ると激痛が走るので、上手く大ができず。人間、排便がスムーズに行かないほどストレスの溜まるものはありませんよね。

 寝返りを打つ時にもグッと痛みが走ります。

 まあ、なにせ日常生活の端々で痛みがグッと走る訳ですから、もう鬱陶しさ100%です。



 せっかく天気も回復してきて朝ランができそうな状況になってきている(週末に、また台風が来るので雨だという予報なのですが。)のですが、走るのも肋骨にヒビくので駄目。8月、9月は頑張ってランニングの距離を伸ばして来て、10月の悪天で頭打ちになっていたのですが、左肋骨の具合いかんではこのままランニングが失速してしまいそうでちょっと怖い。

 人間、健康な状態の時には何も思わないもんですが、ちょっと健康状況を崩したり、体の一部に痛みがあったりすると、実に弱々しい心理状況にしかならないものです。なんとかならんもんかなあ。

気が付けば週末に もうあっという間の一週間

 この前の日曜日、台風のお蔭で自宅でユックリ。ついでに映画も見て...というブログを書いていたのですが、ウィークデイが始まるやもう台風の渦中に放り込まれたようにバタバタと。気が付けば金曜日になっていました。



 月曜日。朝一でお客さんの創業資金調達の為に、日本政策金融公庫に同行。スムーズに創業資金の調達の運びになりそうでホッとひと息。

 そのまま午後からは、TKC南近畿会の秋期大学に出席せねばならなかったので、近鉄奈良線の八戸ノ里駅にある東大阪マリーナへ。辛抱治郎さんとラグビー元日本代表の大畑さんの講演でした。夜はそのまま難波に戻ってTKC近畿中部統括センター長と前TKC近畿大阪センター長の3名であれこれと打ち合わせ?を兼ねて一席。帰宅すると日付が変わっていました。



 火曜日。5時起床。昨夜は1時過ぎに就寝だったので、もう死にもの狂いの起床です。6時に担当スタッフ達と事務所に集合して、そのまま浜松のお客さんの所に車で出発。もうフラフラです。

 今回はお客さんの工事毎の損益、人員配置、進捗管理などがよりスムーズに運営できるように業務管理システムを導入し、会計システム側もスペックアップして、こういった工事管理データをシームレスに読み込んで、より迅速な会計廻りや経営管理の運営ができるよう提案をする予定で伺いました。㈱TKCの担当社員の方々や工事管理システムのベンダーの方にも同行頂き、あれやこれやと詳細について打ち合わせ。

 話がスムーズに進み嬉しかったものの、体力的にはアップアップ。

 大阪に戻ってくると21時ぐらい。そのまま即就寝。



 水曜日。昼一からTKC全国会のニューメンバーズ委員会。場所は東京の飯田橋にある㈱TKC本社。

 朝一はバタバタとデスクワーク。

 11時発の伊丹空港発のANAに乗り込み東京へ。飛行機の中は指定席なので、いつも私のデスクワーク時間です。結構集中できるので気に入ってます。

 昼から夕方まで会議。途中からは全国の20地域会から集まったニューメンバーズ委員長達が数班に分かれてディスカッションをしたりして...。ニューメンバーズ特有の活気に溢れた会議です。私はこの委員会の担当副会長だから色々な班のディスカッションを見て回りました。

 夕方から懇親会。まあ、TKC全国会の中で、さすがに若手の委員長が集まる委員会だけあって元気なもんです。

 この後、私はいつもは2次会、3次会と流れていくのですが、今日はホテルの部屋に籠って仕事をしなきゃあアカンかったので懇親会でお終い。

 同じ飯田橋にあるホテル メトロポリタンエドモントに戻る途中で、神楽坂の裏道の下り坂で足元が滑って尻餅を付きましたが、どうも尻餅を付いた瞬間に体を庇うために左に捻ったようで左横隔膜辺りの肋骨を痛めたようで、しばらく息ができないほどの痛みがありました。歳はとりたくないものです。肋骨に響くので、左腕側では鞄も持てず。咳も怖くてできず。

 這う這うの体でホテルに戻りましたが、痛みが激しいのでベッドに寝転びながら仕事。寝返りが上手くできないので、たいそう苦しい姿勢で我慢しながら...。



 木曜日。朝8時に羽田発のANAに乗るために6時にホテルを出発。

 左肋骨辺りの痛みは治まらず。ホテルを出た辺りで急に咳込んだのですが、痛みがきつすぎてたいそう苦労しました。

 なんとか8時の飛行機に滑り込みで乗り込んで、デスクワーク。伊丹空港では嫁さんが車で迎えに来てくれていたので、そのままいったん自宅に戻って簡単なシャワーと着替えを済ませて10時頃に出社。10時半から事務所の提携先の不動産会社の方々と面談をさせて頂きました。こうして本業の周辺業界の方々と顔を会わせて仕事絡みの情報をあれこれと交換させてもらえるのはありがたい事だなあとつくづく思います。私たちの業界はどうしても税務や会計の専門馬鹿に陥ってしまう危険性と隣り合わせです。周辺他業者の方の情報を取り込んで、自らの立ち位置のバランスを取って行かないとアカンと思っています。

 13時からは茨木市にあるお互いに創業タイミングが一緒だった(つまり21年間のお付き合いになります。)お客さんの所に担当スタッフと訪問。

 ここに来ると毎度、話が弾むので終わりのタイミングが見出せません。まあ、嬉しい悲鳴なんですが。

 決算見込みや来期の計画、新規事業の話、金融機関対応、果ては企業防衛の見直しに至るまであれやこれや。宿題もいくつか頂いて16時頃に会社を後にしました。

 19時半からは神戸にある医療グループの会長さんと打ち合わせ。担当スタッフの巡回監査の情報を基に現状報告、今後の資産リストラクチャリング計画、会計システムの変更など、ここも盛り沢山のテーマで話合い。会社を出たのは21時半頃。いつもより1時間ぐらい早い感じ。



 金曜日。一昨日の左肋骨の痛みはまだ消えず。痛みが酷くてランニングできず。

 せっかく台風絡みの長雨も止みスッキリ快晴が広がっているのだが、肝心の身体に痛みが出てしまい走れないのは悔しいところ。もうガッカリだ。

 さすがに昨夜は8時間ぐらい眠れたので、体調は快調。

 今日は久し振りに予定がテンコ盛りに入っておらずホッとしている。午後から某上場会社の社外監査役の仕事で取締役会出席。夕方からTKC近畿大阪会のニューメンバーズ委員会出席の予定しか入っていないので、溜まったデスクワークの仕事を一掃するつもり。朝から全開で行くぞとこっそり決意。

台風通過の日曜日の午後

 台風通過で大雨。

 先ほどのブログに書いたように昼ご飯を隣家の両親の家で済ませて、先週に引き続いて今度は一人で箕面に映画を観に行きました。

 「アトミック・ブロンド」。

 女スパイ物ですが、とにかくアクションが強烈。格好良い。こりゃあ背恰好や筋力から言って日本人には無理だわ。シリーズ物でいけるのじゃないかなあ。気分スッキリ。明日から頑張るぞってな感じで映画館を後にしました。



 映画館を後にして徒歩数分の所の駐車場に車を止めていたので、歩き出したのですが、映画を見ている間に風雨が格段に激しくなっていました。

 1分ほど歩いて交差点で信号待ちをしている時に、突風が吹きました。まさに虚を突かれたという感じで。

 私と一緒に信号待ちをしていた一人がその場で転倒し、もう一人は車道までフラフラと吹き飛ばされていきました。私は厳冬期の岩登りをしていたので、こういった風の対処を体が覚えていて瞬間的に耐風姿勢をとったのでセーフ。ちょっとビックリしました。

 厳冬期の3,000mレベルの主稜線ではこんなとんでもない風がしょっちゅう吹きすさぶのですが、こんな箕面の街中で吹かれるのは初めてです。まあ、厳冬期の様にこんな強い風は長くは続かず、20秒ぐらい耐えているとあっという間に力を落とす感じですから、風の厚みという意味ではまだまだの感じですが、やっぱり街中だけに今回の台風の勢力の強さを実感しました。

 お蔭さんで傘は瞬間的に壊れてしまい、激しい雨風に煽られて、車に戻る数分の間にビショ濡れになりました。



 自宅に戻るとそのまま濡れた体の上に合羽を着こんで、「ケン」にも合羽を着せて夕方の散歩。「ケン」は朝夕の散歩でしか排泄行為をしないために、どんなに雨風が激しくても、雪が降ろうが槍が降ろうが定時の散歩を守ってやるのが飼い主の務めです。いったん着替えてゆっくりしてしまうと、こんな日は二度と外に出る気がしなくなるからね。 

 もう体は濡れてしまっているし、合羽を着こんで完全装備なので、雨風も気にならず。逆にこんな台風を楽しんでやろうという感じで小一時間ほど散歩をしてきました。「ケン」はさすがにヘッチャラ。分厚い体毛に覆われていて、体本体にはどうやら雨水は沁みて行かないようです。まあ、飼い犬じゃあなかったら外で普通に生活しているんだから、これくらいでオタオタしてたらやってられないものね。

 散歩から戻って来て「ケン」の体を丹念に拭いてやり、そのまま私はお風呂。

 まあ、冷え切った体にはお風呂が一番。極楽です。

 そのまま隣家に出向いて夕食。両親と取り留めも無い話をして18時頃に自宅に戻ってきました。今日はもうやる事も無いので、そのまま仕事の続き。ダイニングテーブルの上に諸資料を並べてあれこれと事務所の経営全般についてあれこれと思いを巡らせて...。こうして一人で考え事をするのは私にとっては至福の時間です。

 そう言えば、最近は目の前の仕事や諸々の用事に振り回されて、こうしてじっくりと物思いを巡らす機会が減ったものなあ...。あまり良い傾向ではありません。自分の人生なんだから、一つ一つを丁寧に考えて、真面目に片付けていかなきゃあ何だか流れに流されているだけの人生になっちゃうものなあ。

 なるべくテレビなどの一方的に編集された情報は見ない(すべからく情報は誰かの手によって編集されているのだけれども、テレビのそれは特に酷い気がします。)ようにして、新聞(これも結構問題があると思いますが、そんなん言ってたら何も仕入れるものが無くなっちゃいますから。)やインターネット、書籍、さらに人伝て(いずれも真贋という意味では問題があるけれども、しっかりと自分の嗅覚を信じて集めるべきです。)で情報を集めて、自分でしっかりと考えて答えを出す。自分自身の情報収集能力や判断能力に大きな責任が掛かりますが、自分の人生だからこの部分は自分でしっかりと片付けたいものです。

 そろそろ今から、場所をベッドに移して、あれこれ考える時間を再開することとします。なんだか寝る前のボンヤリとし出した頭で物思いをすると、フッと良いアイデアに行き当たったりするから不思議です。夢の中で思いつく事もあるから、枕元にはメモ帳が欠かせません。まあ、あれこれと現時点の問題点をはっきりと頭の中で認識していると、どうやら睡眠の前後や最中に私たちが意識していない深い部分では引き続きあれこれと考え事が続いているような気がします。

 大事なのは、そういう勝手に考えるゾーンに入った時に、自分の意識があれこれと物思いを繰り返してくれるように問題意識を明確にしておくという事かなあと思うのですが、どうでしょうか。 
 

 

雨の日曜日 淡々と過ごす

 7時過ぎに起床。

 今日も台風21号の影響で終日雨という事でランニング中止。昨日一日、ゆっくりと過ごしたお蔭で、体調もかなりの程度戻ってきた感じ。せっかくの休日を台風でぶち壊されたという思いと、ゆっくりと心身共に回復する機会を貰えたという思いが交錯する。まあ、人間、何事も良い方に物事は解釈した方が幸せというものだ。

 朝一の「ケン」の散歩を父親の代打で済ます。昨日のブログにも書いたけれども雨の中で犬の散歩をするのは辛いもんだ。

 帰宅後、「ケン」の朝ご飯作り。鶏肉を6~7片ほどオーブンで焼くのが大好物。ついでに人参とジャガイモと鶏肉の煮込みも少し作って、最後にこれまた大好物のブロッコリーをちぎって上にまぶすとgood。調味料は使わないまでも、ほとんど人間様が食べるものと差が無い。

 「ケン」のご飯を冷ましている間に、隣家の両親の家に行って朝ご飯を頂く。両親共に80歳代半ばになったが、元気が取り柄。こうして私の世話をあれこれと焼くのがどうやら楽しい様だ。ありがたいと言えばありがたい。

 朝食後に、いよいよ「ケン」に先ほどの朝食を提供。嬉しそうに食べている様を見るのは楽しいもの。作り甲斐があったというものだ。

 さて、今日は衆議院選挙の日。台風が近づきつつあるので、雨脚が酷くなる前に近所の投票所に出向き、とりあえず国民の義務を果たしておく。選挙の度に何とも言えない無力感を感じるのは私だけか...。

 神棚にお供えをするのを忘れていたので、帰宅後に大慌てでお供え。神様、御免なさい。まだ、こうしてバタバタしながらでも言い付けを守っているという事に免じて許してやって下さい。

 帰宅後、朝風呂。極楽。なんやかんやと忙しく、全てを終わらせて時計を見ると10時半。こうして淡々とした日常生活に明け暮れているのも楽しいものだ。

 さあ、今から自宅で仕事。OMSなる事務所管理システムが入っているので、スタッフからの日報や個別案件の業務についての相談、報告が上がってきているので、まずはそれらのチェックから開始。その後は、事務所の管理全般について諸々の見直し案の作成。事務所にとって結構、大事な仕事だと思う。

 「頑張れ! 自分。」

台風21号の影響で、ずっと雨

 超大型の台風21号がこのブログを書いている21日(土)の夕方時点ではまだ沖縄近海周辺なんだけれども、これが本州辺りに停滞している秋雨前線を刺激しているらしくって、先週は何やらずっと雨だったような印象があります。とにかく、うっとおしい事この上なし。



 昨夜からずっと体調が悪く、夜中に何度も目が覚めて熟睡もできず。例え好天でもとてもランニングに出かける気力が残っていないような状態。

 朝一の飛行機に乗って嫁さんと次女が大分の実家に戻るというので伊丹飛行場へ車で見送り。予定通りに日曜日にちゃんと飛行機が飛んで戻って来れるのか、台風の影響が大きいだけにいささか心配。

 どこにも寄り道をせず自宅に戻り、嫁さんの指示通りに神さんのお供え物を済ませてから、事前に用意してくれていた朝御飯を一人で済ませる。

 両親が池田の街まで買い物に行くと言うので、再び車で見送り。買い物が済むとお迎え。いつもはバスに乗って、二人で仲良く出て行くのだけれども、雨だからこれくらいのサービスをせんと可哀想。そのままベッドに潜り込んで二度寝。

 「ケン」がいつもの様に私のベッドに上がり込んで傍若無人の振る舞い。しんどいから勘弁してくれという気持ちと、一緒に遊んでいるのが楽しいという気分が複雑に混じり合って不思議な感じ。

 昼ご飯は隣家の両親宅でお世話になる。

 そのまま梅田に出発するも、まずは散髪。ここ10日ほど髪の毛が伸び過ぎていて気になっていたのだけれども、仕事の忙しさとともに気分的にも追い詰められていて伸び伸びになっていたので、これでスッキリ。

 私の前のお客さんがクレーマーの様で店の人とあれこれと揉め事。最初のうちは黙って話を聴いていたけれども、ちょっとこれは酷いなあ(私の頭を刈っている時に、あれこれと言い掛かりをつけて来るもので、気が気じゃなかったです。さほどお洒落に気を配った髪型でもありませんが...。)と思って、「悪いけど、私の散髪をしてもろてる間に、あれこれと口を挟まんといてくれるか。」と口を挟む。私の申し出で店内に白けた空気が漂い、オバチャンが捨て台詞を吐いて出て行く。良い歳をしたオバチャンだけれども、ちょっと見苦しい(店員さん、頑張れ!)。

 梅田では30分ほどの間に所用を済ませ、時間がたっぷりとあるので一人で映画でも観ようと思ったのだけれども、あまりの人混みの多さを見て断念。何せ人混みが大の苦手なので、こんな時の時間潰しが本屋で書籍を買ってきて家でゆっくりと読書というパターンになりがち。

 案の定、今日もそのパターン(って言うか、いつもそのパターン。)。

 16時頃に「ケン」に合羽を着せて夕方の散歩。いつもは隣家の父親が朝夕の散歩係なんだけれども、今日は私が休みの上に雨だからサービスだ。明日の朝夕もそのつもり。30分強ほどウロウロと近所をうろつく。結構強めの雨なので散歩をしていても辛い。まあ、犬を飼っていたら、こういう試練には耐えて犬にサービスをしてやらないとねえ。飼い主の責務だものね。

 散歩から帰って来て「ケン」の濡れた体を拭いて、私も着替え。スッキリしたところであらかじめ嫁さんが用意してくれていた食材を使って豪華雑煮を作って一人で食す。独立開業してから(いや、この仕事をし出してからかな?)、やたらと外食の機会が増えて、アルコールも当たり前の様に呑むのですが、本当のところはこうして家で家族と、或いは一人でアルコールも呑まずに落ち着いてゆっくりとご飯を食べるのが好きな私です。まあ、同業の人や異業種の人達とあれこれと話をしながら食事を共にする事の大切さは良く理解しているのですが、たまにはこういうのが良いなあと思います。

 夕食を済ませて、洗い物もサッと終わらせると、もう今晩はすること無し。新たに3冊ほど書籍を仕入れてきたので、ゆっくりと本でも読みながら、贅沢に一人で長い夜を過ごせるんだと思うとちょっと嬉しい。この分ではサゲサゲの体調もようやく底を打ったようで...。



 天気予報を見ると、やはり明日も台風21号の影響で終日雨の様だ。

 本日同様ゆっくりと過ごしながら、事務所のあれこれについてじっくりと下絵を作る一日にしようかと思案中。

 ここ最近、あれこれと仕事や所用に引っ張り回されて、腰を据えて自分自身の事や事務所の事をじっくりと考える機会が作れず。その場その場を辛うじてやり過ごすパターンの暮らし振りになっているので、ここらで生活リズムをもう一度組み替えないとアカンものね。 
 


プロフィール

野垣 浩

Author:野垣 浩
 
 大阪府池田市で公認会計士・税理士事務所 を経営。税務や会計の切り口から中小零細企業の良きビジネスドクターたらんと頑張っています。

 28歳までスキーの世界で飯を食べていましたが、それから一転して公認会計士を目指し、36歳で独立して公認会計士・税理士の事務所を経営するようになりました。この世界では変わり種です。

 さすがにもうアメリカンットボールの試合に出場(高校時代は大阪代表になっていました。)することは無くなりましたが、週末には長距離ランイングやロードレーサーで周囲を走り回り、ロードレーサーやトライアスロン、フルマラソンの大会に出場しては惨敗を繰り返している元気な53歳です。

 守秘義務の関係で業務上の詳細は書けませんが、日常業務の折々の雑感やプライベートの出来事を書いていこうと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
電力使用状況&電気予報
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR